蒼穹 -そうきゅう-


ある聴覚障害者から見た世界
by bunbun6610

タグ:職場内障害者授産施設 ( 436 ) タグの人気記事

就労後の聴覚障害者問題H

2017年12月27日(水)

Nさんもシフトに入っていたが、本人都合なのか、休みになった。

20:49頃(出勤前)。9階男女トイレ。トイレチェック表には「18:00 M」「20:00 M」「21:00 M」のサインがあった。しかし、三角折りがあるトーレットペーパーは1個もなかった(男性用トイレは計2個、女性用トイレは計4個を常備しているのだが)。本当にトイレチェックをしてから、サインをしているのか? サインだって、18時に21時までの分を、まとめてしているかもしれない。

20:54頃。中番・厨房(ドリンク、フード、運び担当)のTさんがイライラしながら、仕事をしていた。しかし、誰も本気でやっていないのだから、一人頑張っても、しようがない。

21:00頃。オイル・フライヤーから煙が多量に出ていた。昨日の酸化し過ぎた、黒くて臭う油のままだ。ということは、今日もこの油を使って、揚げ物調理をしていたようだ。皆、鈍感だ。

『またオイル・フライヤーで問題発生』
22:00頃。Iさんがフライドポテトを調理したら、ビールのような泡が大量発生して、フライヤーから吹き零れてしまった。危なくて危険。フライドポテトも、見た目(揚げ色)も味も、全く違っていた。味は不快感がし、中が半生のような状態だったのだが、仕方なく、このフライドポテトを運びに行き、お客様に提供していた。昨日のフライヤー清掃担当者はYOさん。Iさんに「油が酸化しているのがわかるだろ?」と、こっそり言ってみたら、頷いていた。Tさんがイライラしていたのも、もしかするとこれに不満を抱いていたのが原因だったのかもしれない。その後、Iさんも無視できなくなったようで、Yさんにも伝えた。その後、フロントに電話したようで、23:24頃になって結局、油交換することになった。だが、油がなくなっていたことに気づき、ダメだった。23:30頃に、料理のオーダーが殺到してしまった。ノンフライヤー2台を動かしてやったが、時間がかかっていた。3台目のノンフライヤーは壊れていたので、使えなかった。23:38頃になって、やっと▲▲店から油を借りてきたのか、交換したが、加熱に時間を要し、結局間に合わなかった。
その後、新しい油を入れたはずなのに、細かなカスがたくさん浮いてきた。多分、Yさんが本体熱伝導部に付いた汚れを清掃せず、再セットしたからだろう。

『Sさんは何でこうなんだ?』
22:15頃。Sさん。忙しくて、オーダーが殺到しているのに、エレベーターを待っていた。Iさんなどは階段で急いで運びに行くのに、Sさんはのんびりやっている。それでも、誰も何も言わない。他の仕事(ドリンクや料理)をやらせても、遅過ぎる。だが、そういう職場だ。自由主義だが、自由だから自分の好きにすればいいのか?

23:08頃。Sさん。生ビールの泡(またはビール)の量がバラバラだった。

23:37頃。Sさん。102号室のドリンクを作った後、27号室からもドリンクのオーダーが入り、まとめて作った。しかしなぜか、102号室のドリンクだけを運びに行った。それならば、27号室のドリンクは作るべきではなかった、と思うが。置いたままだったら、ドリンクの氷がすぐに溶けて、味が薄くなってしまう。何をやっているんだ、この人は。

23:40頃。SIさん(新人)。赤茶色の頭髪、横縞模様のインナー・シャツ着用。アピアランス・ルール違反だ。しかし、誰も指摘しない。ルールは形だけで、実態は何でもOKの店だから。接客の基本が出来ていない。

23:42頃。Yさん。『オニオンリングツリー』を、手づかみで盛り付けていた。Wさんはトングを使用していたし、マニュアルでもそのように書いてあるはずだが。

ドリンクのメジャー・カップが、汚れた水に浸けたまま放置している。オーダーが入ると、このメジャー・カップで計量しドリンクを作っている。頭がおかしくないか?

『お客様本位ではなく、従業員本位』
0:34頃。Sさん。ドリンク作りを、のんびりとやり過ぎている。作ってばかりで運びに行かないので、オーダー伝票も作ったドリンクも、どんどん溜まってきてしまった。ドリンクは作ったらすぐに持って行かないと、氷が溶けてしまうだろ。味が薄くなってしまう。どうするんだ、これは。教育しない店のほうも、おかしい。そのうちに、料理とドリンクを合わせて、20枚以上のオーダー伝票が溜まってしまった。見かねて、「フロントに連絡して、応援を頼め。遅過ぎるよ」と言った。それからYさん、D主任が来て、戦場のように忙しくなった。どうになしたが、応援を呼ぶのが遅過ぎる。しかし、彼らが悪いのではない。新人を教育しないから、こうなったのだ。そのツケはお客様が払うハメになった。「すぐ辞められたら困るから」といって甘やかし過ぎたために、こうなったのだ。

2:40頃。厨房のエアコンが「暖房26℃」になっていた。暖房禁止だと何度言っても、守らない。この時、厨房にいたのはYさん、Sさん、SIさん、YONさん。アイスビン・シンクに溜めている氷の温度が上がってしまう事も、わかっていない。それで、ドリンクに入れた氷が、すぐに溶け始めることも、わかっていない。素人の店だ。

3:15頃。8~10階の閉め清掃で気づいたこと。未使用ルームになっていたにもかかわらず、エアコン(暖房)をつけっ放しのルームは何室もあった。暑くなっていたルームもあった。

仕事をしない新人ばかり増えたせいで、だんだんと「ウイークリー、マンスリー、特別清掃」をする時間がなくなってきた。以前よりも人数は増えたが、レベルが下がってしまった。これでは清掃をする時間もなくなり、清掃レベルも自然と下がってしまう。自分一人で頑張っても身体が持たないので、仕方がない。

4:15頃。71号室から75号室までのルーム内のテーブルに、汚れたダスターで拭いた跡が残っていた。担当していたのは多分、新人のSIさんかYONさんだろう。


4:40頃。Yさんが、何もしていない新人を放っておいて、私に「34号室の電源残し清掃もお願いします」と言うので、もうこう言った。「こいつらにやらせろ。ラストまでやるのなら、責任を持ってやれ。今は誰も何も言わないが、昔は主任から指示ばかり飛んできて、厳しかったぞ。それですぐに辞めてしまうから、今は言うのをやめたんだ。でも、本当ならそれが当たり前なんだぞ」などと言った。途端にYさんもSIさんもSさんも、キビキビと働くようになった。YONさんはフロント前で「お見送り」係だった。

12月度の『清掃シート』などのファイルを見たら、まだ店長印もマネージャー印もなかった。管理職者がチェックしていない実態がわかる。本部の指示で、形式的にやっているだけ。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-12-28 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年12月26日(火)

12月25日(月)のインターフォン清掃; 年末のため中止

21:00頃。普段の平日と変わらぬ客入り。使用中は16室。

21:50頃。使用中のルームは21室。

21:55頃。Yさん。生ビールの泡が沈んだまま、運びに行っていた。サントリー・プレミアム・モルツ「達人の店」認定店のはずだが・・・・。

22:30頃。全員。いつもジュース類をよく振ってから、グラスに注ぐようにしていない。オレンジジュースなんか、色が違ってくるのが、すぐわかった。

23:20頃。52号室。ドリンクを床にこぼし、濡れたままだった。まだ営業中のルーム。テーブル脚もベタベタ。衣服に当たると、糖分が付く。少し前の時間のダスター担当はWさんだった。

23:30頃からしばらくの間。Dさん。102号室へダスター作業に行ったきり、戻って来ない。厨房ではその間にオーダーが殺到し、Yさん、YOさんだけで大変になった。

23:50頃。Oさんが作った『かき揚げうどん』が、2食とも食べ残されて、下げ物テーブルに戻ってきた。そのうちの1食は、ほとんど食べていない。もう1食も、半分ほどしか食べられていなかった。うどんがかなりふやけていたので、伸びていたのか?

0:05頃。Dさん。モップを入れた水切り器を床に引きずって運んでいた。先輩クルーがやるから、誰がやっても皆、真似してしまうのだ。店長の指導力も問題だ。

0:15頃。Dさん。オーダー伝票をまたビールで濡らしていた。これをYOさんも目の前で見ていたが、何も言わなかった。こういう職場だがた、やり方は人それぞれになってゆくのが当然出し、乱れっ放しになる。

3:12頃。62号室。メニュー。ドリンク販売促進POP、テーブルがひどくベタベタしていた。このルームのダスター担当者は多分、Dさん?

2~4階のルーム閉め清掃(空き部屋の電源ON清掃)をした後、モップを洗ったら、異常に汚れていた。本当に毎日、きちんと清掃をしているのか? と思ったほど。
新人、外国人、そして先輩クルーも皆、汚い水のまま、モップを濡らして床を拭いているのを目撃しているので、それが直らないのが問題だ。特に、私が公休日の日は、そうならざるを得ない。だからなのか、連休明けの今日は汚れが目立ったようだ。モップの水切り器を床を引きずって運ぶ悪い癖も問題だ。拭いても、傷が付いて、すぐツヤがなくなる。

『廃油同然の油で揚げ物調理をしていたし、翌日もまた使うつもりらしい』
4:30頃。オイル・フライヤー清掃担当はYOさん。廃油同然の、黒くて悪臭がする油を濾して、またフライヤーに戻していた。明日もこの酸化し過ぎた油を再使用するつもりらしい。この店はやっぱり、異常だ。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-12-27 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

障害者雇用 - 株式会社マルハン

==========================


求人票(フルタイム)(障)

受付年月日; 平成29年11月1日
紹介期限;   平成30年1月31日

求人番号; 13010-32148872


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 株式会社マルハン

所在地; 
〒160-0021
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内28階

就業場所; 転勤の可能性なし
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-19
「新宿東宝ビル店」

各線 新宿駅下車 徒歩10分


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)清掃スタッフ(新宿東宝ビル店)

仕事の内容; 
・店舗内外の清掃
・事務所内、バックヤード等の清掃
・店舗部備品の清掃及び整理整頓

*その他作業内容について面接時にお伝えします。

※ 雇止め規定あり

雇用形態; 正社員以外 契約社員

雇用期間; 雇用期間の定めあり
~平成30年6月10日
契約更新の可能性あり(条件あり)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金; 160000円~166000円
基本給(月額換算・月平均労働日数 21.5日)

賃金形態; 月給

通勤手当; 実費(上限あり 毎月100000円まで)

昇給; なし

賞与; あり (前年度実績 年2回 1万円~9万円)

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; 変形(1ヶ月単位)
(1)9:00~17:30

就業時間に関する特記事項; 拘束8.5h 実働7.5h
休憩1h

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 休日 他  週休二日制 その他

休日 その他の場合; シフト制
月8~9日公休
夏季・冬季休業(各3日)

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 10日


求人条件特記事項;
※ 質問等がなければ事前連絡なくても
ハローワークの紹介状を受けた上で、
備考欄送付先に応募書類を送付して下さい。
(質問がある場合の電話受付時間;
 9:30~18:00)
種類選考後の面接の結果は面接後7日程度で
通知します。

〈障害者対応設備〉
*就業場所により異なります。面接時、ご確認下さい。
*必要な合理的配慮についてはお申し出ください。
面接時、ご確認ください。


〔4.会社の情報〕
従業員数
企業全体; 13000人
就業場所;   100人
(うち女性;   50人)
(うちパート;  70人)

創業;  昭和32年
資本金; 100億円
労働組合;   あり

事業内容;
パチンコ、ボウリング、ゴルフ練習場、
アミューズメント、シネマなどの遊技場他、
レジャーに関する業務の経営。

会社の特長;
パチンコを中心とした総合レジャー業として
全国に展開しております。
パチンコはサービス業という信念を貫き、
業界を変える為、地域社会に貢献する為に
スタッフ一丸で取り組んでおります。

代表者名; 代表取締役社長 韓 裕

定年制; なし
勤務延長; なし
再雇用; なし

育児休業取得実績; あり

介護休業取得実績; あり

看護休暇取得実績; あり

年間休日日数; 106日

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤 2人

選考方法; 面接 書類選考

応募書類; ①履歴書(写真貼付)
②ハローワーク紹介状  ③職務経歴書
求人者の責任にて廃棄

日時; 随時

選考結果; 28日後 〔書類到着後7日後〕

結果の通知方法; 郵送 電話

試用期間; あり (労働条件変更なし 3ヶ月間)


〔備考〕
書類選考になるため、応募書類は下記住所まで
送付願います。
業務遂行上の配慮等の確認のため、
障害の状況や配慮事項等を可能な範囲で
応募書類にご記入下さい。

〒160-0021
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内28階
人材開発部 採用育成担当 障がい者採用担当 宛まで



担当者;
人材開発部 採用育成担当
TEL; 03-5221-7974
FAX; 03-5221-7123
氏名;
障がい者採用担当


==========================





この企業は、過去にも障害者枠求人票を出している。

『過去求人票』

聴覚障害者も複数が、この職種に勤務している。
『イズムの殿堂』に登録された、聴覚障害者の逸話もある。
(奈良県の店舗での実話)

店舗があるビルは、通称「ゴジラビル」として、
新宿では有名。
当ブログには、潜入就労の記録がある。

『就労後の聴覚障害者問題F』


その中から、実際に経験した話を幾つか紹介する。


『障害者が主にしている、実際の仕事内容』
当時の店長(現在はエリア・マネージャーに昇格)から、
こう言われたことがあった。

「マルハン全店舗で働いている障害者が
しなければならない仕事に、
『キーパー詰め作業』があります」

このキーパーとは、業界用語なのだが、
要するに客に渡している特殊賞品
(換金所で現金に換えることが出来る賞品)
のことである。
詳しくは、下の記事などに書いてある。


キーパーとは?(『元記事』)



この詰め作業を一人で何時間もやらされた。
数千万円分である。
この店舗にはもう一人、知的障害者Kさんが
いるのだが、ほとんど仕事をしていない箱入り娘
みたいな人なので、もう一人の障害者に全責任を
負わされてしまう負担構造になっていた。
だから、募集は「2人」と書いてあるけれども、
実際に採用するのはおそらく、
1人だけだろう。
もう一人は、Kさんがいるからだ。

キーパー詰めの作業中でも途中休んでもよいが、
キーパーは現金と同じ性質のものなので、
休憩でも管理責任は重い。
しかも、一人管理ではなく、必ず責任資格のある者
と立会いのもと、厳重管理しなければならないのだ。
だから、結構大変である。

清掃がメインと思いがちだが、実際に最重要、
最優先でしなければならない業務は、
このキーパー詰め作業である。

この店舗の場合は、まず11時半頃にキーパー業者
が納品に来る。
その時に立会いをするのが義務である。
その後、なるべくすぐにキーパー詰め作業を
始めなければならない。
それがお昼頃なので、お腹が空いてくる頃だが、
我慢しなければならない。
空ケース全部を詰めるには、2時間半はかかる。
したがって、昼食は3時前後でないと取りづらい。
さらに、土・日・祭日は多いので、休みが取りづらい。
2回目のキーパー詰め作業もあって、
空になったカートリッジ・ケースにまた詰めてから、
帰ることになっている。
2回目は1時間もあれば終わるので、大したことはない。

しかし、この事務所は空調がひどく悪くて、
夏は暑いなんてものではなかった。
真剣にやっていたら、かなりの重労働だと言える。

勤務時間も、求人票には「9:00~17:30」と書いてあるが、
キーパー最優先の業務だと、私が勤務していた時と同じように、
11:00~19:30に変更される可能性が高いだろう。


『パワハラ行為をするマネージャーが何人かいた』
求人票に「※ 雇止め規定あり」が、新たに追加されたのは、
マネージャーのパワハラ行為をなくすためと、
マネージャーの負担を減らすためだろう。
だから、障害者にとっては、デメリットでしかない。
このように社内規程を変えたのは、
当ブログが関係していると言えなくもなさそうだ。


『パチンコ店でのパワハラ事例1(元記事)』



『パチンコ店でのパワハラ事例2(元記事)』


ちなみにこの会社にはパワハラを本社に報告しても、
もみ消し担当者(人事部の地域チーフなど)がいるので、
通報しても無駄である。
外部相談メール・アドレスもあったが、
通報しても何も返信がなく、
おそらく幽霊相談所なのではないか、と思われた。

さらに、実際の匿名アンケート調査でも、被害者のなかで
会社側に通報や相談をした人は5%程度、というデータが
あった。
障害者の場合は、健常者よりも優先度が低く考えられて
いるので、常に対応が遅れているというのが、実態だった。


『見ないほうがいいことを、たくさん目撃してしまうのが、
障害者清掃員』
パチンコ釘曲げ問題だけではない。
従業員個々のレベルでも、モラルの問題点を非常に多く
目撃してしまっていた。
不正、ウソは当たり前の職場だった。
個々の人格を疑えば、それは結局、対人関係を悪くして
しまうので、目をつぶることができなくては務まらない
仕事だと言える。

社長や本社からの『通達』というのもあって、掲示板に
掲示されていたが、それを読んでも、やはり各店舗で
不正があることがわかるのである。
表(ホール)の華やかな世界とは全く別の、裏(事務所、
バックヤード)で働く障害者だからこそ、気づくことが
たくさんあった。

また、入社前に賠償責任を確約させる
『誓約書』を書かされ、
連帯保証人が必要となる。
業務上知り得たことの守秘義務も重い。
事務所、バックヤード内には、企業秘密、
社外秘資料がたくさんあるからだ。

非常に多くの(お客様や犯罪者の)個人情報も
扱っていながら、その管理が意外にもずさんであったり
していたのにも、驚いた。

待遇面は他の会社と比べると良い方だが、働き続ける
ことが精神的にも好ましい職場環境とは思えなかった。


『クリーンマインド制度のウソ』
マルハンの社内制度として有名な「クリーンマインド」は、
役職者(店長、マネージャー)、正社員、アルバイトと、
全員で清掃にも取り組むとPRしている。

『クリーンマインド制度』

しかし、実態は通常ほとんどが、障害者清掃員が
やっている。
実際、毎日行っているトイレや洗面所、ゴミ、床清掃、
洗濯機室、バックヤード室などは、私一人でやっていた。
それでも、担当者名は別の人で、クリーンマインド制度
で分担指名されている人だった。
なので、「全員清掃」というのはウソだ。
ホームページ上の美辞麗句にだまされないほうがいい。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-12-26 10:30 | 就職活動・離職

障害者雇用 - 株式会社B&V

==========================


障害者枠求人票(パートタイム)

受付年月日; 平成29年10月2日
紹介期限; 平成29年12月31日

求人番号; 13080-82160671


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 株式会社B&V

所在地;
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-5-12

ホームページ; http://karaokekan.jp/index.html

就業場所;

高田馬場・西新宿・歌舞伎町・高円寺・
荻窪・西荻窪等

新宿区・杉並区内の各店舗
(その他都内各店舗も募集中です。)

就業先はご相談に応じますので、
お問い合わせ下さい。


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)洗い場・清掃・調理補助
/新宿区・杉並区

仕事の内容;
カラオケ店厨房の洗い場、店内清掃業務を
主におこなっていただきます。
接客はありません。

グラス、食器等を一個一個食器洗浄機に
セットし洗浄していただきます。
食器が入った4キロ程度の物を扱って
いただく立ち作業になります。
慣れてきてからは簡単な調理補助も
お任せいたします。

雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めなし

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); 960~960円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限なし)
マイカー通勤; 不可

昇給; あり
(ベースアップ込みの前年度実績 時間あたり)
10円

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; 
(1)18:00~23:00
(2)23:00~05:00

就業時間に関する特記事項;

時間外; なし
就業時間は相談に応じます。
(2)は深夜時間のため18歳以上の方のみ


休憩時間; 60分

休日等; 休日 他  週休二日制 毎週

休日 その他の場合;
・シフト制
・就業時間、勤務日数、曜日等は相談に応じます。
お気軽にご相談下さい。
・週20時間以上で相談可。

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 7日

求人条件特記事項;
【施設・設備】
勤務場所により異なりますので、お問い合わせ下さい。
※ 必要な合理的配慮についてはお申し出下さい。

◆イメージ管理情報に店舗一覧登録あり
◆勤務条件に応じて法定通り有給休暇付与及び各種保険適用
◆22時~5時は別途深夜割増法定通り支給


〔4.会社の情報〕
従業員数
企業全体;  3.300人
就業場所;     25人
(うち女性      6人)
(うちパート    22人)

創業; 昭和58年

資本金; 1.000万円

労働組合; なし

事業内容;
カラオケボックスの経営。
首都圏中心に128店舗を直営し、年間1.800万人強の
お客様にご愛顧いただいております。
年商290億円(2015年3月決算)

会社の特徴;
カラオケを通じて夢と喜びを。
『カラオケ館』は、お客様のエンジョイライフをお手伝い。
設備、サービス共に日本一を目指しています。

代表者名; 渡部 記春

定年制; なし   勤務延長; なし
再雇用; なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; あり

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 週4~6日程度

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接

応募書類; ①ハローワーク紹介状
②履歴書(写真貼付)
〔備考欄参照〕
求人者の責任にて廃棄

日時; 随時

選考結果; 7日後

結果の通知方法; 電話

試用期間; なし


〔備考〕
【応募書類等】
業務遂行上の配慮等を確認のため、
障害の状況や配慮事項等を可能な範囲で
応募書類にご記入ください。



担当者; 課長 長島




==========================




この会社は、過去にも求人票を多く出している。

『過去求人票』



現在、聴覚障害者も複数就労中だという。
しかし、3K業種、パチンコ店などと同様に健常者でさえ、
離職率が非常に高い業種である。
おそらく、日本でもトップレベルの離職率だろう。
この会社の実態は、次のカテゴリ記事に書いてある。

『就労後の聴覚障害者問題H』


ここで働き続けているダメアルバイターにとっては、
ここは「ブラック企業」とは言えないのかもしれない。
いやむしろ、彼らにとっては「楽園」だ。

ホームページの「アルバイト募集情報」(店舗紹介)にも、
こう書いてある。

仲間とわいわいするのが好きな方!カラ館でバイトはいかが?

この会社、バカか?
どうりで、働かないバカばかりが集まってくるわけだ。
呆れて、モノも言えなくなってくる。


しかし、在日外国人や障害者にとっては、
果たしてどうだろうか?
そして、お客様にとっては、どうなのだろうか?

以下は、実態を知っている障害者からの
暴露話になる。



>「慣れてきてからは簡単な調理補助も
お任せいたします。」

これは、真っ赤な嘘である。
仕事の種別は、日本人健常者の場合、フード担当、
ドリンク担当、フロント担当、ダスター・閉め清掃
(ルーム、トイレ)などに分かれている。
調理はフード担当なのだが、実際は日本人健常者に
限定されている。
在日外国人はドリンクまでは一人担当で仕事を
しなければならない場合は出来るが、
それ以外はドリンク担当もフード担当もできない。
障害者は洗い場か清掃担当しかできない。
調理師免許を保持している障害者でも、
できないというのが、会社ルールになっている。
逆に日本人健常者だと、素人であっても、
任されてしまう。
それは、例えば下の記事が「証言」になる。

『カラオケ■の料理はデタラメ調理』


就職希望の障害者がだまされないようにするため、
ここにこの実情を公開する。



>「年商290億円(2015年3月決算)」

2015年3月決算時はそうだったのかもしれないが、
その後の売上減少は止まらない、
と幹部からの書面に書いてあった。
理由も

「お客様からの請求(クレーム)が止まらない」

と書いてあった。
実際、その通りである。
アルバイトも、その日の売上額だけでなく、
過去データも毎日コンピュータ上からわかるのである。
売上減少が止まらなくなっている。
前に知った時は、250億円だったので、
今度の決算時は250億円を下回るだろう。

>「雇用期間; 雇用期間の定めなし」

とは書いてあるが、潰れてもおかしくない会社だ。


>「【応募書類等】
業務遂行上の配慮等を確認のため、
障害の状況や配慮事項等を可能な範囲で
応募書類にご記入ください。」

配慮を期待して、あまり正直に書かないほうがいい。
特にろう者は

「できれば、手話などの配慮をお願いします」

「筆談での配慮をお願いします」

などと、本音をストレートに書いてしまったりする
人がいる。
しかしこれは、自分の墓穴を掘りやすい。
障害者に就職斡旋しているサーナも、
次のように言っている。

『難聴者の会社面接対策(2) サーナの面接アドバイス』
〔2011-07-06 20:37〕


だがこれでは、あまりにも自分を苦しめる結果に
なりやすい。
だから、健聴者流に、例えば次のように
書いてみてはどうか。

「補聴器で聞こえますが、もし分からなかった場合は、
筆談でお願いします」

こんなふうに、わざと曖昧に書き換えると、
うまくいくケースもある。
知人の難聴者も

「曖昧にしておいたほうが、都合がいい時もあるのよ」

と話していた。
実際、私もそうして採用実績を積んでいる。

サーナさん、ありがとう。


ちなみに、この会社の合理的配慮についての
実情を紹介すると、
次の記事を読めばわかる。


『合理的配慮(筆談配慮)をしない健聴者』

人事は丁寧にやっているつもりでも、
現場ではこんなふうなのである。
よって、期待はしないほうがいい。
ハローワークでも、これは問題視していた。




【有給休暇について】

https://kohada.5ch.net/test/read.cgi/part/1337602346/


66 :FROM名無しさan:2012/10/11(木) 19:33:20.68 ID:s6l670gJ
有給って使ってる?
アルバイトでも労働基準法で定められてるんだけど。

67 :FROM名無しさan:2012/10/12(金) 17:14:49.33
有休って週何日以上何ヵ月で取得できるの?
店長になんにも言われたときないなあ
68 :FROM名無しさan:2012/10/19(金) 09:28:28.15
入社日から半年以上、8割以上の出勤で年間で10日間の有給が発生。
毎月24~25出勤してるクルーいるか?


この部分を読んで気づいたのだが、毎月24~25日も出勤
しているクルーは、ほとんどいない。
いても固定メンバーで長時間労働になりやすい深夜勤務者
1、2名ぐらいだろう。
そのシフトに入れるかどうかも、本人の希望ではなく、
店長次第だ。
有給休暇がほとんど取得できない実態になる理由は、
店長が主力メンバーを除いてはシフトに入れないためだ。
だから有給休暇は取れないし、そう思って諦めているクルーが
多いと思う。
店長が積極的に、違法にならない方法で有休を与えない
シフトを作成している、と言えなくもない。
だからこの点、無知な労働者のほうが当然、下手になる。

就業規則で定めている有給休暇の条件は、次のようになっている。



年次有給休暇
勤続年数(有給休暇日数)0.5年(10日)  1.5年(11日)
  2.5年(12日)  3.5年(14日)  4.5年(16日)
  5.5年(18日)  6.5年(20日)


週所定労働日数(1年間の所定労働日数)/勤続年数 有給休暇日数

4日(169~216日)/0.5年の場合 有給休暇日数=7日
             /1.5年の場合 有休休暇日数=8日
             /2.5年の場合 有給休暇日数=9日
             /3.5年の場合 有給休暇日数=10日
             /4.5年の場合 有給休暇日数=12日
             /5.5年の場合 有給休暇日数=13日
             /6.5年の場合 有給休暇日数=15日

3日(121~168日)/0.5年の場合 有給休暇日数=5日
             /1.5年の場合 有休休暇日数=6日
             /2.5年の場合 有給休暇日数=6日
             /3.5年の場合 有給休暇日数=8日
             /4.5年の場合 有給休暇日数=9日
             /5.5年の場合 有給休暇日数=10日
             /6.5年の場合 有給休暇日数=11日

2日(73~120日)/0.5年の場合 有給休暇日数=3日
             /1.5年の場合 有休休暇日数=4日
             /2.5年の場合 有給休暇日数=4日
             /3.5年の場合 有給休暇日数=5日
             /4.5年の場合 有給休暇日数=6日
             /5.5年の場合 有給休暇日数=6日
             /6.5年の場合 有給休暇日数=7日

1日(48~72日)/0.5年の場合 有給休暇日数=1日
            /1.5年の場合 有休休暇日数=2日
            /2.5年の場合 有給休暇日数=2日
            /3.5年の場合 有給休暇日数=2日
            /4.5年の場合 有給休暇日数=3日
            /5.5年の場合 有給休暇日数=3日
            /6.5年の場合 有給休暇日数=3日



年次有給休暇は、半日単位(4時間)で取得することができる。
当該年度に行使しなかった年次有給休暇は、
次年度に限り繰り越すことができる。
年次有給休暇により休んだ期間については、
通常の賃金を支払う。
ただし、パートタイマー及びアルバイト従業員については
労働基準法第12条第1項で定める平均賃金を支払う。



〔参考情報;労働基準法第12条第1項とは?〕
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/rouqa1/rouqa45.html
[PR]
by bunbun6610 | 2017-12-25 10:00 | 就職活動・離職

就労後の聴覚障害者問題H

2017年12月23日(土)

『トイレチェック・サインもデタラメ記載』
20:45頃(出勤前調査)。9階男性用トイレ。「10:00 K」「12:00 K」「14:00 KA」。以降はトイレチェック・サインの記録なし。

21:45頃(出勤前調査)。9階女性用トイレ。「10:00 K」「12:00 K」「14:00 KA」。以降はトイレチェック・サインの記録なし。

20:47頃(出勤前調査)。6階男性用トイレ。「10:00 K」「12:00 K」「14:00 KA」「16:00 K」「18:00 K」「20:00 K」。昨日のゲロの汚れが便器、便座裏の数ヶ所に残っていた。

20:47頃(出勤前調査)。6階女性用トイレ。「10:00 K」「12:00 K」「14:00 KA」「16:00 K」「18:00 K」「20:00 K」。

20:50頃(出勤前調査)。3階男性用トイレ。「10:00 K」「12:00 K」「14:00 KA」以降はトイレチェック・サインの記録なし。

20:50頃(出勤前調査)。3階女性用トイレ。「10:00 K」「12:00 K」「14:00 KA」以降はトイレチェック・サインの記録なし。

20:50頃(出勤前調査)。3階女性用トイレ。「10:00 K」「12:00 K」「14:00 KA」以降はトイレチェック・サインの記録なし。

20:52頃(出勤前調査)。地下1階トイレ。使用中だったため、調査できず。


(閉め清掃後の記録)
4:00頃。9階男性用トイレ。「10:00 K」「12:00 K」「14:00 KA」「16:00 O」「18:00 O」「20:00 O」「21:00 O」「22:00 O」「23:00 O」「5:00 私」。

4:00頃。9階女性用トイレ。「10:00 K」「12:00 K」「14:00 KA」「16:00 O」「18:00 O」「20:00 O」「21:00 O」「22:00 O」「23:00 O」「5:00 私」。

4:20頃。6階男性用トイレ。「10:00 K」「12:00 K」「14:00 KA」「16:00 K」「18:00 K」「20:00 K」「21:00 O」「22:00 O」「23:00 O」「5:00 私」。

4:20頃。6階女性用トイレ。「10:00 K」「12:00 K」「14:00 KA」「16:00 K」「18:00 K」「20:00 K」「21:00 O」「22:00 O」「23:00 O」「5:00 私」。

3階トイレの閉め清掃は5時以降もお客様が残っていたため、担当せず。

2:00頃。地下1階トイレ。「10:00 K」「12:00 K」「14:00 不明(字が読めない)」「16:00 N」「18:00 N」「20:00 N」「21:00 N」「22:00 O」「23:00 O」「2:00 私」


『この店のトイレチェックはやっぱりサインだけで、清掃はしていない』
『この店のトイレチェック表は、客にひたすら見せびらかすためにある』


21:15頃。使用したモップ水切り器。汚れた水とゴミが入ったまま放置。後に使う人のことは考えない。

ダスターを下げ物用テーブルに投げ置きして行く悪習慣が止まらない。特に新人や先輩のMさんなど。WさんやIさんはしっかりしているが、後輩への指導はしない。そういう職場風潮なのだ。

SIさん。頭髪が派手な赤茶色にして来た。アピアランス・ルール違反。

新人のNAさん。約10分おきに、店のおしぼりを使って鼻をかんでいた。風邪だろう。しかし、店のおしぼりを何本も使っている。その他にも、トレーを下げ物用テーブルの上に置いて行く悪い癖が直らない。

風邪を引く人が続出しているようだ。特に、運びばかりやらされているスタッフに多いようだ。運び専門は混雑時はどうしても、階段を使わざるをえないので、薄着のまま寒い外での運動量が増える。そのためだと思って、間違いないだろう。当然、忙しい時間帯には出勤したくない、という人も増えるだろう。しかし、その時間帯に働かなければ不要扱いされるので、結局は自分から辞めるか、シフトに入れないまま、になってしまうのだろう。今の新人も、正月が終わったら、いつまで続くかな? 働き者の在日中国人(Oさん、Jさん)はもういなくなってしまった中、真面目に働かない日本人だけで、まともにやってゆけるかどうか。

『外国人・障害者差別でバカらしくなる』
3:07頃。新人のSIさんとNさん。厨房で何もしないで、話をしていた。Wさんもいたが、Wさんは棚卸し記録みたいなことをしていた。勿論、何も注意しない。洗い物もたまっていたが、それでも話ばかりしていた。これでよく働いている外国人や障害者よりも高い給料を貰っているのだから、もうここで働き続けるのが、バカらしくなってきた。
この会社の障害者枠求人票は、次の記事に出ている。

『元記事』

今も募集している。慢性的な労働力不足だからだろう。

ダスターがひどい! テーブル、メニュー、POPの表面が汚れているルームが多かった。特に7階。ルームの床や入口付近にも、ドリンクをこぼしたままだった。7階は退室時刻が1時頃が多かったので、これらの部屋を担当したのは深夜スタッフだ。多分、新人のNAさん、SIさん、YONさんの内の誰かだろう。

『カラオケ■の料金・価格はなぜ高い?』
その理由は、働かない接客スタッフを多数抱えていて、人件費が膨大、無駄が多過ぎているからだ。材料や資材管理にしても、コスト管理が全くできていない。素人アルバイト任せなのだから、当然だろう。彼らも、仕事というよりは遊びでやっている。要するに、素人経営の店だ。


『絶対潰れる店だ』
22:05頃。使用中は37室。だがその後、1時を過ぎると、普通の土曜日と変わらない客数に減った。思ったよりも、売上が上がらない。というより、低過ぎる。平日の赤字続きの穴埋めにもならない。このままだったら、この店は絶対潰れる。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-12-24 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年12月22日(金)

新人3人の状況。YONさんもシフトに入っていたが、来なかった。Nさんは23:00に来た。SIさんは23:33頃になって、やっと厨房に来た(遅刻?)。

21:47頃。Wさん。ブルーベースをバースプーンで計量せず、直接流し込んでいた。そのため、3本の「グリーンビール ミント風味」(ヤードビール)は、色がバラバラになっていた。1本は青っぽくなり、2本は黄緑色っぽくなっていた。

『チームワーク・・・ではない?』
『オーダー提供が遅くなる理由』
ドリンク担当、フード担当は、たった一人で仕事をしなければならない。ドリンク担当はIさん。しかし、Iさんは仕事が遅い。WさんやTさんなら、一人でも大丈夫なのだが。それに比べ、今日の運び担当は7人もいた。皆、ドリンクやフードが出来るまで、待っているだけ。これでは、オーダー提供がかなり遅くなるに決まっている。このやり方が、最大の問題だったのだ。
しかも、フードもドリンクも出来上がるまでただ待っているだけで、出来上がってから、運び専門スタッフがおしぼりやストロー、割り箸、取り皿、シルバー、添付砂糖&ミルクなどを準備し始めるという、手際の悪さ。これでは、時間がかかるに決まっている。温料理なんか、すぐ冷めてしまうだろう。話にならぬほどの非効率さだった。ただ運び専門スタッフの人数を増やしただけ、という管理本部の無能ぶりも、呆れる。

22:40頃。厨房では私を含めて、9人が何もすることがなく、おしゃべりだけだった。仕事場というよりも、まるで従業員宴会場みたいだった。こんな仕事をしていて、高い料金を取っていると、もしお客様が知ったなら、怒るだろう。

23:00頃。辞めたのかと思っていた、Nさんが来た。インナー・ウエアに背番号「COCO 5」入りのシャツを着用していた(アピアランス・ルール違反)。さらに、ズボンの左ポケットにも、角張ったものを入れているように見えたが、これはまたスマホなのでは? スマホや携帯を携行して業務を行うことはルール違反だが、誰も注意しないので、持ちたければ持てるわけだ。

23:00頃。YOさんは灰色のスニーカーで来た。ルールは黒系なのだが、守っていない。

0:28頃。YOさん。座り込んでいた。仕事が来るのを待っている間、両手をズボンのポケットに入れていた。ビジネス・マナーを知らないようだ。ジュース類をよく振ってから、グラスに注いでいない。だから、注がれたオレンジ・ジュースは濃度が薄かった。さらに、ウーロン・ハイのウーロン茶をグラスに注いだら、溢れてしまった。動きが遅く、覚えも悪い。頭が悪過ぎるようだ。

『カラオケ■の料理はデタラメ調理』
Yさんがたこ焼きを調理しているのを見ていて、「オイル・フライヤーの場合だと、電子レンジ加熱は不要なの?」と尋ねた。冷凍庫からオイル・フライヤーにドボン! と投入していたからだ。Yさんは「そうです」と答えていた。しかし、それを疑問に思ったため、管理本部作成の調理マニュアルで確認すると、オイル・フライヤー調理の場合でも、初めに「冷凍たこ焼き5個をレンジ用タッパーに入れてフタをし、電子レンジで50秒間加熱する。」と書いてあった。黙っていたが、洗い物をしている時、5個の内、4個も食べ残したたこ焼きが下げられてきた。これは明らかに、お客様は味に不満を抱いていた証拠だと思う。手でちぎって、中を確認してみたら、冷えていて、水分も出てきた。もしかして、中が冷たかったから、食べ残したのかもしれない。Yさんはこの前にも、焼きうどんを作っている時に、液体の「焼きうどんスープ」を使わず、かき揚げうどん用の粉末スープを入れていた。デタラメ調理だった。その後、「違う」伝えたら、液体スープも後から追加して調理していた。あれだって、味が濃すぎたりしないだろうか?

1:10頃。Dさん。無精ヒゲで接客。伝票をビールで濡らして、運びに行ってしまった。伝票が飛ばないようにするため、普通は水で濡らして行く。

トイレ・チェックは23:00で終わっていた。その後は、誰もやらなかった。形式的サインだけで終わっている。

1:30頃。5階廊下や階段に、氷水やガラス破片が落ちていた。誰かが落として割ったのが原因。その後、誰も清掃しなかった。そこは、5階の51号室と53号室にはお客様がいて、6階トイレへの通り道だった。

52号室のエアコンは、冷房が使用不能になっていた。ずっ以前から壊れていたが、修理していない。あまり使われない部屋だからだろう。しかし、今日は使用されていた。お客様にとっては、不便なルーム、ということになる。

3:50頃。フライドポテトの色がおかしかった。オイル・フライヤーを見てみると、電気が消えていた。とういことは、温度が下がったオイル・フライヤーで調理したことが原因か? 厨房にいたのはYさん。

3:54頃。Yさん。外国人2人(YOさん、Dさん)を連れて、ルーム閉め清掃に行った。その時、Yさんがまたモップを入れた水切り器を引きずっていた。

3:57頃。今度は、YOSさんも、温度が下がったオイル・フライヤーで鶏の唐揚げを調理していた。見れば分かる(油に浮いてくる泡の調子)ので、「温度が下がっているんじゃない?」と言ってみたが、無視してそのまま揚げていた。温度が低いと、カラッとせず、油っぽくなってしまう。

4:00頃。YOSが、何か食べながら調理をしていた。ほっぺたがモグモグと動いていた。


D主任と話した。

私;
「オイル・フライヤーは何時になったら電源を消すと、決まっていますか?」

主任;
「決まっていません」

私;
「決まっていない? じゃあ、ノン・フライヤーで調理してもよいということですね」

主任;
「でも、オイル・フライヤーでないと、火が通らないメニューもあります」

私;
「・・・・・」(この話を聞いて、明らかに疑問だと思った)

オイル・フライヤーでないと調理できない料理もあるのなら、なぜオーダー・ストップまで、オイル・フライヤーを温めておかないのか?
主任の言っている事も、スタッフ(Yさん、YOSさん)のやっていることも、明らかにおかしかった。しかも今日は5時半ごろまでいる予定の客室が1室、6時までいる予定の客室も1室あったのだから、オーダー・ストップ(多分、その時間は5:30だったと聞いている)までは、準備しておかなければならないはずだ。だから、理解できない。

4:36頃。6階男性用トイレにゲロ。

『やはり、障害者・外国人差別企業』
ルーム閉め清掃は新人研修で、日本人健常者全員にも教えていたはず。店長自ら。なのになぜ、日本人健常者にやらせず、外国人や障害者にだけ、やらせているのか?

22:06頃の使用中ルーム数; 35室
22:18頃の使用中ルーム数; 37室
3:05頃の使用ルーム数; 23室
3:50頃の使用ルーム数; 28室

Yさんに今日の売上目標額を聞いてみたら、「見ていないのでわからないけど、去年の12月22日の売上目標額は140万円だから、今年は多分、120万円gらいではないか?」と言っていた。今日の実績は100万円超えたことは確実だが、120万円には、わずかに届かないぐらいではないか、と思われる。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-12-23 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年12月21日(木)

管理本部相談対応と人事部・N課長へメール送信〔2017/12/21 10:32〕


管理本部 御中
 ご担当者様

師走のお忙しいところ、失礼します。

下記の件の「(2)厨房床の侵食について」で、
回答を求める電子文書です。

最近はアイスビン・シンク清掃で氷を床に捨てて
いるところは見たことがありませんでした。

ところが、昨日(12月20日〔水〕深夜)は、
5時の閉店前のアイスビン・シンク清掃で、
また氷を捨て始めたスタッフがいたので、
「店長に言われなかったか?」と聞きました。
清掃をしたのは新人のSIさんでしたが、
先輩格のYさんから指導を受けながら、行っていたようです。
さらに、Sさんもいました。
それでYさんとSさんに聞いたら「聞いていません」という返事
でしたので、それ以上は言うのをやめました。

しかし、Yさんが

「今まで捨てていましたし、捨てた氷は製氷機の下に入れて
しまうので(大丈夫です)」

と話したので、私も

「氷を床に捨てると、
(水と違い、長時間床の上が濡れた状態が続き、そのために)

床が黒ずんだり、ヒビ割れがひどくなるから

(しないほうがいい)」

と説明したら、半分納得したような様子でした。

ただ、本当に店長が説明していないとなると、
店長は「捨てて構わない」という判断をしたとも考えられます。
この点はどうなのか、明確な回答を頂きたいと思いました。

今まで、店長へ『交換ノート』で報告して、その上で理解を
得られれば改善指示を書いていただいていましたが、
全然効果が上がっていない場合がほとんどように思えました。
原因は、店長の言う事を聞かないからかもしれません。
しかし、今回もそうとは限りません。
彼らからの複数が「聞いていない」と答えているのですから。

また、店長一人が頑張っても、改善できているとは思えません。

数え切れないほどありますが、一例を述べますと最近でも
新人がこんなことをしていました。

12月19日(火)
SIさんがダスター後にルーム内に留まっていて、
スマホを見ていました。
Nさんもズボンのポケットにスマホを携行していたのを
目撃しています。
Nさんはさらに、ズボンの後ろポケットから高級そうな財布が
1/3ほどはみ出したまま、接客の仕事をしていましたが、
これも良くないのではないでしょうか?

(以前にも先輩のWさんが厨房でスマホを見ていたり、
Tさんもダスター後にルーム内で携帯を見ていました。
Yさんも以前はよく52号室に隠れて、何かしていました。
SEさんとIさんもやっていたのがバレてシフトから外され、辞めたようです。
Oルーキーも今月のSVチェックで指摘を受けたようで、
かなりいると思われます。)

店長からの直接指導を受けていた研修日は、モップの水切り器を、
手で持って運んでいたのに、今はもう、床に引きずって運んでいました。

なぜ、こんなに早く、新人も乱れてくるのでしょうか?
以前は、先輩が皆そうしていたので、私もそうしていたら突然、
Nマネージャーから注意を受けました。

わずか一週間前に入店した新人がもうこんなに乱れているのです。
指導不足なのか、それとも自分の意思で店長の指示を無視しているのか、
あるいは先輩の真似をし始めたのか?

いずれにしても、店長一人の努力だけでは、指導しても無駄になっています。
Nマネージャーは現場を全く見ていないので、知らないし、
そもそも知ろうとしないのです。
さらに、大嘘つきでもあります。
詳しくは、M専務に聞けばわかります。
個人的意見ですが、解任したほうがいいのでは、と思います。

本部からも、明確な回答をお願いします。
なお、管理本部の誰なのか、回答者が名乗るようにも、お願いします。

以上

■■■■店クルー
■■ ■■




新人のSIさんとNさんがシフトに組まれていたが、出勤しなかった。Nさんは昨日も今日もシフトに入っていたが、昨日から出ていない。くつ箱を見たら、靴がなかったので、持ち帰ったと分かる。靴は自己負担金で会社から購入したものだから、それを持ち帰ったということは、もう出勤しない、ということだ。つまり、辞めた可能性が濃厚だ。

23時になっても、SIさんが来なかった。SIさんはバックレた可能性がある。今後、出勤しない可能性が濃厚だ。二人とも一週間ほど前に入店し、新人研修、その後もほどんど見学ばかりで、まだ仕事をあまりしなかったが、辞めてしまった。清水には今日から厨房閉め作業をやらせる予定だった。もし、この2人が辞めるとなったら、明日から大変だ。人手不足の深夜営業が、また続く。顧客満足度向上への改善は、非常に難しいだろう。

20:45頃(出勤前)。6階男性用トイレ。トイレチェック表は「10:00 T」「12:00 T」「14:00 T」「16:00 M」「18:00 M」「20:00 M」「21:00 M」。これだけのサインがあるのに、女性用トイレ専用サニタリー・ボックスが入っていた。サインだけしていて、チェックを本気でやっていない実態が証明されていた。やっぱり、みっともないカラオケ店だ。

21:03頃。6階女性用トイレ。トイレチェック表は「10:00 T」「12:00 T」「14:00 T」「16:00 M」「18:00 M」「20:00 M」「21:00 M」。これだけのサインがあるのに、サニタリー・ボックスとトイレブラシの位置が逆だった。本来はトイレブラシが奥だが、ここはトイレブラシがサニタリー・ボックスの前に置かれていた。ここも、サインだけしていて、チェックを本気でやっていない実態が証明されていた。

21:05頃。3階男性用トイレ。トイレ・チェック表は「10:00 T」「12:00 T」「14:00 O」「16:00 M」「18:00 M」「20:00 M」「21:00 M」。問題なし。

21:07頃。3階女性用トイレ。トイレ・チェック表は「10:00 T」「12:00 T」「14:00 O」「16:00 T」「18:00 T」「20:00 M」「21:00 M」。問題なし。後でOさんに「3階男性用トイレにサニタリー・ボックスが入っていなかったか?」と聞いてみたら、「直しました」と答えていた。Oさんは2カ月ほど前に入店し、経験はまだ浅いが、気づきが良かった。反対に、Mさんは経験1年だが、トイレ・チェックを真面目にやっていないことがわかる。サニタリー・ボックスを置き間違えていたのは、ヘルプで早番を担当したTさんだった。

9階トイレも同様に、男性用トイレに女性用サニタリー・ボックスが入っていて、女性用トイレの便器ブラシとサニタリー・ボックスの定位置が逆になっていた。

22:45頃。フライドポテトに塩をまぶすボウルが塩・油まみれになっていた。適度に洗っていない。フード担当はMさん。

TAさんが、マスクをしたまま出勤し、接客をしていた。風邪だが、マスク着用のままで接客はないだろう。それでも、人手不足なので仕方がないと店長、主任も考えていたようだ。高谷は半病人状態だから、あまり働けなかった。TAさんはその後、1:45まで仕事を続けてから、早退した。代わりに、0:30頃にWさんがピンチ・ヒッターで来た。Wさんは、本当は今日は休みのはずだったのだが、代わりが見つからなくてやむを得ず、ピンチ・ヒッターになったらしい。

昨日の汚物が入ったサニタリー袋が2つも、トイレ清掃用具入れ(カゴ)の中に入っていた。昨日の3階トイレ清掃担当者は多分、新人のYOさんか、SIさんだろう。基本が出来ていないまま、仕事をしている。

2:40頃。厨房シンク下部に溜まっている生ゴミを、誰も捨てていなかった。

3:30頃。Yさんがフロントに入り、D主任が厨房担当になった。だが、主任は自分の仕事で、どこかへ行っている。いつもそうだ。その時に、相変わらず誰もいない厨房にオーダー伝票が入ってきて、しばらくしてから主任がもどって来て対応していた。ある時は4枚分まとめて作って、運びに行っていた。とても、オーダー最優先の仕事をしているとは思えなかった。ということだから、オーダー最優先であるべき姿勢に、改善されていないことになる。マネージャーも口で言うだけだから、何も良くなっていない。

主任がオイル・フライヤーを清掃していた。一人で全部やっていたのは、さすが。積極性、誠実性、責任感はある。古い油を見て廃油ということに判断し、オイル交換を行ったのもさすが。クルーだったら、今まで誰もそこまでしなかった。古くても臭くなっても、そのまま濾して翌日も使用するだけだったのだから。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-12-22 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2107年12月20日(水)

D主任は公休日。
SIさんは23:00~ラストまでだったが、14分遅刻。

Jさんは、自己都合退職した。日本人健常者よりも、よく働いてくれていたのだが、突然に辞めてしまった。多分、外国人雇用に差別があると感じたからではないか、と思う。私も差別を感じているので、来年は転職先を探してみたいと思っている。

21:15頃。Tさん。レモンカルチェのスタンバイ作業。レモンを袋から出したら洗わずに、そのままカットし、小分けして冷凍保存していた。カットしたレモンも、大きさがバラバラ。何等分がルールなのかもわからないほど。

ルーム料金は基本、30分666円だが、23時から5時まではフリー・タイムとなり、1990円になるそうだ。グループでまとめて1室に入ってくれるほうが、店としては売上になるそうだ。

23:22頃。Sさん。生ビールをジョッキに注ぐ時、泡とビールの境目を「PREMIUM」の文字の下側に合わせていた。しかし、最近、『連絡ノート』で本部から変更指示があり、上側に合わせることとなった。それを知らなかったようなので、指摘した。

下げ物テーブルの上に、トレーを置いたまま。誰なのかわからないが、多分、Sさんか新人(YOさん、SIMさん)だと思う。整理整頓をはじめとした仕事の基本を、まだわかっていない。

23:55頃。9階トイレ女性用の閉め清掃。便器奥が汚れていた。最終チェック担当者は「21:00 T」。

0:55頃。1階エレベーター前の床が汚れていたのに、誰も何もしないで、おしゃべりに夢中になっていた(フロント側の人も厨房側の人も)。

1:40頃。休憩から戻ると、誰かが厨房のエアコンを暖房25℃にしていて、暑くなっていた。厨房にいたのは、Yさん、SIさん、Sさん。送風にしてトイレ・チェックに行き、1:56頃に戻って来ると、また暖房になっていた。

4:00頃。「4階の空いているルームはもう閉めてよい」という指示が、フロントから上がってきた。多分、指示をしているのはWさんかYさん。おかしいような気がする。年末なので、まだ空けておいたほうがようと思うし、主任がいたら多分、そうしていただろう。しかし、今日は主任がいない。だから、閉めてしまうのかもしれない。アルバイトだけだと、やる気なさ過ぎ。

今日のラスト客は、4:38迄が1室、5:00迄が7室、6:00迄が1室だった。(計9室)

4:10頃。オイル・フライヤーの清掃担当はSさんになった。本体を清掃しなかったので、後からチェックに来たYさんに指導を受けて、シンクの中で洗っていた。ボディ外側も拭いていた。しかし、上部に付いていた油は拭き取っていなかった。Yさんの指導がぬるい。

4:50頃。アイスビン・シンクの清掃をした。担当になったのはSIさん。YさんとSさんの指導でやったが、氷をまた床に捨て始めたので、「氷を床に捨てるなと、店長に言われなかったの?」と聞いた。YさんもSさんも「聞いていません」と答えたので、おかしいと思い、とりあえず、それ以上言うのをやめた。Yさんが不思議に思い、「今まで、こうしていましたよ。どうして、床に捨ててはいけないのですか?」と聞かれたので、「」「氷を床に捨てると、(水と違い、長時間床の上が濡れた状態が続き、そのために、床が黒ずんだり、ヒビ割れがひどくなるから(しないほうがいい))と答えた。すると、ある程度納得したようで、捨てるのを止めはじめた。店長がこのことに関して、周知徹底していなかったのだろうか?
[PR]
by bunbun6610 | 2017-12-21 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年12月19日(火)

12月18日(月)インターフォン清掃担当者; Yさん

オイル・フライヤーは使用せず。今日は油が入っていなかった。それなのに、フライヤーのコンセントが入ったままだった。

【マイク・リモコン充電器清掃で気づいたこと】21:05~
11号室。マイクのスイッチが入ったままだった。

103号室。マイクのスイッチが入ったままだった。

94号室。エアコン暖房27℃設定で、つけっぱなし。ルーム内はかなり暑くなっていた。ラックの位置がずれていた。メニューを置く位置が違っていた。そのため、手前のテーブルには何もなし。

71号室。テーブルをくっつけており、その継ぎ目にPOPを置いていた。テーブルは黒なので見えずらく、離れると継ぎ目からグラスなどが落ちて危険。そのため、離して並べるルールになっているが、その通りにやっていない。

76号室。パーテーション・ルームなのに、カーテンを閉じていて、真っ暗にしていた。21:43頃。

61号室。テーブルを離して並べていなかった。

31号室。手前25cm以上を空けてメニューを置くルールなのだが、守られていなかった。

32号室。テーブルを離して並べていなかった。メニューをきれいに並べていなくて、雑になっていた。ドリンク販促POPもなかった。マイク・カバーも2本とも装着し忘れていた。

33号室。手前25cm以上を空けてメニューを置くルールなのだが、守られていなかった。

73号室。マイクスイッチが横向きだった。ルールでは正面向きにする。



22:06頃。Mさん(番帯リーダー、ドリンク担当)、Oさん、SAさん、Gさん、YOさんが厨房&運び担当。仕事がなくて皆、話ばかりしていた。暇でも誰も22時のトイレチェックにも行かず。

『カラオケ■ 恒例のジャンケン大会』
23:00頃。中番スタッフ5人(Mさん、Oさん、SAさん、Gさん、YOさん)で、ジャンケン大会が始まる。負けた3人が23時のトイレ・チェックのようだった。トイレ・チェックは3階Mさん、6階Gさん、9階Oさんになった。地下1階は未使用なので、なし。23時のトイレ・チェックで全員、22時、23時分をまとめてサインしていた。

『やっぱりここは、日本一のダメ・アルバイター天国』
このような状況はまさに、「やる気なしのデフレ・スパイラル」みたいだった。
暇でこれだけの余剰人員がいるのだったら、普通の店、会社では特別清掃(大掃除)とかをやるはずなのだが、誰もやらず、サボっていた。こんな店は今まで、見たことがない。

『この店では、臭くなった古い油をまた使うつもりらしい』
23:30頃。廃油処分は専用缶に入れる。缶はピンク色の「(株)関東ケミカル」と書いてある容器。産業廃棄物だ。下水道に流すのは法令違反。
オイル・フライヤーを清掃した後に濾した油は、次も使うつもりらしいが、不快なニオイがひどかった。いつから使用し始めた油なのか、もう誰にもわからなくなっている。これをまた明日、使うつもりなのか?!

0:24頃。地下1階トイレの閉め清掃。便座裏が汚かった。トイレ・チェックは「10:00 O」「12:00 O」「14:00 O」。未使用ルームの階だから、フロント担当の従業員が汚していった可能性もある。OKさんがフロント担当だ。サインはしたが、清掃していない証拠になりそうだ。

Jさんが急に来なくなった。おかしい。シフトに入れてもらえなくなったのか? それとも、本人の希望(辞めた?)なのか?

『怖そうなフロント・スタッフ』
フロント担当がNさんとWさん。二人とも、表情が悪い。まるでヤクザの親分と子分が揃って、お客様を出迎えているようだった。最悪コンビのフロント係が誕生した!

1:36頃。休憩から戻ると、厨房のエアコンが何と! 暖房24℃になっていた。暑くなっていて、洗い物(グラス類)もなかなかなか冷めない状況になっていた。そばの壁を樽生用温度チェックカードで計ってみたら、測定不能(30℃超え)だった。厨房にはWさん、Yさん、Sさんがサボっていた。下げ物テーブルの上にはダスター4枚が投げ置き。多分、新人3人がまたやったのだろう。トレーもおきっぱなしで、整理整頓ができていない。トイレット・ペーパーまで置いてあった。これは風邪気味のSさんが鼻をかむのに使っていた。このような、ものすごいだらしなさ。

2:00頃。Wさんが自分の従業員食事を作って行った。その時、IH調理器がつけっぱなしのままだった。この悪い癖を、全然直さない。主任ももう、面倒を見に来なくなってきたので、誰もやらない。

2:17頃。ゴミ置き場に行ったら、ネズミが逃走。汚い場所で、誰も清掃をしないから、ネズミの飯場になっているかもしれない。

2:19頃。Nさん(新人)。ズボンの後ろポケットから、高級そうな財布が1/3ほど出ていた。多分、財布をこのように所持して勤務すること(特に接客中)は、禁止だと思う。

小分けされたミックス・ナッツが入ったジップロックに、賞味期限がマジックインキで書いてあるが、「18.11.15」となっている。今は2017年12月19日なのだから、これはおかしい。なくなるまで全部使い切るつもりなのか? 本来は、缶底に記載されている賞味期限(未開缶状態での賞味期限)を転記するのではないはず。ビニール袋に小分けしたらもう、商品としては2日も持たないだろう。それを、何日も置いて使うのだから、香りが全然しなくて、食べ残すお客様も多いのだ。鈍感過ぎて、話にならない。

2:33頃。下げ物置き場のテーブル。トレーの上に下げ物(ディナー・プレートとコップ)を乗せたままだった。Wさんが従業員食事で使ったもののようだ。

以前から、皿を置く棚(床の真上にある)の防水カバーがなくなっているのに、新しく付けていない。そのため、床流しの時に水が跳ねると、皿にその水がかかってしまう。前に誰かがカツオブシをこぼしたらしく、それが皿に付いて汚れていた。それでも、誰も放って置いている。ひどく不衛生な状態だ。

2:46頃。また新人3人のジャンケン大会が始まった。今度は何をする人を決める大会なのか? 先輩たちも、興味津々に見ている。

『商品品質を考えていない業務管理』
アイスビン・シンクの中の氷の温度が上がっていた。透明感があって、手で触ると、すぐに溶け始めた。そして、冷たさが弱く感じられた。それに対して、製氷機から取り出したばかりの氷は、すぐに白っぽく曇り、触ってもすぐには溶け出さない。冷たさも強く感じた。温度差は当然出てしまうものだが、すぐに溶けてゆくような氷をドリンクに使用していたらどうなるか。説明するまでもない。原因は多分、厨房のエアコンを暖房にしているからだろう。それで、アイスビン・シンクの中の氷の温度が上がってしまっているのだ。

3:16頃。新人3人がまたジャンケン大会。お客様のルームに生ビール1杯を運ぶ仕事を、誰がやるかを決めるジャンケン大会だった。バカバカしい。客と仕事をナメているのか! 「ドリンクが来るのが遅い!」というクレームが絶えないことを、こいつらは知らないのだ。それを見ているだけの先輩たちも、どうかしている。

新人が6階トイレ清掃に行く準備をしていたが、ホースはあっても、デッキブラシの準備がなかった。使用していない可能性が濃厚だ。トイレの床タイル表面には激しい凸凹があるので、デッキブラシを使ってこすらないと、中に入り込んだ汚れが落とせない。それなのに、ホースで水を流すだけではおかしい。新人へ指導したのはSさん、そして、Sさんを指導したのは店長だ。だから、店長の指導が問題なのだろう。

3:25頃。6階女性用トイレの閉め清掃。便座の表裏に赤い液が数ヵ所付着していた。エアー・タオルの上にはつけまつ毛。エアー・タオルの下皿も汚れていた。

3:45頃。3階男性用トイレの閉め清掃。エアー・タオルの下皿が汚れていた。便座裏と洗面器も汚れていた。早くも、新人が真面目に清掃していない様子がわかってきた。

3:50頃。3階女性用トイレの閉め清掃。便器ブラシがなかった。後で主任に聞いたら、「壊れてしまっていたので、後で買ってきます」とのこと。しかし、3階は閉店まで使用するトイレなのだから、あまり使わない9階のトイレにある便器ブラシを移動すれば良かったと思うのだが。サニタリー・ボックスもホコリを被っていた。ペーパー・ホルダー片方も、ペーパー切れ(2室とも)。棚の中のペーパー補充も不足があった。多分、誰もトイレ清掃まではやっていなかったと思えるような状況。

3:57頃。また下げ物置き場のテーブルに、トイレット・ペーパー。Sさんが置いていて、時々、鼻をかんでいた。厨房を何と思っているのか?

『また業務中のスマホ携行』
16:30頃。Nさん(新人)。ズボンのポケットにボールペンを挿していた(アピアランスのルール違反)。ズボンのポケットにスマホを入れていた。業務中は禁止となっているが、守っていない。今日、64号室のダスター作業をしていたSIさん(新人)もスマホを持っていて、ダスターが終わるとルーム内でスマホを見ていたのを目撃しているから、ほとんど人はこういうことをやっているのだろう。

4:50頃。新人は3人とも覚える気があまりなさそうで、先輩の指導を真剣に見ていないようだった。興味なさそうで、指導中にもかかわらず、よそ見が多い。メモも全く取っていなかった。今の時代は、忘れたら、先輩はまた何度でも教えるのか?

汚れたモップを洗う緑バケツ(水切り器)に、汚い水が入っていた。汚い水で洗ったモップで、閉め清掃するつもりなのか? SIさん(新人)が床に引きずっていた。最初の頃は手で持って移動していたのだが、今ではなぜか、引きずっている。その後にも、Nさんも引きずっているのを見た。新人がもう、こんなに早くも、乱れてきていた。今の若い人には、指導しても無駄なわけだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-12-20 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年12月16日(土)

21:00頃。本部からH課長とIさんが視察に来ていた。H課長は厨房、Iさんはフロントをずっと見ていた。22:50頃までいた。

21:00頃。厨房のエアコンは暖房23℃の設定になっていた。しかし、H課長は厨房の外にいたためか、それに全く気づいていなかった。コントローラーをチェックすればわかることだが。それに、グラスが暖かいのに気づいて、ドリンク担当のWさんに注意したようだが、その原因が、エアコンを使用していない(私が暖房を切っただけだった)ことに、気づかなかった。これはやばいな、と思って、送風モードにしておいた。冷房にしても皆が寒がって、すぐ切ってしまうから、せめて送風にしたのだ。

21:20頃。Iさんがたこ焼きをオイル・フライヤーで揚げていた。油が酸化していて、ムース状の細かい泡がたくさん発生していた。また昨日の古い油を濾しただけで、そのまま使っているようだ。

21:55~22:11まで、トイレチェックに行った。すると、いつもなら誰もトイレ・チェックには行かないはずなのに、今日に限って、全てのトイレのトイレチェック表に「22:00 Y」のサインが入っていた。急に本部の人が見に来ていたので、慌てて対応したのだろう。しかし、サインは入っていても、実際のトイレの手入れはしていない様子だった。
6階男性用トイレ; 便座裏が汚れていた。鏡に指紋や手の脂。
6階女性用トイレ; 便座裏が汚れていた。
3階男性用トイレ; 便座裏が汚れていた。鏡に指紋や手の脂。
3階女性用トイレ; 便座裏が汚れていた。鏡に手の脂。トイレット・ペーパーの三角折りなし。洗面台と前の鏡も、水濡れがひどかった。女性も案外マナーが悪い人が多く女性用トイレは、手入れをしていないとひどくなりやすい。
地下1階トイレ; 便器が汚れていた。トイレット・ペーパーの三角折りなし。サニタリー・ボックスの上にも水濡れ。

0:40頃。Nさん(新人)。空き缶を「燃えるゴミ」箱に入れていた。3日前に店長から指導されたことを忘れたのか、それとも守っていないかの、どちらかだ。子供じゃあるまいし、忘れたわけではあるまい。

0:50頃。在日中国人のYさん。やる気がない様子がすぐにわかった。ダラダラと仕事をしていた。日本人はオーダー対応(ドリンクを運ぶ時)で急ぐ時は階段を使うのに、在日外国人だけ、エレベーターが来るのを待っていた。幾ら人が増えても、混んでいるエレベーターを待っていて、誰も動かなくなっては、意味がない。この店のバカっぽさがわかる。Yさんはドリンクを作るサポートをしながら、水を飲んでいた。さらに、そのコップをデシャップ台や忘れ物置き場の棚の上に置きっ放しにして行って、片付けない。Wさんや私がその片づけをやった。無能なだけでなく、マナーも良くなかった。

『気づきのレベルが低い接客スタッフたち』
3:25頃。B4ルーム。ガラス破片が床に、あちこちに落ちていた。これじゃ、客は来なくなって当然か。

3:40頃。104号室。ソファの上にガム。ダスター作業の担当者は、真面目に仕事をしているのか?

『どんぶり勘定の経営手法』
10~8階の閉め清掃で、気がついたこと。エアコンつけっぱなしのルームが数室あった。すでに未使用階(10階、8階。9階、地下1階も誰もいなかった)になっていた階もあり、何時間もつけっぱなしで、暑くなっていたルームもあった。人件費だけでなく、電気代の無駄遣いも異常。どんぶり勘定の経営だ。

4:00頃。84号室。床にストローの袋が落ちていた。さらに、メニューや販売促進のPOPも、並べ方が違っているルームも、幾つかあった。指導不足か、それとも従業員にやる気がないかのどちらか。先輩や正社員もチェックしていない。

4:11頃。1階階段にゲロが吐かれていた。水を流して処理をしていたが、今度は地下にそれが流れて、地下の廊下までゲロの臭気が充満することになってしまっていた。

『酸化して古くなった油を揚げ物に、毎日使う』
4:40頃。オイル・フライヤーの清掃担当はYOさん。酸化した油を濾して、フライヤーの容器に戻していた。これを明日また使うつもりのようだ。オイル交換せず、毎日こんなことをやっている。レストランでは毎日濾して、必要に応じてオイル交換をしているのだが、この店ではオイル交換をしているところを、今まで一度も見たことがない。
多分、ここがダメな店だという事は、誰もがわかっていると思う。

『カラオケ■ ■■■■店の売上は半減?!』
5:00迄のルームが22室。6:00迄のルームが3室あった。それでも、2016年12月17日(土)の売上200万超よりも、今日のほうが悪い。今日は100万超だそうだ。同じ土曜日だが、売上は半減していることになる。しかも、これだけの余剰人員で営業しているのだから、人件費は相当なものだ。ハッキリ言って、馬鹿げた店だ。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-12-17 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
ブログパーツ