蒼穹 -そうきゅう-

タグ:職場内障害者授産施設 ( 492 ) タグの人気記事

苦情が止まらないカラオケ店(2)

『あの店が今、売上激減している背景』
(2)「接客スタッフの言葉遣いが酷い店」


実際の利用者が評価した、オリコン顧客満足度ランキング
カラオケボックス 関東のランキング・比較
https://life.oricon.co.jp/rank-karaoke/area/


https://life.oricon.co.jp/rank-karaoke/company/karaokekan/




2016年■■月■日(KN店)
「カラオケ■KN店を利用したのですが、お冷を頼んだときに、「金にならないもんばっか頼んでんじゃねーよ!」と怒鳴られました。非常に不快な想いをしたので、改善を求めます」



これも、実際のクレーム・メール文です。
(一部に目隠し〔黒塗り〕をしています)
[PR]
by bunbun6610 | 2019-01-01 00:02 | 就労後の聴覚障害者問題H

苦情が止まらないカラオケ店(1)

『あの店が今、売上激減している背景』
(1)「どういう従業員教育をしているんだ?」


実際の利用者が評価した、オリコン顧客満足度ランキング
カラオケボックス 関東のランキング・比較
https://life.oricon.co.jp/rank-karaoke/area/


https://life.oricon.co.jp/rank-karaoke/company/karaokekan/



【A本店】

差出人; “■■_■■■”〈■■■■■××××@gmail.com〉(お客様のメール・アドレスが直に載っていた)
日時; 2015年8月16日 10:16
宛先;
件名; カラオケ■、A本店様の対応について

「To:カラオケ■様

匿名にて失礼致します。
いつも楽しく利用させて頂いております。

本日は「A本店」様の接客、対応について気になる点ございましたので、ご意見申し上げたいと思います。

こちらは数人で歌を楽しんでいたところ、急に店員が部屋に入ってきて、喉によいとか言うドリンクの宣伝を始めました。
楽しく歌っていた最中に無理やり歌を止められ、長話をされて、正直つまらなさを感じました。

カラオケ店とは歌で楽しむ時間を提供し、その対価にお金を支払うものだと認識していたのですが、カラオケ■様は喉によいドリンクを勧めることや、「喉によいドリンク、わざわざ火星から輸入してきました」とか言う芸人じみたトークを聞かせることがメインのサービスなのでしょうか。

1年に1度会えるかどうかという人との貴重なカラオケの時間を潰されて、正直頭にきていたので意見させて頂きました。

私はもうA本店様を利用することは無いと思います。
ですが、昨今の状況ですと、こういった不評はすぐネット等を介して伝わってしまいます。
「たった1人からの意見だ」と関心を持たず改善しないのは自由ですが、今後の為にもいち早い改善が出来ることを期待しております。

長々と失礼致しました。
以上です。よろしくお願いいたします。」



この文章は、実際のお客様のクレーム(メールや、会社保管の報告書)です。
原文のままですが、一部に目隠し(黒塗り)等をしている部分があります。
原文は全店舗の全従業員が読むためのものだが、
そこに何と! お客様のメール・アドレスがそのまま載っていた。

本稿では、この情報を寄せて下さったお客様の個人情報、
地域特定につながる支店名を伏せて公開します。

しかし、そのことによって、会社の損失は、更に大きくなってしまう。
この店はチェーン店だからだ。
それでも、公益性の観点からは、悪い情報もプラスになりえる。
[PR]
by bunbun6610 | 2019-01-01 00:01 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題I

2018年4月26日(木)

店長は連休。
9:30に着くと、副店長とTさんが開店前準備をしていた。米研ぎなど。

10:00~ 朝礼(8人、副店長が朝礼司会)、シャリ酢合わせ×2本、シャリ出し4トレー
10:30~ 洗い物&片付け
12:30~ 薬味80個、漬物60個
14:00~ 休憩(1時間)
15:00~ ネギトロ用マグロ仕込み、ネタ容器交換準備、ガリ準備、シャリ酢合わせ×2本、シャリ出し7トレー
17:00 退勤

9:30にトイレに入ったら、トイレットペーパーが切れていたので、副店長に報告し、トイレットペーパーを買ってきた。なぜ、誰もやらないのだろうか?
ダスターも昨夜に洗濯機に放り込んで脱水までした後、そのまま放置だった。これも、誰もきちんとやらない。正社員がきちんと指導しないのが問題だ。

昨日の夜の人が、自分で使ったワイパーを片付けないでいた。チリトリも相変わらず、汚い。

マイナス60℃の冷凍品をにお湯を流して解凍していた。アナゴでも玉子でも何でも。無神経過ぎないか?

ガリ準備は、2袋をザルにあけ、15分ほど置いて汁気を切ってから、角ポットにいれ、ラップをして5日後の日時を印字して貼っておく。冷蔵庫に保存する。

4月上旬の10時から毎日来ていたUさんが来なくなった。店長に手取り足取りで教えられていたのだが、突然辞めたか、シフトから外されたようだ。こんなふうに、突然いなくなってしまう若い人が多い。今の若い人はすぐ辞めるようだ。ここもやはり、カラオケ館と同様に、離職率が激高だった。私も、辞めようと思って今、別の仕事を探している。仕事は大変ではないが、やりがいは全くないから。一緒に働いている人は皆優しいとは言うが、それは中身がないだけ。薄っぺらな人間だから。そういうのは将来、何にもなれない人間だ。

今日の賄いは『サーモンのオランデーズソース焼き風釜飯』。誰か(副店長?)が作ってくれた。美味しかった。サーモンは下味(釜飯の出汁で?)をつけておく。炊き上がった釜飯の上にマヨネーズをかけて、バーナーで焼き、フタをして茶碗蒸しの保温器に入れて蒸らしておくと、サーモンも柔かくなるようだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2018-04-26 23:00 | 就労後の聴覚障害者問題I

潜入就労レポート(2)

潜入就労レポート(2)

ここに述べることは

『潜入就労レポート(1)』
[ 2018-04 -20 23:30 ]



でも少し触れているが、ここでは詳細に述べることにする。
障害者差別を知る上では、最も問題と言える事例だからである。



『手話でしかわからない、働いているろう者の本音』

『就労後の聴覚障害者問題I』
[ 2018-03 -30 23:00 ]
より、一部引用。


「また、手話で話していると、人事部のCさんが言っていたこととは違う事実が浮かび上がってきた。Cさんは「Aさんが気が進まないから、メイク(寿司作り)のほうはやっていない」と話していた。しかし本人が自ら話したのは「自分も本当はあの仕事をやりたいが、この店は衛生が厳しいから」と言っていた。「衛生知識がない、教育することが難しいから無理」だと、上司から言われたのか、それとも自分で思い込んで損をしているだけなのか、どちらなのかはわからない。しかし、私の場合は「教えれば出来ると思う」と、D店のE店長も、確かに話していた。Cさんも私にはメールで「話しを聞いて料理が好きと聞いたのでメイクに入れるようにと考えている状態です。」と言っている。しかし、それが本当の話なのかどうかまでは、やはり分からない。騙されている可能性だって、ある。
実際のメイクの仕事を見ていたら、ほぼ全員がデリバリー担当とメイク担当を兼務しているようで、受注するとその人達がまず、皆で一緒に寿司を作る。同じ寿司を同一人物が担当して作り、盛り付ける役目の人もいる。それから出来た寿司を手分けして、皆で配達に行く。つまり、完全分業制による人件費の無駄を省いているのだ。人件費が高くなってしまう職人も要らない。そして、衛生知識が大してない人でも、寿司を作る仕事はやっている。それでも店がAさんにはやらせないのだとしたら、きっと何か理由があると思われる。差別や偏見もあり得るだろう。
例えば、「ろう者に衛生知識を教えるのは無理だ」とか、「手話でないと細かな注意点がある仕事の説明を理解できない人だから」とか、「手話には顔に手指を付ける動作もあるし、口型を読み取ってもらうために、作業途中でマスクを外して話したりしなければならない場合もあるから」といったことである。本人がマスクを外して、健聴者に口型を読み取ってもらっている場合もある。そこが難点だと判断された可能性はある。」



読者ならこれを読んで、どう思うだろうか?



ここに書いてあるCさんとは、人事部のU本氏のことである。

ここではその名前を直接書くことはできないが、
求人票の最後、「担当者名」にその名前が載っている。

『問題の求人票』; ここをクリック

とにかく口(メール文でも)が達者なので、要注意人物だ。
驚いたことに、この担当者が

「Aさん(ろう者)が気が進まないから、
メイク(寿司作り)のほうはやっていない」


と話していた後に、Aさんからは

「自分も本当はあの仕事をやりたいが、
この店は衛生が厳しいから」


と、本音を聞かされたのである。

U本氏は口話で言っていた。

一方、Aさん(ろう者)は当然ながら、私には手話で話していた。
言語は違うが、要するに、手話を知らないU本氏は
勝手にAさんの代弁をしただけだったのではないか、
と推測できる。
その時、Aさんは私に

「U本さんは、メイクもやらせるって、あなたには言ってた?」

と、聞いているのである。
気になってそんなことを聞くなんて、おかしいでしょう。

私は危うく、U本氏に騙されるところだったのであった。


私とAさんが一緒に手話で話していた時、
U本氏は

「それ、どういう意味なの?」

と聞いていた。
だからU本氏は、手話が全く読み取れない健聴者だった。
私はそれを訳すとマズいと思ったので、
U本氏にはAさんが表した手話の意味を教えなかった。
無視したら、U本氏も諦めたようだった。

そんな状況だったから、U本氏にAさんの本音がわかるわけがない、
と思った。
だから、U本氏が

「Aさん(ろう者)が気が進まないから、
メイク(寿司作り)のほうはやっていない」

と言って、Aさんの気持ちを代弁したのは、
でっち上げだと見抜いたのである。
Aさんは、私には手話で

「自分も本当はあの仕事をやりたいが、
この店は衛生が厳しいから」


と、本音を漏らしていたのである。
この事実は、手話が出来る者同士でないと、
わからないことだった。

Aさんは

「自分には衛生知識がないから無理」

と言っていたが、そんなことはなかった。
その時にやっていた仕事を完璧にこなしていて、
衛生面も誰かが教えるまでもなく、きちんとしていたからだ。
Aさんは昨年8月に入社し、もう8ヶ月もこの仕事をやっている、
と言っていた。
なら、もうある程度の先輩の立場であるはずだ。
むしろ、他の健聴者のほうがだらしがなかったぐらい
だったのである。

それで私はその日以来、人事部のU本氏が全く
信用できなくなった。
それが当然だと思う。
U本氏に気づいていないことが、私にはわかったのであるから。
これは、Aさんも知らない事実なのである。
だから、Aさんは自分が差別されていると、
ハッキリとは自覚できずにいる、と思う。

(知れば必ず苦しむことだから、
知らないほうがいいのかもしれないが)

ただ、もしも一点だけ、健聴者の差別が容認される
理由があるとすれば、それは次の点が挙げられるだろう。

健聴者がマスクをしたまま「エビを取って」と言っても、
ろう者にはわからない。
目の前が棚や物で、相手の顔も見えづらい場合が、
この職場では少なくない。
それでろう者はダメだと言われる可能性はある。

健聴者に手話はわからない。
上に述べたような、瞬時の意思疎通が出来ない。

手話は時に、顔に触れるか、そうなりそうな手話もあるし、
手話が通じないとマスクを外すことも少なくない。
マスクに触ること自体が、不衛生とみなされ、
排除されている可能性がある。

しかし、実際のところ私自身も、

『就労後の聴覚障害者問題I』

で述べているように、メイクの仕事はほとんど
やらせてもらっていない。
それなのに、後輩の新人が勤務2日目とかでやらせて
もらっている。
そういう実態から見て言えることは、
やはり「差別でしかない」と思うのである。

もし読者ならばこれを、どう思うだろうか?

こういった会社と障害者との間にある矛盾点はきっと、
ろう者が働いている就労現場を視察したことのある
手話通訳者(ハローワーク職員など)ならばきっと、
知っていることだろう。

「言語の壁が、こうして聴覚障害者差別を見えなくしている」

と言えそうだ。




〔酷似している他社の差別事例〕

『元記事』; ここをクリック
[PR]
by bunbun6610 | 2018-04-26 00:42 | 就労後の聴覚障害者問題I

就労後の聴覚障害者問題I

2018年4月25日(水)

出勤すると、人事部のUさんが店舗に来ていた。給与明細のID、パスワード入力を教えてくれた。しかし、運用できるまでにはアドレスなどを入力しなければならず、時間がかかるので、後で家でやることにした。

店長、副店長は休み。ヘルプの女性メイクが来ていたらしい。朝礼はHさんの指揮。

Tさんが既に出勤していた。朝の準備をやるらしい。Hさんから指導を受けていた。

釜飯、シャリ用とも、研いだ米は2日間保存可能(月日と時間まで印字する)。4月25日11時なら、「042711」の記号で印字する。

10:00~ トイレが汚かった。誰も清掃をしないのは酷過ぎ。シャリ酢合わせ×2本、シャリ出し×3トレー、米研ぎ×3回(シャリ用×2回、釜飯用×1回)
11:30~ 洗い物&片付け。
12:30~ シャリ酢合わせ×2本、シャリ出し×10トレー
14:00~ 休憩(1時間)
15:00~ ネギトロ用マグロ仕込み、ネタ容器交換準備、清掃(冷蔵ショーケース)
17:00 退勤

毎朝のことだが、洗い場の部品セットやダスターのすすぎ洗いを誰もやらない。仕事の順序が逆。それを、Tさんにも指導していない。皆、自分の担当しかやらないのは自己中心的。それに、また今日も、新人(後輩)のTさんに仕事を取られた。障害者の私だけが、独りで掃除をさせられた。こんな差別、健常者の奴隷扱いではもう、辞めたくなってきた。Tさんには洗米、シャリ酢合わせを指導したが、覚える気がないようだった。かなりの力仕事なので、本人はやりたくないのだろう。70歳のおばあさんにこの仕事ができるわけがないが、それならHさんはなぜ教えろと指示したのか、さっぱり理解できなかった。学校じゃあるまいし。
[PR]
by bunbun6610 | 2018-04-25 23:00 | 就労後の聴覚障害者問題I

〈障害者差別解消法〉形式的合理的配慮とは? ―順天堂の違法事例

『元記事』(画像あり); ここをクリック


これは順天堂の人事部が、職場内障害者授産施設
(内視鏡洗浄室)で働く聴覚障害者だけに、
特別に作ったものです。

一般社団法人 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会が
創案した「耳マーク」を採用しています。


全難聴ホームページ「耳マークについて」
https://www.zennancho.or.jp/mimimark/mimimark/


これを、聴覚障害者の胸に装着させていました。
勿論、私もつけていました。
筆談ボードは私が持参しました。

ところが残念なことに、当初は現場の人は誰も
筆談はしませんでした。
そこで何度も苦情を伝えると、
ようやく現場責任者の中村清美主任と、
もう一人、K先輩だけが、
筆談をするようになりました。

もともとは、この二人は普段、聴覚障害者と一緒に
仕事をすることはあまりありませんでした。
主任は別の現場を見るのがメインの業務で、
K先輩もシフトが違うために、すれ違いになる事が
多かったのです。

反対に、いつも一緒に仕事をする障害者には、
聴覚障害者の他に軽度知的障害者、脳梗塞後遺症の人、
肢体不自由者がいました。
この人たちが、実は筆談が非常に苦手でした。
本来、この人たちが筆談配慮をすると思っていましたが、
実際はほとんどしなかったのです。
特に、知的障害者は筆談はほとんどできませんでした。
聴覚障害者も一人いましたが、この人もろう学校出身で、
筆談は全くしませんでした。
この人は聴覚障害者協会にも所属していなくて、
一匹狼のような存在でした。
そんな状況だったので、もともと筆談をする状況には
なかったのです。

これで「耳マーク」なんて、おかしいでしょう。
でも聴覚障害者全員に、無理矢理つけさせていたのです。
通路などでは、患者ともすれ違うこともよくありました。

これは、外部の人に見せびらかすためだったのでしょうか?

「順天堂医院は、障害のある方にも合理的配慮を実施し、
働いていただいていますよ」

と宣伝するつもりだったのではないでしょうか?
でも、これだけでは決して、合理的配慮でも何でもないのです。
「上手い口車」とは、こういうことを言うのでは?

とにかく、意味がなかったことです。
こういうのを「形式的合理的配慮」というのではないでしょうか?
とても残念でした。
騙された気分です。

これは、絶対にやってはならないことだと思います。
私は今でも、改善を強く望んでいます。
抗議をするのは当然だと思っています。



〔関連記事〕

『就労後の聴覚障害者問題G』
[ 2017-05 -08 21:00 ]




『事例;耳マークがあっても意味がない』; ここをクリック



『事例;知的障害者が書いた筆談の意味がわからない』; ここをクリック



『事例;先輩が筆談説明を面倒がったことで、問題になったケース』; ここをクリック

[PR]
by bunbun6610 | 2018-04-23 23:01 | G.順天堂

ハローワークで売れ残っている「障害者枠求人票」(企業名公開)

今日もこの企業の売れ残り求人票がいっぱいだった!

ある店舗の店長が

「障害者は要らない」

と言った店だ。
障害者からも、評判が悪いのかな?

『この企業の求人票』; ここをクリック


某有名パチンコ店もあった。
ここは東京地域の旗艦店なのだが、
障害者雇用には苦戦している。

『この企業の求人票』; ここをクリック


その他に目立っていた売れ残り求人票は、
ワタミフードサービスだった。
未だに「ブラック企業」のレッテルから、
逃れられていないのだろうか?
ワタミも障害者を本気で採用する気はないのに、
なせこんなに求人票があるのか?
ハローワークのヤラセなのか?


現在の障害者枠求人票はかなり多そうだ。
しかし、仕事を探しにやってくる障害者は、
今日も意外に少なかった。
もしや、諦めているのだろうか?

確かに、それもわかる・・・・。
[PR]
by bunbun6610 | 2018-04-20 22:55 | 就職活動・離職

順天堂の聴覚障害者差別問題 ―― 厚生労働事務官 佐々木達男氏の見解

順天堂の聴覚障害者差別問題
 ―― 厚生労働事務官 佐々木達男氏の見解
『元記事』; ここをクリック(2017年2月23日(木))

[PR]
by bunbun6610 | 2018-04-17 19:00 | G.順天堂

聴覚障害者差別大学の順天堂、今日も栄光の記事ランキング第1位に輝く!

聴覚障害者差別名門大学の順天堂、
本日も栄光の記事ランキング第1位に輝く!


『元記事』; ここをクリック
[PR]
by bunbun6610 | 2018-04-11 08:00 | G.順天堂

やりました順天堂! またまたダントツのアクセス数!!(昨日の結果)

やりました順天堂!
さすが名門!!
アクセス数ランキングはついに1位!!!

こんな学校もある!
障害者雇用に応募する障害者は必読!!

『元記事』; ここをクリック




この学校では過去に、表向きはこんな求人票を出していました。

『障害者雇用 - 学校法人 順天堂』
[ 2017-02 -25 21:29 ]



ところが、ある時期には、こんなふうになったのです。

『面接試験 - 順天堂大学医学部附属順天堂医院』
[ 2016-10 -31 21:00 ]




しかし、実際に入ってみたら

「筆談配慮をしているから大丈夫」

なんてのは嘘でした。
気をつけて下さい。

こんなふうに騙して聴覚障害者を雇い、
3ヵ月でクビにする事業所もあります。
ひどいもんだった。
[PR]
by bunbun6610 | 2018-04-10 07:26 | G.順天堂

ある聴覚障害者から見た世界
by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題I
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

検索

ブログパーツ

イラスト:まるめな