<   2018年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧


https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1436112.html

聴覚障害者のバリアフリーって?


·質問者:Fielder66
·質問日時:2005/06/08 09:09
·回答数:2件


バリアフリー、ユニバーサルデザイン(UD)という言葉が
普及していますが、聴覚障害者にとってのバリアフリー、
UDってなんだろうとふと思いました。

他の障害(視覚障害者、肢体障害者)に関しては
数多くの例が挙げられていますが、
聴覚障害者の例はあまり聞きません。
このOKwebでもそうでした。

聴覚障害者にとって、主に建築や"まち"に関して、
ホームでの電子掲示板など、便利になってきたものもあると
思いますが、他にも改良されて便利になったことって
なんでしょう?

逆にまだまだ整備されていなかったり、あまり知られて
いないが不便なことなどがあればお聞きしたいですね。
皆さんよろしくお願いします。



===========================





これって、バリアフリー研究とか、バリアフリー機器等を
開発している人が情報収集のためにしている質問
なのでは? と思ったりする。
勿論、いいことである。

で、私が思ったのは、やはり手話が出来ない、
筆談も苦手な人(健聴者や難聴者・中途失聴者・盲ろう者など)
との、その場でのコミュニケーション上で、
聴覚障害者は最も困る場面、解決して欲しい問題、
つまり必要としているバリアフリーなんじゃないか、
と思った。

そういえば友人が、音声認識ソフトを色々と試していて、
最新のその技術は素晴らしい、と言っていた。
親戚との間や他の友人とのコミュニケーションでも、
既に実用しているという。
UDトークなんかが、かなりいいそうだ。



http://udtalk.jp/



補聴器は老人性難聴に多い伝音性難聴には
かなり有効だそうだが、先天性難聴に多い感音性難聴には、
どうしても補聴器では音声の歪みを修正することは
難しく、別の手段(バリアフリー)に頼ることが起きてしまう。
だからそこが、最も必要なバリアフリーだということになる。

補聴器よりも、UDトークのようなものの開発・認識力向上を
国がもっと支援していったら、この問題はかなり解決されて
ゆくのではないだろうか?
そんなふうに思った。






〔参考情報〕

NHKハートネット
これだけは知ってほしい!聴覚障害のある人たちの悩み
記事公開日:2018年05月17日
https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/46/
[PR]
by bunbun6610 | 2018-09-29 08:29 | バリア&バリアフリー



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000125-mai-soci



<強制不妊手術>
手話で怒り、悲しみ
 兵庫夫婦が「声」上げ

9/28(金) 22:34配信


◇神戸地裁に提訴した2組の夫婦

 「聞こえる人間も、聞こえない人間も対等です」--。
旧優生保護法(1948~96年)に関する
一連の国家賠償請求訴訟で初めて、
聴覚障害者が「声」を上げた。
神戸地裁に提訴した2組の夫婦は記者会見で、
半世紀以上にわたり胸に秘めてきた怒りや
悲しみを、手話を通じて訴えた。

 中絶と不妊の手術を同時に受けさせられた
兵庫県明石市の小林喜美子さん(86)は、
つえをつく夫宝二(たかじ)さん(86)とともに、
会見の壇上に上がった。

結婚後ほどなく、喜美子さんの妊娠が分かったが、
喜びもつかの間、母から

「赤ちゃんが腐っている」

などと聞かされ、中絶手術を受けた。
夫婦は悲しみの底に突き落とされたが

「また子どもをつくろう」

と励まし合ってきた。

 だが、それから妊娠の兆しはなかった。

「子どもができないのはどうして」。

疑問が氷解したのは今年。

旧法下で望まない手術を受けた障害者の
存在を知人から聞き、自身の記憶と重なった。
宝二さんは怒りで顔をしかめながら

「本当にずっと苦しかったことを国に訴えたい」

と強調した。

 一方、兵庫県内の高尾辰夫・奈美恵さん夫婦
(70代、活動名)。
辰夫さんは結婚の条件として親から

「子どもをつくってはいけない」

と言われた。
式を間近に控えた頃、母に近所の病院に連れて
行かれた。
ズボンを下ろされ

「初めて不妊手術をされると気づいた」。

逃げたかったが、母に手話も通じず意思を
伝えられなかった。

 そのことを聞いた時、涙が止まらなかったという
奈美恵さんは

「ろうあ者夫婦が子どもを持つ意思を尊重して
ほしかった」

と訴えた。

 2組の夫婦は、手話ができない親との意思疎通の
難しさと、情報からの孤立の中で生きてきた。
ひょうご聴覚障害者福祉事業協会(兵庫県洲本市)
の大矢暹(すすむ)理事長は、原告と同世代の
聴覚障害者が抱える背景として

「生きるためには(結果的に)健常者に従順である
ことが求められ、自由に意思を形成する教育や
伝える手段が保障されなかった」

と指摘する。
全日本ろうあ連盟(東京都新宿区、会員約1万9000人)
は聴覚障害を理由に不妊手術や中絶を強いられた
事例について全国調査をしており、
10月中にも結果を公表する予定。

【反橋希美】


 ◇大阪地裁に提訴女性「前の体に戻してほしい」

 「手術を受ける前の体に戻してほしい」

 不妊手術を受けさせられ、大阪地裁に提訴した女性(75)
は、弁護団を通じてそう訴えた。
最愛の伴侶との子を持つ夢はかなわず、
夫は事情を知らないままこの世を去った。
手術から半世紀を経ても、心や体の傷が癒えることはない。

 大阪市内で生まれた女性は中学3年の時に
日本脳炎になり、後遺症で知的障害に。
高校卒業後、母親に産婦人科病院へ連れて行かれ、
説明のないまま手術を受けた。
後から「子どもができなくなる手術」と聞いてショックを受け、
生きていくのも嫌になった。

 1973年に結婚したが、手術のことは隠すよう
母親に強く言われた。
夫婦仲は良く、子どもが欲しくてたまらなかったが、
打ち明けられないまま92年に夫は亡くなった。

 代理人の辻川圭乃弁護士は

「遺伝性ではない障害者まで手術を強制された。
先天的でも許されないが、遺伝性でなくても手術できる
法律を作った意味を国に問いたい」

と語る。

 女性の下腹部には2・5センチほどの手術痕が残る。
女性は

「傷を見るたびに悲しくなる。
国には私のショックと悲しみの大きさを知ってほしい」

と訴えた。

【戸上文恵】




【関連記事】
·<強制不妊手術>「幸福追求権侵害」3地裁に6人が一斉提訴
·<強制不妊手術>交際男性の願い無視 旧厚生省
·<強制不妊手術>GHQ「医学的根拠不明」日本側押し切る
·<開いた扉>強制不妊手術、残っていた手術台帳 人権侵害の闇照らす
·<強制不妊手術>「優生思想に洗脳され、子宮を摘出しました」

最終更新:9/28(金) 23:55





==============================





「旧優生保護法による聴覚障害の被害者
 東京で初の実名公表
  全日本ろうあ連盟の全国一斉調査による」

が、聴覚障害者新聞のトップにも出ている。
やはり、高齢者の方が被害者で、
こうした差別があったことを、
今の若い人は知らない人が多い。

不妊手術は受けさせられなかったものの、
親からは結婚の条件に「子供をつくらないこと」を
言われたろう者夫婦もいた。
上の記事には名前が出ていない、
ろう者世界では非常に有名な人だ。
講演会でその実話を聞いた私は、
親にそんな差別を言われるのが、
とても悲しいと思った。
[PR]
by bunbun6610 | 2018-09-29 07:28 | 障害者問題・差別

特定記録郵便
発行№(受領№)180928A3410
2018年9月28日

〒108-6317
東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館17階
株式会社ライドオンエクスプレス・ホールディングス

人事部
ご担当者様

質問及び要請


〒■■■-■■■■
■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■
■■ ■■
就労場所(店舗); ■■■店
社員番号; ■■■■■■■■



9月27日午前11時頃、人事部の梅本が■■■店に来て、有給休暇についての説明をしていただきました。
「有給の件、(店長から)聞きましたか? その後、今現在、有給7日間あります。1日当り6510円です」という説明でした。これについて、「法定有給休暇日数(10日)とは違いますが、なぜですか?」と聞いたのですが、返答は変わりありませんでした。応募時の求人票にも有給休暇日数は10日と書いてあったのですから、梅本の説明はそれとも違っていることになります。しかも、「他のクルーは有給休暇を取っていない」という話をされたので、ますます、「それはおかしいのでは?」と思いました。ハローワークからの説明ともだいぶ違っていますが、これはどうしてでしょうか? 返答をお願いいたします。
梅本の説明はいつも曖昧で困っているので、できれば本社人事部の担当者からの、書面での明確な回答をお願いいたします(担当者交代を望みます)。かなり前より回答を待っていた事案ですので、今度は期限を10月10日までとさせて下さい。回答を聞いた上でもし、まだ疑問点が残るか、10月10日を過ぎても返答書がない場合は、三田労働基準監督署に相談することにします。また、10月より有給休暇を取得させていただきます。


(就業規則)
「(年次有給休暇)
第13条 会社は「PA」が継続して6ヶ月勤務し、且つ今後も就労を継続する場合、労働基準法に従い、有給休暇を付与しなければならない。
2 その他年次有給休暇の取得と請求の手続きは、社員に準ずる。
3 年次有給休暇を請求しようとする者は、所定の手続きにより原則として1週間前までに申し出なければならない。
4 業務の都合上支障が生じる場合は、指定された日を他の時季に変更することがある。」

「第1章 総則
(PAの定義)
第2条 本規則で「PA」とは、所定の手続きを経て採用され、雇用期間が3ヵ月以内の者をいう。」



「法定有給休暇日数」
厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/dl/140811-3.pdf#search=%27%E6%B3%95%E5%AE%9A%E6%9C%89%E7


人事労務の基礎知識
『有給休暇(年次有給休暇)の管理や日数の計算方法』
https://www.freee.co.jp/kb/kb-payroll/how-to-manage-paid-holidays/

「年次有給休暇は、通常の労働者の場合、前述のように、全労働日の8割以上の出勤という条件を満たすと、雇い入れから6ヶ月後に10日付与されます。
その後の1年間に同様に8割以上の出勤率を満たすと、継続勤務1年6ヶ月で11日の付与となります。
翌年の継続勤務2年6ヶ月では12日、それ以降は毎年2日ずつ増えていき、6年6ヶ月以降の条件を満たした年は、年次有給休暇の付与は一律20日です。 定年退職した社員を嘱託として再雇用した場合は、継続した勤務とみなされるため、勤続年数は通算されます。アルバイトやパートから正社員へ転換したケースなど、雇用形態に変更があった場合も同様です。

アルバイトやパートなど、所定労働日数が少ない労働者も、出勤率などの条件を満たすと、年次有給休暇が比例的に付与されます。
たとえば、所定労働日数が週3日の場合、継続して6ヶ月勤務すると5日、1年6ヶ月の勤務で6日であり、6年6ヶ月での11日が限度です。」



〔同封した添付書類〕
求人票(求人番号13040-21060681)
②『ポイント6 パートタイム労働者と年次有給休暇』(東京都産業労働局 雇用就業部 労働環境課)




皆さんにも、こんなことはありませんか?
人事部の梅本
https://tenshoku.nifty.com/personnel/170306011483/
は、肩書きはマネージャーだが、よくあちこちの店舗を巡回訪問しているようだ。ハローワークでこの会社の障害者枠求人票に応募した時、ハローワークの職員が電話問い合わせをしても、「ここの担当者はあちこちを飛び回っていて、電話が繋がらない場合が多い。だから、メールをして、後でやり取りをして下さい」と言われたことがある。
この人がいつも、何の事前連絡もなく突然、店舗にやってきて、一方的にあわただしく話をして、すぐに帰ってしまうのである。それは仕方のないこととしても、問題となるのは、こうして二人だけでの話になることではないか、と思った。他に、誰も聞いている人はいない。前は、事務所兼休憩室に休憩などをしている人がいたので、近くのファミリー・レストランにわざわざ場所を移して、二人だけで話をした。そうやって話すことは、何でも言えるのはいいことだが、ウソまで言われたら誰だって不快になるだろう。今回の有給休暇についての件だってそうだ。前にも、ろう者の気持ちを代弁した話をしていたが、あれもウソだった。そういうことをする人事部担当者を見たら、誰だって「信用できない」と思うのが当たり前なのだ。やっぱり、この人物はこんなふうにして聴覚障害者を騙し、店の奴隷としてこき遣っているのだろう。梅本の有給休暇の説明は、違法である可能性が濃厚だ。違法だから、他人に聞かれない場所で話したり、そこだけを誰にも聞かれないようにするため、筆談で説明するのだろう。つまり、本人は「悪いこと」だと自覚してやっているとしか、思えないのである。






〔関連記事〕

『障害者の潜入就労』
[ 2018-03 -11 18:00 ]




『潜入就労レポート(1)』
[ 2018-04 -20 23:30 ]





『潜入就労レポート(2)』
[ 2018-04 -26 00:42 ]





『潜入就労レポート(3)』
[ 2018-04 -29 20:58 ]





『潜入就労レポート(4)』
[ 2018-05 -11 23:10 ]





『潜入就労レポート(5)』
[ 2018-05 -18 23:30 ]






カテゴリ『就労後の聴覚障害者問題I』






『この情報は秘密にしておいて下さい。』
[ 2018-05 -24 23:10 ]

[PR]
by bunbun6610 | 2018-09-28 23:00 | 就労後の聴覚障害者問題I

『元記事』; ここをクリック


『求人票』; ここをクリック
[PR]
by bunbun6610 | 2018-09-27 23:01 | 就労後の聴覚障害者問題I

2018年9月27日(木)
10:00~ 朝礼、シャリ酢合わせ×1本、洗米(寿司用×3回、釜飯用×1回)パック開き、サーモン解体&切り分け、洗い物&片付け
14:00~ 休憩(1時間)
15:00~ ネギトロ用マグロ仕込み、シャリ酢合わせ×2本、洗い物&片付け、清掃(冷蔵ショーケース)

早番は樋口。
メイクは菊地(寿司)、小森(釜飯)。
副店長は本社行事に出席のため休み。店長も休み。

事務所、休憩室内にクルーの私物、ユニフォーム、ゴミなどの放置が目立っている。更衣室やロッカー(収納ボックス)、トイレ内にもゴミなどが放置。

菊地がなぜか、店舗食材を家に持ち帰って行った。冷凍の一本アナゴを1ケース、茄子、賄い用?のエンガワの3種。私も樋口に「ネギトロ用マグロが余っているから、いるか?」と言われ、1パックだけもらった。正社員がいない日だと、やはりこうなるのか。昔からやっていることのようだ。

『実は、法定有給休暇を守らない会社だった?』
人事部の梅本がまた来た。有給休暇についての説明をしに来た。「有給の件、(店長から)聞きましたか? その後、今現在、有給7日間あります。1日当り6510円です」という説明だった。私が「法定有給休暇(10日)とは違いますが、なぜですか?」と尋ねても、法律のことは無視された。しかも、「他の人は有給休暇を取っていない」という。そんなはずはない。一定以上の条件を満たしている人であれば誰でも、法律で定められているはずだから。この会社、やっぱりブラックなんじゃないか? さらに、「有給休暇は年末年始、お盆などは取得できない」とも言っていた。

(就業規則)
「(年次有給休暇)
第13条 会社は「PA」が継続して6ヶ月勤務し、且つ今後も就労を継続する場合、労働基準法に従い、有給休暇を付与しなければならない。
2 その他年次有給休暇の取得と請求の手続きは、社員に準ずる。
3 年次有給休暇を請求しようとする者は、所定の手続きにより原則として1週間前までに申し出なければならない。
4 業務の都合上支障が生じる場合は、指定された日を他の時季に変更することがある。」

「第1章 総則
(PAの定義)
第2条 本規則で「PA」とは、所定の手続きを経て採用され、雇用期間が3ヵ月以内の者をいう。」


「法定有給休暇日数」
厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/dl/140811-3.pdf#search=%27%E6%B3%95%E5%AE%9A%E6%9C%89%E7%B5%A6%E4%BC%91%E6%9A%87%E6%97%A5%E6%95%B0%27

人事労務の基礎知識
『有給休暇(年次有給休暇)の管理や日数の計算方法』
https://www.freee.co.jp/kb/kb-payroll/how-to-manage-paid-holidays/

「年次有給休暇は、通常の労働者の場合、前述のように、全労働日の8割以上の出勤という条件を満たすと、雇い入れから6ヶ月後に10日付与されます。
その後の1年間に同様に8割以上の出勤率を満たすと、継続勤務1年6ヶ月で11日の付与となります。
翌年の継続勤務2年6ヶ月では12日、それ以降は毎年2日ずつ増えていき、6年6ヶ月以降の条件を満たした年は、年次有給休暇の付与は一律20日です。 定年退職した社員を嘱託として再雇用した場合は、継続した勤務とみなされるため、勤続年数は通算されます。アルバイトやパートから正社員へ転換したケースなど、雇用形態に変更があった場合も同様です。

アルバイトやパートなど、所定労働日数が少ない労働者も、出勤率などの条件を満たすと、年次有給休暇が比例的に付与されます。
たとえば、所定労働日数が週3日の場合、継続して6ヶ月勤務すると5日、1年6ヶ月の勤務で6日であり、6年6ヶ月での11日が限度です。」


上の条件によれば、私の法定有給休暇日数は10日ということになる。梅本の説明はやっぱり、おかしい。
[PR]
by bunbun6610 | 2018-09-27 23:00 | 就労後の聴覚障害者問題I

聴覚障害者の人事担当者が書いているという、
珍しい記事を見つけた。



むじなの障害者転職記
人事部門で採用担当を務める聴覚障害者が、豊富な転職経験から学んだ情報を発信していきます。
障害者採用担当者が教える「不採用理由」一覧
投稿日:2018年6月10日
https://mujina-handicapped.com/archives/902


「面接官の本音、不採用理由(マイナスポイント)一覧」に、
主な理由が挙げられている。
その最後、11番目「やる気が感じられない」は、
私も「なるほどな」と思った。
最悪だと書類選考のために郵送した履歴書にすでに、
それが表れてしまっている場合もある。


障害と働くを応援
書類通過しない。障害者雇用で採用されない理由はこれかも!
よしころろ 6月 4, 2018 / 6月 24, 2018
https://www.2kaime.com/entry/2018/06/04/syoruituuka



勿論、自分も全くの無自覚になっていて、
後でそのことに気づいた場合もあった。
やる気がないと確かに、そういうことも起こしてしまう。

今の時代は、そう簡単に就職・転職が出来る時代ではない。
自分の希望もできるだけ盛り込んで求人票を選別した
上で、応募問い合わせ段階から含めると、
100社連続で落ちることは珍しくないと思う。

実際に受かる人も落ちる人も、大した差はないと思う。
いや、もしかしたら、実力のある人のほうが
落ちてしまっているケースも、
かなりあるのではないだろうか。
なぜなら、私は職場の人に

「あなたは耳が不自由なこと以外は、健常者と同じ。
もともと能力が高いです」

と、よく言われるからである。
そんな私も、実は普段は全く、他人と話すことはない。
そんな私が、こんなにブログの記事を書く人間だとは、
誰も思わないだろう。

「就職は縁」と言っていた障害者もいた。


·障害者の就職は縁
[ 2015-03 -31 09:28 ]




私も、そう思ったことがある。
下の記事(事例)を見て下さい。
聴覚障害者も、「就職は縁」だということを示しているでしょう。

·聴覚障害者が、会社面接で落ちる理由
[ 2013-01 -05 18:00 ]



他に、企業側のタイミングの問題もある。
その絶妙のタイミングに自分が滑り込むためには、
幾つも、いつも応募していないと、
チャンスがつかめないだけなのかもしれない。

勿論、初歩的なミスを防ぐことは当然、
やるべきことをできるだけやっておいたほうが、
有利なのも間違いないが。

しかし、そう言っていると、

「障害者の就職はどこだって同じ」

に感じられてしまう。
それでは、

「真剣にやる気」

がなくなってくるものでもあろう。
惰性的になってしまうのも無理もない。
しかし、ここが問題なのだ。

障害者雇用推進月間も、残りあとわずかだが、
こういうことにも気を引き締めてがんばって欲しい。

で、最後に私の経験も書くが、
自分にずば抜けた能力があると思うなら、
それを最優先で仕事を探すことは勿論だ。
自分の最大の武器なんだから。
武器を何もPRしないことも、
向こうの人(採用担当者)には

やる気が感じられない

と思われているかもしれない。
だから、その点の自己PRもすることを忘れずに。
[PR]
by bunbun6610 | 2018-09-27 06:55 | 就職活動・離職

精神疾患、発達障がいの方専門の転職サービス
MyMylink(マイマイリンク)

精神疾患、発達障がいの方
専門の転職サービス
MyMylink(マイマイリンク)



https://mymylink.jp/lp/?utm_source=Yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=103%257cydn_infeed_search_targeting


驚いたねぇ。
この障害者就労専門の会社が、あの株式会社スタートラインの運営だったとは。



当ブログでの関連記事
·『どう教育すべきか?聴覚障がい者のビジネスマナー』
[ 2018-07 -17 07:37 ]



·就労後の聴覚障害者問題I
[ 2018-05 -29 23:00 ]

[PR]
by bunbun6610 | 2018-09-26 21:52

平成25年度障害者雇用実態調査結果
(別添資料)

厚生労働省職業安定局
雇用開発部
障害者雇用対策課
地域就労支援室

https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11704000-Shokugyouanteikyokukoureishougaikoyoutaisakubu-shougaishakoyoutaisakuka/gaiyou.pdf



20ページ
『図4-1 雇用するに当たっての課題(複数回答:4 つまで)』
「会社内に適当な仕事があるか」が、3障害者とも突出して高くなっている(身体76.2% 知的83.7% 精神77.2%)。仕事の切り出し方にも問題点はないだろうか? 例えば、募集面で良い例に思えたのはコストコだと思う。


·障害者雇用 ― コストコホールセールジャパン株式会社 入間倉庫店
[ 2018-04 -22 22:17 ]




障害種別を意識した、複数の求人票を作成する方法もあるが、コストコの方法も企業にあまり負担でなく、悪くはないと思う。
ちなみに、コストコの求人票はすぐになくなったので、すぐに採用が決まり、あっという間に募集が締め切られたのだと思える。
万年求人票を出している、どこかの日本企業とは大違いだ。



21ページ
『図4-2 現在配慮している事項(複数回答)』
この中に、聴覚障害者にとって重要なことが含まれている。
「手話通訳の配置等コミュニケーション手段への配慮」であるが、身体障害者全体での調査結果でも、たったの12.7%しかない。

「関係機関等外部の機関との連携支援体制の確保」では、知的障害者の場合は26.0%、精神障害者も24.9%であったが、聴覚障害者が含まれる身体障害者には7.5%しかない。「聴覚障害者にはジョブコーチや手話通訳者の支援は必要ないです」という企業の人事担当者の対応が明らかに反映された数字となっているようだ。



24ページ
『図4-5 雇用継続・職場定着における事業所と関係機関の連携状況』
聴覚障害者を含む身体障害者の場合は、トップが「公共職業安定所」(85.9%)となっている。他は、かなり低い利用状況となっている。
しかし、ハローワークが聴覚障害者の職場定着支援のために、何か役に立てたという話は、私は聞いたことがないし、私自身も、わずか10年程度の期間で十数ヶ所の事業所の転職経験がある。ハローワークの人は、ただ職場に人事部の障害者担当者と、障害者本人にも状況を聞きに来るだけで、別に何もしていないのである。



26ページ
『図4-7 関係機関に期待する取組み(複数回答)』
「障害者に対する能力向上のための訓練の実施」という項目があったが、これはおかしい。実は、国立障害者リハビリテーションセンター
http://www.rehab.go.jp/

の能力開発セミナー(無料)がある。さらに、このアンケートの項目に「手話・要約筆記通訳の派遣」がないというのも、聴覚障害者の視点から見たら、かなりの落ち度がある、と見てよいだろう。



27ページ
『図5-1 障害者雇用の方針』
3障害者とも、「わからない」が突出して高い。
障害者雇用促進法が昭和35年(1960年)に施行されて

http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=335AC0000000123

50年近く経つが、それもでも企業はこの有様である。



28ページ
『図5-3 障害者を雇用しない理由(複数回答)』
「当該障害者に適した業務がないから」が、3障害者とも80%超という、極めて明確な回答になっている。障害者もできるだけ自分の障害に合った職種の求人票を、ハローワークで選んで応募しているのだが、それでも結果は落選になる場合が多い。
だから企業の本音は、これだけではない。
職域差別があるためだろう。


【参考情報】

障害者の就職活動を支える応援サイト
『障害者雇用として採用されたが仕事を割り振って貰えない』
2017/1/31 2017/12/25
http://syougaisya.biz/sigotogamoraenai/





29ページ
『図6-1 就職する前の状況(複数回答)』
今では健常者でも転職経験のある人が多いのが当たり前であるが、仕事を自由に選べない障害者でも「今と別の会社で働いたことがある」が56.0%ある。障害者も転職率が高いのは、企業の5年ルールがあるからだろうか?
一方で「働いたことはない」も37.2%ある。



30ページ
『図6-3 個人的理由の具体的な内容(複数回答)』
ここは障害者の継続就労の鍵を握る、重要なポイントである。
この内容ではまだ抽象的過ぎて、よくわからない。本当の障害者差別解消のためには、この点はもっと詳しい文章にする必要があるだろう。それをやっているのが、当ブログの『就労後の聴覚障害者問題』なのである。



·『就労後の聴覚障害者問題』を書き始めた理由
[ 2018-09 -12 00:12 ]


当ブログは特に平日のアクセス数が多いが、それは多分、企業の人事部関係者も、ここをチェックしにきているからだろう。



30ページ
『図6-4 就職に際しての相談先(複数回答)』
「公共職業安定所」(33.6%)が最多だが、「その他」と回答した障害者も何と! 26.9%いる。どこだろうか? 聴覚障害者なら多分、あそこだ。


「ある企業で、本人(聴覚障害者)、人事担当者、ジョブコーチによる初回面談のとき、本人がかたくなにしゃべろうとしません。ところが、聞こえないジョブコーチが自分は聞こえないと説明すると、驚いた表情を示し、堰を切るように話し始めました。」


私にも似たような経験がある。今の企業に入る前に、面接見学に参加した。その時、別の店舗で働いているろう者の働く姿を見学させてもらい、そして一緒に手話で話し始めると、打ち解けたように彼も本音を話し始めた。勿論、一緒についてきた人事担当者には私達の手話が分からず、幸い、手話通訳者もいなかったので、話の内容が一切バレずに済んだ。



31ページ
『図6-5 職場における障害に配慮した支援(複数回答)』
聴覚障害者の場合は特に、「コミュニケーションを容易にする手段や支援者の配置」(18.6%)に注目だろう。高い数字ではないように見えるが、これはおそらく「聴覚障害者に集中している項目」だと思われるからである。聴覚障害者公務員・岩山誠氏(ハローワーク職員)の調査データでも「コミュニケーション上の悩みが他の障害者と比べ、聴覚障害者は突出している」との報告だった。



31ページ
『図6-6 支援を受けていない理由(複数回答)』
「特に必要と感じないため」(67.8%)が突出している一方、2番目の「会社に支援制度等がないため」(に、諦めている)も25.3%ある。「その他」の理由も、16.2%あり、これでは不透明な調査結果だ。



実際に32ページの
『図6-7 改善等が必要な事項(複数回答、2つまで)』
を見ると、「コミュニケーションを容易にする手段や支援者の配置」が第3位の18.0%と、高いほうだった。
[PR]
by bunbun6610 | 2018-09-26 21:21 | 就労後の聴覚障害者問題B


https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201809250000639.html


貴乃花親方、
引退届の理由
「協会の有形無形の重圧」


[2018年9月25日22時23分]



大相撲の貴乃花親方(46=元横綱)が25日夕方、日本相撲協会に引退届を提出後、都内で引退記者会見を開いた。貴乃花親方は「私貴乃花光司は、年寄を引退する旨の届けを提出いたしました」と語った。力士ら部屋の一同は、継承者である千賀ノ浦部屋に所属先を変更することも明らかにした。
貴乃花親方は年寄引退の理由として、元横綱日馬富士の貴ノ岩に対する傷害事件に関する暴行事件について、3月に内閣府公益認定等委員会に提出し、後に貴公俊が付け人を数発殴った暴力問題もあり取り下げた告発状について、日本相撲協会から「告発状は事実無根な理由に基づいてなされたもの」と結論づけられた揚げ句、認めないと親方を廃業せざるを得ないなどの有形・無形の要請を受け続けたことだと告白した。
貴乃花親方は、文書を手に状況を説明した。
「本年3月9日、私は貴ノ岩に対する傷害事件に関する日本相撲協会の対応などについて真実を隠さず追及したいという気持ちで、内閣府公益認定等委員会に告発状を提出いたしました。その後、私の弟子(貴公俊)の不行き届きもあり3月28日付で告発状を取り下げましたが、告発状の内容には何ら事実に反する点はありませんでした。その後、私は、先般受け取りました降格処分を真摯(しんし)に受け止め、一兵卒としてゼロからスタートさせていただき、部屋に所属する力士に対する指導・監督及び審判としての業務に粛々と従事してまいりました」
貴乃花親方は、告発状の内容が正しいと信念を持ちながらも、協会の一員として処分を受け入れたと明かしたが、その後、8月7日に協会から送られてきた、告発状に関する見解が記された文書に納得できなかったこと、協会側の考えを認めない限り、廃業を迫られんばかりの重圧を受けたと告白した。
「しかし、本年8月7日、日本相撲協会より、協会が依頼された外部の弁護士の見解を踏まえたとする書面が届きました。その書面では『告発状は事実無根な理由に基づいてなされたもの』と結論づけられておりました。これに対し、私は書面で、告発状の内容は事実無根ではないことをご説明してまいりましたが。その後、告発状の内容が事実無根な理由に基づいてなされたものであることを認めないと親方を廃業せざるを得ないなどの有形・無形の要請を受け続けてまいりました」
また協会が、全ての親方は一門に属さなければならないと決定したこと、一門にはいるための条件として告発状の内容を事実無根と認めるよう要請を受けたと語った。
「さらに今般日本相撲協会理事会において、全ての親方は一門のいずれかに所属しなければならず、一門に所属しない親方は部屋を持つことが出来ない旨の決定がなされたとのことですが、同時に私はいずれかの一門に入るための条件として、告発の内容は事実無根な理由に基づいてなされたものであると認めるようにとの要請を受け続けております。しかしながら、内閣府公益認定等委員会に告発状を提出した告発状は、事実無根な理由に基づくものではございません。真実を曲げて、告発は事実無根だと認めることは、私にはできません」
貴乃花親方は、自らと協会との対立によって、弟子が相撲を取れなくなると考え、自ら引退に踏み切ったと明らかにした。
「一方でこのままでは、私はどの一門にも属することができません。これでは貴乃花部屋に所属する力士たちは相撲を続けることが困難になり、安心して鍛錬、精進することができません。このような状況において、断腸の思いではございますが、貴乃花部屋に所属しております、力士、床山及び世話人は、全員、継承者である千賀ノ浦部屋に所属先を変更させていただき、私、貴乃花光司は、本日年寄を引退させていただくことが最善の道であると苦渋の決断をするに至った次第です」
会見冒頭で、石原弁護士は「午後1時、日本相撲協会に対し、年寄貴乃花の代理人として、年寄を引退する旨の引退届を出し、力士、床山、世話人の千賀ノ浦部屋への所属先の変更願いも提出しました」と明らかにした。
貴乃花親方は報道陣へのファクスに「退職の理由については、ご説明の場を設けさせていただく所存ですので、ご報告させていただきます」などど記した。前日24日には「貴乃花応援会」のホームページにコメントを投稿。「千秋楽迎え、貴乃花部屋を支えて下さる皆様へ」と題し「皆様長らく貴乃花を応援してくださりありがとうございました。厚く御礼を申し上げるとともに、弟子たちを今後、末永く応援賜りますように何卒宜しくお願い申し上げます」などと記していた。
日本相撲協会は27日の理事会までに、全ての親方が5つある一門のいずれかに所属しなければならない旨を通達。全親方のうち、貴乃花親方だけが、所属先が不透明のままだった。【村上幸将】




===============================






皆さん自身、あるいは身辺でも、このようなことはありませんか?


最近でも自民党総裁選で農水相が石破氏支持を表明したら、

「それは大臣を辞めてからにしてくれ」

と圧力をかけられた、というニュースが流れた。





===============================




https://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/180914/plt18091423460077-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link



石破派の斎藤健農水相が
首相支持議員からの
圧力告白
「辞表書いてからやれ」

2018.9.14 23:46


自民党石破派(水月会、20人)の斎藤健農林水産相は14日、総裁選(20日投開票)で安倍晋三首相(総裁)を支持する国会議員から「内閣にいるんだろ。石破茂元幹事長を応援するなら、辞表を書いてからやれ」と圧力を受けたことを明らかにした。議員の名前は明らかにしていない。千葉市で開かれた石破氏の支援集会で述べた。
 斎藤氏は「ふざけるな。(首相は)石破派と分かってて大臣にした。俺が辞めるのではなく、クビを切ってくれ」と反論したという。その上で「首相の発想と思わないが、そういう空気が蔓延(まんえん)しているのを打破したい」とも語った。




===============================




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000010-asahi-pol


首相、斎藤農水相を交代の方針
 石破派からの唯一の閣僚

9/25(火) 7:04配信


安倍晋三首相は、来月の内閣改造で斎藤健農林水産相を交代させる方針を固めた。自民党総裁選で石破茂元幹事長を支持した斎藤氏は、首相陣営から閣僚辞任を迫られたと明かし、首相側が反発していた。今回の人事では、石破陣営側の処遇が焦点となっている。

 政権幹部が明らかにした。斎藤氏は通商産業省(現経済産業省)出身で衆院当選4回。昨年8月に発足した第3次安倍第3次改造内閣で石破派から唯一の閣僚となり、総裁選では閣内でただ一人、石破氏支持を明言していた。

朝日新聞社



===============================






障害者雇用でも、マルハンにいた時、
私は本社に意見・改善要望をメールにして出した。
すると採用担当者から、私はこう言われた。


「そのような声は、マルハンで働いている障害者300人
(200人だったか?)のなかでも、あなた一人です」

と言われたことがある。

「障害者が声を出しにくい空気があるからではないのか?」

と感じたが、会社の本音は

「そういうことを言うと、次の雇用契約更新はありませんよ」

という意味だったのではないか、とも思う。




他にも、例えば有名なのがユニクロの
『いじめ・パワハラ型辞めさせ工作』だと思います。


·ユニクロの障害者雇用いじめ・パワハラ問題について
[ 2014-04 -27 18:30 ]



ポジション・パワーを濫用した、れっきとした「圧力」です。


他にも、こんな事例もあります。



·自宅待機命令通知書
[ 2012-01 -27 18:00 ]





·無期限自宅待機中の、会社(人事部)との第1回面談
[ 2012-02 -22 18:00 ]






·無期限自宅待機中の、会社(人事部)との第2回面談
[ 2012-05 -09 18:00 ]






他にも、酷似した事例がありました。
今度は、六本木ヒルズ大型自動回転ドア事故のケースです。


·六本木ヒルズ回転ドア事故<8> 示談の真実
[ 2011-04 -20 22:22 ]



このケースでは、森ビル社員が何度も大阪の
遺族の自宅まで行き、和解を求めていた。
遺族はその度に断っていましたが、
あまりにも多くの報道関係者もずっとその場にいて、
その状況に精神的に耐えられず、
森ビルの和解案を受け入れることにした、
という記録が、裁判の『口頭弁論調書』に載っていました。


会社の退職勧奨も、違法ではありませんが、
何度もしつこく行うことは労働者に精神的苦痛を
与えていることとなり、違法です。

この場合には、そのような違法性は指摘できないのかも
しれませんが、これもやり過ぎだと思えます。
そのようなことはいずれも、「圧力」と同じです。

相撲協会の体質、何とかなりませんかね?
[PR]
by bunbun6610 | 2018-09-26 00:09 | 社会

【問題】
都心部の大型パチンコ店では、盗難事件が毎日のように起きている。
そのため、ホールには至る場所に、防犯(監視)カメラが設置してある。
そのビデオ映像に犯行状況も録画されている。
それならば、パチンコ店はその明白な証拠映像のみをもとにして、
再来店した犯人を捕まえることが出来る?


答え;
それだけでは出来ない。



何かと忙しくなり、犯罪も増えやすい「師走」が近づいてきた。
知人に、この話をしたら、ビックリしていた。

「パチンコ店は、なぜ犯人が来ても何もしないの?」

という文句を言っていて、よく理解できないらしい。

このような場合、犯人を逮捕してもらうには、
警察の協力が不可欠である。
しかしそれには、まず被害者が被害届を警察に
届け出ていなければならない。
被害に遭ったという証拠と、それと結び付く証拠、
その該当人物となる犯人が一致しないと逮捕する
ことはできないらしい。
捕まえられる条件が揃わない限り、パチンコ店側は、

「またあいつ(犯人)が来たぞ」

とわかっていても、どうすることもできないのが
実情なのである。

大体、犯人が現れたとしても、
パチンコ店のスタッフでは営業に忙しいので、
金にも何もならないことに、真剣に取り組むとは思えない。


とはいえ、どの店でも全く何もしないとは限らない。

方法の一つとして、ホール内でスタッフが犯人に直接
「声掛け」をしたり、
犯人を事務所に呼び出して証拠画像を見せて、

「今後はウチの店で、こういうことをしないで下さい」

と伝えたり、

「即退店です。
また、今後の出入りを禁止します」

とか、注意処分をし誓約書を書かせる、
といった方法がある。

と言っても、被害届がなかったら逮捕はできないので、
そうなっても犯人は他店に行って再犯を繰り返している
可能性が濃厚
だ。
パチンコ店に来る客のかなり多くが、
被害に遭っているにもかかわらず、
諦めて警察にも届けないことが、
こうした犯罪が繰り返され、増えている原因となって
いる
ようだ。
まさに、パチンコ店は犯罪者の好き放題、
犯罪の温床地帯だ。


〔参考記事〕
パチンコ店は客まで犯罪者に変貌させてしまうのか?
『元記事』; ここをクリック



数年前にパチンコ店全店に、
警察から防犯強化要請があったが、
パチンコ店での犯罪は4倍に急増していた。

都心部の大型パチンコ店に入ったら、
必ずこういう犯罪者がいて

「常に隙を狙われている」

と思っていたほうがよいだろう。
ホール関係者の話でも、

被害者はパチンコに熱中しているため、
犯人から獲物が見えさえすれば、
あっさりとやられている


という。
堂々とした、ドル箱盗難まである。
ジェットに流さずに、手に持ったままお持ち帰り。

用意してきたボストンバッグに何箱も入れて、
持ち去るツワモノもいる


という。
盗んで、次に玉(メダル)持ち込み遊技をするのが
目的らしい。
他店で使用するらしいが、違法行為だとされている。
しかもこの場合、

盗難被害に遭っても、店側は被害補償はできない

というのだから、これも驚きだ。
監視カメラにちゃんと録画されていても、である。

まさに、人に直接見つからなければ、
犯人の思い通りだ。

こういう輩は、とにかくホール内をぐるぐると
回っているものだ。
十分、警戒してほしい。
というよりは、こんなパチンコ店になど行かないほうがいいか。





【追記】

パチンコ店の正社員の話では

「被害者となったお客様が警察に被害届を
出していただければ、
もし後日に犯人が再来店したことに気づけた場合は、
直ちに警察に通報し、逮捕してもらうことができます。
ですから、被害に遭われた方に
『被害届を警察に出して下さい』
とお願いしています。

しかし、実際に被害届を出していただけている
お客さまは少ないです。
そのくせ
『犯人を捕まえて』
と店に文句を言って来る人が多いです」

ということだった。
犯罪者がいっぱい来るわけだな、これでは。

ちなみに、『忘れ物の盗難』
(ICカードや財布、携帯電話など)
なら、老若男女が犯罪に手を染める者がいて、
増えているという。
すでに年金生活などをしていると思われる
老人もいる。
日本人でも犯罪者が増えるわけだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2018-09-25 21:29