人気ブログランキング |

蒼穹 -そうきゅう-

bunbun6610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:H.カラオケ館( 407 )


http://tiiki-no-jikenbo.com/post/1660


【殺人】カラオケ館・新歌舞伎町店付近で発砲・男性が死亡【東京都新宿区歌舞伎町1丁目】
2019年1月21日夜6時半ごろ、東京 新宿歌舞伎町のカラオケ店で男性が銃で撃たれ、搬送先の病院で死亡したということです。
捜査関係者によりますと、不審な男がバイクで逃走したという情報もあり、警視庁は拳銃を持ったまま逃げた男の行方を捜査するとともに、暴力団が絡んだ事件とみて調べています。

NHKニュース:
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190121/k10011785841000.html




============================




https://www.sankei.com/affairs/news/190122/afr1901220017-n1.html

歌舞伎町発砲、死亡は元暴力団員 左胸など3カ所撃たれる
2019.1.22 12:04


東京都新宿区歌舞伎町のカラオケ店で起きた発砲事件で、撃たれて死亡した男性が左胸などに3発銃弾を受けていたことが22日、警視庁組織犯罪対策4課への取材で分かった。同課は司法解剖して死因を調べ、殺人容疑で逃げた男の行方を追っている。
 同課によると、死亡した男性は韓国籍の職業不詳、李(り)興宗(こうぞう)さん(65)=東京都台東区千束。20年以上前、指定暴力団住吉会系暴力団の組員だった。捜査関係者によると、逃げた男は暴力団関係者とみられ、2人に個人的なトラブルがあった可能性があるという。



============================






カラオケ館、やはり暴力団が利用。
アルバイトで働いている障害者雇用の皆さん、
気をつけましょう。
池袋でも韓国人、中国人の利用客が結構多かったです。
マナーも非常に悪い連中です。
カラオケ館は室内照明も簡単に暗く出来るし、
飲食物でも危険物でも何でも、
持ち込みも出来るし、やりやすいんです。





〔求人票〕

『障害者雇用 - 株式会社B&V』
[ 2017-12 -25 10:00 ]

by bunbun6610 | 2019-01-23 08:18 | H.カラオケ館

みんなの評価ランキング
カラオケ館

https://minhyo.jp/karaokekan


·あさん
·投稿日:2018.10.20
·★☆☆☆☆
·1.00

やるだけ無駄
会社の人間がまともじゃない。
私の店舗は一人で開店準備からフロントキッチン全ての
仕事を任され開店前に何の意味もない休憩を取らされて
いました。
当たり前ですがこんなわけのわからない労働を
続けてたら体も心も壊します。
絶対にやらない方がいいです。



============================




売上の悪い店舗での、
たった一人でのワンオペか・・・・。
その間、店長や正社員はフロントで、サボってんだろ。
あるいは、フロント裏のルームや、
誰も来ない地下のルームで寝ているとか。

たった一人のアルバイトは開店後はもう、
退勤まで休憩なしで働き続けるわけだ。
ありますよ、そういうこと。
他の会社でもね。

例えば、マルハンにも、そういう場合がよくありました。
百戦錬磨の障害者清掃員は、
こんなこともちゃんと目撃していて、
知っているんです。

だからカラオケ館では皆、ダスター中にサボるんですよ。
特に、深夜スタッフはそう。
彼らはよく、ルーム内に閉じこもって、スマホをいじっていました。
喫煙可の客室なら、お客様用灰皿もあるから、多分、
ダスター後にすぐに厨房に戻らず、一服もしているでしょうね。
厨房でタバコを吸っていたクルーもしたし、
フロント業務中の正社員も、フロント裏のルームで
隠れてタバコを吸っていましたよ。
トレーを持ち込んだまま、大便用トイレに行ったスタッフも、
いましたよ。
そのトレーで仕事してんだから、汚いでしょ。

真面目にやらない人のほうが、長続きするんですよね。
だからどうせなら、会社のダメなとこを逆利用しちゃえばいいのに。
要は、悪知恵発揮だよ。
それで何も問題なし、っていうバイト君も多いよ。
by bunbun6610 | 2018-10-28 21:39 | H.カラオケ館

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00007759-bunshun-ent


NEWS手越と未成年女性の「飲酒パーティー」動画
6/13(水) 16:00配信




番組で謝罪する小山(上/news every. 6月7日 日本テレビ系)と加藤(ビビット 8日 TBS系)

 ジャニーズ事務所所属のアイドルグループNEWSの小山慶一郎(34)が、同僚の加藤シゲアキ(30)も同席する飲み会で19歳の未成年女性にアルコールの一気飲みを煽っていたことを週刊文春6月14日号が報じた。記事を受け、2人はそれぞれ出演する番組で謝罪。ジャニーズ事務所は小山を一定期間の活動自粛、加藤を厳重注意の処分に付すことを発表した。

【動画】NEWS手越と未成年女性の「飲酒パーティー」

 しかし、問題は小山、加藤にとどまらなかった。週刊文春は同じくNEWSの手越祐也(30)が参加するパーティーの動画を入手。そこには昨年12月、手越と複数の若い男女がカラオケに興じる姿が記録されていた。CHEMISTRYの「Wings of Words」の替え歌を高らかに歌い上げる手越。動画には、テーブルに並んだクリスタルなどの高級シャンパンが映っている。本誌の取材により、パーティーに同席していた女性のうち2人はタレントで、当時19歳と17歳の未成年者だったことがわかった。

 17歳だった女性の所属事務所は、小誌の取材に対し、飲酒については否定した上で「本人がお酒を一滴も飲んでないと言っている以上、こちらとしても信じたい。ただ、18歳未満で深夜に出歩くことは都条例に抵触しますし、規律上の問題もある。そうしたことを鑑みて弊社としては6月11日付で彼女との契約を解除いたしました」と回答。

 また、小山の新たな未成年者との飲酒問題も判明した。ジャニーズ事務所に改めて質問したところ、「現時点での調査において、ご指摘のような事実関係は確認されておりません」とした上で、「タレントの私生活を含めたコンプライアンスを徹底し、信頼回復に努めて参りたいと考えております」と回答した。

 詳細は6月14日(木)発売の「週刊文春」で報じている。
「週刊文春」編集部




==========================





この記事を読んで、どうもよくわからないし、
もうとにかく

「社会って、曖昧なんだな」

と思った。

「きっと、誰かに都合が悪く、
誰かに都合がいいようになるものなんだ」

と思った。


カラオケ館で働いていた時も、表向きには

「未成年者の夜10時以降の入室をお断りします」

という旨の掲示板が、店内の壁に掲出してあった。


(ただし、

「都条例は、未成年者は保護者同伴の条件付きで入室可」

とも書いてあった気もする。
だからカラオケ館では自主的に、
(保護者同伴でも)入室お断りにしていたのだと思われる)




『東京都青少年の健全な育成に関する条例の概要』
〔更新日:2016年3月31日〕
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/keiyaku_horei_kohyo/horei_jorei/ken_iku.html





だが、実際には深夜時間にも大人に混じって、
未成年者が入室していた。
飲酒をしていたかどうかは、わからないが。
ただ、アルバイト店員は未成年者が混じっていることを
知っていて

「あのルームのグループ客はミックスだから」

と話していたのだ。
だから

「未成年者の夜10時以降の入室お断り」

は、店側の建前なのだと分かっていた。
それは、黙認して入室させたほうが売上になるからだ。
これはパチンコ店のように、
入室させた店にも罰則を適用できるような法律に
なっていないのだろうか?

「法律は建前に過ぎない」という実態は、
障害者関連の法律とよく似ている。

そういうことが現実にあるのに、
こういう芸能人がやると大騒ぎになる、
というのも、どうもおかしい。

マスコミがカネになるからと、
記事を書きたてているようにも思える。
by bunbun6610 | 2018-06-13 18:31 | H.カラオケ館
by bunbun6610 | 2018-06-06 18:00 | H.カラオケ館
会社の定期健康診断に要する時間が就労時間として
認められるかどうかは、会社によって異なっている?

これ、あまりないケースだと思われるのですが、本当です。
大きな企業では必ずと言っていいほど、
就労時間中の受診として認められています。
しかし、小さな会社だと、必ずしもそうではありません。

実際にあった例です。
「カラオケ館」の経営をする株式会社B&Vは、
自分で有給休暇を取得しないと行けないような
指示になっていました。
しかも、変更禁止でした。

これは疑問ですよね・・・。

会社の指示で行くことになれば、それが業務命令の
一種と考えてよいのではないでしょうか?
しかし、残念ながら法律上は次のようになっているらしく、
曖昧です。


『会社の健康診断は義務? 事業者が押さえるべき4つのポイントとは』
2016.12.28
·人事労務
·手続き・制度
ライター: 特定社会保険労務士 篠原 宏治
https://mag.smarthr.jp/labor/detail/kenkoshindan_point/

「4)受診時間に労働時間を含めるか否か
法律上、受診時間中の賃金支払い義務はありませんが、
労働時間として取り扱い、賃金を支払うことが
望ましいとされています。
実際、ほとんどの会社では、定期健診に要する時間は
労働時間として取り扱っています。
従業員が不満を感じやすいところでもありますので、
特段の理由がない限りは、
労働時間として取り扱ったほうがよいでしょう。」


ですから、会社によって異なっているのですね。


それともう一点、株式会社B&Vの特殊事情があります。
それは、社会保険(年金保険・健康保険)への加入条件です。
人事担当者(担当;長島)は、

「1年以上働かなければ入れません」

と言うのです。
でもこれも、会社の加入逃れの口実です。
法律上は、本当はそんな条件はないのです。

会社の人事の人が言う事を丸呑みしないで、
きちんと調べましょう。
でないと騙されて、後で取り返しのつかないことに
なってしまいます。

この会社の求人票はハローワークにいつも
どっさりとあります。


『障害者雇用 - 株式会社B&V』
[ 2017-12 -25 10:00 ]



こんな会社は嫌な人は引っかからないように
注意しましょう。
by bunbun6610 | 2018-05-17 18:00 | H.カラオケ館
by bunbun6610 | 2018-03-28 15:02 | H.カラオケ館
by bunbun6610 | 2018-03-28 15:01 | H.カラオケ館
by bunbun6610 | 2018-03-28 15:00 | H.カラオケ館
2018年3月27日(火)

深夜勤務者; 松田、渡邉(元)、シャボズ(石神井店からのヘルプ)

中番厨房&運びスタッフ; 伊藤、杉浦

氷冷クーラーなし。

オイル・フライヤーの状態; 問題なし。

『さらば、日本一ダメなカラオケ店』
最終出勤日。
全く話にもならぬほど、ひどい店だった。

松田が怒って、『連絡ノート』に書いていた。「2個あった土鍋が1個しかない!」「タイマーが(壊れていて)使えない!」「破損した場合は、必ず店長か松田に報告を!」とあった。サインは全員に達していなかったが、半数ほどはあった。

3月25日(日)深夜勤務者; 松田、楊
3月26日(月)松田、吉野、佐藤(宏) 毎週月曜日実施予定のインターフォン清掃はなしだった。

〔トイレチェック・シートの記入状況〕
地下1階トイレ; 「10:00 サトウ」「12:00 サトウ」のみ。
3階男女トイレ; 「10:00 サトウ」「12:00 サトウ」「14:00 サトウ」「16:00 サトウ」まで。
6階男女トイレ; 「10:00 サトウ」「12:00 サトウ」「14:00 サトウ」「16:00 サトウ」まで。
9階男女トイレ; 「10:00 サトウ」「12:00 サトウ」「14:00 サトウ」「16:00 サトウ」まで。

嘘トイレ・チェックなんてしないほうが、従業員教育にとっては良いはずだ。その証拠に、嘘トイレ・チェックなんかしても、どうせ長続きしなかったのだから。こんなことに、誰も共感して行い続ける者はいなかったと思う。

夜になると、誰もトイレ・チェック実施していない様子だったが。サトウもサインをした時の1度しか、トイレ・チェックをしていないと思われる状況だった。3階、6階のドア裏側の鏡は手の跡などが多かった。トイレットペーパーの三角折りもほとんどなかった。

『3階男性用トイレが汚くて、臭い理由』
3階の男女トイレはいつも、朝5時までの営業に使用している。そのため、まともな閉め清掃ができない。床は水を流すだけだが、濡れた状態のまま、お客様が入って来るため、靴の跡などがすぐに付いてしまう。それで汚くなるばかりか、落ちなくなってしまう。常時使用状態のため、アンモニア臭も抜けない。時々、3階のトイレを使用中止できるよう、6階トイレとか9階トイレを使用する階のルームに客を入れれば、3階のトイレもみっちりと清掃できるのだが、フロントは面倒がって、それをしないのが問題だ。

「内装などが豪華な店ほど、クレンリネス(人の手による手入れ)もそれに見合ったもの(レベル)でないと、お客様からのクレームになってしまうのだなぁ」と、この仕事をやっていて思った。しかし、今後は私がいなくなるため、この店のクレンリネスは1年前のレベルに落ちてゆくと思われる。

22:13頃。25号室。ドリンク・メニューが逆さまにして、テーブルの上に置いてあった。恥ずかしい。

2階の廊下が、モップの水切り器を引きずった傷が目立っていた。床も汚れていた。これは接客クルーの人がやったのだろう。

22:40頃。7階廊下も、引きずった傷がすごかった。

「24H換気」のスイッチを切ってしまっていた階が多かった(2階、10階、9階、8階、7階)。

シャボズが、「故郷のウズベキスタン(カザフスタンの隣)は仕事がなく、あっても貧しい暮らし。自分の国よりも、日本のほうがまだ生活はいい」と話していた。日本では奴隷扱いされていても、いいほうだという。

0:32頃。4階の廊下が汚かった。昨日、清掃をしていないと分かる。特に、エレベーター前が汚かった。

0:32頃。厨房&運びスタッフはシャボズさん一人だけだった。「作業中」のルームが6室も溜まっていて、ダスターをせず、ボーっと立っていた。こんなシャボズさんを見ていると、石神井店でも外国人に教育をしていない、と分かる。だから彼は、仕事がほとんどできない。池袋北口店のヘルプに来るようになってから、すでに半年以上になるが。やっぱり、カラオケ館は従業員教育が全然ダメだ。しかし、同じカラオケ館なのに、銀座店の外国人は皆、しっかりしていた。ということなのだから結局は、店長の指導力の差ではないか。

0:40頃。シャボズさんがやらないので、45号室のダスターをやった。すると、シャンパン・ボトルが持ち込まれて、飲んだ形跡があった。こぼしたシャンパンがテーブルや床に広がっていた。「DON ROMERO」という、スペイン産スパークリング・ワインだった。どうりで、45号室の飲食注文は少なかったわけだ。

『お客様を大切にしない店』
0:53頃。松田。ウーロンハイ2杯の注文なのに、1杯しか作らなかった。しかも、作ったらそのまま放置して、運びに行かず、どこかへ行ってしまった。そしてその後にやってきたシャボズさんが、それを運びに行った。約1分のロスだったが、オーダーなのだからすぐに運びに行かないのは問題だ。お客様が来なくなるわけだな、こんな店では・・・・。

『店舗の隠蔽体質は直らない。それでも、傍観者ではいられない私。隠蔽体質は許さない』
私が辞めることで、この店の実態を暴露する人間は、もういなくなる。この店、そしてここで働く人にとっては、そのほうがいいのだろう。だが、この店に来る客にとっては、どうなのか? あるいは、この店を利用することはない人でも、この店の存在は社会にとって価値があるのだろうか? いい加減な仕事しかしない人でも雇用され、そして収入が得られ、生活が出来る。そのことで、生活保護受給者よりはましになるのかもしれない。だが、それでも賛成というわけにはいかぬだろう。このままでは、若者がどんどん堕落するからだ。

『よくサボっている正社員だこと・・・・』
2:30頃。松田(正社員)。11号室でサボっていた模様。暗くした11号室にはタバコ、ライター、それに吸殻入りの灰皿が置いてあった。営業時間中にここで、タバコを吸っていたようだ。今回だけに限らず、もう何度も何度も目撃している。

『勤務時間中のスマホ。ホントに、よくやるわ・・・・』
2:10頃。渡邉(元)。私より先に休憩を済ませたはずだが、なぜか厨房横の53号室で休んでいた。暗くしたルームで、コーヒー牛乳を飲んでいた。スマホか?
正社員の松田はフロントから動けない(というより、松田も11号室でサボっていた)から、お互いに何も知らない。同類の仲間だから、当然だが。シャボズは仕事は出来ないが、真面目に厨房で立っていた。

3:28頃。渡邉(元)。厨房でスマホを見ていた。ショーケースのガラスに映る姿で、丸見えだった。

3:18頃。渡邉(元)。厨房でまたスマホを見ていた。

3:41頃。渡邉(元)。厨房でまたスマホを見ていた。カラオケ館の人はホント、よくやる。だが、シャボズはやらない。仕事は出来ないが、真面目だ。

4:55頃。渡邉(元)。また53号室に入った。多分、またスマホだ。

5:05頃。更衣室が、松田の服で臭かった。

あれだけ多くの離職者が出ているのだから、西村店長はその理由(原因)について、自分で全く考えたことがないわけではあるまい。



21:00頃。利用客室数; 10室(稼動率; 20%)
0:08頃。利用客室数; 8室(稼動率; 16%)
1:03頃。利用客室数; 3室(稼動率; 6%)
3:20頃。利用客室数; 7室(稼動率; 14%)
4:38頃。利用客室数; 5室(稼動率; 10%)
(うち、5:00まで利用予定の客室数; 5室)
by bunbun6610 | 2018-03-28 08:00 | H.カラオケ館
2018年3月24日(土)

深夜勤務者; 松田、吉野、楊、ダヌシュカ、西村店長(3時頃まで)

中番厨房&運びスタッフ; 高橋、田代(ヘルプ)、吉野(21時~)、楊(21時~)、ダヌシュカ(21時~)

氷冷クーラーなし。

オイル・フライヤー; 油が黒っぽくなっていて、煙も立っていた。本来なら、もう交換すべき状態。

金・土に誰も出勤したがらなくなったのは、もしかするとダヌシュカが原因なのかもしれない。ラヌカやチャヌカ(池袋南口店)は、真面目に働かないダヌシュカのことを不満に思っていた。出勤者(シフト)の人数は店長によって(というより、本部によって)決められており、金・土でも店長を含めて5人まで(障害者清掃員を除く)と決まっている。そこにダヌシュカが入ると、厨房は実質、他の3人で頑張ってやってゆかなければならなくなる。ダヌシュカはアテにならないからだ。6時までに終わらせないといけない。5時から6時までの1時間が、とてもキツくなりやすいのが、金・土なのだ。特に学生は出たがらない。

外国人しかいないのに、外国人が役に立たない。何もしないでいる人ばかり。その上、日本人は入って来ない。入って来ても、嫌がってすぐ辞める。外国人に教育しなかったツケが回ってきた。
こんなやり方をしていたら、終わるわけがない。

今日も珍しく、料理を担当させられた。外国人しかいなくなってきたからだ。吉野が休憩に入ったり、ダスターなどでいなくなると、出来るのは私しかいないからだ。しかし、やっと料理もやらせてもらえるまでは良かったが、掃除も今まで通りに一人でやらなければならず、ものすごく大変になってきた。こうなるのが嫌で、職場ではわざとおとなしくしている聴覚障害者も多いのかもしれない。あまり欲張りすぎてもダメで、下手をすると自分の身体を壊しかねない。だから、そういう意味での「能ある鷹は爪を隠す」ではないだろうか。

私が入店する前のクレンリネスのSV月間チェックを調べたら、A評価を受けた時もあったのだが、全体的にはB、Cが多く、中にはDの時もあった。それが、私が清掃をするようになってからは、ルームに関しては安定した評価を得るようになった。しかし今後、私がいなくなると清掃をする人がいなくなるのだから、評価もやはり下がるのではないだろうか。

人事の人はわかっていない。現場と人事、現場と本社とのギャップを。

健常者が障害者差別禁止法を認めようとしないのなら、こうすればいいのだ。

1:00頃。エレベーター内の床が汚くなっていた。

とにかく、「お客さんを先に入れたほうが勝ち」の商売だ。やっぱり、水商売だ。

4:40頃。76号室。豪華な内装に見えるが、ソファを全部壁から引き離されていた。すると、非常に安っぽい造りになっていることがわかった。まるで中国製品並み。そして、メニューやドリンク販促POPをわざとすき間に入れ込まれていた。団体客のいたずらだ。客にバカにされているのがわかる。

昨日に続いて、今日も5:30まで残業になった。

5:45頃。帰りに10階に来たエレベーターの中に、なぜか楊もいた。ダヌシュカと同様、エレベーターの中でサボっていたようだ。

必要とされるということは、責任があるということ。責任があるということは、その職務を全うしなければならない、ということ。どんなことがあっても。それは愛と同じだ。だが、愛ほど厳しいものはない。


21:00頃。利用客室数; 21室(稼動率; 42%)
22:15頃。利用客室数; 34室(稼動率; 68%)
23:10頃。利用客室数; 25室(稼動率; 50%)
0:15頃。利用客室数; 15室(稼動率; 30%)
3:00頃。利用客室数; 12室(稼動率; 24%)
(うち、5:00まで利用予定の客室数; 12室)
by bunbun6610 | 2018-03-25 08:00 | H.カラオケ館

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610