カテゴリ:就職活動・離職( 154 )

当ブログには
株式会社イフ
https://www.ifnet.co.jp/
の広告が何度も、
かなりしつこく付いてきますが、
当ブログはこの企業を聴覚障害者の味方とは
認めていません。

下記の記事が、その理由です。

·難聴者の会社面接対策(2) サーナ(株式会社イフ)の面接アドバイス
[ 2011-07 -06 20:37 ]




障害を隠せとか、軽く見せろという面接テクニック
聴覚障害者に推奨するようなアドバイアスには、
現実とはいえ、心から納得できるものではありませんので。

なお、当時は、東京都障害者福祉会館の近くに、
株式会社イフの事務所がありました。
ここに健常者のアドバイザーがいて、
障害者にこういう“面接直前アドバイス”をしていました。
障害者差別解消法で合理的配慮を義務づけている
今では、ありえない話です。
[PR]
by bunbun6610 | 2019-11-01 00:07 | 就職活動・離職

重度聴覚障害者も積極的に採用されている障害者枠求人票; ここをクリック
[PR]
by bunbun6610 | 2018-12-09 08:26 | 就職活動・離職

今すぐ就職したいと思っている聴覚障害者は、
この求人票に応募しなさい。

会社名は複数を用いていますが、実質、同一企業です。

『注目の求人票1』


『注目の求人票2』(現在募集中の求人票)


重度聴覚障害者も高確率で採用されています。
「怒らない経営」(誰も怒らない職場)
https://tenshoku.nifty.com/personnel/170306011483/

ゆるーい職場環境なので基本、誰でも働きやすいです。
但し、『みん評』にも書いてあるように、店長にもよるかも・・・・。


【参考】

みん評
銀のさらのアルバイトの口コミ・評判

https://minhyo.jp/ginnnosara-baito




【関連記事】
ゆるーい職場が生んだ実態



·就労後の聴覚障害者問題I
[ 2018-11 -17 23:00 ]


【過去郵送の密告書】

·『内密でのお願い』(ライオンハイジーン株式会社)2018.09.18
[ 2018-09 -18 23:00 ]





·『内密でのお願い(2回目)』(ライオンハイジーン株式会社御中)2018.11.12
[ 2018-11 -12 23:02 ]





·『内密でのお願い(3回目)』ライオンハイジーン御中2018.11.21
[ 2018-11 -21 23:01 ]



こんな仕事をしていても、大丈夫です。
誰も怒られるようなことはありません。
ここは、誰も他人を批判しない職場だからです。

さらに、

【賄い特典付き】
・賄い寿司が無料で食べ放題。
(ただし、使用期限が過ぎた寿司ネタ、シャリがある場合に限る。
中トロ、イクラ、ウニ、ズワイカニ、生車海老など高級食材が食べられる時も、
ごくたまにある。)

・賄い釜飯も118円で食べられる。
(ただし、使用期限が過ぎた食材がある場合に限る。
たまに鰻釜飯が食べられる時もある。)




【障害者雇用で働くデメリット】
・障害者は、頑張っても無駄である。 →だから、そんなに頑張らなくていいです。
・能力評価、昇進昇格、昇給がない。
・職域差別がある。
・常に健常者よりも下位の仕事しか、させてもらえない。 →だから、従順に指示された仕事だけをやっていればいいです。
例①)
健常者; 調理、デリバリー(営業)
障害者; 洗い場

例②)
健常者; 仕込み、スタンバイ
障害者; ゴミ捨て、清掃

例③)
健常者; いつも皆と一緒に楽しくおしゃべりしながら、仕事をしている。
障害者; 一人作業で孤独な仕事ばかり。

例④)
健常者; ラクな仕事ばかりしていて、苦労知らず。
障害者; つまらない仕事ばかりで、3K労働。
(3K=仕事内容がキツイ、汚い、給料が安い)


・健常者と同じ仕事、またはもっと大変な仕事をしていても、低賃金。 →だから、そんなに頑張らなくていいです。

【障害者雇用で働くメリット?】
国の法律や、ハローワークの行政指導方針では、障害者雇用での合理的配慮が努力義務とされている。障害者に対しても、合理的配慮が得られるからといって、障害者雇用で働くことを求職者に勧めている。しかし実際は、聴覚障害者への合理的配慮はほとんど行われていない。
実際は、法定雇用率達成のために、ある程度雇用されやすくはなるが、奴隷雇用の実態である。
[PR]
by bunbun6610 | 2018-12-01 23:18 | 就職活動・離職


障害者雇用に見る職域差別

「障害者雇用向けの仕事内容」や「労働時間数」の切り出しって、一体何なのだろうか?




·障害者雇用 - 株式会社クリエイト・レストランツ
[ 2018-11 -16 20:24 ]



メール受信〔2018/11/22 14:29〕

■■ ■■様

お世話になっております。

先日は弊社までお越しいただき
面談のお時間を頂戴いたしまして
ありがとうございました。

ご連絡遅くなりまして申し訳ございません。

早速なのですが、ご相談でございます。

御応募頂きました店舗での
労働時間数切り出しが週2~4日ほど勤務の御案内になるとのことでした。

現会社で120時間の勤務されていて、
掛け持ち等でご検討いただけるのでしたら
良いのかなと思いますが、
弊社のみの御勤務ですと賃金が減ってしまうかと思います。

上記現ご勤務先との
掛け持ちでも御考慮頂けるようでしたら
是非店舗で面接をさせて頂きたいと店舗採用担当者が申しております。


以上に関しまして
恐れ入りますが御返答をお待ちしております。

…………………………………………………………………………
株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス
人事総務本部 人事部 人財開発チーム
長谷川 珠実
〒141-0022 東京都品川区東五反田5‐10‐18 
TEL:03-5488-8037 FAX:03-5488-8031
携帯:080-9348-4094
Mail: tamami.hasegawa@createrestaurants.com【個人】
    8037@createrestaurants.com【人財開発】
………………………………………………………………………… 





今回応募した求人票(求人番号13040-26103982)には、

>「6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 10日」

と、書いてあるが。

 →これは、労働基準法第39条では、週30時間以上の労働者に適用されている日数だ。



>「就業時間; (1)10:00~23:00
又は10:00~23:00の間の6時間程度」

>「週所定労働日数; 週5日程度」


ところが、実際は週2~4日の勤務になるという。まるで詐欺のような話ではないか。
求人票の条件と実際の条件とは、だいぶ違う。
本来ならこれも、「求人票の虚偽記載」に当たると思うのだが。

しかし、こうしたことはよくあることだ。
問題のなのは、悲しいことに、こういった求人票を見た
求職者が苦情を申し出たくても、
ハローワーク窓口からでは

「求人票の苦情に関しては、会社の管轄地の
ハローワークへ申し出て下さい。
こちらでは対応できません」

と言われるのみなのである。
これは嘘ではない。
ハローワークの担当者が誰であっても同じだったのだ。

苦情をいちいち受けつけるのが面倒だから、
ハローワークではそういう対応にしているのかも
しれない。
だが、これがれっきとした「お役所対応」で、
まかり通っている。

労働基準監督署に有給休暇付与日数をごまかしている
企業があることを報告した時も、
その会社(本社)を管轄している労働基準監督署に行くと、
今度は

「これはあなたの勤務地を管轄している労働基準監督署へ
相談して下さい」

と、まるでたらい回しのようにされた。
もう面倒臭くなって、諦めたくなったこともある。

会社は、そうなることを分かっているのか、
わざと改善しようとしなかったが、
諦めずに所轄の労働基準監督署に相談した結果、
ようやく会社が労働基準監督署の調査対象になった。
そして調査後は直ちに、会社も、それまでの「無視」対応を
改めて、改善を通知してきた。

世の中の悪事、特に会社を相手にした場合は、
そういう大変な苦労があるものだ。




〔関連記事〕


·障害者雇用 - 俺の株式会社
[ 2018-11 -11 07:34 ]




·障害者雇用 ― 俺の株式会社(続き)
[ 2018-11 -11 07:35 ]





·日本の「障害者雇用政策」は問題が多すぎる(中島隆信)
[ 2018-11 -15 22:42 ]







メール返信〔2018/11/23 20:58〕


長谷川様

お世話になっております。

さっそくですが、結論から申し上げますと、条件次第で週1~2日勤務でも可能です。

条件がついでしまうのは、やはり現職優先にならざるをえなくなるからです。
現職の状況を崩してしまうと、雇用・社会保険の継続が難しくなるからです。

現職は火・金が公休日(一応、固定シフトにしていただいています)ですので、昼間ですと、その日しか貴社での副業ができません。

火・金であっても、長時間労働は難しいです。これも、現職に影響しない範囲での副業でないと難しいからです。もし、その他の曜日ですと、夜間(18時半か19時以降とか)の短時間に限られてきます。

昼間でしたら、火・金の週1~2日。
夜間も含めるのでしたら、週3~4日までになると思いますが。

この勤務時間ですと、「料理(仕込みや営業)もやらせてほしい」なんて言える立場ではないし、そうなると自分の本来の目的も見失ってしまいます。
忙しいのは金曜日夜と土日祝日ではないかと思いますが、それらは現職でも「出来るだけ出勤してほしい」と頼まれており、その夜に副業をする場合は、やはり短時間労働になってしまいます。
そうなると、あまりお役には立てないのではないか、と思われるのですが。要するに、フルタイムと比較すると、メリットは双方にとって減るのではないかと思われます。
何といっても、障害者雇用を進める目的は法定雇用率のカウント対象(週20時間以上働く障害者)にならないと採用しない、という会社が多いです。実は国がつくったこの法律が、障害者がダブルワークをする上で、大きなネックにもなっていますし、企業も障害者の短時間労働者を雇用できない理由になっています。


以上のことを店舗採用担当者にお伝えして、そういった制約があっても短時間就労に双方のメリットがあるのでしたら、店舗採用担当者ともお話をさせていただきたい、と思っております。

よろしくお願いいたします。


■■







メール受信〔2018/11/23 21:34〕


■■様


お世話になっております。
ご返信ありがとうございます。


弊社法廷雇用率の件は
どうぞお気になさらずに
いていただければとおもいます。
ダブルワーク弊社では歓迎ですし、
特に■■様のケースはカウント0で全く私は構いません。

では、現職の副業という形で
火曜日、金曜日の朝から夕方頃まで
ご勤務は可能ということでよろしいでしょうか?

ただ、お休みが全くないのは厳しいかと
思いますので、
弊社勤務は月に4日~5日が現実的というところでしょうか。

カウントの件は抜きにしても
他曜日の夜間勤務も含めて
いったん頂戴した内容で店舗にバック致します。

今しばらく
ご返信お待ち下さいませ。

長谷川 珠実







メール送信〔2018/11/24 8:28〕

長谷川様


お世話になっております。

>「火曜日、金曜日の朝から夕方頃まで
ご勤務は可能ということでよろしいでしょうか?」


>「弊社勤務は月に4日~5日が現実的というところでしょうか。」

そうならざるをえなくなってしまいます。
休日は用事にも使うため、必要です。

元来出ている求人票とは条件がだいぶ違ってきていますので、
改めて労働条件明示書等があれば、結論が出やすくなると思います。

よろしくお願いいたします。

■■






メール受信〔2018/11/26 10:49〕

■■ 様

お世話になっております。
本件ご返信ありがとうございました。

店舗採用担当者と
連休中にメールでやりとりしておりましたが
結論店舗側で120時間以上の労働時間の切り出しができない時点で
本件進めさせて頂くのは難しいとの判断となりました。


店舗側で週2日ランチ業務切り出し
希望もございましたが、
現実的に■■様の現職との兼ね合いで不可能と判断致しました。


そもそもの長谷川の店舗現状の確認不足でした。
折角弊社までご足労頂きましたところ申し訳ございません。

ハローワーク御紹介ご担当者様にも
弊社側の調整不足の旨、連絡させて頂き
求人もこれから取り消し致します。

■■様はスキルが充分にある方に思っております。
頂戴した御縁をうまくつなげず申し訳ございませんでした。

…………………………………………………………………………
株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス
人事総務本部 人事部 人財開発チーム
長谷川 珠実
〒141-0022 東京都品川区東五反田5‐10‐18 
TEL:03-5488-8037 FAX:03-5488-8031
携帯:080-9348-4094
Mail: tamami.hasegawa@createrestaurants.com【個人】
    8037@createrestaurants.com【人財開発】
…………………………………………………………………………
 




ということで、結局は本社人事部のミスだった、ということだ。
この求人票自体が無理なものだった、ということだ。

(応募した求人票には「週5日程度」「6時間程度」
と明確に書いてあったのに)

障害者雇用では、こういうことが割と、よくある。
応募時は人事部経由だが、その交渉後に現場に伝わると、
話が違ってきてしまう、というコミュニケーションのミスが。
本当に、バカバカしくてやってらんない。

大変だが、『雇用契約書』締結時にも、
契約書面にある内容に相違点が出来ていないかどうか、
よく注意したいものである。
[PR]
by bunbun6610 | 2018-11-23 22:49 | 就職活動・離職

==========================


求人票(パートタイム)

受付年月日; 平成30年10月24日

紹介期限; 平成30年12月31日

求人番号; 13040-26103982


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 株式会社クリエイト・レストランツ

所在地; 
〒141-0022
東京都品川区東五反田5-10-18

ホームページ; http://www.createrestaurants.com/


就業場所; 転勤の可能性 なし

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目1-3
新宿ミロード9F

地下鉄新宿駅 下車徒歩5分


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)調理補助/CAFE HUDSON

仕事の内容; 

新宿駅直結、新宿ミロード9Fのカフェ。
店内はブリックの壁画とヴィンテージウッドが造り出す
シックな空間。

またメニューは食のトレンド発信地NYで人気のメニュー、
「グリルドチーズメルトサンド」や、
ふわふわ・もっちり食感の「リコッタパンケーキ」等を
ご用意しています。

~調理補助内容~
・仕込み、調理、盛り付け
・洗い場、清掃、など。


雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり
2ヶ月
契約更新の可能性あり(原則更新)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 18歳以上
年齢制限の理由 深夜業務の可能性があるため。
(省令2号)


〔3.労働条件等〕

時間額; 985~1000円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限あり) 毎月50.000円まで
マイカー通勤 可

昇給; あり
(ベースアップ込みの前年度実績 時間あたり)
0円~50円/時間又は  %~  %

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; (1)10:00~23:00
又は10:00~23:00の間の6時間程度

就業時間に関する特記事項; 
就業時間は10時~23時の間で相談可。

時間外; なし

休憩時間; 45分

休日等; 週休二日制 毎週

休日 その他の場合; シフトによる公休の設定。


求人条件特記事項;
※ 各施設により異なる。

有給、休憩、加入保険は条件に応じて、
当社規定通り適用します。

※ 必要な合理的配慮についてはお申し出下さい。



〔4.会社の情報〕
従業員数
企業全体;    6000人
就業場所;      20人
(うち女性      10人)
(うちパート     15人)

創業; 平成22年

資本金; 1億円

労働組合; なし

事業内容;
レストラン・フードコートの運営。

会社の特徴;
北海道から鹿児島まで、全国に約127業態、
約380店舗の様々なタイプのレストランや
フードコートを運営。

代表者名; 代表取締役 池田 宏

法人番号; 2010701026019

定年制; なし   勤務延長なし
再雇用 なし

育児取得実績; あり

介護休業取得実績; あり

看護休暇取得実績; あり

週所定労働日数; 週5日程度。

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接 書類選考

応募書類; ①ハローワーク紹介状 ②履歴書(写真貼付)
[※ 備考欄参照]
求人者の責任にて廃棄

選考結果; 20日後

結果の通知方法; 郵送 電話

試用期間; あり(2ヵ月間 労働条件変更なし)


〔備考〕
履歴書、紹介状本社(五反田)人事担当宛に郵送して下さい。

※ 業務遂行上の配慮のため、障害の状況や
配慮事項等を可能な範囲で応募書類にご記入ください。

※ 店舗所在地については当社HPをご覧下さい。

障害の種類、程度によって配属先を考慮します。




担当者
課係名/役職名
人事担当


氏名
長谷川


TEL; 090-9348-4094



==========================




新宿ミロード・ホームページから
https://www.odakyu-sc.com/shinjuku-mylord/shop/list/?id=960




クリエイト・レストランツのホームページによる
「障がい者採用」ページ
http://www.createrestaurants.com/recruit/4014.html





(実際の就職〔転職〕活動記録)

ハローワーク専門援助第二部門で、
応募の可否についての電話問い合わせをしてもらった。
すると、

「聴覚障害2級の方も、応募可能です」

という、意外な結果だった。

条件として、

「長く働いてくれる方を希望しています」

ということだった。
これは、願ってもいないことだった。
まずは、書類選考から。


【書類選考】(応募書類)
①ハローワーク紹介状
②履歴書
③職務経歴書

【志望動機】
美味しい料理をつくることに興味があります。昔から、料理の仕事が一番したかったと思っていますが、ハンディが大きいため、断念した経緯があります。しかし、人生も終盤にさしかかっているので、やはり最後にはもう一度、料理の仕事がしたいと思っています。貴店の『ハドソンバーガー』をお店で試食しましたが、ハンバーグの焼き方がワイルドで、美味しかった。バンズの裏側にバターを塗っていることや、専用のナイフが付いていたことも、気が利いていると思いました。


【コミュニケーション方法】
私の場合は、自分から話すことはできますが、他者から話を聞くことに難がある聴覚障害者です。音は補聴器で聞こえますが、言葉の理解が難しい感音性難聴障害です。
一方、貴店の場合はオープン・キッチンですので、雑音がよく入ってくる職場環境と思います。そういう状況では、職場サインを考案し使用するのが有効だと思います。以前に働いたことのあるイタリア料理店「ラ・ステラ」では、シェフが職場サインを考案し、その方法で指示のコミュニケーションを取っていました。


【得意な分野】
これまでの業務・工場勤務経験から言うと、料理では洗い場、仕込み、清掃などのほうが、圧倒的得意分野です。元パティシェでもあります。


【希望の労働条件】
①1日6時間×週5日勤務(実働。休憩45分~1時間有り)
②社会保険加入(健康保険、厚生年金保険)
③勤務時間帯は10:00~23:00の間で変則シフトも可。勤務曜日も変則可能。


【希望の面接日時について】
現職は火曜日、金曜日が公休日となっています。これ以外でしたら事前調整が必要ですので、とにかくメールでのご連絡をお願いいたします。


応募後は、すぐに面接の通知が届いた。




書類選考後は、面接があるが、面接には一次面接と二次面接(最終選考)があるらしい。
一次面接は本社で人事担当者の長谷川氏と、筆談も交えて。ここを通過した応募者は二次面接で現場の責任者(店長かシェフ)との面接がある。つまり、まず本社人事部の担当者が面接し、書類選考、一次面接を受けた障害者を、店舗へ推薦するかどうかを判断する形のようだ。やはり障害者雇用の場合は、一般の人(健常者)のように、ストレートに店舗の人と面接、とはいかない。仕事の内容は健常者よりも低いレベルなのに、かなりハードルが高い気がするが、これは一体どうしてだろうか?

この一次面接では、本人の障害程度の把握や、志望動機の確認、人物選考といったところか。
約50分の面接時間だった。

主な点は次の通り。



Q;「志望動機は?」

Q;「お店に行かれましたか? お店の印象、雰囲気はどうでしたか? 厨房は見えましたか?」

私はこの質問に対し、次のように正直に言ってしまった。

A;「サーヴィス・スタッフはやる気がなさそうで、チャラチャラしていました。厨房スタッフも、シェフらしき中央の男性は働いていましたが、周りにいた若いスタッフは立っているだけのような人がいて、仕事をしているように見えませんでした」

(これは勿論、正直には言わないほうがよかった。が、ウソで褒めちぎっても、結局はバレてしまっただろう。面接に赴く前に、想定練習しておいたほうがよい)

Q;「あなたの障害は、どういう障害ですか?」

Q;「配慮してほしいことは?」

(これらの質問はどこの会社面接でも、必ず聞いてくるので、相手が理解し納得できるように説明することが重要)

A;「補聴器装用により音は聞こえても、言葉を聞き取る事までは難しい場合があります。雑音の多い厨房では、音声による指示は聞き取りづらいので、身振りや職場の人が考えたサインにして示してもらえると、問題点が解消されます。きちんとした手話でなくとも、慣れれば大丈夫です。実例もあります」

「配慮(仕事の指示をサインや身振りなどで示す)の件、それと本人の希望も、現場責任者に伝えておきます」という回答があったので、その過程を通過できるかどうかが、一次面接のポイントになる。

シェフが『障害者を雇ってほしい。学生アルバイトよりも真面目に働くから』と言っていたと、人事担当の長谷川氏が話していた。障害者は全国各店舗で現在、192人ほど雇用しているらしい。ただ、店舗が全て違う飲食店(チェーン店展開ではない)のため、配慮できることも異なるらしい(施設条件や、お店のやり方などで)。
これまでは、精神や知的障害者などを雇用しているらしい。肢体不自由者(例えば、片腕に障害があるとかの人)もいるらしく、それへの配慮はこれまでにもあるという。しかし、聴覚障害者のことはまだよくわからない様子だった。

聴覚障害者雇用は、コミュニケーションについての配慮工夫が唯一のポイントだと伝えると、「企業と本人の歩み寄りが必要ですね」と言っていた。その通りだが、ハンディがあるのは障害を持った労働者にある。職場の健聴者が、障害者のハンディをカバーしてあげなければならない部分が、どうしてもある。そこを、健常者がきちんと理解て、フェアになってもらえるかどうかが、ポイントになるのである。

Q;「今の職場で満足していますか?」 →A;「まあまあ満足しています」
Q;「なぜ満足?」 →A;「条件面には満足していますから」
Q;「満足なら、なぜ転職を?」 →A;「目的があり、そちらのほうが大事だからです」
Q;「参考に、今の時給は?」 →A;「1050円です。最初は1000円でしたが、すぐに50円上げていただけました」
Q;「ほう! ウチに来た方が安くなってしまうが、なぜ?」 →A;「それも、先に言いましたが、お金よりも目的の方が大事です」
Q;「目的とは?」 →A;「聴覚障害者の将来のために、料理の道を切り開いていきたいからです。今まで、聞こえないハンディがある為に、聴覚障害者が応募しても断られた例は、数多くありますので」
Q;「今の職場では、料理の仕事はやらせてもらえないの?」 →A;「調理と仕込みの部分があります。私は仕込みの部分ならやらせてもらっていますが、営業中の調理の部分(寿司、釜飯を作る調理作業)はやらせてもらえません」
Q;「それはなぜ? 会社はその理由について、何と言っていましたか?」 

(これは、正直には言えない。本当のところは、人事担当者に騙されて入社してしまったからだ。たとえ本当のことであっても、悪口とも受け取られかねないことを言うと、まずくなる。
そこで、現職の人事担当者とのやりとりは話さず、店長とたまたま話したことを話すことにした。)

A;「マスクをしたまま突然、誰かから『海老取って!』と言われたり、イレギュラーな注文も多く、その時に声での指示をかけられても、聴覚障害者には伝わるのに時間がかかる。筆談も時間がかかる上、不衛生。調理に時間がかかってしまうと、デリバリーにも迷惑がかかり、玉突き式に遅れが全体に発生してしまう。そのリスクがあるからだと、店長は話していました(これは勿論、正論だと私も思う)。
以前にも、超有名ホテル『コンラッド東京』で一旦は採用となったものの、コミュニケーション方法については特に何も提案されなかったため、辞退したことがありました。仕方がないとはいえ、私には、これが障壁(バリア)に思えます。ですから、こうした点について工夫してもらえることが、どこの会社で働くにしても、唯一の配慮点だと思います」

(この説明で、長谷川氏は「料理提供のスピードに悪影響の恐れがあるため」と理解したようだ)

A;「実は、他店舗にも聴覚障害者が働いていて、その人の場合は、しゃべることもできません。ろう学校出身者だからです。その人に話を聞いたら、『俺も本当は、あの仕事(寿司の調理)もしたいんだが、衛生知識がないから無理なんだろうなぁ』と嘆いていました。でも、私が見た状況では、彼は仕事を素晴らしくこなしていて、衛生面でも文句なしでした。だから不思議に思い、後で人事担当者にも『彼は、どうして寿司の調理をやらないのですか?』と、聞いてみました。すると、『彼はまだ乗り気でないから』と答えたので、『おかしいな』と思ったんです。彼は手話を使って話す、ろう者なので、人事担当者とのコミュニケーションがうまくいっていないのだろうか? と思ったりもしましたが。でも私は、そうした『聴覚障害者には出来ない』という考えを壊したい、と思っています。
他の障害者にはないハンディはありますが、聴覚障害者に強い仕事があります。ストレスにも強いです。だから、重労働でも出来ます」

Q;「苦手なタイプの人は?」

A;「苦手というより、この聴覚障害の特性として、聞き取りやすい声の人とそうでない人がいて、それで分かれてしまうというのはあります。例えば、若い女性の高くて細い声が苦手です。それとか、話し手の話し方でも違います。よく、どもる人の話は聞き取りにくくなります。発声が不明瞭な外国人とかも。それから、声だけでしゃべり、サイン、身振り、手話が苦手な人も、どうしてもいるので、その人とのコミュニケーションには苦労します」

最後に長谷川氏は「わかりました。お店の人にも、あなたの思いを伝えておきます。では、今日はこれで。一次面接の結果は後日、メールでお知らせいたします」という言葉で、締めくくられた。


(続く)
一次面接の結果
【追記】(2018年11月23日)
·障害者雇用に見る職域差別
[ 2018-11 -23 22:49 ]

[PR]
by bunbun6610 | 2018-11-16 20:24 | 就職活動・離職

·障害者雇用 - 俺の株式会社
[ 2018-11 -11 07:34 ]


(続き)
ステップ5
面接後の障害者配属先店舗 視察感想

面接後、障害者の配属先店舗を視察した。

a0196876_21302333.jpg

このサラダが、ランチタイムだけでも400食あるとか。
これを準備するのが、障害者の仕事になる。
内容は、グリーンレタス、リーフレタス、トレヴィス(紫キャベツ?)、水菜の4種類の葉を混ぜたもの。
a0196876_2131518.jpg

パンは角形(食パン)。
障害者の仕事は、これを包装するのか?
a0196876_21314176.jpg

ステーキは、肉がUS牛で300グラムもある。
サラダ、パン(またはライス)、スープ付き。
これで1380円(税込)というのだから、
コスト・パフォーマンスは異常に高い。
店内はたくさんのスタッフが働いていて、ほとんどがアルバイトだと宮木氏が言っていた。


ランチタイムは、かなりの行列が出来る店なので、洗い物もたくさん出るのは必至だ。
これは当然、障害者の仕事になるだろう。
だから、調理や仕込みの仕事は、全体の中ではほとんどないと思われる。
それと、精神障害者はずる賢い人もいて、聴覚障害者とは相性が悪かったりする場合もある。
下手すると健常者からだけでなく、先輩の精神障害者からも奴隷扱いされる心配もある。





ステップ6
面接結果の通知


メール受信 2018/11/13 10:30
件名; 【ご連絡】選考結果のご連絡/俺の株式会社

■■様

過日はお忙しいなか、弊社までご足労いただきまして
誠にありがとうございました。

さて、■■様の選考につきまして社内で慎重に検討しました結果、
誠に遺憾ではございますが、今回はご期待に添えない結果となりました。
「調理業務」というしっかりとした枠を設けきれなかったのが実際の結果です。

現職の二の舞にならぬよう、慎重に判断させて頂きました結果となります為、
ご了承いただけますようお願い申し上げます。

末筆になりますが、■■様の今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。
この度は誠にありがとうございました。


=================
俺の株式会社
採用研修部 宮木
03-5537-2298(部門直通)
=================





やっぱり、こういう結果になったか・・・・。
甘くはない。

企業というのは本来、社会の中で営利活動をしているわけで、
当然、社会的責任も果たしていかなくてはならない。
『障害者の経済学』も、そこに目的がある。

ところがこの会社の現場は、

「俺の会社だ」

「俺の店だ」

「俺の職場だ」

「俺の好きなようにやるのだ」

ということばかり考え、社会的責任を果たす面は、

「障害者雇用は、奴隷雇用ならいいよ」

とでも考えているのだろう。
要するに、外国人雇用と同じだ。
どこの飲食店でもやっているように、ダメ人間に成り下がった
日本人健常者がラクをして楽しく働けるように、
障害者をこき使えるならいいよ、としか、
考えていないのだろう。
だから人事部が障害者の職域拡大に努めようとしても、
現場からの大反対で、こうなってしまうのだろう。

十分に予想していたとはいえ、がっかりだ。
これが、日本社会の体質なのだ。

私だって、この結論に異論はない。
現職の方が業務の中に、まだ料理の部分に関わっている
仕事が多いし、時給だっていい。
有給休暇も、すでに付与されている。
それでも上回るメリット(自分の目的に向かえる方向性)が
ないのなら、俺の株式会社へ転職しても損をするだけだ。


この宮木氏は「誠実な人物」という印象を受ける。
この人に出会えたことは良かった。
このように、障害者の意思を尊重してくれたことに
感謝する。
彼も、この前の面談を通して、障害者雇用について、
障害者の真摯な思いとか、何かしらの良い気づきが
得られたかもしれない。
きっと、この仕事を通して、将来のための良い勉強を
してくれていると思う。


しかし一方では、世の中には、非常に悪い人事担当者も
存在している。
特に、下の記事に出ている障害者採用担当者はそうだろう。



·障害者雇用 - 株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス
[ 2018-03 -08 19:00 ]




·障害者雇用 - 株式会社ライドオンデマンド
[ 2018-10 -30 22:54 ]


こうやって聴覚障害者を騙して、単純労働に特化した
奴隷雇用を無理矢理推進している人事担当者が
存在するのは、誠に残念だ。
会社の利益しか考えない人事担当者というのは、
こういう人のことだ。



ところで、障害者雇用が法定雇用率を下回っていれば、
この会社は違反金を支払わなければならない。
それは、会社経営に影響する。
特別損失になるのだろうか?
最も影響を受けると思われるのが、人件費、
つまり健常者の給与だろう。
それでシフトを減らすなら、一人当たりの労働も激務になる。
満足なクォリティが維持できなくなる。
それは直ちに、顧客満足度にも影響する。
売上ダウンになる可能性も出てくる。
そうなれば人件費カットで、更なる悪循環になる、
といったところ。


では、障害者雇用促進法に基づいた違反金の額はどうなるか?
この会社の、今回の障害者募集は4人となっている。
もしも採用者が0人だった場合は、一人当たり4万円(1ヵ月)
として、年48万円となる。
これが4人分だから、会社は192万円を毎年、
国に支払わなければならなくなる。
これは、会社の自業自得となるダブルパンチだ。

(その逆に、ダブルカウント障害者をたった一人でも
雇用すれば、助成金が2年間で240万円も
国から貰える。
だから、障害者を騙す会社が少なくないのである。)



ただ聴覚障害者でも、いろいろな障害程度の方がいる。
もしも、補聴器でほとんど聞こえる、という軽度難聴者ならば、
下記の会社に応募されてはいかがだろうか。



·障害者雇用 - 株式会社ビー・ワイ・オー
[ 2018-07 -29 21:04 ]


ここは、応募・面接を受けることが可能だった。
[PR]
by bunbun6610 | 2018-11-11 07:35 | 就職活動・離職

==========================


求人票(パートタイム)

受付年月日; 平成30年9月18日

紹介期限; 平成30年11月30日

求人番号; 13010-16788582


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 俺の株式会社

所在地; 東京都中央区銀座8丁目5-6 中島商事ビル4階

ホームページ; http://www.oreno.co.jp/


就業場所; 転勤の可能性 なし

銀座、大手町、新橋、武蔵小杉、横浜、ほか 当社店舗

職種; (障)店舗補助業務


〔2.仕事の内容等〕

仕事の内容; 

・店舗開店準備
(メニューの用意、テーブルセット、備品補充、他)

・野菜など食材洗い

・食器洗浄

・店舗内の簡単な清掃
(掃き清掃、拭き清掃)

・仕込み補助

・テイクアウト用食パンの保存袋作成


雇用形態; パート労働者、パートタイム

雇用期間; 雇用期間の定めあり
12ヶ月
契約更新の可能性あり(原則更新)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

時間額; 990~1250円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限あり) 毎月10000円まで

昇給; あり

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; (1)8:00~12:00  (2)9:00~15:00
(3)10:00~16:00
又は9:00~16:00の間5時間以上

就業時間に関する特記事項; 店舗により異なります。
(週20時間以上、相談に応じます)

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 週休二日制 毎週

休日 その他の場合; 店舗の定休日による


求人条件特記事項;
 
・電話対応; 有(対応が困難な方はなし)

 ・出入口段差; 有(20cm)

 ・階段手すり; 無

 ・トイレ; 洋

 ・エレベータ; 有

・建物内車椅子移動スペース; 有

※ 上記の他必要な合理的配慮についてはお申し出下さい。

 ○ 有給休暇は法定通り付与。
 ○ 勤務時間、日数については応相談。



〔4.会社の情報〕
従業員数
企業全体;    756人
就業場所;     58人
(うち女性     19人)
(うちパート    17人)

創業; 平成24年

資本金; 2億7.750万円

労働組合; なし

事業内容;
ミシュラン星付の名店、有名ホテルで働いていた一流料理人が
立食スタイルにて料理を低価格で提供。
東京都銀座を中心に39店舗を展開しています。

会社の特徴;
今話題の『俺のフレンチ』『俺のイタリアン』『俺のスパニッシュ』
『俺の割烹』『俺のやきとり』『俺のそば』『俺の焼肉』
『俺の揚子江』『俺のだし』を運営する会社です。

代表者名; 代表取締役 坂本 孝

法人番号; 7010001150010

定年制; あり 一律60歳  勤務延長なし
再雇用あり 65歳まで

育児取得実績; なし

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 3~6日程度。

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤4人

選考方法; 面接 書類選考

応募書類; ①ハローワーク紹介状 ②履歴書 ③職務経歴書
[※ 備考欄参照]

選考結果; 14日後

結果の通知方法; 電話

試用期間; あり(3ヵ月間 労働条件変更なし)


〔備考〕
*障害の種別、等級等を応募書類(履歴書、職務経歴書)
に記入するか又は障害者手帳の写し
(障害がわかる部分のみで可)をお持ち下さい。

応募の際は必ずハローワークの紹介状が必要です。 i3




担当者
課係名/役職名
採用研修部


氏名
新宅 明男(しんたく あきお)


TEL; 03-5537-2298



==========================






ホームページでの紹介文より。
(2018年11月9日現在)

俺の株式会社では、障がい者採用を積極的に行っております
http://www.oreno.co.jp/recruit/etc/%e4%bf%ba%e3%81%ae%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%a7%e3%81%af%e3%80%81%e9%9a%9c%e3%81%8c%e3%81%84%e8%80%85%e6%8e%a1%e7%94%a8%e3%82%92%e7%a9%8d%e6%a5%b5%e7%9a%84%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%a3


現在、障がい者採用を強化しております。
【募集職種】
・店舗補助業務
 開店前準備業務として、以下の業務をお願い致します。
 1、清掃業務
 2、梱包業務
 3、仕込み業務
【雇用形態】
・アルバイト
【給  与】
・時給990円(昇給あり)
【配属店舗】
・新橋、銀座、大手町等の各店舗
【応募方法】
お電話の上、応募書類を当社宛に送付ください。
・履歴書
・職務経歴書(書式自由)
・障害者手帳のコピー(もしくは履歴書に手帳の種別・等級を明記)
【その他】
社会人経験を活かし、俺の株式会社の経験を通して成長したい方を
お待ちしています。
就業にあたり、下記のような配慮が必要な方はお気軽にご相談ください。
例)
・電話対応業務への配慮が必要な方
・コミュニケーションに筆談が必要な方
・就業時間の配慮が必要な方
※応募者の秘密は厳守いたします。
※応募書類により当社が取得した個人情報は、当社採用業務に
関してのみ利用し、合格者の個人情報を入社後の人事情報として
利用するため当社にて保管いたします。
 また、選考を通過されなかった方の個人情報につきましては、
書類選考後、当社の責任において廃棄いたします。
 選考方法 書類選考⇒面接試験
【問い合わせ先】
障がい者採用担当 宮木(ミヤキ)
03-5537-2298




でも私、電話できないんですよね・・・・。
本当に配慮するなら、FAXか、メールアドレスを付記してほしかった。
そんな障害者への配慮が、いまひとつ欠けていると思いました。




この会社の、以前の障害者枠求人票がある。



·障害者雇用 - 俺の株式会社
[ 2014-12 -26 18:30 ]



本社事務所が移転し、資本金も増資している。

求人票の内容も幾つか改善されており、良くなってきている。
しかしそれでも、「ブラック企業」との噂がインターネット上で絶えない
『俺の株式会社』だろう。
不安が消えたわけではない。

この求人票は、ハローワーク専門援助での11月2日(金)時点調べで、

現在までに3人応募実績、
現在2人選考中、
採用者はまだ0人。

という結果になっている。
募集開始から2ヶ月過ぎても、たったこれだけしか応募者が
いないのだから、不人気だといえる。
不人気の理由は何なのかわからないが、
採用基準が高くて厳しい場合でも、人気が落ちる。
しかも、今に始まったわけでもなく、以前から何度も募集を
かけているに違いないのだから。


>「・電話対応; 有(対応が困難な方はなし)」

というのは、聴覚障害者の応募者も意識しているため、
と思われたのだが。




【就職(転職)活動レポート】


ステップ1
ハローワーク専門援助第二部門での電話問い合わせ。

結果は、「聴覚障害者も応募可能」。
「まずは書類選考がある為、履歴書等を郵送して下さい」
とのこと。


ステップ2
応募(書類選考)

志望動機に、次のように記入(別紙使用)。


「【志望動機】
美味しい料理をつくることに興味があります。昔から、料理の仕事が一番したかったと思っていますが、ハンディが大きいため、断念した経緯があります。しかし、人生も終盤にさしかかっているので、やはり最後にはもう一度、料理の仕事がしたいと思っています。


【コミュニケーション方法】
私の場合は、自分から話すことはできますが、他者から話を聞くことに難がある聴覚障害者です。音は補聴器で聞こえますが、言葉の理解が難しい感音性難聴障害です。
一方、貴店の場合はオープン・キッチンですので、雑音がよく入ってくる職場環境と思います。そういう状況では、職場サインを考案し使用するのが有効だと思います。以前に働いたことのあるイタリア料理店「ラ・ステラ」では、シェフが職場サインを考案し、その方法で指示のコミュニケーションを取っていました。


【得意な分野】
これまでの業務・工場勤務経験から言うと、料理では洗い場、仕込み、清掃などのほうが、圧倒的得意分野です。元パティシェでもあります。


【希望の労働条件】
①1日6時間×週5日勤務(実働。休憩45分~1時間有り)
②社会保険加入(健康保険、厚生年金保険)
③勤務時間帯は10:00~23:00の間で変則シフトも可。勤務曜日も変則可能。


【希望の面接日時について】
現職は火曜日、金曜日が公休日となっています。これ以外でしたら事前調整が必要ですので、とにかくメールでのご連絡をお願いいたします。」


ステップ3
書類選考が通ると、次の段階は面接。
面接までの、メールでのやりとりは以下の通り。



-----Original Message-----
From: oreno-recruit
Sent: Monday, November 05, 2018 1:02 PM
To:
Cc: G-採用研修部
Subject: 【ご挨拶】履歴書到着致しました(俺の株式会社)

■■様

はじめまして。
俺の株式会社、宮木と申します。

この度はハローワークよりご応募頂きまして
誠にありがとうございます。

本日履歴書が到着致しましたので早速面接をお願いしたく
ご連絡差し上げました。
以下の情報を参考にして頂き、今来週のご都合の良い日時を
2~3候補頂けますと幸いです。


【所要時間】1時間程度、弊社側からは筆談等にて質問もさせて頂きます。
【場 所】俺の株式会社 本社
中央区銀座8-5-6 中島商事ビル 4階
JR新橋駅、地下鉄銀座駅より徒歩5~6分です。
並木通り沿い、「スター美容室」という紫色の看板真下がビル入口となります。
4階へ直接お越し頂き、内線にてお声がけ下さい。
【面接担当】 新宅(シンタク)
【お持ち物】 筆記用具


以上、■■様にお会いできるのを楽しみにしております。
宜しくお願い申し上げます。


--------------------------------------------------------------
俺の株式会社
採用研修部 宮木 大輔 (daisuke miyaki)
〒104-0061
東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル4階
tel:03-5537-2630 fax:03-5537-2292
mail:
URL:http://www.oreno.co.jp/
--------------------------------------------------------------











________________________________________
差出人:
送信日時: 2018年11月6日 4:45
宛先: oreno-recruit
件名: Re: 【ご挨拶】履歴書到着致しました(俺の株式会社)


俺の株式会社
採用研修部 宮木 大輔 様


お世話になります。

【面接可能日】

11月9日(金)
11月13日(火)
11月16日(金)
11月20日(火)

いずれも公休日なので、時間はいつでも大丈夫です。

内線はかなり苦手ですので、何か別の方法を教えていただければと思います。

(電話の音は聞こえますが、電話から聞こえる話し声を正確に聞き取る事が
苦手な聴覚障害者です。
ですので、電話応対はできません)

よろしくお願いいたします。

■■ ■■






-----Original Message-----
From: oreno-recruit
Sent: Tuesday, November 06, 2018 9:07 AM
To:
Cc: oreno-recruit
Subject: RE: 【ご挨拶】履歴書到着致しました(俺の株式会社)

■■様

お世話になります。
俺の株式会社、宮木です。

ご確認ありがとうございます。
面接日時ですが、11月9日(金)11:00より
お願い申し上げます。

また、受付対応方法ですが配慮が足らず申し訳ありません。
10:55より、4階エレベーターの出入り口にてお待ちしております。
(宮木という名札をつけております)

また、筆談についてですが、PC入力画面の確認含め行いたいと思います。
宜しくお願い申し上げます。


--------------------------------------------------------------
俺の株式会社
採用研修部 宮木 大輔 (daisuke miyaki)
〒104-0061
東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル4階
tel:03-5537-2630 fax:03-5537-2292
mail:
URL:http://www.oreno.co.jp/
--------------------------------------------------------------









________________________________________
差出人:
送信日時: 2018年11月6日 18:32
宛先: oreno-recruit
件名: Re: 【ご挨拶】履歴書到着致しました(俺の株式会社)


俺の株式会社
採用研修部 宮木 大輔 様

お世話になっております。


>「11月9日(金)11:00より」

>「10:55より、4階エレベーターの出入り口」


確認いたしました。
当日も、よろしくお願いいたします。

■■







■■様

お世話になります。
俺の株式会社、宮木です。

ご丁寧にご返信頂き、感謝申し上げます。
当日は宜しくお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------
俺の株式会社
採用研修部 宮木 大輔 (daisuke miyaki)
〒104-0061
東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル4階
tel:03-5537-2630 fax:03-5537-2292
mail:
URL:http://www.oreno.co.jp/
--------------------------------------------------------------





ステップ4
面接(面接官は宮木氏)

副題; 『日本のダメな障害者雇用を変えろ!!』

仕事の内容についての説明を受けたが、パソコンのWordを使用しての筆談対応だった。
メールの受け渡しでもそうだったが、この担当者の場合は、丁寧なやりとりだった。しかし、実際に働く現場でも、周囲の人がこんなに親切な配慮をしてくれるとは思えない。いや、決してありえない。まして、忙しい厨房だったら、そうなるだろう。本社と現場は違うのだ。

今回募集している勤務地は『俺のGrill&Bakery 大手町』
http://www.oreno.co.jp/restaurant/grill_bakery_otemachi/
で、ここはステーキ店で、パンの売店も併設された店舗だという。
仕事内容は、この2つの店の単純労働部分を、障害者雇用向けにかき集めたものだという。
(求人票に記載の通り)
正直、「障害者雇用だと、なぜまたこんな話になるのか?」と思った。

具体的には、こうだった。
「例えば、10時から店内清掃、11時からはサラダ用生野菜を洗ってから水切りし、手でちぎってプラスチックケースにしまう。それだけで1~2時間はかかります。ランチだけで400食分です。12時に休憩。トイレに行く時間も決まっています。」
こんな感じだ。

私が

「トイレに行ける時間も決まっているのですか? 行きたい時にいけるのではないですか?」

と聞くと、

「行きたい時に行っても構いません。
ただウチでは、障害者に配慮して、時間を決めています。」

と言う。
どうやら、これは精神障害者への配慮としてやっていることのようである。精神障害者雇用に偏っていたために、聴覚障害を持った労働者に対する配慮の内容や方法は、まだほとんどわからない様子だった。


自由質問の時間では、幾つか質問した。その中で、次の内容があった。

私;
「ホームページで『俺の株式会社では、障がい者雇用を積極的に行っております』というニュースを見ました。なぜ、障害者雇用に力を入れているのですか?」


宮木氏;
「①人手不足解消のため。
②当社の障害者雇用を促進するため。障害者数を10人にしたい。」


この、月並みな理由を聞いたら、また非常にガッカリした。
障害者が欲しいのは、こちらだってわかっている。恐らく、法令遵守や、社内でもトップダウンの指示があるからだろう。しかし、障害者雇用に真剣に取り組んでいる考え方は、全く伝わってこなかった。


私;
「今までに、聴覚障害者が応募してきたことはありますか? 雇用の実績はありましたか?」

宮木氏;
「今までに応募された聴覚障害の方は1人だけ。雇用実績はまだありません。当社では80%が精神障害者です。」

私;
「聴覚障害者の応募者が少ないのは、ハローワークでの電話問い合わせ段階で、ほとんどが『応募できない』と言われてしまうからです。ですから、貴社のように『応募可』と答えた会社は、非常に珍しいのです。業界はこういう状況だから、ほとんどの聴覚障害者は、料理関係の仕事を諦めてしまっています。しかし、中には居酒屋などの仕事を見つけて、働いている聴覚障害者もいますよ。」

そう言うと、宮木氏は少し驚いていた。聴覚障害者の就職事情を、よくは知らないらしい。


私;
「精神障害者の雇用で問題が起きたことはありますか?」

宮木氏;
「ありません。」

私;
「それなら、精神障害者は比較的、雇用しやすいということだったのでは? しかしそれでも、クローズ(精神障害を隠して)で働きたいという精神障害者なら、こういった単純な仕事ばかりの求人票には応募しないと思います。もっとレベルの高い人は、他の会社へ行って働いているのではないでしょうか? 聴覚障害者も同じだと思います。」

宮木氏;
(聴覚障害者を今まで雇用しなかったのは)
「レストランの厨房内では、雑音が激しいので、聴覚障害者はコミュニケーションを取るのが難しいと思いました。」

私;
「だから、『ラ・ステラ』のようにコミュニケーション方法を工夫すればいいのです。私が志望動機を書いたところに、コミュニケーション方法の工夫が書いてあります。それが、良い実例です。現に、私が今働いている会社でも、聴覚障害者は高く評価されています。2級の重度聴覚障害者ばかり6人もが、各店舗で働いています。初めは大変でしょうが、仕事に慣れてくれば簡単な職場サインを考案したり、身振り、指差しなどだけでも、十分に通じるようになります。彼らは仕事のスピードも、質も高いです。また、順天堂にも聴覚障害者がいます。他の障害を持つ障害者たちの中にただ一人だけ混じっていて、彼はリーダーです。コミュニケーション方法は筆談ではなく、彼の独自のやり方でした。確かに、中にはダメな聴覚障害者もいますが、それでも優れた聴覚障害者もいます。優れた聴覚障害者は、高いレベルの仕事をしています。
今の職場だって、自分はこの世界で何十年もやってきた大ベテランなのに、最初は洗い物や掃除しか、させてもらえませんでした。でも、この店に入ったばかりの自分は下っ端だからそれでも頑張り、そして店長にも強く言って認められ、今では出来る人が少ない、寿司ネタ用サーモンの切り分けなどもやっています。そうやって、自分の努力と実力をアピールして、仕事を獲ってきたんです。それが、「人が成長する」ということなんです。これならば、会社と労働者の双方にプラスになるはずです。

しかし、この簡単過ぎる仕事内容ばかりを、障害者にだけ押し付けるだけだったら、そんなに高いレベルの人は、応募したいとまでは思わない、と思います。それでも応募してくる人なら『これだけやっていればいい』と思うでしょう。決して、給料(最低賃金)以上には働きません。やる気も出さず、能力を伸ばすこともしません。それでは、働く障害者は成長しません。貴社の会社案内にも、書いてあるじゃないですか。『食を通じて、人財を育成していきたい』と。それとも、障害者は成長しなくてもいいんですか?」
『障害者の経済学』を知っている人もいると思いますが、こんな障害者雇用しかしない会社が増えたら、日本は確実に沈没します。)



============================



【参考情報】

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1037131675


mat********さん
2010/2/2318:52:33
働いている障害者の人達って・・・やる気あるんですか?社会人としてどうなんでしょうか?
いくつかの会社で障害者の方たちを見てきましたが、特に重度の方々、やる気があるのか?疑問を持っています。
障害の箇所に限らずです。
以前の会社には聴覚障害者の方たちがたくさん働いていました。この人達は仕事をよくサボっていました。
今の会社にも車椅子の障害者がいるのですが、ほとんど働きません。やれることはやらないし、サボってばかりいます。
障害者ってみんなそうなのかって思ってしまいます。
気付くことは、会社は障害者を解雇できないことをいいことに自由きままにやっているように思います。
あとは、どうせ自分達にはできる仕事少ないしーみたいなかんじで仕事をなめているというか、人をなめているというか
そんなやる気のなさをとても感じます。
障害者だから頑張っても評価されないしとでも思っているのでしょうか??


以下、ベストアンサーに選ばれた回答



shi********さん
2010/2/2318:58:07
障害者に限らず、健常者でもそういう人多いですよ。

「障害者が働いていくなら、健常者よりも頑張らないといけない」と、貴方の目にそういうフィルターがかかってるんじゃないですか?

貴方はやる気に満ち溢れていて、サボる事もせず、仕事も自分からどんどん取っていくような人間かもしれませんが、周りが全員そうだとは限りません。

そういうところは、障害者も健常者も変わらないんじゃないでしょうか。
やる気のない人間にやる気を出させるのが上司の役目だと私は思っているので、貴方がいた会社の上司は能力がないのかなぁと思ってしまいました。




お笑いだな、これなんかは。
これに照らし合わせて考えてみると、障害者雇用を設計している人事部や、現場上司が無能だから、ということになるよ。

ちなみに、ここに出ている「障害者賃金」というのは、やっぱり最低賃金のことなんだろうなぁ。障害者雇用は基本的に、そういう低賃金レベルだ。交通費もこの会社では、1万円までしか出ないという。



============================




宮木氏;
(「なるほど・・・という感じで、頷く。)
「今日は、深い話を聞かせて頂き、ありがとうございました。」

私;
(私が求めていた仕事スタイルではないので)
「今回は、応募を辞退させていただいてもよろしいでしょうか?」

宮木氏;
「えっ?! いえ、結論にはもう少し時間を下さい。配属店舗に仕事内容の相談をしてみます。それでは、この求人票にあるだけの仕事プランはやめて、料理人として一からステップアップできる方が良いのかと。多分、一週間以内にこちらからもう一度メールをさせていただきます。」

私;
「わかりました。その方向性で是非、よろしくお願いいたします。」



(続く)
ステップ5
面接後の障害者配属先店舗 視察感想

·障害者雇用 ― 俺の株式会社(続き)
[ 2018-11 -11 07:35 ]

[PR]
by bunbun6610 | 2018-11-11 07:34 | 就職活動・離職

==========================


障害者枠求人票(パートタイム)

受付年月日; 平成30年10月19日
紹介期限; 平成30年12月31日

求人番号; 13040-25127982


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 株式会社ライドオンデマンド

所在地;
〒108-6317
東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館17階

ホームページ; http://www.rideonexpresshd.co.jp/

就業場所; 転勤の可能性なし

〒170-0001
東京都豊島区西巣鴨2-21-8
銀のさら滝野川店



〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)店舗での軽作業/豊島区

仕事の内容;
(主な担当業務)
・洗米
・舎利だし
・洗い場
・食材のパック出し
・薬味の作成

※上記業務すべて行っていただく必要はございません。
  適性に応じてお任せします。

雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり
3ヶ月
契約更新の可能性 あり(原則更新)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); 1000~1000円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限あり 毎月25.000円まで)
マイカー通勤; 不可

昇給; あり

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災

退職金制度; なし

就業時間; 10:00~17:00

就業時間に関する特記事項;

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 休日 他  週休二日制 毎週

休日 その他の場合;
シフトによる週休2日制

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 7日

求人条件特記事項;
エレベーター 無
建物内外段差 有
障害者用トイレ 無
洋式トイレ 有
車椅子の移動 不可
階段手すり 無
マイカー通勤 不可
玄関手動ドア

※ 就業時間について、6時間未満ご希望の方でも気軽にご相談ください。

※ 加入保険、有給休暇は雇用条件により法定どおり。

〔4.会社の情報〕
従業員数
企業全体;  1.314人
就業場所;     32人
(うち女性     10人)
(うちパート    30人)

創業; 平成29年

資本金; 1億2.000万円

労働組合; なし

事業内容;
宅配寿司「銀のさら」等の(首都圏)運営及び
提携レストランの宅配代行サービス代行、
「ファインダイン」の運営に関する事業。

会社の特徴;
東証一部上場企業のグループ会社として
新しく設立。
店舗数は全国で371店舗、
宅配寿司業界№1ブランドです。
次のステージを目指すべく事業を展開しています。

代表者名; 江見 朗

法人番号; 8010401134198

定年制; なし   勤務延長; なし
再雇用; なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; あり

介護休業取得実績; あり

看護休暇取得実績; あり

週所定労働日数; 週4~5日

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接 (店舗にて面接)

応募書類; ①ハローワーク紹介状
②履歴書(写真貼付)

求人者の責任にて廃棄

日時; 随時

選考結果; 10日後

結果の通知方法; 郵送 電話

試用期間; あり(3ヶ月 労働条件変更なし)


〔備考〕
事前連絡の上、履歴書及び紹介状を持参してください。

※ 業務遂行上の配慮等のため、障害の状況や
配慮事項等を可能な範囲で応募書類に
記入またはお申し出下さい。




担当者; 人事総務グループ
梅本 秀範(うめもと ひでのり)
https://tenshoku.nifty.com/personnel/170306011483/

TEL; 080-3690-0758

FAX; 03-5444-3610



==========================





聴覚障害者も応募可能。
実際に多くの聴覚障害者が働いている会社、
職種である。
(詳細は後述の【関連記事】参照。)

このチェーン店は年末年始が最も忙しく、
猫の手も借りたいぐらいだそうである。
だから、今の募集時期を見ると明らかに、
応募すれば即採用になる可能性が濃厚だ。
特に、各店舗で高い実績が証明されている
聴覚障害者は。

聴覚障害者もできるという、仕事の内容について、
簡単に説明しよう。


・洗米
洗米機という手動タイプの機器を使用して、
米を水洗いする作業である。
米を洗米機に入れるだけで、3~5分で1回分が終わる。
米袋1個だと2Kg、5Kgしかないが、
まとめて入れてある米袋だと20Kgあるので、
持ち運ぶ時となると、女性は力持ちの人でないと
大変だと思う。


・舎利だし
舎利出しマシンに舎利を投入すれば、
自動で舎利がどんどん出てくる。
流れ作業だが、自分で機械を途中ストップさせる
こともできるから、これも自分のペースでできる。

・洗い場
洗い物は一度にまとめて回収されてくるので、
洗い物は一気に出る。
しかし、レストランとは違うので、
これも自分のペースで作業ができる。

・食材のパック出し
職場では「パック開き」と呼ばれている。
冷凍の寿司ネタを解凍機で解凍した後、
メンキと呼ばれる容器に詰めるだけ。
これも自分のペースで作業できる。

・薬味の作成
3種類の薬味(刻み海苔、ワサビ、刻みネギ)を容器に入れ、
ラップをかけるだけ。
これも、自分のペースで出来る作業。「仕込み作業」の一種である。

上記の作業は全て「軽作業」であり、誰でも簡単に出来る。

ただし、実は、求人票には書かれていない仕事がある。
舎利炊き&酢合わせ作業」である。
炊き上がったばかりの、熱いご飯を舎利ロボという機械に入れて、
すぐに合わせ酢を投入してから、手作業で急いで混ぜる。
(大きな杓文字使用。
4Kgの米で炊いたご飯を一度に舎利に仕上げる作業)

それからは機械に任せれば、自動で舎利が完成する
(4分間と6分間の、2種の設定がある)が、
終わってからは、この舎利ロボの部品(ドラム)を持って、
洗浄をしなければならない。
これが女性には腰を痛めやすいため、
この仕事は嫌われているようである。

平日は3回程度の仕込み回数だが、
土日祝日だと10回を超える場合もある。
合間にも、溜まっている洗い物(主に釜飯の食器類)を、
一人でやらなければならない。
だから、男性聴覚障害者に白羽の矢が立った、
というわけなのである。

この作業は「軽作業」とはいえない。
おそらく、この仕事内容を求人票に明記すると、
応募者が誰もいなくなってしまうから、
書かないのだろう。
実際にはこの仕事もあることの説明は、
応募後のメール交換時や、面接時になってから、
初めて伝えられるだろう。
私の場合も、そうだったからである。

その他にも、職場には仕事をしない健常者甘ちゃん
がいっぱいいるので、彼らのだらしなさの面倒を見てやるのも、
障害者の仕事である。
(厨房・休憩室清掃や整理整頓、彼らが食べた賄いの食器を洗う、
ゴミ捨てなどの雑用)

いずれも一人で出来る作業なので、
一店舗に一人しかいない障害者に、必ず一人でやらされる。
言ってみれば、用務員みたいな仕事だ。
ほとんどの仕事は楽なものだが、
これはものすごく孤独感が漂う仕事で、とても寂しい。
しかも、将来のためになるわけでもなく、やり甲斐もない。
すぐ傍では、健常者が楽しくおしゃべりしながら、
皆と一緒に仕事をしているが。
言ってみれば、ここは「障害者差別の職場」だ。
行ける会社がなくなった高年者ならそれも仕方ないが、
自分の将来を考える若い人には、向いていない。

ちなみに、聴覚障害者の場合は、どんなに頑張っても、
「メイク(寿司・釜飯の調理)」の仕事はやらせてもらえない。
だから実質、職域差別のある雇用といえる。


従業員のユニフォーム(帽子や上着)についている
「REX」は、別社名の「RESTAURANT EXPRESS」から、
3つの文字を取ってつくった名称である。
背中のロゴマークも「R」をデザインに取り込んでいる。

ライドオンデマンドとは会社名が違うが、
実は同じグループ会社である。
本社所在地も、採用担当者も同じになっている。
ここに、よく注意してほしい。

滝野川店は株式会社ライドオンエクスプレスの直営店舗だという。
川越店、志木・富士見店も直営店だという。
ならばどうして、今度は株式会社ライドオンデマンドの社名で、
同じ障害者枠求人票を出しているのだろうか?
考えられるのが、何らかの理由で社名を使い分けている、
ということだ。
当ブログ(『潜入就労レポート』)の影響で、
もう一つの社名を使わざるをえなくなった可能性もある。
「ダブルカウント障害者狩り」をしていると思われる、
この企業は、やはり要注意なのではないだろうか。


·障害者雇用 - 株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス
[ 2018-03 -08 19:00 ]




【社会保険(雇用・労災 健康・年金)の未加入問題】


·就労後の聴覚障害者問題I
[ 2018-05 -11 23:00 ]


面接時に、雇用保険・社会保険加入を確認済みだったにも
関わらず、実際は加入させてもらえなかった。
後から何度も公的機関に苦情相談した後に、
やっと改善してもらえたほどであった。
こうした状況から、担当の梅本秀範という男は、
かなりの嘘つきで、言葉巧みでずる賢い人物像だと
判断できる。


【有給休暇の不正調整】
有給休暇も、求人票には「法定どおり」付与とはなっているが、
実際はそうではなかった。
しかし、求人票に不正な記載がない限りは、
ハローワークも関知しないのが現実だ。
だから、就職活動をしている障害者は注意すべきなのだ。
この詳細は、下の記事を読んでほしい。



·違法企業の実例) 有給休暇は、週1~2日しか勤務シフトに入れない人にもあります。
[ 2018-10 -29 20:11 ]





·『改善と再回答の要望(2回目)』2018.10.29
[ 2018-10 -30 23:01 ]


このように、不正を行っている会社に入社すれば、
それに対して自分で会社や、
ハローワークや日本年金機構へも何度も強く
改善指導を要望をするか、さもなくば諦めるかの、
どちらかしかない。
つまり、すぐに働けるのはいいけれども、
長く働くには不向きな会社だといえる。
これが、この求人票の不人気理由だろう。



>「6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 7日」

と書いてあるが、労働基準法第39条での付与日数は、
実際に締結した雇用契約書の内容と、
労働の実績次第による。
契約時、自分の希望を伝えて、その通りになっているか、
契約書をよく確認したほうがいい。
下手をすると必ず損をするので。

>「就業時間; 10:00~17:00」

>「週所定労働日数; 週4~5日」

1日6時間勤務だったとして、週所定労働日数が4日だとすると、
有給休暇の付与日数は7日だが、
週所定労働日数が5日だったら、10日となる。
これが法定有給休暇の日数だからである。
会社の規程は関係ないので、これは大原則であることを、
覚えておこう。




【同時募集中の障害者枠求人票】

求人番号; 13040-25138782
事業所名; 株式会社ライドオンデマンド
就業場所; 埼玉県川越市今成1-5-31 銀のさら川越店
採用担当者名; 梅本秀範
https://tenshoku.nifty.com/personnel/170306011483/


求人番号; 13040-25136182
事業所名; 株式会社ライドオンデマンド
就業場所; 埼玉県川越市今成1-5-31 銀のさら川越店
採用担当者名; 梅本秀範
https://tenshoku.nifty.com/personnel/170306011483/


求人番号; 13040-25134882
事業所名; 株式会社ライドオンデマンド
就業場所; 埼玉県志木市下宗岡3-1-25 銀のさら志木・富士見店
採用担当者名; 梅本秀範
https://tenshoku.nifty.com/personnel/170306011483/



【関連記事】



『障害者の潜入就労』
[ 2018-03 -11 18:00 ]




『潜入就労レポート(1)』
[ 2018-04 -20 23:30 ]




『潜入就労レポート(2)』
[ 2018-04 -26 00:42 ]



『潜入就労レポート(3)』
[ 2018-04 -29 20:58 ]



『潜入就労レポート(4)』
[ 2018-05 -11 23:10 ]



『潜入就労レポート(5)』
[ 2018-05 -18 23:30 ]




カテゴリ『就労後の聴覚障害者問題I』

[PR]
by bunbun6610 | 2018-10-30 22:54 | 就職活動・離職

障害者手帳を持っている障害者が仕事を探す時は、
まずどこへ行きます?
ハローワークですよね。


『身体障害者手帳のない聴覚障害者(難聴者)は、
どうやって就職するのか?』
〔2013-01-16 18:00〕



それも、一般の人(健常者)が行くところではなく、
障害者だけが行く、特殊な窓口“専門援助第二部門”だ。
東京の場合だと、建物が別になっている場合がよくある。

でも、このハローワークには問題点も多いので、
利用する時は要注意だ。



=========================




https://media.request-agent.co.jp/entry/hellowork-black



採用百科事典 - 人事・経営者のための採用情報サイト

·2016.07.03
ハローワークにブラック企業や求人詐欺が多い3つの理由




ハローワーク(公共職業安定所)に「ブラック求人」「求人詐欺」と呼ばれる虚偽記載や誇大広告の求人票が多いことが問題になっています。なぜハローワークにはブラック求人やブラック企業が多いのか理由をまとめてみました。



ハローワークとは
ハローワーク(公共職業安定所)とは、国(厚生労働省)が管轄している職業紹介事業を行う行政機関です。無料で職業紹介や就職支援のサービスを行っています。東京都では19か所に設置されています。仕事の斡旋以外にも失業保険給付など助成金支給や公共職業訓練の斡旋もおこなっています。インターネットからも求人情報を検索可能です。

1. 無料で利用できる
ハローワークの求人掲載には審査がなく掲載費用も必要ありません。そのためどんな規模の会社でも気軽に求人を掲載することができます。そのため労働環境が整備されていない零細企業や中小企業が中心になり、とりあえず求人を出しておこうと考えている企業がほとんどです。
言葉は悪いですが、リクナビやマイナビなどの掲載費がかかる民間の就職・転職サイトに掲載することができない財務的に余裕のない中小企業がハローワークに募集をだしていると言えます。
また無料で掲載できることから「カラ求人(空求人)」と呼ばれる募集ニーズが低い(そこまで困っていないけど、応募が来ればラッキーと思っている)求人票も存在しています。一般の求人サイトでは「いますぐ人が欲しい!」企業だけが掲載されていますが、ハローワークは違うということを認識しておきましょう。

2. 罰則がない
ハローワークの求人票に嘘やデタラメのことを書いても基本的には罰則がありません。厚生労働省のサイトでも「ハローワークに掲載されている求人票はあくまでも募集の際に提示する労働条件の目安であり、労働基準法第15条で定める労働条件の明示には該当しません。」としています。
そのため「応募を増やすために、本当は経験者だけが25万円で、未経験は20万円だけど、求人票には25万円とだけ記載しよう。採用する直前で説明すれば法律的には問題ないし、採用直前なら応募者も断れないだろ。」というずる賢い企業がたくさん存在します。これがハローワークに「求人詐欺」「おとり広告」が多いとされている原因です。

3. 情報が少ない
民間の求人・転職サイトと比較して、ハローワークの求人票は募集情報が少なく、誤解が生まれる原因にもなっています。事業内容や会社の特徴も2行程度のスペースしかありません。当然ながら写真もなく、職場環境について知るのは面接か実際に働くまでは不明です。利用者から「面接に行ってみたら思っていたのと違っていた」とする声が非常に多いです。
掲載にあたっての記入する項目が少ない為、企業側にとって良くも悪くも簡単に求人票を提出できます。単純に「試用期間あり」とだけ書いて、正社員募集と見せかけて実際は非正規雇用という悪質なケースもあるそうです。掲載費無料という条件と重なって、ハローワークの求人票を適当に書く企業も多く、仕事内容や労働環境や福利厚生も極めて不透明なのが実情です。
またハローワークを利用している多くの企業が中小企業や従業員が5名以下の零細企業が中心ということもあり、会社ホームページがある企業が少ないです。そのため「聞いたこともない会社だから判断ができない」「実際に面接に行かないと会社の良し悪しがわからない」と求職者を悩ます原因にもなっています。

年間1万件以上の相談や苦情が発生
厚生労働省の統計によれば、ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件との違いに関する相談や苦情は、2014年度は1万件以上あったそうです。ハローワークに報告しない人を考えると相当数の求人票が怪しいと思われます。
ハローワークも2016年3月から労働基準監督署から年2回以上是正指導された企業は新卒向け求人を掲載できないなど規制や処罰を強化し始めました。ハローワークとしてもブラック企業への取締りを強化する施策をだしていますが、新制度はまだ十分に機能しておらず、ブラック求人を撲滅できているかと言われると実態には程遠いと言わざるを得ません。

まとめ
ハローワークを利用する場合は、利用者本人がメリット・デメリットを十分に理解したうえで上手に利用してほしいと思います。もしも応募しようか気になる企業がある場合はHPをチェックしたり、企業名+評判で悪い噂がないか事前にネットで調べてみたりすることをおススメします。
求人票を信用しすぎることもよくありません。面接時に待遇面を確認したり、雇用契約書をしっかり確認したりするようにしましょう。全ての求人が悪いわけではありませんので、利用する人は騙されないように気をつけてください。




=========================




カラ求人は意外にも、法令遵守を徹底していると
思われている大企業に多い。
確証はないけれども、ハローワークの窓口で応募しても、
電話問い合わせの段階で

「聴覚障害者は応募できない」

などと言われるケースが非常に多い。
だから、これはもしかして・・・ということはありえる。

そんなことに気がつかずハローワークの無能職員に

「まずは書類応募からです」

と無駄なアドバイスに振り回されて履歴書を送り、
結果、やっぱり落とされてしまう、という徒労は避けたいものだ。
聴覚障害者はやっぱり、そうなりやすい。

そうならぬように、同障者からの口コミを参考にするとか、
障害者専門の就職エージェントを利用する、
といった方法があるだろう。
自分一人でやると難しくなるが、下のところにアクセス


カテゴリ『就職活動・離職』; ここをクリック


して、

「聴覚障害者の応募を断っている」企業

を自分から探し出して、そこを避けるのも、一つの方法だ。
効率よく求職活動をすることも必要だ。

ただ気をつけて欲しいのは、

「それはあくまでも、その職種での募集をした時の会社の回答」

であって、別の職種ならば聴覚障害者でも
応募可能になる場合もあるので、
それも考慮した適切な判断を自分ですることが大切だ。



>「ハローワークも2016年3月から労働基準監督署から
年2回以上是正指導された企業は新卒向け求人を
掲載できないなど規制や処罰を強化し始めました。」


そういえば、順天堂大学


·障害者雇用 - 学校法人 順天堂
[ 2017-02 -25 21:29 ]




·契約5年で満了?障害者雇用も当てはまる?
[ 2018-06 -30 22:44 ]




も、私がハローワークの雇用指導官に告発して以来、
ハローワーク専門援助第二部門(障害者枠)での
求人票を全く見かけなくなっている。
採用活動ができなくなっている可能性が高そうだ。


この順天堂、障害者雇用の不正だけでなく、
入試でもやっている疑いが今、ニュースになっている。




=========================



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00050052-yom-soci



順天堂大医学部など、
別の関東私大も不正入試か


10/12(金) 12:27配信

東京医科大(東京)が医学部医学科の一般入試で
女子受験生らの合格者数を抑制していた問題を受け、
文部科学省が全国81大学を対象に行っている調査で、
順天堂大(同)や別の関東地方の大学など複数の
私立大学でも不正な入試が行われていた疑いのある
ことが関係者の話でわかった。
性別や浪人の回数などを理由に合否判定で不利な
扱いをしていたとみられる。

 柴山文科相は閣議後の記者会見で、複数大学で
不正の疑いがあることを明らかにし、

「合理的な理由がなく、差異を設けていることが客観的に
見て取れる。
どういう背景に基づくものなのか、大学は自主的に
公表してほしい」

と述べた。
具体的な大学名は公表しなかった。

 東京医科大の問題を受け、同省は8月以降、医学部
医学科をもつ全国81大学を対象に緊急調査を実施。
9月に公表した調査結果では、過去6年間の入試で
男女の平均合格率を比較したところ、約8割の63校で
男子が女子より高かった。
一方、東京医科大を除く全校が不正を否定していた。



=========================

[PR]
by bunbun6610 | 2018-10-12 23:30 | 就職活動・離職

==========================


求人票(パートタイム)(障)

受付年月日; 平成30年8月21日
紹介期限;   平成30年10月31日

求人番号; 13090-40401681


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 東武食品サービス株式会社

所在地; 
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-10-10
東武アネックスビル6階

ホームページ; http://www.tobufoods.co.jp/

Eメール; 



就業場所; 転勤の可能性なし
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-1-25
東武百貨店内従業員食堂

JR山手線他 池袋駅 下車徒歩5分




〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)キッチンスタッフ(調理補助・洗い場)ミニ面接会

仕事の内容; 

東武百貨店内の従業員食堂の仕事です。

料理の簡単な下ごしらえや盛り付け、
業務用の食器洗浄機を使用した洗い物作業、
洗いあがった食器の仕分けなど、
立ったままでの軽作業


雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり
12ヶ月
契約更新の可能性あり(原則更新)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問 未経験者歓迎

必要な免許・資格; 不問

年齢; 


〔3.労働条件等〕

時間額; 985円~985円
基本給(時間換算額985円~985円)

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限あり) 日額700円まで

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 労災

退職金制度; なし

就業時間; 11:00~16:00の間の4時間程度

就業時間に関する特記事項; 

時間外; なし

休憩時間; 0分

休日等; 休日 他  週休二日制 その他

休日 その他の場合; シフト制
土日祝を含む交替制勤務

求人条件特記事項;

・休憩時間・有給休暇は法定通り

・週20H以上の場合は雇用保険に加入

・就業日・就業時間は事前に提示される勤務予定に
基づき勤務していただきます。

※ 雇止め年齢に関する規定あり


〈就業場所における現在の施設等の状況〉
電話応対(無)

エレベーター(有)

出入口段差(有)

階段手すり(有)

トイレ(洋式)

建物内車いす移動(無)



〔4.会社の情報〕
従業員数
企業全体; 1900人
就業場所;   48人
(うち女性;   40人)
(うちパート;  41人)

創業;  昭和53年
資本金; 6000万円
労働組合;   あり

事業内容;
ホテル・宴会場・レストラン・ファーストフード・従業員食堂
など外食事業の経営

会社の特長;
東武グループの一員として、お客様に最良の商品と
ご満足いただけるサービスをご提供すると同時に、
私達従業員もいきいきと働ける満足度の高い
優良企業を目指しています。

代表者名; 取締役社長 關根 哲男

定年制; なし
勤務延長; なし
再雇用; なし

利用可能託児施設; あり

育児休業取得実績; あり

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 週3日以上

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤 2人

選考方法; 面接

応募書類; ①履歴書(写真貼付)
②ハローワーク紹介状
選考後は返却
[備考欄参照]

日時; 10/23(火)13時~

選考結果; 3日後

結果の通知方法; 電話

試用期間; なし


〔備考〕
障害者ミニ面接会(完全予約制)
日時; 10月23日(火)13時~
会場; ハローワーク池袋 本庁舎5階会議室

応募希望の場合は面接時缶を設定いたしますので、
最寄りのハローワークを通して
ハローワーク池袋専門援助第二部門まで
ご連絡ください。

*業務遂行上の合理的配慮等の確認のため、
障害の状況や配慮事項等を可能な範囲で
応募書類にご記入ください。




担当者;
ハローワーク池袋

氏名;
専門援助第二部門

TEL; 03-3987-8609
FAX; 




==========================





>「加入保険等; 労災」

事業所が加入する義務のある「労災」だけで、
労働者に必要な「雇用保険」はないという、
信じられない差別が行われている会社だ。
当然、会社都合の解雇になっても、失業給付は出ない。
障害者を最低の労働条件で働かせているのに、
求人票では

「私達従業員もいきいきと働ける満足度の高い優良企業を
目指しています。」


なんて公言しているのだ。



>「就業時間; 11:00~16:00の間の4時間程度」

社員食堂でのこの時間帯だと、
間違いなく調理補助というよりも、
洗い物中心の仕事内容だろう。
私もリッツカールトン東京の従業員食堂で、
同じ職種の仕事で働いた経験があるが、
勤務時間のうち、10:30~17:00は洗い場だった。
1日240食分の食器、調理道具類のほとんどを、
一人で洗っていた。
レストランとは違い、大量の従業員がまとまって
食事に集まってくる場所なので、
決まった時間帯に洗い物が集中して、
非常に大変な仕事だった。
従業員が短い休憩時間中に食事をしていくところなので、
食器の回転が非常に速く、一人で洗い場をやると
大変忙しくなる。

今の仕事でも、食器の回収時間が決まっていて、
同様である。
一気に集まって来て、一気に片付けなければならない。
これを、一人でやるのが通常である。

しかも、

>「休日 その他の場合; シフト制
土日祝を含む交替制勤務」


と書いてある。
デパートはサラリーマンの休日が混む日なので、
従業員も多い日だ。
その日には必ず出勤しなければならないということは、
一週間の中でも非常に忙しい日だということになる。
暇な日は休みで、代わって健常者がやり、
忙しい日は障害者にやらせる、という設定だ。
相当、力のある障害者でなければ働き続けるのは
難しそうな気がする。
それが出来る障害者といえば、実は聴覚障害者
ぐらいだろう。
ところがこの会社では、聴覚障害者を応募できなく
してしまっている。


>「定年制; なし」

と書いてあるが、実際には

>「※ 雇止め年齢に関する規定あり」

となっている。
ということは、これは障害者だけに適用されている
のだろうか?
かなり疑問に思えてくる求人票だ。




応募するにはハローワークを通さなくてはならない。
するとハローワークでは必ず、会社に電話問い合わせ
をする。
ほとんどが、その時点で聴覚障害者は断られてしまう
のだが、ここも同じだった。


ミニ面接会参加を断られた理由は

①衛生上、筆談配慮は出来ない。

②手話が出来る人がいない。


どうだ?
これを聞いた他の障害者は嬉しいか?
お前らにとっては、非常にいい情報だろう?
本来、強力なライバルであるはずの聴覚障害者が
応募できない仕組みになっているミニ面接会なんだぞ。
競争率も下がって、受かるのはラクだろうな。


それと、ハローワーク職員からのこの回答を聞いて、
非常に気になった点がある。
誰が筆談配慮を求めたのか?
誰が手話を要求したのか?

私は、どちらも要望してはない。
ただ応募したい、と伝えただけだ。
それなのに、ハローワーク職員が勝手にこんな
ことを聞き、確認していたとしたら、
断られるに決まっているだろう。

今の職場も飲食物を作る食品工場だが、
特別な配慮はほとんどしてもらっていない。
それでも戦力として評価されているから、
何回も契約更新ができているのだ。
新しい仕事(仕込み)もやらせてもらっている。

大体、ウチの店長なんか、汚い携帯電話を持ったその手で、
お客様に生で食べさせる寿司を握っているんだぞ。
衛生管理なんて、どこもそんなものだ。
それは平気で、何で筆談用具はNGなんだ?
健聴者というのは、そういう自分勝手な論理で
障害者を選別する生き物なのだ。

本人から確認もせず、ハローワークで手話通訳を利用
しただけで、勝手に

「手話ができる人がいれば大丈夫だと思います」

とか言ったとしたら、あまりにも余計なおせっかいなのでは
ないだろうか?

そもそも、ハローワークが毎週一回だけでも手話通訳者を
派遣しているのは、いないとハローワーク職員も困る
からだろう。
手話通訳には、実は「双務性」があるからだ。

せっかく苦労して希望の求人票を見つけて応募しても、
手話通訳を要望すると、どうせ断られるから、自分も

「もう、クローズで応募したい」

と伝える。

それなのに今度はハローワークの無能職員に

「いえ、障害者には障害に対する配慮があったほうがいいですよ」

と言われ、勝手に

「聴覚障害者は雇用していますか?」

なんて、聴覚障害者本人に無断で会社に聞いたりしていた。

お前らは何でそんなに、我々の「バリア(障壁)」になるのが
好きなんだ?
迷惑なおせっかいもいいところだぞ。
聞こえないことをいいことに、コソコソと勝手なことをするのは
やめてほしい。
なぜ、他の障害者にはクローズで働くことが許されて、
聴覚障害者にはそれが許されないのか?
自分は納得できない。
面接で耳のことを聞かれても、「難聴者なので」と言えば
済むことじゃないか。
障害者手帳には「感音性難聴」と書いてあるのだから、
文句はないだろ。
いい加減に、難聴者とろう者を差別するのはやめろ!
[PR]
by bunbun6610 | 2018-10-10 22:48 | 就職活動・離職

ある聴覚障害者から見た世界