蒼穹 -そうきゅう-

カテゴリ:食べ物(ラーメン)( 55 )

鶏王けいすけ 秋葉原店

鶏王けいすけ 秋葉原店


東京都千代田区外神田1-3-4 第3ナガシマビル 1F

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13152221/



a0196876_233345100.jpg

a0196876_23341137.jpg

『鶏王ラーメン。スペシャル』(1180円〔税込〕)

まず、見た目のインパクトが大きいラーメンだ。
そして食べてみると、また驚いてしまうラーメンだ。
ラーメンの上に乗っているのは、ローストチキンかと思わせる。
しかし食べてみると、肉が箸で簡単にほぐれる。
骨から離れやすく調理されている。
低温調理法で肉にゆっくりと火を通し、
最後に皮に焼き目を付ける調理法か?

食べ方は、上方にあるティッシュ・ペーパーで骨の端を
左手で持ち、それから鶏に箸を入れると、簡単に外せる。
骨はテーブルの手前に置いてある別皿に置けばよい。
後は、普通のラーメンと同じように食べられる。

スープは鶏スープにしては濃厚で、これも驚く。
『一蘭』のような、コラーゲンたっぷりのスープになっている。

麺は噛み応えがある。

どこも欠点が見当たらない、完璧なラーメンだった。
1180円でも、これは食べる価値あるラーメンだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2018-01-23 18:00 | 食べ物(ラーメン)

つけ麺屋 のぶなが

つけ麺屋 のぶなが


食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13030772/

東京都豊島区西池袋1-42-8 秋福ビル1階

つけ麺が主力商品の店のようで、
この店に訪れていたお客さんは皆、
つけ麺を頂いていました。
しかし、私だけ普通の「らーめん」を頂きました。



a0196876_2258497.jpg

『らーめん 全部のせ』(960円)

麺; 三河屋製麺所の麺を使用しているらしいです。

スープ; 『俺の空』『三田製麺所』に似た、濃厚タイプ。
トンコツのようなスープに、魚粉が大量に入っているようです。

チャーシュー; 昔ながらのチャーシューに近い食感
(肉を噛む食感)も再現しつつ、
最先端風のやわらかさ、しっとり感も幾分出すよう、
調理されているようです。

味たま; 半熟よりも火の入れ方が浅く、中は液状です。
好みかどうかは、人によると思いますが、私は好きでした。
こういう玉子は日持ちがしないので、
作りたがらない店が多いのでは、と思います。


全体の感想としては、レベルが高いラーメンだと言えると
思います。
是非再訪し、つけ麺のほうも食べてみたいと思いました。
[PR]
by bunbun6610 | 2018-01-22 23:00 | 食べ物(ラーメン)

北海道らーめん ひむろ 池袋店

北海道らーめん ひむろ 池袋店

東京都豊島区東池袋1-4-4


食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13206883/


オススメは「味噌オロチョン」だそうだが、
初めてなので代表的メニュー「札幌味噌らーめん」に。

トンコツ・スープに味噌、スパイスをブレンドしているそうだ。
食べてみると味噌はほとんど感じず、
トンコツ・スープとスパイスをクリーミーにするための
隠し味的に、味噌を使用しているという感じだ。
野菜と肉そぼろも入っており、全体的に非常にまろやか、
味噌にしては軽いのが特徴だ。

普通、味噌といえば、自分を主張しているのが
当たり前なんじゃないかと思う。
味噌汁とか味噌らーめんを食す時、
「これは何味噌を使っているのかな?」と、
誰もが味噌の種類を気にするはず。
ところが、このラーメンでは、
味噌ラーメンとは思えないほどの軽さだった。
しいて言えば、物足りなさがあるというか、
味噌らしい個性が感じられないように思えた。
とはいえ、決して悪くはない。


『札幌味噌らーめん』(780円)
a0196876_192543.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2017-11-24 18:56 | 食べ物(ラーメン)

麺屋Hulu-lu


食べログ

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13136428/

東京都豊島区池袋2-60-7


店内に入ると

「これはもう、ラーメン屋ではないな」

という印象。
オープン・キッチンだから、厨房はラーメン店そのものだが、
内装・店内装飾はハワイアン・ハンバーガーの店
のようなイメージなのである。

そして、出てきたラーメンも、
これまでのラーメンのイメージを覆してしまう驚きだった。
ラーメンというより、和風SOBAでしたね。

塩味がとても丸いので

「塩は何(産地)を使っているんだろう?」

と思いました。
沖縄にこだわっているので、沖縄の塩かもしれませんが。
沖縄の塩でよく見かけるのが『石垣の塩』

https://www.ishigakinoshio.com/c



ですが、違うような気がします。
もしかしたら、『与那国島の塩』なんてのもあるんじゃ
なかろうかと思って、ちょっと調べてみたら、ありました!

与那国海塩有限会社
https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470504/47013625/

しかし、私は与那国島の塩は舐めてみたことがありません。
今まで食べてきた塩ラーメンの中で、最も近いなと感じるのは、
フランス・ゲランド産岩塩を使用した『空海』

http://bunbun6610.exblog.jp/17535004/


だと思いますが、まだ謎です。
ミネラル分が豊富な塩を使っていることは、間違いないと思います。


これは本当に、味覚を極めたラーメンだと言えます。
しかも、視覚的にも、こんなに美しいラーメンは初めてでしたよ。
沖縄の海みたいに、きれいなスープでした。
この表現力にも、驚かされましたね。
「料理は芸術」ってやつでしょうか。
この料理人の心意気に、感動します。


『塩SOBA スパムセット』(980円)


『塩SOBA』
a0196876_1311098.jpg


『スパム』
「SPAM」…沖縄の缶詰ソーセージを使ったおにぎり。
a0196876_13113274.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2017-11-10 18:04 | 食べ物(ラーメン)

壽(ことぶき) - レモンそば

壽(ことぶき)

東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビル1階

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13170373/


口コミに

「元イタリアンシェフの方が手掛ける新店」

とある。
どうりで、洗練されたラーメン、という印象が
あるわけだ。
見た目の美しさ(和風に見えるが)に加えて、
味も上品で、女性にウケるレベル。



a0196876_14301011.jpg

『レモンそば』(880円)
鶏白湯スープ(塩)のようなラーメンの上には何と!
生のレモンスライスがタップリと載っている。
しかも、このレモンスライスが超新鮮なのだ。
さらに、種がほとんど入っていないので、
厳選したレモンのみ、使用しているようだ。

「え? 生のレモンで食べるの?
煮てあるんじゃないのか?」

と、ビックリ。
ただ、実際に食べてみても

「このラーメンの良さは?」

と聞かれたところでも、全く言葉が思い浮かばない。
言えることはとにかく、ラーメンにある、
特有の臭みやクセを感じないラーメンだ。
食べている時も、食べ終わった後にも、
こんなに気にならないラーメンは、他にないかもしれない。
だから女性にはウケているのかもしれない。
女性客は皆、『レモンそば』を注文していた。

一方、男性客は私以外には誰も、
『レモンそば』を注文していなかった。
今のところ、好みは人により、
ハッキリと分かれているようだ。

ところで、『レモンそば』の食べ方は人それぞれだった。
レモンを小皿に移してラーメンだけ食べる人、
(見た目と香りだけを楽しむ?)
レモンを箸でよく絞って、果汁をスープに混ぜて食べる人、
レモンを麺と一緒に食べたり、
途中で胡麻や辛味調味料を投入して食べる人
などがいた。

私は、レモンとそば、スープを交互に食べてみたのだが、
レモンを食べている時には強烈な酸味や、
皮の苦味と闘い、ラーメンを食べるとホッとした
安堵感を味わうという、
まるで味のジェットコースターにでも乗っているような
気分だった。
褒めているのか、けなしているのかわからない
コメントになってしまったが、決して悪い意味ではない。
ただ、それでもよくわからないねぇ。
使っている材料、調理技術も良いだけに、
それなりのレベルのラーメンではあるが、
唸るほどの美味しさでもない。
レモンのインパクトが有り過ぎた、という感想に尽きる。
豚骨系ラーメンに柚子の皮などをちょっとだけ載せて
供しているラーメン店はよくあるけれども・・・・。

次に行った時は、別のラーメンを食べてみることにしよう。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-05-13 14:37 | 食べ物(ラーメン)

めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店

めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店

千代田区飯田橋4-8-14 1F

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-bKDkbvk00xY



a0196876_12461961.jpg

『濃厚らーめん』(780円)
平日の午後2時にもなるというのに、ほぼ満席状態が続く。
確かに、美味しい。
スープは煮干の風味も、ハッキリとする。
麺は三河屋製麺のもの。

だが、煮干スープで今でも強烈なインパクトがあると
覚えているのは、富田食堂のほうである。


『松戸中華蕎麦『富田食堂』』
〔2014-03 -31 18:30〕


富田食堂のほうが、煮干が主役だとハッキリと
感じられるほうで、ストレートな味だった。
つじ田は、色々と絶妙にブレンドし、
優等生的に仕上げているためか、
富田食堂のようなワイルドさ(攻めの強さ)では
劣るのである。
誰にでも好かれる、口当たりが良い味つけだと
思うが、個人的に言えば、上品にまとまり過ぎて
いる感じがする。


具材はチャーシュー1枚、メンマ、海苔、ネギだったが、
特色あるメンマを使っている。
メンマが、やや野生的だ。
チャーシューはジューシーさがなく固いが、
スープに浸しておき、
温めておくと柔らかくなってくる。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-04-19 20:32 | 食べ物(ラーメン)

あんかけ庵 -本場長崎ちゃんぽん

あんかけ庵

東京都渋谷区円山町1-18-1F

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13178022/


席数が7席しかない、狭い店である。
店内はなぜか、昭和のアイドル写真や
ダイヤル式電話機、オモチャなどが
インテリアとして置かれている。
ピンクレディーなんて、懐かしいじゃないか。
でも調理者はずっと下の世代の方で、かなりお若い。
この人が“昔ながらの長崎ちゃんぽん”を作るのかと
驚いたが。



a0196876_227584.jpg

『昔ながらの長崎ちゃんぽん』(980円)
本場長崎では唐灰汁(とうあく)という水分を、
ちゃんぽん麺の製造に使用しているという。
この麺を使用している店は、東京では数件しかないそうだ。
希少価値が高い麺だ。

で、そのお味の方は、何と言ってもツルツル感がすごい。
非常にやさしい味わいだ。
こんな麺は、他にはない。
うどんともラーメンとも違う。
パスタのどれかに近いかと思うぐらいだ。

そして、これと一緒に食すスープも、やさしい味わい。
相性がいい。
最初は「少し薄いかも」と思っても、全部飲むと丁度いい。
野菜もとろけるような柔かさに煮上がっている。
全体的にやさしい味わいの麺料理だ。

東京は安い「リンガーハット」が有名だが、
ここのちゃんぽんは一度は絶対に食べたい。

写真で見る通り、地味な料理に見えるが、
麺の食感、スープや具材のソフトな味わいには、
驚くほどの意外性、魅力がある。
こんな食文化は今時の日本では、珍しい。
外国人にもオススメだと思う。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-04-10 22:36 | 食べ物(ラーメン)

環七土佐っ子ラーメン(池袋店)

環七土佐っ子ラーメン(池袋店)

東京都豊島区西池袋1-39-4 佐久間ビル1階

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13016969/


https://tabelog.com/matome/6180/



ここのラーメンと出会ってから、もう20年は付き合っている。
美味い店は他にいくらでもあるのだが、
何故か時々、

「またあそこのラーメンが食いたくなった」

と、思い出して来てしまうのである。

ポイントはたっぷりの背脂と、
酸味と少しの甘味のあるしょう油味スープ。
麺は柔かめでイマイチだと思うが、
このスープと合うストレート麺。

意外と飽きの来ない味のラーメンである。
『土佐っ子ラーメン』は750円だが、
背脂が多いスープには、ネギたっぷりが合う。



a0196876_18371496.jpg

『土佐っ子ネギチャーシューメン』(1000円)
[PR]
by bunbun6610 | 2017-03-26 18:38 | 食べ物(ラーメン)

豚骨 一燈(本郷店)


豚骨 一燈 (本郷店)

東京都文京区本郷2-26-1 福重ビル1階

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13205715/


a0196876_10221377.jpg

『濃厚魚介ラーメン』(780円)
ドロドロした、濃厚スープに太い麺。
食べ応えがある。
味もいい。
個人的には出汁の良し悪しがストレートに分かる、
サッパリ系スープにストレート麺が好みなのだが、
ここのも食べやすいほうだ。
濃厚なのに不思議だ。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-03-19 10:23 | 食べ物(ラーメン)

麺屋 はちどり

麺屋はちどり
東京都板橋区板橋3-14-2


https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13180663/


https://ramendb.supleks.jp/s/82629.html


土曜日限定メニュー『濃厚つけ麺』は、
コシを強めに仕上げたツルツル平麺を
こってりしたスープに絡ませて食べる。
見た目が、黄金スープみたいだ。
美味しい。
ただ、丼に残った味が濃い目の美味しいスープは
どうするか、悩む。
残して帰るには勿体ない。

『丸鶏ラーメン(しょうゆ又は塩ハーフ)』
(780円)も美味しい。
「しょうゆ味」は色が濃いのに、
奥に素材の味を感じる。

ただ、どういうわけか、料理提供時間が
かかっている。
麺が太麺というわけでもないのに・・・。
明らかに「遅い」と感じるが・・・・。
客席から厨房が見え、調理は男性二人がやっているようだが。



a0196876_2153190.jpg

土曜日限定メニュー
『濃厚つけ麺』(800円)
[PR]
by bunbun6610 | 2017-02-26 22:00 | 食べ物(ラーメン)

ある聴覚障害者から見た世界
by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題I
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

検索

ブログパーツ

イラスト:まるめな