人気ブログランキング |

カテゴリ:社会( 132 )

この事故の痛ましさは、本当にやりきれない。
被害者のことを思うと、とても辛いよね。
連日のニュースで見る度、毎日毎日思う。

加害者の

「あー、どうしちゃったんだろう」

っていう声は、おかしいよね。
そんな無責任な声が出てくるなんて、おかしいよ。
認知症になってくると、頭も感覚もおかしくなるのだろうか?
上級国民だって? その感覚もありそう。
だがそれだけでなく、このことを一人一人が、考えないと。
by bunbun6610 | 2019-04-26 07:36 | 社会


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000071-mai-soci


沖縄知事「民意を無視、激しい憤り」
 辺野古、新海域に土砂投入

毎日新聞
3/25(月) 21:26配信



米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への
県内移設計画で、防衛省沖縄防衛局は25日午後、
辺野古沿岸部の新たな海域への土砂投入に着手した。
2月の県民投票で埋め立て反対が7割を超え、
玉城(たまき)デニー知事は安倍晋三首相に移設工事の
中止と協議を求めたが、政府は拒否し、埋め立て海域の
拡大を強行した。

【辺野古移設を巡る沖縄県と政府の主張】
https://mainichi.jp/graphs/20190325/hrc/00m/040/007000g/1?inb=ys



 米ハワイに出張中の玉城知事はコメントを出し、

「激しい憤りを覚える。
県民投票で示された民意を無視し、工事を強行することは
民主主義を踏みにじり、地方自治を破壊するものだ。
他の自治体でも同様のことが起こりかねない」

と政府の姿勢を強く批判。

「全国民の皆様にはこのような国のあり方をしっかりと
見て、自分のこととして状況をとらえ、
共に声をあげてほしい」

と呼び掛けた。

 新たに土砂が投入されたのは、辺野古の米軍キャンプ
・シュワブ南側の護岸で囲った海域約33ヘクタール。
昨年12月14日から土砂投入を始めた海域(約6.3ヘクタール)
の西隣にあり、防衛省は工期は来年8月末までとする。
この二つの海域での埋め立てが終われば、
全体の埋め立て面積(約160ヘクタール)の4分の1を
占めるシュワブ南側の埋め立てが完了する。

 一方、シュワブ東側の埋め立て予定海域では当初
想定されていなかった軟弱地盤が広範囲で確認され、
大規模な地盤改良工事が必要となることから、
ほぼ未着手のままとなっている。

 政府は約7万7000本の砂の杭(くい)を打ち込むなど
約3年8カ月かけて地盤を改良する予定だが、
玉城知事は

「工事の長期化は避けられない。
全体の実施設計や工期、費用も示さないまま工事を
強行することは断じて許されない」

と指摘。
地盤改良工事に伴う設計変更の承認申請を認めないなど、
あらゆる手段で徹底抗戦する構えだ。

 普天間飛行場の返還時期について、日米両政府は

「2022年度またはその後」

としているが、軟弱地盤が確認されたことから大幅に
遅れることは確実。
県は

「このまま計画を進めることは普天間飛行場の固定化に
つながる」

と主張している。

【遠藤孝康】



【関連記事】
•【写真特集】新海域に土砂が投入された辺野古の沿岸部
•【地図で確認】新たに投入を始めた海域
•【動画】辺野古、新たな海域に土砂投入
•<「本土も当時者意識を」>有志ら、全国議会に陳情書 辺野古土砂投入
•<再び沖縄を見殺しにした本土、安倍政権>


最終更新:3/25(月) 23:07



============================




また自民党・安倍政権の話題か。
そういえば、安倍首相って、こんなこともやっているとか。


安倍首相がパチンコ店開店お祝いって、本当なの?
[ 2019-03 -25 08:27 ]
https://bunbun6610.exblog.jp/239166207/



本当かどうかは、勿論わからないが、まあとにかく、
カネになるお友達関係なんだろうね。
by bunbun6610 | 2019-03-26 00:23 | 社会


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190308-00000036-ann-soci




透析選ばず死亡が他にも20人
 学会指針に該当せず


テレ朝ニュース
3/8(金) 14:54配信



東京・福生市の病院で人工透析の治療をやめた
40代の女性が死亡した問題で、他にもこれまで
透析治療を選択しなかった20人が死亡していた
ことが分かりました。

 去年8月、公立福生病院で腎臓病の44歳の女性が
人工透析治療をやめた後、1週間ほどで死亡しました。
東京都などによりますと、さらに、この病院に
腎臓病総合医療センターが設立された2013年4月からの
4年間に、腎臓病で受診した149人のうち20人が
最初から透析治療を選択せずに死亡していたことが
分かりました。
日本透析医学会のガイドラインでは、患者の状態が
極めてよくなかったり透析治療自体を安全に行うことが
困難な場合に透析治療を行わない選択ができるとして
います。
しかし、20人はいずれもガイドラインに該当する、
いわゆる「終末期」の患者ではなかったということです。
都は6日、医療法に基づいてこの病院を立ち入り検査
しましたが、透析治療を最初から行わなかった20人の
患者の他に途中で透析治療をやめて死亡した患者も
複数いるとみて詳しい経緯を調べています。




===========================






透析中止の選択方法が、患者自身の自殺や安楽死の手段として、
利用されているのかもしれない。
もし自分も透析患者だったとしたら、
透析中止の選択もしたかもしれない。


しかし、これは本当に社会での差別などが原因とする
「生きづらさ」が問題なのではなく、
本人の問題だったのだろうか。

確かに、人工透析患者は障害年金1級に該当し、
さらに障害者雇用の対象者となっている。
会社もこの障害者を雇用した場合、
他の障害者を雇用した場合よりも、
大きな金額の障害者雇用助成金がもらえる。
つまり、人工透析患者が生きていくには、
カネがかかると言われている。




【関連記事】

自殺者と自殺願望者の数
[ 2012-02 -25 21:39 ]
https://bunbun6610.exblog.jp/14744186/




聴覚障害者も3月は自殺者が多い季節なのか?
[ 2016-03 -29 21:49 ]
https://bunbun6610.exblog.jp/22653805/




警察署の保護室の中で、わかったこと
[ 2016-08 -12 19:30 ]
https://bunbun6610.exblog.jp/23097781/

by bunbun6610 | 2019-03-08 23:58 | 社会



https://www.excite.co.jp/news/article/Jiji_20190131X685/?_ga=2.92381396.852281611.1548960211-1420479223.1548960211

北方領土
「首相答弁通り」
 =西村副長官

時事通信社

2019年1月31日 12:31

西村康稔官房副長官は31日午前の記者会見で、
安倍晋三首相が衆参両院の代表質問で北方領土を

「わが国が主権を有する島々

と答弁し、

「固有の領土」

との表現を使っていないことについて、

「首相が答弁したことに尽きる」

と述べ、明確な理由を答えなかった。



==========================





裏を返せば

「ロシアの主張に配慮せざるをえなくなった」

ということです。
副長官も

首相が答弁したことに尽きる

という、自分には責任を取れないとの発言。
安倍晋三内閣総理大臣の失敗は痛過ぎた・・・・。
by bunbun6610 | 2019-02-01 04:11 | 社会


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00000116-asahi-pol




首相、プーチン氏と「しっかり議論したい」
 会談始まる



1/22(火) 20:53配信




安倍晋三首相は22日、ロシアのプーチン大統領とモスクワで会談した。首相は1956年の日ソ共同宣言で日本に引き渡すと明記した歯舞(はぼまい)群島と色丹(しこたん)島の事実上2島に絞って返還交渉を進める方針。だが、先週始まった日ロ外相による平和条約締結交渉ではロシアの強硬姿勢が鮮明になり、進展は見通せない情勢だ。

駆け引き続く北方領土交渉の現状は… 択捉島や色丹島の現地映像交え解説

 安倍首相とプーチン氏の首脳会談は、第1次安倍政権時代を含め、今回で25回目。会談の冒頭、プーチン氏は「我々の会談が恒常的になり、二国間関係の発展や地域の状況について話し合うことができるようになっていることは大変喜ばしい」と語った。

 首相は「昨年は日ロ関係にとって、転機となる年だった。今年は日ロ両国において飛躍の年となるようにお互いに力を合わせて、努力していきたい」と述べた。その上で、先週行われた外相会談を踏まえ、「平和条約締結問題についてしっかりと議論をしたい」と語った。首相とプーチン氏は会談後、そろって共同記者発表に臨む。

 首相とプーチン氏は昨年11月の会談で、日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させることで合意した。日本政府の基本方針は「北方四島の帰属の問題を解決して平和条約を締結する」というものだが、首相や河野太郎外相は11月の首脳会談以降、国後(くなしり)、択捉(えとろふ)2島の扱いや4島返還をベースにした過去の合意文書の踏襲について明言を避けている。日本が日ソ共同宣言に言及がない国後、択捉を含む4島返還を交渉で持ち出せばロシアが反発するのは避けられないためで、交渉は実質的に歯舞、色丹2島を対象とする考えだ。

 一方で国内向けには「方針は変わっていない」との説明を続ける構えだ。日本政府は旧ソ連やロシアによる四島の占領を「不法占拠」として批判してきた経緯があり、国後、択捉を含む4島返還を断念した格好になれば、元島民や首相を支持する保守層からも厳しい批判を受けかねないためだ。

 首相としては返還を求める対象を事実上2島に絞ることで、交渉の加速化を狙うが、21日にモスクワに出発する前、記者団には「ロシアとの交渉は戦後70年以上残されてきた課題であり、決して容易なものではない」と語り、難しさを認めている。

 実際、ロシアはさらに厳しい条件を突きつけている。ラブロフ外相は14日の交渉後の記者会見で、「日本側が第2次世界大戦の結果を認めるのが第一歩だ」と主張。第2次大戦の正当な結果としてロシア領になったと認めない限り、条約交渉の進展は難しいとの認識を示した。

 ソ連が大戦末期に日ソ中立条約を無視して対日参戦し、日本の降伏後に北方四島を占領した歴史があるだけに、ラブロフ氏の主張は日本とは相いれない。首脳会談でどこまで一致点を見いだせるかは不透明だ。(モスクワ=竹下由佳、小野甲太郎、石橋亮介)
.
朝日新聞社




===============================




やはり、二枚舌で自国民を騙す外交政策になるか・・・・。
国民の声を代表して日本側の主張はするが、
一方その結果では、

「ロシア側には到底、受け容れてもらえなかった」

という説明にするつもろなのだろう。
今回も、日本外交伝統の、予想通りの“弱腰外交”になるだろうな。
与党が情けない。

北朝鮮拉致問題も、どうせこうなるのだろうな・・・・。
安倍首相の去年の日露外交での発言は、
ロシアの自国権利主張を鮮明に出させただけだった。
日本側だけを犠牲にする条約を、平和条約とは到底思えない。
by bunbun6610 | 2019-01-22 22:48 | 社会

https://www.excite.co.jp/news/article/Jiji_20190116X906/?_ga=2.39985506.1303932110.1547677068-2017685160.1547677068



ロシアの主権
「国連憲章に基づく」
=北方領土めぐりラブロフ外相


2019年1月16日 21:16


【モスクワ時事】
ロシアのラブロフ外相は16日、モスクワの外務省で
年頭記者会見を行い、北方領土におけるロシアの主権は
国連憲章に基づいていると主張した。
22日に日ロ首脳会談を控える中、平和条約締結交渉に臨む
ロシアの厳しい姿勢が改めて示されたと言えそうだ。

 ロシアは、北方領土における自国の主権を含めて
「第2次大戦の結果」を認めるよう日本に迫っている。
これについてラブロフ氏は「最後通告でも前提条件でもない」
と説明。
国連憲章107条(旧敵国条項)に言及し
「日本は、第2次大戦のすべての結果は揺るがないと
宣言している国連憲章に署名・批准した。
われわれは日本に何も求めておらず、国連憲章などの
義務に沿った行動を呼び掛けているだけだ」
と語った。

 ラブロフ氏はこれを踏まえ、日本の領土返還要求は
「国連憲章の義務に明白に矛盾する」
と問題視したほか、日本は
「世界で唯一第2次大戦の結果を完全に認めていない国」
と発言した。 




==========================





北方領土問題って、まさかこんなことだったとは、知らなかったなぁ。

かつて日本の領土だった四島はもうすでに、
日本固有の領土ではない、ということであり、
それはロシアだけでなく、国連憲章でも認められている、
というのが、ロシアの説明だろう。
これには、反論の余地はない。

昭和の学校義務教育では、大戦のどさくさに紛れて、ロシアが勝手に奪った、
という感じで教科書で説明されていたのだが、
それは日本の歴史教育の間違いだったのか。
ただ、国連憲章の内容が変わることがあるようならば、
ロシアも受け入れざるをえない、という気もするが、
それはロシアの反対もあり、難しいと思う。
北方領土(四島)の返還も、二島返還も、
やっぱりロシアの協力なしには絶対無理だ。
安倍晋三政権の交渉のやり方がまずいんじゃないか。
by bunbun6610 | 2019-01-17 07:48 | 社会


https://www.excite.co.jp/news/article/Bunshun_10324/?_ga=2.128811403.6040031.1547034817-321974122.1547034817

JAL現役パイロットが告発 機長がアルコール検査で“替え玉”
2019年1月9日 15:15
Read more: https://www.excite.co.jp/news/article/Bunshun_10324/#ixzz5c9dJuhLp


昨年10月、英ロンドンのヒースロー空港で、JALの副操縦士が規定値の約9倍のアルコールを検出され、地元警察により逮捕された。JALには国交省航空局による立ち入り検査が行われ、事業改善命令が出された。

 このほど、現役パイロットが「週刊文春」の取材に応じ、飲酒問題がこれだけ広範囲に及ぶ原因は、「JALの管理体制にある」と告発した。また、機長がアルコール検査を“替え玉”で逃れていた実態を明らかにした。

「2017年12月、成田発シカゴ行きの便の機長が部下のパイロットに命じ、アルコール検査の息かけの“替え玉”をさせた。後に、部下のパイロットが社内で告発し、ちょっとした騒ぎになりました。しかしJALは、この件を外部に一切、公表せず、隠蔽しています。また国交省に報告すらしていません」

 現役パイロットが続ける。

「JALには独特の“文化”があり、過去には、機長以下、全員が口裏合わせをして社内検査をパスすることもあった。外国当局から指摘されない限り、飲酒パイロットを発見できない状況なのです」

 JALでは17年8月から不正が出来ないアルコール感知器の新型を日本国内にて導入したが、感知器の未使用事例が100件以上も発覚している。

 JALの広報担当者は次のように回答した。

「そのような事例があったことは事実です。当該機長によれば、予備の感知器で検査を行ったところ、基準値に近い数値が表示されたため、本番の検査で万が一基準値を超えたらという不安から、同乗のパイロットにアルコール検査の代行を頼み込みました。当社として当該基準値を超えていたという確認には至らず、アルコール感知事例として航空局への報告対象とは致しておりません。

 しかしながら、運航乗務員がアルコール検査を代行させるという行為は、アルコール基準値を超えていたか否かに関わらず、悪質な不正行為であり、社内規程に則り厳正に処分を行っております。具体的な処分の内容につきましては、控えさせていただきます」

 1月10日(木)発売の「週刊文春」では、オーストラリアで起きたJAL機長による飲酒事件についても詳報している。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年1月17日号)


Read more: https://www.excite.co.jp/news/article/Bunshun_10324/#ixzz5c9d79NjS




===========================





>「JALには独特の“文化”があり、過去には、機長以下、全員が口裏合わせをして社内検査をパスすることもあった。」

これも文化だと?! そんなら「隠蔽文化」と言え!
by bunbun6610 | 2019-01-10 08:09 | 社会

何じゃい、こりゃあ・・・・。

二之宮 義泰という検索ヒントで当ブログがヒットしているようなので、
調べてみた。
すると、こんなことがわかった。



http://www.innomedics.co.jp/information/20170301.html

平成29年3月吉日
株式会社イノメディックス

お取引先様 各位
代表取締役変更のおしらせ

謹啓

 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 このたび、株式会社イノメディックスは、平成29年3月1日をもちまして、代表取締役 山本 裕久が退任し、後任に二之宮 義泰が就任することとなりましたので、ご案内申し上げます。
 これを機に、社員一同、社業発展に邁進していく所存でございます。今後とも、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
謹言
株式会社イノメディックス
代表取締役 二之宮 義泰

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社イノメディックス 総務部
TEL:03-3814-3648





これは、天下りとか何かというやつか?

·ノバルティス:「患者より医師優先」 日本人経営幹部を更迭
[ 2014-04 -20 00:45 ]
https://bunbun6610.exblog.jp/19697894/



回転ドア事故で異動になった森ビル側元被告2名も、
関連会社や格下げ異動になっている。
その後、一人は現在、役員に昇格しているのだ。


·六本木ヒルズ回転ドア事故<9> 判決後の、役員の処分
[ 2011-04 -21 20:23 ]
https://bunbun6610.exblog.jp/12456114/



認めたくないことだが、世の中って、そういうものなのかもなぁ・・・。
しかし、それでも、皆さんは、下の事実も忘れないで下さい。



·六本木ヒルズ回転ドア事故<8> 示談の真実
[ 2011-04 -20 22:22 ]
https://bunbun6610.exblog.jp/12451897/



世の中がそんなものだと分かっていても、

「遺族の気持ちを無駄にしない」

という気持ちを持つことは必要です。
それが「人間が(真に)生きること」だと、私は思いたい。
「生きていても死んだ人間」とは違う部分だと思います。
by bunbun6610 | 2018-12-29 23:42 | 社会




https://www.excite.co.jp/news/article/Shueishapn_20181220_107824/?_ga=2.252578505.192215003.1545262301-1698095842.1545262301



雇用しても9割が辞める。
それでも元受刑者を雇い続ける
「北洋建設」社長の信念と願い【後編】

週プレNEWS
2018年12月20日 06:10



小澤社長が面接に訪れたのは北海道樺戸郡月形町にある月形刑務所。幼少期から出所者がそばにいる環境で育った社長にとって、出所者の雇用はごく当たり前のこと
これまで雇用した出所者は500人以上。罪を犯した者を積極的に受け入れてきた北海道の建設会社「北洋建設」。社長自らが行なう刑務所内面接に、今回初めて同行が許可された。
そこでは何が語られるのか? 難病を抱えながらも、今なお面接を続ける理由は? 前編に続き、その真意に迫った!


■入社が決まったことで得られた「安心感」

法務省の政策評価企画室の『再犯防止対策の概要』(17年10月)によると、15年の検挙者23万9355名のうち48%の11万4944名が再犯者。その再犯者の約72%が逮捕時に無職だった。
小澤社長の行動の原点はここにある。出所者は刑務所を出たはいいが、所持金も少なく、身元引受人がいない場合は住所を持てず、働きたくても働きようがない。結果、出所してもその多くの人が三度の食事と雨風をしのげるすみかを求めて、あえて微罪を犯してまで刑務所に戻るケースが後を絶たないのだ。
「だから仕事です。仕事があれば罪を繰り返すことはありません。実際、ウチの社員は一生懸命働きますから」
北洋建設では内定を出した出所者には、小澤社長自らが身元引受人となり、社員寮を用意し、仕事を与えることで社会復帰と更生を図っている。そして、この取り組みを取材した地元テレビの報道や刑務所内に張り出されている北洋建設の求人ポスター(小澤社長いわく全国すべての刑務所)を見た受刑者が、小澤社長宛てに求職の手紙を書くのだ。

A氏が退室した後、受刑者B氏が入室してきた。30代、前科3犯の元暴力団員だ。
B氏は、昨年所内で見た北洋建設の取り組みを描いたテレビ報道に感銘を受け、人生をやり直したいと小澤社長に手紙を書いた。そこに「反省とやる気」を見出した小澤社長は、すでに昨年に一度、B氏に面接して内定を出したのだが、出所予定が来春ということもあり、今回その意思を再確認しに来たのだ。
B氏の意思が変わらないことを確認すると、小澤社長は「ウチでは67歳の社員が今年3月に家を建てた。あなたも頑張って」と励ましの言葉をかけた。
筆者は、B氏への短いインタビューが許可された。
──前科3犯ですが、なぜ再犯を繰り返したのですか?
「土建業などにも2、3年就いたのですが、お金の面などで暴力団の魅力に負けてしまったんです」
──今回は懲役何年ですか?
「4年8ヵ月です」
──もし、北洋建設に就職が決まっていなかったらどうなっていたでしょうか?
「まったくわかりません。それが不安でした」
──北洋建設の入社が決まったことで安心しました?
「そうです。ひと言で言えば安心感です。だから今、所内で品行方正に努めています。もう暴力団には戻りたくないです。70代の母に安心してもらいたいんです」
──これからの目標は?
「今までは自分のことだけを考える人生でした。これからは、自分よりも人を大切にできる人生にしたいです」
少し強面のB氏だが、私もそこに「やり直したい」との気持ちを感じた。

B氏は一礼して退室した。

社屋の隣にある北洋建設の社員寮。食費は一日3食で1500円、寮費は水道光熱費込みで月5万円ほどかかる


■雇用しても9割が辞める。それでも......

月形刑務所からの帰りの車中で、筆者は北洋建設の社員に「出所者を雇用し続けることで社員寮があふれることはないのですか?」と尋ねた。
答えは意外なものだった。
「ほぼないです。雇用しても、その9割以上が辞めるか突然いなくなりますから。結局、実際に働かないと、続くかどうかわからないんです」
北洋建設はこれまで500人以上の出所者を雇用してきたが、独立や転職、あるいは定年退職を除けば、その多くが辞めるのが現実だという。
実際、車中で社員が「社長、Yが今日いなくなっちゃいました」と報告をしていた。
だが、出所者の社員がいなくなるのはほかの会社でも珍しいことではない。
NPO法人「全国就労支援事業者機構」が、16年2月、過去に出所者を雇用した1000社に実施したアンケート調査によると(回答企業646社)、「出所者の在籍日数」については「1年以内」が67・2%との結果が出た。大卒者の離職率が3年で3割程度だから、出所者の離職率は極めて高い。
「でもね」
小澤社長が言葉を続けた。
「ほんの少数でも、きちんと更生して社会人として生きる。それを見るのがうれしい」
この前日の小澤社長への取材で同行していたのが、殺人未遂で収監されていた50代社員の山村強さん(仮名)だ。

付き合っていた女性のことでからかわれ「謝れよ!」と包丁で脅したら、つい相手を刺してしまい栃木県の刑務所に5年間収監された。
山村さんも小澤社長に手紙を書き、15年、刑務所内面接で内定が決まった。翌年の出所後すぐに北海道に向かうと、札幌駅で小澤社長が出迎えてくれた。その日の夜には社員有志によるジンギスカンでの歓迎会があり、山村さんはすぐに会社になじめたという。
また、小澤社長がうれしいのは、山村さんの結婚が決まったことだ。小澤社長は山村さんにこう声をかけた。
「社会復帰して、一生懸命働いて納税者となり、家族も持つ。こんなにうれしい更生はない。山村、おまえ頑張ったな!」
山村さんは彼女の両親に過去を打ち明け、結婚が許されたことに安堵(あんど)している。
「僕は自分の罪を背負って生きていきますが、更生を支えてくれた北洋建設のため、これからも一生懸命に働きます」
仕事があれば再犯はしない。これを信じ続ける小澤社長の願いは、余命あるうちに、できるだけ多くの会社が当たり前のように出所者雇用に取り組んでくれることだ。
今月も小澤社長は日本のどこかの刑務所に行くはずだ。


●小澤輝真(おざわ・てるまさ)
1992年、創業者の父が亡くなり、17歳で北洋建設に入社。2014 年には社長に就任。父と同じ、難病の「脊髄小脳変性症」に罹患した。移動は車椅子で、発声も不明瞭になりつつあるが、受刑者の採用で全国を飛び回る
取材・文・撮影/樫田秀樹




=============================

by bunbun6610 | 2018-12-21 06:41 | 社会


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000045-kyodonews-pol



片山さつき氏が閣僚辞任否定


11/14(水) 10:47配信


片山さつき地方創生担当相は14日の衆院内閣委員会で、
関連する政治団体の政治資金収支報告書の度重なる
訂正に関し

「全てチェックした。
これ以上はないと考えている」

と述べた。
閣僚辞任は否定した。
無所属の今井雅人氏への答弁。

 片山氏は秘書同士の引き継ぎができていなかったのが
訂正の原因だったと説明し

「深く反省している。
複数チェック態勢にする」

と陳謝。

 総務省などによると、片山氏は関連政治団体の2014
~16年分の報告書について、収入の記載漏れ34件
(計450万円)、支出の記載漏れ6件(計90万3千円)、
日付などの誤記7件を訂正した。
訂正は閣僚就任後3回に及んだ。




=============================





言われたから訂正・・・・では、ウチの会社の梅本


·就労後の聴覚障害者問題I
[ 2018-11 -08 23:00 ]




と同じだな。
それに、元旦那(舛添 要一氏)も元妻も、どっちもどっちだったんだな・・・。




それと、片山さつき氏といえば、生活保護バッシングだ。
下らない議論だったから、すっかり忘れていたけど、
また思い出しちゃったよ。

·『正直者にやる気をなくさせる?! 福祉依存のインモラル』
(片山さつき/著)(4/4)
[ 2014-03 -04 18:30 ]



·『正直者にやる気をなくさせる?! 福祉依存のインモラル』
(片山さつき/著)(3/4)
[ 2014-03 -03 18:30 ]




·『正直者にやる気をなくさせる?! 福祉依存のインモラル』
(片山さつき/著)(2/4)
[ 2014-03 -02 18:30 ]



·『正直者にやる気をなくさせる?! 福祉依存のインモラル』
(片山さつき/著)(1/4)
[ 2014-03 -01 18:30 ]



著書内容の奇怪さだけでなく、お顔もとても、
「妖怪女」に見えるんですけども・・・。
by bunbun6610 | 2018-11-14 21:43 | 社会

ある聴覚障害者から見た世界