蒼穹 -そうきゅう-

会社の聴覚障害者対応は、いつもタライ回し



20■■年■月■日


まずは

当ブログ

『コミュニケーション術 発展途上国の日本』
〔2015-12-15 18:30〕


を読んでみて下さい。
これは、昨年の社長年頭挨拶があった
日の出来事を書き記したものです。
その社長年頭挨拶が、今年も翌日にある、
のだという報告がM係長からあったので、

「聞こえない私はどうしたらいいですか?」

と聞いてみました。
何を言いたいのか、わかりづらい筆談が
長々と15分くらい続いた後、結論を書いて
いたようです。
それをわかりやすく簡潔に述べると、
次のようになります。


①社長年頭挨拶は、年間行事として形式化
している。
社内ネットで原稿が前もってアップされて
いるので、それを読むだけでよい。

②実際の話は、当日になってみないと、
何とも言いようがない。
もしも原稿にない話があれば、後で上司と
して筆談で伝える。


私は聴覚障害者対応の進んでいる会社の
例を話しました。
社長スピーチのテープ起こしをプリントアウト
し、聴覚障害者に読んでもらう、という方法
を提案しました。

しかしM係長は

「人事が準備すべきこと。
会社によって、聴覚障害者対応の取り組み
の状況は違う」

と説明しました。
(信じられないが、本当にこれで済む問題だと
思っているようだった)

またこのようなやりとりにしかならないのだから、
自分で人事部へ直接言いに行くか、
それでもダメだったら、諦めるしかないだろう。

聴覚障害者対応については、
このようにタライ回しにされている、
という状況証拠がある、と言えます。

M係長も自分の考えで言っているのかも
しれませんが、やはり、こういうことはM係長
だけを責めるのは酷です。

当ブログ

『職域差別の法律相談(1)』
〔2015-05-20 18:30 〕


で述べているように、会社に問うべきです。

会社の中だから、さすがにM係長では、
自分の持ち場の範囲を超えることまでは、
伝えようとしてくれないものです。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-16 19:30 | Z1.クレジットカード会社

ある聴覚障害者から見た世界
by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題I
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

検索

ブログパーツ

イラスト:まるめな