蒼穹 -そうきゅう-

三菱自、不正試験25年間 社長「会社存続に影響」

http://this.kiji.is/97615968878839291

三菱自、不正試験25年間
社長「会社存続に影響」

 
〔2016/4/26 22:53〕

三菱自動車は26日、燃費データ改ざん問題の
調査内容を国土交通省に報告し、1991年から
約25年間にわたり、法令と異なる不正な試験
方法で燃費データを計測していたと発表した。

2013年に生産を始めた軽自動車4車種の
データ改ざんは、燃費目標を達成するため
だったことも明らかにした。

相川哲郎社長は

「会社の存続に関わる大きな事案だ」

と述べた。
国交省は報告が不十分として、全車種の
改ざんの有無を確認するよう求めた。
5月11日に改めて報告する。

 00年に発覚したリコール(無料の回収・修理)
問題をはさんで長期にわたって不正を繰り
返していた。



=========================





今も釘曲げ行為をやっているパチンコ店じゃ
あるまいし、こんなに長くやっていたとは・・・・。



=========================



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000012-asahi-soci


違法測定、ほぼ全車種
 三菱自の燃費データ


朝日新聞デジタル 5月11日(水)3時3分配信


 三菱自動車の燃費偽装問題に絡み、
同社が1991年以降に国内で発売した
ほぼ全ての車種で、違法な燃費データ
測定をしていたことがわかった。
販売が終了した車種を含めて数十車種
にのぼり、軽自動車だけでなく普通車や
大型四輪駆動車にも広がる見通しだ。

 三菱自関係者によると、法定通りの
測定をしたと判明したのは「デリカD:5」
「アウトランダーPHEV」「ミラージュ」の
3車種だけだった。
違法な方法が取られた車種には、人気
車種「パジェロ」のほか「ランサー」「コルト」
「ギャラン」「RVR」などが含まれる。

 三菱自のホームページによると、
91年以降にフルモデルチェンジも
合わせて新たに発売された車種は
50ほどある。
そのうち、他社から車体の提供を受けて
いない大半の車種で違法な測定が
されていたことになる。

朝日新聞社



=========================

[PR]
by bunbun6610 | 2016-04-27 23:22 | 社会

ある聴覚障害者から見た世界
by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題I
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

検索

ブログパーツ

イラスト:まるめな