蒼穹 -そうきゅう-

職場内障害者授産施設 第二篇 (16)障害者の、気になる言葉遣い

職場で仕事をしている時、Kさんから聞かれた
ことがあった。


Kさん;「すみません。
この封筒はどうやってつくるのですか?」

私;「え? それか。
つくれるけど、別につくらなくても、いっぱいあるよ。
場所を教えようか?」

Kさん;「どっちでもいいです

私;「場所を覚えたほうがいいんじゃない?
僕は外出が多いから、いなくなっちゃうと、
わからないでしょ。
また先輩のFさんに頼る気?」

K;「はい」

私;「場所は8階だから、ついてきて」

Kさん;「はい」


こんな感じのやりとりだった。

Kさんの「どっちでもいいです」の言葉には、
唖然とした。
やる気のなさがすぐにわかるし、
新人の言うことだろうか。

Kさんは40代だから、もう社会経験は
ずいぶんあるはず。
それなのに、どうもこんな言葉遣いになることが、
他にも時々あったのだ。

先天性聴覚障害者ならば珍しくはないが、
耳の障害はないKさんが、どうしてこんな
ぶっきらぼうな言葉遣いをするのか、
ちょっと理解できなかった。

Kさんだけではない。
10月末で会社を去ったBさん
(脳性まひ障害、2級)も、
やはり言葉遣いは同様だった。
耳が聞こえる人でも、言葉遣いを学ばないから
かもしれない。

障害者に向上心を持ち続けてもらうには、
会社の雇用姿勢も大切だが、
本人の自覚もなくなれば、
もうどうしようもない。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-12-03 18:30 | E.大手カー・ディーラー

ある聴覚障害者から見た世界
by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題I
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

検索

ブログパーツ

イラスト:まるめな