蒼穹 -そうきゅう-

合理的配慮? 特別視?

聴覚障害者への
【「合理的配慮への理解」の難しさ】 とは

20■■年■月■日

障害者側の

 「差別をなくしてほしい。しかし、合理的配慮はしてほしい」

という声を健常者が聞いたら

 「障害者だけに都合のいい話なんか、聞くもんか」

としか、思わないだろう。
だから、このことの理解は難しいのかもしれません。

東京都の『みんなの人権』(平成23年11月)という冊子には、
次のように書かれています。

「『障害があるからといって、特別視しないで!』 でもバリアはなくそう」

特別視って、何だ?
たとえば、聴覚障害者への間違った配慮(差別)のことだろうか?
だとすれば「それ(差別)はある」ということを暗示しているだろう。

障害者に対して、ハレモノに触るような行為をすることとかのことだろうか?
それとも、ハッキリ言って、
障害者に対して、今も行っている「差別」のことだろうか?

健聴者が言うと何ともよくわかならない、
曖昧な言い方ですが、障害者理解に関心を持ってもらうには、
こういうソフトな言い方で、
健常者側の抵抗感を和らげる狙いがあるらしい。

で、一体、何になると言うんだ?

合理的配慮は一体、何だったの?
特別視だったの?
特別視は、健聴者の親切心だったというのだろうか?
[PR]
by bunbun6610 | 2012-02-16 19:44 | 国連・障害者権利条約

ある聴覚障害者から見た世界
by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題I
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

検索

ブログパーツ

イラスト:まるめな