タグ:障害者雇用助成金 ( 49 ) タグの人気記事


国が払う障害者雇用助成金は丸々、会社のものになるだけなのか?

『障害者雇用助成金の問題点』
〔2012-02-01 19:47〕


会社はこの貰ったお金を、一体何に遣っているのだろうか?
業績好調の企業は、一体何に?
反対に、経営的に苦しい会社は、事業の運転資金か?
[PR]

by bunbun6610 | 2017-09-24 06:43 | 就労前の聴覚障害者問題A

安倍首相はやっぱり凡人


(サーナ)
「今は経済状況が非常に厳しい時代なので、
筆談や通訳の配慮は、障害者も我慢しなくては
なりません。」

(私)
「経済状況と筆談の配慮をするかしないかの
問題は、別だと思います。」

(サーナ)
「それはそうでうけれども、…」


『難聴者の会社面接対策(2) サーナの面接アドバイス』
〔2011-07-06 20:37〕


より。

安倍首相がやっていることも、これと同じだな。
経済最優先だと思っている。
経済が良くなるまで、みんな我慢しろと言っている。

首相の本質は「凡人」で、真に強い「リーダー」の資質を持っていない。
弱いから強くなる、強くすることができる術を、彼は知らないのだ。
リーダーの条件とは、それを知っていて、実行できる人物なのだが。
「アベノミクス」「1億総活躍社会」という言葉の綾、
まやかしに騙されてはいけない。



職場でも「合理的配慮」をすると、様々な好影響がある。

障害者への合理的配慮を実施する。
     ↓
障害者の能力発揮ができる。
     ↓
国から預けられた「お荷物」と言われていた障害者も、
戦力となる。
すぐに戦力ならなかったとしても、成長が可能になる。
国からの障害者雇用助成金も有効に活用されてくる。
     ↓
職場全体に活気が生まれ、様々な人の能力発揮が
生まれることにより、労働生産性が上がるだけでなく、
様々なアイデアが生まれ、ビジネスチャンスが広がる。
     ↓
社会全体にも、好影響になる。
バリアフリー推進が障害者だけでなく、女性、高齢者、
外国人にもよい社会に変化する。




一方、これまでの自民党政権による社会では、
次のような悪影響が証明されている。

障害者への合理的配慮を実施するよりも、
障害者を家や職場内障害者授産施設
(多くの特例子会社や、一般企業でも障害者配属部署
と呼ばれている部署など)
に閉じ込める。
     ↓
障害者は限られた能力発揮しか、できない。
障害の特性をマイナスと考えるだけで、
プラス思考へ応用する幅が狭くなっている。
     ↓
そのため、「障害者はお荷物」と考えられがちになる。
障害者を単純労働にしか遣わないため、
バリアフリーのアイデアが出てこなくなる。
そのために、ビジネスチャンスが広がらない。
「日本は外交や、外国での商談が下手くそ」
と言われるが、その体質も変わらない。
異なる相手や、文化を理解しようとする精神が欠けている。
障害者の能力発揮不十分だけでなく、
モチベーションも下がり、
職場に悪影響をもたらしている場合も少なくない。
国からの障害者雇用助成金を喰い物にしている企業がたくさんある。
不正受給もあり、企業モラルが悪化しやすい。
     ↓
障害者を雇っても、すぐ辞めてしまう。
障害者雇用が進まない。
企業の違反金額が増える。
そしてその分、利益が減る。
本来は「1億総活躍社会」実現のための、
重要な国策とすべき女性や高齢者、子供、外国人
に対する対策も遅れる。
2020年東京オリンピックをきっかけに、
国際的に日本のマイナス面として評価される可能性もある。



どちらが好ましいかは、言うまでもない。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-15 11:24 | 社会

『障害者差別禁止指針に学ぶ、職場でやってはいけない4つの差別』

たまたま見つけたサイトがある。
iKARE
『障害者差別禁止指針に学ぶ、職場でやってはいけない4つの差別』
https://www.icare.jpn.com/disability_discrimination_act/


よく見てみると、自分がブログで訴えていることと
同じだったので、興味深い。


自分が今働いている会社での労働条件では、
これ(差別)に幾つあてはまるか、考えてみた。


>「ステップ2 社員になってから
障害がある社員をどこに配置するか、能力は考慮するけれど、
1〜3の差別をしてはいけません。
たとえば障害者を配置する業務と、障害者を配置してはいけない
業務とを分けてしまうのはNGです。
もちろん給料も、障害者だからといって払わなかったり、
下げたりしてはいけません。」



私には、求人票や面接で伝えられていた内容と、
採用後の実際の賃金や、労働内容が違う、
といった差別がある。

障害者が出勤していない場合は別として、
障害者が出勤している時は、健常者は別の仕事をしていて、
障害者がやる仕事は絶対にしない。

例えば、パソコン入力作業とか、清掃とか、
雑用などである。
これらの仕事は今や、
障害者雇用の専門分野といってもいいぐらいだ。

飲食店でも、健常者は接客・調理だが、
障害者は洗い場・清掃専門になっている店は多い。
これは、差別ではないのか。

飲食店で働いた経験のある人の中には、
そういう飲食店を見たことがあるだろう。
障害者は厨房内で働いているから、
お客様には全くその様子がわからない。

私も、調理師免許を保持していながら、
洗い場と清掃しかやらせてもらえない。
求人票には調理の仕事もある、と書いてあったのだが、
実際に入社してみると、結局やらせてもらえなかった。

逆に健常者は学生アルバイト、素人でも接客や調理の
仕事を担当しているし、賃金も障害者よりも高い。
健常者のほうが質の悪い仕事をしているのに、
なぜこうなるのだろうか?
この結論は「差別」以外にない。

これは明らかに「差別」なのだが、会社は担当業務の違い、
それによる賃金の違いとしか、説明しない。
つまり、「差別ではない」と言い張っているのだ。



>「ステップ3 昇進や降格
普通なら昇進できるのに昇進をさせない、また、
降格対象者の中から、障害者を優先して降格するなどは
厳禁です。
適切な人事考課をする必要があります。
また、障害者だから正社員としては雇えないというのも
ダメです。」

これは会社の人事評価システムや上司の評価次第なので、
一概に言えない。
ただ、面接時に「原則として、昇給はない」と最初から
伝えられていた。
その条件でOKなら、労働契約書に署名して、ということだから、
会社は正当な手続きを踏んでいると思っている。
障害者も、それに応じざるをえないだろう。
なぜなら、ほとんどの企業で、それが当たり前だからだ。

「イヤならいい。
代わりなら幾らでもいるよ」

と言われているような気がしたものだ。


>「ステップ4 解雇や退職
解雇の対象者を選ぶときに障害者を優先して解雇したり、
退職を勧めてはいけません。
また、定年の年齢を障害者雇用枠だけ低く設定することも
差別になります。」


トヨタ自動車の完全子会社で働いていた時のことである。
私が退職後に、当時まだ在職中だった友人から、
驚くことを伝えられた。

「極秘情報。
1200人→1000人へ。
大量リストラが始まる」

というもの。
なるほど、それで助成金が切れた障害者から
何人も解雇(雇止め)になったというわけか、
と気づいた。
テレビドラマ『リーダーズ』で評判だったトヨタでも、
今はそんな時代である。
求人票には「雇用期間の定めなし」と書いてあったのだが、
実際は有期雇用だった。
会社は、いつでもクビを切れるようにするためだろう。
トヨタも

「健常者の実績があって、障害者も雇用できる」

と思っているのだ。
リストラ部署で働いていた高齢者社員は、
また別の部署へ異動したり、定年退職していったらしい。
つまり、クビにはならなかった。
代わりに女性パートや障害者が、
リストラの主なターゲットになっていた。

ちなみに、カテゴリ『就労後の聴覚障害者問題E』に、
その会社の詳細を書いている。


>「改正! 3つのポイントで解説。障害者雇用納付金制度
https://www.icare.jpn.com/employment_of_people_with_disabilities_levy_system/


法定雇用率が2.2%に上がったものの、
今度は月額納付金額を「不足分一人当たり4万円」
に下げちゃったんですね。
以前は一人不足につき月額5万円だったのです。
雇用率アップへの効果はあるのかどうか?

法定雇用率を2.2%に上げた目的は、
本来は障害者雇用を改善するためだと思うのですが、
なぜか罰則をゆるくしてしまっている。
これでは

「罰金を払ったほうがまし」

と考えている企業の考え方は、変わりそうにない。

もういい加減に、納付金額が3倍にならないのかな。

『Eテレ『バリバラ』 障害者の悩み -就労 (1)』
〔2013-04-21 18:00〕



ところで、上に紹介したサイトでは4ステップについて
述べているが、他にもっと重要なことがある。
「合理的配慮」である。


〔参考情報〕

『雇用における障害者差別禁止の問題点とは?
遠山真世 / 障害者福祉』
〔2016.05.10 Tue〕



聴覚障害者の場合、これが適切になされていない場合
が非常に多いために、トラブルになるケースが多い。
会社面接でジョブコーチや手話・要約筆記通訳者派遣を
認めていないために、聴覚障害者を門前払いしている、
という声も聞く。

下の事例も勿論、差別となる。

『難聴者の会社面接対策(2) サーナの面接アドバイス』
〔2011-07-06 20:37〕


障害者の就労支援をしている企業が、
こんな差別をやっているとは誠に無知極まることで、
非常に残念である。

さらに就労後においても情報保障・通訳の問題は引きずり、
それで結果として、聴覚障害者の離職率が高くなってしまっている。


『障害者団体のILOへの提訴文書について、思うこと』
〔2011-07 -04 00:50〕



私にも、最悪のケースがある。

『元記事1』



『元記事2』



『元記事3』



『元記事4』



大阪には、有名になった裁判例がある。

『三菱東京UFJ銀行の聴覚障害者差別裁判の判決(2009年4月)』
〔2012-04 -03 21:26〕

[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-13 15:20 | E.大手カー・ディーラー

奴隷契約書

週刊文春で『ローラの10年奴隷契約書』が話題になっている。

http://bunshun.jp/articles/-/3690

これは、ひど過ぎる。
興味があったが、週刊文春は買いたくもないし、
この雑誌は読みたくもない。
以前、佐村河内氏問題で神山典士氏の原稿を掲載した
出版社だからだ。
今でもあれは忌々しくて、思い出すたびに憎悪心が沸き起こる。


『【追記】『バカがいつまでも聴覚障害者差別をしている時代に』』
〔2017-07-24 23:22〕


なぜ、ローラの10年奴隷契約書に興味を持ったのかというと、
ここまでひどくはないとはいえ、障害者雇用もそうなのではないか、
と思えたからだ。


『障害者奴隷雇用促進法』
〔2014-08-08 18:30〕



障害者は10年どころか、一生だ。
障害が治ることがない限りは、障害者雇用で働き続けるか、
さもなくば隠すなりごまかすなりして、
「クローズ」で働き続けるしかない。
障害者用の雇用契約書も、不利な労働条件になっている。
それに対してローラと言えば超売れっ子、大物タレントだから、
そんなことはないと思っていた。
それでも、不利な条件の契約を結ばされていたというのだから、
驚く。
しかし、契約社会では、お互いの合意があれば、
どんな契約でも成立させることができるのだろうから、
「不当」「差別」であっても不可能ではない。
騙したほうが勝ちなのだ。
騙すのが上手いのはいつも、個人(被雇用者)よりも組織
(雇用主)の方だ。
たまったものではないだろう。

障害者の雇用契約書は、見た限りでは、何も問題と思われる
ところはない。
ごく当たり前の契約書にしか、見えない。
でも、賃金が健常者より安く、昇給、賞与、退職金なども一切ない。
社会保険には、条件を満たせば入れるが、
これは労働法によってある程度、保障されているからだろう。
条件を満たしているにもかかわらず、加入させてもらえない場合は、
労働者がハローワークや労働基準監督署に訴えれば、
改善してもらえる。

問題なのは、やはり賃金や仕事内容を中心とする待遇面だ。
ここに差別が見られるというか、隠されている場合が多い。
文面に差別になることは当然書かない。
それでいて、実際には面接時とは話がかなり違う、
といったことが山ほどある。
しかしこの点は、今では外国人労働者にもあるのだから、
もう「差別」ではなく、当たり前になってしまっているようだ。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-09 18:50 | 就労前の聴覚障害者問題A

異議あり。(『障害者のリアル×東大生のリアル』)



実は私が今読んでいる本が、次のものだ。


『障害者のリアル×東大生のリアル』
(「障害者のリアルに迫る」東大ゼミ/著
野澤和弘/編著)

http://www.budousha.co.jp/booklist/book/toudaizemi.htm


この本の中にだが、次の文がある。


「障害者の求人をして、雇った障害者には業務時間中
お茶などをしてもらう。
雇った側には、政府から障害者雇用の助成金が入る。
その助成金の幾ばくかを障害者に払う。
このような企業が私の地元には多く存在するらしい。
払われる金額もほかの施設と比べると多めだそうだし、
仕事内容も全然大変じゃない。
割に合っているかどうかと聞かれれば、
まあ割に合っている。」(P101)


皆さんには、今までに障害者雇用で働いてきて、
このような経験があるだろうか?
特に、「助成金の幾ばくかを」会社から貰う、
というようなことを。

私はこれまでに数多くの企業に障害者雇用で
採用されて、働いてきた。
しかし経験上、ない。

ハローワークに助成金についての説明を聞いた
こともある。
それは

「企業に対し、何に遣われているのかは調査して
いないが、
本来は働く障害者の環境整備のために遣われるべき」

という説明だった。

それと実態とは、かけ離れているが、
ハローワークも企業も

「助成金は働く障害者が貰えるお金ではありません」

と、きっぱりと言っていた。
そういうものなのだ。

ところがこの本を読んでいると、この点が誤解されてしまう。

もし、本当に障害者が助成金の一部でも貰っているとしたら、
それは不正以外に考えられないだろう。
企業が悪いか、障害者も企業とつるまされて、
お金を貰っているのかの、どれかだろう。
噂を聞いて、それを信じてこういう内容を書いていると思うが、
間違っているということを、ここに書いておく。

まあ、給料の原資として、助成金が活用されている、
というのはあるが、助成金はいつまでも貰えるものではないので、
それも誤解だ。
ただし、障害者を企業の陰謀で辞めさせて、
新たな障害者を雇用することによって、
次々と助成金を貰う、という手法はあるらしい。
ユニクロの障害者いじめも、そうだったのではないかと見られている。


『ユニクロの障害者雇用いじめ・パワハラ問題について』
〔2014-04-27 18:30〕

[PR]

by bunbun6610 | 2017-07-04 18:47 | 障害者問題・差別

『就労支援での退職勧奨について』

http://blogs.yahoo.co.jp/uchayamamingkun2000/37280085.html


炎のジョブコーチ
『就労支援での退職勧奨について』
〔2016/7/23(土) 午後 7:30〕


障害者雇用のすそ野が広がり、様々な障害の
ある人、様々な企業又は担当者が登場する
ようになってきました。

それ自体は歓迎すべきことなのですが、次第に、
所々の課題があぶり出されてきます。

以前、さる会社の人事担当者から、どうしても
自社での雇用継続は難しいので、支援機関
から別の人と替えてほしい・・・なんてことを
言われ驚いたことがあります。

どうも、支援機関が全面に出て複数人の職場を
組み立てきたので、支援機関は障害のある人
の派遣をするところとでも映っていたのかも
しれません。

また、ある企業は、支援機関から本人と家族に
対して退職を促してほしい・・・ということも
ありました。
事実上の退職勧奨かと思います。

「否、それはできません。
直接お願い致します(同席はいたします)」

と伝えたら、支援機関は家族対応が役割では、
と渋い顔をされました。

確かに、日本の労働法は解雇がとても難しく、
その分退職勧奨の幅がわりと広くとられている
と聞いています。
労使の話し合いでなるべく円満に決着との主旨
かもしれませんが、労働者の立場は弱く、
多くの方が泣き寝入りしれいるものと思います。
障害者雇用の雇用管理は難しく、人権がらみの
不安もあり、支援機関を利用して自己都合退職
で事を大きくしないというのは心情でしょうが、
会社に代わって支援機関は退職勧奨はできま
せん。
その辺りはご理解を。

企業が退職勧奨を行う場合は、

①出来る限りの配慮は行った

②難しいというちゃんとした評価

③条件(賃金、期間等)

④ご家族の理解

などいくつかのポイントのもと、話し合いを行い、
退職届けをという正攻法お願いしたいと
思います。

支援機関や家族は、雇ってもらっている…という
負い目のような意識から、本人の労働者性を
大切にせず退職してしまったりすることも多い
ように思います。
当のご本人も自分がダメだったからみたいな・・・。

「細部に神は宿る」とすると、このあたりはとっても
大事なことだと思います。




=======================




炎さんの過去記事に

『『5年ルール実施あと3年!』』
〔2015-04-18 22:10〕

というのがありました。
こういう辞めさせ方もあるわけだ。
最初から助成金狙いの雇用だったりする。
いや、最初は皆、そうなのだろう。
雇ってみて、障害者でもいい人ならば、
その後の契約内容を変える場合も
ありうるのかもしれない。

「金の切れ目が縁の切れ目」

と、よく言われるように、
企業の本音はカネが欲しいからだ。
最低の雇用は、最低の労働者しか、
育てない。
親が子どもをダメにするのと同じだ。
だから日本社会はダメになっている。
障害者雇用への考え方を根本から
変えない限り、これからも、その流れは
続くことだろう。


なぜ企業は、こうやって自主退職を
勧めるのか?
理由は、障害者を不当に解雇すると、
助成金支給が凍結される場合もありうる
からである。
(退職勧奨を含む)

以下の厚生労働省ウェブページを見れば
分かる。

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/c02-4-01.pdf#search='%E3%80%8E%E7%89%B9%E5%AE%9A%E6%B1%82%E8%81%B7%E8%80%85%E9%9B%87%E7%94%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8A%A9%E6%88%90%E9%87%91'


◇受給できる事業主 ◇
以下のすべてに該当する事業主です。

「□⑤対象労働者の雇入れ日の前後6か月間に
事業主の都合による従業員の解雇
(勧奨退職を含む。)
をしていないこと。」



退職勧奨そのものは違法行為ではないと
言われています。
しかし、何度も、執拗に迫るような行為は
違法です。

ユニクロ社員が起こした、下の事件も、
まさに“違法な退職勧奨”に当たっていた。

『ユニクロの障害者雇用いじめ
・パワハラ問題について』
〔2014-04-27 18:30〕


珍しく大きく報道されるようになったが、
それでも氷山の一角に過ぎないだろう。

もしも、このような事態になった場合は、
遠慮せずにハローワーク専門援助
第二部門の職員に相談しましょう。

相談しても、消極的な態度だったならば、
管轄の労働基準監督署か、労働局へ相談
しましょう。
事情から明らかに退職勧奨とわかれば、
会社に対し何か言ってくれます。
そしてそれ以来、会社は何も言わなくなります。
これは、実際の話です。
証拠や、それがなくとも、事実を詳しく書いた
日記を書き残しておくことも、
事態に備えた一つの手です。

このブログの『就労後の聴覚障害者問題』を
参考にするのもいいと思う。
ただし、ブログの存在を会社に気づかれない
ようにするため、“非公開”で残しておくといい。

下の記事は、その実際の例だ。


『元記事』
〔2016-02-22 23:13〕

[PR]

by bunbun6610 | 2016-07-25 20:30 | 就労後の聴覚障害者問題B

障害者雇用 ― 一般社団法人 ありがとうの種

==========================


障害者枠求人票(フルタイム)

受付年月日; 平成28年6月10日
紹介期限; 平成28年8月31日

求人番号; 13010-68854661


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 一般社団法人 ありがとうの種

所在地; 〒113-0033
東京都文京区本郷5-23-11
野神ビル2F

就業場所; 事業所所在地に同じ 転勤の可能性なし

丸の内線本郷三丁目駅下車 徒歩3分


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)ホールスタッフ、調理、カフェ業務
/トライアル併用

仕事の内容; 調理に関しては、スープ作り・デザート
作り、ホールスタッフとしては、レジ・接客などを担当
して頂きます。

また、カフェ運営にも携わって頂くため、セミナー企画
などのお仕事もあります。

その他、カフェ運営全般として、清掃などの庶務、
雑務もやって頂きます。


雇用形態; 正社員

雇用期間; 雇用期間の定めなし

学歴; 不問

必要な経験等; パソコン(エクセル、ワード)できれば
尚可

必要な免許・資格; 手話必須
普通自動車免許あれば尚可

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); 160000~180000円

賃金形態; 月給

通勤手当; 実費(上限あり) 毎月8000円まで

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; 変形(1ヶ月単位)
(1)9:00~18:00
(2)11:00~22:00
(3)12:00~21:00

就業時間に関する特記事項;
シフト制
9:00~21:00の間の8時間程度(応相談)

時間外; あり 月平均10時間

休憩時間; 60分

休日等; 休日 他  週休二日制 毎週

休日 その他の場合; 変形労働時間制のためシフト
により月9日(基本)。

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 10日

求人条件特記事項;
*紹介・問い合わせの際は必ず補足事項を確認
してください。

*応募・問い合わせ等は、必ず安定所職員を通じて
連絡をお願いします。

※ 直接の電話連絡はご遠慮願います。

・1日2回食事を支給。



創業; 平成23年


事業内容;食べられるスープを中心として扱う
ソーシャルカフェです。
聾者(聴覚障害者)が経営しているカフェで、
「手話」という空間で紡ぎだされる営業を通して
「スープ」という温かみのある料理を販売。


会社の特徴;
「手話」と「スープ」と「スイーツ」を通して「憩い」
「学び」「相談」ができるカフェです。
壁全体がホワイドボードで、手話ができなくても、
広々と筆談でやりとりできます。


労働組合; なし

定年制; なし   勤務延長; なし
再雇用; なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; なし

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

年間休日数; 108日

就業規則; なし


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接 本社にて面接

応募書類; ①ハローワーク紹介状
②履歴書(写真貼付) ③職務経歴書
④備考欄参照 求人者の責任にて廃棄

日時; 随時

選考結果; 7日後

結果の通知方法; Eメール

試用期間; あり 2カ月
労働条件変更なし


〔備考〕
*面接日は後日連絡

障害の種別、等級を応募書類(写真貼付の
履歴書、職務経歴書)に記入するか、
又は障害者手帳の写しを持参して下さい。
また、メールアドレスを記入して下さい。


担当者;あすか社会保険労務士法人
栗本



==========================





トライアル雇用については、下記情報が参考になると思う。


『『障害者トライアル雇用』とは』
〔2015-04-21 18:30〕





http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000103771.pdf

(事業主の方へ)
「障害者トライアル雇用奨励金」のご案内
「障害者トライアル雇用」は、障害者を原則3か月間の試行雇用することにより、その適性
や能力を見極め、継続雇用への移行のきっかけとしていただくことを目的とした制度です。
労働者の適性を確認した上で継続雇用へ移行することができるため、障害者雇用への不安を
解消することができます。この制度の利用に当たっては、「障害者トライアル雇用奨励金」
を受けることができます。事業主の皆さまには、「障害者トライアル雇用」を積極的に活用
していただくようお願いします。
また、職業紹介事業者から障害者トライアル雇用の紹介を受けた場合も奨励金の支給対象と
なります。

<ご注意>
◆求人数を超えた障害者トライアル雇用は実施できません。
◆障害者トライアル雇用対象者の選考は、書類ではなく面接で行うようにしてください。
◆障害者トライアル雇用求人の選考中の人数が求人数の5倍を超える場合は、それ以降の障害者トライアル
雇用としての紹介は行いません。例えば、求人1人に対し、障害者トライアル雇用の選考中の人が5人に
達した場合は、6人目は障害者トライアル雇用としての紹介は行いません。
◆派遣労働者を募集する求人を「障害者トライアル雇用求人」とすることはできません。
「障害者トライアル雇用」は、障害者を原則3か月間の試行雇用することにより、その適性
や能力を見極め、継続雇用への移行のきっかけとしていただくことを目的とした制度です。
労働者の適性を確認した上で継続雇用へ移行することができるため、障害者雇用への不安を
解消することができます。この制度の利用に当たっては、「障害者トライアル雇用奨励金」
を受けることができます。事業主の皆さまには、「障害者トライアル雇用」を積極的に活用
していただくようお願いします。
また、職業紹介事業者から障害者トライアル雇用の紹介を受けた場合も奨励金の支給対象と
なります。
紹介日時点で、次に該当する方は障害者トライアル雇用の対象者にはなりません。
・継続雇用されている人(重度身体障害者・重度知的障害者や45歳以上の身体障害者・知的障害者、精神障害者は
対象となります)
・自ら事業を営んでいる人または役員に就いている人で、1週間当たりの実働時間が30時間以上の人
・学校に在籍中で卒業していない人(卒業年度の1月1日以降も卒業後の就職の内定がない人は対象となります)




厚生労働省 パンフレット
「障害者トライアル雇用奨励金のご案内」 [428KB]






私が長い間、ハローワークで障害者枠
求人票を見てきた経験では、正社員の募集に
トライアル雇用なんて、見たことがない。
トライアル制度では雇用主が自由に雇止め
できる権限も持つただし、事業主には最低
3ヵ月間は雇うことが義務となっている
)ので、
応募者は慎重に判断する必要がある。


>「試用期間; あり 2カ月」

とあるが、トライアルだったら3ヵ月間が最低限
の試用期間になるのが原則だ。
ただし、試用期間を短縮し、1ヵ月とか2ヵ月で
本採用にすることも、事業主の判断でできる。
もしトライアルの条件で2ヵ月で雇止めしたら、
事業主のルール違反になる。

こういう知識を、仕事を探している障害者も
よく覚えておきたい。




==========================


障害者枠求人票(パートタイム)

受付年月日; 平成28年8月31日
紹介期限; 平成28年5月31日

求人番号; 13010-68850961


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 一般社団法人 ありがとうの種

所在地; 〒113-0033
東京都文京区本郷5-23-11
野神ビル2F

就業場所; 事業所所在地に同じ 転勤の可能性なし

丸の内線本郷三丁目駅下車 徒歩3分


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)ホールスタッフ、調理、カフェ業務全般

仕事の内容; 調理に関しては、スープ作り・デザート
作り、ホールスタッフとしては、レジ・接客などを担当
して頂きます。

また、カフェ運営にも携わって頂くため、セミナー企画
などのお仕事もあります。

その他、カフェ運営全般として、清掃などの庶務、
雑務もやって頂きます。


雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり 6ヶ月
契約更新の可能性あり(条件あり)

学歴; 不問

必要な経験等; パソコン(エクセル、ワード)できれば
尚可

必要な免許・資格; 手話必須
普通自動車免許あれば尚可

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); 910~920円

賃金形態; 時間給

通勤手当; なし

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 労災

退職金制度; なし

就業時間; 変形(1ヶ月単位)
(1)9:00~13:00
(2)13:00~17:00
(3)17:00~21:00

就業時間に関する特記事項;
シフト制
9:00~21:00の間の4時間程度(応相談)

時間外; なし

休憩時間; 0分

休日等; 休日 他  週休二日制 毎週

休日 その他の場合; シフトによる

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 

求人条件特記事項;
*紹介・問い合わせの際は必ず補足事項を確認
してください。

*応募・問い合わせ等は、必ず安定所職員を通じて
ご連絡をお願いします。

※ 直接の電話連絡はご遠慮願います。

有給休暇は法定通り



創業; 平成23年


事業内容;食べられるスープを中心として扱う
ソーシャルカフェです。
聾者(聴覚障害者)が経営しているカフェで、
「手話」という空間で紡ぎだされる営業を通して
「スープ」という温かみのある料理を販売。


会社の特徴;
「手話」と「スープ」と「スイーツ」を通して「憩い」
「学び」「相談」ができるカフェです。
壁全体がホワイドボードで、手話ができなくても、
広々と筆談でやりとりできます。


労働組合; なし

定年制; なし   勤務延長; なし
再雇用; なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; なし

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 週3日~4日程度

就業規則; なし


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接 本社にて面接

応募書類; ①ハローワーク紹介状
②履歴書(写真貼付) ③職務経歴書
④備考欄参照 求人者の責任にて廃棄

日時; 随時

選考結果; 7日後

結果の通知方法; Eメール

試用期間; なし


〔備考〕
*面接日は後日連絡

障害の種別、等級を応募書類(写真貼付の
履歴書、職務経歴書)に記入するか、
又は障害者手帳の写しを持参して下さい。
また、メールアドレスを記入して下さい。


担当者;あすか社会保険労務士法人
栗本



==========================




前回募集時には、応募者が何人かいた。


『障害者雇用 ― 一般社団法人 ありがとうの種』
〔2016-04-05 18:20〕



だが、それでも決まらなかったのかもしれない。
なかなか採用までは難しそうだ。
近隣に住むろう者を求めているようなので、
思ったより狭き門なのかもしれない。


注意しなければならないのは、上の雇用契約を
結んだ場合、雇用保険(必ず労災とセットに
なっている)にも加入しなければならない。
使用者の義務だから、もし働いた後も未加入
だった場合は、それが法違反となるので、
労働者がハローワークに通報しないと損をする
ことになる。
これは働く人にとって非常に大事なことなので、
よく覚えておいてほしい。





〔関連情報〕

『ろう者スタッフによるカフェ運営(東京都文京区本郷)』
〔2012-02-01 20:27〕





『公用語が“日本手話”と“書記日本語”のカフェ』
〔2012-05-15 22:33〕





『聴覚障害者に向いている仕事 ―聴覚障害者と手話』
〔2013-01-10 18:00〕





ありがとうの種
『NHKで紹介されました!』
〔2015/03/08 7:28 PM〕

[PR]

by bunbun6610 | 2016-06-15 20:30 | 就職活動・離職

日本企業は障害者差別が大好き


『日本企業は障害者差別が大好き』


『障害者奴隷雇用促進法』
〔2014-08-08 18:30〕

[PR]

by bunbun6610 | 2016-05-26 20:00 | 障害者問題・差別

聴覚障害者への合理的配慮を行わない企業


会社でも、いろいろな研修やセミナーをやるように
なりました。
一つはホスピタリティを学ぶ講演、
もう一つがヒューマン・エラー対策に関するセミナー
です。

いずれも人事総務部の主催・・・。
ということは、会社の行事ということになります。

ヒューマン・エラー対策は全社員対象、
出席が義務づけられています。

そこで、まず労働組合を通して

「今後は会社行事に聴覚障害者に対する
情報保障をつけてほしい」

と要望しました。
その甲斐があったのか、ヒューマン・エラー対策
のほうには手話通訳がつくことになりました。

私はこのところに関しても、担当者の人事総務部
・M課長に

「私の場合には、要約筆記通訳が必要なので、
それを配置できないでしょうか?」

と尋ねました。
しかし、回答がありません。

無視されているというか、

「会社は取り合わない」

という姿勢だろうと思います。

もう一つのホスピタリティ講演会のほうには、
従来通り、聴覚障害者への情報保障が
ありません。
なので当然、この会社の聴覚障害者社員の
参加者はゼロということが確定しています。

他にも、会社には産業医がいて、
社員の健康管理についてアドバイスをする、
ということがあるでしょう。

産業医は、従業員50人以上の会社には、
会社の保健室などに置くことが
国の法律で義務化されているらしいですよね。(※)

(※)→
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/080123-1a.pdf


ということは、この相談も会社運営の一環活動
であるはずで、それに通訳が必要な場合、
その手配については会社責任となるはずだと
思うのですが。

ところが、現実にはそうなっていません。
これでは、障害者雇用助成金のあり方にも
問題アリ、です。

この会社はそのカネ(これは、働く障害者の
環境整備のために遣われるべき公金です)
を一体、何に遣っているのだろうか?

「おかしいのではないか」
と、疑問に思うのですけれども…。

この状況を一体、どうやって打開するか。
[PR]

by bunbun6610 | 2016-03-28 19:30 | Z1.クレジットカード会社

障害者にとっては最低の、労働組合


20■■年■月■日


会社で、労働組合の職場集会が開かれました。

私は、組合が提案した筆記によるサポートを
拒否し、要約筆記通訳を自分で用意して
参加しました。


『イヤになってくる 2』
〔2011-10-13 18:00〕
参照)


組合のTさんの説明は、資料の概略的説明で、
その中で重要なところ、皆の関心がありそうな
議題を話していました。

また、各種の議題をテーマのみ発表しただけ
でした。

それらについて、具体的内容をどうするのかとか、
については、何もありません。

障害者に関するものでは、ハンディキャップ
雇用について意見を集め、考えていきたい
そうですが、具体的には何も考えられて
いない様子でした。

例えば、働く聴覚障害者のためにも
手話・要約筆記通訳が必要とか、
組合主催のセミナー等でも、それが必要、
という意見は、私が以前から要望として
出していますが、その話は全くありません
でした。

Tさんの説明が中身もないのに長々しく、
結局、最後の質疑応答の時間がわずかに
なってしまいました。
その時でさえ、誰も質問者は現れなかった
ので、私が質問と意見の両方を合わせて
言ってみました。


私;「今年の3月か4月に、本社のコンプラ
イアンス部に行って『障害者を差別しない、
ということも規程の中に入れてほしい』と
要望しました。
セクハラ禁止規程や、それが万一あった
場合の救済措置はあるのに、障害者への
差別に対する、それらのものがないのは
おかしい。
この要望に対するコンプライアンス部の
対応は

『ご意見は受付けました』

という返答のみに留まりました。

労働組合も、コンプライアンス規程の中に、
障害者差別を禁止する規定を盛り込んで
もらうよう、働きかけてほしい」

Tさん;「コンプライアンス規程の中味は、
会社と議論していきたい。
職場環境改善が目的として。
もし必要と判断すれば、盛り込むが」

何で、いつまでたってもこんな回答なの
だろうか!

「この、あいまいな回答では障害者差別
問題の解決は無理だ。
この人は、今までの話をまるで聞いて
いない!」

と直感的に思いました。

国連・障害者権利条約の資料を、
コンプライアンス部にも労働組合にも
出したのに、全く眼中にないこの回答!

障害者の人権、倫理問題にかかわる
ことなのに、これじゃあね…。

このブログのカテゴリー

『就労後の聴覚障害者問題Z1』

を書いてきて、自分が今、結論として
思うことは次の通りです。


(1)「この会社には、障害者差別は
存在していない」し、例え障害者に指摘
されても、会社も労働組合も、
それを認めない。


(2)会社の障害者雇用で起きている
諸問題の原因は、差別ではなく、
職場環境が悪いから、と会社は結論
づけている。

(職域差別はS課長、会社側が原因
なのに、どうして

「職場環境が悪いから」

と説明するのだろうか?)

会社の責任ではなく、働く人一人ひとりの、
障害者に対する理解と、
努力不足が原因である、としている。

それは言い換えると、会社の役員
(例えば、私にウソをついて誤魔化してきた
S課長)が持っている考え方の問題ではなく、
障害者の周りの人へ責任転嫁している
ようにしか、私には見えない。

この誤った理解の仕方が原因で、
私は職場でも皆から

「彼がここのことを悪く喋ったから、
こうなった」

というような誤解を受けてきたと思うし、
そうやって障害者問題が職場環境の
改善に利用されてしまっただけのように、
私は思っています。

お陰で私にとっては、以前よりも職場での
人間関係が悪くなってしまった、と感じて
います。


(3)この労働組合には

「健聴者と聴覚障害者を実質的平等に扱う」

という考え方がない。
差別の意味を分かっていないし、
今後も分かろうとする気はない。


(4)会社側の罪を隠蔽している。

(参考;
『課長の聴覚障害者に対する職域差別』
〔2011-09-14 22:08〕



(参考;
『差別がもたらす、聴覚障害者側の会社
への疑問、不信感』
〔2011-10-04 21:34〕



労働組合は所詮、会社とグルである。
会員(労働者)の気持ちを反映していない、
偽善活動団体で、会員には信頼されていない。

その証拠に、今回、過去とも、職場集会での
意見提案、質問者は誰もいない状況だった。


(5)従業員から『労働組合費(強制加入)』と
称したカネを給料から天引きし、
ムダに遣っている。
繰越金が約6千万円もあるのに、手話・要約
筆記通訳費を出せないとは、どういうことなのか、
説明がない。

「組合は、皆の納めているお金で運営している
から、議会で承認が必要」

とか言うが、臨時的な費目が他にあるのに、
障害者予算はどうしてないのか?

勿論、それだけでなく、会社がハローワーク
から貰っている障害者雇用助成金が、
働く障害者のために遣われていないことの
ほうが、第一に問題であるはずなのだが。

そのために、ここで働いている聴覚障害者は、
ずっとガマンを強いられている。
[PR]

by bunbun6610 | 2016-02-26 19:30 | Z1.クレジットカード会社
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line