風のエチュード2013(白ワイン)


これも、ココ・ファーム&ワイナリーのワインだ。

『ココ・ファーム&ワイナリーのワイン』
〔2013-04-28 18:00〕



味は上品でなかなかのもの。
それだけになのか、値段もやや高め。
魚料理、和食に合う。
軽やかな味わいなので、
どんどん飲んでしまう。



『2013 風のエチュード』(2700円)
「風吹き渡る山の醸造場で、葡萄をていねいに
選果し自然に醗酵させた、さわやかな日本の
白ワインです。

収穫; 2013年
契約栽培畑; 長野・高山村・角藤農園
品種; シャルドネ100%」

a0196876_15122312.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2015-03-22 18:30 | お酒
購入したお店; はせがわ酒店
          東京都港区麻布十番2-3-3

Domaine Capdevielle juranson Reve de pyrene
(カップドヴィエル・ジュランソン)

2008年 フランス産
750ml
アルコール分; 14%
2835円

輸入先住所氏名及び引取先;

株式会社いろはわいん

東京都港区東麻布3-4-15 B1F


詳しいことは忘れてしまいましたが、
「貧乏人のソーテルヌ」と呼ばれているとか。

混ぜ物のような感じがしますが、
確かに“ソーテルヌ”の味がします。

これから桃とかマスカット、メロンなどが
旬を迎えますから、
これらでデザートを作るときにも、
このワインを組み合わせると最適かもしれません。

3000円を切る値段でこの味が味わえるのだから、
ナイトワインとして、十分満足できると思います。
正統のソーテルヌは、もっと高いです。

a0196876_925958.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2013-06-14 18:00 | お酒
LATE HARVEST(レイト・ハーベスト) 2010年
原産国;チリ
アルコール度; 12%
甘辛度; 甘口
容量; 500ml
輸入者; 木下インターナショナル株式会社


「マスカット・オブ・アレキサンドリア種の
遅摘み完熟ブドウ、貴腐ブドウを使用。
マスカットのブドウの香りに花や蜂蜜の
香味が重なり、上品な甘味と心地よい
酸味との絶妙な味わいをお楽しみ
いただけます。

飲み頃; 10~12℃」

明治屋で購入(1280円)。


チリ産ワインはフランス産などと比べて
安いです。
甘辛度には「甘口>やや甘口>やや辛口>辛口」
の4段階評価で「甘口」になっていました。
ちょっと甘すぎると思うが。
「やや甘口」があれば、ちょうど良い味だと思いました。

a0196876_20515081.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2013-05-26 18:30 | お酒
長年パテシェをやっていたため、甘いものが大好きに。
しかし、もうやめないと健康に…。

そこで、もっとマシなものにしようと思って、
デザートワインに注目してみました。


今回紹介している白ワインは『KALDI』で買いました。



『-7℃ ラインヘッセン・アウスレーゼ リッター・ツァホニー 2011年』
(375ml アルコール度;9.5%)
ドイツ産白ワイン(極甘口) ¥1280
輸入者; 株式会社オーバーシーズ

これでババロアやムースをつくったら、
大人向けのデザートになりそうだなぁ。
でも、そこまでしたら贅沢すぎるか…。
a0196876_2031160.jpg



ついでに、このワインと合うドライフルーツも紹介します。
いやぁ、これもタルトとかに使ったら、ウマそうだな…。


ドライフィグ(トルコ産)(112グラム) ¥399
販売者; 株式会社キャメル珈琲A26
a0196876_20314656.jpg


ドライフィグ『Figue Blanche』(トルコ産スミルナ種)(300グラム) ¥798
製造者; 龍屋物産㈱ 
a0196876_20321677.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2013-05-02 18:00 | お酒
『園長先生の白ワイン』(ココ・ファーム&ワイナリー)
価格; 不明

a0196876_1747041.jpg



もうだいぶ以前(2007年)に、
友人から戴いたワインだったのですが、
国産ワインのなかでも美味しかったやつです。

戴き物ですので、お値段が幾らするのかはわかりません。

ウェブ・ページで調べてみたら、
残念ながら『園長先生の白ワイン』ラベルは、
今はないようです…。


ココ・ファーム&ワイナリー
栃木県足利市田島町611
TEL; 0284-42-1192



食べログ栃木
『ココ ファームカフェ(COCO FARM CAFE)』



よく読むと

「ココ・ファームでは、カフェやワインショップで、
一緒に働いてくださる方を募集しています。」


「こころみ学園」とは、どんなところなのかというと、
例えば下記情報があります。


 http://www.maff.go.jp/primaff/kenkyu/Syogaisya/pdf/111101.pdf


見学もできるという。
聴覚障害者団体も、栃木県へのバス旅行などには
ご計画されてみてはいかがでしょうか?

精神障害を併せ持ってしまう場合も
多いといわれる聴覚障害者の、
働く場を考える上でも参考になるのでは、
と思います。

実は私も、チームワークより一人でやる
仕事のほうが好きなもので…。

ワインの話をしているというのに、
またも障害者の話になってしまいました。
すみません…。

でも、友人から戴いた『園長先生の白ワイン』は、
本当に美味しかったです。

お情けだけでカネ稼ぎしている偽善障害者施設などのモノとは、
違うと思いますよ。


〔参考情報〕
https://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/tochiuma/tag/%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%BF%E5%AD%A6%E5%9C%92


http://mieru.jpn.com/ashikaga/archives/tag/%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%BF%E5%AD%A6%E5%9C%92


http://www.cocowine.com/event/harvest.html
[PR]
by bunbun6610 | 2013-04-28 18:00 | お酒

四万十川土産

四万十川のお土産は、何といっても四万十栗でつくる栗焼酎でしょう。
これは本当に美味いです。
試しに、下のセットを買ってゆかれる方が多いようですが、
なかでもおすすめなのが、やはり栗焼酎『ダバダ火振』です。
a0196876_2021079.jpg


「ダバダ火振」は人気があり入手困難なお酒なのですが、
当ブログ

『四万十川(高知県)と『四万十屋』』
(2012-08-21 18:30)


でも紹介しました「四万十屋」で
購入できるようです。
a0196876_2003785.jpg

a0196876_2004943.jpg

a0196876_201278.jpg

a0196876_2061496.jpg



また、和菓子ならば「焼鮎もなか」が、
なかなかいいと思います。
a0196876_2092828.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2012-08-26 18:30 | 観光(四国)

ニッカウヰスキー発祥の地です。

ここ余市蒸留所は1934年、竹鶴政孝によりニッカ
ウヰスキー第一の蒸留所として建設されました。

 →http://www.nikka.com/reason/introduction/yoichi/index.html

余市駅の正面玄関からは、工場がすぐ近くに
見えます。
入口で受付を済ませて、工場敷地内に入ると、
スコットランドの地に踏み入れたような景観が
広がります。
歴史的建造物が数多く残る、日本最初の
ウイスキー工場です。

予約なしで、いつでも自由に見学できますが、
1時間おきにガイド付きツアーも実施しています。
見学パターンは、まず待合室の中を軽く観て
トイレを済ませた後、ウイスキー工場の見学に
入ります。
ここでウイスキーの製造工程が目で観ながら
わかるのですが、長いので次のトイレは最後
までありません。
ですから、トイレは最初に忘れずに済ませて
おくといいです。

今でも

「こんな古い製法を守り続けて、
ウイスキーをつくっているのか」

と、その色あせぬ建物とともに、
びっくりします。
それとやはり、創業者竹鶴政孝とリタとの
情熱的な恋愛物語にも、心打たれます。

さらに、ウイスキーの試飲コーナーも有料と
無料の両方があります。
私は無料3種類の他に、有料3種類も試飲
してみました。
その中から選んで買ったのが

『原酒25年(シングルカスクウイスキー、
余市工場限定販売)』

でした。
このウイスキーの試飲は700円(15cc)です。

これだけで、あるいは下の写真のおつまみを
ポリポリ食べながら、飲んでもいいと思います。
それともう一つ、ウイスキーはコーヒーのケーキ
とも、意外と合います。

香りに丸み、やわらかさがあり、持続時間が
比較的長いこと、味は辛味が抑えられている
のが特徴かな、と思います。

やはりウイスキーも熟成年数が長いものほど、
香りはふくらみが出てきます。

余市はこの工場の他に、ワイン工場や温泉も
ありますから、ここでのんびり一泊して、
次の観光地へ向かうのもいいんじゃないか、
と思います。

a0196876_2245350.jpg


a0196876_22451592.jpg


a0196876_22453354.jpg


a0196876_22455023.jpg


旧竹鶴邸です。

a0196876_2246468.jpg


a0196876_224631100.jpg


a0196876_22464998.jpg


a0196876_2247293.jpg


『原酒 25年』 高いですが、いいですよ~、これは。
余市蒸留所限定ウイスキーです。

a0196876_22471542.jpg


ビール、ウイスキーのおつまみにピッタリです。

a0196876_22472956.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2011-05-19 22:55 | 観光(北海道)

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610