タグ:職場内障害者授産施設 ( 306 ) タグの人気記事


『障害者差別への怒り』

『元記事』
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-23 19:30 | 就労後の聴覚障害者問題H

『障害者は、問題から逃げればいいのか?』

『障害者は、問題から逃げればいいのか?』



『問題点と意見』
現場(店舗)のことについて、意見メールを出した。


総務人事部・Nさんへメール送信
〔2017/08/17 15:11〕

N様

いつもお世話になっております。

相談というより、意見を伝えさせていただきたいことがあります。


■■■■店にはよく、ヘルプが来ます。
主にK店から来られているようですが、
大体、週1回か2回、1、2人の人が来ています。

N店長の話によりますと、

「出勤できる人がいないんです。
だからヘルプで仕方がないんです」

と聞いています。

昨日も2人、新人同然の、ほとんど何も出来ないヘルプ2人が来ました。
しかも、ほとんど交替で別の人ばかり来るので、初めてとか、
よくわからない人ばかりです。
戦力として、育てようがないのです。
ハッキリ言って、ヘルプはいつも、見学者同然です。

しかし、このまま続けていても、この店と会社の将来にとって、
良くありません。
ヘルプに依存すれば、無駄賃を払い続けることになりませんか?
■■■■■は労働生産性が悪すぎます。
だから、あんなに汚い店なのです。
何も出来ない彼らを放って置いて、自分だけ一所懸命に働く自店スタッフのほうも、
バカバカしくなってきます。
■■■■■の別店舗で4年働いたというIさんという人も、辞めました。
こんなヘルプよりも、自店スタッフをもっと雇用し、育成すべきだと思います。
自店スタッフを強化するためにも、考えて欲しいと思います。


また、私が以前にクレーム・メールを本部へ送ったことについて、
本部の人はそれを店舗に話しました。
あれはおかしいと思います。
私は「言わないで欲しい」と直接、NマネージャーやI本部長に
伝えていましたが、後になって店舗で、

「お前のせいでこうなったんだ」

みたいなことを言われました。
該当者の中には今でも、挨拶をきちんとしない人がいます。
気まずくなったことは、言うまでもありません。

やはり、報告者を保護することを考えない以上、もうどんなことでも、
報告しようとは思わなくなりました。
今でも信じられないような問題点が山ほどありますが、あれ以来、もう言う気にはなれません。
本部長には

「覆面調査員を入れて、定期的に調査して欲しい」

と伝えていましたが、

「そこまではできない」

という返事でした。
なら、巡回調査(SVの月間チェック)だけで済ますしかないようですね。
7月のSVチェックでも

「トイレチェックを定時実施していない」

という指摘がありました。
では、チェックシートにチェックサインが入っていれば大丈夫なのでしょうか?
実態はどうなっていましたか?
目で確認しましたか?

それを知っているのは、シートではなく人(目撃者)とモノなのです。

「モノはウソをつかない」
(「モノはウソをつけない」「モノは正直」)

という言葉を、ご存知でしょうか?
私が以前働いていた店の顧問となっていた、清掃の先生が教えていたことです。

■■■■店
 ■■■■






人事総務部・Nさんよりメール受信
〔2017/08/18 11:19〕


■■様

メール拝読しました。
ご連絡有難う御座います。

スタッフの募集を担当している私にとって現在の■■■■店の状態は遺憾に思います。
現在の状況を管理本部の責任者に伝え、店舗の状況確認と今後の指導に関しましては営業部で行います。

私が心配なのが■■さんご本人なのですが、この店舗の環境の中、今後も■■■■店で勤務を続けることは可能でしょうか?
もし、■■■■店での勤務が難しければ、店舗異動も可能です。
ご相談下さい。







Nさんへメール返信。
〔2017/08/18 16:10〕

N様


今のところは、退職は考えていません。

遺憾という点に関してですが、私もある意味ではそう思います。
前にクレーム・メールを本部へ送ったところ、後からM専務がわざわざ、
私に会いに来られました。

専務の、

(1)「■■■■店だけではない。他の店舗でも、たくさんある」

(2)「清掃も大事です」

この点の言葉が印象に残っています。

(1)に関して、店舗に『クレーム・ファイル』があります。
全店舗でのクレーム・メールを集めたものです。
■■■■店も、ほぼ同様の状況がよくあると思っています。
確かに、遺憾です。
人間、誰でも失敗や、やむを得ないことはありますが、明らかな故意を繰り返しているのですから。


(2)に関して、専務の言われたことはもっともだと思います。
ところが、今の店は清掃をあまりにも軽視しすぎていると思います。
清掃をほぼ独りで頑張っている者として、遺憾だと思いました。

今は主任の指示を受けてから、清掃よりも営業優先で動いています。
そのため、スタッフの労働環境は大幅に改善されたことは間違いありません。
4月頃は人が入って来てもすぐ辞めて、また新しい人が入って、
その人もすぐ辞めるという繰り返しでした。
今は若干減っていますが、それは彼らの労働環境が改善したからだと思います。

しかし、改善したからといって、全体の労働生産性は上がったのかというと、疑問です。
彼らの仕事をサポートした結果、彼らの負担が減り、楽になっただけなのでしょう。
その分、店舗清掃は大幅に減ってしまいました。
ということは、また汚くなる方向へ、逆戻りしていることになります。
清掃は私しかやっていないような状態なので、それは当然の結果でしょう。

ただし、この体制に変わったことで、辞める人が減っているのは確実なので、
もう新たに人を雇っても、以前のようにすぐ辞める人は少なくなるはずです。

だから残る問題は、指導者の指導力です。
というよりも、理想的リーダーがいないことでしょう。


2週間ほど前でしょうか、Iさんという男性クルーを最後に見ました。
土曜日出勤ですから多分、7月29日(土)です。
たまたま暇になると、急に主任が私のところに来て「8月の本部チェックは階段があるんですよ」
と言っていました。
4時頃です。
私は「それを突然に、今やれと?」驚きました。
真っ暗です。
だから「昼間にやったほうがいいです」と答えました。
すると「できないのです」との返事。
そうしたら主任は当然、Iさんを引っ張り出して、独りで階段清掃をやらせていました。
その後、Iさんは来なくなったようです。
おそらく、辞めたのでしょう。

店長にトイレの汚れを伝えたところ、改善指導しているところも見ました。
クルーはSさんという女性です。
トイレチェックをしたにもかかわらず、汚れを放置しているので、店長が伝えて、
自分で清掃して見せました。
それがあまりにも丁寧だったために、時間を掛け過ぎていました。
それを真似したら、1度の巡回トイレチェックで30分以上は掛かってしまう、と思いました。
しかし、営業中の巡回清掃、しかもトイレは9室もありますから、常識的に考えたら、
そこまで徹底してやるのは無理だと思うはずです。
Sさんもその後少し見かけた後、今は来ていません。
理由はわかりませんが。

店長、主任とも熱心ですが、現場のことをわかっているのかと、違和感を感じました。

その主任が

「私たちが厳しく言うと、みんな辞めちゃうから、あなたが自分でみんなに言って下さい」

と言っています。
店長も言わないで自分でやることはよくあります。
昔のようなやり方は、今の若い人には通用しないからと考えるのか、
躾をしません。
その結果、スタッフに自立・自律心が育たないのです。
これではいつまで経っても子供です。
店舗が組織として、成長しません。
見学に来ているようなヘルプに依存し続けるなんて、もってのほかだと思います。

向上心・積極性のある人が入店することはありましたが、辞めて行きました。
彼らは、わかっていたのだと思います。
反対にここに残っている人たちは大抵、中途半端な人たちです。
居心地の良さに甘えて、居直っているだけです。

それを私に変えるのは無理です。

幾ら経験があっても、障害者雇用で雇われているおじさんとしか、周囲の人は見ていないと思います。
言ってもまた繰り返しているだけです。
専務が提案された『交換ノート』をやっていますが、これも、店長と主任が読むだけです。
他の人には伝わりません。
所詮、障害者は外野なのです。

■■





人事総務部・Nさんから返信メールが届いた。
〔2017/08/22 18:10〕

■■様

メール拝読しました。

ご連絡が遅くなり申し訳ございません。

店舗の状況は分かりました。

先日と同じ返答になりますが、管理本部の責任者と共有し、改善するよう営業部及び研修担当で指導いたします。

今後、■■■■店での勤務が困難になりましたら、ご相談下さい。
退職ではなく、店舗を変更することも可能ですので。

よろしくお願い致します。




『解決ではない』
これって、やっぱり解決じゃないな。
私にとっては、「逃げる」ことと実質、同じだ。
勿論、会社にとっても、全然解決ではない。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-23 16:30 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年8月22日(火)

21時20分。9階男性用トイレに、女性用トイレの汚物入れが入っていた。トイレチェックシートで調べると「10:00 M」「12:00 M」「14:00 K」「16:00 K」「18:00 K」「20:00 M」「21:00 M」だった。早番スターティング・メンバーのMさんに第一責任があるが、その他の人も見ていながら、修正していなかった。過去の発生頻度から見ても、実際は皆、チェック表に記入だけしていて、見ていない可能性が濃厚だ。

21時30分。地下1階トイレ。汚物入れと便器ブラシの位置が、いつもと違っていた(定位置から大きく離れていた)。トイレチェックシートを調べると、10時から21時までずっと、「M」だったので、彼だ。しかし、なぜ拘束時間が11時間もあったのだろうか? アルバイトにこんな長時間労働をさせているのか? これは異常だ。

『びしょ濡れのPOPで、お客様をお迎えしている店』
22時35分。71号室と74号室のPOPの裏がまたもびしょ濡れ。まだ営業中の状態だったのだが。

ダスター完了後、未だにテーブルをくっつけて並べているスタッフがいる。POPの並べ方も右詰めになっていた(左詰めがルール)。これも、Mさんの可能性が高い。彼はここ最近、あまり出勤していないから、主任がノートに書いている指導も、読んでいなかったり、読んでも頭に入っていないのだろう。そういうスタッフが、かなりいる。

店長が「壊れている」と言っていた袖看板が点いていた。しかし、まだ完全に直っていなかった。下半分が点かないものもある。

『ニッポンを滅ぼす若者たち』
よくサボる人たちだこと・・・・。健常者がすぐに辞めないように、健常者をラクに
働かせてやるのが、障害者の仕事なのだ。

『障害者差別への怒り』
健常者の諸君、どうだい?
この世に生まれてきて、楽しいだろう?
お前らは障害者に、奴隷の人生を歩ませてきた。
それは、お前らは地獄から生まれてきた人間だからだ。
お前らは障害者をずっと苦しめてきた極悪人、重罪人なのだ。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-23 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

『ダメな健常者の面倒を見るのが、障害者の仕事』

『元記事』
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-21 23:52 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年8月19日(土)

お客様視点、従業員視点の怖さは、マスコミの怖さと変わらない。たった一つの店舗、たった一人の従業員の行動や態度が、店舗全体、いやそれよりも企業のイメージになってしまう場合だって、ある。

ビール洗浄タンクを保管しているプラスチックカゴを洗っていない。底がヌルヌルしていた。不衛生極まりない。これに入れて毎日保管しているタンクでビールサーバーを洗浄していて、意味があるのだろうか? 私が今日、洗っておいたが、彼らは気づいていないので、また同じ愚を繰り返すだろう。

9階男性用トイレの壁付けシルバープレートの剥がれが、まだ修理されていない。

ミックスナッツが新しくなっていた。多分最近、6月29日に開缶・小分けしたミックスナッツは捨てたのだろう。ということは、開缶後3ヶ月近く使っていたことになる。湿気に弱い食品をこんなふうな管理で、お客様に提供しているのが、信じられない。

92号室の照明が、調子悪かった。照明が弱過ぎて、異常に暗い。まるで天井蝋燭だ。これも、修理しないで営業しているようだ。

ゴミがゴミ箱から溢れ、床にまで落ちていた。この何とも思わない無神経は、いい加減にしてほしいと思う。この時、接客業務(運び)をやっていたのはYGさんとINさんだ。二人ともだらしがない。視線が狭い。おそらく、接客技術もまだまだ未熟だろう。INさんはまだまだ経験不足の新人だから、やむを得ないが、YGさんは経験を積んでもダメなヤツみたいだ。もう、指導するよりも見限ったほうがよさそうだ。コイツは将来、就職しても必ず早いうちに、出世街道から脱落するだろう。それがヤツの報いだ。
YGさんは、52号室で休憩した後、また電気つけっぱなしのまま、仕事に戻っていた。呆れるほどのだらしなさだ。
INさんは、何もしないでしゃべっているYGさんの話を聞きながら、ダラダラと水を流してビールジョッキを洗っていた。時間と水の無駄遣いだ。ダメ先輩のYGさんの影響を受けて、INさんもダメ人間に確定しそうになってきている。

『ダメな健常者の面倒を見るのが、障害者の仕事』
『「会社」「職場」というよりも、子供たちに好きなようにやらせている“実習室”みたいなもの』
主任の言う事(指示)は早い話、子供みたいな彼らの面倒を見てやれ、ということなんだろうなぁ。それで、あんなに甘い職場になってしまったのだろう。それは、自分に苦労が回ってくるのがイヤだからだ。ダメな健常者の面倒を見てやるのが、障害者の仕事だ。


【月間SVチェック】
                前々回(6月)      前回(7月)      今回(8月)
クリンリネス          80%(A)       80%(A)      88%(A)↑     (障害者)
接客・オペレーション    86%(A)       82%(A)↓     80%(A)↓      (健常者)
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-20 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年8月18日(金)

「異動」・・・・そういう選択しか出来ないようでは、「この会社はダメだ」ということなんじゃないのか?

『傍観者が一番、ラク』

清掃に対する努力とは、数値で評価されない成果に挑戦することである。

清掃から何を学ぶことがことができるか? それは自分次第だ。清掃から学べることは無限にある。清掃は毎日の積み重ねであり、ゴールがない。

INさんは辞めたのかと思っていたら、久し振りに会った。今日はドリンク・オーダーを担当するのでなく、運びとダスター中心だった。ダスターが完全に出来ていない。「営業中」「部屋閉め」「電源オンで清掃する」場合の、ダスターのやり方を理解していない。だから、マイクを殺菌していない、カバーを忘れている、まだ営業中なのに、テーブルがびしょ濡れのまま、メニュー、POPをきれいにしていない、並べなおしていない、などの中途半端さが目立っていた。最初から指導し直す必要があった。

4時50分。YさんがOさんとINさんを指導。5時に帰る予定の客室が16室もあったにもかかわらず、まだビールサーバー洗浄方法の勉強会みたいなことをやっていた。延長しない客は5時になる前に、部屋を出る。それでこの時、すでに2室が出ていて、その後すぐにまた数室、出て行った。部屋の状況を示すパソコン画面に「作業中」の表示が出るからだ。それでも、まだビールサーバー洗浄の勉強会を続けていたのだから、呆れる。OさんとINさんは、たまにしか出勤しない(多分、金、土のいずれかぐらい)。それなのにメモも取っていない。教えたって、どうせ忘れてしまうだろう。この店は、無意味なことをやっているのかもしれない。「作業中」の表示が出たらもう、すぐに片付けに行くのが、彼らの本来の仕事なのだが。それがわかっていないから、仕事が遅いのだ。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-19 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年8月17日(木)

『幽霊女のフロント係?』
Oさんのあのロングヘア・スタイルは、何とかならないのかな? チリチリに見える髪を、後ろにまとめたほうがいい。あれではまるで、幽霊女だ。身だしなみだけでなく、印象、挨拶もやや暗い。

Wさんは、主任の犬なのか?

INさんと7月29日(土)以来、会っていない。最後に会った日は、INさんが主任に階段掃除を命じられて、独りでやらされた日だ。

『交換ノート』記入
①最近に限ったことではないが、昨日、今日は特に、営業時間中にもかかわらず、POP裏とテーブルの水濡れがひどい部屋が多かった。誰もこんなものは手に取りたくないと思う。仕事でする人以外は。

②昨日は珍しく、4時30分頃に3階トイレの閉め清掃(指示有ったため)をしましたが、床流しをしたところ、ブラシに毛髪が多量に付きました。他の階よりも断然多い量で、1日でこんなに出るとは思えません。3階トイレの閉め清掃を、本当に毎日正しくやっていますか? 床流しを省いたり、いい加減にやっているのでは? トイレチェック・シートにも、閉め清掃の担当者を書くべきです。

③今日のトイレチェック担当者(Oさん)は、よく出来ていたと思います。昨日の担当者(Sさん)は全然ダメ。誰が教えたのかと思うぐらい・・・・。私が再指導しました。トイレチェックをまともにやらず、サインをしている人は、いまだに非常に多いです。

④主任は以前、「アイスビンシンクのプレートの上に氷がないと、ジュースがぬるくなってしまう」と説明していたと思います。昔は確かに氷をたくさん入れていました。しかし最近は、氷がほとんどないです。4時過ぎると清掃してしまう日も(昨日も)あります。なぜだかはわかりませんが、矛盾していると感じます。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-18 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

『恥ずかしい店』

『元記事』
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-17 19:30 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年8月16日(水)

店長は23時頃まで。主任は休み。

20時45分。誰かが更衣室に店の消耗品(マイク殺菌スプレーとビニールカバー)を置いて帰っている。7月のSVチェックで指摘されていた点だが、改善されていない。従業員に反省の色なし? それとも、店長・主任が指導していない?

21時25分頃から21時40分頃までトイレチェックを実施した。かなりの手抜きが見つかった。
3階男性用トイレ (担当者;S);小便器にガム、洗面台前、ドア裏側の鏡の指紋、三角折りなし。
3階女性用トイレ (担当者;S);1番目室内の予備ロールなし(0個)。三角折りなし。2番目室内も予備ロール1個しかない(規準は3個常備)。三角折りなし。ドア裏側の鏡指紋。
9階男性用トイレ (担当者;S);鏡指紋。三角折りなし。
9階女性用トイレ (担当者;S);三角折りなし。洗面台びしょ濡れ。予備ロールも不足していた。
6階男性用トイレ (担当者;S);三角折りなし。鏡指紋。
6階女性用トイレ (担当者;S);三角折りなし。鏡指紋。
地下1階トイレ なぜか、18:00と20:00と21:00と22:00にも「S」のサイン。三角折りなし。
三角折りも知らないと思えたので、本人に直接指導した。その後は、ちゃんとやるようになった。

トイレの床はきれいに見えても、毎日床流し(ブラッシング)をする必要がある。特に、女性用トイレは毛髪がすごい。3階トイレを久し振りに清掃したら、ブラシに毛髪がたくさん付いた。今までのラスト担当者は、床流しをしていなかった可能性がある。

『POPの裏や、その部分のテーブルがびしょ濡れになっている部屋が、あまりにも多い』
0時10分。72号室。テーブルもPOPも濡れていた。これで営業していたことになる。暗い部屋で、黒系のテーブルなので、気づきにくい。だが、それでも気づいてやるのが、プロだ。プロでない素人さんがやっているから、こうなるわけだ。お客様クレーム・ファイルにもあった悪事例だが、全然改善されていない。やる気のなさがよくわかる。期間限定メニューのPOPがかなりなくなっている。館内ポスターはあるが・・・・。どうりで、期間限定メニューが売れないわけだ。こんなダメな従業員にやらせていても、赤字を増やすだけだ。

44号室。電気が球切れ? というよりも、調子が悪そうだ。部屋が明るくならない。これもスタッフは放置しているようだ。
昨日見つかった、34号室のマイクスタンドも、ネジが外れたままになっていた。

会社組織では、個人技能も勿論だが、それだけでなく周囲への影響力のある人が重宝される。その点、コミュニケーション障害を抱えている聴覚障害者は、やっぱり重いハンディがあるわけで、それがいかに難しいかを思い知らされる。

ヘルプが2人も。今日も見物客のように、ほとんど何もしないでいた。部屋閉めは全部、Wさん(地下、10階、8階)と私(その他)でやった。5時まで残っていた客は4室だけだった。

アイスビンシンクの清掃を、4時過ぎにやっていた(本当のオーダーストップは5時30分まで)。「アイスビンシンクの氷を取ってしまうと、ぬるくなってしまう」と以前にD主任が言っていたのだが、それは営業時間中にやってもいいことなのだろうか? ぬるくなったドリンクでドリンクを作ったら、氷がすぐに溶けて、味も薄くなってしまうと思うが。Wさんの時は、よくやっている。いや最近は、みんなこうやるようになってきた。Wさんの影響なのかもしれない。昔は、勿論やっていなかった。だんだんだらしなくなってきた証拠なのかもしれない。アルバイトである彼らは、お客様本位でなく、早く帰りたいからそうしているわけだ。彼らに任せきりにしているこの会社も、どうかしている。

23時以降、フロントはほぼずっと、Wさんがしていたようだったが、Wさんには笑顔がなく、真顔だった。接客員として、ふさわしいようには見えないのだが。今日は休みだったがD主任も、笑顔が足りないように思う。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-17 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

『あの店のトイレがきれいになったのはなぜ? ――障害者雇用のメリット』

『元記事』
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-16 19:30 | 就労後の聴覚障害者問題H
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line