タグ:職場内障害者授産施設 ( 307 ) タグの人気記事


就労後の聴覚障害者問題H

2017年8月29日(火)

トイレチェックを全員、まともにやるようになってきた。ただし、深夜勤務者は以前と変わらず、トイレチェックはしていない。中番の23時までの勤務者までが、やっている。

先日(26日〔土〕)に『交換ノート』に書いたことを、店長が確認してきた。ドリンクのチューブが床に着いていても、誰も直さない点だ。

いい加減な仕事をしている健常者をサポートするのが、障害者の仕事なのか?

やっぱり、主任は基本的にフロント、というスタイルは全然変わっていない。相変わらずの、嘘つきマネージャーだった。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-30 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

ブラック大学附属病院の障害者雇用


『就労後の聴覚障害者問題G』
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-29 18:27 | G.順天堂

面白い記事 『生き残る「地方豪族企業」』


『生き残る「地方豪族企業」
――東三河「サンヨネ」、
函館「ラッキーピエロ」
……驚きの経営哲学』

〔文春オンライン
2017年8月28日 11時00分
(2017年8月28日 22時21分 更新)〕



http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20170828/Bunshun_3867.html?_ga=2.189284834.850095978.1503926524-1927182691.1503926524





>「僕は新卒でユニクロに入り、1年間だけ社員をしていた
経験がある。
ユニクロでは、スタッフの頭数と勤務時間を掛けた
「人時(にんじ)」という考え方が徹底されていた。
すべての店舗作業を「何人時で終えるべきか」とあらかじめ
設定し、それによってアルバイトの出勤数などを決める。
割り当てられた作業を各自が時間内に必死で終わらせなけ
ればならない。
とても効率的だけど、人間的な接客などはしにくい仕組みだ。

 対照的にダサ可愛くて、あったかいサンヨネ。
僕はすっかりファンになり、蒲郡に遊びに来た友人を案内
するようになった。」



>「サンヨネは直接仕入れを理由とする値下げ要請を
しないのだ。
・・・・(中略)・・・・
一方で、給料は驚くほど手厚い。」




セブンイレブンが下請けに値引き要求をしたとか、
先月ごろとかにあったよね。

(公正取引委員会から是正指導を受けたらしい)

下請け製造業者だけでなく、加盟店に対しても、
こんなことをするという話がある。

『巨大企業の闇 セブンイレブン
(1)フランチャイズ店の破産・自殺が相次ぐ
エゲツない集金マシーン』
〔2014年12月26日〕




サンヨネは、ああいうことをしないのだという。
小さな会社なのに、驚きだ。
本当の経営努力とは一体何なのだろうか?
と、考えさせられる。

自社が大きくなっても、社会を食いつぶす怪物企業
になってしまったら、自慢できるものではないだろう。
その裏には、障害者雇用問題もある。
巨大企業の障害者雇用には一定の性格と、
問題点がある。



>「閉店時間は夜7時。
社員の家庭生活を配慮してのことだ。」



>「自分の好きなものだとモノマネにならず、
奥深い店を作れるでしょう。
うちは料理もすべて手作り。
ファストフードではありません。
ナショナルチェーンは効率のオバケ。
そこと効率で競争しても勝てないのです」



>「大手のチェーンは店舗の開発も運営も
マニュアルに沿って画一化する。
コストカットが最大の目的である。
王さんはその考え方を「効率のオバケ」と称し、
ラッピは対極を目指すと強調する。」



>「うちの強みは社員とパートさんです。
お客さんに対して家族っぽいというんですかね。
みんな優しくて真面目。
ズルする子は1人もいません。」



私は今、ある業界のチェーン店で働いているのだが、
そこはなぜか、ズルする若者ばかりなのである。
その様子を『就労後の聴覚障害者問題●』にほぼ毎日、
日記同然に書いている。

(会社にバレるとまずいので非公開設定にしている場合が、
ほとんどなのだが)

びっくりするほどひどい会社だと思う。
だから、大きなチェーン店には案外、ろくな人材がいないと
いう事実を知っている。
それでも、

「競争に負けたらリストラをしなければらない。
社員を守るためにやっている」

と、ある巨大企業の、ろくでもない人事部チーフに
言われたこともあった。
そこは、パチンコ業界のトップ・カンパニーだった。

それを暴露する私が悪いのではない。
原因は、言うまでもなく、彼らにあるのである。
そして、そういう若者を庇い、むしろ育てている会社
が原因で、社会中にそういう若者が増えてゆくのだ。
つまり「日本を代表する企業」どころか、
実は国をダメにしている会社なのだ。

結局、彼らは会社の為にやっていることと思って
やっていても、本当は会社の評判を下げているのである。
自業自得である。
ズルしないで誠心誠意の商売をする部下こそ、
会社の本当の宝、財産なのではないだろうか。




〔参考情報〕


『日本でいちばん大切にしたい会社』
(坂本光司/著者)

https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%B0%E3%82%93%E5%A4%A7%E5%88%87%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E5%9D%82%E6%9C%AC-%E5%85%89%E5%8F%B8/dp/4860632486



『24時間テレビ ――日本理化学工業株式会社の障害者雇用』
〔2017-08 -27 23:01〕

[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-28 23:21 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年8月26日(土)

21時に厨房に入ると、厨房作業にD主任、運び担当にIさんとヘルプ(Wさん)しかいなかった。食器棚にある角ハイボールコップ数個には、原酒が入っていた。やってはいけないことだ。アルコール分と香りが飛んでしまうからだ。これをやっていたのは、D主任しか、考えられない。まだ本質は変わっていないと思える。

0時10分頃。101号室。ダスター完了後、営業状態だったのに、床にゴミ(マイクカバー)が落ちていた。

0時30分頃。Tさんが唐揚げ調理中に手順ミス。バスケットをフライヤー本体に戻さずにタイマーをかけていて、鳴っていた。やり直していた。

3時50分。62号室。床にガラス破片がたくさん散っていた。大きなものもあった。こぼした後の処理があまりにも不十分で、非常に滑りやすい状態(ルームの中央部がほとんど水浸し)だった。これで営業状態だったのだから、信じられない。

2階から3階の階段がひどかった。サットクリーンを撒いただけなので、ゼリー状の物質が階段に広がっていて、滑りやすくなっていた。しかも夜中なので暗く、危険。これで営業していた。

Yさんはグラス類下げ、マイク殺菌・カバー装着をやるのに、Tさんはやらない。Nマネージャーの説明では、Tさんのやり方でいいことになっているので、文句は言えない。だが、Tさんのやり方になることで、部屋閉め作業の時間が大幅にかかるようになり、その間に洗い物も大量に溜まるようになった。やりづらくなっている。だから本当ならば、Tさんがいないほうがいい。

日本人は差別が得意な民族なのか?

健常者は手を抜くのが得意なのか?

障害者が部屋閉めをやるようになってから、変わったこと。床をきれいな水に浸したモップで拭くようになったので、床の汚れが少なくなってきた。丁寧なルーム清掃になったので、カラス破片の除去や、ダスター後の水濡れも処理しるようになった。

POPの並べ方が、部屋によってまちまち。スタッフにより、やり方が違うのだろう。全然教育していない様子がわかる。中央揃えや右揃え(主任は左揃えと指導していたが)、あるいは重ねないで全部広げているといった、メチャメチャな状態。統一感がない。

トイレチェックは、昨日に続いて、今日もよく出来ていたと思う。

『交換ノート』記入
「取っ手の付いていないティー・カップを使っている人が何人もいましたので、無い者を分けて、棚に保管しました。(反対側の使用していない奥の棚です)」
「出勤者(厨房);Tさん、YGさん、Oさん、■
いい加減なくらい、厨房管理がひどいと思います。ビールやドリンクのチューブ(口が開いています)だと思いますが、汚い床に着いているのです。これまでにも何度もあります。だから今後は、その日の管理責任者を決めて下さい。でないと、誰も責任を持ってやらないと思います。
トレー、ダスターなどをあちこちに置いたまま、というだらしなさも昔と全然、変わっていません。いい加減に大人になって欲しい、と思いました。YGさんには何度も言っていますが、やっぱり彼の性格なのでしょうかねぇ・・・・。」
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-27 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年8月25日(金)

嘘マネージャーが久し振りに、また来た。今度は、全く挨拶も話もしてこなかった。このタイミングで急にまた来たのだから、私の本部への告発があったことを、間違いなく知っている。

21時25分頃になると、D主任とNマネージャーが厨房に来た。そして主任は厨房内作業に徹し、マネージャーは厨房内の生ビール樽チェックをしたり、様子を見たりしていた。やはり、いつもと様子が違っていた。Nマネージャーは、23時頃までいたようだ。パソコンの勤怠記録にあった。

また、焼きそばの汚れが付いた小皿(取り皿)が4、5枚、洗浄機ラックにかかっていたので、Oさんに聞いた。するとOさんは「洗い場に戻ってきた皿をそのまま、ラックにかけてしまいました」と認めた。

『交換ノート』記入
「21時、洗い場に入りました。それまで出勤していた人は店長、主任、Iさん、Oさん、Tさん(フロント)。
今日また、焼きそばの汚れがそのまんま付いた小皿が数枚、洗浄機にかける前のラックに入っていたので、そばでドリンクを作っていたOさんに聞きました。すると、Oさんが自分だと認めました。だから私は「やってはいけないこと」として、理由も含めて説明しました。基本的なことに関しては、何度言ってもダメだから諦めるのではなく、厳しい態度で何回でも言う必要があると思います。勿論、守れないならば解雇、ということも含めてです。これをOさんにも読ませましたので、今後も引き続き、改善への努力をお願い致します。」

フロントに、出勤時に全員読むべき『連絡ノート』がある。Oさんが8/25付けでサインしている。YGさんは24日(木)から出勤しているがサインしていない。ということは、Oさんはサインしただけで読んでいないか、無視していた可能性がある。YGさんは読んでいないか、読むこともサインすることも無視している可能性がある。

22時25分。Oさんが主任からの指示でトイレチェックに行こうとしたところ、私が「22:00分のトイレチェックは、私がやっておきました」と伝えた。だが主任は何とまた! 「23時分のチェックもやって!」とOさんに指示。Oさんは「何でそうなるんだ?」と首を傾げながらも、やりに行った。しかし6階女性用トイレだけは、お客様が使用中だったため、できなかった。23時に私ももう一度トイレチェックに行くと、6階女性用トイレ以外は、23時分のサインはOさんがしてあった。こういうところは、主任が正しく理解していないことになる。

3時40分。YGさんもまた、オニオンリングタワーの柱を洗浄機ラックに入れていた。壁に貼ってある洗浄ルールを指差し、「これは知っている? タワーは、洗浄機にかけてはいけないんだよ」と伝えた。YGさんは「そうなの?」だけで終わり。「すみませんでした」も、「今後、注意します」とも言わない。このバカは何回言えば、わかるようになるかなぁ?
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-26 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

『添付ファイル』(■■■■店2017.08.24)(2/2)

2017年7月21日(金)
81号室。ラック正面(前面)に釘の先端が飛び出していた。危ない。

主任が出勤前の全員に読ませている連絡ノートに、ほぼ毎日、いろんなことが書かれている。しかし、それが周知徹底されていることは一体、何パーセントあるのだろうか? 例えば今日も、ビール缶を冷やす氷袋の中の氷が、全部溶けてしまっていた。よくある。主任は先日、これについて書いていたが、クルーにはまだ改善されていない。

3時32分。誰もいない厨房でIH調理器がつけっ放しだった。おそらく、YGか?


2017年7月22日(土)
21時40分。9階男性用トイレ。エアタオルの下皿のセットを、また忘れている。なぜ、こんな単純なミスを何度もするのか?(前回は2017年7月7日(金)にTさんが見落とししている) チェックシートを見たら「10:00 TA」「12:00 TA」だけだった。サインだけしていて、実質的にはきちんとやっていないことがわかる。

21時。今日もビール缶を冷やす氷水バケツの中の氷が全部溶けていた。主任が前に、常時氷を入れておくようにと連絡ノートに書いて指導していたが、全然直っていない。主任はノートに書いて注意するだけで、厨房に来ても自分の目で直接チェック、スタッフに指導したりしていない。だから、変わらないのだろう。主任の言う事を聞いているスタッフは一体、どれぐらいいるのだろうか? Tさんの度重なるトイレチェック不正(2017年7月19日(水))も、そうだった。

22時30分。厨房のIH調理器がつけっぱなし。おそらく、Wだ。その後も、何度もつけっぱなし状態が見られた。直らないクセなのだろう。万一、店が火事になっても、寝ているお客様は起きないだろう。それで大人災になったら、どうするのか?

地下1階トイレの閉店後清掃。21時30分頃から9階、6階、3階、地下の順番に、巡回チェック清掃を行っていた。最後に地下を清掃したので、21時50分頃だと思う。チェックシートには「10:00 T」「12:00 T」「14:00 K」だけがあった。つまりその後は誰もトイレチェックをしていない、ということは確認出来ていた。そして私が清掃後、お客様が入って来てしまったため、サインを後回しにして出て行った。それから2時頃、閉店後清掃に来たら、「16:00 D」「18:00 D」「20:00 D」「22:00 D」「23:00 D」のサインが書き込まれていた。これは明らかにおかしい。なぜなら、D主任は私と同じ時間(21時)に出勤している。なのに16時、18時、20時に主任のサインがあるのはおかしいのだ。ということは、主任もこういう不正をやっている、ということになる。会社組織ぐるみだ。23時頃にチェックして、16時以降は自分の名前で埋めたのだろう。しかし、どうせ捨ててしまうシートなのに、なぜこんなことをするのだろうか? それは多分、私が閉店後清掃で見るからだろう。そして、きちんとやっているかどうかを本部に報告されることを恐れるからだろう。
「モノは正直である」という言葉をご存知だろうか。モノは人ではないのだから証人にはなれない。だが、証拠にはなれる。モノの状態が、清掃をやったかやっていないか、証拠になる。例えその日、全く使われていなかったとしても、チェックシートには定期的巡回したかどうかの結果が見える。まとめて書いたとしても、他の人もチェックをしていたら、場合によっては矛盾に気づく場合もある。それが、この悪事例なのだ。主任までこういうことをやっているのだから、おそらく店長もやっているだろう。


2017年7月25日(火)
『ハウスルール』を見た。従業員食事割引制度については、利用上、次のような注意点がある。
①フードは50%割引。フロントで申し込み、現金で払う。
②調理マニュアルを覚えるためにも、自分で調理してみる。
③消耗品(おしぼり、ナプキンなど)を使わない。
④調理マニュアル外にある食材を追加したり、量増しをしたりしない。
⑤使った調理道具は、自分で片付ける。
主任が焼きそばを自分で作って食べるのを見たことがあったが、それは明らかに「量増し」だった。調理道具も片付けないで、行ってしまったのを、過去に見ている。12号室で食べているのだから、見えない。12号室は曇りガラスのドア採用になっていて、外からは見えないからだ。それでも先日、たまたま清掃のために12号室に入ったら、焼きそば?の皿がテーブルに置いてあったのを見た。それを店長にも話した。量増しも調理道具を洗わない、なども、本当はマニュアルを守っていないが、まぁ、大目に見ているという。また、無銭飲食の疑いが以前からあったが、D主任とWは確かに記録上に従食(従業員食事割引)を利用しているので、無銭飲食ではない。無銭飲食は早番の人に疑いがある、という。

12号室だけは、ドア全面に曇りガラスがあって、外側からは中が全く見えない構造になっている。その部屋を利用して、いつも休憩・食事を取っているのが、D主任とWだ。前(2017年5月19日(金))に「本部に報告する」と詰め寄った時も、12号室にはD主任とWの二人だけがいて、飲食していた。

23時30分。営業時間中にもかかわらず、POPの裏がびしょ濡れになっている部屋が多かった。メニューにも、時々見かける。これを入店早々、お客様に触らせるの?! とビックリ発見!!! これだけあるのに、お客様からクレームが1件も来ないというのは、おかしい。日本人はやはり、サイレント・クレーマーが多いのだろうか。

『交換ノート』記入
「9階男性トイレの壁付けシルバープレートですが、お客様がズボンや足を引っ掛けてしまう可能性があります。」


2017年7月26日(水)
3時30分。44号室。マイクのスイッチの向きが前向きになっていなかった。先日、出勤前に読ませるノートで、主任が注意していることだ。ただノートに書いても教育的効果なし?! 主任は「全員に伝えたつもり」になっている。

営業時間中でお客様が来るのを待機中だったにもかかわらず、今日もPOPやメニューの裏がびしょ濡れになっているものが、かなり多かった。

ヘルプや新人、通常は他の勤務時間帯の人に深夜時間帯の勤務を依頼すると、労働生産性が落ちてしまう結果となっている。
まるで職場見学に来たお客様のような扱われ方をしているヘルプ。オーダーが入ればするが、それ以外はほとんど何もしていない。同じ人数では、ヘルプがいる時のほうがヘルプがいない時に比べて、労働生産性が大幅に下がってしまっている。特に、ウィークリー&マンスリー清掃、厨房&その他清掃がほとんどできなくなった。仕方がないとはいえ、なぜこんなヘルプに頼るのだろうか?
今日は10、9、8、7、4階、地下1階の部屋閉め清掃と、地下1階、3階、6階、9階のトイレ清掃を担当した。ここまで仕事が増えれば、清掃ができる時間は大幅に減ってしまう。

『交換ノート』記入
「今日も9階男性トイレで、エアタオルの下皿をセットし忘れていました。チェックシートの記録では、
10:00 I
12:00 I
14:00 H
16:00 I
18:00 I
(この後はなし)
全員見ていないでサインしていたことになりますね。
再度の指導が必要なのかと思われます。
過去にも3回は見ています。
かなり多くの人に当てはまります。」


2017年7月29日(土)
『交換ノート』記入
「ほぼ毎日、私が出勤(21時)するまで、ノンフライヤーのバスケットが汚れたままになっている場合が多いです。油汚れがひどくなってもそのまま使っていると、こびり付いてくるので、昼間もそうなる前に清掃するよう心掛けて下さい。
新しいスポンジが、すぐなくなっています。(今日2個一気にです)モノを大切にするように心掛けて下さい。」


2017年8月1日(火)
21時30分。9階男性用トイレ。またエアータオルの下皿がセットされていなかった。トイレチェックのサインはあるのに。「10:00 S」「12:00 S」「14:00 K」「16:00 K」「18:00 S」。20時以降はトイレチェックなしだった。

2017年7月21日(金)に、81号室のラックから釘の先端が飛び出していることを主任に報告済みだったが、結局改善されていなかった。これは絶対、放置していたら危険だ。お客様に被害を与える可能性大。

22時、23時のトイレチェックがYになっていた。しかし、トイレットペーパーの三角折りのやり方が逆だった。もう新人ではないはずなのに、まだ基本すら出来ていない。


2017年8月4日(金)
アイスビンシンクのフタが、いつも床に置かれている。以前に「汚い」「不衛生」と口頭注意したが、改善する気がないようだ。このフタを洗わないで、いつもそのままシンクの上に被せて帰っている。

21時。ビール缶を冷やす氷バケツの中が、水になっている(氷が全部溶けていた)。厨房に指摘者のD主任もいたにもかかわらず、気にしていない。後で自分で氷を入れていたが、指導しないから誰もやらないのだ。

地下1階障害者用トイレのトイレチェックを21時30分頃に行った。その時は、「18:00 T」が最終チェックになっていた。私は21時の欄に、自分のサインを入れた。だから、20時は空欄にしておいた。ところが、閉店後清掃をしに行ったら、「20:00 D」「22:00 D」のサインが追記されていた。これはおかしい。D主任は私と同じ21時出勤だから、「20:00 D」は、デタラメだ。やはり、こういう不正記入は、かなり多くの人がやっている証拠だ。以前にもTさんやIさんがやっているのを確認している。


主任が「最近、トイレブラシを壁付していない」という指摘を、ノートに書いていた。しかし、そもそも、そんな事は入店以来、誰からも教わったことがないので、読んでもどういう意味だか分からない。


2017年8月10日(木)
22時20分。YG。厨房のIHヒーターを点けっ放しのまま、どこかへ行ってしまった。何度もやっている。使った調理道具もディッシュアップ台の上に置きっ放し。その上をハエが飛び回っていた。

生ゴミ箱の中に、ビール缶を捨てている奴がいた。誰がやったか、直接見ていない。

『交換ノート』記入
「本日、(厨房の)床流しをしていたら、曲がったマドラーが出てきました。昨日もありました。その前にも、曲がったシルバー、汚れすぎたものが出てきました。なくすのは仕方がないことですが、少しずつ増えています。
これが、シルバー等が減っている一因ではないかと思います。
このようになる原因として、洗浄機ラックにこれらを入れて洗い、それで下に落ちてなくしてしまう、という人が少なくないのではないか、と考えられます。曲がっているものは、人が故意にこんなことをするはずがないので多分、洗浄機によるものと考えられます。洗浄機を壊したら困るので、放置しないほうがよいと思います。」


2017年8月11日(金・祝)
2時20分頃。ノンフライヤーの電源が入れっぱなしだった。主任がいたのを憶えているが、どこかへ行ってしまった。


2017年8月12日(土)
トイレチェックのサインはびっしり埋まっているのに、トイレットペーパーの補充が出来ていない場合が、最近多い。戸棚に3個常備のはずだが、1個しか残っていない場合も、これまで何日かあった。今日もあった。3階女性用トイレは特に多い。


2017年8月15日(火)
9階男性用トイレに入ると、小便器上にコンドームの箱が放置されてあった。チェック担当者は気づかないのか? それともやらないのか?

期間限定ドリンクのメニューPOPがない部屋が多かった。

2階階段にゲロ。サットクリーン業務用という粉を撒いただけで、誰も清掃していなかった。古くなっており、いつのだかわからない。かなり長い時間、放置されていた。


2017年8月16日(水)
4月か5月に入店したはずのスタッフが、トイレチェックもまともにできていなかったので、指導した。

3階女性用トイレを久し振りに清掃したら、ブラシに毛髪がたくさん付いた。今までのラスト担当者は、床流しをしていなかった可能性がある。

POPの裏や、その部分のテーブルがびしょ濡れになっている部屋が、あまりにも多い。

アイスビンシンクの清掃を、4時過ぎにやっていた(本当のオーダーストップは5時30分まで)。「アイスビンシンクの氷を取ってしまうと、ぬるくなってしまう」と以前にD主任が言っていたのだが、それは営業時間中にやってもいいことなのだろうか? ぬるくなったドリンクでドリンクを作ったら、氷がすぐに溶けて、味も薄くなってしまうと思うが。最近は、みんなこうやるようになってきた。昔は、勿論やっていなかった。

フロント係なのに笑顔がなく、真顔だった。


2017年8月17日(木)
『交換ノート』記入
①最近に限ったことではないが、昨日、今日は特に、営業時間中にもかかわらず、POP裏とテーブルの水濡れがひどい部屋が多かった。誰もこんなものは手に取りたくないと思う。仕事でする人以外は。

②昨日は珍しく、4時30分頃に3階トイレの閉め清掃(指示有ったため)をしましたが、床流しをしたところ、ブラシに毛髪が多量に付きました。他の階よりも断然多い量で、1日でこんなに出るとは思えません。3階トイレの閉め清掃を、本当に毎日正しくやっていますか? 床流しを省いたり、いい加減にやっているのでは? トイレチェック・シートにも、閉め清掃の担当者を書くべきです。

③今日のトイレチェック担当者(Oさん)は、よく出来ていたと思います。昨日の担当者(Sさん)は全然ダメ。誰が教えたのかと思うぐらい・・・・。私が再指導しました。トイレチェックをまともにやらず、サインをしている人は、いまだに非常に多いです。

④主任は以前、「アイスビンシンクのプレートの上に氷がないと、ジュースがぬるくなってしまう」と説明していたと思います。昔は確かに氷をたくさん入れていました。しかし最近は、氷がほとんどないです。4時過ぎると清掃してしまう日も(昨日も)あります。なぜだかはわかりませんが、矛盾していると感じます。


2017年8月19日(土)
ビール洗浄タンクを保管しているプラスチックカゴを洗っていない。底がヌルヌルしていた。

6月29日に開缶・小分けしたはずのミックスナッツを、最近まで使っていた。幾ら何でも、古すぎないかと思う。

ゴミがゴミ箱から溢れ、床にまで落ちていた。前から言っているのに、直らない。休憩使用後、ルームの電気をつけっぱなし。


2017年8月22日(火)
地下1階トイレ。汚物入れと便器ブラシの位置が、いつもと違っていた(便器から大きく離れていた)。
9階男性用トイレに、女性用トイレの汚物入れが入っていた。だから、女性用トイレの一方には、汚物入れがない状態だった。チェック担当者は複数人いたのに。全員、本当にチェックをしていたのか?

まだ営業中のセッティング状態だったのだが、テーブルのPOPの裏がまたもびしょ濡れ。


2017年8月23日(水)
21時。出勤して最初に洗浄機から洗浄ラックを取り出すと何と! 焼きそばと紅生姜が付いた皿が入っていた。更に、洗ったビール・サーバーを入れる専用カゴが、生ゴミの入った汚いシンクの中に入っていた。そのことをすぐに、D主任に報告した。主任は「わかりました。伝えておきます」とだけ言って、ドリンク・オーダーに集中した。しかし、もうこれまで何度もあったことなので「いい加減にして欲しい」という気持ちだった。「これが洗浄機の中に入っていたんですよ。洗浄機の中が汚れてしまいます。そうしたら、その次に洗うものも、汚れてしまいますよ。それでいいんですか?」と言った。すると主任は「あなたもありますよ」と言った。冗談じゃない。明らかに、感情的になっているだけだ。本当は、主任は私の仕事ぶりなんか見ていない。いつもそうだった。フロントにへばりついていて、時々、厨房に来ても、スタッフと話をするだけだ。そんな人間が、わかるわけがないだろう。
私もムッとなってしまい、「あなたもありますよね。トイレチェック。やっていないのに、サインだけしているのを、知っていますよ(2017年7月22日(土)のこと)」。すると主任もムキになって、「あれはやらなければいけないんです。他店もやっています」と、耳を疑うことを言い出した。私は「は? そういう店なの? カラオケ館は。呆れたもんだ」と吐き捨てた。主任は一瞬、「しまった!」という表情になったように見えて、その後、黙ってしまった。私は更に言った。「それなら、本部へ報告します。いっぱいあるんですよ」と言った。主任は、それでも黙って仕事を続けていた。口が滑りやすい人なのだろう。子供みたいな人だ。私は更に「『自分の店じゃないから』と思っているクルーなら仕方ないが、正社員がそんなことを言ったら、やる気なくしますよ」と言った。しかし、主任は言っても無視しているし、そのうちにすぐに忘れてしまう人だった。口論になった時はイラッとしていたが、私の退勤時にはケロッとしていた。

21時に厨房で調理担当をしていたIさんに最初、「あの皿を洗浄機に入れたのはIさんですか?」と聞いたら、「いいえ、違います」「じゃあ、誰だか分かる? Iさんの他には、21時退出のOさんか、20時退出のKさんしかいないと思う。どちらかだろう」「・・・・・」。
その後、またIさんが来て、幾つか聞いてきた。「主任から聞きました。主任が『みんなやっている』と言ったのですか?」「『みんなやっている』というのは、トイレチェックをしてないのにサインしているということを、他店もやっている、ということ。皿のことじゃない。やらないといけないから(やらされている)。でも、皿だって、もうこれまでに何度もあるよ」「でも、忙しい時もあって、その時までトイレチェックをやる事なんて、出来ない場合もあります」「それは、わかっている。問題なのは、トイレチェックをやっていない場合があるのに、やったようにサインをしていることです。そんな人を、信用できますか?」「・・・・」こんなやりとりをした。Iさんからはそれから、「あれはOだと思います」と聞いた。私は「別に犯人探しをしているわけではないよ。Oさんだとわかったとしても、彼を責めるつもりはない。でも、洗浄機の中が汚れてしまうような使い方は問題だ。上の人には指導責任があると思う。なのに、主任のあんな言い方はないだろう。」「一応、指導はしているが、同じことを繰り返す人もいる」と、やむを得ない事情も説明していた。
Iさんの「忙しくてなる場合もある」だが、21時の時は、Oはただ厨房に立っていて、Iさんが作っている料理が出来るのを待っている感じだった。だから、忙しいわけではないかったように思う。忙しいからといって、基本的なことも守れない人を遣っていることのほうが、むしろ問題だ。

その後、店長が厨房に来たので、この話をした。すると「聞いたよ。Oに電話してみた。でも、『よく憶えていない』という返事だった。『それで済むのかよ』と言ってみたが、本人は曖昧な態度のままだった」という。何度指導しても、同じことを繰り返す人はいる、という。
I本部長から、他社(第一興■?)営業店舗が食中毒事件を起こし、営業停止処分を受けたニュースを引き出し、「他人事ではありません」と、注意喚起していたばかりだった。Oは、食中毒事件を起こしそうなことをやっているのに、本人は認識が浅いというのは、一緒に働く者として不快極まりないことである。

油まみれになっていたノンフライヤー(1号機、2号機)だった。それを、調理担当のIさんが使い続けていた。ところが、隣の3号機はなぜか、全く使われていなかった。なぜだろうか? 新しい3号機はなるべく使うな、という指示が、主任からあったのだろうか? 油まみれになっても使い続けているから、バスケットの底に汚れがこびりついてしまうのではないだろうか? 洗う暇がないのなら、なぜその前に、3号機に交換しないのか?

トイレチェックの偽証記入(サイン)について。「やらないといけない。後でスーパーバイザーに言われるから、(仕方なく偽証サインでも)やっている」という感覚で、仕事をしているように思える。こういうことになったのは、スーパーバイザーにも責任があるのではないだろうか? 正社員はたった2人しかいないのに、30人ほどのクルーを抱えている。接客は2人だけでやっているのに、15室以上も客が入ったら、忙し過ぎてトイレチェックまでは無理に決まっている。それで、やっていなくてもサインだけしてしまうのが実態だったのでは?

清掃の仕事をしていると、本当に「他人の裏側を覗いている様な感覚になってしまう場合がある」と思った。

なぜか今日は全室、エアコンをつけっぱなしだった。暑いからとはいえ、一度も使用しなかった地下1階も含め、全室だった。

3時25分。3階女性用トイレの閉め清掃をしたら、汚物入れの中に「除菌消臭済」ビニール袋(マイクカバー)の束(40枚ぐらい)が捨てられていた。今日の出勤女性を調べてみたら、Y(他店ヘルプ)という人と、Kさんしかいない。どちらかだ。D主任も女性だが、それはありえないだろう。

3階男性用トイレの電球が切れていた。最終チェックの時間は2時、その時の担当者はヘルプのGさん。ヘルプも、仕事がろくに出来ない人だった。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-25 08:02 | 就労後の聴覚障害者問題H

『添付ファイル』(■■■■店2017.08.24)(1/2)


2017年7月1日(土)
各階のトイレチェックをNがやっていた。シートに記載してあった。22時30分頃に自分がチェックに行くと、三角折りがしてあるトイレットペーパーが1個もなかったので、「おかしい」と思った。便座裏が汚れているトイレも2つあった。
次の3点は特に、改善項目だと思った。
・ドア裏の鏡も拭くこと
・便座裏に付着した糞尿を清掃すること
・トイレットペーパーの三角折りをすること

それと、清掃用具入れ(カゴ)の中に、トイレットペーパーを入れていたため、ダスターやワイパーに触れて濡れてしまい、またダメになっていたので、D主任に全員への指導をお願いした。主任はそれを受けて、全員が出勤時に読むノートに記載した。


2017年7月4日(火)
毎週月・火曜日はウィークリー清掃日で、今日はルーム清掃(リモコン・充電器)を行った。
22時20分頃。61号室がマイクカバーなしだった。101号室も椅子の配置がレイアウト図とは違っていた。その他にも、POPのテーブル上への並べ方が、SV(スーパーバイザー)の指示と違っている(広げていないで重ねている)ケースが、チラホラとあった。
23時頃にも、93号室が床やソファの上にゴミが落ちていた。
1時には、63号室にガラス破片が落ちていた。入口だから、お客様にも完全に見える。

『交換ノート』記入
「割れたビンをゴミ箱(ビン箱)に入れないようにお願いします」
これを読んだIさんが「あれねー、ボーンと投げ入れるから、割れちゃうんだ」と言っていた。それでは困る。


2017年7月6日(木)
71号室→部屋に入るなり、照明がチカチカと光って、気持ち悪い。

Tさん。びしょ濡れのトレーの上にドリンク、おしぼりを乗せて、サービスに行っていた。


2017年7月7日(金)
21時10分。6階男性用トイレをチェックしたら、エア・タオルの下皿をセットしていなかった(昨日の閉店後清掃の状態のまま)。チェック担当者はTさんで「21:00 T」「22:00 T」が入っていた。21時なのに22時までチェックが入っていたのはおかしいので、主任に報告した。
「6F男性用; 10:00 S 12:00 K 14:00 K 16:00 KO 18:00 KO 20:00 T 22:00 T」これだけチェックをしているのなら、誰も気付かないというのはおかしい。実態は誰も見ていないでサインだけしている可能性が濃厚だ。
9階男性用トイレは正常だった。チェックはTさん。
3階用男性・女性トイレは「14:00 S」が最後で、その後はチェックが行われていない模様。
B1Fトイレは「18:00 SI」を最後に、その後はチェックが行われていない模様だった。
「トイレットペーパーの三角折り」なしも、全体的に多かった。

23時。6階男性用トイレはチェックなし。しかし、女性用に行くとなぜか、清掃用具カゴも持っていないSIさんがいて、「23:00 SI」のサインをしていた。これは不正だ。三角折りもしていなかった。どうやら、やらないでサインだけしている者が、かなりたくさんいるようだ。しかし清水さんは23時退社なので、サービス残業でトイレチェックをやらされるのが不満で、真面目にやっていない可能性が濃厚だ。他のスタッフも同様だから、みんなきちんとやらないのかもしれない。だからこれはきっと、店長の指導への、全員の不満だ。
23時。B1Fトイレも、三角折りがなかった。それで「23:00 SI」のサイン。しかも、23時にSIのサインがあったのは、B1Fと6F女性用だけだった。他は誰もチェックしていないので、サインがない。

5階のルームで、主任から珍しく、ラック清掃の指導を受けた。フタを外して中も清掃、裏も懐中電灯を使って照明し清掃する、アンプの下まで清掃する、リモコンの端や隅に溜まった汚れも取る、など。
53号室のラックのカバー(フタ)を外して、中をダスターで拭いて「ほら、こんなに汚れているでしょ」と言った。いやいや、そこまでやれと言われたこともなかったので、私はまだやったことがない。それに、店長も「重要度は、お客様に見える部分から」と言っていたが。大体、カバーがついているのだから、そんなにすぐに汚れるはずがないのだ。そこが汚いという事は、相当前(私の入社前)から、誰も清掃をしていなかったに違いないのだ。今年2月頃からの清掃シートには、誰がここを清掃したか、きちんとした記録が載っているはずなので、明日調べてみよう。記憶では2、3月のシートを4月に見ており、N店長、D主任、Iさんのサインがあったのを憶えているので、この3人の誰かに間違いない。


2017年7月8日(土)
2時。8階の部屋閉め作業をした。81号室はPOPの裏側がびしょ濡れだった。こういう点を以前に本部にも店長にも指摘していたが、全く改善されていない。会社自体がこれでいいと、開き直っているとしか思えない。会社(本部)も改善する気がないとわかるのだ。でもこれでお客様を迎えるつもりだったのだから、相当ひどいレベルの店だ。『クレーム・ファイル』にも同様の他店事例が載っている。

『仕事の基本「整理整頓」を知らない』
下げ物を置くテーブルの上に、何も載っていない丸トレーやダスターを置いていく、悪い癖が皆に身についている。置かれると困るのである。なぜなら、これがあると邪魔で、後から来る人が下げ物を置きづらくなってくる。使えるスペースが狭くなってくる。そして、洗い場の人も、下げ物を洗い場へ手繰り寄せづらくなってくる。で、何度も外へ出て、整理整頓する。接客の人が何人も、」トレーを置きっ放しにしていくたび、それを洗い場の人がやるハメになる。仕事とはいえ、なぜそこまでしなければならないのか? 接客員の仕事のほうが優先順位が高いのはわかる。だが、仕事もせずにおしゃべりをしている暇があるぐらいなら、やるべきなのではないのか? それが、最低限のビジネス・マナーなのではないのか? 接客員は何様なのだろうか? お客様ではないはずだ。障害者と同じ従業員には変わりない。一緒に働く仲間としてのマナーは、ちゃんと持っているのか? 否、全くその気持ちを持っていないと、彼らの態度を見て、私には分かるのである。
だからもう一人ずつ、注意し始めた。最初に注意したのはINさん。新人だから仕方がない。「これを置いたのは誰?」という声掛けから始めて、「犯人探し」のつもりはないが、一人一人に確認を入れた。すると最初はINさんも「僕です」と認めたので、「忙しい場合は仕方ないけれども、そうでなかったら、ここに置かないで。自分で所定の場所へ戻して」と注意した。その後にまた私が清掃から戻ると、またトレーが2つ、下げ物テーブルとゴミ箱の上に載っていたので、近くにいたINさんに「これは誰?」と聞いた。しかし、INさんは「いいえ、僕は知りません」と答えた。他に誰もいなかったので、「じゃあ、他の人に聞いてみるから」と言った。それから山口さんが戻ってきたので、「YGさん、ここに丸トレーを置いていった?」と聞いた。YGさんは一瞬、「どう答えようか」と考える様子を見せた後、「いいえ」と言った。嘘だろう。YGさんはよく丸トレーをここへ置いて行っているのを、以前からしばしば見ているからだ。しかし、今回は私も現行犯として目撃したわけではないのだから、「嘘つけ」とは言えない。だから、信用するフリをした。その後、ヘルプのKさんにも聞いたところ、Kさんは「はい」と認めた。だから、指導した。しかし、2つあったのに、2つともKさんだったのだろうか? そこは疑問だ。YGさんが嘘をついているのならば、もう一つはやはり山口さんなのかもしれない。

2017年7月11日(火)
今日はヘルプもいなくて、深夜(2時頃から5時頃まで)は厨房・運びはYさん一人だった。珍しくオーダーがよく入り、忙しかった。しかし、誰もサポートに来なかったので、Yさんが大変だった。D主任、Wは一体、どこで何をしているんだろう? と思うほどだった。多分、一人で悠々とフロントをしているとか、休憩だっただろう。「社員、先輩は何もしないのかなー?」と思いながら、大変そうなYさんを、気の毒に思いながら見ていた。Yさんは殺到するオーダーをさばくのに、時間がかかっていた。ドリンクに何かを入れ忘れたりして途中で戻ってきたことも、何度かあった。時間がかかっていたことは間違いなく、それで客もイライラしていたかも。それで平気な営業をしているのだから、見ていてバカバカしくなる。このやり方だと、下っ端がすぐにまた辞めたりしないだろうか? 離職者が続出した4月頃も、こんな様子を見たことがあったからだ。あの時は確か、I君だったな。

6階トイレ男女の閉店後清掃をした。トイレチェックシートには「23:00 I」が最後になっていた。男女とも、大便器が汚かった。しかも、汚れが古くなっている。ということは、やはりチェックのサインだけして、清掃は誰もやっていないのかもしれない。これでは、トイレチェックをさせている意味がない。


2017年7月12日(水)
今日も、部屋閉め清掃で、POP裏がびしょ濡れのものや、水気で張り付いてしまっているものが複数見つかった。今日のダスター担当者はO、Yしかない。W以外にも、こうしている人がいるということになる。2017年7月11日(火)のゲロ臭かった11号室といい、彼らのダスター(注;「ダスター」=業界用語)の仕事ぶりが良くない証拠だろう。上司が「辞められると困るから、厳しく言えない」と言い訳をしているから、こうなる。それで不快な思いをするのは、お客様のほうだ。

34号室も、何だか変な臭いがしていた。
B1Fは、タバコ臭がこもっている部屋が多かった。この店は客室管理が良くない。


2017年7月13日(木)
0時。「テーブル・脚」清掃の時に、テーブルの裏にガムが付いていることに気がついた。古くて固まっていた。部屋閉め作業担当者がこれに気づかないはずはない。気づかないというよりも、気づいても誰もやらなかったのだろう。2017年6月21日(水)のトイレ事件の時と、本質的に何も変わっていない。POPの並べ方も、この前にD主任が共有ノートで改善を指摘していたが、まだ様々だった。ノートで書いて伝えるだけではダメなのだ。自分で個人個人の仕事ぶりをきちんと見て、伝えなくては。

厨房を見ると、本当に整理整頓が出来ていない。誰もやらない。それが当たり前の職場になっている。何か言おうものならば、「障害者より彼らのほうが仕事が多く、優先順位があるから」と言われるに決まっている。それが言い訳として通る職場なのだから、本当にこの店はひどい。だからこの店に障害者清掃員が入る前は、「日本一汚い厨房」だったのだ。洗剤を元の場所に戻さない。自分で使った調理道具、皿などを所定の場所に戻さない。ゴミや食品カス、タッパーのフタをディッシュアップ台の上に散乱させておく。ダスターの定位置も決まっていない。自分で使ったモップやチリトリを用具入れに戻さない。などなど、毎日、きりがないほどのだらしなさ。

『交換ノート』記入
「『整理整頓を常に心掛けながら仕事をする』という、当たり前のことが、まだ出来ない人が多いようです。今日もひどかったと思います。人数が少ないので、誰だか見当がつきますが。先週土曜日は、下げ物置き場にトレーだけ(ダスターも)置いていく人が多く、YG、IN、Kに一人ずつ聞きました。忙しい場合は仕方がないですが、何もすることがなくおしゃべりをしていて、片付けないというのは、よほどの低レベルだと思います。今後、やんわりとですが、注意していきます。直らなかったら、また別の手段を考えると思います」


2017年7月14日(金)
床流しをしていたら、焼きあがっていたスパイシー砂肝が2個も、調理台の下から流れてきた。砂肝(70グラム)は冷凍モノをノンフライヤーで焼いてから出すので、焼き上がってから落としたのなら、提供する時に量が減っているだろう。


2017年7月15日(土)
3階女性用トイレ。エアタオルの下皿が完全にセットされていなかった。朝から誰もチェックしていないで、チェックシートにサインだけしている状態が、まだ続いている。

0時45分。53号室。床になぜか、ゴミくず(白い、トイレットペーパーのようなもの)がたくさん落ちていた。これで次のお客様を迎えるつもりだったのだろうか? ダスターがきちんとできていない、あるいはやらないスタッフがいる。53号室はまだ閉めていなかった(アンプの電源も入っていた)。

お客様が食べ残したポップコーン。底に火が入っていない粒がたくさんあった。

3時。Wが汚い水で濡らしたモップで、1階フロアー床の清掃をしていた。やっぱり、本質は変わっていないんだなぁ、と思った。

休憩(12時30分頃から1時30分頃まで)から戻ると、シンクにビールジョッキ専用スポンジがシンクの中に入っていた。油や汚れが付くと、ビールジョッキ専用には使えなくなるので、やめてほしい。過去にも何度かある。

更衣室のエアコンがつけっぱなしだった。今日は出勤前(20時40分頃)と退勤後(5時10分頃)の二回。最近増えている。ユニフォームのビニール袋も床に投げ捨て状態。名前を見たらYGだった。エアコン付けっ放しもYGかもしれない。YGは今日も、トレイを下げ物置き台の上に置きっ放しにしていた。


2017年7月18日(火)
21時。洗浄機ラックにシャンパングラス、オニオンリングツリー用タワーまで入っていた。洗い物作業の基本ルールを全然、守っていない。ディナー時間帯勤務者(厨房)はT(21:00まで)、TR(23:00まで)だった。さらに、自分で使った清掃用具(ホウキ、チリトリ)を片付けないままで、厨房の隅に置きっ放し。中を見たら鰹節が入っていて、臭いが強かった。そこらじゅうにも鰹節が落ちていた。躾が全然出来ていない。

23時40分頃。BF1Fのトイレ。10時、12時だけOがチェック。その後は誰もチェックをしていない。夜、B1が使用中だったので、本当ならやらなければならないはずだが。


2017年7月19日(水)
21時40分頃。12号室ルーム清掃(「マイク・リモコン充電器」の残務)をしに行ったら、「7/18 W」のサインがあった。しかしリモコンの側面をよく見ると、汚れが付いていた。12号室は滅多に使わない部屋だから、昨日Wが清掃したのに汚れているのはおかしい。本当は、やっていないのにサインを入れているようだ。

22時40分頃。6階男性用トイレ。大便トイレ内に飲食物用トレーが置いたままだった。この日、この時間帯に厨房にいるにはI(男)、T(女)だけだったから、Iの忘れ物だ。

22時56分。トイレチェックの巡回作業中。3階男性用トイレ。トイレチェックシートに「23:00 T」のサインがあったが、トイレットペーパーの補充が出来ていなかった。そもそも、私がトイレ清掃用具を持って巡回中だったのだから、この時にTさんがトイレチェッックなど、きちんとできるはずがない。2017年7月7日(金)の件も、やはりTさんが意図的にこういうズルをしているということだったようだ。清掃しないでサインをするのは、悪いことだが、なぜこういうことを、クルー全員がしなければならなくなったのか? 店長や正社員が、クルーに業務を過剰に押しつけてはいないか?
3階女性用トイレも、「23:00 T」とあったが、奥のトイレ内床にペーパーくずがたくさん落ちていた。洗面台もびしょびしょのまま。トイレットペーパーの三角折りもなし。鏡も指紋や手の脂が付いていて、水が飛び散っていた。トイレットペーパーの補充も、3個(2個、1個)もしたので、随分とチェックしていないことになる。
地下トイレは、チェックすら入っていなかったので、誰もやっていない。三角折りが片方だけ無かったので、フロント側に来たお客とか、利用された形跡はあったが。


2017年7月20日(木)
20時50分。9階男性用トイレ。「14:00 T」を最後に、その後は誰もサインなし。
21時勤務者がI、O(新人)、N店長(新人指導)、D主任(フロント)だけだったので、トイレチェックは無理な状況だった。
ところが、0時頃に閉店後清掃をしに行くと、「18:00 I」「20:00 I」「21:00 I」「22:00 I」「23:00 I」と、サインがまとめて追記されていた。つまり虚偽記載(不正申告)だ。これには、びっくり!!

店長が誰にも文句を言わず、自分でゴミ箱の中からペットボトルを取り出して潰して、またゴミ箱の中に入れていた。クルーは、誰もやらない。躾がなっていない。

ルームB4の天井取り付けの黒丸灯の清掃が出来ていなかった。『マンスリールーム管理シート』には「7/1 T」とサインがあった。Tが7月1日にB1~B4までの部屋の照明機器清掃を担当したことになっている。しかし、ホコリが被っていた。

Iさん。オーダー最優先の仕事をしていない。
1時30分頃にドリンク・オーダーが入ったが、やって来たのは1時38分。Iさんが来た時にすぐ「オーダーが入っています」と伝えたのだが、何と、電話を取って話をして(多分、フロントと)、それから新しいダスターを取り出して、それからモップを洗った。かなりのタイムロスだ。
その後も、1時58分にドリンク・オーダーが入るも、来ない。そして、2時5分頃に、さらにもう一枚のオーダーが入った。そして、2時7分頃に、やっと来て、対応した。他の人(Y、主任、Wなど)だと、2分ぐらいで来る。面倒臭いからと、溜まってからまとめてやっているのだろうか?
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-25 08:01 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年8月24日(木)

総務人事部・Nさんへメール送信
〔2017/08/24 16:24〕
件名; 『報告とお願い』
添付ファイルあり; 『■■■■店2017.08.24』

総務人事部
 N様

暑い日が続いておりますが、いつもお世話になっております。

また残念なことなのですが、昨日、またトラブルがありました。
食中毒事件を起こしかねないことだと思いました。
焼きそばの皿を、汚れを落とさないで洗っていた者がいたことが、発端です。
指導を確実にしないといけないと思います。

D主任と口論になった時、主任が「紙に書いて」と言うので、
私は「それならば、本部に送ります」と伝えました。
『交換ノート』のように、隠蔽される可能性が濃厚だからです。

7月以降にあった、主な問題点を記載した報告書を送ります。
店舗は私がこういう行動に出ることは知っていますが、
私としては過去のことは水に流して、今後は本部で調査指導を行っていって欲しい、
と思っています。
私の報告書をもとに指導を行っていると、また彼らは反発すると思いますので。
彼らが不公平に感じるのはもっともなことでしょうから、
今後は是非、本部自らの調査結果をもとにした、指導を行って欲しいと思います。


よろしくお願いいたします。


■■





主任は休み。

Nさん、Iさん、Sさんが辞めた。相変わらず、離職率が高い。
真面目に働く人には、カラオケ店は向いていない。階段の昇り降りが大変だから、運ぶ→サボる→オーダーが入る(ドリンク・料理を作る)→運ぶ→サボる、の単純な繰り返しだ。サボる時間が長くなれば話ばかりしていてもいいので楽しいが、忙しい時には辛いようだ。


全従業員が毎出勤時に読むべき『連絡ノート』に、店長から昨日の件が書いてあった。要約して書くと「食中毒防止や洗浄機の洗浄力低下防止の観点から、洗浄機の正しい使い方を守ってください」ということだった。食器類は洗ってから洗浄機にかけること。また、洗浄機にかけてはいけないものをかれたりしないように、ということだった。当然のことだが、守っていない人が、未だにあまりにも多い。

21時50分。トイレチェック巡回に行った。
9階男性用トイレ・女性用トイレ; 大便所の大便器が電源入っていなかった。トイレチェック担当者は「10:00 S」「21:00 T」「22:00 T」だった。全員、気づいていなかったことになる。
こんなことは、初めてだ。
6階男性用トイレ; 大便所の大便器が電源入っていなかった。トイレチェック担当者は「10:00 S」「12:00 I」「14:00 I」「21:00 I」「22:00 T」だった。全員、気づいていなかったことになる。
6階女性用トイレ; 大便所の大便器2機が電源入っていなかった。トイレチェック担当者は「10:00 S」「21:00 T」「22:00 T」だった。全員、気づいていなかったことになる。
3階男性用トイレ; 大便所の大便器が電源入っていなかった。トイレチェック担当者は「10:00 S」「21:00 T」「22:00 T」だった。全員、気づいていなかったことになる。
3階女性用トイレ; 大便所の大便器が電源入っていなかった。トイレチェック担当者は「10:00 S」「20:00 T」「21:00 T」だった。全員、気づいていなかったことになる。
地下1階トイレは、問題なかった。多分、フロントの人が使っているので、自分で電源を入れているのだろう。

全員、本当にトイレチェックを真面目にやっているのかどうか、疑問だ。

POPを右詰めで重ねている人が、まだいた。あるいは、中央揃えにしている人など、様々だった。統一感がなく、指導の不徹底が浮き彫りになっていた。

ルームのB4や86号室が、やっぱり床がベタベタしていた。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-25 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

『障害者は主任の偽証サインを知っている』

『元記事1』


『元記事2』
[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-24 19:30 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年8月23日(水)

21時。出勤して最初に洗浄機から洗浄ラックを取り出すと何と! 焼きそばと紅生姜が付いた皿が入っていた。更に、洗ったビール・サーバーを入れる専用カゴが、生ゴミの入った汚いシンクの中に入っていた。そのことをすぐに、D主任に報告した。主任は「わかりました。伝えておきます」とだけ言って、ドリンク・オーダーに集中した。しかし、もうこれまで何度もあったことなので「いい加減にして欲しい」という気持ちだった。「これが洗浄機の中に入っていたんですよ。洗浄機の中が汚れてしまいます。そうしたら、その次に洗うものも、汚れてしまいますよ。それでいいんですか?」と言った。すると主任は「あなたもありますよ」と言った。冗談じゃない。明らかに、感情的になっているだけだ。本当は、主任は私の仕事ぶりなんか見ていない。いつもそうだった。フロントにへばりついていて、時々、厨房に来ても、スタッフと話をするだけだ。そんな人間が、わかるわけがないだろう。
私もムッとなってしまい、「あなたもありますよね。トイレチェック。やっていないのに、サインだけしているのを、知っていますよ」。すると主任もムキになって、「あれはやらなければいけないんです。他店もやっています」と、耳を疑うことを言い出した。私は「は? そういう店なの? カラオケ■は。呆れたもんだ」と吐き捨てた。主任は一瞬、「しまった!」という表情になったように見えて、その後、黙ってしまった。私は更に言った。「それなら、本部へ報告します。いっぱいあるんですよ」と言った。主任は、それでも黙って仕事を続けていた。口が滑りやすい人なのだろう。子供みたいな人だ。私は更に「『自分の店じゃないから』と思っているクルーなら仕方ないが、正社員がそんなことを言ったら、やる気なくしますよ」と言った。しかし、主任は言っても無視しているし、そのうちにすぐに忘れてしまう人だった。口論になった時はイラッとしていたが、私の退勤時にはケロッとしていた。

21時に厨房で調理担当をしていたIさんに最初、「あの皿を洗浄機に入れたのはIさんですか?」と聞いたら、「いいえ、違います」「じゃあ、誰だか分かる? Iさんの他には、21時退出のOさんか、20時退出のKさんしかいないと思う。どちらかだろう」「・・・・・」。
その後、またIさんが来て、幾つか聞いてきた。「主任から聞きました。主任が『みんなやっている』と言ったのですか?」「『みんなやっている』というのは、トイレチェックをしてないのにサインしているということを、他店もやっている、ということ。皿のことじゃない。やらないといけないから(やらされている)。でも、皿だって、もうこれまでに何度もあるよ」「でも、忙しい時もあって、その時までトイレチェックをやる事なんて、出来ない場合もあります」「それは、わかっている。問題なのは、トイレチェックをやっていない場合があるのに、やったようにサインをしていることです。そんな人を、信用できますか?」「・・・・」こんなやりとりをした。Iさんからはそれから、「あれはOだと思います」と聞いた。私は「別に犯人探しをしているわけではないよ。Oさんだとわかったとしても、彼を責めるつもりはない。でも、洗浄機の中が汚れてしまうような使い方は問題だ。上の人には指導責任があると思う。なのに、主任のあんな言い方はないだろう。」「一応、指導はしているが、同じことを繰り返す人もいる」と、やむを得ない事情も説明していた。
Iさんの「忙しくてなる場合もある」だが、21時の時は、Oはただ厨房に立っていて、Iさんが作っている料理が出来るのを待っている感じだった。だから、忙しいわけではないかったように思う。忙しいからといって、基本的なことも守れない人を遣っていることのほうが、むしろ問題だ。

その後、店長が厨房に来たので、この話をした。すると「聞いたよ。Oに電話してみた。でも、『よく憶えていない』という返事だった。『それで済むのかよ』と言ってみたが、本人は曖昧な態度のままだった」という。何度指導しても、同じことを繰り返す人はいる、という。
I本部長から、他社(第一興商?)営業店舗が食中毒事件を起こし、営業停止処分を受けたニュースを引き出し、「他人事ではありません」と、注意喚起していたばかりだった。Oは、食中毒事件を起こしそうなことをやっているのに、本人は認識が浅いというのは、一緒に働く者として不快極まりないことである。

油まみれになっていたノンフライヤー(1号機、2号機)だった。それを、調理担当のIさんが使い続けていた。ところが、隣の3号機はなぜか、全く使われていなかった。なぜだろうか? 新しい3号機はなるべく使うな、という指示が、主任からあったのだろうか? 油まみれになっても使い続けているから、バスケットの底に汚れがこびりついてしまうのではないだろうか? 洗う暇がないのなら、なぜその前に、3号機に交換しないのか?

トイレチェックの偽証記入(サイン)について。「やらないといけない。後でスーパーバイザーに言われるから、(仕方なく偽証サインでも)やっている」という感覚で、仕事をしているように思える。こういうことになったのは、スーパーバイザーにも責任があるのではないだろうか? 正社員はたった2人しかいないのに、30人ほどのクルーを抱えている。接客は2人だけでやっているのに、15室以上も客が入ったら、忙し過ぎてトイレチェックまでは無理に決まっている。それで、やっていなくてもサインだけしてしまうのが実態だったのでは?

清掃の仕事をしていると、本当に「他人の裏側を覗いている様な感覚になってしまう場合がある」と思った。

なぜか今日は全室、エアコンをつけっぱなしだった。暑いからとはいえ、一度も使用しなかった地下1階も含め、全室だった。

3時25分。3階女性用トイレの閉め清掃をしたら、汚物入れの中に「除菌消臭済」ビニール袋(マイクカバー)の束(40枚ぐらい)が捨てられていた。今日の出勤女性を調べてみたら、Yさん(他店ヘルプ)という人と、Kさんしかいない。どちらかだ。D主任も女性だが、それはありえないだろう。

3階男性用トイレの電球が切れていた。最終チェックの時間は2時、その時の担当者はヘルプのGさん。ヘルプも、仕事がろくに出来ない人だった。

店長に聞いた。「ISさんはどうしたの? 辞めたの?」。すると「パスポートを盗まれて、来れなくなってしまった」という。しかしもうすぐ新しいパスポートが発行される予定なので、いずれまた来日して働けるようになりそうだ。





【追記】
第一興商
http://www.dkkaraoke.co.jp/

『食中毒事故発生に関するお詫びとお知らせ』
第一興商 2017年8月11日(営業停止ではなく、営業禁止処分だった)
http://www.dkkaraoke.co.jp/stockinfo/pdf/20170811_info.pdf



平成29年8月11 日
各位
上場会社名 株式会社 第一興商
代表者 代表取締役社長 保志忠郊
(コード番号 7458 東証第一部)
問合せ先責任者
上席執行役員
兼経営企画部長
兼社長室長
國津 洋
(TEL 03-3280-2774)

食中毒事故発生に関するお詫びとお知らせ

このたび、当社が運営する店舗「鮮や一夜名古屋太閤通口店」におきまして、食中毒が発生いた
しました。同店舗、及び同一厨房を使用し営業を行っておりますビッグエコー名古屋太閤通口2 号
店は8 月10 日(木)付で所轄である名古屋市中村保健所より営業禁止処分を受けましたので下記の
とおりお知らせいたします。
発症されたお客様には多大なる苦痛とご迷惑をおかけしたことを心より深くお詫び申し上げます。
また、同店舗を日頃からご利用いただいているお客様、及び関係者の皆様にも多大なご迷惑とご心
配をおかけしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。



1.食中毒事故の内容について
平成29 年8 月4 日(金)、「鮮や一夜名古屋太閤通口店」において、平成29 年8 月1 日(火)
に宴会コースをご利用されたグループのお客様29 名のうち15 名のお客様に食中毒の疑いの症
状が発症している旨、所轄である名古屋市中村保健所より連絡がありました。
その後、名古屋市中村保健所による調査の結果、お客様の共通食は当該施設の食事のみであ
ること、お客様及び調理従業員の検便からサポウイルスが検出されたこと、さらに、お客様を
診察した医師から食中毒の届け出があったことから、名古屋市中村保健所により「鮮や一夜名
古屋太閤通口店」が提供した料理が原因であると判断されました。

2.行政処分の内容について
同店舗は8 月10 日付で名古屋市中村保健所より、以下のとおり食品衛生法に基づき営業禁止
処分を受けております。
処分店舗 :鮮や一夜名古屋太閤通口店
ビッグエコー名古屋太閤通口2 号店
所轄保健所:愛知県名古屋市中村保健所
処分の理由:食品衛生法第6 条第3 号の規定に違反したため
処分年月日:平成29 年8 月10 日
病因物質 :サポウイルス

3.再発防止策について
当社及び当社グループ店舗では、日頃からの店舗従業員に対する教育のほか、定期に専門機
関による衛生検査や研修会を行うなど、衛生管理の徹底に努めてまいりましたが、このような
食中毒事故の発生に至りました。
当社といたしましては、この事態を真摯に受け止め深く反省するとともに、再発防止に向け
て以下の対策を実施し、お客様に安心・安全にご利用いただくために更なる衛生管理の強化を
図ってまいります。
(1)発生店舗の厨房設備・店舗設備の徹底清掃の実施、及び個別指導の実施
(2)調理従事者に対する衛生マニュアルに基づく手洗いの再徹底指導
(3)当社及び当社グループ店舗への事例共有、指導の徹底
(4)食中毒の予防及びまん延の防止のための指針とマニュアルの整備、及び食中毒予防に特
化した教育研修の実施
本件に伴い、お客様や関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを、改め
て心より深くお詫び申し上げます。

4.業績に与える影響について
本件による当社グループの連結業績に与える影響は軽微と考えておりますが、改めて開示が
必要な場合には、別途速やかにお知らせいたします。

以 上

[PR]

by bunbun6610 | 2017-08-24 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line