タグ:職場内障害者授産施設 ( 409 ) タグの人気記事

就労後の聴覚障害者問題H

2017年11月15日(水)

新人のSさんが深夜時間帯に入った。トイレ清掃と部屋閉め清掃を、店長からみっちりと教え込まれたようだ。

22:10頃。ダスター後のテーブルに、グラスの跡が残っていた。ドリンクに含まれていた糖分を、よく拭き取っていなかった。

このところ、在日中国人のOさんやJさんとは会っていない。彼らは、シフトに入れてもらえないようだ。補欠組としてしか、遣ってくれないのだろう。Sさんも、滅多に来ない。靴箱に名前はあるのだから、在籍はしている。

3:30頃。6階男女トイレ。床流しをしていないのに、閉め清掃完了になっていた。これも、やっぱりYさんのようだ。最近も見ている。Wさんはフロントが多いから。

3:40頃。34号室のテーブルの上に、まだランチ・メニューPOPがあった。17時過ぎたら撤去する規則だが。

『今日も、入室数ゼロの時間帯発生は、免れたが・・・・』
0:50頃。入室していたルームは、2室だけ。
2:30頃。1室だけ。
3:15頃。3室だけ。
4:40頃。2室だけ。(5時までが1室。6時までが1室)
超赤字もいいところだ。これまでの間で、こんなに客が少ないのは初めてだ。だが、Yさんに聞いたら「月曜日ならゼロになった日もあった」という。
ただ、今日は外を見ても、出歩いている人が少ない。

今日は、ドリンクバー、ビール・サーバー、アイスビン・シンク全て、5時になっても清掃していなかった。昨日は正社員(主任)がいなかったからやれたが、今日は主任がいたから、やらなかったのだろうか。6時までいるお客様もいたことだし。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-11-16 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

日本人健常者はもう要らない。サボってばかりいるから。

『元記事』
[PR]
by bunbun6610 | 2017-11-15 14:19 | 就労後の聴覚障害者問題H

アルバイトにナメられている正社員(店長と主任)

『元記事』
[PR]
by bunbun6610 | 2017-11-15 14:14 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年11月14日(火)

やっと、店長が忘れていた『交換ノート』を返してきた。しかし、そのノートは過去の古いノートと一緒に、フロントのファイル棚に入っていた。ここだと、みんなに読まれててしまう。店長は「もう見られたくないから」と言っていたから、今まで色々と書いてきたのに、これではあいつらに筒抜けになってしまっている。だからもう、書くのをやめようと思う。この会社は全く信用できない。改善に本気で取り組んでいないこともわかる。もうインターネットだけに、この秘密を流すことにしよう。
この前書いていた、えびせんの電子レンジ加熱については、本当は管理本部ではノンフライヤー加熱だが、店長は何も言わなかった。店長も、アルバイトの調理マニュアル違反を黙認する方針のようだ。

昨日のインターフォン清掃担当者; Yさん(全室)

22:08頃。82号室。マイク1本がスイッチ入れっぱなしだった。今日は未使用部屋になっていて、既に部屋閉めした後だった。だから少なくとも、昨日か一昨日からスイッチが入りっぱなしのマイクだ。誰も気がつかないのは、ダスターや部屋閉めの仕事が雑だからだろう。

2階から3階にかけての階段の柵に、血ヘドが5箇所ほど付着していた。昨日か一昨日とかに、この場所で暴力事件でもあったみたいだ。こんな状態でも、そのままにしていた。店長が報告してきた。ということは、店長は知っていて、放置していた上、この階段を通ったお客様やスタッフにも見られていた、ということになる。これは、夜中に私が清掃した。

22:45頃。Gさん(新人)。ズボンが短過ぎる。しかも、ショートソックス(禁止)で、足首の肌が露出していた。この格好で接客は、みっともなさ過ぎる。

『店長の言い訳 ――身だしなみは接客の基本中の基本なのに、大きい会社も小さい会社も関係あるのか?』
以前に聞いたことである。
私が、何人かの接客スタッフのアピアランスの悪い点を、店長に報告した。すると店長も主任も「何度言っても直らないから」と言っていた。
それに対して、次のようなやり取りに発展していった。

私;
「身だしなみと挨拶は基本中の基本ですよ。どこの店でも当たり前です」

店長;
「ウチのスタッフ(アルバイト)には、何度言ってもダメです」

私;
「お客様相手に接客をする人に、正社員もアルバイトも関係ありません。私が以前に働いていた職場では、身だしなみと挨拶は、最低基準でした。身だしなみができていないと、出勤できません。出勤前に身だしなみチェックをしていました。それでダメだと、出勤できません。もし、すぐに改善できない場合(靴やベルトの磨耗・損傷等)は、後日のいつまでに改善するのかを、本人とチェック担当者とで約束を交わしていました。そうして、連帯責任にしていたほどです。身だしなみができていないと、本人のBQ(ベーシック・クォリティ)診断結果にも影響します。なぜそうしないのですか?」

店長;
「それは、大きい会社でしょ。ウチはできない」

私;
「・・・・・
(ダメだな、この会社は・・・・・。お客様の前では、誰だって、1対1の人間同士。接客では、そんな言い訳が通用しないということが、わかっていないのでは。だからこの店は評判が悪く「カラオケ■は身だしなみ・服装がゆるいです」などど言われるのだ)」

0:50頃。お客様が、たったの2室になってしまった。この2室は退室予定が5:00だった。ところが、3:50頃に1室が退室したので、その後5:00まではずっと1室のみだった。

3階男性用トイレの床が汚い。明らかに、清掃をしていないと分かる。今日は久し振りに私が清掃したが、汚れが頑固すぎて、もう落ちなくなっている。

『もはや、会社の店ではなく、アルバイトWさんの店だ』
『店を乗っ取るアルバイト』
3:40頃。ドリンクバー清掃開始。担当はTさん。
3:50頃。ビール・サーバー清掃開始。担当はTさん。
3:50頃。1室が退室。残るは23号室のみ。このお客様の退室予定は5時。3階以上は電源オフで、全室閉めていた。2階も使用中の23号室と、隣の24号室以外は全部、電源オフで閉めていた。ランチ・メニューのPOPまでセット済みになっていた。
4:10頃。アイスビン・シンクの清掃をしていた。担当はTさん。それでも、23号室に、オーダー・ストップ(本来は5:30なのだが)は伝えていないと思う。しかし多分、23号室の3人組(サラリーマン2人、OL1人)は寝ていた。オーダーが入ることもなかった。
4:25頃。営業中は外に出している車看板と大型POPの広告板を、館内のフロント前に引っ込めていた。もう閉店準備をしていた。袖看板だけ、点灯している。
4時30分に閉店作業全部を終了した。Wさん、Yさん、Tさんの3人は7時までの勤務予定になっていたが、この後、何をするのだろうか?
[PR]
by bunbun6610 | 2017-11-15 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

釘不正をした背景

http://p-tatakau777.com/2017/07/07/jyouhou-115/


『パチンコ店 戦う店長ブログ』


【悲報】マルハン木場店にてガサ入れ(。-`ω-)-北海道-
投稿日 : 2017年7月7日
最終更新日時 : 2017年7月7日
作成者 : パチンコ店 戦う店長ブログΣ(・ω・ノ)ノ!

マルハン木場店にてガサ入れアリ。
「北斗7」が諸元表通りの釘じゃないと指摘され、
本日7/7より稼働を止めている模様です。
昨日7/6、リニューアルオープン、パーソナルシステム
→玉積みに変更、過度に釘を開けており、
本日現地検査によりチェックシートと相違があった為、
停止になった模様です。

7/7と言えば、「マルハン」みたいな感じがパチンコ業界には
浸透していますからね!
又、リニューアルの実施、再起を賭けた勝負所でチクリ
(競合店?)にやられてしまいました!(。-`ω-)
とりあえず、チェックシートでやられるといったケースが
出てしまいましたので気を付けていきましょうΣ(・ω・ノ)ノ!



===========================





この記事を見つけて、驚いた。
だってマルハンの本社って、店舗に対して、
特に不正に対しては、
非常に厳しい会社だからだ。
それでも、不正は幾つもあって絶えないが、
本社は人事面で処分をする場合もある。




なぜ「悲報」と報じているか、マルハン・ファンならば
わかるはずだ。
7月7日といえば、年に一度しかない、
マルハン最強イベント日だからだ。
下の記事を書かれている方も、
それをよくわかっていらっしゃる模様。


http://slotlog.blog.jp/archives/23652518.html



他にもマルハンが出玉に力を入れている日は、

例えば「1の付く日」
(ただし、月初の1日と11日だけ。
例;1月1日、1月11日)
(スタッフのコスチュームを赤色で統一)

「1が3つ並ぶ日」
1月11日、11月1日。
(スタッフのコスチュームを赤色で統一)

「7の付く日」
これは、月の7日、17日、27日にやっている。
(スタッフのコスチュームを赤色で統一)

特に7月7日は、年に1回しかない最強イベント。
(スタッフのコスチュームを七色で統一)

コスチュームの色によって店の熱気が違うことが、
わかるだろう。
ちなみに従業員だけが知っているのは、
同じ赤色でも、「1」よりも「7」のほうが上である。

特定機種に金色ドル箱使用なんて“小技”もある。
これはその日によって、マネージャー選択になっている。
客には勿論、知らせることは出来ないが、
常連客なら気づく人はいる。

スロットだと「6の付く日」とかも。
店舗によって、
「4の付く日」(スタッフのコスチュームを緑色で統一)
「5の付く日」
「6の付く日」(スロット「最高設定6」投入の日)
「ゾロ目の日」(2月22日とか、3月3日、11月11日など)
などを導入している場合もある。
勿論、宣伝は一切禁止(警察からの指導で)。

昔のように、大々的に宣伝してイベントを開くことが
出来なくなったから、こうしたのである。
今では「開店1周年」という語句の使用すら、
禁止になるという有様である。
そんな変な規制がある商売は、パチンコ店だけだろう。

それでも、大っぴらに宣伝はしていなくとも、
ティッシュ配りとか店内練り歩きとか、
パチンコ店は生き残るために何かやっているから、
何回も通えば気が付くだろう。
今はそういう「(客への)刷り込み」を行うことによって、
ひそかに宣伝しているのである。
当然、中毒者はすぐに気がつく。

今は、出す日をを大っぴらに宣伝して
営業してはいけない時代。
今は公安委員会がパチンコ関連広告を厳しく
制限しているからだ。
だから、パチンコをしない一般人は勿論、
何のことだかわからない。
この事件の背景も、わからないのだ。


引用情報を読んでみて、私もわからないのは公安委員会に
提出している「チェック・シート」のこと。
これは、何だろう?

勿論、非正規雇用の従業員には、わかるはずもない。
こんな書類は絶対、企業秘密に決まっている。
だが、それは

「もしかして、盤面釘図面のことではないだろうか?」

と思えなくもない。
釘曲げ(調整)をする時は必ず、
この図面の通りに行わなければならないことになっている。
専用ゲージを使って、釘の間隔だけでなく、
角度まで精確に測っている。
しかも、釘試験というものがあって、それに合格した者だけしか、
行うことができないのだ。

それなのになぜ、釘をわざと甘くしたのかって?
そりゃもう、マルハン最強イベントの7月7日だから、
その名にかけて、釘を「大開放」したかったのだろう。
昔やっていた、「大甘釘台」「出血大サービス」に違いない。
それが公安委員会にバレたというわけではないか。

人気の北斗シリーズの甘釘台を打ち損ねたのだから、
そりゃパチンコファンにとっては「悲報」だよな。
しかし、営業停止がたったの2日間とは、
これも甘過ぎないだろうか?
マルハン内部に、警察と通じる者がいないとも限らない。

これって、やっぱり内部通報者とか、いた可能性があると思う。
過去には、他社にホール・コンピュータの
ウイン・データを流してクビ(諭旨解雇)になった店長もいた。


それにしても警察のやり方も、
安倍政権の自民党とソックリなんだねぇ。



【関連記事】

『パチンコ店の釘曲げ行為は本当に根絶出来たのか?』
〔2017-01 -11 11:11〕

[PR]
by bunbun6610 | 2017-11-14 18:00 | F.最大手パチンコ店

パチンコは本当に、人を幸せに出来る商売なのか?

あるパチンコ店では毎朝、朝礼を実施している。

朝礼の時に必ずやるのが、
身だしなみチェック、『マルハンイズム』の唱和、
そして『イズムの芽』と『今日一日メッセージ』の
朗読である。
準備されていたファイルを、従業員が交代で読まされる。

これは、一種のマインド・コントロール教育と言っていい。
宗教団体などが(洗脳で)よくやっている手口だが、
企業の社員教育でもよくあることだ。

さらに、大体がコーチと呼ばれる先輩
(ジョブステージが上位の人)とか、
場合によってはマネージャーが話すのであるが、
その人が考えたことで、
従業員へ伝えたいことが話される場合もあった。
その中に、こんな話があった。


ある常連客がYマネージャーを呼び出して話をした、という。


負けたお客様;
「一週間で10万も遣ってしまったが、一回も当たらなかった」

Yマネージャー;
「そういうこともありますよね」

負けたお客様;
「お金返してよ!」

Yマネージャー;
「いえ、それはできません・・・・」

負けたお客様;
「返して・・・・」

Yマネージャー;
「・・・・」


こんな会話だったのかどうかは、正確にはわからない。
だが、一週間で10万も遣って、
一回も当たらなかったお客様がいたのは事実だった。

Yマネージャーは、そのお客様の声を聞く最中は、
そうした気持ちを共有することが大事だというふうに
話されていた。
私には「パチンコ店の接客」というものがわからないが、
要するに同情するということだろうか?

「それは大変、お気の毒でしたね・・・・。
次は勝てる(当たる?)といいですね」

というような、声掛けが出来るといいとか・・・・。
要するに心理学的応用をし、負けても、
次もまた来てもらえるように
心理的誘導をするのである。
パチンコ店の接客は、ここがポイントのようだ。
Yマネージャーは「スターセブン」保持者で、
お客様からも熱烈な支持を得ている人だった。


だが、その話を若手正社員と話していたら

「自分(負けたお客様)が悪いんでしょ」

という言葉で片付けていた。
確かにそうだが・・・・。

パチンコという遊びは、そういう風俗だ。
国が認めた合法的な行為であって、店に非はない。
だが、それは本当に健全な商売なのだろうか?

こんな話からでも、パチンコは世間一般からは
かけ離れた商売であり、それはパチンコ店が
依存症になった客に対して、
本気で対策に取り組んでいないことがわかる
のではないだろうか。

所詮、この商売は誰かを悲しませないと、
店の人は幸福にはなれないのであろう。

勝ったお客様がいて、それを見て店員も喜べる
ことはあるが、その裏側には、
必ず負けて人生を悲惨にしてしまった人も、
いるのである。

パチンコが本当に、人間社会に必要な商売なのかが、
問われる話だったと思う。



【関連記事】


『<ギャンブル依存症対策>パチンコ出玉数3分の2程度に』
〔2017-07-10 23:14〕




【追記】(2017年11月16日)

『「報酬は現金」で急速に重症化 ギャンブル依存』
〔2017年10月31日〕

[PR]
by bunbun6610 | 2017-11-13 20:42 | F.最大手パチンコ店

就労後の聴覚障害者問題H

2017年11月10日(金)

『いつも手を洗わずに厨房・接客業務をする男』
21:00頃。Wさん。両手をズボンのポケットに突っ込んだまま、エレベータの中から出てきた。歩き方がチンピラオヤジ歩きだ。そして、いつも通り手を洗わないで仕事を始めた。ショーケースのラベル修正をしてから、運びの仕事に行った。洗っていない手で、接客をしている。

21:00頃。洗浄機ラックの中に、マドラーが入っていた。まだこんな基本的な事もルール違反を繰り返している。いたのは、MさんとGさん(新人)。

21:25頃。IH調理器が2台ともつけっぱなしだった。赤、緑ランプとも点灯していた。フライパンなどが乗っていれば、すぐにでも熱が出せる状態で、1台に乗っていたフライパンから熱が出ていた。Wさんがカルボナーラとナゲット&ポテトを調理して、運びに行ってしまった。Tさんも見える場所にいたが、何も言わない。そして、戻ってきたWさんとTさん、Yさん、D主任とおしゃべりに熱中。

21:46頃。やっと次のオーダーが入り、Wさんがチャーハン1品を作った。しかしその後もまたIH調理器2台ともつけっぱなし。多分、つけたり消したりするのが面倒だから、ずっとそのままにしているのだろう。

22:02頃。D主任が冷蔵庫チェックのために厨房に入ったら、主任がIH調理器つけっぱなしに気づいて、自分で消した。Wさんには注意していなかった。D主任は、まるで子供の尻拭いをする親、過保護の保護者みたいだ。これじゃあ、スタッフの悪い点がいつまで経っても直らないわけだ。真面目にやっているのがバカバカしい店で、この風潮がWさんを甘えさせ、改善できない原因になっているようだ。

22:40頃。6階女性用トイレのドア鏡と洗面台鏡が、ガラスクリーナーの使い過ぎになっていて、拭くと白い泡が異常に出てくる。最終チェック担当者は「21:00 M」だった。

23:30頃。B4入口付近のソファが移動されていて、室内のテーブル、イス配置までがメチャクチャになっていた。今日は未使用ルームとなっていたが、一応はまだ営業中だった。だから、昨日のようだ。なぜ整列しておかなかったのだろうか? 店長に報告したら「あれは、車椅子のお客様が来られたから。直しておいて下さい」と言われただけ。担当スタッフへの指導はしないのだろうか? 店長も、甘過ぎる人だ。だから、こんないい加減な仕事しかしないスタッフが多い店なのだろう。スタッフは「店長の人格を映し出す鏡」のようだ。

厨房には「ビール・ジョッキの洗い方」動画があったが、なぜそうやるかが、説明されていない。だから、素人が見ても「こんなやり方は面倒臭くて、同じにはやっていられない」程度にしか思われていないのではないだろうか。


新しく壁に貼られたスローガンか何かに、こう書いてあった。
「完遂(かんすい)『やる・やる』キャンペーン!!
(1~5まである)
4「ダスターの迅速化」を図る!
オーダー提供時には、ダスターの有無をチェックし、オーダー提供の帰りにダスターを行う。その際、ダスター前に所要時間を伝えてからダスターを行う」

新しく壁に貼られたスローガンか何かに、こう書いてあった。
「ダスターは素早く丁寧に行う
・ルーム到着と同時に、インターフォンでフロントにOK連絡をする。」
おかしくないか? これって。終わってから連絡(報告)するはず。急がせるために、こういうふうにしろ、と指示を出しているわけだ。
その理由が、今日の出来事でわかった。

4:10頃。Tさんが、樽生ビール・サーバーの洗浄を始めた。この時、使用室数は14室? うち、2室は5時40分の退室予定になっていた。これをやってしまったら、もし、生ビールの追加オーダーが入ってしまったら、缶ビールでごまかすしかない。

『ダスター中に携帯電話を見てサボる男』
4:20頃。41号室にダスター&電源オン清掃に行くと、Tさんがダスター中にサボっていた。禁止行為となっている携帯電話も携行していて、ルーム内で見ていたのだった。なるほど、Wさんも前に厨房でスマホを見ていたが、管理本部がダスターの迅速化を打ち出したのは、こういう人が少なくないと把握していたからだ。

4:45頃。まだオーダー・ストップになっていないのに、アイスビン・シンク、ドリンクバーの清掃まで始めた。担当はWさん。深夜時間帯の責任者である。結局、みんな店長の指示を無視していることになる。この店は本当にダメだな。ラクにやりたいだけで、お客様のことなど、どうでもいいんだ。「固定残業代込み時給」と言うが、本当はカラオケ■全店舗でこうやって、不労所得にしているのではないかな?
[PR]
by bunbun6610 | 2017-11-11 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

最低の奴らがいる店だ

『元記事』
[PR]
by bunbun6610 | 2017-11-10 18:27 | 就労後の聴覚障害者問題H

あんなに仕事をしていないのに、月給30万円

あんなに仕事をしていないのに、月給30万円、業界トップの月給とは、信じられない。
ほとんど、フロントでフロント業務をやっているだけで、月給30万円。
肉体労働面は、未熟なアルバイトたちがいる厨房に館内放送で指示するだけ。
業務時間中の携帯電話・スマホの携行は禁止だが、業務時間中でも正社員特権で許され、暇があればスマホを見ている。
ただ義務といえば、管理本部から月1回のSV(スーパーバイザー)チェックがあって、改善点を指摘されると直ちに直さなければならない。
しかし、その方法は『連絡ノート』で一回だけ全員に伝えるだけ。
もし直らなかったら、そのまま。
また同じことを指摘されることもあるが、また同じ方法を繰り返すだけ。
それでも直らなかったら、本人をシフトから外し、別の人をシフトに入れてみる。
あるいは、新人を入れて、新人を遣ってみる。
でもその新人も、すぐにやめてゆくという自転車操業状態。
結局、悪い人でもまた戻って来て、遣わざるをえなくなるという悪循環。
このことを指摘すると、いつも

「今の若い人は、言う事をきかない人ばかりだから」

という、言い逃れ。
結局は、アルバイトに責任転嫁する。
そんなことをやっているだけで、月給30万円が保証。
ラクな職業だねぇ。
いや、「無責任経営」というのだろうか。
健常者は誰でも理想を捨てて、会社の奴隷になれば、月給30万円が貰える仕事だぞ。



給与比較表             2014年2月24日
店名            正社員      店長 年収ベース
カラオケ■       300.000      7.000.000
ビッグエコー      245.000      4.800.000
エクシング       180.000     3.000.000
シダックス       247.000      3.900.000
歌広場         220.000     4.600.000
747          230.000       規定なし
コロッケ倶楽部    200.000      3.500.000
ジャンカラ       230.000      5.700.000
コートダジュール   190.000      4.380.000
カラオケの鉄人    225.000      4.900.000



【スタッフ募集】
内容; フロント、ご案内、飲食の調理、提供、清掃等
時間; 週2日~/1日4~8時間内(時短応相談)
例; 早番 OPEN~18時
   中番 18~23時
   遅番 23時~LAST
待遇; 1000円(店舗時給) 1250円(22~翌5時)
     950円(高校生を含む18歳未満)
入社祝金、交通費全額支給(採用者は面接分も)
クルー昇給昇格制度、食事割引制度、従業員割引制度(室料40%割引)
勤続3ヶ月で永久権利取得、社員昇格制度、
正社員; 月給30万円~(試用期間2ヶ月27万円)
※ 長期勤続によるキャリア形成を図る為、また深夜勤務を伴う為、18~35歳迄。
上記すべて社内規定有り。
受付; カラオケ■ 本部採用係 0120-■■-■■■■
[PR]
by bunbun6610 | 2017-11-10 14:58 | 就労後の聴覚障害者問題H

若者に食い物にされている会社

若者よ、ラクでズルいバイトをしたいのなら、この店だ!
ここなら、お前らにピッタリの、仲間がいるから、楽しくカネを稼げるぞ!!

『元記事』
[PR]
by bunbun6610 | 2017-11-10 13:43 | 就労後の聴覚障害者問題H


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(409)
(194)
(97)
(56)
(53)
(52)
(40)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)

ブログパーツ