労働基準監督署に相談

就労後の聴覚障害者問題(R社)

2010年5月10日(月)

労働基準監督署に行き、相談した。
担当したのはH氏。

要約すると、次のように説明した。

「5月3日午前11時頃に事件を起こし、午後3時頃、
人材開発部のK氏の事情聴取を受けてから、
懲戒解雇だと言われた。
「部長に報告し、処分はメールで連絡するので、
自宅待機しろ」と言われた。」

事件の内容は

「午前11時、CDへ氷を取りに行ったが、
Aさんという若いスタッフが無視し、
どうにも邪魔だったので、強引に氷を入れた。
その時、口論になった。
2度目に行った時、先程の怒りがおさまらなかった私は、
そばにあった包丁を持ち、

「自分は耳が聞こえないから、言いたいことは紙に書け」

と言った。
その時に相手は包丁を取り上げて、怒って何かを言っていた。
そこで他の人が止めに入り、ケンカはおさまった。
その後、直属上司のNさんに話したが

「Aさんの態度に僕は納得できない」

と伝えた。」

事件についてはあまり詳しく、正確には説明できなかった。
実際にはCDに3度行き、3度目に行った時もAさんに向かって

「わかったか!」

と怒声を浴びせた。
1度目が氷を取りに行った時(口論だけ)、
2度目がレタスを取りに行った時(包丁を向けた)、
3度目が仕込み終わったものをCDの冷蔵庫に
しまいに行った時であった。

相談してみると、

「この様子では解雇なのかどうか、曖昧。
会社に確認する必要がある。
 →簡易書留郵便で伝え、会社から回答書を送ってもらう。」

「解雇は口頭でもできるが、日付がいつで解雇なのか、わからない。
まだ解雇したとはいえず、あなたは従業員の立場を保持している」

「「自宅待機」と言われたのなら、労働基準法ではあなたは
「休業手当」の支給対象となる〔第26条 休業手当〕。
これは、パートタイマーにも適用される。」

「この場合でも、(解雇するには)会社は30日前の
解雇予告が必要。
もしくは、30日分以上の平均賃金(解雇予告料)を
直ちに支払わなければならない。
〔第20条 解雇の予告〕」
[PR]
# by bunbun6610 | 2010-05-10 18:00 | 就労後の聴覚障害者問題R

会社の職域差別を知って

就労後の聴覚障害者問題(R社)

2010年5月7日(金)

ハローワークに行った。
仕事の紹介してもらうついでに、
会社を懲戒解雇される可能性も話したが、
職員の対応は「そうですか」で終わりだった。
M社在職時にハローワークへ相談した時もそうだったが、
公共機関は全く相談相手にはならない。
話すだけムダだ。

相談が終わる頃、掲示板にR社の障害者募集の
求人票があるのをみつけた。

求人番号:13040-17960101
時給:1200~1500円
必要な経験等:大量給食調理業経験者
必要な免許:調理師

私よりも条件がいい。
私も調理師免許を持っているし、だいぶ前だが、
調理経験はある。
なのに私を出し抜いてこんな求人票をハローワークに出している。
しかも、また障害者枠でである。
裏切られた思いだ。
職場の人からは

「あなたは仕込みが早いから、『料理がしたい』と言えば?」

と言われていた。
現に調理師免許がない人でも、
学生の人も料理の仕事をしている人が
3人はいる。
それで免許があり、有名料理店で働いた
経験もある私には、限られた手伝い以外は、
やらせてもらえない。

人材開発部からも上司からは、声はかからない。
理由は間違いなく「聴こえないから」であろう。
健聴者の世界で聞こえない人は、そういう扱いを
受けやすいことは、昔からわかっていた。
だから私は諦めて、料理の世界からも、
さっさと足を洗った。

この日記の2010年1月9日付で書いていた

「我々聴覚障害者に対して与えられる仕事は、
コミュニケーション無しで出来る、
常に一人で行う単純労働に限られるのである。」

は、当たっていたことになる。
もしこの人材の採用が決まれば、
私は全く不要になるだろう。
私に任されている仕事は、
誰にでもできる仕事なのだから。
もうR社の職場に復帰したいという気持ちは
なくなってきた。
[PR]
# by bunbun6610 | 2010-05-07 18:00 | 就労後の聴覚障害者問題R

差別から人間関係の亀裂へ

就労後の聴覚障害者問題(R社)

2010年5月6日(木)

今まで思ったことは二つある。

一つは、会社に迷惑をかけたことは
反省している。
この事件は会社責任ではない。
自分の個人的感情からである。

もう一つは、Aさんを個人的に恨んでいる、
ということだ。
すべての人から差別意識をなくす、
ということは到底無理なのはわかっている。

でも、いつも会うし、仕事での協力関係も
必要だ。
Aさんにそれがないのは納得できない。

差別をする側と、される側とは違うのだ。
差別するのは、当人にとって気持ちがよい
からだろう。
しかしされる方は、たまらない。
しかしそれは、第三者の目には見えないものだ。
[PR]
# by bunbun6610 | 2010-05-06 18:00 | 就労後の聴覚障害者問題R


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン編)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
就労後の聴覚障害者問題C
就労後の聴覚障害者問題D
就労後の聴覚障害者問題E
就労後の聴覚障害者問題F
就労後の聴覚障害者問題G
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題M
就労後の聴覚障害者問題R
就労後の聴覚障害者問題Z1
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(172)
(93)
(51)
(45)
(40)
(31)
(21)
(13)
(7)
(5)
(4)
(1)
(1)

Skypeボタン

ブログパーツ