蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店

千代田区飯田橋4-8-14 1F

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-bKDkbvk00xY



a0196876_12461961.jpg

『濃厚らーめん』(780円)
平日の午後2時にもなるというのに、ほぼ満席状態が続く。
確かに、美味しい。
スープは煮干の風味も、ハッキリとする。
麺は三河屋製麺のもの。

だが、煮干スープで今でも強烈なインパクトがあると
覚えているのは、富田食堂のほうである。


『松戸中華蕎麦『富田食堂』』
〔2014-03 -31 18:30〕


富田食堂のほうが、煮干が主役だとハッキリと
感じられるほうで、ストレートな味だった。
つじ田は、色々と絶妙にブレンドし、
優等生的に仕上げているためか、
富田食堂のようなワイルドさ(攻めの強さ)では
劣るのである。
誰にでも好かれる、口当たりが良い味つけだと
思うが、個人的に言えば、上品にまとまり過ぎて
いる感じがする。


具材はチャーシュー1枚、メンマ、海苔、ネギだったが、
特色あるメンマを使っている。
メンマが、やや野生的だ。
チャーシューはジューシーさがなく固いが、
スープに浸しておき、
温めておくと柔らかくなってくる。
[PR]
# by bunbun6610 | 2017-04-19 20:32 | 食べ物(ラーメン編)

健聴者の手話嫌い

健聴者の手話嫌い


就労後の聴覚障害者問題(■社)

20■■年■月■日(■)

職場では、聴覚障害者は私一人。
挨拶も会釈だけだった。
「おはようございます」「お疲れ様」ぐらいは話していたが、
私は聞こえるわけではない。

実は聴覚障害者には呼び方にも方法があるのだが、
皆はそれも知らなかった。

それで健聴者に

「手話を覚えて下さい」

と頼んだら、皆

「手話はわからないので、できません」

と言って、逃げてしまいました。

「まるで子どもの言い訳みたいだ」

と思いました。

一体、健聴者はなぜこんな人が多いのだろうか?
英語が苦手だからといって、外人を見るとさっさと
逃げる日本人特有の性質と、同じ拒否反応なのだろうか。

あるいは健聴者にとって、手話は難しいのか?
傍から見ると、手話はみっともないからだろうか?

勉強し、練習しなければ、初めは皆出来ないのは
当たり前ではないか。
そう思った自分には、皆の言い訳が納得できなかった。
でも、ろう者にこの話をしても、サバサバとしている。

「健聴者は、それが当たり前」

だと。
互いの違いを認めるとは、そういうことなのだろうか。
私には理解できないのだが。
[PR]
# by bunbun6610 | 2017-04-17 19:30 | 就労後の聴覚障害者問題Z1

聴覚障害と仕事の能力



就労後の聴覚障害者問題(■社)

『聴覚障害と仕事の能力』

20■■年■月■■日(■)

インターネット上に、仕事ができない
聴覚障害者の話が載っていたりします。

「幾ら障害者雇用促進法という法律で
雇わなくてはならないと言っても、
こんな障害者まで雇い続けなければならない
なんておかしい」

といった声もあったりします。

聴覚障害者では、次のような事例も。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1234568532


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2702398.html


例えば、いわゆる

「仕事がきちんとできない聴覚障害者」

というふうに言いますが、仕事ができない原因
というのが、記事の読み手には本当のところは、
よくわからなかったりするものです。
ひょっとして健聴者のコミュニケーションの
しかたにも問題があって、
通じていない部分もあるのかもしれません。
そうであるならば、一方的に聴覚障害者本人が
悪いのではないでしょうし。

私も職場のコミュニケーションがなかったり、
不足が原因で、自分だけ知らなかった業務知識は、
幾つかありました。
それは当然、業務ミスにつながりました。




============================




【業務上のコミュニケーション・ミス事例】

当ブログ

『職場の問題事例をコンプライアンス部に告発(1)』
〔2016-02 -16 18:30〕


『職場の問題事例をコンプライアンス部に告発(3)』
〔2016-02 -29 19:30〕






============================



しかし、それは

「身体障害があるから、
仕事能力にもハンディがある」

のではなく、

「その障害者の障害に対する、
会社側の合理的配慮がなかったから」

なのです。

でもそういうこと以外の大抵のことは、
たとえ先輩の指導が下手だったとしても、
障害者本人にもやる気があれば、
自分で何とかできるものです。
[PR]
# by bunbun6610 | 2017-04-16 19:30 | 就労後の聴覚障害者問題Z1