<   2017年 09月 ( 43 )   > この月の画像一覧

就労後の聴覚障害者問題H

2017年9月29日(金)

『連絡ノート』に今日の日付で、店長から「シルバーを洗浄機にかけるな」「禁止されているものの品目・特長をよく覚えろ」という指示が再度なされていた。昨日の店長との面談で決定したことが実行された。しかし、今日も誰かが、ワイングラスを洗浄機のラックの中に入れていた。休憩から戻ったばかりだったので、誰がやったのかはわからない。

『『チョリソー』とは、焦げた赤唐辛子を乗せて提供する料理なのか?』
22:48頃。主任が調理した『チョリソー』の赤唐辛子が黒く焦げていた。主任はそれを運びに行った。見た目が悪い、焦げてしまった食材をお客様に見せるのはマイナス。焦げてしまったらもう、仕方がないので外して提供したほうがよいのではないか。以前、「クォリティが一定しないのはダメ」と『連絡ノート』に書いて、皆に読ませていたが、あれは何なのか? 2017年9月16日(土)も、『大盛り焼きそば』を、かなりいい加減に作っていたのを見ている。トイレチェックもデタラメ。これが、皆の手本となるべき立場の、主任のやり方とは呆れる。

22:50頃。Iさんが新人のJさんを連れて、トイレチェックに行った。おそらく、新人指導だろう。忙しかったので、22時のトイレチェックはやっていない。やはり、退勤前にトイレチェックに行き、まとめてサインする習慣になっていることは間違いない。23時25分に9階男性用トイレに行った時、さらにトイレの閉め清掃に行った際に見た時は確かに、「22:00 J」「23:00 J」のサインがあった。私が21時に出勤し、それから23時にJさんが退勤するまでの間、Jさんは運び専門に仕事をずっとしていたのを見ているから、間違いなく、22時のトイレチェックはやっていない。客に「カラオケ■はこんなにこまめに、トイレチェックを実施しています」とアピールする為の行為だ。こんなインチキでは、時間割表を作る、真の意味はない。

0:45頃。85号室。ランチ・メニューPOPがまだテーブル上にあった。


従業員食事で、カルボナーラを作って食べた。今度は上にトッピングする仕上げ用の黒胡椒をやめた。それでも、黒胡椒の風味がかなり強いソースだった。ソース自体に、かなりの黒胡椒が入っていて辛いので、もうこれ以上、黒胡椒は振り掛けないほうがよい。

休憩が終わってから、トイレ閉め清掃をまとめて行った。
2:55頃。9階男性用トイレ。大便器、便座裏、カバーの所々に便が付着していた。最終チェック担当者は「23:00 J」だったが、それからだいぶ時間が経っているので、最終チェック後に汚れた可能性もある。したがって、汚れていた理由は不明。

9階女性用トイレ。大便器、便座の表側や裏側に、小便(2器とも)や、血(1器)が付着。これも最終チェック担当者は「23:00 J」。また、洗面台前の鏡にも血が付着していた。

3:25頃。3階男性用トイレ。ゲロなのか便なのかわからない、細かな汚れが吹き付けられたように、便器や便座裏に付いていた。これも、最終チェック担当者は「23:00 J」。
3:30頃。3階女性用トイレ。大量の血の付いた汚物2個が、台上に放置されていた。臭いがひどかった。これも、最終チェック担当者は「23:00 J」。

トイレチェックは、0時以降は誰も実施していなかった。この状況を店長に口頭で報告したが、「人手が足りていない時間帯」「金・土曜日の深夜は、そういう客が多いから」といった仕方がない理由があるので、対応は変えるつもりはないようだ。

トイレの閉め清掃は床流しをしているため、エアコンをつけて欲しいと店長に要望したが、電気代節減のため年間を通して、廊下とトイレはエアコンOFFにする会社ルールなのだという。それでも、うちでは営業時間中にトイレ清掃をするので、トイレを利用するお客様がかなり不快になる点を伝えたところ、「相談してみる」という話になった。前に人事課・N課長へメールもしているのだが、まだ何も伝わってきていないようだった。相談してもムダかもしれない。「お客様満足度」よりも、「儲け」にこだわる社風なのだ。社長のワンマン経営だそうだから、従業員が意見を言っても、変えられない。

『商売とは、客を騙すことなのか』
『会社の為に嘘をついたとはいえ、主任は信用できない』
『上司は不正をする人間でした』
会社が定めたトイレチェック・シートには、トイレチェックに行く回数と時刻が正確に決められている。時間割になっているのだ。ところが実際には、その通りに完全実施とはいかない。人手が足りていない店舗もあるためだ。また、忙しい時間帯だと、出来ない場合だってある。そういう場合ではなく問題なのは、まとめてサインする手抜き行為として、常態化してしまうことだ。トイレチェック後に、まだチェックする時間にもなっていないのに、次の時間までまとめてチェックサインを入れていたスタッフがいた。複数人いたが、Tさんもその一人だった。
その点を私が疑問に思い、D主任に言うと、主任は「後で本人に伝えておきます」と言っていた。その後すぐに、主任は「本人に伝えておきました」と報告した。ところが、Tさんはその後もまた、その嘘サイン行為を繰り返していたのだから、主任の言う事が嘘なのか、それともTさんが従わないかの、どちらかしかなかった。いずれにせよ、私を欺いていることになる。そしてそれは、お客様を欺いていることでもある。さらにその後、そのことについて主任に強く問うと、主任が「あれはみんな(全店舗で)やっていることです」と、問題発言が飛び出した。後でこのことを店長にも聞くと、「そう。主任が悪いのではなく、会社がやれと指示しているのです」と話したのだから、会社組織ぐるみの客騙しになっていた。
その後も、主任はOさんにも不正サインをしてこいと指示を出していた。まだ22時半なのに、23時のチェックサインをしてこいと、命じていた(2017年8月25日(金))。Oさんは当然、首を傾げながらも、上司の命令だからと、やってきた。その様子を当時、私も直接見ている。だから主任は、そういう人間なのだと分かるのである。
信じられないことだ。だが、このようなことはパチンコ店のマルハンだってやっていたのだから、別に驚きではない。今でもそれは変わっていない。この店、この会社、そしてここの従業員も、本質はこうなのだ。主任は、Tさんやその他の人に(私を除く全スタッフに対して)、正しくやれとは指示していないことが分かるのである。しかしなぜ、私を除いたのだろうか? 例え言われても、私は従わない(必ず反発する)だろうし、そういう頑固な人間だということは、主任もわかっているからだろうか。

この店、この会社が、トイレチェック・シートを運用する最大目的は、トイレチェックを従業員に徹底して守らせ、常に清潔なトイレにすることよりも、嘘で自店のトイレチェックを宣伝することにあった、と言っても過言でない。

『堕落する者 ―孤立することに対して、自分はどう立ち向かうべきか』
主任も、職場で孤立したくないんだと思う。孤立ほど、自分を弱い立場にしてしまうものはない。だから、そんなことには誰もなりたくないのだ。孤立を恐れて、人は他人に甘くなっていったりする。最低なのは、自分にも他人にも甘くしてしまうことだ。その行為が、世の中にもたらすものは“堕落”だからだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-09-30 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年9月28日(木)

21:55頃。93号室。夜営業中のルームなのに、まだランチメニューがテーブルの上に乗っている。他のルームにも一部あった。ルーム管理状態にバラツキがある。
反対に、新キャンペーンのPOPもあるルームがあったり、ないルームがあったり・・・。これは主任や他のスタッフ(主に、WさんやYさんの担当が多い)が毎晩、全室を巡回してPOP配置をチェックしているのに、なぜこうなるのか?

1:10頃。ノンフライヤーの電気が入れっぱなしのままだった。厨房には誰もいなかったが、多分、数十分前に厨房で調理をしていたWさん。その後にTさんが休憩から戻って交代したが、Tさんではない。これは、火災事故の原因にならないのか? IH調理器の電気入れっぱなしも、忙しい曜日(金・土)には多いが。

特別清掃; エアコンカバー(地下1階~8階までの角部屋〔大部屋〕)、廊下の毛髪取り(10~6階廊下の掃除機かけ)

『交換ノート』記入
「1:10頃。ノンフライヤーの電気が入れっぱなしのままでした。厨房には誰もいませんでした。数十分前にWさんが調理をしていたのを見ています。」


店長と、交換ノートに書いた件についての話をした。

店長;
「洗浄機にシルバーが入っていたのは何時頃?」

私;
「よく覚えていませんが、深夜時間帯です」

店長;
「もう一回、(連絡)ノートに書きます」

店長;
「便器、便座裏が汚れていたのは何時頃?」

私;
「21時40分頃でした」


店長記入(筆談)内容(原文のまま)
「ちなみに、(26日)18:00で私が見ています。(トイレチェック表にも、確かに店長のサインがあった)
(可能性は)スタッフか、●●屋の前のキャッチの人も。」


私;
「●●屋の前の人も、ウチのトイレに入って来るんですか?」

店長;
「そう。「貸してくれ」と言って来るから」

私;
「なるほど。そういう場合もあるのなら、Yさんが21時にチェックした後に、誰かが使用して、汚れる可能性はありますね」

店長(筆談)
「(26日は地下1階は)未使用フロアだと。
パッと見て、キレイそう。
(今後は)私がいる時間に起こってたら、その場で呼んで下さい!!」

私;
「あっち(▲▲▲▲店)でも、こういうことがよくあるんですか?」

店長;
「あるよ。ウチよりもひどい」

私;
「Nマネージャーの話では、ここ(■■■■店)はひどいほうです、と言っていましたけど・・・・。向こうでも、どうにもならないことなのですか?」

店長(筆談);
「(▲▲▲▲店でも)とりかかる順番ですかね。
売上(利益)↑ → コスト削減
人員を増やす →言うこと聞く人だけ優遇する。
アピアランスおかしい人や、勤務態度悪い人を減らす。
しかし、続かないバイトが多い。」

私;
「辞めた人に聞きましたが、辞める理由で多かったのが「学生なので、店のシフトで働くのが難しくて、それでは学生生活に影響してしまうので」というものでした。

店長(筆談);




















私;
「カラオケ■は歌●場よりも、基本料金が高いですね。310円+ワンドリンク制ですが、歌●場の場合は400円でフリードリンクも飲み放題です」

店長(筆談);
「(カラオケ■は)音がいい。歌●場より。
音のバランス。
どこのカラオケ屋よりいいです。

私;
「カラオケ■はドリンクが高いのですか?」

店長(筆談);
ドリンクにコストがかかってます。
(例えば)100%ジュース等。」
アルコール(も、)ボトル(を使用している)
例えば、カシス、ジン。
歌●は焼酎ベースです。→カシスオレンジ

歌うことが好きな人が、カラ■選びます。
業界2位の年商です。

(注; 実際はベスト5にも入っていない。
http://gyokai-search.com/3-karaoke.html


B E       3■■億  ←上場してます。
カラ■      2■■億  ←社長のワンマン

しかし、福利厚生とかは、圧倒的に。(B Eのほうがいい)」


B Eは上場企業だが、カラオケ■は未上場。カラオケ■は社長のワンマン経営で、上場するかどうかはわからないそうだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-09-29 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年9月27日(水)

更衣室に『制服・アピアランス基準』 が貼ってあった。

制服・アピアランス基準
【男性編】
〔ジャケット〕
・ボタンは全て留め、袖まくりは不可です。

〔ズボン〕
・ウエストの位置で正しく履く。腰履きは厳禁です!

〔ベルト〕
☆男性は必ず着用。
・色は黒のみ。素材は皮製又はそれに準ずる物です。
・ズボンが下がらないよう、しっかり締めて下さい。

〔インナー〕
・必ず着用し、ズボンの中にきちんと入れて下さい。
・色は黒、白、ベージュで無地のものです。
・勤務毎に着替えるようにして下さい。

〔名札、消防バッジ〕
・名札は正規の物をストラップで掛けて下さい。
名札は第三ボタンが隠れる位の位置が基準です。
・消防バッジは優先順位に従って、ストラップの正しい位置に取り付けて下さい。

〔ボールペン、携帯品〕
・ボールペンはズボンのポケットに挿して下さい。
胸ポケットやジャケットのボタンの間は不可。
・勤務中、仕事に不要な私物をポケットに入れておくことは不可です。
スマートフォン、携帯電話、タバコ等は厳禁です。

〔靴〕
・必ず会社指定の靴を着用して下さい。
かかとを潰して履くことは厳禁です。

〔靴下〕
・ショートソックスは不可です。(裸足も不可)
(くるぶし・スニーカーソックス含む)
色は黒、紺、白等を基調とした単色の物を着用して下さい。

〔髪〕
・髪型は清潔感を感じられるものとし、長髪、奇抜な髪型は不可です。
坊主、ドレッドライン、アシンメトリー等は奇抜と見なします。
・カラーリングの原則は黒ですが、濃い茶色までは可とします。

〔ヒゲ、もみあげ〕
・ヒゲは厳禁!(無精ヒゲも不可)
出勤前に必ず剃って下さい。
・もみあげの長さは、耳たぶの位置を限度として下さい。

〔爪〕
・手の平側から見て、見えない長さが基準です。

〔アクセサリー〕
・全て不可です。 腕時計、ネックレス、ミサンガ、数珠等も対象です。


【女性編】
〔ジャケット〕
・ボタンは全て留め、袖まくりは不可です。

〔ズボン〕
・ウエストの位置で正しく履く。腰履きは厳禁です!
・ベルトの着用は任意です。着用する場合は男性と同様の基準です。

〔インナー〕
・必ず着用し、ズボンの中にきちんと入れて下さい。
・色は黒、白、ベージュで無地のものです。
・勤務毎に着替えるようにして下さい。

〔名札、消防バッジ〕
・名札は正規の物をストラップで掛けて下さい。
名札は第三ボタンが隠れる位の位置が基準です。
・消防バッジは優先順位に従って、ストラップの正しい位置に取り付けて下さい。

〔ボールペン、携帯品〕
・ボールペンはズボンのポケットに挿して下さい。
胸ポケットやジャケットのボタンの間は不可。
・勤務中、仕事に不要な私物をポケットに入れておくことは不可です。
スマートフォン、携帯電話、タバコ等は厳禁です。

〔靴〕
・必ず会社指定の靴を着用して下さい。
かかとを潰して履くことは厳禁です。

〔靴下〕
・ショートソックスは不可です。(裸足も不可)
(くるぶし・スニーカーソックス含む)
色は黒、紺、白等を基調とした単色の物を着用して下さい。

〔髪〕
・髪型は清潔感を感じられるものとし、長髪、奇抜な髪型は不可です。
坊主、ドレッドライン、アシンメトリー等は奇抜と見なします。
・カラーリングの原則は黒ですが、濃い茶色までは可とします。
・肩にかかる長さの方は、黒・茶色のゴムでしっかりと束ねて下さい。
 ※ バレッタ、カチューシャ、シュシュ等の使用はアクセサリーとみなします。

〔化粧〕
接客業として、良識のある、ナチュラルなメイクを心掛けて下さい。

〔爪〕
・手の平側から見て、見えない長さが基準です。
・マニキュアは不可です。(透明でも不可)
・付け爪、ネイルアートは厳禁です。

〔アクセサリー〕
・原則として、全て不可です。
 腕時計、ネックレス、指輪、ブレスレット、ミサンガ、手首にゴムなど全てが対象です。
・ピアスのみ、規定の範囲内で可とします。
 ピアス規定…両方の耳たぶに1個まで。1~2mm位のドット(点)タイプのみ可。



「スマートフォン、携帯電話禁止」ならなぜ、深夜時間帯のフロントの人(D主任、Wさん)は、それを勤務中にフロントで見ているのだろうか? フロント係の特権は、お客様がいなければ何でもアリなのか?


『アルバイトの腐れ根性に気合負けしている店長』
店長から、9月23日(土)に『交換ノート』に記入した疑問点についての回答があった。


9月23日(土)『交換ノート』記入の内容
「以前にSV月間チェックの報告書で「アンダー・シャツが規定外のスタッフがいます」のような事が指摘されていました。
今でもあるスタッフが、いろん色や柄のアンダー・シャツを着て出勤していますが、アレは問題ないのでしょうか?
他業種他社では出勤前(打刻前)に必ず誰かに身だしなみチェックを受けるシステムがありますが、カラオケ■ではなぜしないのですか?
身だしなみは、接客の基本中の基本です。」




やはりこれも、「言っても従わないから・・・・」という、諦めの状態だという。
この話をしている時に、たまたまYさんも出勤して来たのでチェックしたところ、「アゴに無精ヒゲを生やしている(NG)」「足には短すぎる靴下を履いている(NG)」「制服の背中から、インナーのロゴマークが透けて見える(NG)」「前髪が長すぎるのに、まだ切っていない」などの指摘があったが、本人に直接言っても、直さないのだという。いや、基準があっても守らないからではなくて、甘すぎるからこうなるのだと思い、「他業界他社には、服装チェックを出勤前に必ずやっていて、直らない人は出勤できなくなる」と伝えたが、そこまで厳しくやる気はないらしい。店長は「完璧にはできない」と言うが、私は「よその店には、完璧が最低基準のところもあるんですよ」とも言ったのだが、店長は今の若者はどうにもならないとばかりに、完全にやる気を失っているようだった。
結局、会社や店長のやる気のなさが、全アルバイトにも伝わってしまっているから、こういう状況は改善しないのだと思う。
他店ヘルプの中にも、今ままで髪型だけでもアフロヘア、前髪が長過ぎて垂れている。メガネ(目)の上にまでかかっている。スキンヘッドなど、いろいろな人がいた。この店舗だけでなく、カラオケ■全店で、こういう身だしなみの悪いアルバイトがたくさんいる様子だ。これにきちんとこだわるか、こだわらないかが、一流店と三流以下の店との分かれ目になっているのだろう。

今日のWさんの出勤時刻が何と! 17:00だった。それでラスト(翌7:00)までやるのだから、休憩時間が60分だとすると、拘束時間は14時間にもなる。Wさんが休憩時間に入っているのを、私が休憩に入る時(0:07頃)に記録で確認したが、30分だけだった。もし、この後に休憩を一切取らないのだとしたら、労働基準法に違法なのではないのか?

20:25頃。出勤前に9階男性用トイレに入った。すると、トイレチェック表には「16:00 I」「18:00 I」「20:00 I」「21:00 I」のサインがあった。客から見ても、20時25分に21時のサインまで記入してあるのは、絶対おかしいと思うはずだ。しかし、トイレ内はきれいで、トイレットペーパーの三角折りも出来ていた。時間通りに実施するのは無理なので、サインだけしておいて、チェックは時間のある時にやっているようだった。

22:16頃。またシルバー(小スプーン1本)を洗浄機にかけていた。この時、厨房にいたのはYさん。やはり、返事だけはいつもきちんとしているので、しっかりしているように見えるが、何度言っても直さないようだ。

22:40頃。46号室、34号室。営業中なのにスタンドマイク(ガイコツ)を置く位置が、なぜかズレていた。ルームの隅の方にあった。

特別清掃; モップ洗い


『アルバイトも正社員も入ってこない理由』
正社員は人件費が高くなるので、最小限にしか雇っていないようだ。最小限というが、アルバイト全員をまとめきれていないので、実態は少なすぎだ。
一方で、アルバイトなら人件費として安いので、在籍人数を少し多めにしておける。ただし、学生が多く、彼らに戦力として使える者は少ない。カラオケ館のバイト経験者はおそらく、在籍中や退職後にも、知ったことを学校の者(友人や知人、家族)やインターネットなどで話しているに違いなく、中でも特に、店の悪い評判が広まっているのではないか、と思える。あれだけひどいアルバイトは、私も今まで見たことがないからだ。すると、バイト希望者も必然的にいなくなってしまう。店もバイト不足に苦しみ、ますますブラック化していく。
今は外国人も雇用して何とかしのごうとしているようだが、労働者の質が著しく低いために労働生産性も著しく低く、やっと入った人ですら、誰もがほとんどが1ヵ月も続かずに、すぐ辞めてしまう。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-09-28 21:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

『子供の遊び場』

カラオケ■は『子供の遊び場』?!

『元記事』
[PR]
by bunbun6610 | 2017-09-27 14:03 | 就労後の聴覚障害者問題H

『トイレチェック表の嘘サインは、今日もやっぱり全員で』

『元記事』
[PR]
by bunbun6610 | 2017-09-27 13:34 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年9月26日(火)

新しいモップが届いた。

新人のGさんが、3時間(19時~23時)研修を受けていた。他に「Jさん」という名前の名札が更衣室にあったので、この人も新人のようだ。

昨日のウィークリー清掃(インターフォン)担当者はYさんが一人で全部。嘘だろう。5時までお客様が入っていた部屋もあったはず。そういう部屋は、できないはずだ。

『トイレチェック表の嘘サインは、今日もやっぱり全員で』
『この店の「嘘つきトイレ・チェック表」には、その人たちの名前が書いてある』
21:40頃。地下1階トイレの閉め清掃に行ったら、トイレチェック表に「20:00 Y」「21:00 Y」のサインがあった。Yさんは21時出勤だから、これはおかしい。やはり主任に(と言うより、本当は会社に)命令されて、嘘サインをしている。Tさん、Iさん、Yさんなど、全員だ。これがその証拠に残っている。こうする理由は、お客様を欺くためだ。それ以外に、理由はない。実際、この時、便器と便座裏が糞便で汚れていたのだから。要するにサインだけして清掃しない、というおかしな習慣が身についてしまっている会社なのだ。ここは口だけ、書類だけで仕事をした気になっている連中の店だ。『トイレチェック表』には、「便器の汚れ」も、項目に入っているのだから、やらないのは全然おかしい。
地下1階のルームには入室なし。トイレットペーパーのホルダー2本とも三角折りが出来ていた。つまり、21時のトイレチェック後、利用者がいないということだ、それなのに、便器と便座裏が汚れていた。
このやり方を新人のGさんにも指導していたようだ(Yさんと一緒に付いて行っていたので)。
9階のトイレチェック表なんか、かなりのデタラメになっていた。
9階男性用トイレ;「14:00 Y」「16:00 Y」「18:00 Y」「20:00 Y」「21:00 Y」
9階女性用トイレ;「14:00 G」「16:00 G」「18:00 G」「20:00 G」「21:00 G」
もう一度言うが、Yさんは21:00出勤。Gさんは19:00出勤だが、トイレチェックの指導を初めて受けたのがこの時なのだから、本当は21:00の時間しかやっていない。
この店の基本は一体何なのか?
基本は誰にでも分かるもので、当然お客様にも見えている。それがこの店では、ないがしろになっているのだ。店長の指導力にも疑問だと思わざるをえない。私はYさんがトイレ清掃に行ったのを、初めて見た。だから多分、Yさんはまだトイレ清掃を完全に理解していないだろうし、だからその結果が、あれだったのだ。Tさんのほうが先輩で、仕事も出来ていた。だからTさんをトレーナーにすべきだったのだ。店長が普段から、個々の実力を見ていないために、こういう人選ミスまでしたのだと思う。

23:40頃。76号室の床がびしょ濡れ。ドリンクをこぼした後でベタベタになっていた。誰も清掃しないから、乾いて余計にベタベタになってきていた。だから歩くと、外の廊下にまでベタベタになっていた。

新しく始まったキャンペーン用POPがないルームが、チラホラとある。これでは新キャンペーンの宣伝効果が薄い。従業員から見ても、やる気がない店に思える。

『子供の遊び場』
厨房のシンクには、何日分だか分からない生ゴミが溜まっていた。Yさんがここでレモンカルチェをスタンバイしていたが、切り落としたヘタ、それに包丁までこの中に入れたまま、別の仕事に行ってしまった。まるで『子供の遊び場』だ。

「気が付いた人がやれば(報告すれば)いい」んだったら、皆、知らん顔するのが当たり前。マネージャーも店長も、それをわかっていない。

従業員食事で『大盛り焼きそば』を作って、食べた。前回はマニュアル通りに作ったがソースの味、辛味が濃く、麺もパサつき気味になったので、今度は自分でちょっと変えてやってみた。電子レンジで加熱調理した時に出る野菜の汁を、野菜と共に投入するのではなく、汁だけ最後に残しておく。そして麺を炒めた後に粉末ソースを入れたら、取っておいた野菜汁も入れる。そうすると、ソースにジューシー感とツヤが出てよい。味はマイルドになる。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-09-27 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

『「お客様に快適なトイレ環境」よりも、電気代節約を大事にする店』 

『「お客様に快適なトイレ環境」よりも、電気代節約を大事にする店』
だからこの店では、客離れが進むのか?

『元記事』
[PR]
by bunbun6610 | 2017-09-26 13:51 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2017年9月25日(月)

『「お客様に快適なトイレ環境」よりも、電気代節約を大事にする店』
だからこの店では、客離れが進むのか?
『“公衆トイレ並み”のトイレの店』

N課長にメール送信
〔2017/09/25 0:16〕
件名; 意見(2017年9月25日)


人事総務部
 N課長

いつもお世話になっております。
またトイレのことで相談です。

『トイレ清掃に伴う、お客様へのご不便について』
人手が足りないから、8月上旬頃からはずっと営業時間中に、全階のトイレを清掃するようになっています。それで時々、清掃中にお客様が入ってきてしまうケースもよくあります。仕方がないのですが、びしょ濡れのトイレを利用されるのは感心しません。中には「何でトイレ清掃なんかしているのか? この店は?」という表情をされてしまうこともありました。昔は、こんなやり方はしていませんでしたが。必ず、部屋閉めを行った階だけを、トイレも清掃していました。今は本部の指示(多分・・・)で人を減らされたので、こうなったと思っています。しかし、出来るだけの改善は必要だと思います。以下にその点を述べたいと思います。

『トイレ清掃後の改善案(要望)』
現在ではトイレ全室の閉め清掃を営業時間中に行っているため、清掃が終わるとトイレ内が蒸し蒸ししています。床流しをしているためです。さらに、電気代を節減するためか、大抵はエアコンがOFFになっていますが、これはお客様には大変不快なトイレ環境になってしまっていると思います。トイレは、お客様が利用する可能性のある階だけ、エアコンをつけるか、送風モードにしたほうがよいのではないでしょうか? 換気扇だけでは能力不足で、乾くまでに時間がかかる(2時間ぐらいは)と思います。

『トイレブラシの置き場所変更(案)について』
トイレをマナー良く使うお客様や、清掃している従業員にも配慮して、トイレブラシの置き場所を変更したらどうでしょうか? 現状は、一番奥に壁付けしているが、これでは非常に取り辛いです。スーパーバイザーの指導でしょうか? この基本ルールを変更することは出来ませんか?
先日、主任にこの件を「側面の壁ではダメなのですか?」と相談したところ、主任は「私では決められないので、店長に話してみます」と返答していました。しかし、回答がありません。主任はいつもこうです。こういう答え方をして、結局はすっぽかす。障害者の仕事は優先順位が低いと考え、清掃を軽視していることが、よくわかるのです。会社も時代遅れにならないために、ダイバーシティを考えて欲しい、と思います。他社では他業界では、将来の労働力不足を考えて、ダイバーシティ推進にも取り組んでいます。しかし、カラオケ■の差別的な職場環境は良くありません。今は障害者も在日外国人も働いている職場に変わってきているのですから、上司たるべき者は、Wさんばかり可愛がっていないで、部下全員をできるだけ公平に見て欲しいと思います。そうしないと、この店舗は伸びません。「全員戦力」とはならないからです。真面目に働いているのがバカバカしくなってきます。

『トイレ清掃POP(文章の変更案)について』
現在のPOP文章は
「ただいま清掃中
大変ご迷惑をおかけしておりますが、お手洗をご利用のお客様は、他の階をご利用下さいませ」
です。
他の階とは、例えば清掃中のトイレ、お客様が来られたトイレが6階だったとすれば、「では9階や3階のトイレに行けば使える」と思ってしまいます。ところが、大体は9階の廊下は閉め清掃が終わると消灯し、トイレも閉められていたりします。それに、現実はこの文言を守るお客様などいません。守っていたお客様もいましたが、トイレの外で(清掃が終わるまでずっと)待っていた人もいた。我慢してしまうお客様もいるかもしれません。「他の階」という文言はもう現実に合わないので削除し、他の文にしたほうがいいのではないか、と思います。パチンコ店同様に「ご迷惑をおかけしております」などが良いのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

『誰にでも分かりやすい予備ロール保管場所表示をする(案)』
2017年9月23日(土)のことです。22:05頃の地下1階トイレです。トイレチェックに行った際に、お客様から「トイレットペーパーがないの」と伝えられました。確かに、ホルダー2本とも無くなっていました。また、予備ロールの保管場所が、ここのトイレの場合はお客様にはわかりづらくなっています。この時のルーム利用状況はB2と団体利用のB4でした。満室ではありませんでしたが、それでも足りなくなりました。トイレチェック表の最終チェック担当者は「21:00 I」でした。Iさんが悪いわけではないと思いますが、せめて、予備ロールの保管場所が誰にでも分かるように、表示をつけたほうがよいと思います。障害者用トイレでもあるので、点字付き文字表示だと、最高なのではないでしょうか?



それから、9月16日(土)に、Nマネージャーが来られて、私に「気が付いたことは全て、店長へ報告して欲しい」と伝えられました。またこの仕事が、私のところに戻って来てしまったように思いました。私は、みんなのスパイのようになってなってしまい、本当は嫌なのです。そういう精神的負担もご理解下さい。しかし、Nマネージャーはそれを理解していないように思います。あの店舗では、今まで誰も報告しなかったから、あのままだったのです。
勿論、Nマネージャーがおっしゃったことは、極めて常識だと思います。ですが、店長に伝えても回答が疑問に思った事が、実際に何度もあります。今までは店長に『交換ノート』に書いて伝えてきましたが、それを読んでも改善しないケースがよくありました。勿論、一朝一夕には改善できないことはありますが、回答を聞いて「おかしい」と思ったり、「言い訳なのでは?」と思うこともありました。自分の担当外ということもあり、他人がやっていることにはあまり言いたくないことなので、詳細は伝えませんが。
また、店長の要望により、交換ノートの存在は、現在は隠されることになりました。店長がおっしゃった理由は「ノートを皆に見られているから。今後は、俺とあなたとの間だけでの秘密にしておきたいので」と伝えられました。そういうものを続けていても、問題解決になるかどうかは、わかりません。ヘタをすると、オヤジ二人だけでのグチの言い合いになるかもしれません。それではダメですよね。

それと、NマネージャーがM専務と一緒に来られた時のことを憶えています。

「オーダーが入っているにもかかわらず、厨房に誰もいない(戻って来ない)」

という状況に対し、マネージャーは専務の前で

「その心配はいりません。
今後は厨房に常に、店長か主任のどちらかがいるようにします」

と言っていました。私はそれを聞いて、安心しました。店長は最初の頃はそれを守っていました。ところが主任がいる深夜時間帯では、相変わらず誰もいなくて、この問題点が改善しませんでした。そして、社員が居ないことをいいことに、スタッフは無銭飲食や、好き放題のサボりが続いていたのです。あれほど文書で現状を詳細に伝えていたにもかかわらず、監督責任を怠っていました。私はこの一件で、もうマネージャーを信用していません。あれは専務の前で演じていた、パフォーマンスだったと思っています。
今回は少し、まともにはなってきたと思いますが、上司と言っても、マネージャーを全面的に信用するのは、まだ早いと思っています。
信頼関係の回復には、まだ時間がかかると思っています。マネージャーが言うような「女々しい」とは違います。自分の言ったことに対して責任を取らず、何でも他人任せにするのはやめてもらいたい、と思っています。アルバイトにあれほどに丸投げするなんて、度が過ぎていると思います。カラオケ■の評判が悪くなるだけです。本当に立派な上司は、そういうことはしません。

そういう裏事情で、今は■■さんとコンタクトを取ることにしています。他社ではコンプライアンス・ホットラインなどがありますが、カラオケ■にはないようですし、問題解決の上で隠蔽を防ぐには、複数の人間に開示することが必要だと思うからです。
■■課長は、関係部署に伝えるだけでも構いませんが、証人にはなっていただきたいのです。

本日のところは以上です。
お忙しいところにすみませんが、よろしくお願いいたします。


■■■■店
 ■■ ■■





■■課長からメール受信
〔2017/09/25 11:16〕

■■様

こんにちは。
ご報告有難う御座います。
毎回同じ返答で申し訳ないのですが、■■さんからのご報告は上席の者へ報告しております。
毎日大変だとは思いますが、今後ともよろしくお願い致します。
季節の変わり目、体調に気をつけてください。

*****************
株式会社■■■
■■■■■本部
管理本部 人事課

[PR]
by bunbun6610 | 2017-09-26 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

本当に心のこもったサービスとは何か? =あの有名店の消えぬ疑問

以前に、店でこんなケースがあった。

2017年9月12日(火)
厨房&運び(接客)担当者がTさん一人しかいない時間帯に、オーダーが殺到してしまった。


①まず入ったオーダーが、カルボナーラ2人前だった。
②それを調理している最中に、ドリンクのオーダーも2枚、次々と入ってきた。
③とにかくはまず、Tさんはカルボナーラの調理を急いだ。
④厨房にはIH調理器は2台しかない。フライパンも2本しかない。そこでTさんは、ソースは2人分(2袋)をフライパンに入れた湯で温めた。もう一つのIH調理器とフライパンで、スパゲッティを1人前ずつ炒めて皿に盛った。スパゲッティを1人前ずつ炒めたので、それだけ時間もかかってしまった。そしてソースをかけて仕上げた。
⑤その後にはすぐにドリンクもまとめて作った。
⑥その後、ドリンクをまとめて運んだ。
⑦そして最後に、作っておいたカルボナーラを運びに行った。


以上の手順だったが、皆さんはこれを読んでどう思うだろうか?

私の疑問は「なぜ、最初に出来上がったカルボナーラをすぐに持って行かなかったのか?」ということだ。「それから戻ってからドリンクをつくり、運ぶのが普通なのではないか?」と思った。
カルボナーラは作り置きをしても、すぐには冷めないが、それでも5分は経っていたので、だいぶ湯気が飛んで、色の変化(特にツヤがなくなる)も進む。
その疑問をぶつけるべく、店長に相談した結果が、以下の通りだった。


2017年9月13日(水)
『「カラオケ店は飲食店ではないから」で、お客様は本当に納得するのか?』
『カラオケ店店長とスタッフの、信じられない考え方は? 料理のオーダーが先に来ていたのに、なぜ後から入ったドリンクを先に運ぶのか?』
『この店はなぜクレームが来るのか?』
『「顧客第一」でなく、「儲け」優先の営業』
Tさんの調理マニュアル違反と、提供順番の違いについても詳しく話した。マニュアル違反については何も言わなかった。これじゃあ、管理本部なんてもう、存在する意味がない。管理本部は管理本部、現場(店舗)は店舗で、勝手にやっている状態。
「提供順番がおかしいのでは?」という、私の疑問に対しては、店長は次のように答えていた。

(要約)
「順番は、正解はない・・・・。
売上を上げるためには、料理を多少、後回しにしてでも、ドリンクを先にどんどん出して、おかわりをどんどんもらえるほうがいい。料理の場合は、食べたら終わり。儲けが薄い。だから、ドリンクの方を急ぐ。
これ(パソコン画面)を見て。今日の売上の一部内訳だが、飲料が170万もあるのに、料理はたったの13万しかない。これなら、ドリンクの方を頑張ったほうがいい。まぁ、もう一人、人がいたら、料理ももっと頑張れるが、人件費1万に対してだから、料理の方の売上はそんなに期待できない。
うちは飲食店じゃなく、カラオケ店。カラオケ店はカラオケを歌いながらお酒を飲む所。勿論、違う目的で来るお客さんもいるが、売上に一番好影響になるのは、アルコール飲料を飲むお客さんが来て、どんどんそれを飲んでくれること。全てのお客さんのニーズに対応するのは無理。カラオケを歌ってお酒を飲んで、ついでに料理も少しだけならば・・・、というコンセプトにしている。それでいいというお客さんなら、30分なら待ってもらえるお客さんならいい。でも費用対効果が合わない料理に頑張るのは、うちでは難しい。勿論、冷めた料理をお客様のテーブルへ運ぶのも問題だが・・・・。」

こんな感じの話を聞いた。要するに、カラオケ店はお客のニーズに合わせているのではなく、費用対効果に見合うターゲット(客)に合わせているのである。


客側の視点、考え方と、店側の考え方との違いから、こういう意見の違いが生まれるのだろう。

ちなみに、この店はチェーン店で、過去にメールで受け付けたクレームには、次のようなものもある。




「ふたつめは料理を注文して1時間たっても来ないので問い合わせたら謝罪もなく機械が壊れてたからと女性の店員さんに言われました。
混んでいるので仕方がないのかもしれませんが電話でオーダーを受けたのに誰も覚えていないのでしょうか? 女性の店員さんは終始嫌そうな顔をして料理を運んできました。取り皿もなく箸も足りなく何度も取りに帰ったからでしょうか? 最後はテーブルにおしぼりを投げていかれました。御本人は気にならないかもしれませんが、こちらからしたら物を投げ置かれる事にはとても不快感を感じます。」(S本店・原文のまま)

「温料理(スパゲッティ・カルボナーラなど)のはずだが、冷めている。金を払うだけの価値を提供していない。」(要約文)

「ドリンクを持って来るのが他店に比べ、異常に遅い。15分経っても来ない。」(要約文)


要するに、「改善していない」どころか、「改善する気もない」ことがわかる。
こんな反省のない店と本部に、わざわざクレーム・メールを書いて送っても、ムダだ。
別の店にしたほうがいい。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-09-25 23:42 | 就労後の聴覚障害者問題H

新型「ながら族」の出現に驚く! そして、嘆く・・・・。

スマホ見ながら族が出現して、
様々な事件が起きるようになってから、
数年が経った。

スマホを見ながら自転車を運転していた為に、
おばあちゃんにぶつかって、
命を奪ってしまったという事件も起きた。
そして、その裁判もあった。
加害者はまだ将来のある若者であるし、
反省心も十分に感じ取れたことから、
重罪であっても厳罰は免れる判決になったという。


しかし、最近は自転車にスマホを取り付ける機材があり、
自転車を運転しながらでもスマホを見ている若者を
見かけた。


「どんなものだろうと、売れて儲かればいい」

という商売根性は、いかがなものだろうか。

今はどんどん、社会的弱者に住みにくい社会環境に
なっているのが、心配だ。
将来誰もが、必ず老いてゆく。
だから、いずれそのツケを受け取るのは、自分でもある。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-09-25 09:47 | 雑談


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(438)
(220)
(97)
(58)
(53)
(52)
(40)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)

ブログパーツ