<   2017年 03月 ( 54 )   > この月の画像一覧


「果たし合い」曖昧に終始=責任追及に「皆で決めた」―石原氏

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000135-jij-soci


「果たし合い」曖昧に終始
 =責任追及に「皆で決めた」
  ―石原氏


時事通信 3/3(金) 20:33配信

「座して死を待つつもりはない」。

 3日午後、豊洲市場(東京都江東区)の問題をめぐり、
石原慎太郎元知事が語りだした。
「果たし合い」と称した会見だが、報道陣からの質問に

「専門的知見がない」

「皆で決めたこと」

と繰り返し、注目された豊洲への移転決定や東京ガス
との用地取得交渉の経緯については曖昧な説明に
終始した。


石原氏が会見した東京・内幸町の日本記者クラブには、
約300人の報道陣が詰め掛けた。
午後3時前、石原氏がグレーのスーツ姿で現れると、
シャッターを切る音が響いた。

 豊洲問題をめぐる自身の責任を認めつつ、

「都庁、議会にも責任がある」

と強調。
さらに

「混迷、迷走の責任は今の都知事にある」

と移転を延期した小池百合子知事を批判した。

「豊洲市場は安全」

と述べる学者の見解を取り上げ、

「科学が風評に負けるのは国辱だ。
豊洲に移転すべきだ」

と語気を強めた。

 報道陣からは、部下に全て任せていたのか
という趣旨の質問が集中。
石原氏は

「私は専門家でない。
専門家のいる委員会や担当部局に任せざるを
得ない」

「浜渦君(当時の浜渦武生副知事)に任せていた」

と繰り返すばかり。

 しびれを切らした記者が

「なぜきょうまでに事情を知っている浜渦元副知事
から聞かなかったのか」

と問いただしても

「時間がなかった」。

記者席から失笑が漏れた。



==============================







「任せた」というのは、「(自分もそれに)決めた」
からだろう。
「自分には責任がない」のとは違う。


ピーターの法則を思い出した。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-%E5%89%B5%E9%80%A0%E7%9A%84%E7%84%A1%E8%83%BD%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BBJ%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/4478760853



http://capm-network.com/?tag=%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87


コメント欄も読んでみたけど、
石原伸太郎氏がボロクソに言われている。
当然だと思う。



==============================



http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170303/plt17030316140026-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link


石原慎太郎氏
「私一人の責任というより行政全体の責任」
「ほったらかしにした責任は小池さん」


2017.3.3 16:14


【豊洲問題会見一問一答】
 元東京都知事の石原慎太郎氏(84)が3日、
東京都内で記者会見し、豊洲市場移転の経緯など
について説明した。
豊洲市場移転問題を検証する都議会の調査特別
委員会(百条委員会)は、石原氏の証人喚問を20日
午後1時から実施する。

 --現在の心境は
 「百条委員会までとても待てない。
座して死を待つつもりはない。
小池さんのランニングドッグのメディアが家の前に
集結し、近所迷惑で生活がままならない状況になった。
行政の責任は裁可した最高責任者にある。
それは認める。
でもやるべきことやらず築地の人を生殺しにして、
ほったらかしにして、補償などべらぼうなお金がかかって
いる責任は小池さんにある。
小池さんは権限を持って豊洲に移転すべき」

 --なぜ移転を踏みとどまらなかったのか
 「私は専門家でも科学者でもありませんから。
専門部会に一任するしかなかった。
『土壌の問題は大丈夫なのか』と聞いたら、
『今の技術をもって大丈夫です』といわれ裁可した」

--なぜ東京ガスの瑕疵担保責任を免責した
 「東京ガスとの交渉は浜渦(元副知事)くんに一任した。
よく活躍してくれた。
一任したことで報告を受けていない。
任せきりで小さいことにかまけていられない。
部下を信用しないとどうしようもない。
合意書に押印した記憶はない。
私自身が東京ガスとの契約書にサインした記憶はない。
少なくともその疑惑はございません。
都の職員が私のはんこを使ったのではないか」

 --自身の責任は
 「裁可願いに承諾したこと。議会も含めて是としたの
だから、認可せざるを得なかった」

 --責任を取る考えはあるのか
 「私は売買の専門家ではない。
あの土地をあのコストで購入したのは私が決めたわけでは
ない。
行政の責任者として、上がってきたものを裁可した。
責任逃れとは思わないし、恥とも思っていない」

 --小池都知事へいいたいことは
 「なぜ安全と安心と混同するのか。
多くの権威が豊洲は安全としている。
(なぜ)無為無策で余計なお金を使うのか。
いまの責任を取るべき。
小池さんこそ住民訴訟の対象になるべき」

 --市場で働く人々に対しては
 「中ぶらりんになって困っている人には、なんで豊洲で
働かせないんだと訴訟を起こせばいい」

 --なぜ豊洲に移転を決めた
 「専門家が豊洲に市場を移す必要があると複合的に
判断して裁可した。
それについて口を挟む余地はない」

 --豊洲移転の優先順位は
 「何をもって行政のプライオリティーをつけるか。
とにかくどこかに新しい市場を作るというものがあった」





==============================




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000573-san-pol&pos=4


練馬区長「私は関係ない」
 東京ガスとの用地売買交渉
…石原慎太郎氏にキーマンと
名指しされて


産経新聞 3/3(金) 23:41配信


豊洲市場用地について、石原慎太郎氏から
東京ガスとの交渉をめぐるキーマンと名指し
された元都知事本局長の前川燿男練馬区長
は3日、同区役所で記者会見し、

「とばっちりで、いい加減にしてほしい。
私は関係ない」

と憤りをあらわにした。

都は平成13年、東京ガスと用地買収で基本合意
しているが、前川氏は当時、都福祉局長だった。
その後、14年7月~17年7月まで知事本局長を
務め、石原氏の側近として都政を支えた。
前川氏は同月、都を退職し、9月に東ガスに再就職
している。

前川氏は、石原氏について

「相当、時系列や事実関係が混乱している」

と指摘。
用地買収の基本合意時は担当部局の所属ではなく、
交渉に関わっていないと強調した。
さらに、都が東ガスに土壌汚染対策の追加負担を
求めないとした23年の協定書についても

「(締結は)私が辞めた6年後。
知りません」

と述べた。





==============================





http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170311/Tbs_news_86000.html


百条委、東京ガス元幹部
「78億円は解決金で支払った」


TBS News i 2017年3月11日 21時05分
(2017年3月12日 08時50分 更新)


東京・豊洲市場への移転問題を検証する都議会・百条委員会で、東京ガスの元幹部は土壌汚染対策費として負担した78億円について「解決金という位置づけで支払った」と証言しました。
 「我々としても一つ区切りをつけたいという思いがあったので、78億円を一応、解決金という位置づけでお支払いしますと」(東京ガス 丸山隆司元部長)

 豊洲問題の百条委員会で証人喚問された東京ガスの元幹部は、土壌汚染対策について「2007年に汚染対策を終え、それ以上、費用を負担する法的義務はない」と述べました。それを前提としたうえで、2011年の用地売買契約時に、解決金という位置づけで78億円を支払い、「今後の負担はない」ことで合意したと証言しました。

 一方、用地の取得をめぐり、東京ガスが提出した資料が質疑のなかで紹介され、水面下で行われていた交渉の一部が明らかになりました。それによりますと、2000年に、都の担当者が浜渦元副知事の指示として東京ガスに対し「石原知事が安全宣言をしないと土地の価格が下がって困るだろう。安全宣言で救済するからそれまでに結論を出せ」などと迫ったということです。(12日06:49)



==============================

[PR]

by bunbun6610 | 2017-03-04 08:00 | 社会

就労後の聴覚障害者問題G

2017年3月3日(金)
TAさんは機嫌が良かったり悪かったりと、いつも心の状態に波があるみたいだ。孤独な一匹狼の性質は初めて会った時から、ずっと変わらないが、気まぐれがとても激しい。だから、周りの人はあまり彼に近づかない。私も、もう彼とは必要以上には話さなくなった。
私は先週の金曜日頃から、3月でここをクビになることを、Sさんに話した。それがTAさんにもようやく伝わったと思うが、最近は妙に機嫌が良くなったように思う。2月28日(火)のブチキレ以来は、そういうことがなくなり、バッタリと態度が変わってしまったので、不思議に思えるぐらいだ。ということだから、もしかしたら、この問題の首謀者はTAさんだということも考えられる。「追い出し工作」の首謀者ということだ。だとしたら、腹黒い人だ。そうでなかったら、かなりの異常性格者というか、変人だ。障害者にも、こういう人はいる。
そういえば、TAさんは今までに一度も、私には挨拶をしたことがない。他の人には挨拶をしても、私にだけ挨拶をしないのだから、これは明らかに意図した行為だ。昔のタイプのろう者特有の、難聴者や中途失聴者への差別意識からだろうか。

TAさんは、自分の話・説明が通じないと、「あれぇ? 自分の説明の仕方が、下手なのかなぁ??」という手話を、自虐的に表す。そう言われると、私も困ってしまう。例えばこの前も、「さっき、患者様用ドアを通った?」と言われた。勿論その時は、その意味がわからなかったので、「いえ、何のことですか?」と答えた。しかしTAさんはその時に確かに、私がそのドアを通っていく姿を見た、という。だから、TAさんはまたその話を、今度はマスクを取って、口型をハッキリ見せて、手話で繰り返した。なるほど、「さっき、患者様用ドアを通った?」と言っている。そこで、やっと通じたとわかった。しかし、よく自虐的なことも言う。「自分の手話が下手だから、通じないのかな?」とも。いやいや、そうじゃなくて、私の読み取りの力が、まだまだ不足しているから、ろう者同士ほどには通じないだけなのだ。自虐的に言われると、ちょっと悪い気がしてくる。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-03-03 21:00 | G.有名私立大学病院

就労後の聴覚障害者問題G

2017年3月2日(木)
Sさんが、自分の障害のことを話してくれた。脳出血が原因で、左半身が不自由になる後遺症が残ったのだという。だから、手足がしびれるそうだ。それと、左耳も聞こえない、という。片耳難聴・失聴というわけだ。確かに、左側から声をかけても、反応しないことがある。後ろから声をかけても、反応が健聴者よりも鈍い。しかし、それなら何で、聴覚障害者の苦しみが理解できないのだろうか。利き腕を聞いたら、右利きだという。なら、筆談ができないわけではない。やはり、年を取っている人だから、もう健聴者老人と同じなのかもしれない。どっちにしろ、言ってもムダだ。

「e-ラーニング」講習&テスト
インシデント・レポート
セーフティ・レクチャー
リスクマネジメント・ニュースレター
医療安全に関するマニュアル
ポケット・セーフティー・マニュアル 年度ごとに改訂
医療事故防止(対策)マニュアル
個人情報管理について
接遇マナー 10か条がある。
インフォームドコンセントについて 「説明と同意」書。患者様用と病院側の2部作成。
国際患者安全目標(IPSG)
医療安全管理室 SE

医療関連感染症
(直接感染、間接感染)
3大基本方針
手指衛生→病院安全重点項目 手洗いオーディット
ポイント タイミングのポイント5つ
持ち込まない! 持ち出さない!
アルコール・ゲル 石鹸と流水
肘から下を露出(時計、アクセサリなど、何も付けないこと)
手洗い30秒以上
アルコール・ゲルは塗りこむようにして。特に、指の間まで丁寧に。
標準予防策
防護装備(PPE) 手袋、ガウン、マスク、アイシールドなど。
咳エチケット →咳をしている患者様マスクを無料で差し上げる。
面会者の体調も、確認する。
トリアージ
物品の除染、環境整備
単回使用物品の再使用禁止。
監査の実施
職業感染予防について
針刺し、切創(せっそう)、粘膜曝露事故
床に落ちているものを素手で拾わない。ピンセットなどを使って取る。

〈NG例〉
PPEをしない
容器なし

使用後の廃棄を徹底すること
ファーストエイド
アイウォッシュ(生理食塩水)
スピルキッドなど
血液汚染対策
体調不良時は就業せず、外来受診する。もし守らないで、健康被害が発生すると、インシデントレベル3以上の扱いになる。


『ハイアラート薬』
ハイアラート薬 高濃度電解質液
「ハイリスク薬」とは別

管理対象薬剤
今回の改訂点
該当薬剤名の前に(!)マークを表記している。
(!)マークは、処方箋にもある。
該当薬の容器ラベルにも黄色テープで(!)が貼られている。
この薬は全て施錠管理され、管理簿を用いて管理される。
1箱単位でなく、請求本数ごとに(!)シールを貼付。
投与中のものに(!)マークを付けた状態で使用する。
状況をモニタリング。結果もカルテに記載する。
用意しても使わなかった場合は、ハイアラート薬中止ボックスに入れ、担当薬剤師が回収し、供給センターへ返却する。
請求したが、使用しなかった分も供給センターへ返却する。
マークシールを貼付した状態で返却すること。
高濃度電解質 KCK注10mEpのみ。
投与方法の間違いで重大性発生。
化学療法薬の人体への有害性
曝露自体を防止する策
廃棄物処理は、密閉性のある容器へ
安全キャビネット内での調製
防護衣、マスク、手袋など

化学療法の運用
原則、研修医は行わない

副作用発生時期 波がある
抗がん剤

救急カート内に高濃度電解液を置かない
冷所保存薬剤は、施錠する冷蔵庫で。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-03-02 21:00 | G.有名私立大学病院

就労後の聴覚障害者問題G

2017年3月1日(水)
[PR]

by bunbun6610 | 2017-03-01 21:00 | G.有名私立大学病院
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line