<   2016年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧




==========================


障害者枠求人票(パートタイム)

受付年月日; 平成28年12月1日
紹介期限; 平成29年2月28日

求人番号; 26020-30754461


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 株式会社王将フードサービス(餃子の王将)

所在地; 〒607-8307
京都市山科西野山射庭ノ上町294-1

ホームページ; http://ir.ohsho.co.jp/

就業場所; 転勤の可能性なし
東京都内当社直営店舗


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)店舗清掃兼洗浄スタッフ(東京都内)

仕事の内容; 餃子の王将店舗での清掃・洗浄業務

・店舗内の厨房、客席、トイレの清掃を行います。

・店舗外の出入口、店舗周り、駐車場の清掃を
行います。

・食器や調理器具の洗浄をしていただきます。

仕事の内容については、相談に応じます。


雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり 1ヶ月
契約更新の可能性あり(原則更新)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); 932~932円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限なし)

昇給; あり

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災

退職金制度; なし

就業時間; 
8:00~19:00の間の5時間程度

就業時間に関する特記事項;

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 休日 他  週休二日制 毎週

休日 その他の場合; シフトによる

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 7日
 

求人条件特記事項;
※ 段差、階段等の状況は就業場所によって
異なります。

※ マイカー通勤は就業場所によります。

※ 駐車場がある店舗に限ります。


〔4.会社の情報〕
従業員数
企業全体; 13916人
就業場所;   115人
(うち女性    50人)
(うちパート   37人)

創業; 昭和49年




事業内容;
中華料理レストランチェーン


会社の特徴;
昭和42年に創業以来「餃子の王将」を
国内に展開している。
東京証券取引所1部上場企業です。
また店舗スタッフがお客様のニーズに
合わせた店舗をつくる「店舗主導型経営」
を推進しています。


労働組合; あり

定年制; あり 一律60歳   勤務延長; なし
再雇用; あり 65歳まで

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; あり

介護休業取得実績; あり

看護休暇取得実績; あり

週所定労働日数; 週4日~5日程度

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤10人

選考方法; 面接 本社にて面接

応募書類; ①ハローワーク紹介状
②履歴書(写真貼付)
選考後は返却

日時; 随時

選考結果; 10日後

結果の通知方法; 郵送 電話

試用期間; なし


〔備考〕



担当者; 採用担当



==========================




ハローワークの相談窓口担当者に

「聴覚障害者は応募できますか?」

と聞いてみた。
ところが、先方の返事は

「聴覚障害者対応が出来ない」

という、ここもよくある回答のみ。
このチェーン店では、日本語がまだ十分に
しゃべれない外国人を雇用しているけれども、
聴覚障害者は無理だと言う。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-12-20 22:00 | 就職活動・離職
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1143472636


『聴覚障害になって仕事したい時は通訳者を付けますか?』




docomo543さん
2010/7/1017:41:17


聴覚障害者に質問です。聴覚障害になって仕事したい時は通訳者を付けますか?
意見をお願いします。
健聴者は断ります。
僕も聴覚障害です。



=========================



ベストアンサーに選ばれた回答



sarapo43さん
2010/7/1418:48:55



私は読唇術や発音に自信がない(両親にだけ通じる)ので、筆談と手話が主な聴覚障害者です。会社の面接を受けた時、手話通訳を依頼してないですが、健聴者との会話ができる聴覚障害者の先輩がそこにいたため、私の通訳をしてくれて、面接がスムーズに進められました。入社した後、研修などで先輩に手話通訳をして頂いたが、普通の仕事(事務)をしている間では健聴者と筆談やメールで済ませるので、手話通訳はあまり必要性を感じなかった。手話通訳の必要性は、状況や自分のコミュニケーション手段や仕事内容によるでしょうかな。


=========================



ベストアンサー以外の回答




nishiyamake24802480さん
2010/7/1601:58:29


「健聴者は断ります」という部分に引っかかりを感じます。
例えば、外国の方で日本語があまり話せない方や言語障害の方の中にも、通訳者というか補助の方をつけた経験のある方がいるはずです。

もう少し視野を広く持ってください。

「聴覚障害になって仕事をしたい時」とは、採用時ですか?それとも採用後働き始めてからでしょうか?

働き始めてからですと、実際通訳をつけられる場面は限られると聞いたことがあります。
通訳をつけるなど、方法は先方と相談してみてはいかがでしょうか?

健聴者ですが、回答させていただきました。



=========================


noppei46さん
2010/7/1522:50:50


ろう者です。
転職のとき、面接に手話通訳同伴で行きました。
十分話しがつうじた上で、採用されました。
仕事上では、筆談とメールでコミュニケーションを取っています。



=========================


ri09riさん
2010/7/1022:02:37


聴覚障害の人の話(就活仲間及び働いておられる方)を障害者としての就活の中で聞いたことがあるんですが、
自身は健聴者なのでお気に召さなければなるべく早く削除します。

人によってやりかたはありますが
紙やPCに入力することで会議に参加できるようできるようにしてもらったり
(後で問題が起こらないようにと言う意味でも形に残すのが通例だそうです)
口を読めば大丈夫と対話に支障ないという方もいらっしゃいます。

面接で自分はどういう風に対応してもらいたいか言わなければなりませんし
通訳者をつけて欲しいと願い出ればつけてもらえると思いますが
企業の規模にもよりますので、
確認してみたらよいと思います。


=========================




『大阪在住のDeaf Pharmacist(ろう薬剤師)
のブログ』




このブログ主のろう者・Sさんの場合は、
職場への手話通訳者配置の必要性を、
もっと訴えている立場だと思います。


しかし、現実はかなり厳しい。
絶望的とも言える状況だ。

「聴覚障害者側からは通訳者配置の要望がない」

からといって、「通訳は不要」とは断言できないと思う。
下の状況を見てほしい。

『障害者雇用 - 楽天ソシオビジネス株式会社』
〔2015-01-31 18:30〕

今は国連・障害者権利条約も批准され、
国内法で『障害者差別解消法』の施行されているが、
それでも大企業の特例子会社ですら、
こんな状況だったのだ。

やはり、障害者福祉制度上の手話・要約筆記通訳
だけでは、問題の根本解決は無理だ。
そこでドアとなりうる方法として注目されているのが、
『手話言語法』なのだろう。

>「健聴者との会話ができる聴覚障害者の
先輩がそこにいたため、私の通訳をしてくれて、
面接がスムーズに進められました。」


こんな状況が社会のいたるところにもっと広がれば、
解決の道が少しずつ開けてくるかもしれない。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-12-20 20:00 | 情報保障・通訳(就労)
■社での就労後問題(日記から)

20■■年■月■■日(■)

夜遅く帰宅したら、会社からメールが届いていたので、夜中に返信した。

==================================

■ 様

お疲れ様です。
表題の件、先般お話をしました面談を以下にて実施いたします。

          記

1.日時 :■月■■日(■) ■■:00~
 ※■■:00に受付前■にてお待ちください

2.場所 :社内

3.面談 :Y部長、M

よろしくお願いいたします。
                    以上
∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥
株式会社■
人事総務部 人事グループ  M
電話   :
社用携帯:
FAX:
mailto:

■区■町■-■-■

==================================

M 様

下記の件、了承いたしました。

なお、今後の面談について、質問があります。
面談の際、第三者(1名の予定ですが、
この場合通訳者も必要です〔計2名〕)の同席は認められますでしょうか?
第三者とは、聴覚障害者の支援、相談を行っている方です。

お忙しいなかで申し訳ありませんが、ご回答をお願いいたします。


==================================
[PR]
by bunbun6610 | 2016-12-20 19:30 | 就労後の聴覚障害者問題Z1
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1221492987


『障害者雇用の正社員の仕事について。(私は同僚です)。』

okomari_tcさん
2008/12/1718:58:09

障害者雇用の正社員の仕事について。(私は同僚です)。
採用したのに仕事を渡さないのは問題にはならないのでしょうか?
はたから見ていて嫌がらせだと感じます。
現在私が勤めている職場に、正社員で四肢障害の方がいます。
ちなみに私は時間給、パートタイムの契約社員です。(事務職です)

上記の正社員さんは、知的障害ではないので、
難しくてもPC等の業務は可能です。
ですが、現在私達契約社員の単純作業の手伝いしか
していません。
さらに、契約社員の仕事もとても暇で、
契約社員は契約時間前に退社、
給料は契約時間まで(早く帰って働いていない時間)は
6割支給になっています。

こちらからすると、業務をもっていかれるとお給料も減るし、
自分達の雇用も心配になります。
資料作りや管理など、障害が問題にならない正社員としての
業務をしてほしいのですが、うまく行きません。
他の正社員曰く「障害者は別の部署の所属なので、
正社員の仕事をする権限がない」と言います。
ただ、権限の必要ではないデータの集計等、
契約社員の私達がやっているような仕事すら渡しません。
さらに、本人に正社員間での仕事分担について聞いても
「さぁ~、自分でやりたいんじゃないですか?」
と残業をしている正社員について言うくらい、気にしていません。

正社員に残業する位仕事があるなら、本来、契約社員の
時間短縮などはおかしいと思うのですが。。
さらに忙しい同僚の正社員に対し、暇なのに手伝いすら
申し出ない、障害者採用の正社員もどうかと思うのです。

障害者雇用ということで、必要以上に気を使ってしまいそうで、
上手に意見を伝える自信がありません。
立場、給料に応じた仕事を自分で考えてほしいのですが、、
相手は働き盛りの年代、男性です。

アドバイスをお願いします。




=============================



ベストアンサーに選ばれた回答


yoikoteamさん
2008/12/1720:50:05

一定の職員数がいる会社は障害者を雇用しなければ罰金が
課せられます、
と言う事で雇用しているだけで成果は全く期待していないのでしょう
(飼い殺し状態)
正社員も残業代目当ての仕事量確保なので派遣などに
仕事を渡す事は絶対しません。
本来会社は残業は極力させない様
(酷いところはサービス残業の強制)
時間内に終わらせる様に指導する筈ですが儲かっているのか、
このご時世に呑気な会社だと言えます。
私も前職で移動になり会社で干されている職員の仕事を
させられる事になり、彼は更に仕事が無くなった為引継ぎするのを
のらりくらりと十分にしてくれず、解らないままにやるはめに
なった私に何かと干渉し私の仕事にケチをつけ、
周りの職員を巻き込み
「やはりこの仕事は自分がやるべき」
みたいな雰囲気に持っていかれ最終的には引継ぎが十分で
無かった事が原因で大きなミスを犯し退職に追い込まれた
苦い経験があります、
最終的には会社の処遇力が如何程かという事でしょうか?
なので派遣の立場ではどうにもならない、
下手に進言すればクビ等簡単に飛びますから
(私なんか正社員なのに理不尽な取って付けた理由で
クビ飛びました、即日整理解雇です)
ちなみに障害者福祉施設でした、
やはり働き盛りの身障者が主にPCの仕事をしてましたが、
知的障害者のやっているような単純作業は嫌がり
(身障なので単純作業でもきついという理由はある)
PC作業の様な知的な作業にプライドを持ち早く出来る物
でも時間を計算し、ゆっくりわざと時間を掛けて他の作業は
しなくて済む様やっていた計算高い身障者がいましたよ。
(飼い殺し(期待されていない)
のを知っているから色んな意味で計算してますね、
その方は自分のクビの心配は無いのかな?




=============================





>「他の正社員曰く「障害者は別の部署の所属なので、
正社員の仕事をする権限がない」と言います。」


よく考えてみれば、これはおかしいですよね。
「障害者だから権限がない」とは言えないから、
会社としてこういう言い方をしているのである。

障害者だって、本当は気づいているはずです。
でも、会社に「おかしい」と言えないのですよ。
言えば高確率でクビになります。
それが、今の障害者雇用の矛盾点だ。


>「さらに、本人に正社員間での仕事分担について聞いても

「さぁ~、自分でやりたいんじゃないですか?」

と残業をしている正社員について言うくらい、
気にしていません。」




私が以前働いていた会社でも、単純作業だけ聴覚障害者
にやらせて、自分たちは話ばかりしててろくに仕事をせず、
そして定時になると障害者にだけ

「上がっていいですよ」

と言って、その後になって悠々と残業をしていた■■■社員が、
たくさんいました。
その人たちは当然、給料は多かったはずです。
正社員も、好きなことをやっていたようです。
それでそのことを暴露したら、親会社直系の労働組合が
出てきて、「残業は違法です」とか何とか言って、
職場の大粛清が始まったのですが。
下の記事に、その様子が載っています。


『仕事中、話ばかりしている健聴者が残業?』
〔2011-01 -25 18:00〕



『仕事中、話ばかりしている健聴者が残業?』
〔2013-08 -27 18:30〕




『職場内障害者授産施設 (2)
会社、労働組合ぐるみの障害者差別隠蔽体質』
〔2013-09 -03 19:30〕

[PR]
by bunbun6610 | 2016-12-16 22:45 | 就労後の聴覚障害者問題C
障害者枠求人票(パートタイム)

受付年月日; 平成28年10月24日
(障害者差別解消法の施行後)

紹介期限; 平成28年12月31日

求人番号; 27040-28916761


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 株式会社グルメ杵屋(きねや)

所在地; 
〒559-0011
大阪市住之江区北加賀屋3-4-7

ホームページ; http://www.gourmet-kineya.co.jp/


就業場所; 転勤の可能性なし

〒170-0013
東京都豊島区東池袋3-1-1
サンシャインアルパ3F「杵屋」

JR山手線 池袋駅下車 徒歩6分

〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)調理補助(杵屋池袋サンシャインアルパ店)

仕事の内容;
実演手打ちうどん杵屋池袋サンシャインアルパ店
での勤務です。
食器の洗浄や簡単な調理補助。
客席の準備、清掃などです。
立ち仕事になります。
重量物の持ち運びは10Kg程度あります。

仕事については指導者が教育します。

キーボード入力、電話対応、来客対応は、ありません。

雇用形態; パート労働者
パートナー

雇用期間; 雇用期間の定めあり
12ヶ月
契約更新の可能性あり(原則更新)

学歴; 不問

必要な経験など; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); 940円~940円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限あり 毎月16000円まで)

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生
財形 厚生年金基金

退職金制度; なし

就業時間; 
9:00~15:00

就業時間に関する特記事項;

時間外; なし

休憩時間; 0分

休日等; 他   週休二日制 その他

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 10日

休日 その他の場合; 1ヵ月単位の変形労働時間制

求人条件特記事項;
【施設整備状況】
*通勤手当は、月額上限16000円、日額上限800円

〈4.会社の情報〉
従業員数
企業全体;   9126人
就業場所;    23人
(うち女性     17人)
(うちパート    22人)


創業; 昭和42年

資本金;    58億3823万円

事業内容;
東証一部上場。飲食店の多角経営や旅館及び
ホテルの経営を行っています。
ハラール認証店舗も有り、海外フランチャイズ店
の展開も行っています。
機内食販売の子会社、卸売市場の子会社も所有。


労働組合; なし

会社の特徴;
うどん・そば・洋食・和食。韓国料理・タイ料理等
のレストランチェーン(全国440店舗)です。
仕事を通じて人生を楽しみ、社会に貢献することは、
いつまでも変わらない私たちの基本理念です。

定年制; なし
勤務延長; なし
再雇用; なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; あり

介護休業取得実績; あり」

看護休暇取得実績; あり

週所定労働日数; 週4~5日程度

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接 書類選考

応募書類; ①ハローワーク紹介状
②履歴書(写真貼付)
③職務経歴書
選考後は返却。

日時; 随時

選考結果; 7日後

結果の通知方法; 郵送、電話

試用期間; なし



〔備考〕
建物内車椅子移動; 可
トイレ; 洋式有
エレベーター; 無
階段手すり; 両側有
玄関入口; 自動ドア(店舗用)
更衣室内段差; 20cm有


担当者; 総務部
西山 要(かなめ)




==========================





>「仕事については指導者が教育します。

キーボード入力、電話対応、来客対応は、ありません。」

と書いてあったので「多分大丈夫だろう」と思ったが、
念のためにハローワークの相談窓口担当者に

「聴覚障害者は応募できますか?」

と聞いてみた。
ところが、先方の返事は

「聴覚障害者の採用実績は0人。
聴覚障害者対応ができないので、難しい」

という、意外にもNOの返事だった。
筆者は沖縄そばの店で、調理補助(製麺職人)の仕事
をした経験もあるのだが。
聴覚障害者は門前払い」の応対には、納得できない。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-12-16 20:00 | 就職活動・離職
■社での就労後問題(日記から)

20■■年■月■■日(■)

労働基準監督署へ、会社の無期限自宅待機命令に
関する相談に行った。

以下の書式は会話形式ですが、要点だけを、
できるだけ詳しく書いたつもりです。

相談内容は、

(1)会社に、(書面や言動について)違法性は見当たらないか?

(2)今後、どうしていけばいよいか。考えられる良い方法を教えてほしい。

まず、事件のきっかけとなった、
会社からの通知書2通を監督署に開示した。

監督署;「心当たりは?」「入社してどのくらい?」「仕事内容は?」
「仕事中に、自殺未遂の話をしたのが理由?」
「クビになってはいないが、給料は払うと?」「■月■■日から自宅待機?」

「■月■日に渡された、ブログ記事一部削除要請の通知書の記述は事実なの?」
「会社名を出して書いたの?」「差別とは、どんなこと?」

私;「このファイルにあります」(会社が作成した添付文書を見せる)

監督署;「労働組合はあるのね」

私;「労働組合はありますが、そこは会社とグルです」

監督署;「あなたのブログだと知っている会社の人ならば、
(内容がこの会社に関する記述だと)わかるでしょう。」

「これ(自宅待機命令)は、処分です。それには根拠がいる。
この理由の『発言等…』は、ブログのことを言っている。
自殺云々は、きっかけの一つ。就業規則に服務規律が載っている。
これに基づいて、服務規律に反したら、処分するとなっている。
違反が果たしてあったかどうか、ということであるが、
まだ解雇になってはないない。
メチャクチャな理由で待機命令させると、6割の賃金で給与を
支払う責任がある(「休業手当」の義務)。」

「ところが、全額とある。退職と言ってはダメです。
気持ちがないのならば。
しかし、給与を払うという条件で、
会社に連絡するな、とある。
この命令に反すると、払わないとある。
これがいつまでなのかは、
自分から聞けないことになっている。」

「すぐに法違反とは言えないが、有効か無効かはある。
処分権の乱用に当たるか、という問題が。
裁判例だと、無給のケースでだが、1~2週間が限度。
払い続けるのは会社も負担しきれなくなるはず。」

私;(似たような形で退職した、ろう者Cさんのケースを話した)

監督署;「Cさんのことは別にして考えて。
あなたが今後、どうしたらいいかということの話だが、
どうしたいの?」

私;「今の会社で働き続けたいと言いましたし、
今もそれは変わっていません。
ただ、給与をもらうままの自宅待機を続けていれば
『働いてもいないのに給料をもらい続けるのも不本意なこと。
自分も非は確かにあるのに会社に申し訳ない』
という気持ちが出てくる。
そうすると、辞めざるをえないのかな、と思ってしまうようになる」

監督署;「手段は2つある。
一つは『給料を払わない』と言われるのを覚悟で『働きたい』
と言いに行く。
もし拒否されたら個別労働紛争解決(※)という方法に入る。

(※)→http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/

労使間で、法律違反以外の紛争に関わるものの場合、
労働局長が互いの話を聞き、助言等をする。
あっせん委員会による、金銭解決もある。
この制度は、法律違反以外のことに限る。
だから、会社がこれに従わないと言えば、
それ以上の効力はない。」

私;「以前に、東京労働局に行ったとき、聞きました。
半分くらいの会社はこの呼びかけに来ないし、法的効力はないと」

監督署;「労働組合がある会社なら大きい会社なので、
相手は話し合いの場に来ると思う。」

「もう一つの方法は、軟化するまで待つ。
呼び出しがあったら、働きたい旨を伝え、命令解除を求める。
ただ、いつまで待つのかわからないことになる。
何も払わない自宅待機になったら、法違反の可能性が生じてくる。
あなたには屈辱的かもしれないが、会社はブログの件を問題にしている。」

「働きたいと、会社に言いに行く。
それでも、処分を解除せず給与を払わなくなれば、
休業手当の問題が生じる。
処分の有効性と、使用者の責めに帰すべき、という点で。」

私;「休業手当は確かに、法律で定められていますね」

監督署;「その通り。休業手当支払い義務が必ず出てくる。
休業手当は、労働基準法第26条に該当すると、
払わなければならないことになる。
会社の責任で休んでいる、という状況にすることが必要。
ある期間がたって『働きたい』と言ったとき、
休業手当の話になる可能性は高い。
処分や解除の後、個別労働の解決を申し出る。
それでも会社が応じなければ、休業手当の問題が出る。
ここから会社の事情を聞き、休業手当支払いを言うことはあり得る。
断定はできないが。
最初から裁判でもいいが、その前に監督署に相談する方法も。」

私;「監督署は強制力がないと、前に聞いたので。
それに、会社も言うことを聞かない、と思う。
だから、時間の無駄になるだけだと思う。」

監督署;「ブログを削除した、今後もしない、
と言ったのに、自宅待機命令を続けるならば、
休業手当を払ってほしい、と言う。
監督署に取り立てる権限はないが、
法違反があれば、それは指摘できる。」

「あるいは、会社の命令は「違法」というより
「無効」という主張をする。
会社に復帰させてもらう、という判決になれば…。
これは、労働弁護団の弁護士さんに聞いて。」

私;「命令に
『理由の如何を問わず、当社、その他当社関連施設へ
立ち入ってはならない。』
とある。
どうすればいいのか?」

監督署;「覚悟はいるが、内容証明郵便で通知すれば。
あるいは、いきなり無効とする裁判を起こす方法もある。
この処分自体の取り消しを求める。あなたは職場復帰。
これも、弁護士に聞いて。」

私;「一つだけの理由では弱い。
2つをセットにしてならば、
裁判は争えるかも。
こちらからアプローチして処分の無効と、
休業手当支払い義務を主張する。
これを弁護士に聞いてみます。」

監督署;「勝てるかどうかは、ここでは言えませんが、
理由を2つ(違法解雇、休業手当)あげて裁判という方法もある。」
[PR]
by bunbun6610 | 2016-12-16 19:30 | 就労後の聴覚障害者問題Z1
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13114744663


『障害者雇用について解雇される可能性を知りたいです。』


ryuryus1123さん
〔2013/10/1017:43:42〕


障害者雇用について解雇される可能性を知りたいです。
私は精神障害者3級の手帳を持っております。
医師からはうつ病と診断され、今まで問題なく仕事しており、
何度か転職もしております。
今の職場は、1年ほど前に入社いたしました。
障害者雇用でハローワーク経由で正社員として入社しております。
入社前後は体調も良く、健常者と同様の労働環境で問題ありません。
と、お互い合意の上で入社させていただきました。

しかし、最近うつ病の症状が強くなり仕事でミスをする回数が多くなってしまいました。

管理部、人事部に呼び出されて、周りは迷惑している。
場合によっては、身の振り方を考えてください。

と言われました。

これって退職も視野に入れろってことですよね?

確かに健常者よりミスも頻発したし、最近あまり調子は良くないです。
このまま入社時と話が違うから、という形で退職させられたり、解雇させられたりする可能性は
あるのでしょうか。


=========================


ベストアンサーに選ばれた回答


yo_1971yuk9620さん
〔2013/10/1101:26:21〕

障害者雇用での就労なので、会社側からの一方的な解雇はないと言って良いと思います。
会社側はあなたからの依願退職という形にし、会社側には非がないと言う事にしたいのです。
あなたを解雇をすれば、ハローワークでの求人が一定期間募集できないというペナルティーと、障害者雇用で失敗した企業というレッテルが貼られる事になります。
企業は悪いイメージを持たれたくない為、自己都合での依願退職を推し進めてくると思われます。
ハローワークが間に入った障害者雇用であるならば、ハローワークの障害者雇用窓口の担当者に現況を相談してみては如何かと思います。
会社側に釘を刺す事にもなるし、あなた自身の助け舟になると思います。
会社側が解雇に踏み切る時は、もう2度と障害者を雇用しないと決めた時だと思います。
ですが、法定雇用率を引き上げられた状況で、リスクを犯し解雇をするのは考えられない事ですし、今後法定雇用率はもっと引き上がる事になっています。
解雇はないと思われますが、退職勧告はこらからあると思われます。
絶対、自分では辞表を出してはいけません。
会社側の対応が悪くなってきたならば、先にも記載しましたがハローワークの障害者雇用窓口の担当者へ報告と相談をして下さい。
病気が原因で失敗が増えてきたのであれば、医師と相談し休職させて貰い体調が良くなるまで仕事を休ませて貰うと良いと思います。
体調が悪いまま仕事を続ける事は良い事ではありませんので、休息を取る事も必要です。
色々な機関に相談して下さい。

(補足です)
後の方が、支援金という名目で記載されていますが、そのようなものは存在しません。
障害者(精神障害者)を雇用する時は、障害者初回雇用奨励金(ファースト・ステップ奨励金)、 精神障害者等雇用安定奨励金(精神障害者雇用安定奨励金) で、どちらも事業所への助成金と給付金であり支援金ではありません。
助成金と給付金という事で、一定期間しか支給されないものです。
後の方が『 そのかわりに、労働者は企業側の都合により「解雇」することはできません。そのための「支援金」なのですから。』とありましたが、そのような事実はありません。
企業が解雇に踏み切る場合は、企業のに損失を与えた場合や実績を落とすようなミスが続く場合多いようです。
ただ前にも記載しましたが、法定雇用率がある為と、ハローワーク等に悪いイメージを持たれたくないという理由だけで解雇をしないだけです。
『解雇をしない。』『解雇できない。』とでは、大きな違いがあります。
今回の場合は、解雇をしないだけです。
あなたの失敗が企業の実績を落とすようであれば、障害者であろうとも解雇の理由になる事は理解されていた方が良いです。
間違った情報に翻弄されない事を願います。



=========================


以下、ベストアンサー以外の回答

=========================


takemoto0804さん
〔2013/10/1800:27:18〕

障害者雇用なんですね。
でも、仕事に支障があれば、精神病を理由に即解雇が出来ます。
これは法律で定められていて、どこにも不当解雇と訴える事はできません。
とりあえず、休職扱いにしてもらって、傷病手当を受け取るように手配した方がいいと思います。
会社が休職を認めなかったら、退職して、退職金(わずかでしょうが)を貰った方がいいと思います。


=========================


tga338uさん
〔2013/10/1018:39:11〕

精神病の妻を持つ夫です。

基本的に会社は国から「障害者」を雇うと「支援金」がもらえます。
まず、企業側には「メリット」があるということをご承知おきください。

そのかわりに、労働者は企業側の都合により「解雇」することは
できません。
そのための「支援金」なのですから。

貴方様もすきでミスをしているわけではないでしょうし、ミスを減らす
ために貴方様も試行錯誤されているはずです。
大切なことは「ミスを減らすためにどうすればいいのか?」を貴方様
1人ではなく、みんなで考える必要はあると思います。

貴方様は当然の権利の中で働いているので、貴方様には一切の
非はありません。



=========================




ハローワークの指導により、一度雇用した障害者は、
簡単に解雇することは出来ないことは確かだ。
しかし、実は様々な方法で自主退職に追い込むことは出来る。

問題点として表面化、一気に有名になった事例が、
ユニクロの件だった。
障害者雇用のトップランナーとか言われていただけに、
マスコミに暴かれると騒がれたものだ。


『ユニクロの障害者雇用いじめ・パワハラ問題について』
〔2014-04 -27 18:30〕


しかし、障害者を不当に解雇するようなことを
露骨にやれば、障害者雇用助成金を凍結
される可能性があることが、昔の厚生労働省
ホームページに明記されていた。
それを恐れて、企業は解雇だけはどうしても
避けようとしているのである。
特に、重度身体障害者を雇用した場合には、
それだけ大きな額の助成金を、
企業が貰っているのである。
これだと、雇わないよりも雇ったほうがまし、
という場合もある。
バカバカしい雇い方だと思えても、
企業にはそういう裏事情がある。



>「ハローワークが間に入った障害者雇用
であるならば、ハローワークの障害者雇用窓口
の担当者に現況を相談してみては如何かと
思います。
会社側に釘を刺す事にもなるし、
あなた自身の助け舟になると思います。」


これは私もやったことがある。
期待していなかったが、意外にも効果絶大だった。
問題が表面化すると現場へではなく、
まず本社人事部に通報されたからだ。
パワハラをしていた現場上司は、その後大人しくなって、
かなり遠くの店舗へ異動した。

ただし、ハローワークの担当者にもよるかも。
というのは、弱気な担当者もいるだろうから。
それは、運次第なのかもしれない。
失敗しないためにも、できるだけきちんとした職員に
依頼すると良い。


>「仕事に支障があれば、
精神病を理由に即解雇が出来ます。
これは法律で定められていて、
どこにも不当解雇と訴える事はできません。」



仕事に支障があるという理由で解雇することは出来ても、
精神病や障害を理由に解雇することは、違法なのでは?
この点は、要確認だと思う。
障害者相談をよく担当している弁護士に相談すると良い。
退職勧奨は違法ではないが、本人に何度も強要する
ことは違法なので、もしこのようにでもなった場合は、
所轄の労働基準監督署に相談すると良い。

そして、ここで議論の的となってきそうなのが、

「合理的配慮がなされていたかどうか」

だと思う。
『障害者差別解消法』の出番になると思う。
これを使って、裁判で対決する手もある。
企業は嫌がるだろう。
合理的配慮が欠けていたことが判明すれば、
裁判所も障害者に同情的な判決を下す可能性が高い、
と思う。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-12-15 23:01 | 就労後の聴覚障害者問題B
==========================


障害者枠求人票(パートタイム)

受付年月日; 平成28年12月1日
紹介期限; 平成29年2月28日

求人番号; 13010-40219962


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 一般社団法人 ありがとうの種

所在地; 〒113-0033
東京都文京区本郷5-23-11
野神ビル2F

就業場所; 事業所所在地に同じ 転勤の可能性なし

丸の内線本郷三丁目駅下車 徒歩3分


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)ホールスタッフ、調理、カフェ業務全般

仕事の内容; 調理に関しては、スープ作り・デザート
作り、ホールスタッフとしては、レジ・接客などを担当
して頂きます。

また、カフェ運営にも携わって頂くため、セミナー企画
などのお仕事もあります。

その他、カフェ運営全般として、清掃などの庶務、
雑務もやって頂きます。


雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり 6ヶ月
契約更新の可能性あり(条件あり)

学歴; 不問

必要な経験等; パソコン(エクセル、ワード)できれば
尚可

必要な免許・資格; 手話必須
普通自動車免許あれば尚可

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); 932~932円

賃金形態; 時間給

通勤手当; なし

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 労災

退職金制度; なし

就業時間; 
(1)9:00~13:00
(2)13:00~17:00
(3)17:00~21:00

就業時間に関する特記事項;
シフト制
9:00~21:00の間の4時間程度(応相談)

時間外; なし

休憩時間; 0分

休日等; 休日 他  週休二日制 毎週

休日 その他の場合; シフトによる

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 

求人条件特記事項;
*紹介・問い合わせの際は必ず補足事項を確認
してください。

*応募・問い合わせ等は、必ず安定所職員を通じて
ご連絡をお願いします。

※ 直接の電話連絡はご遠慮願います。

有給休暇は法定通り

・エレベーター; 無
・車椅子移動スペース; 無
・階段手すり; 有(片側)
・トイレ; 洋式
・出入口段差; 有
・出入口ドア; 開き戸

※ 必要な合理的配慮についてはお申し出下さい。


〔4.会社の情報〕
従業員数
企業全体;    7人
就業場所;    7人
(うち女性     3人)
(うちパート    6人)

創業; 平成23年


事業内容;食べられるスープを中心として扱う
ソーシャルカフェです。
聾者(聴覚障害者)が経営しているカフェで、
「手話」という空間で紡ぎだされる営業を通して
「スープ」という温かみのある料理を販売。


会社の特徴;
「手話」と「スープ」と「スイーツ」を通して「憩い」
「学び」「相談」ができるカフェです。
壁全体がホワイドボードで、手話ができなくても、
広々と筆談でやりとりできます。


労働組合; なし

定年制; なし   勤務延長; なし
再雇用; なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; なし

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 週3日~4日程度

就業規則; なし


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接 本社にて面接

応募書類; ①ハローワーク紹介状
②履歴書(写真貼付) ③職務経歴書
④備考欄参照 求人者の責任にて廃棄

日時; 随時

選考結果; 7日後

結果の通知方法; Eメール

試用期間; なし


〔備考〕
*面接日は後日連絡

障害の種別、等級を応募書類(写真貼付の
履歴書、職務経歴書)に記入するか、
又は障害者手帳の写しを持参して下さい。
また、メールアドレスを記入して下さい。


担当者; ひまわり会計事務所
家野(いえの)


==========================





〔過去情報〕

『障害者雇用 ― 一般社団法人 ありがとうの種』
〔2016-06 -15 20:30〕



『障害者雇用 - ありがとうの種 柳匡裕(パートタイム)』
〔2015-04 -12 20:00〕



『障害者雇用 - ありがとうの種 柳匡裕(フルタイム)』
〔2015-04 -12 19:30〕



事業開始して3年以上が経過、
法人なのに就業規則もない、というのは疑問に思う。
よく法人として認可されたものだ。
まさか、オーナーの独裁経営になっていたり
しないだろうか。
求職者からこの求人票を見る限りでは、
そのような心配を持たれる可能性が、
ゼロではないと思う。


交通費が支払われないことからも、
現在ここで働いている労働者も含め、
都営交通無料乗車券を持つ聴覚障害者で、
日本手話を使えるろう者に限定されている
ことは容易に推測できる。
今回の募集も、そういった人に限定されている、
というわけだ。

日本手話ができるろう者となると、
おそらく2級または1級の身体障害者手帳
保持者ということになるだろうから、
その非正規雇用者を入れ替える度に、
新たな特定求職者雇用開発助成金を、
繰り返し受給していることになりそうだ。

もしそうであるならば、ハローワークからも、
あまり良い目で見られていないだろう。


実は、この法人からは同一内容の求人票が、
今までに何度も出されている。
今年だけでも数回目になる。
それでハローワーク職員に聞いてみたのだが、

「若い人が中心の職場らしい。
中年の聴覚障害者も応募したが、みんな落ちている。
今までに何度か採用があったが、短期で辞めている。
辞めている理由は、わからない」

という情報が入ってきた。

応募の受付担当者も前回募集時とは、変わっている。
なぜなのかは、わからない。
応募するにも、

ハローワーク;
「最初にハローワークから、応募者の名前、年齢、
メール・アドレス等を会計事務所に電話で伝える。
会計事務所の健聴者が担当者で、応対している。
それからこの法人へ連絡し、法人からメールで直接、
応募者に回答しているらしい」

私;
「なぜ、そんなに面倒なシステムでやるのですか?
直接、お店やオーナーにメールするようにすればいいのに」

ハローワーク;
「そんなこと言ったって、向こうがこう決めたんだから、
しようがないでしょう」

こんな状況なのだ。

使用者、求職者とも聴覚障害者なのだから、
最初からメールなどでやりとりをすればいいのに、
なぜか双方が健聴者(会計事務所の担当者と
ハローワーク職員)を介して連絡を取るようにしている。
この時は、会計事務所へ電話はつながったが、
たまたま担当者が不在だった。

有給休暇は、6ヵ月後に法定通り付与されるというが、
もし6ヵ月後に更新契約が結べなかったら、
1日ももらえずに退職ということになる。

そして、仕事の内容は俗に言うと「何でも屋」に
なりそうだ。
自動車免許証は、配送業務をするために必要だという。
入ってみなければ、どんな仕事を任され、
覚えられるのか、全くわからない。
将来の目標を明確に持つ求職者にとっては、
この点も大きな不安材料だ。

もし、雇用保険に加入させてもらえなかったら、
失業後は失業給付がもらえなくなる恐れもある。
違法になるので、そんなことはまずないと思うが、
記載が曖昧だ。

経営上の問題点は尽きないかもしれない。
最悪だと、それで皆すぐに辞めていっている状況、
そして、だから「年に何回も人を募集している」、
ということもありうる。



【追記】(2017年1月5日)
あるハローワーク職員からの話
「ここはろう者のために設立した会社。
だから、ろう者しか入れないよ。
代理人に電話をしても、いつもいないか、
たまに奥さんらしき人が出てくるだけで、
代理人とはつながらない。
ろう者を雇えば、特定求職者雇用開発助成金
が国から出るから、ろう者目的はありえる」
明らかに、応募はお薦めできない、という態度だった。

採用しないのにハローワークに度々求人票を
出しているのは、もしかしたら自社宣伝という
狙いもあるかもしれない。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-12-14 23:00 | 就職活動・離職
『風適法の「なぜ?」 ―― 特殊賞品の交換率変更について』

2015年11月初旬に、東京では東京都公安委員会の指導により、パチンコ店での特殊賞品(キーパー)の交換率が変更になった。それまでは等価交換だったが、現在では等価交換は違法になった。「等価交換」と表示することすらも当然、禁止である。
その交換率変更についてだが、パチンコ店では当時、だいたい次のように説明していた。

「パチンコ店では従来、特殊賞品原価(=実際に客と交換所で売買されている価格と同額だった)に、手数料まで払って、キーパー業者から仕入れていた。それを出玉と等価で交換していた。

(例えば、20円スロットの場合なら、当時は貸メダル料千円=50枚であり、パチンコ店カウンターでの賞品交換時も等価だった。交換所での交換も、勿論等価交換のままだ)

しかし、これだとパチンコ店は損をしてしまう。その不公平を是正する意味でも、交換率を下げることになった」

というものだった。

ところが、警察(つまり、公安委員会)の言い分は違う。

「射幸心を著しくそそる恐れがある為。また、近年の経済状況を鑑み、抑制するため」

とか何とか、詳しくは覚えていないけれども、とにかくその辺りの説明をした文書を見たことがある(公的文書かどうかは、これも憶えていない)。とにかく、パチンコ店とは全然違う説明なのである。
なぜ、こうも食い違うのかはわからないが、どちらも本音と建前があり、上手く使い分けていることは明らかだ。
では、その本音と建前とは一体、どういうものなのだろうか。

私は警察とは一切関係がない人間なので、公安委員会の腹の底まではわからない。
だがパチンコ店となると、私も業界の人間だから、全く推測できないわけではない。ある程度の根拠もある。だから今回は、それについて書いてみようと思う。

交換率が下がったことについて、パチンコ店が喜んでいるのか、それとも悲観しているのかは、これも私にはわからない。ただパチンコ店は、従業員がお客様から変更理由を尋ねられた場合を想定して、「当局の指導によるため」とだけ説明していた。一方で従業員向けには「交換率が下がった分、今までより遊びやすい店にすることができる」と説明していた。しかし客のほうは勝った負けたの話しかしないので、「今までよりも儲けが減るな。これじゃ、つまらないな」としか思っていなかったかもしれない。

警察の本音はおそらく、国の経済状況を鑑み、ギャンブルを抑制するように操作した、と見ていいだろう。
警察に生殺与奪権を握られているパチンコ店は、それにも黙って従うしかない。パチンコ店の客離れは、以前より進んだ。するとパチンコ店の本音は、「等価交換のままが良かった」と思っているに決まっている。


※ パチンコ人口は全盛期で3000万人いたが、現在は約1000万人になるまで激減している。


警察のパチンコ店抑制施策は今や、交換率だけではない。パチンコ店の販促活動にも、かなりのメスを入れられているのである。それは、また別のところで話そう。



【おまけ話】
現在の標準的な交換率は、パチンコ・パチスロ店によって違うと聞いているが、例えば、貸メダル料千円で貸メダル50枚のところでは、賞品交換時に56枚で千円と、レートが下がってしまう。貸メダル料千円で貸メダル47枚のパチンコ・パチスロ店もある。つまり、等価交換時代とは違い、お金をサンド(貸メダル機)に投入した時点で、客の損が発生してしまうことになる。遊技前からこうなることについて、客は「おかしい」と思わないのだろうか? 普通の人から見れば、これは間違いなく、ヘンではないか? まぁ確かに、交換率変更は公安委員会が決めたことで、パチンコ店が悪いのではないのだが・・・・・。
実際には、ヘンだと思う客はいない。それはやはり、客の頭がもうパチンコ中毒の思考回路にされてしまっているからだろう。つまり、「勝って儲かればいいんだ。そのための投資なんだ」と思わされているのである。
それだけならまだいい。最悪だと、なぜか出玉を遣わずにジェットに流してしまい(流した時点で、実質は交換と同じである)、また現金をサンドに投入してプレイしている遊技者が、かなりたくさんいる。なぜわざわざ損をする金の遣い方をするのだろうか。これをやればやるだけ、店の得になるという事が、全く理解できていない。
考えられるのが、「遠隔操作を信じている人が、未だに多くいるのではないだろうか」ということ。一度プレイを止めて、またお金を投入すると、また当たる。たまたまというか、遊技機の設計者(メーカー)が、簡単にやめさせないようにするために、わざとそういうプログラムを遊技機に仕込んだだけに過ぎないと、私は思っているが。実際のところ、パチンコ店が遠隔操作をしているとは思えなかった。
でも、それでもしつこい客(クレーマー)からはよく、パチンコ店事務所にクレーム電話や伝言メモがくることが多い。「遠隔操作」を信じている人が多い証拠だろう。
でも、負けて損をしているのは、客自身の頭がおかしいからというのも、一つは今説明したように言える。たとえ勝てる台を打っていたとしても、こんな打ち方では負けになってしまうこともあるからだ。


『パチンコ店の「遠隔操作」は本当にあるのか?』
〔2016-07 -09 23:21〕

[PR]
by bunbun6610 | 2016-12-12 20:00 | 就労後の聴覚障害者問題F
聴覚障害者の

【精神障害】 とは

■社での就労後問題(日記から)

20■■年■月■日

突然に、いろいろなことがありました。
ブログへの投稿を控えていたのも、
そのためでした。

労働組合からのブログ記事一部削除の要請、
その後に会社からも同じく要請がありました。
そして、自殺未遂。
そして、それに対する処罰なのか、
会社から「無期限自宅待機命令」という追い討ち。

少なくとも会社に行かなければ、
自分を差別してきた人たちに会うことはないので、
普通の人間でいられます。
でも、そうでなかったら、
憎しみが爆発してしまいそうです。

そういう点を考えると、自宅待機は確かに
自分にとって精神的にありがたい。

でも、こんな対応では、会社は本当に
差別問題を何とかしようとしていると、
私は受け取れるだろうか。

それが複雑にし、かえって頭を
混乱させてしまうのです。

会社のやることを自分が納得して
受け入れるなんて、全く無理な話だ。

「会社は、この問題から逃げている」

と思われても、仕方がないではないか。
だから、こんなのはおかしい。
私の怒りは収まらない。


「僕はもう、M社在籍中から、
自分の心の中に善と悪の声が
聞こえるような気がしています。
精神分裂症(統合失調症)でしょうか?

それに揺れ動いて、奇声奇行が増えていて、
自殺したい、という気持ちをガマンしている毎日です。

このことは、会社の人には、
とても正直には言えません。

でも、ウソはすぐバレてしまうと思い、
会社を突然休んだ理由を正直に

「自殺未遂をした」

と打ち明けたら、

「職場の人が怖がったりするから」

という理由で、
すぐに無期限自宅待機を命じられました。

精神科には行きましたが、
「病気ではない」と言われました。
私には、普通の人間のときと、
異常行動してしまうときとがあります。
コントロールするのは、
次第に難しくなってきています。」
[PR]
by bunbun6610 | 2016-12-12 19:30 | 就労後の聴覚障害者問題Z1

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610