<   2016年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

意思疎通が難しいろう者の仕事探し

ハローワークで仕事探しをしていた。
すると、面接会用の求人票を閲覧している
男性を見かけた。
直感で「ろう者かも?」と思ったので、
手話で話しかけてみた。

私;
「仕事を探しに来たのですか?」

ろう者;
「ん? あなたはろう者?」

私;
「そうです。○○に住んでいます」

ろう者;
「××に住んでいるの?」

私;
「いえ、○○です。
お仕事を探されているのですか?」

ろう者;
「あなたは?」

私;
「探しています」

ろう者;
「Sろう学校?」

私;
「いえ、私はろう学校出身ではありません」

ろう者;
「Sなら仕事を探せるよ」

私;
「S? ハローワークSのことですか?」

ろう者;
「そうそう」

私;
「いや、ハローワークでの仕事探しは、
どこでも同じようにできますよ」

ろう者;
「Sのほうがいいよ」

私;
「(ハローワーク)Sなら、ろう者専門相談員
とかがいるのですか?」

ろう者;
「んー?」

私;
「ここ(ハローワークK)だって、
ほぼ毎週、手話通訳者が来ますよ。
それに、手話が出来る職員だって毎日います。
手話通訳者のいる日は混雑してしまうのですか?」

ろう者;
「K市はどう?」

私;
「K市? あそこにある職業訓練校ですか?」

ろう者;
「そうそう。
あそこに通えば、受給金も出るよ」

私;
「いや・・・でもあそこは・・・。
今働いていない障害者で、仕事を探している人
が対象のところです。
私は今、働いているのでダメです」

ろう者;
「あなたはダメなの?」

私;
「そうです。
ところで、この求人票にある仕事なんか、
どうですか?」

ろう者;
「いや、難しいよ。
選考結果が7日後と書いてあるじゃないか」

私;
「それがどうかしたのですか?」

ろう者;
「7日もかかっていたら、応募者がどんどん
増えてきてしまう。
その中で、受かるのはたった一人だけだよ」

私;
「それが普通ですよ。どこも同じですよ」

ろう者;
「難しいな、これは」

私;
「・・・・・」

この人はもう、60歳ぐらいの男性だ。
この人が仕事に就けないのは、わかる気がする。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-10-12 23:49 | 就職活動・離職

障害者雇用 ― 株式会社HIRO GINZA



障害者枠求人票(フルタイム)

受付年月日; 平成28年10月11日
(障害者差別解消法の施行後)

紹介期限; 平成28年12月31日

求人番号; 13010-18724562


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 株式会社HIRO GINZA

所在地; 〒104-0061
東京都中央区銀座4-3-2
白亜ビル2階


ホームページ; http://www.hiroginza.com/


就業場所; 転勤の可能性なし

〒104-0061
東京都中央区銀座3-12-5
宏和ビル3階
当社 東銀座事務所

地下鉄 東銀座駅下車 徒歩2分

〔2.仕事の内容等〕

職種;
(障)社内制服配送・アイロンプレス掛け/トライアル専用

仕事の内容;
・社内制服を各店舗に自転車、電車を使って
配送していただきます。

・終了後は、社内制服アイロン・プレス掛けをして
頂くことになります。


雇用形態; 正社員以外契約社員

雇用期間; 雇用期間の定めあり
3ヶ月
契約更新の可能性あり(条件あり)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); 168000円~200000円

賃金形態; 月給

通勤手当; 実費(上限なし)

昇給; あり

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; 
9:30~18:30

就業時間に関する特記事項;

時間外; あり 月平均10時間

休憩時間; 60分

休日等; 休日 他   週休二日制 毎週

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 10日

休日 その他の場合; 
シフト制による月9日程度

求人条件特記事項;
【設備状況】
・出入口段差; 有
・出入口ドア; 開き戸
・エレベーター; 無
・階段手すり; 有(片側)
・建物内車椅子移動スペース; 無
・障害者用トイレ; 無

※ 必要な合理的配慮についてはお申し出下さい。

*障害者トライアル専用求人
トライアル期間3ヶ月(同条件)


〈会社の情報〉
従業員数
企業全体;   132人
就業場所;    3人
(うち女性     0人)
(うちパート    0人)


創業; 平成17年

資本金;    100万円

事業内容;
理容室の経営

労働組合; なし

会社の特徴;
清潔感と確かな技術をもって明るいスタッフが
お客様から笑顔とありがとうを言って頂ける
ような理容室を目指しています。
若いスタッフが中心となっております。


定年制; あり 一律60歳
勤務延長; あり 65歳まで
再雇用; あり 65歳まで

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; なし

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

年間休日数; 108日

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接

応募書類; ①ハローワーク紹介状
②履歴書(写真貼付)
備考欄参照
求人者の責任にて廃棄

日時; 随時

選考結果; 7日後

結果の通知方法; 郵送 電話

試用期間; なし


〔備考〕
※ 事前に電話連絡の上、面接日時を予約して下さい。

※ 障害の種類、等級を応募書類に記入するか、
又は障害者手帳の写し(障害がわかる部分のみで可)
を持参下さい。

※ 応募にはハローワークの紹介状が必要となります。




担当者; 採用担当
渡部 幸実(わたなべ ゆきみ)




==========================





ハローワークの障害者枠求人票で見つけて、

「ろう者は応募できますか?」

と、聞いてもらった。

電話問い合わせの結果は、

「まだ少人数の職場なので、
ろう者を受け入れる体勢が整っていない」

という回答。

「採用できないので、応募しないで下さい」

という意味だ。

私が

「へぇー、大人数の職場のほうが、
コミュニケーションが多くて大変だよ。
だから、聴覚障害者を受け入れるのが
難しくなると思うよ。
まだ小さな職場だからこそ、受け入れる
柔軟性があるはずなのではないかな。
この会社は、それを言い訳にして、
本当は聴覚障害者を採用したくないのでは
ないかな?」

と言った。
すると職員は会社を擁護するように

「外出した時が心配なのかも?」

と筆談した。

しかし、私は過去に某大企業で働いて、
出張中心の仕事を経験したことがあり、
そこで困ったことはほとんどない。
やっぱり、納得できない想像だ。

この会社の言う、

>「※ 必要な合理的配慮についてはお申し出下さい。

とは、一体何なんだ?

自分でトライアル専用求人で募集しておきながら、
障害者にトライさせないのか。
おかしな会社があるものだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-10-12 22:19 | 就職活動・離職

また聴覚障害者問題は、後回し?

人事部M課長から、先日のメール

『筆談コミュニケーションのすれ違い』
〔2016-10 -06 19:30 〕



に対する返信があった。
なぜこの返事がなかなかできないのだろうか。
忙しいから、という理由だけでは理解しがたい。

やはり、密室面談に関する、
社員(Oさん、S課長、M人事部課長、M係長など)
への内部調査はしていないのではないだろうか?

聴覚障害者問題のことは、
会社はまた無視しているのではないだろうか?

などと、疑いたくなってくる。

それまでの事情を知らないY人事部長の
強権発動で、言いくるめられてしまう可能性
が大だ。

会社側は、担当者がコロコロと変わるだけで、
埒が明かない。

ちょうど、今の日本政府の首相や大臣が
コロコロと変わって返答をしているだけで、
ちっとも問題解決が進まないのと同じだ。

関わった社員どもは結局皆、
人事部長の背中に逃げている、
というのだろうか。

卑劣にもほどがあるのではないか。



=========================


「■ 様

お疲れ様です。

連絡いただきましたコミュニケーション含めて、
またお話をさせていただきたいと存じます。

日程ですが、本日・明日とY部長が出張のため、
週明けに設定したいと考えていますので
あらためてご案内申し上げます。

よろしくお願いいたします。

人事総務部  M」



=========================

[PR]
by bunbun6610 | 2016-10-10 19:30 | Z1.クレジットカード会社

筆談コミュニケーションのすれ違い

 『筆談だったのに、コミュニケーションの
すれ違いが起きたのはなぜ?』

20■■年■月■■日(■)

人事部Y部長と労働組合H副委員長宛で、
以下のメールを送った。



=====================



「From: ■
Sent:
To: 労働組合H; 人事部長Y
Cc: 労働組合T; 労働組合S書記長; 労働組合S委員長
  ; 人事部M課長; M常務取締役; N常務取締役
Subject: 『要請』および『通知書』に関するお願い

●人事総務部へ

通知書を受け取りましたときに、
私は

「筆談にもかかわらず、どうしてコミュニケーションの
行き違いが起きたのか、わかりません。
原因を教えてください。」

と伝えています。

Y部長は、

「コミュニケーションのことは、
われわれもどのようにすればよいか考えている。
その件は後で」

というふうに言われたと思います。
ご回答は必ずお願いいたします。

この件は、決してうやむやにはできません。
信頼関係に関わることです。


●労働組合へ

労働組合におかれましても、
「事実と違う」という点は、
具体的にどう違っているのか、示してください。
「証拠がある」というのならば、
それを持ってきて下さい。
組合にしても会社にしても、
密室で障害者一人に対し、
複数で対応したこともあるわけです。
その中で行き違いが多いというのは、
疑問が出ないわけでもありません。

労働組合、会社の両者とも、
上記に関する具体的な説明を求めます。

以上、よろしくお願いいたします。

ちなみに、■月■日に自殺したいと思った
本当の理由は、まだ誰にも話していません。
会社と組合に聞かれても、話すつもりは
ありませんので、
このことに関しては、二度と聞かないで下さい。
誰にだって、無理解な人に心の傷を触れられ
たくはないと思うはずです。


=====================

[PR]
by bunbun6610 | 2016-10-06 19:30 | Z1.クレジットカード会社

石原元知事、豊洲問題にまたも「奇々怪々」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00000085-sph-soci


石原元知事、
豊洲問題にまたも
「奇々怪々」

スポーツ報知 10月3日(月)8時50分配信

東京都の豊洲市場問題で、石原慎太郎元知事(84)
が日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」
(月~金曜、前8時)の直撃取材に応じ、
地下に盛り土を行わなかった問題で都の調査報告書
で責任者が特定されなかったことについて

「奇々怪々だね」

と話した。


石原元知事は、2日午後3時過ぎに自宅近くを
ウォーキング中に直撃取材を受けた。

「話すことは何もありません」

としながらも、参考人招致が検討されていることに
ついては

「現職の知事が調べて分からないんだから
何も分かるわけないでしょ」

と怒気を含んだ口調でまくしたてた。

 また、今回の問題について都民が怒ってますが
との問いには


「俺も怒っている」


と話した。

 石原氏は、2011年8月に豊洲市場の地下に
盛り土をしない工事契約が交わされた当時の都知事。



======================




独裁者か?

それとも石原のお父さん、歳を取り過ぎて、
頭がボケてきただけなのか?

それにしても、

『われわれ自身の中のヒトラー』
(マックス・ピカート/著者)


を思い出す。
7月に起きた相模原・知的障害者施設殺傷事件の
ことも思い出す。


「俺も怒っている」


って、一体なぜなのだろうか?


年寄りの言うことは、さっぱり分からん。
だが、歳を取れば自分もそうなる可能性は、
十分ある。




======================



http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1008/tbs_161008_0061034609.html



「質問状」について、
石原元知事
「しゃべりません」

TBS10月8日(土)21時29分


豊洲新市場の一部で盛り土がされていなかった
問題で、東京都の小池百合子知事が質問状を
送った石原慎太郎元知事が取材に応じました。

Q.都から質問状は届きましたか?
 「・・・・・」(石原慎太郎 元都知事)

 豊洲新市場に関する都の調査をめぐっては、
小池都知事が7日の会見で、石原元知事に
質問状を出したことを明らかにしています。

 その石原元知事が8日午後、取材に応じました。

Q.質問状はもらった?

Q.公開ヒアリングはなぜ拒否?

 「しゃべりません」
(石原慎太郎 元都知事)

 「今やっていますので」
(石原氏の付き人)

 「都庁行ってきなさいよ、都庁」
(石原慎太郎 元都知事)

 石原元知事は今月6日、

「齢を重ねて、記憶が正確でないことに加え、
このところ体調がすぐれない」

「書面でご質問いただければ、記憶を整理して、
誠意をもってお答えしたい」

などとするコメントを発表しています。
(08日18:56)
TBS


======================




石原元都知事こそ、ブラックボックスだったのでは?
[PR]
by bunbun6610 | 2016-10-04 06:39 | 社会

女性差別と障害者差別の共通点と相違点


聴覚障害者への
【職域差別】
【待遇(昇進、昇給など)差別】
【不当能力評価(差別)】
とは


20■■年■月■■日(■)

本当は、障害者雇用促進法でなんか、
働きたくないのです。
ある人事部経験者が漏らしているように、
障害者差別雇用は公然と存在している
のでしょう。

これが、こんなに辛い精神的苦痛だとは、
思いもしませんでした。
健聴者だって、自分が差別的扱いを受けて
いると思うことがあれば、
不満ぐらいにはなるはずです。

例えば、私が身近に目にしているもので
女性差別があります。
女性が多い職場だと「それが皆同じ」である
かのような状況に身を置くと、
当たり前のような感覚になってしまい、
いい意味では和気あいあい、
反面で仕事効率を上げるために不可欠な
競争心やモチベーション低下、
ということを招いていると思います。

しかし、そういうところではなくて、例えば、
ある会社の法務部を見たことがあるのですが、
そこは女性は一人か二人しかいなくて、
何だか典型的な男社会のような雰囲気が
したものです。

そのうえ、法務部という専門性の高い部署
だから、いったんそこへ入ると、
女性は3年前後で辞めていくことが
多かった。
それは、私と似たような職場環境です。

どんな仕事を任せられるのか、聞いたことが
あるのですが、東大や早稲田、一橋大の
法学部卒業でも、男性社員のアシスタント的
な仕事だという。
しかも、それら男性社員の仕事ぶりは、
そんない大したことはない。
男性社員の手伝いをやらされている、
のだという。
例えば、訴状などの書式や文章チェックを
やっている、とのこと。

なるほど。
ずっとこればっかりだと、やる気もなくなって
くるのはわかります。
障害者雇用と女性雇用は、似たようなもの
なのでしょうか。

ところで、障害者雇用の話に戻りますが、
ある時、障害者差別にガマンできず、
その話を健聴者に話したら、意外にも

「私たちにも不満や差別はあるが、
それとあなたの受けている差別は、
違いますね。
お互いに声を出して、社会を変えて
いきましょう」

と言われました。
これは大変珍しいことです。
普通は健聴者からも

「今は健聴者も大変。
あなたは働けるだけでもいい」、

難聴者からも

「難聴者はもっと大変」

と言われて終わりなのですから。
自分のことを話されて終わりだと、
心が晴れないものです。

でも、先の健聴者は、自分のことも
言いましたが、それよりも、相手の話に対する
感想を言ってくれたのです。
これには、スッキリさせられました。

会話で相手の話を聞いても、すぐ自分のことを
言うのは、感心しないようですから、
相手の話したことに関心があったことぐらいは、
伝えたいものだな、と思いました。

聴覚障害者の職場で受ける差別には、
いろいろなものがありますが、
職域差別にしても、

・就労前
 …面接試験(手話、要約筆記通訳がない、など)。
差別教育により、学歴が低いなどの背景も、
理解してもらいにくい。
その他。

・就労後…不当評価、処遇など。
その他。

といったものがあります。

具体的事例としては、昨年(20■■年)の
当ブログ・カテゴリー
『就労後の聴覚障害者問題(■社)』
に、50件以上の記事を載せていましたが、
都合により削除しました。

皆さんは、それにはどんな事例があったのか、
覚えていますか。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-10-03 19:30 | Z1.クレジットカード会社