<   2016年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

健聴者にうんざり

聴覚障害を持った当事者として、
非常に大切なことであるにも
かかわらず、健聴者に騙されて
しまった経験はあるだろう。

例えば、会社面接に行く時、
企業からは

「面接では筆談で対応しますので、
通訳者は呼ばなくて結構です」

と言われるケース。

あるいは、国の法令で定められた
受講必須の講習会(例えば、大量
調理場で働く前に必要な衛生講習等)
でも、同様の理由を言われて
情報保障や通訳がつかなかった、
というケース等。


その場へ行ってみると、大体、
こう言われるのである。

「(私の話し声が)聞こえますか?」

ここで

「はい、聞こえます」

なんて言ったら、もう後はずーっと、
一方的にしゃべられて終わりです。
それでずっと我慢した経験を何度も
しているうちに、このままだとマズイと
思ってきた。

だから次からはそう来たら、

「今は聞こえますが、長い話になると
聞き取れない言葉もあり、
また不意に物音、雑音がしたりすると、
途切れてしまうので、大事な話は筆談
のほうがよいのですが」

と伝える。
そうすると、相手はうなづいて筆談して
くれます。

ところが、少しでも時間が長くなってくると、
ペンを置いてすぐしゃべり出す人がいる。

私が

「わかりません」

と言うと、またペンを取って書くが、
一時の間だけで、またすぐにペンを置いて
しゃべり出す。
それでまた

「わかりません」

と言うと、そこからまた次の話を書き出す。
何度もこんな繰り返しになるうちに、
前に何を言っていたのかも書くのを
忘れるのか、話がだんだん一貫しなくなる。
だから何を言いたいのかよくわからず

「こうですか?」

と聞く。
すると単純に「そうだ」と答える。
そんなワケがないだろうと、ほぼ確実に
疑いながらも、相手の努力に敬意を表して、
もう一度信用することにする。
しかし結局、「だから何なの?」という、
筋の通らぬ話に、いつの間にかなって
いたりする。
妥協するとこうなってしまうことも、
経験のある聴覚障害者は多いだろう。
これが相手の健聴者には分かっていない
ので、もううんざりしてしまうのである。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-10 19:30 | 聴覚障害者心理

秘密文書

20■■年■月■日(■)

『アンネの日記』は、第二次世界大戦後に発見されたの
だろうか。
もし、ナチスに見つけられたら、この名作は後世に残る
ことはなかっただろう。




============================



「アンネ・フランクは、1942年6月12日から1944年
8月1日まで、ずっと日記をつけていた。
1944年の春、ロンドンからのラジオ・オラーニェの
電波を通じて、オランダ亡命政権の文部大臣ボルケス
テインの放送を聞くまで、彼女は自分自身に宛てた
手紙というかたちで日記を書いていた。
この放送で大臣が語ったところによると、戦争が
終わったら、ドイツ占領下におけるオランダ国民の
苦しみを記録した手記、あるいは手紙等を集めて、
公開する予定だということだった。
この放送を聞いたアンネ・フランクは、自分も戦後に
本を出したいと考え、日記をその基礎資料として使う
ことに決めた。

そのため彼女は、それまでの日記を清書し、内容に
手を加え、文章を書きなおし、無駄だと思える部分を
削り、また自分の記憶にもとづいて、必要な部分を
つけたした。
と同時に、最初の日記もそのまま書き続けたが、
この日記の原形は、彼女自身が手を加えた二番めの
日記、bテキストと区別するため、aテキストと名づけ
られ、”学術資料版”として、aとb両テキストを対比
するかたちで、1986年に初めて公刊された。」


「1942年6月12日
あなたになら、これまでだれにも打ち明けられなかった
ことを、なにもかもお話しできそうです。
どうかわたしのために、大きな心の支えと慰めに
なってくださいね。」

(『アンネの日記 完全版』
〔アンネ・フランク/著,深町眞理子/訳〕
『この本について』より)




============================




ブログに公開した㈱■と■■労働組合の記事は、
組合と会社の圧力にかかって、削除するしか
なかった。
だが、私のこの日記も『アンネの日記』のように
すれば、死後も残せるかもしれない。

「昔は、こんな聴覚障害者差別があったんだよ。
もう二度とこのようなことがおきないように
(差別が完全になくなるように)」

という願いを込めて、公開したい。
今は公開できなくても、十何年後、私が死ぬ前に
ブログに公開すればいい。
会社や労働組合の権力をもってしても、誰もそれを
止めることはできないだろう。
悪を働いた彼らは既に死んでいるだろう。
でもそのときの社会ならば、それが差別だという
ことを理解できるかもしれない。

密室の中での会話だからといって、
どうせそこに居た聴覚障害者は一人だけで、
会社、組合側の健聴者は数的優位にあるから、
裁判になっても負けるわけがないからといって、
失礼なこと、不道徳なこと、
そして聴覚障害者差別を容認するような発言を
したことを、私は死んでも許せない。

だから私は、日記にこのことを書き記すのです。
これを、後になって、自分のブログ上に公開する
ために。

読者の皆さんも、これで会社の聴覚障害者
差別はなぜ、被害者がすぐに暴露できないのか、
理由がわかると思います。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-10 19:00 | Z1.クレジットカード会社

接客業をしている人が片付けや清掃をしないワケとは

http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05310400/?all=1


デイリー新潮
『ゴミ屋敷になりやすい職業4割は
こういう人たち
〈清掃人は見た! あなたの近所の隠れた
「汚部屋」(2)〉』


ノンフィクション・ライターの福田ますみさんが、
現代社会の陰で増殖中という「汚部屋(おべや)」
の実態を描く。
前回は、“壁という壁にゴキブリがぎっしり”な
ゴミマンションの様子や、“男性より女性の方が
多め”という依頼者の実状を、清掃業者の証言
から紹介した。

 ***

 清掃を依頼してくるのは一体どのような人たち
なのか。
その職業には、ある傾向が見られるようだ。

「ナースがダントツに多いな」

 と言うのは、ゴミ屋敷清掃と遺品整理の代行業
「孫の手」の佐々木久史社長である。

「ドクターも多い。
介護士さん、ケアマネさんなど介護関係も少なくない。
依頼のうち、4割ぐらいはこういう職業の人たちだね」

 彼ら/彼女らを観察し、佐々木社長はある“仮説”
にたどり着いたという。

「みんな、人のお世話をする大変な仕事でしょ。
それで神経をすり減らすことも多いだろうから、
エネルギーを吸い取られて自分の世話をしなくなって
しまうのかもしれない」

船橋市に本社を置く「エコフレンドリー」の代表取締役
・坂田栄昭さんも、

「看護師が圧倒的に多い」

と言う。

 彼の“分析”はこうだ。

「一番の理由は夜勤ですよ。
昼夜逆転するから、まずゴミを捨てられない。
料理を作るのもおっくうになってコンビニ弁当ばかり
になる。
夜のゴールデンタイムのテレビ番組を見られないから、
やたらDVDがたまる。
ゴミがたまる条件がそろってしまっているんです」

 14年前、引っ越し業の立ち上げと同時にゴミ屋敷
の清掃代行も行うようになった「クリーンエンジェル」
代表者Y氏は、別の傾向を見ている。

「僕の中では、医者や国家公務員、看護師や教師、
それにいわゆる『士業』、弁護士とか公認会計士、
司法書士なんかがめちゃくちゃ多いっていう印象が
あるね」

 外では常に緊張を強いられる人々である。
部屋では思い切りだらけた生活をして、精神の
バランスを保っているのだろうか。

 社会的地位の高い人たちのことだから、
周囲の部屋には、汚部屋の清掃を頼んだなんて
ことは絶対に知られたくない。
そこで、

「そういう客のために、うちではゴミをゴミ袋ではなく、
すべて段ボールに梱包して、引っ越し業者を装って
運び出している。
そこまでして、大体平均は30万~40万ってところ
かな。
100万を超えることはそれほどない」(同)

 その数少ないケース、ゴミの総量が4トントラック
いっぱいになり、100万円を請求した相手は女教師
だった。
Y氏はその教師から1年後に礼状をもらった。
そこにはこう記されていた。

「あの時の100万円は私にとっては痛手でした。
でもこれは、自分自身への社会的制裁だと思って
納得することにしました。
ありがとうございました」

 これだけの値段がかかるものだから、家計に余裕
がある人しか、業者に清掃は頼めない。
裏を返せば、ここに紹介している人たちは氷山の一角。
世間には、先立つものがないために、変わらずゴミの
山に埋もれて暮らさざるをえない人がゴマンといると
いうことだ。


■戸棚の中、ベッドの下の引き出し
…ペットボトルが隙間なくぎっしり詰め込まれ

現代人がゴミをためる理由は、実に多種多様だ。
 多忙で物理的に掃除をする暇さえない場合。
新社会人が仕事に慣れずストレスをためこみ、
掃除をする気力もない場合。
ADHD(注意欠陥多動性障害)など、そもそも
片付けられない病を持つ人も相当数いる。
引っ越してきて、その地域の分別ゴミの出し方が
わからない。
間違えてゴミを出し叱られたので、以後一切ゴミを
出さなくなったケース。
「辛い出来事」が契機となる場合もある。
失恋や離婚、家族の死などで抑うつ状態になり、
何もする気力がなくなり、気がつくと、ひとりでは
どうにもならないほどのゴミをためこんでいる。

 次のケースは、そうした複合要因を含んで
いそうだ。

 前出の「エコフレンドリー」の坂田さんが、
某大企業の独身寮の寮長からの依頼で、
ある部屋に踏み込んだ時のこと。
強烈なアンモニア臭のもとをたどって収納や
冷蔵庫を開けた途端、異様な光景が飛び込んで
きた。

「戸棚の中、ベッドの下の引き出し、冷蔵庫、
そのすべてに、ペットボトルが整然と隙間なく
ぎっしり詰め込まれていたんです。
2リットル入りのボトルが約500本。
つまり1トンを、この部屋の主はため込んで
いたんです」

「いったいなぜ、こんなことしたの?」

 寮長が本人を問い詰めると、その男性は
顔をゆがめうなだれるだけだったという。

「なんでも、仕事でミスをして引きこもりの
ようになっちゃったそうです。
あいにく、その寮には各部屋にトイレが
なかった。
それで、ペットボトルにやっていたらしいんです。
その後本人は会社を欠勤、寮からも一時、
失踪していたようです」(坂田さん)

 ***

(3)へつづく(2016年6月1日(水)掲載予定)


「特別読物 食事中の閲覧注意!
『ゴミ屋敷』清掃人は見た!
 あなたの近所の隠れた『汚部屋』
――福田ますみ(ノンフィクション・ライター)」
より


福田ますみ(ふくだ・ますみ)
1956年、横浜市生まれ。立教大学社会学部
卒業後、専門誌、編集プロダクション勤務を
経てフリーに。
2007年、『でっちあげ』で新潮ドキュメント賞受賞。
今年の「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」
作品賞受賞作を書籍化した近刊『モンスターマザー』
も話題となっている。

·週刊新潮
·2016年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号 掲載
· ※この記事の内容は掲載当時のものです




=========================




あなたが常連客になっているお店の
接客員にも、実はこんな面があるかも
しれない。

「客をだますのが“接客”という商売」

とも言われたりする。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-06 21:00 | F.最大手パチンコ店

『実際の嫌な体験<嫌な体験を思い悩むこと』

http://blogs.yahoo.co.jp/uchayamamingkun2000/37205346.html



炎のジョブコーチ
『実際の嫌な体験<嫌な体験を思い悩むこと』
〔2016/5/29(日) 午後 7:12〕


先日、聞いたお話なのですが、例えば、来週に
締め切りの仕事が間に合わなく、上司から叱責
される・・・、おそらくその事実は確かかもしれません。
上司からの叱責はかなりのダメージですよね。

しかし、今週から来週のその日まで、

「怒られるかもしれない…どうしよう…」

と思い悩み続けることの方が、ダメージの量は
多いとのことです。
それほど感情の持続の与える心的なダメージは
大きいとのことです。

確かに、月曜日の出社のことを考えると陰鬱な
感じになりますが、会社に入る嫌な感じは
ほんの一瞬です。
叱責されるのも、おそらく数分間くらいでしょう。
それが、思い悩み続けることで眠れなかったら
仕事への影響という実害もくっついてきます。
思い悩み続けていないとしたら別の何かをして
いたかも、その時間もマイナスになります。
思考の切り替えは本当に重要ですね。

いろいろと一流企業の不正が明るみに出て
いますが、隠している本人は思い悩み続け、
本当に辛いでしょう。
しかし、出せない会社のカルチャーが人を死に
追いやることにもなります。
何処かの誰かが押しつぶされないように・・・



======================





実は、ある会社の『パワハラ防止マニュアル』にも、
次のように書いてあるのです。


「今は、昔のように「気合い」や「根性」で業績の
上がる時代ではありません。
たとえば、上司が部下を呼びつけて1時間激しく
叱責したとします。
上司はその1時間を無駄にし、部下は意気消沈
して少なくとも1日は仕事に手がつかなくなる
でしょう。
また、周囲の雰囲気も悪くなり、組織としての
集中力も落ち込みます。
社員は何も言わなくなり生産性は下がります。
良いことはほとんどありません。」



時には叱責も必要なのが仕事をする場である
会社として、当たり前なのだと思う。
しかし、叱責の仕方を一歩間違えてしまえば、
パワハラにもなってしまうことがある。
失敗をした時、納得が行く説明だったと思える
ならば

「次にはもう同じ失敗はしないようにしよう」

と頑張れるが、納得できないことを上司から
押しつけられたのでは、自信が持てず、
自信を失くしてゆくばかり、という経験を、
私も重ねたことがある。
良いことは何もない、ということを、上司は
理解せずに。

いろいろなパワハラがあるが、例え優しい言葉
遣いであっても、内容によってはパワハラに
なってしまう場合もある。
パワハラの研究によれば、
いろいろなタイプに分類できる、という。
上司がまだ若過ぎるせいもあり、さらには
健常者の視点だけでグイグイ論破してくるの
には

「もう何を言っても無駄だ」

と折れるしかない状況に追いやられやすい。
上司にはポジショニングパワーがあることを
忘れてしまってはならない。
正しいからと、何を言っても良いわけではない。
それを若い上司は見事に勘違いしてくれる
のであるから、始末に負えなくなる。





【追記】(2016年6月10日)
パワハラの原因となる上司の叱責・指導例


「あなたが、私たちを仲間だと思っていないの
ならば、ここで一緒に働き続けることは難しい」
(解雇を示唆させる言葉)


一見、もっともなことだと思うだろう。
しかし、その仲間と思わなくてはならない
相手が、障害者差別をしていたり、
会社の不正・グレーな行為に加担して
いたならば、本当にその人たちを仲間
だと思えるか? 思いたいか?

障害者にも、心の葛藤がある。
正しく生きたい、その為に働きたい、
と思っている。

仲間と思うことが難しくなった時、
それを素直に言ってしまうと、
障害者は雇用契約を打ち切られてしまう
(『雇止め』や『解雇』〔諭旨解雇を含む〕)
だろう。
だから、上司からこのような言葉をかけ
られると、障害者は弱い。

「本当は、こんな会社は辞めたい」

と思っていても、辞めたら次の仕事を探す
のは困難なのだから、涙を飲むしかない。
やむなく、仮面芝居を演じて働くしかない
のだ。



「上司である私の言う事を聞かなければ、
あなたは孤立します。
ここで働くことが出来なくなります」
(解雇を示唆させる言葉)




「(言う事を聞かなければ)雇止めも
ありうる」(人事部)(解雇を示唆させる言葉)




上司と部下との二者面談は大抵、密室の
中で行われる。
しかも、上司側には補佐者も付くなど、
数的にも不利な立場に置かれて話し合い
が行われるのが普通である。
これは、他人に聞かれたくない、知られたく
ないことでも話し合える環境としては、
都合がいい。
しかし、デメリットとして、上のような言葉が
出やすい状況にもなる。
上司にとっては、最後はそのような言葉を
言って、部下を言い聞かせられる。
それは論理によってというより、実は
ポジショニングパワーによって使われる
言葉である場合も、少なくはない。


ユニクロのパワハラ事件も、おそらくは
同じだったのだろう。



『ユニクロの障害者雇用いじめ・パワハラ問題
について』
〔2014-04-27 18:30〕




『障害者雇用とパワハラ①』
〔2014-01-06 18:30〕




こうした言葉で部下の不満をねじ伏せて
しまうことは、上司にとってはプラスで
あっても、それは上司個人の一時的な
利益になっただけに過ぎない。
なぜなら、部下がこのことを社外に漏ら
せば、会社のイメージがマイナスに
なってしまうからだ。
裁判になったら、もっとマイナスになる。
それでも部下が社外に漏らすのはなぜか。

実はそれが、公益性が高い事案である
場合が少なくないからではないだろうか。

正しいことは正しい。

この言葉は、実はある有名企業の「行動指針」
にもなっている。
ところが、前述したパワハラ言葉は、
実はこの会社で出された言葉なのだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-06 20:00 | F.最大手パチンコ店

祈り

20■■年■月■日(■・祝日)

「天にまします我らの父よ
願わくは
み名をあがめさせたまえ
み国を来たらせたまえ
み心の天に成る如く地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日も与えたまえ
我らに罪を犯す者を我らが赦す如く
我らの罪をも赦したまえ
我らを試みに遭わせず悪より救い出したまえ
国と力と栄えとは限りなく汝のものなればなり
アーメン 」
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-06 19:30 | Z1.クレジットカード会社

18歳選挙権



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00050100-yom-pol




18歳から投票、最高
…ラップで選挙権
呼びかけ


読売新聞 6月4日(土)19時24分配信

「18歳から始めてく投票!最高!」。

 人気ラッパー14人が4日、東京・新宿駅東口で、
参院選(6月22日公示、7月10日投開票)を前に、
18歳選挙権の周知や投票を呼びかける
オリジナルラップを披露した。

 ラップの力を借りて、若者に選挙に関心を持って
もらおうと都選挙管理委員会が企画。

「自分で行動 自分で投票」

「期待したい 自分次第」

といったフレーズに、集まったファンは体を揺らしたり、
手を振り上げたりして楽しんでいた。

 千葉県市川市の高校3年生(18)は

「投票権があると言われても実感が
湧かないけれど、必ず行きます」

と話した。

司会を務めたラッパーのUZI(ウヂ)さん(42)は

「選挙は未来をつくる最高の機会。
少しでも関心を持ってほしい」

と話していた。

 イベントは5日も午後1時から同じ場所で開かれる。


最終更新:6月5日(日)1時35分




=========================






昨日は新宿駅近くの広場で『18歳選挙権』の
イベントが開かれていた。
男性が多かったが、女性もいた。



総務省『18歳選挙』
http://www.soumu.go.jp/18senkyo/




結構盛り上がっていたので、びっくりした。
この様子を見て、最初に思ったのは

「今は少子化で若者の数が少ない。
18歳まで引き下げれば、
若者の声・意見が政治に反映され、
関心も高まるかもしれないなぁ」

ということだった。
どうなんだろう?
若者は、どう考えているのかな?

年配者からは

「18歳に政治のことがわかるのか?」

という声もあるかもしれない。


私も20歳になったばかりで、
人生初の選挙に行ったことがある。
当時はバブル経済の真っ最中で、
毎日残業が当たり前だった。
その中で私一人が

「●日は選挙の投票に行きますので、
定時(17時)であがらせて(退勤させて)
ください」

と、事前に直属上司に頼んでおいた。
すると、上司は非常に珍しそうな顔をして

「ほぅ~、選挙に行くのか?」

と言われた。
当たり前のことだと思っていたから

「何でそんな反応なのか?」

と、内心は思った。
すぐに理解は得られたが、
よほど珍しいかったようだ。

おそらく、その上司が20歳だった頃には、
先輩を差し置いて仕事よりも選挙に
行くなんて、言えなかった時代だった
のだろう。
そんな人に対して、平気な顔をして
要望していた私は、
変わっていたのかもしれない。

でも、これからは18歳選挙権。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-06 00:14 | 社会

迷惑行為禁止条例と風適法と障害者差別解消法の共通点

昨夜、夜の新宿駅周辺や、歌舞伎町を歩いた。
土曜日ということもあって人が多く、
観光客もたくさん歩いていた。

混雑した歩行者専用道路の中央には、
新宿区が雇用していると思われる迷惑行為
防止のおじさんが数人いた。
客引きをする行為をやめさせるためだ。

ところが、従業員たちは本気でやめる気はない
ようだ。

「いいじゃねぇか、な」

みたな、馴れ馴れしくする言葉をかけて、
ごまかす。
彼らは、去る気は全くない。
やめないつもりだ。

条例を守ってもらうためとはいえ、高齢者に
こういう仕事をさせている区役所は良くない、
と思う。
警察官ではない彼らは、なめられっぱなし
だった。
だからこう言ってみた。


私;
「なめられているでしょ。
あなた方が幾らいても、全く効果がないね」

指導員;
「え? ああ」

私;
「5月はサミットのため、警官が歌舞伎町で
厳重警備をしていましたよ。
でも警官すら、客引き行為をしている男を
見ても、別にどうもしていませんでしたよ。
昔からの顔馴染みみたいな関係で、
客引き男のほうから警官に擦り寄っていって、
話しかけていましたよ。
その直後に、カモになりそうな男が
通り掛かると、客引きは警官のいる前で
客引き行為をするんですよ。
警官って、何をやっているんですかね?

警官があれでは、取り締まる権限のない
あなた方が頑張っても、取り締まれるもの
ではないでしょう。
やっても無駄だと思いますよ」

ここまで話すと、パチンコ店のグレー・ゾーンの
話を思い出した。
風適法においても、これと酷似しているのだ。

結局、何かを禁止する法律なんてあっても、
国家がそれをきちんと運用しなかったら、
あっても無意味だ。
警官次第だ。

釘を曲げていても、射幸心を煽る行為をして
いても、警官が見て見ぬフリをしていたら、
パチンコ店もその範囲でやり放題となって
しまう。

障害者差別解消法も同じだ。
罰則が適用される法律に変わったとしても、
取り締まる者がいなければ、改善されない
だろう。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-05 09:07 | F.最大手パチンコ店

手話・要約筆記通訳が必要な聴覚障害者は面倒がられる?

副題;
『手話・要約筆記通訳者派遣を会社から拒否される事例
  ―聴覚障害者への「合理的配慮」は、こうして拒否される』



某ホテル
https://www.tokyuhotels.co.jp/ja/hotel/TE/TE_SHIBU/index.html

障害者枠求人票(パートタイム)
ハローワーク専門援助第二部門

求人番号; 13070-46989061
受付年月日; 平成28年5月20日
紹介期限; 平成28年7月31日

 (応募者数)0人 ― (選考中)0人 ― (採用者数)0人
  ※ 5月24日現在




某ホテルの求人票を見て応募したところ、
いきなり面接日時を指定したメールが届いた。

こちらは慌てながらも、

「手話通訳者はいたほうがよろしいでしょうか?
必要でしたら、通訳者派遣予約に少し日数が
必要ですので、下記候補日の中からお選び
下さい」

という要旨のメールを返信した。
すると、残念なことに、次のメールが届いて
しまった。
失敗だった。





●様

こんにちは。
ご返信をいただきありがとうございます。

面接日の変更ですが、限られた採用枠内で
現時点で多数の方々より応募をいただいて
おります。
当ホテルといたしましても、
障害をお持ちの方の雇用に
早急に取り組まなくてはならない事情もあり
面接日の変更は御希望に沿いがたいことと
なりましたので、悪しからずご了承ください
ますようご通知申し上げます。

弊社の求人にご関心をお寄せ頂きました
ことにお礼申し上げると共に、
今後の求職活動の成功を心よりお祈り
申し上げます。

お預かりしております書類一式は
後日、返却させていただきます。

ありがとうございました。






>「現時点で多数の方々より応募をいただいて
おります。」


とあるが、ハローワーク経由の募集なので、
ハローワークは応募者数の状況を完全把握
している。
紹介状を発行しないと、障害者はこの求人募集
に応募できないようになっているからだ。
募集を開始したばかりの求人票でもあるから、
本当の理由なのかどうか、かなりの疑問だ。



このケースでは必ずしも、先方の希望する
日では手話通訳者派遣が間に合わない、
というわけではなかった。
先方の返事がいつになるかで、
予定より遅れてしまうことは想定内だった
ので、幾つかの候補日を挙げて知らせた
までのことだった。

それが相手から見て、煩雑なコミュニケー
ションに思えたからなのかもしれない。

手話通訳者を自分で依頼・派遣する場合でも、
企業に面倒がられることは、他社でもよくある。
多少なりとも、配慮しなければならなくなる
からである。

手話通訳者を呼ばない選択肢も残しての提案
をしたつもりだったが、結局は断られてしまった。

これは本気で採用する気のある企業に間違い
ないので、本当に残念だ。
ハローワーク面接会でもよく、通訳者に全く
頼らない聴覚障害者を見かける。
それはこうした事情のせいなのだろう。

聴覚障害者の場合は、手帳を持っている
軽・中度難聴者が就職に圧倒的有利だ。


『企業イメージを重視 求める人材を奪い合い』
〔2012-04-12 19:21〕




悔しいが、サーナの面接アドバイスを
思い出した。



『難聴者の会社面接対策(2)
 サーナの面接アドバイス』
〔2011-07-06 20:37〕





ちなみに、このような就職斡旋会社は無料で
利用できるが、条件として自分の個人情報を
登録することが必要になっている。
その際、インターネットなどで誹謗・中傷に
該当する可能性のある内容を書き込んだり
することを禁止する『誓約書』も書かせて
いる場合が多い。
だから、こういうことは表に出ない。







〔関連記事〕

『今年4月施行『障害者差別解消法』で、
どんな変化が起こったのか?』
〔2016-04-12 21:54〕


周知用リーフレットより

事業主は、合理的配慮として、例えば以下の
措置を提供していただく必要があります。

<募集・採用時>
◆視覚障害がある方に対し、点字や音声などで
採用試験を行うこと
◆聴覚・言語障害がある方に対し、筆談などで
面接を行うこと







==========================


障害者枠求人票(パートタイム)

受付年月日; 平成28年5月20日
(障害者差別解消法の施行後)

紹介期限; 平成28年7月31日

求人番号; 13070-46989061


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 株式会社関東東急ホテルズ 渋谷東急REIホテル

所在地;
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-24-10

ホームページ;
https://www.tokyuhotels.co.jp/ja/hotel/TE/TE_SHIBU/index.html


就業場所; 転勤の可能性なし
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目12-2(渋谷マークシティ内)
渋谷エクセルホテル東急

(JR・私鉄・地下鉄 渋谷駅)下車徒歩5分



〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)調理補助

仕事の内容; 
日本料理店、又は西洋料理店での
調理作業(仕込み等)

※ 立ち仕事になります。
※ 障害の状況により応相談。


雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり
~平成29年3月15日
契約更新の可能性あり(原則更新)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); (時間額)920~1000円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限あり 毎月50.000円まで)

昇給; あり

賞与; あり
(前年度実績)年2回 計0万円~5万円

加入保険等; 雇用 公災

退職金制度; なし

就業時間;
(1)9:00~18:00
(2)11:00~20:00

就業時間に関する特記事項;
就業時間は相談可能。
但し、週20時間以上勤務

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 土日祝  週休二日制 毎週

休日 その他の場合;
年次有給休暇は法定通り付与。


求人条件特記事項;
〈施設設備状況〉
エレベーター; 有
建物内車椅子移動スペース; 無
階段手すり; 片側
トイレ; 洋式
出入口段差; 無

・通院への配慮; 有

・契約社員、正社員への登用制度;有

・賞与は勤務日数、業績により決定

※ 必要な合理的配慮については
お申し出ください。




〔4.会社の情報〕
従業員数
企業全体; 203人
就業場所; 151人
(うち女性 59人)
(うちパート 36人)


創業; 平成12年


事業内容;
ホテル(宿泊・飲食・宴会)

会社の特徴;
オープン以来,女性のお客様が多いホテルです。
渋谷駅直結で通勤も便利です。
スタッフも女性が多く、忙しい中にも華やかさ
があります。

労働組合; なし

定年制; あり 一律60歳   勤務延長; あり
再雇用; なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; あり

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 週4日程度

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接 書類選考

応募書類; ①ハローワーク紹介状
②履歴書(写真貼付) ③職務経歴書
④障害者手帳(写)等
選考後は返却

日時; 随時

選考結果; 14日後

結果の通知方法; 郵送 電話

試用期間; なし



〔備考〕
※ 勤務フロアは6・25階、
休憩室・更衣室は4階。

※ 履歴書には、希望職種、勤務可能日
を明記してください。

※ 上記の「障害者手帳(写)」については、
障害種別、等級を応募書類に記入頂くか、
障害者手帳の写し(障害がわかる部分のみ)
をご用意下さい。

※ 応募書類を「就業場所」へご郵送下さい。

・労働条件により、該当する保険に加入。



担当者;
管理マネージャー
内田幸邦




==========================




精神障害者や、人工透析を受けている等
の障害者をターゲットにしているようだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-02 23:30 | 情報保障・通訳(就労)

障害者雇用 ― オークニジャパン株式会社

==========================


障害者枠求人票(パートタイム)

受付年月日; 平成28年5月30日
(障害者差別解消法の施行後)

紹介期限; 平成28年7月31日

求人番号; 13030-9249661


〔1.求人事業所名〕

事業所名; オークニジャパン株式会社

所在地;
〒111-0032
東京都台東区浅草6丁目22-13

ホームページ;
http://www.okunijapan.co.jp/


就業場所;
事業所所在地に同じ 転勤の可能性なし




〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)倉庫内作業 6/16 ミニ面接会

仕事の内容; 
*商品ピッキング(紳士用革靴)
 コード管理された商品を20~30足
程度台車で運び、下ろす。
(エレベーター使用)
*値札付け

※ 将来的には返品作業、商品の結束、
値札印刷などをお願いする可能性も
あります。



雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり
12ヶ月
契約更新の可能性あり(原則更新)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); (時間額)910~1000円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限あり 毎月30.000円まで)

昇給; あり

賞与; なし

加入保険等; 雇用 公災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; 10:00~17:00

就業時間に関する特記事項;

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 土日祝他  週休二日制 毎週

休日 その他の場合;
夏季休暇、年末年始休暇

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 10日

求人条件特記事項;
エレベーター;有
出入口段差;無
階段手すり;有(片側)
車椅子移動スペース;有
点字表示;無
トイレ;洋式

*エレベーターに乗る際に階段有ります。

※ 必要な合理的配慮についてはお申し出ください。

※ 試用期間中は週20時間以上で応相談。

※ 昇給については、勤務状況による。

※ 契約社員への登用あり。


〔4.会社の情報〕
従業員数
企業全体; 150人
就業場所; 35人
(うち女性 7人)
(うちパート 1人)


創業; 昭和56年


事業内容;
靴の卸売業

会社の特徴;
高級輸入革靴を中心とし、ライセンスブランド
の紳士・婦人靴を、主に都内及び近郊有名
百貨店に卸して、当社社員が販売している。

労働組合; なし

定年制; なし   勤務延長; なし
再雇用; なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; なし

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 週5日

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接 特記事項参照

応募書類; ①ハローワーク紹介状
②履歴書(写真貼付) ③職務経歴書
求人者の責任にて廃棄

日時; その他  6/16

選考結果; 10日後

結果の通知方法; 郵送 電話 Eメール

試用期間; あり (2か月程度 労働条件変更なし)



〔備考〕
障害の種類・等級を応募書類(履歴書
・職務経歴書等)に記入頂くか、障害者
手帳の写し(障害がわかる部分のみ)
を持参して下さい。

【ミニ面接会開催日時】
日時; 平成28年6月16日(木)13:30~
場所; 東京障害者職業センター 2階会議室
面接会に参加希望の方は、ハローワーク
を通じてハローワーク上野に面接予約を
して下さい。


担当者;
ハローワーク上野
専門援助第二部門




==========================





障害の種別によって、応募できる場合と、
できない場合とがある。
よくある事例だ。
だから、応募前に確認すると良い。
無駄な応募を減らせる。

ハローワーク職員を通して、聞くとよい。


私;
「ろう者なのですが、応募できますか?
企業側へ聞いてみて下さい」

ハローワーク職員;
「わかりました。
応募可能な場合は、相手にお名前と
年齢もお伝えしてもよろしいでしょうか?」

私;
「はい」

(そして、しばらく待つと)

ハローワーク職員;
「ろう者はダメだって」

私;
「ではまた、別の会社を探します。
ありがとうございます」



言われた時はショックだったが、
もういちいち気になんかしていられない。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-01 21:34 | 就職活動・離職


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(438)
(220)
(97)
(58)
(53)
(52)
(40)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)

ブログパーツ