<   2016年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

障害者雇用 ― 株式会社パソナフォスター

==========================


障害者枠求人票(パートタイム)

受付年月日; 平成28年6月15日
(障害者差別解消法の施行後)

紹介期限; 平成28年8月31日

求人番号; 13010-70674961


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 株式会社パソナフォスター

所在地; 〒100-8228
東京都千代田区大手町2-6-4

ホームページ;
http://www.pasonafoster.co.jp/

就業場所; 転勤の可能性なし
東京都港区芝浦4-6-8
田町ファーストビル2階
港区芝浦橋保健室

都営浅草線 三田駅13分
京浜急行線 泉岳寺駅8分


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)保育園での用務業務 請負

仕事の内容;
〈業務内容〉
園内清掃(保育室・トイレ等)
園庭清掃
施設の環境整備

定員; 223名

雇用形態; パート労働者
契約社員

雇用期間; 雇用期間の定めあり
3ヶ月
契約更新の可能性あり(条件あり)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); 910~1050円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限あり) 毎月30000円まで

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; 
(1)9:00~18:00

就業時間に関する特記事項;
*就業時間、労働日数は応相談。

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 土日祝  週休二日制 毎週

休日 その他の場合; 

求人条件特記事項;
*有給休暇法定通り。

《就業場所における現在の施設等の状況》
・エレベーター; 有
・出入口段差; スロープ有
・トイレ; 身体用有
・車椅子移動; スペース有
・階段手すり; 有
電話対応; 無

※ 必要な合理的配慮についてはお申し出ください。



〈会社の情報〉
従業員数
企業全体; 650人
就業場所; 40人
(うち女性 37人)
(うちパート 0人)


創業; 平成3年

資本金; 3000万円

事業内容;
1.認可・認証保育施設運営
2.事業所内保育施設委託運営
3.地域子育て支援(放課後・児童館委託運営)
4.人材派遣(保育士派遣)
5.有料職業紹介
6.ベビーシッター事業
7.施設運営コンサルティング事業

労働組合; なし

会社の特徴;
パソナグループのグループ会社で、
子育て支援事業を行っております。
未来ある子どもたちを応援します。
派13-010824 13-ユ-305242



定年制; なし   勤務延長; なし
再雇用; なし

利用可能託児施設; あり

育児取得実績; あり

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; あり

週所定労働日数; 週4日~5日程度

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接 書類選考 筆記試験
(筆記は適性検査)

応募書類; ①ハローワーク紹介状
②履歴書(写真貼付) ③職務経歴書
備考欄参照  選考後は返却

日時; 随時

選考結果; 15日後

結果の通知方法; 郵送、電話

試用期間; なし


〔備考〕
応募書類は全てパソコン作成で可。

*障害の種別、等級を応募書類に記入するか
または、障害者手帳の写し(障害がわかる部分
のみで可)を同封して下さい。

*勤務の時間に関しては、週20時間以上で応相談。

*応募の際は必ずハローワークの紹介状が必要です。

担当者; 管理部
西村




==========================




ハローワーク専門援助第二部門調べ
応募者総数; 0人
紹介・選考中; 0人
採用者数; 0人



ここは広い保育室だ。
それでも一人で担当するのかもしれない、
と思った。
仕事は大変だと思うがその代わり、
コミュニケーション障害は起きないだろう、
と思った。
電話応対も無さそうだから、
面接まで進める可能性はあると思っていた。

ハローワークを通して

「聴覚障害者ですが、応募できますか?」

と聞いてみた。
すると、

「音声での指示を受けてもらわなくては
ならないので、難しい」

という回答。

筆談も無理だと言うのか。
聴覚障害者は、最初から相手にされていない
とわかり、とても悔しかった。

今まで働いた企業で、採用後に後悔させた
ことなど一度もなかったが、
それでもこの会社には門前払いされた。
ここだけではない。

今までどこも、

「ろう者は要らない」

と言う企業ばかりだった。
合理的配慮は一体、どうなったのだろうか?
『障害者差別解消法』施行後も、
企業の差別的状況は全然変わっていないでは
ないか。

調べてみると、パソナグループ企業は過去にも、
同様の回答になっていた。

『障害者雇用 ― 株式会社パソナハートフル』
〔2016-05-17 23:10〕

どうやらパソナグループは、聴覚障害者差別企業
のようだ。

聴覚障害者がもうこれ以上損をしないためにも、
覚えておこう。
今後も、こういう企業は見つけ次第、
当ブログにどんどんリストアップしていく。
勿論、良い企業があったら、それも紹介していく。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-22 22:46 | 就職活動・離職

会社のタライ回しの果てに


20■■年■月■日(■)

聴覚障害者理解は、なぜ進まないのだろうか。

この理由は、おそらく、障害者雇用枠で
働いている聴覚障害者にしか、わからないだろう。

障害者雇用はもともと、企業が積極的に
やっているのではなく

(やっているところもあるようですが、
それはまだごくわずかです)、

厚生労働省の行政指導のもとに、
やむなく雇用せざるをえなくてやっている、
というのが実態です。

法定雇用率を守らないと、違反金

(正式名称は「納付金」と呼ばれていますが)

を払わなければならないし、
厚生労働省からの指導を受け続けることに
なります。

あまり悪い企業だと、企業名が公表された
ケースもありました。
そのようなわけで、企業は障害者を雇います。
しかし、実態はただ雇うだけで、障害者を理解し、
もっと活用してゆこう、という姿勢は見られません。
これは、なぜでしょうか。

簡単に言うと、こういうことになるでしょう。
どの部署も

「『うちの部署にも障害者が欲しい』

と言った覚えはない」

と言うでしょう。
つまりは

「人事権を持つ人事部が押しつけてきたんだから、
しようがないじゃないか」

という消極的考えが、根底にあるように見える
のです。

実際、何か障害者問題が起きると、

「相談したいことは上(人事部)に言って」

と言われるだけです。
そして、その度に人事が部署と障害者との
仲裁に入る、という形になります。
けれども、日本企業特有の、すぐ曖昧にして
しまう解決手段で、問題の根本解決を遅らせ
てしまうのです。

「それはこっちじゃない!」

「あっちへ言ってくれ!」

「いや、そっちに!」

と。

いつまでもタライ回しが続き、何年も過ぎていく
だけの、虚しい時間を過ごしているだけです。

それよりも、なぜ、問題になった当事者間で
話し合い、問題を一気に、根本から解決しようと
しないのだろうか。

なぜ、人事は当事者間で話し合わさず、
状況もよく理解していないで「鶴の一声」だけで
間接的に仲介し、うやむやな解決方法に委ねて
いるのだろうか。

ものすごく滑稽ですが、障害者のほうは
たまったものではないのです。

その理由は、先にも述べているように、
障害者雇用全体の、硬直した思考にあることは
間違いありません。

こんな問題には、健聴者からよく、こう言われます。

「人の心は、すぐには変わらない。少しずつ進めて
いくしかない」

でも、実際は少しも進んでいないのだから、
障害者側にしてみれば、これはギャップがあると
感じます。

そして、いつまでたっても、こんなふうだから

「自分はいつもそうやって、会社の人に言いくるめ
られてしまっているに過ぎないんだ」

と、やるせなく思うようになる。

こうなってくると、もう、人間不信になってゆき、
健聴者に対して、攻撃的な行動を起こすように
なります。

そういう衝動は、どうしても抑えなくてはならない
ものの、人間の心理からすれば、これは無理も
ない。

しかし、それでも健聴者には何も理解できて
いません。
結局、どうでもいいと、聴覚障害者はタライ回し
されるだけだから、本人も諦めざるをえなくなる。

私は乗馬のことはよく知りませんが、
人馬一体」という言葉がありますよね。

「乗馬において乗り手(騎手)と馬が一つに
なったかのように、なだらかで巧みな連携が
行われること。」(実用日本語表現辞典より)


会社にとって、馬は障害者も含む人材で、
騎手は上司ということになる、
と思います。
そうすると人事部は、調教師だと思うのです
けれども。

要するに人事部は馬も騎手も生かす、
裏方のような存在ではないかと思うのです。
会社組織は、そのようであることが理想なのでは
ないかと思うのですが。

だから、人事部が部署の人と障害者との間で
起きる問題に直接介入するのは、何か変だな、
と思っています。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-21 19:30 | Z1.クレジットカード会社

<ウィンドウズ10>「読み上げソフト」でトラブル相次ぐ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000002-mai-soci



<ウィンドウズ10>
「読み上げソフト」で
トラブル相次ぐ


毎日新聞 6月20日(月)7時30分配信


マイクロソフトの最新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」
への自動更新問題で、視覚障害者らが使う、パソコン
(PC)画面の表示を音声に変換する「読み上げソフト」
が使えなくなるトラブルが相次いでいる。

「10」への更新を巡っては、拒否の方法が分かりにくい
などの理由から、画面が見える健常者の間でも意図
しない自動更新が問題になっており、支援団体は

「視覚障害者が対応するのはさらに困難」

と話す。
マイクロソフトも視覚障害者向けマニュアルの作成準備
を始めた。

 東京都北区の女性(62)は目の病気で視野が狭く、
見えても文字を拡大しなければならないため、
PC使用時は読み上げソフトが頼みだ。
外出時の支援を依頼する時などにPCは欠かせない。

 マイクロソフトの更新を勧める通知に気付いては
いたが、新しい読み上げソフトの購入が必要になる
ため通知を消していた。
しかし、「10」への更新は通知を画面上から消すだけ
では拒否できない。
このため、5月中旬に突然更新作業が始まってしまった。
更新終了直前に同意を求める通知が表示されたが、
読み上げソフトが使えなくなったという。

 女性は約2週間かけて相談先を探し、最終的に
「東京都障害者IT地域支援センター」(文京区)に連絡。
同センターで元のOSに戻し、今は従来と同じように
使えている。
女性は

「ソフトも新しくしなければならないし、慣れるのも大変
で安易に更新はできない。
全盲の人はもっと困っているはずだ」

と心配する。

 関係者によると、読み上げソフトは更新通知が来た
ことやその内容を音声で知らせることはできるが、
今回のマイクロソフトの通知のように比較的分かり
にくい内容を利用者が理解して対応することが難しい
ケースも多いという。
このため、同センターには5月20日ごろから

「パソコンにメッセージが出る」

「パソコンがしゃべらなくなった(読み上げソフトが動か
ない)」

という相談が複数寄せられている。

 マイクロソフトが準備を進める視覚障害者向けマニュ
アルには、視覚障害者には使いにくいマウスではなく、
キー操作で更新完了前に元に戻す方法や、更新対象
のOS「7」と「8.1」にも「10」にも対応する簡易読み
上げ機能(キーボード左下のウィンドウズロゴキーと
エンターキーを同時に押す)の紹介などを盛り込んで
いる。
電話での問い合わせには同マニュアルに沿って対応
するとしている。
連絡先は電話0120・542244。

【岡礼子/デジタル報道センター】



========================

[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-20 21:00 | バリア&バリアフリー

『定年まで働ける…、ことはない』

http://blogs.yahoo.co.jp/uchayamamingkun2000/37220582.html


炎のジョブコーチ
『定年まで働ける…、ことはない』
〔2016/6/8(水) 午後 10:58〕

就労の希望でよくうかがう、「安定している会社で…」、
「定年まで働きたい…」、というお話ですが。
実現は、かなり難しいと思います。
このことをお伝えすると、がっかりされる方がとても
多いのですが。
ご家族の方で、がっかりされる方もいるかもしれません。

障害者雇用枠は一般社員よりは守られてるかも
しれませんが、働き方の変化やグローバル化という
大きな雇用の流れには逆らうことはできません。
むしろ、「安定」「定年まで」は前提としないほうが
よいかと思います。
厳しい時代の到来・・・との見方もありますが、
これから労働人口減少で、求人はかなりの長い期間は
売り手市場になると思います。
そして雇用の流動化が進むといわれています。
むしろ、転職やキャリアチェンジに耐えうる自分づくりや、
「仕事」と自分の新しい関係が大切です。
これには従来のアセスメントでなく、ナラティブや
キャリアカウンセリングの要素が必要になってくる
ように思います。
それにともない支援のスタイルも変化していくものと
思います。

これまで時代の変化は徐々にやってきました。
人が少しずつ適応していける変化だったように
思います。
現在の変化は目に見えるくらい早いスピードです。
3年後はもう想像できませんが、否応なく私たちは
この時代を生き抜いていくことになります。

今年も面接会の時期がやってきました。




=========================





>「就労の希望でよくうかがう、「安定している会社で…」、
「定年まで働きたい…」、というお話ですが。
実現は、かなり難しいと思います。」


そうでしょうか?
確かに、まともな会社なら厳しいところも
出てきていると思います。
でも、みんなまともなわけではありません。

例えば、障害者でもコネ入社が出来る会社が
あるようです。
例えばパチンコ店です。

私の職場にも実際にいます。
コネ入社かと思われる障害者は、そんなには重く
ないと思われる知的障害なのですが、
仕事はなぜか出来ません。
もっと重い知的障害者を電車の中で見たことが
ありますが、それは親が付き添っていて、
それでもおかしなことをする知的障害者でした。

そういう障害者に比べ、職場にいる知的障害者は
自分で通勤ができるし、時間のルールも一応は
守れます。
単純な仕事も出来ます。
パソコンも、自分でマウス操作をして、
見たい情報を見ることが出来ます。
ただ、複雑化した仕事や、協働作業は苦手です。
苦手というよりは、嫌いだからやらなくなる、
という感じです。
だから、誰かと一緒に働くことは難しいとされて
います。

好き嫌いが激しく、汚れる仕事や体力を使う
仕事も嫌います。
だからやらせてもやらない、成果が出せない。
無理にやらせると、トラブルが起こる、という
わけです。
だからいつも一人で仕事をし、マイペースで、
そして本人が出来ても出来なくても、誰もそれに
ついては何も言わないことにしています。
あくまでも本人の自由です。
どんな仕事であっても、本人に完璧を求めない。
そういう自由な環境で長い間居たためなのか、
ずっとそのままでいます。
日々の成長がありません。
私が若い時に経験したような、切磋琢磨がない
のです。

そして、毎日7時間半にも及ぶ、その人にとっては
長過ぎる単純労働が終わるとなぜか、すぐには
帰らず、職場にボーッと立ったままでいます。
まるで、何かの抜け殻のようです。
魂が抜けてしまっている、それでもまだ動く肉体が
そこに立っているかのようです。
仕事内容はラクであっても、白髪が多くなった
その姿に、精神的なストレスが溜まっていることが
わかる。
周囲の健常者は皆、そんな知的障害者のことは
放って置くことにしています。
まるで透明人間のような存在です。
それでも、その人は本当に“一緒に働く仲間”なの
でしょうか?
それでも、その人は幸せなのでしょうか?

こんな人が民間企業に就職できたのは、コネが
あるからとしか、思えません。
コネでも民間企業に入れて、高い給料がもらえ、
しかも一生働かせてもらえるのだから、
親としては「この上ない幸せ」と思うかもしれません。
しかし、本人は本当に、それで幸せなのでしょうか?

その人の姿を見る度に、私は考え込んでしまうのです。





〔参考情報1〕

http://blogs.yahoo.co.jp/uchayamamingkun2000/37228887.html


炎のジョブコーチ
『工賃の高い作業所を見学して』
〔2016/6/14(火) 午後 11:58〕

先日、さる工賃の高い作業所を見学して思った
ことです。
高い工賃の作業所は得てして、企業就労が
可能な人がエースとして活躍していたり、
職員さんやパートさんが稼ぎ出していたりが
あったりするのですが、見学したB型作業所は
ちょっと違っていました。

施設にお邪魔してわかる、部材、倉庫の整理
整頓、見える化された表示、お金をかけない
治具工具、いたるところにある工夫(こちらも
あるもでお金をかけない)、そして職員の方の
きびきびした動き、利用する方の真剣な表情
(自信)。
この条件で、ミス・ムダ・ムラのない付加価値の
高い仕事が受注されているようです。
決して最新の機器など見栄えのするものが
あるわけでもなく、見学コースでもないのに、
とても美しい職場です。

高年齢の障害のある方や重度の方の利用が
多いなかで、環境で出来ることはとことんやる!
というのが施設長のお考えらしい。
おかげで、審査の厳しい大手企業の下請け
作業の受注にこぎつけ、高い工賃の源泉と
なっているとのことです。

感想は、環境、そして環境を作り出す「人」なん
ですね。
福祉的な就労の方向が見えたような気がします。



========================




>「高い工賃の作業所は得てして、
企業就労が可能な人がエースとして
活躍していたり、・・・・」

決して、自惚れて言うわけではない。
私の職場では、障害者のエース格が
私なのだろう。
しかし、

『哀れみはいらない―全米障害者運動の軌跡』
(著者: ジョセフ・P. シャピロ /現代書館)
http://bunbun6610.exblog.jp/14402855/

や、

『障害者の経済学』(中島隆信/著)
http://bunbun6610.exblog.jp/12577080/

では、一人のスーパー障害者よりも、
障害者一人一人が社会参加や就労することの
重要性、社会での有益性を説いている。

本当は、障害者一人一人が輝ける職場こそ、
社会に必要なんだ、と思う。
今の福祉社会は安倍政権に騙されて作り
出された、フェイク(偽物)にすぎない。






〔参考情報2〕

炎のジョブコーチ
『合理的配慮・合意形成は日頃から』
〔2016-02-05 22:11〕

[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-18 23:30 | F.最大手パチンコ店

会社の聴覚障害者対応は、いつもタライ回し



20■■年■月■日


まずは

当ブログ

『コミュニケーション術 発展途上国の日本』
〔2015-12-15 18:30〕


を読んでみて下さい。
これは、昨年の社長年頭挨拶があった
日の出来事を書き記したものです。
その社長年頭挨拶が、今年も翌日にある、
のだという報告がM係長からあったので、

「聞こえない私はどうしたらいいですか?」

と聞いてみました。
何を言いたいのか、わかりづらい筆談が
長々と15分くらい続いた後、結論を書いて
いたようです。
それをわかりやすく簡潔に述べると、
次のようになります。


①社長年頭挨拶は、年間行事として形式化
している。
社内ネットで原稿が前もってアップされて
いるので、それを読むだけでよい。

②実際の話は、当日になってみないと、
何とも言いようがない。
もしも原稿にない話があれば、後で上司と
して筆談で伝える。


私は聴覚障害者対応の進んでいる会社の
例を話しました。
社長スピーチのテープ起こしをプリントアウト
し、聴覚障害者に読んでもらう、という方法
を提案しました。

しかしM係長は

「人事が準備すべきこと。
会社によって、聴覚障害者対応の取り組み
の状況は違う」

と説明しました。
(信じられないが、本当にこれで済む問題だと
思っているようだった)

またこのようなやりとりにしかならないのだから、
自分で人事部へ直接言いに行くか、
それでもダメだったら、諦めるしかないだろう。

聴覚障害者対応については、
このようにタライ回しにされている、
という状況証拠がある、と言えます。

M係長も自分の考えで言っているのかも
しれませんが、やはり、こういうことはM係長
だけを責めるのは酷です。

当ブログ

『職域差別の法律相談(1)』
〔2015-05-20 18:30 〕


で述べているように、会社に問うべきです。

会社の中だから、さすがにM係長では、
自分の持ち場の範囲を超えることまでは、
伝えようとしてくれないものです。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-16 19:30 | Z1.クレジットカード会社

障害者雇用 ― 日本保険サービス株式会社


==========================


障害者枠求人票(フルタイム)

受付年月日; 平成28年6月7日
紹介期限; 平成28年8月31日

求人番号; 13080-49747161


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 日本保険サービス株式会社

所在地; 〒164-0012
東京都中野区本町2-46-1
中野坂上サンブライトツイン5F

就業場所; 事業所所在地に同じ 転勤の可能性なし

東京メトロ丸ノ内線中野坂上駅下車 徒歩0分


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)入力スタッフ

仕事の内容; コールセンターでの会話データ
を書き起こす業務です。
電話対応は一切ありません。
入力のスピードと正確さが求められます。


雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり
3ヶ月
契約更新の可能性あり(原則更新)

学歴; 不問

必要な経験等; パソコン操作(スキルチェックあり)
1分間に150文字入力可能な方

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); 1000~1200円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限あり) 毎月10000円まで

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災

退職金制度; なし

就業時間; 
(1)9:00~15:00
(2)10:00~16:00
(3)
又は9:00~19:00の間の5時間以上

就業時間に関する特記事項;
休憩時間は13時~14時
(1)(2)は例示。
就業時間は相談可能です。

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 日祝他  週休二日制 毎週

休日 その他の場合; 
週20時間以上で休日等相談可能です。
(日、祝日は出勤不可)

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 10日

求人条件特記事項;
【障害者用施設状況】
1.エレベーター; 有
2.出入口段差; 有(4cm)
3.車椅子移動スペース; 有
4.階段手すり; 有(片側)
5.点字表示; 無
6.トイレ; 洋式(3Fに有)

※ 必要な合理的配慮についてはお申し出ください。



〈会社の情報〉
従業員数
企業全体; 500人
就業場所; 350人
(うち女性 250人)
(うちパート 300人)


創業; 平成24年

資本金; 1億円

事業内容;保険代理業

労働組合; なし

会社の特徴;
他の保険代理店では真似できない全世代の
保険コンサルティングをする企業です。




定年制; なし   勤務延長; なし
再雇用; なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; なし

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 週4日程度

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤5人

選考方法; 面接 書類選考
パソコン入力テスト

応募書類; ①ハローワーク紹介状
②履歴書(写真貼付) ③職務経歴書

日時; 随時

選考結果; 7日後

結果の通知方法; 電話、Eメール

試用期間; あり 2カ月
労働条件変更なし


〔備考〕
応募書類は全てパソコン作成で可。

障害の種別、等級を応募書類(履歴書、
職務経歴書等)にご記入いただくか、
障害者手帳の写し(障害がわかる部分のみ)
を応募書類と共に所在地宛ご郵送下さい。


担当者;人事課 採用担当
ヒル・ジョシュア



==========================




文字通訳集団『ペガサス』(キャプショニング
・ペガサス)並み(?)の高い能力が要求
される仕事だ。
その代わり、能力が認められれば、採用に
なる可能性が高そうだ。


聴覚障害者も国立身体障害者リハビリテー
ションセンターでパソコンを勉強し、
強くなった人もいる。
文字に強い聴覚障害者であるから、
おそらく難聴者だと思う。
そういう人に向いている職種だ。

この会社はパートばかりだが、能力は正当に
評価している会社でありそうだ。
将来性がありそうに思える。


ただ、気になるのは

>「電話対応は一切ありません。

なのに


>「コールセンターでの会話データ
を書き起こす業務です。」

とある。
この「会話データ」とは、音声情報では
ないだろうか?
そうだったら聴覚障害者には難しい。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-15 21:00 | 就職活動・離職

障害者雇用 ― 一般社団法人 ありがとうの種

==========================


障害者枠求人票(フルタイム)

受付年月日; 平成28年6月10日
紹介期限; 平成28年8月31日

求人番号; 13010-68854661


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 一般社団法人 ありがとうの種

所在地; 〒113-0033
東京都文京区本郷5-23-11
野神ビル2F

就業場所; 事業所所在地に同じ 転勤の可能性なし

丸の内線本郷三丁目駅下車 徒歩3分


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)ホールスタッフ、調理、カフェ業務
/トライアル併用

仕事の内容; 調理に関しては、スープ作り・デザート
作り、ホールスタッフとしては、レジ・接客などを担当
して頂きます。

また、カフェ運営にも携わって頂くため、セミナー企画
などのお仕事もあります。

その他、カフェ運営全般として、清掃などの庶務、
雑務もやって頂きます。


雇用形態; 正社員

雇用期間; 雇用期間の定めなし

学歴; 不問

必要な経験等; パソコン(エクセル、ワード)できれば
尚可

必要な免許・資格; 手話必須
普通自動車免許あれば尚可

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); 160000~180000円

賃金形態; 月給

通勤手当; 実費(上限あり) 毎月8000円まで

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; 変形(1ヶ月単位)
(1)9:00~18:00
(2)11:00~22:00
(3)12:00~21:00

就業時間に関する特記事項;
シフト制
9:00~21:00の間の8時間程度(応相談)

時間外; あり 月平均10時間

休憩時間; 60分

休日等; 休日 他  週休二日制 毎週

休日 その他の場合; 変形労働時間制のためシフト
により月9日(基本)。

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 10日

求人条件特記事項;
*紹介・問い合わせの際は必ず補足事項を確認
してください。

*応募・問い合わせ等は、必ず安定所職員を通じて
連絡をお願いします。

※ 直接の電話連絡はご遠慮願います。

・1日2回食事を支給。



創業; 平成23年


事業内容;食べられるスープを中心として扱う
ソーシャルカフェです。
聾者(聴覚障害者)が経営しているカフェで、
「手話」という空間で紡ぎだされる営業を通して
「スープ」という温かみのある料理を販売。


会社の特徴;
「手話」と「スープ」と「スイーツ」を通して「憩い」
「学び」「相談」ができるカフェです。
壁全体がホワイドボードで、手話ができなくても、
広々と筆談でやりとりできます。


労働組合; なし

定年制; なし   勤務延長; なし
再雇用; なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; なし

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

年間休日数; 108日

就業規則; なし


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接 本社にて面接

応募書類; ①ハローワーク紹介状
②履歴書(写真貼付) ③職務経歴書
④備考欄参照 求人者の責任にて廃棄

日時; 随時

選考結果; 7日後

結果の通知方法; Eメール

試用期間; あり 2カ月
労働条件変更なし


〔備考〕
*面接日は後日連絡

障害の種別、等級を応募書類(写真貼付の
履歴書、職務経歴書)に記入するか、
又は障害者手帳の写しを持参して下さい。
また、メールアドレスを記入して下さい。


担当者;あすか社会保険労務士法人
栗本



==========================





トライアル雇用については、下記情報が参考になると思う。


『『障害者トライアル雇用』とは』
〔2015-04-21 18:30〕





http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000103771.pdf

(事業主の方へ)
「障害者トライアル雇用奨励金」のご案内
「障害者トライアル雇用」は、障害者を原則3か月間の試行雇用することにより、その適性
や能力を見極め、継続雇用への移行のきっかけとしていただくことを目的とした制度です。
労働者の適性を確認した上で継続雇用へ移行することができるため、障害者雇用への不安を
解消することができます。この制度の利用に当たっては、「障害者トライアル雇用奨励金」
を受けることができます。事業主の皆さまには、「障害者トライアル雇用」を積極的に活用
していただくようお願いします。
また、職業紹介事業者から障害者トライアル雇用の紹介を受けた場合も奨励金の支給対象と
なります。

<ご注意>
◆求人数を超えた障害者トライアル雇用は実施できません。
◆障害者トライアル雇用対象者の選考は、書類ではなく面接で行うようにしてください。
◆障害者トライアル雇用求人の選考中の人数が求人数の5倍を超える場合は、それ以降の障害者トライアル
雇用としての紹介は行いません。例えば、求人1人に対し、障害者トライアル雇用の選考中の人が5人に
達した場合は、6人目は障害者トライアル雇用としての紹介は行いません。
◆派遣労働者を募集する求人を「障害者トライアル雇用求人」とすることはできません。
「障害者トライアル雇用」は、障害者を原則3か月間の試行雇用することにより、その適性
や能力を見極め、継続雇用への移行のきっかけとしていただくことを目的とした制度です。
労働者の適性を確認した上で継続雇用へ移行することができるため、障害者雇用への不安を
解消することができます。この制度の利用に当たっては、「障害者トライアル雇用奨励金」
を受けることができます。事業主の皆さまには、「障害者トライアル雇用」を積極的に活用
していただくようお願いします。
また、職業紹介事業者から障害者トライアル雇用の紹介を受けた場合も奨励金の支給対象と
なります。
紹介日時点で、次に該当する方は障害者トライアル雇用の対象者にはなりません。
・継続雇用されている人(重度身体障害者・重度知的障害者や45歳以上の身体障害者・知的障害者、精神障害者は
対象となります)
・自ら事業を営んでいる人または役員に就いている人で、1週間当たりの実働時間が30時間以上の人
・学校に在籍中で卒業していない人(卒業年度の1月1日以降も卒業後の就職の内定がない人は対象となります)




厚生労働省 パンフレット
「障害者トライアル雇用奨励金のご案内」 [428KB]






私が長い間、ハローワークで障害者枠
求人票を見てきた経験では、正社員の募集に
トライアル雇用なんて、見たことがない。
トライアル制度では雇用主が自由に雇止め
できる権限も持つただし、事業主には最低
3ヵ月間は雇うことが義務となっている
)ので、
応募者は慎重に判断する必要がある。


>「試用期間; あり 2カ月」

とあるが、トライアルだったら3ヵ月間が最低限
の試用期間になるのが原則だ。
ただし、試用期間を短縮し、1ヵ月とか2ヵ月で
本採用にすることも、事業主の判断でできる。
もしトライアルの条件で2ヵ月で雇止めしたら、
事業主のルール違反になる。

こういう知識を、仕事を探している障害者も
よく覚えておきたい。




==========================


障害者枠求人票(パートタイム)

受付年月日; 平成28年8月31日
紹介期限; 平成28年5月31日

求人番号; 13010-68850961


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 一般社団法人 ありがとうの種

所在地; 〒113-0033
東京都文京区本郷5-23-11
野神ビル2F

就業場所; 事業所所在地に同じ 転勤の可能性なし

丸の内線本郷三丁目駅下車 徒歩3分


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)ホールスタッフ、調理、カフェ業務全般

仕事の内容; 調理に関しては、スープ作り・デザート
作り、ホールスタッフとしては、レジ・接客などを担当
して頂きます。

また、カフェ運営にも携わって頂くため、セミナー企画
などのお仕事もあります。

その他、カフェ運営全般として、清掃などの庶務、
雑務もやって頂きます。


雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり 6ヶ月
契約更新の可能性あり(条件あり)

学歴; 不問

必要な経験等; パソコン(エクセル、ワード)できれば
尚可

必要な免許・資格; 手話必須
普通自動車免許あれば尚可

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); 910~920円

賃金形態; 時間給

通勤手当; なし

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 労災

退職金制度; なし

就業時間; 変形(1ヶ月単位)
(1)9:00~13:00
(2)13:00~17:00
(3)17:00~21:00

就業時間に関する特記事項;
シフト制
9:00~21:00の間の4時間程度(応相談)

時間外; なし

休憩時間; 0分

休日等; 休日 他  週休二日制 毎週

休日 その他の場合; シフトによる

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 

求人条件特記事項;
*紹介・問い合わせの際は必ず補足事項を確認
してください。

*応募・問い合わせ等は、必ず安定所職員を通じて
ご連絡をお願いします。

※ 直接の電話連絡はご遠慮願います。

有給休暇は法定通り



創業; 平成23年


事業内容;食べられるスープを中心として扱う
ソーシャルカフェです。
聾者(聴覚障害者)が経営しているカフェで、
「手話」という空間で紡ぎだされる営業を通して
「スープ」という温かみのある料理を販売。


会社の特徴;
「手話」と「スープ」と「スイーツ」を通して「憩い」
「学び」「相談」ができるカフェです。
壁全体がホワイドボードで、手話ができなくても、
広々と筆談でやりとりできます。


労働組合; なし

定年制; なし   勤務延長; なし
再雇用; なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; なし

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 週3日~4日程度

就業規則; なし


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接 本社にて面接

応募書類; ①ハローワーク紹介状
②履歴書(写真貼付) ③職務経歴書
④備考欄参照 求人者の責任にて廃棄

日時; 随時

選考結果; 7日後

結果の通知方法; Eメール

試用期間; なし


〔備考〕
*面接日は後日連絡

障害の種別、等級を応募書類(写真貼付の
履歴書、職務経歴書)に記入するか、
又は障害者手帳の写しを持参して下さい。
また、メールアドレスを記入して下さい。


担当者;あすか社会保険労務士法人
栗本



==========================




前回募集時には、応募者が何人かいた。


『障害者雇用 ― 一般社団法人 ありがとうの種』
〔2016-04-05 18:20〕



だが、それでも決まらなかったのかもしれない。
なかなか採用までは難しそうだ。
近隣に住むろう者を求めているようなので、
思ったより狭き門なのかもしれない。


注意しなければならないのは、上の雇用契約を
結んだ場合、雇用保険(必ず労災とセットに
なっている)にも加入しなければならない。
使用者の義務だから、もし働いた後も未加入
だった場合は、それが法違反となるので、
労働者がハローワークに通報しないと損をする
ことになる。
これは働く人にとって非常に大事なことなので、
よく覚えておいてほしい。





〔関連情報〕

『ろう者スタッフによるカフェ運営(東京都文京区本郷)』
〔2012-02-01 20:27〕





『公用語が“日本手話”と“書記日本語”のカフェ』
〔2012-05-15 22:33〕





『聴覚障害者に向いている仕事 ―聴覚障害者と手話』
〔2013-01-10 18:00〕





ありがとうの種
『NHKで紹介されました!』
〔2015/03/08 7:28 PM〕

[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-15 20:30 | 就職活動・離職

「障害者にだけ挨拶をしない」のは、障害者差別になるのか?




『就労後の聴覚障害者問題F』
〔2015-08-22 18:30〕
『『これって差別? 障害者には挨拶をしない
健常者が多い職場』』

[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-13 20:30 | F.最大手パチンコ店

障害者差別解消へ向って

外国には」

「きしむ車輪が油を得られる」

という諺がある。


『きしむ車輪が油を得られる』
〔2016-04-04 19:30〕



ドン・マッケイ氏の講演会で聞いた諺だ。


『ドン・マッケイ氏の講演(2009年12月)から』
〔2011-09-26 21:14〕



日本にもそんな諺があるのかどうか知らないが。

その代わりではないが、

「出る杭は打たれる」

とか

「触らぬ神に祟りなし」

「沈黙は金なり」
(これは、元々は外国の諺らしい)

といった、消極的な意味合いにもなる諺はある。

外国では改革に繋げるような、
積極的な提案をすることが褒められるが、
日本では我慢、忍耐、辛抱とか、待ちの姿勢を
貫く生き方が賞賛される。
障害者への見方も同じだったように思う。

しかし、国連・障害者権利条約を無駄にしない
ようにしたい。
積極的過ぎる行動は日本では馴染まない
のだろうが、日本流で成功させたい。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-13 20:00 | 国連・障害者権利条約

障害者雇用は障害者を「井の中の蛙」にしてしまうのか?

あるハローワーク(専門援助第二部門)
では、障害者が一人働いている。
他部署にもいるようだ。
ただ、一つの部署に一人配属という形に
なっているようだ。
どんな障害があるのかは、外見だけでは
わからない。
発達障害とか、知的障害のようだ。

この人はなせか、いつもあちこちを歩き
回っている。
大抵はコピー機のコピー用紙補充だ。
あるいは、廃棄用コピー用紙の箱の中を
チェックして、捨てる作業とか。
このような、手間はかかるが単純で誰でも
出来る作業は、障害者雇用で行っている
事例が多い。
民間企業ではよくあるし、ハローワークも
同じだった。

障害者って、皆こういう仕事しか与えられ
ないのだろうか。
それはなぜなのだろうか。
差別ではないのか?

私が20年以上前にも、ある役所で同じよう
な状況を見たことがあった。




『職場内障害者授産施設
 (1)役所の障害者福祉課で』
〔2013-09-02 18:30〕



ということは、日本の障害者雇用はその時
からずっと、全く進歩していないことになる
のではないか?

これだけ長く続いていたらもう、人間は
それに慣れてしまう。
本人も周囲の人も。
だから

「差別ではなくて、当たり前」

になっているのだ。
だが、本当にそれでいいのか?
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-10 20:00 | 就労後の聴覚障害者問題B