ブログトップ

蒼穹 -そうきゅう-

<   2015年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151128-00010019-footballc-socc

G大阪FWパトリックが
SNS上で人種差別の
被害者に。
本人は悲痛な想いを吐露

フットボールチャンネル
11月28日(土)19時49分配信


明治安田生命J1リーグのチャンピオンシップ
準決勝が28日に行われ、アウェイに乗り込んだ
ガンバ大阪が1-3で浦和レッズを下し、決勝進出
を決めた。


浦和“無観客試合”の犠牲は無意味だったのか


 この試合の延長後半121分にパトリックが
ダメ押しの3点目を奪った。
前半からピッチを縦横無尽に駆け回り、浦和の
DFたちを規格外のフィジカルで苦しめ、
最後に勝負を決める活躍を見せている。

 すると試合後、ツイッター上であってはならない
事態が発生した。
浦和サポーターと見られるアカウントがパトリック
に対し、人種差別の意味が込められたリプライを
複数回にわたって送った。
このツイートは瞬く間に拡散し、外国のジャーナリ
ストも問題提起するまでに発展している。

 そしてパトリック本人もツイートの内容を確認し、
自身の見解をツイッター上で表明した。

「試合が終わり、しっかりと自分の役割を果たして
仲間達と祝って携帯を見るとSNSでとても残念で
酷な人種差別な書き込みがありました」

と明かしたパトリックは、さらにこう続ける。

「こういった書き込みはどんな人でも傷つきます。
私は黒人であることをとても誇りに思っています。
息子も黒人ですし、すごく幸せです。
今回の件は、どれほど悲しいかは神様にしか
分からないです。

人種差別を受けたのは初めてですし、
まさかこの国でそういう目に遭うとは思いません
でした。
この国はものすごく好きですし、リスペクトして
います。
私の中ではマナーや文化が一番いい国だと
思っています。

この件での対応はしっかりとやって頂けることを
期待しています。
今回はわたしがこういう目に遭いましたが…
いつかは他の方がこういう目に遭うかもしれない
です」

 パトリックは今回の件でひどく心を痛めており、
最後に

「本当に私や私の家族を傷つけました。
この書き込みをした方に対してですが、
こういうことは人間としてやるべきではない」

と発言者を痛烈に非難している。

 浦和は昨年、一部のサポーターが

「JAPANESE ONLY」

と書かれた横断幕を掲げたことでJリーグ史上初
の無観客試合処分を受け、クラブとして人種差別
を許さない意思を明確にするとともに撲滅へ向けた
啓発活動を積極的に行ってきた。
その矢先に発せられた1人のツイートで、いままで
取り戻しつつあった信頼を一気に失ってしまうかも
しれない。

 ツイートの主を浦和サポーターと断定することは
できないが、パトリックが人種差別の被害に遭った
ことは事実。
今後この件がどのように展開していくか注視して
いく必要がありそうだ。

フットボールチャンネル編集部




=======================




http://www.footballchannel.jp/2014/08/24/post48090/


またもJで人種差別。
横浜FMサポーターが川崎F
をバナナで挑発。
浦和“無観客試合”の犠牲は
無意味だったのか



Jリーグでまたも人種差別が行われた。
横浜F・マリノスのサポーターが川崎フロンターレ
のレナトに対してバナナを差し出すなどの行為を
したという。
浦和レッズのサポーターによる

「JAPANESE ONLY」

問題での無観客試合という犠牲は、この少年の
目には届かなかったのだろうか?

2014年08月24日(Sun)11時49分配信
text by 清義明
Tags: focus, J1, Jリーグ, レナト, 人種差別,
川崎フロンターレ, 横浜F・マリノス


19歳の未成年サポーター。
「無期限入場禁止」処分の報道も


 23日に行われたJ1 第21節の横浜F・マリノス
と川崎フロンターレとの対戦中、マリノスサポーター
がレナト選手に対してバナナを差し出すなどの
人種差別行為をしたことが明らかになった。

 このサポーターは19歳の未成年。
本人の談や関係者の証言によると、昨年の天皇杯
準決勝で川崎Fサポーターが、マリノスの対戦相手
となる鳥栖に対して「激励」のバナナを差し入れした
ことや、今年になっても川崎Fの大久保選手が
「川崎バナナ」の販売をするなど、バナナにひっか
けた「ネタ」が多いのを逆手にとってバナナを
アピールして意趣返し(?)をしたということらしい。

マリノスは試合終了後の深夜近く、このサポーター
から事情を聞き、バナナを持ち込んで川崎側に
アピールする「挑発行為」があったことを報道陣の
取材に対して認めた。

 マリノスの嘉悦社長は現時点でこの行為を

「人種差別と疑われる行為」

としている。
しかし、このような差別問題の議論では、

「そういうつもりはなかった」

というのは単なるエクスキューズにしかみなされ
ない。

 浦和の”JAPANESE ONLY”の横断幕で
あれだけの処分が下されたことを鑑みると、
マリノス側の認識とは別に、この問題に関しては
「欧州基準」を適用しているJリーグは、
差別行為に対する制裁としてマリノスに対して
運営責任を問う何らかの処分を下す可能性が
高い。

 なお、すでにこのサポーターをマリノスは
「無期限入場禁止」処分にするとの報道もある
(筆者注:その後、8月26日、マリノスはクラブ
公式サイトで当該人物についての無期限入場
禁止処分を発表した。
昨今のサポーターへの処分の前例と差別行為
という事態の重みを鑑みた結果ではないだろうか)



日本における人種・民族差別行為に
対する自覚の欠如

 なおバナナはこのサポーターの判断で持ち込
まれた模様で、所属するサポーターグループや
ゴール裏のコアサポーターもこの行為を把握して
おらず、逆にインターネットでこのことを知り、
最初は否定していたものの、クラブ側が調査に
乗り出した時点でやっと事実関係を把握したようだ。

 一方、マリノスはネット上にバナナを振り上げて
いるサポーターの写真が「拡散」されていたのを
把握し、試合中に調査に乗り出していた。
また浦和の差別横断幕問題以降、マリノスは
サポーターに対して挑発行為の自粛や差別的
行為がないように強く求めて続けてきた。

 今回の対応の速さもこの「危機管理」に対する
あらわれともいえるだろう。
だが一部の人間の暴走を止めるのは難しかった。

 浦和の”JAPANESE ONLY”の横断幕の問題は、
先日もスイス・ジュネーブで開かれた国連の人種
差別撤廃委員会でも取り上げられ、日本に蔓延し
つつあるヘイトスピーチ問題のひとつとして厳しく
批判されたばかりである。

 また、国連のみならず、日本における人種・民族
差別行為に対する自覚の欠如は、たびたび国際
社会から指摘されていることである。
サポーターの挑発合戦も試合の華という意見も
ある。
が、この問題だけはもっと事の重大さを自覚した
ほうがよい。

 最後に、筆者もひとりのマリノスサポーターとして、
レナト選手や川崎フロンターレのサポーター、
心ない行為に傷ついたり嫌な思いをした多くの方々
にお詫びを申し上げたい。
Jリーグには厳正な処置をお願いしたい。

【了】



=======================




厳罰で行くべきだ。
もしクラブ側も厳正な対応が出来ないなら、
潰れた方がマシだ。



=======================


http://www.excite.co.jp/News/soccer/20151130/Kyodo_BR_MN2015113001002187.html?_ga=1.236129921.1221020213.1428876294

J1差別ツイッター投稿
は高校生
G大阪のブラジル人選手へ

共同通信 2015年11月30日 20時35分
(2015年11月30日 20時36分 更新)

 サッカーJ1で28日に行われた試合で浦和を
破ったG大阪のブラジル人選手に対し、短文
投稿サイト「ツイッター」上に人種差別的な書き
込みがされた問題で、埼玉県内の私立高校の
生徒が

「自分が書き込んだ」

と学校に申告していたことが30日、県への取材
で分かった。

 埼玉県によると、生徒と保護者は30日、高校
の副校長らと浦和に謝罪。
今後、大阪や関係機関にも謝罪する意向という。

生徒は29日、自分が書き込みをしたと高校に
申告し

「自分のしたことに対して謝罪したい」

と話したという。

 試合はG大阪が3―1で勝ち、ブラジル人選手
が3点目を決めた。


=======================

[PR]
by bunbun6610 | 2015-11-28 23:28 | 人権、差別

片手手話

日本手話を楽しもう
『片手手話』
〔2015-11-26 10:00:00〕




多くの外国人観光客が訪れる場所として
有名な新宿区歌舞伎町。

そこで今朝、ろう者を見た。
日本人ではなくて、外国人観光客だった。

どこの国籍の人かは分からないが、
おそらく東南アジア系ではないか、
と思った。
男二人、女二人の4人いた。
二組の夫婦かもしれない。
もしかすると、デフ・ファミリー同士か?

4人とも手話を使っていたのだが、
ほとんど片手で手話を表していた。
それで十分通じていたのだからすごい!

牛丼チェーン店の松屋の前を少しだけ
立ち止まって何かを話し、すぐに行って
しまった。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-11-27 23:39 | 手話

日本手話を楽しもう
『手話通訳なんていらない』
〔2015-11-10 10:00:00〕



コーダがこんなことを言うのも、
決して珍しい話ではない。


似たような話は、家族の中に障害者を
抱えている家では、まだまだあるものだ。

私もある。
例えば、妹の娘の結婚式に、会場までの
両親の付き添いを頼まれたが、
私の入場は賛同しなかったのだ。

「結婚相手には、親族に聴覚障害者が
いるということは知らせていない」

という。
だから当然、通訳者の同行も拒否された。

式への招待ではなく、両親の介助者扱い
だった。
結局、

「両親も高齢だから来なくていい」

という、妹の独断で事は済まされた。
兄妹でも、こんなふうになるのだ。


下のT・Mさんも、同じような体験を告白
している。
それらは全て、家族が障害者の社会参加を
妨害している証拠なのだ。
それが罪でなくて、何だと言うのか。


『『車椅子で夜明けのコーヒー 障害者の性』
 2/2 ピア・カウンセリング』
〔2013-08-26 18:00〕

[PR]
by bunbun6610 | 2015-11-26 23:35 | 情報保障・通訳


http://www.excite.co.jp/News/society_g/20151124/Kyodo_BR_MN2015112401002162.html?_ga=1.2060081.1221020213.1428876294


三女が事件数日前に
生活保護申請
埼玉の無理心中


共同通信
2015年11月24日 20時46分
(2015年11月24日 20時48分 更新)

埼玉県内の利根川で同県深谷市の藤田慶秀さん(74)、
ヨキさん(81)夫婦が死亡しているのが見つかった事件
で、無理心中を図ったとみられる同居の三女波方敦子
容疑者(47)=殺人と自殺ほう助の疑いで逮捕=が
事件の数日前、深谷市に生活保護の申請をしていた
ことが24日、関係者への取材で分かった。

 波方容疑者は深谷署の調べに

「生活が苦しく、認知症の母の介護にも疲れた。
父が『死にたい』と言うので3人で車に乗り川に入った」

と供述しており、同署は生活保護を申請しながら
事件に至った経緯を調べている。



=========================

[PR]
by bunbun6610 | 2015-11-24 23:22 | 生活保護を考える



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151123-00010002-videonewsv-pol

安倍政権の放送法の
解釈は間違っている


ビデオニュース・ドットコム
11月23日(月)15時30分配信


BPO(放送倫理・番組向上機構)がNHK番組の
「やらせ疑惑」をめぐり、高市早苗総務相による
放送への介入を批判したことに対し、政権側が
激しく反論を繰り広げている。

 高市総務相と安倍晋三首相は11月10日の
衆議院予算委員会で、放送法は総務相が放送局
に対して行政指導を行う権限があると解釈して
いることを明らかにした。

 「BPOというのは、法定の機関ではないわけで
ありますから、まさに法的に責任を持つ総務省が
対応するのは当然であろうと思う。」

安倍首相はこのように語り、放送法の4条は
放送局への政府の指導を認めているとの認識
を示した。

 また、自民党がNHKの幹部を呼びつけて事情
を聞いたことについて、BPOが

「政権党の圧力そのもの」

と批判したことについても、安倍首相は

「予算を承認する責任がある国会議員が事実を
曲げているかどうかを議論するのは当然のこと」

と語った。

 確かに放送法の4条は放送事業者に対して
政治的な公平性や事実を曲げないことなどを
求めている。

 しかし、放送法はその第1条で

「放送の不偏不党、真実及び自律を保障する
ことによつて、放送による表現の自由を確保
すること」

を定めている。
映画監督でBPOのメンバーを務める映画監督
の是枝裕和氏が自身のブログで指摘するように、
放送法を審議していた1950年の衆院電気通信
委員会で当時の綱島毅電波監理庁長官が、
この条文はそもそも放送事業者ではなく、政府
に対して向けられたものであると答弁している。

 つまり、放送法の第1条は放送局を縛ることを
意図としたものではなく、放送局に対して政治
に介入されることなく、不偏不党や真実を貫く
権利を保障している条文だったのだ。

また、そこで言う不偏不党や真実といった条件
は、放送局自らが「自律」的に担保すべきもの
であることも、同条文は明確に謳っている。

 それを前提に政治な公平性や事実を曲げない
ことを求めている第4条を読めば、これらの条件
も放送局が自律的に担保すべき基準と考える
のが自然だ。
同じ法律の第1条で政治の介入を禁止しておき
ながら、第4条で政治が介入してもいいと書かれ
ていると解釈することには無理がある。

 そもそも日本国憲法21条は表現の自由や検閲
の禁止を定めている。
まず憲法21条が大前提として存在し、その下で
放送法が第1条で権力の介入の禁止や放送局
の自律的な不偏不党性や真実性の追求する
権利を定めている。
そして第4条で第1条で示した不偏不党性や
真実性の具体的な要素として、政治な公平性や
事実を曲げないことなどを挙げているということ
になる。

 しかし、安倍首相や高市総務相の国会答弁では、
憲法21条と放送法の1条と4条があたかも同じ
優先順位で並列に存在しているかのような認識が
示されている。
憲法21条と放送法1条の存在を無視して、全く
独立した法律の条文として放送法4条を読むこと
によって、放送局には「政治な公平性」や「事実
を曲げないこと」が求められているので、これに
違反した場合は行政が介入できると強弁する
ことが可能になると強弁しているに過ぎない。

 これは元々それほど難しい問題ではない。
憲法21条で表現の自由や検閲の禁止が保障
されている以上、放送法がそれを認めることは
そもそもあり得ない。
放送という媒体の希少性や特殊性を考慮に
入れても、公平性や真実性の制約は放送局が
自律的に課すものでなければならないことは
明白だ。
また、もし放送法が高市総務相や安倍首相の
答弁したように解されるのが正しい法解釈だと
すれば、単にそのような放送法は憲法違反という
ことになるだけだ。

 なぜ今日の日本では明白に憲法に抵触する、
ありえないような法解釈がまかり通るのか。
なぜ放送局はこのような法外な政府の解釈に
反発しないのか。
次々と表現の自由が切り崩されている現状に
ついて、ジャーナリストの神保哲生と社会学者
の宮台真司が議論した。

 その他、原発事故直後に国外に避難したこと
で契約を解除された元NHKフランス人キャスター
に勝訴判決など。

最終更新:11月23日(月)15時30分




=======================

[PR]
by bunbun6610 | 2015-11-23 20:00 | 社会





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151121-00000005-cnippou-kr&pos=5


1802年の日本の地図に
「独島は朝鮮」、
「尖閣は中国」

中央日報日本語版 11月21日(土)12時32分配信


日本は歴史的に独島(ドクト、日本名・竹島)は
自国の領土だったと主張するが、日本人が制作
した過去の地図は「独島は韓国の領土」と叫んで
いる。
独島を朝鮮の領土と表記した18-20世紀の
地図を集めた『日本古地図選集』1巻(写真)が
発刊された。
社団法人ウリムンファカックギ会(会長ソ・ヨンフン)
は20日午前、ソウル仁寺洞(インサドン)寛勲
(クァンフン)クラブ信永研究基金会館で記者
懇談会を開き、日本古地図選集の古地図の
意味と今後の計画を明らかにした。

古地図選集の中にはウリムンファカックギ会
が入手して一般に初めて公開する地図が
多数含まれている。
江戸時代の有名な地理学者・林子平(1738
-1793)が制作した1802年版「大三国之図」、
1937年に日本陸軍省陸地測量部が発行した
「地図区域一覧図」、56年に日本建設省地理
調査所が発行した「地図一覧図」など。

このほかにも長久保赤水の「改正日本輿地路程
全図」1778年本、日本幕府が企画した1807年
の「日本辺界略図」、1875年に陸軍参謀局が
発行した「朝鮮全図」など30点の地図が掲載
された。
ほとんど日本政府が直接関与して制作したもの
だが、共通して独島を朝鮮の領土と表記している。

特に「大三国之図」は林子平が1785年に制作
した「三国通覧輿地路程全図」を修正・補完した
ものだ。
日本の本土のほか、周辺国の朝鮮、流球・蝦夷
などをそれぞれ異なる色で塗り、各国の境界を
明確にした。
黄色で塗られた朝鮮国の右側の海に鬱陵島と
独島を並べ、同じ色を塗って両島を朝鮮領土に
含めている。
大きな島には当時の日本の鬱陵島の呼称である
「竹嶋」、小さな島には当時の独島の呼称だった
「松嶋」が表記されていて、その隣に「朝鮮のもの
(朝鮮ノ持之)」という説明まで付いている。
イ・ジンミョン編纂委員長(仏リヨン第3大学名誉
教授)は懇談会で「大三国之図は韓国はもちろん
日本や中国にもまだ知られていない。
『独島は日本固有の領土』という主張が虚構で
あることをはっきりと示す重要な資料」と説明した。

またこの地図は、日本と中国が領有権紛争中で
ある台湾北東側の尖閣諸島(中国名・釣魚島)を
中国領土と表記していて関心を集めている。
地図には列島の小さな島々が実際より大きく
描かれ、島の峰は山を表示する緑色で、下側は
中国領土と同じ朱色で塗られている。
島の下には各島の名称が表記されている。
林子平は「三国通覧輿地路程全図」でもこの島を
中国大陸と同じ色で表記し、列島が中国の所有
という認識を示している。
ヤン・ボギョン大韓地理学会会長(誠信女子大
地理学科教授)は

「日本の周辺地域がひと目で分かるように描いた
この地図は、独島問題だけでなく、東洋三国の
島嶼問題を整理するのにも大きく役立つとみられる」

と述べた。

『日本古地図選集』に掲載された地図はイ・フンソク
・ウリムンファカックギ会常任理事が過去2年間
ほど日本や米国の地図競売を回りながら収集した
ものだ。
このように集めた約200点の地図のうち、日本海軍
省および出版社・報道機関が発行した地図を集めて
2巻を、日本地理教科書などに掲載された古地図
を集めて3巻を来年中に出す計画だ。
イ常任理事は

「完成すれば日本政府と軍隊はもちろん、民間が
発行した地図まですべて網羅することになる。
国が発行した地図と民間が出した地図が一貫して
独島を韓国の領土と表記していることがひと目で
分かるだろう」

と述べた。

1巻出版とともに主要地図12点が入った

「2016カレンダー:日本古地図に表れた独島」

も同時に制作した。
韓国語のカレンダーは国内の教育機関に、英語で
制作したカレンダーは日本をはじめとする海外
主要機関に送り、「独島は韓国の領土」であることを
知らせる計画だ。
ウリムンファカックギ会は「大三国之図」を作成した
林子平を主人公にし、独島の歴史をストーリー化
した童話や漫画の出版も準備している。




=========================








http://japanese.joins.com/article/253/203253.html?servcode=A00§code=A10


1802年の日本地図
「独島は朝鮮のもの」


2015年07月17日08時11分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]


独島(ドクト、日本名・竹島)が朝鮮の領土である
ことを文字で明記した江戸時代(19世紀初め)
の日本古地図が発掘された。
18世紀の日本の儒学者・地理学者だった林子平
(1738-93)が制作した1802年版「大三国之図」
だ。

この地図には鬱陵島(ウルルンド)と独島の
名前が当時の日本の名称で表記されていて、
下側に「朝鮮のもの(朝鮮ノ持之)」という解説が
ついている。
当時、日本が独島を朝鮮の領土とはっきりと認識
していたことを示す重要な資料になるとみられる。

社団法人ウリ文化を守る会(会長ソ・ヨンフン)は
昨年入手したこの地図を今年8月に発刊する
『日本古地図選集』を通じて一般に公開する。

「大三国之図」はすでに学界に広く知られた林の
1785年の地図「三国通覧輿地路程全図」を生前
に修正・補完したもので、林の死後の1801年から
1802年にかけて出版された。
両地図とも日本本土のほか、周辺国の朝鮮、琉球
(現沖縄地域)、蝦夷(現北海道地域)などがともに
描かれ、日本と周辺国間の境界と形勢がひと目で
分かるよう制作されている。

地図には朝鮮国の右側の海に鬱陵島と独島が
描かれ、朝鮮半島と同じ黄色で塗られている。
色で鬱陵島と独島を朝鮮の領土に含めたのだ。

大きい島の鬱陵島には当時の日本が鬱陵島を
指す名称の「竹嶋」が、小さい島には当時の独島
の日本名称だった「松嶋」が表示されている。
島の横には「朝鮮のもの」と書かれている。

古地図の専門家らはこの地図の前に編纂された
「三国通覧輿地路程全図」を、独島と鬱陵島が韓国
領として描いた最も古い地図に挙げてきた。
この地図にも鬱陵島のそばに「朝鮮のもの」という
同じ説明がある。
しかしこの地図には鬱陵島にのみ島の名称が表記
され、論議を呼んだ。
日本の研究者は、鬱陵島の隣の島は独島ではなく
現在の鬱陵島の隣にあるデッソム(竹島または竹嶼
島)を描いたものにすぎないと主張した。
ハン・チョルホ東国大歴史教育科教授は

「今まで韓国と日本の学者が『三国通覧輿地路程
全図』の鬱陵島(竹島)の隣の島が独島かどうかを
めぐり激しく論争したが、今回発掘された『大三国之図』
でこれまでの論争に終止符を打つことができるだろう」

とし

「独島が自国固有の領土だったという日本の主張
に正面から反論する資料」

と述べた。

『日本古地図選集』には「大三国之図」のほか、
1937年に日本陸軍省陸地測量部が発行した
「地図区域一覧図」、56年に日本建設省地理調査所
が発行した「地図一覧図」など18点の日本の地図が
掲載された。
日本が独島を島根県に不法編入した1905年以前
はもちろん、その後も日本政府が独島を韓国の領土
で認知していたことを表す地図だ。




=========================

[PR]
by bunbun6610 | 2015-11-23 19:34 | 社会

ハローワークの専門援助第二部門(障害者枠
雇用の専門部署)で、自分の条件に合った
仕事を検索した。
すると、ワタミの求人票が多数並んだ。

以前はマクドナルドも多かったが、今の
マクドナルドは障害者募集を大幅に
減らしているようだ。

おそらく、深刻な経営危機に陥っている
のだろう。
障害者雇用どころではない。

それでは、ワタミはこの景気の良い募集ぶりは
どうなのだろうか?

ここ数年は、障害者が採用担当者になっていて、
各店舗ごとの求人票を揃えての大規模な募集だ。

ただし、ハローワークに詳しく問い合わせてみると、
どの店舗も

「ほとんどは応募者がいない」

という。

一体、なぜだろうか?
これもまた、口先だけの募集だから、
すでに不人気になっているのだろうか?

つまりは、カラ求人というやつか、
それとも

「採用する気はあるが、余程いい人でないとダメ」

だとか。

(それならば、ワタミが考えている「いい障害者」
とは、一体どういうものなのだろうか?)

実態は、精神障害者を多く雇用している、という。


『ワタミフードシステムズ株式会社の
障害者雇用戦略』
〔2015-10-30 18:30〕


確かに精神障害者は、発作さえ起こさない
ようにすれば、健常者と変わらない、と思う。
障害が軽い人、いや、ある程度の配慮さえ
すれば、もう障害がない人と言ってもいい
くらいだ。
そんな人ばかり採用しているらしい。
その噂がすでに広まっていれば、他の障害者
は誰も応募しなくなる。
不人気になって、募集が続くのもわかる。
しかし、それではなぜ精神障害者からの
人気を集められないのだろうか。
ワタミも、多くは「一店舗一人の障害者雇用」
だから、その地域には多くの精神障害者が
いるはずだ。

「耳が聞こえないという以外は普通の人と
変わらない」

と、健常者に言われる私でさえ、簡単に落ちて
いるのだが、精神障害者ならOKのようだ。
これは、随分と気に障ることだ。

ワタミの人事担当者は視覚障害者だが、
聴覚障害者とはウマが合わないようだ。

いや、それだけではなくて、本音はやっぱり、
現場のブラック体質がまだ、改善できていない
のかもしれない。

『ワタミ社長が、持論主張で従業員を
殺したようなもの?』
〔2012-02-25 08:34〕



それならば、障害者を採用しても失敗する。
(問題を起こす。)
だからそういう現場でもやってゆける障害者しか、
採用しなくなるわけだ。
コミュニケーションが難しい聴覚障害者は採用
しないのも、分かる気がする。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-11-23 19:00 | 就職活動・離職


http://www.asahi.com/articles/ASHCM5V6YHCMUHBI029.html?ref=yahoo


「君たちに憎しみあげない」
 テロ遺族FB文章に共感の輪


パリ=渡辺志帆
2015年11月19日23時19分


「君たちに憎しみという贈り物はあげない」――。

パリ同時多発テロで妻を亡くした仏人ジャーナリストが、
テロリストに向けてつづったフェイスブック上の文章に、
共感が広がっている。


·テロで妻を失ったレリスさんのメッセージ和訳全文
http://www.asahi.com/articles/ASHCM73BSHCMUHBI033.html


·タイムライン:パリ同時多発テロ
http://www.asahi.com/special/timeline/20151114-france/



 パリ在住の仏人映画ジャーナリスト、
アントワーヌ・レリスさん(34)が書いた。
13日夜にコンサートホール「ルバタクラン」で
起きたテロで妻エレンさん(35)を失った。

 「金曜の夜、最愛の人を奪われたが、君たちを
憎むつもりはない」

という書き出しで始まる文章は、妻の遺体と
対面した直後に書いた。

 「君たちの望み通りに怒りで応じることは、
君たちと同じ無知に屈したことになる」

と憎しみを否定。

「君たちの負けだ。
(略)幼い息子の幸せで自由な日常が君たちを
辱めるだろう。
彼の憎しみを勝ち取ることもないのだから」

と、1歳半の息子と2人で普段通りに暮らし
続けることを宣言している。

 文章は19日現在、フェイスブック上で20万回
以上共有され、

「あなたの言葉は武力よりも強い」

などと多くのメッセージが寄せられている。

 レリスさんは17日、仏ラジオに

「文章は、幼い息子を思って書いた。
息子には、憎しみを抱かず世界に目を見開いて
生きていってほしいから」

と語った。

(パリ=渡辺志帆)



=========================




IS打倒を宣言したオランド仏大統領とは
反対の姿勢だ。
しかし、テロ犯には愛する人も子供も
いないだろう。
テロ犯にこうした気持ちなど、わからない
のではないか。


「憎しみ」とは何なのか?
それは決して、人間が抱いてはならない
ものなのだろうか?


「憎しみからは憎しみしか、生まれない」

と、人はよく言う。
だが

「愛の反対は憎しみではない。
無関心です」

と言ったカトリック教徒もいる。


『「愛の反対は無関心」』
〔2012-12-13 18:30〕



かつて憎んでいた者が、愛する者へと
変わっていった男が、聖書にも登場する。
パウロだ。

自分の愛する身近な人のことしか考えない、
見ないのは、私は共感できない。
「本当に(心から)愛する」というのは、
無関心ではないからだ。




〔関連記事〕

『後藤氏殺害の「黒覆面男」。
彼はなぜ「殺人鬼」になったのか』
〔2015-02-28 00:34〕

[PR]
by bunbun6610 | 2015-11-20 19:17 | 社会

http://blogs.yahoo.co.jp/uchayamamingkun2000/36909777.html


炎のジョブコーチ
『仕事で漢字ドリル・算数ドリル、ありか?』
〔2015/11/13(金) 午後 10:47〕


以前、支援する方からあった相談ですが、職場で仕事が
なく手が空いた時間に「漢字ドリル」「算数ドリル」を
させられているのだが、問題なのでは・・・との相談です。
みなさんはどうお思いですか?

手が空く時間が以外と多いらしく、ドリルをする時間も
頻繁にあるとのこと。

本来なら、手空き時間ですから、労働力が余っていると
すると、これほどもったいないことはないでしょう。
賃金は発生しています。
しかし、障害者雇用では、この手空きがわりとあります。

もし、この担当者が、将来に向けた能力開発又は、
新しい仕事に向けての職業訓練としての位置づけなら、
ドリルはありかもしれません。
しかし、この相談、将来のため、をほのめかしつつ
手空きの時間をドリルで埋めているようです。
これは、問題ありかもしれません。
場合によっては、「放置」にあたるかもしれません。

もし、他の社員にドリルなどやらせたら、「追い出し部屋」か!
と人権問題や労働事件に発展するかもしれません。
そんな見方も大事です。

支援される方へは、以下のアドバイスをしたらどうかと
伝えました。

明確な目的が説明できるなら問題ないと思いますが、
手空きを埋めるためだけのものとすると、一時的な
扱いに留め、早期に、他の業務の切り出しをお願い
します、
常態化するともしかして問題あるかもしれません。
仕事へのモラルが低下することも懸念されます。
仕事の切り出しについては、ご協力させていただきます。



========================





〔参考情報〕

「追い出し部屋」とは・・・
『『エグすぎる“リストラ追い出し工作”実例集』』
〔2013-05-03 22:47〕




会社が、障害者をなるべく長く勤めさせない
ために、例えば

「コピー取り、ゴミ捨て、備品整理などの
雑用ばかり」

とか

「出勤させても、仕事を一切与えない」

とか

「放置している」

とか

「出勤すらさせない」

とか、いろいろな手段があるけど、

「漢字・算数ドリルをやらせる」

というのは、初めて聞いた。


「新聞や本を読んでいていい」

とは言われないけど、読んでいたことがよくあった。
勿論、みんなやっていた。
健常者もやっていたのだ。

ゲームをしたりマンガを描いたりとか、
インターネットを見ていたとか、
それはもう、勤務時間中といえども、
何でも好きにしていい、しかも残業代も払う、
というおかしな会社だった。
(それでも、メガバンクの子会社だ。)
そんな職場だと、倫理観が麻痺してしまうのだ。

それは、取り扱っている個人情報が外部に漏洩
するのを防ぐため、密室で作業をする業務
であった。
そういう特殊な職場環境では、障害者に限らず、
有り得ることだが、障害者にはドリルとは、
さすがに初耳だ。
その会社、ひょっとして、障害者をバカにしている
のではないだろうか?

こういう障害者差別をしていると、
結果的に周りの健常者に変な誤解が生じ、
いじめやパワハラが置きやすい職場環境にも
なりかねない。
そういうリスクがあることを、
現場を預かる管理者は知っておくべきだろう。
これをきちんとしないと、必ず問題が起きる。
障害者が悪いのではない。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-11-16 19:30 | 就労後の聴覚障害者問題B

「一店舗に一人の障害者雇用」は、障害者にはどう見えるか?
― 障害者雇用促進と問題点


『日経ビジネスにみる、障害者雇用戦略』
〔2013-01-03 11:26〕



ユニクロの障害者雇用

前編 http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100628/215166/?rt=nocnt

後編 http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100707/215305/



「もし、まだ障害者がいない店舗ならば、
少なくともこれから一人は採用してくれる
可能性がある」

そんな可能性を信じて、応募する障害者はいる
ことだろう。
誰にでも働く機会を与える企業として、
特に健常者から見たら、良いイメージを持つに
違いない。

しかし

「たった一人しか雇用されない」

という現実の中で、そこで働く障害者は、
本当に自分の障害のことが理解されて、
伸び伸びと働くことができるだろうか。

そんな保障はない。
健常者はノーマライゼーションと口では言うが、
結局は障害者が一人で切り開いていかな
ければならないのだ。
そのプレッシャーは、相当なものである。

このような事業所で、聴覚障害者がたった
一人で働いている場合、合理的配慮が
得られないことは、非常によくある。

ユニクロの求人でも、聴覚障害者が
応募を断られるケースがあったが、
それはスタッフ間でも、コミュニケーション
障害への対処ができないから、だという。

中には、労働組合もないところも少なくない。
いや、労働組合なんかあったって、
そこでもマイノリティーであり、
理解されにくく、問題がなかなか解決しない
のは同じなのである。

障害者には必ずといっていいほど、
マイノリティー問題がある。
聴覚障害者のマイノリティー問題は、
他の人に理解してもらうことが非常に難しい。
だから

「一店舗に一人の障害者雇用を進めている会社」

には、本当は応募したくはないものだ。
そういう職場に一人、身を置くのは怖い。
自分がどこまで耐えられるか、
自信が持てないことだろう。

実際にユニクロでは、働く障害者が誰にも相談
できない環境下だったから、
下のように問題が大きくなっていったのでは
ないだろうか。
実際は“奴隷雇用”であることは目に見えている。


『ユニクロの障害者雇用いじめ・パワハラ問題について』
〔2014-04-27 18:30〕



実は一度離職した障害者が再就職した場合
などで、6ヶ月ぐらい経過すると、ハローワーク
から「就職支援コーディネーター(障害者支援担当)」
という肩書きを持つ職員が、会社訪問する場合
がある。
「職場定着支援」だと思われる。

そこでは支援員がまず、障害者と2者面談
を行って、簡単なアンケートを取る。
それから、そのアンケート回答を見て、障害者に
幾つか質問したりする。
答えたことについて、気になるところをさらに詳しく
聞く、という手法だ。
そして、その話の中で、会社に伝えても構わない
ことだけを確認する。
そして、障害者だけが退出し、今度は支援者と
事業所の人だけで話をする、という流れだ。

(しかし、本当に障害者が伝えても構わないこと
だけを伝えたのかどうかまでは、私にはわからない)

この流れの中で、支援者は何とかして、障害者が
会社に留まってくれるように努力しているらしい、
のだが・・・・。

私はこのカウンセリングを受けた経験が何度か
あるが、上手く行った経験はない。
自分で会社に言うか、それとも支援者が代わって
言うか、の違いだけで、それで会社の配慮が
変わるとか、差別が解消する、といったことは
目にしたことがない。

(ただし、別のハローワーク職員の話では

「対応者を変えてもらうと、対応が変わる場合もあるわよ」

と話していた。
それは、本当のことらしい。
ハローワークの話では、格下の直属上司などに
言ってもムダだったのが、課長や部長、店長とかに言うと、
変わるケースがあるそうだ。

私自身、あるマネージャーからパワハラと思える行為
を受けたことがあることを職員に話した。
そうすると当然、職員はマネージャーではなく、
店長を呼び出して話をしていた)

ただ、このアンケート調査の中でも、質問の中でも
重要と思えたのは

「職場に、あなたの悩みや、困ったことなどについて、
相談できる人がいますか?」

といったことだ。
就職・再就職で失敗し、辞めていく人には、
「いない」と答える人が多いかもしれない。


私も今、「一店舗に一人」の障害者として、
たった一人で黙々と働く日々を送っている。
こんな職場で、健全な人格形成などできるわけがない、
と思う。
たとえ、一人ぐらい相談相手になってくれたとしても、
現場の多くの人は、そうではない。
四面楚歌の状況には変わりがないのである。

それは、私の“いい訳”に過ぎないのだろうか?
でも、そんな特殊な環境で一人で働く人生を送って
いる者の気持ちなど、健常者にはわかるまい。

理解されていないから、何か言う。
言ってみる。
しかし、何か言えば、すれ違うばかりだったり、
それでも諦めずに言おうものなら、反感を買う。

「他の店舗の障害者と違って、協調性がない」

と見なされる。

ああ、もう疲れた。
死にたいくらいだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-11-16 19:00 | 就労後の聴覚障害者問題B