<   2015年 04月 ( 61 )   > この月の画像一覧

〔関連記事〕

『『障害者トライアル雇用』とは』
〔2015-04-21 18:30〕




【追記】(2015年4月25日)


特定求職者雇用開発助成金
(特定就職困難者雇用開発助成金)


以下、「特求助成金」と略す。



〔改正情報〕

『「特定求職者雇用開発助成金」 の支給要件を
変更する予定 ... - 厚生労働省
(Adobe PDF) - htmlで見る』





「平成27年5月1日から特求助成金の支給要件を
変更する予定です。」


「助成額の変更(中小企業事業主)
平成27年5月1日以降、対象労働者を雇入れる場合。

リーマンショック後の雇用情勢の悪化によって、
引き上げていた中小企業事業主に対する助成額を
当初の額に戻します。
また、障害者については、助成対象期間を延長します。

※ 中小企業以外の事業主に対する助成金の額や
助成対象期間は変更ありません。」



つまり、全体的に支給額が下がるのだ。

変更前と変わらないのは

「重度障害者等(重度障害者、45歳以上の障害者、
精神障害者)」

だけだ。

やはり、この辺りの障害者となると、初めから雇用
されにくかったり、使い捨てされてきたというハンディ
もあるため、就職困難者、常用雇用とされにくいこと
などが改善されていないからなのだろう、と思われる。

当ブログの『障害者雇用 - ●●株式会社』という
タイトルの記事に、実際の求人票と体験談を載せて
いるが、採用まで至らないケースが圧倒的に多いのも、
そのためだろう。

この対象者まで助成金額を下げたら、ますます難しくなる。
これには、障害者手帳2級以上のろう者も対象である。



今度の改正で気になる点もある。

障害者の雇用率は若干アップしてはいるものの、
1.6%台で伸び悩んでいることは間違いないと思う。
その間、法定雇用率が2.0%に引き上げられて、
雇用義務の対象企業も広がったのだから、
罰金総額は増えたはず。

それなのに、なぜ減額されるのだろうか?
増収分は、何に遣われるのだろうか?

助成金のうま味が減れば、以前と同じように

「障害者を雇うより罰金を払ったほうがマシ」

と考える企業がまた増えるかもしれない。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-04-25 08:49 | 就労前の聴覚障害者問題A

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150423/Kyodo_BR_MN2015042301001706.html


国に年金51万円返還命令
東京高裁、手続きを批判


共同通信 2015年4月23日 19時57分
(2015年4月23日 20時02分 更新)

社会保険事務所のミスで厚生年金保険と国民年金保険を
二重に支払った男性(30)が、還付通知書が届かなかった
ため期限内に返還請求できなかったとして、国に約51万円
の還付を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は23日、
請求を棄却した一審東京地裁判決を取り消し、国に全額
支払いを命じた。

 高野伸裁判長は

「男性が通知書を見過ごした可能性も否定できないが、
送付の証拠もない」

と指摘。
その上で

「社会保険事務所の誤った処理で多額納付させたのに、
通知書を郵送しただけの対応で期限が過ぎたと主張する
のは許されない」

と批判した。



==============================




裁判の場合は、国民に配慮した判決になることも
少なくない。
先日の原発再稼動問題の訴訟では、福井と鹿児島
とで分かれたが。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-04-24 20:00 | 年金・無年金障害者の問題

聴覚障害者雇用の課題


プラスハンディキャップ
『配慮することと精神的に受け入れられるか
どうかは別問題。
障害者雇用の未来への課題。』
(文: 佐々木一成 カテゴリー: society)
〔2014.10.6〕




>「配慮することと精神的に受け入れられるか
どうかは別問題。」



健常者からすれば、本当にその通りだと思う。
(筆者は義足を装用する障害者のようだが)

日本政府が幾ら国連・障害者権利条約を
批准したからといって、社会が
それをすぐに守れるようになるわけがない。
受け入れられるかどうかは、別問題なわけで、
障害者の側にも当然、試練が伴う。

そしてそれを守るように会社が決め、
ある日当然、健常者は協力を求められるよう
になったのだから。

国連・障害者権利条約のプロセスとは違い、
企業も健常者も、それなりのプロセスを経て、
決めてきたことではなかったのだから。

企業、健聴者はただ

「仕方なくやっている」

だけに過ぎないのだ。


上の記事は、障害者雇用の問題を冷静に考えて
いて、中立的視点で捉えていると思う。

聴覚障害者が入って来たが、嫌われたケースとか
いうのは、実際に多かった。
摩擦が起きるのは当然だ。
職種によるが、私も、例外ではなかったと思う。

特に、コミュニケーションが重要な職場では、
健聴者のコミュニケーション能力次第なのである
から、それがうまくいかなかった場合は、最終的に
聴覚障害者のほうが排除されていく方向になった
ものだ。
だが、それは決して

「仕方がない」

では済まされないことなのだ。




「障害者雇用を決めるのは経営陣。
現場からすれば驚きと戸惑いでしかない。」


まさに、その通りなのである。

聴覚障害者から

「企業は、障害者を雇うだけで終わり」

という批判があるのも、これだからなのだ。



この記事の重要なポイントは何か。
私ならは、下の部分を挙げたい。


職場内での評価を高めていくこと、言い換えれば、
仕事の発注者(顧客・上長・同僚など)の期待に
見合った仕事の成果を出し、期待以上の成果を生み出す
こと、そして職場での雰囲気をいい方向に作っていく
ことに、障害の有無は関係あるのでしょうか。」



結果を出せないことが、聞こえない場合に配慮がなかった
ことが原因だとわかるのならば、それを上司や誰にでも、
障害者が伝える必要がある。
しかし、配慮があるにもかかわらず、結果を出せなければ、
障害者雇用で採用されたといえども、その人に居場所はない。


その配慮とは、具体的にはどんなことがあるだろうか。
聴覚障害者がまとめた資料がある。


『働く難聴者・中途失聴者のために』
(社団法人 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会)



でも、これだけではダメだ。
この資料のタイトルも良くない、と思う。

健聴者が読んだとしたら

「聴覚障害者のため(だけ)に?」

「それだけなの?」

という印象が多いのではないか。

実践では、このような配慮がなされることによって、
お互いにプラスになるということを、
聴覚障害者も努力して、証明しなくてはならない。
「win-winの関係」にすることが重要だ。

ところが実際によく見かける障害者というのは、
それが大変だから、何も要望せず、言われたこと
だけ淡々とやるだけの、消極的な労働姿勢が多い。
それが『職場内障害者授産施設』の実態だ。

しかし、だからと言って、これは聴覚障害者だけに
責任があるのではない。


例えば、当ブログのカテゴリ『就労前の聴覚障害者
問題A』には、多数の障害者枠求人票を載せている。
この労働条件を見ると、差別的なものがあまりに
多いことがわかるだろう。
昇給・賞与・退職金はなし、有期雇用で、更新できても
何回まで、といった制限がある。
能力の評価が過小評価のみならず、障害者間の
不当評価まである。
当然、研修や能力評価もなければ、昇進なんてない。

仕事内容も、聴覚障害者にはできることよりも、
出来ないことに対して、過度に配慮しがちである。
これでは、自分の良さは発揮しようがない。

これで、健常者と同じモチベーションを出せるだろうか?


結局、責任はまだまだ、双方にあるとしか思えない。

聴覚障害者バリアには「物理的な壁」「法律の壁」
「情報の壁」などがあると言われるが、
まず壊さなければならないのは「心の壁」なのだろう。
それは、一緒に努力してやらなければできないことだ。

それを壊せば、他は次々と改善が進んでゆくかもしれない。




〔参考情報〕


『障がい者採用枠とは - 障がい者採用枠について』




東洋経済オンライン
『「障害者雇用率ランキング」トップ100』
〔2013年09月19日〕






〔参考記事〕


『『障害者トライアル雇用』とは』
〔2015-04-21 18:30〕



『『ジャッキー・ロビンソン・デー』』
〔2015-04-23 19:00〕

[PR]
by bunbun6610 | 2015-04-24 18:30 | 就労後の聴覚障害者問題B
啓発誌『働く広場』
(独立行政法人 高齢・障害・求職者
雇用支援機構/発行)




『働く広場』(2015年1月号)

エッセイ第1回
『ジャッキー・ロビンソン・デー』

中島隆信/なかじま たかのぶ
慶應義塾大学商学部教授。専門は応用経済学。
1960年生まれ。
1983年慶應義塾大学経済学部卒業、
2001年より同大学商学部教授。
同年、慶應義塾大学博士(商学)取得。
2007年より内閣府大臣官房統計委員会担当室長
を約2年間務める。
経済学とは一見縁遠いと思われる対象を経済学の視点
から一般向けに論じた著書多数。
また、大相撲にも造詣(ぞうけい)が深く、日本相撲協会
「ガバナンスの整備に関する独立委員会」では、副座長
として相撲協会改革案について意見書を取りまとめた。




2013(平成25)年6月、「障害を理由とする差別の解消の推進
に関する法律(いわゆる障害者差別解消法)」が制定された。
施行は2016年4月の予定である。

すでに国連では、2006年に「障害者の権利に関する条約
(いわゆる障害者権利条約)」が採択されていて、その翌年に
日本も署名は済ませていた。
約7年のタイムラグがあったとはいえ、差別解消法が制定された
ことで、日本も昨年の初めに同条約を批准することができた。

この一連の政府の活動の成果に関しては、評価に値すると
いえるだろう。

ただ、法律さえ作れば万事うまくいくというほど差別の問題は
単純ではない。むしろ、法律ができたことにより、その解釈を
めぐって争いが起きることも予想されるし、なによりこの法律
にいかに魂を入れるかという点にこそ私たちの叡智(えいち)
が求められている。

そこでこの連載では、こうした一連の動きをふまえ、差別に
ついて考察してみることにしたい。

* * *

米国のメジャーリーグでは、毎年4月15日にすべての選手たち
が背番号42のユニホームを身につけて試合を行うことが慣例
となっている。

1947年のこの日、ジャッキー・ロビンソンという黒人選手が
メジャー開幕戦のグラウンドに立った。
このことを記念し、同日は「ジャッキー・ロビンソン・デー」と呼ばれ
ているのである。

当時の米国は悪名高い人種隔離政策が各所に色濃く残っており、
プロスポーツの世界も例外ではなかった。
実際、野球でも、メジャーリーグとは別にアフリカ系アメリカ人選手
だけで構成される「ニグロリーグ」なるものが存在していて、
両者は別個に活動していた。
ニグロリーグで頭角を現したロビンソンは、メジャー球団の
ブルックリン・ドジャーズのリッキー会長から入団の誘いを受け、
傘下のAAA球団に入ることとなった。
そこでもすばらしい成績を残したロビンソンはついに1947年
メジャー昇格を果たすのである。

そこで彼を待っていたのは、激しい人種差別であった。
ロビンソンが出場する試合をボイコットしようとする球団はもちろん
のこと、一緒に練習したりプレーしたりするのを嫌がるチームメート
まで現れた。

こうした吹き荒れる差別の嵐を沈静化させたのは、試合における
彼の活躍だった。
だれも文句のつけようのない成績は監督をして

「選手の肌が黄色であろうと黒であろうと構わない。
優秀な選手であれば使う。
(この方針に)反対する者はチームを出て行ってほしい」

といわしめたのだ。

* * *

1992年のノーベル経済学賞受賞者で、昨年5月に逝去した
ゲーリー・ベッカーという経済学者は、こうした人種差別のことを

「偏見に基づき利益を犠牲にする行為」

と定義した。
つまり、ロビンソンのような優秀な選手を「黒人は嫌い」という
偏見からメジャーに昇格させないのは

「もし彼らを起用していたら得られたはずの勝利」

を犠牲にしているという解釈である。

この手の差別をなくすにはどうすればいいのだろうか。
その疑問に対してベッカーは

「競争させればいい」

といった。
偏見が幅を利かす原因はそれだけ余裕があるからで、
本気で競争していれば能力重視になるのは当たり前だ
という。

たしかに、試合に勝ち、好成績を挙げ、観客動員数を
増やすことを目指してメジャー球団が競争しているなら、
「肌の色」などにこだわっていられないはずだ。

「優秀な選手であれば使う」

のは当然の結果ともいえるだろう。

「女性が管理職になるのは気に食わない」

などという理由から女性を登用しない企業は、厳しい競争
に生き残れないはずだからだ。

世の中に存在する差別がすべてこの「ベッカー型」ならば、
社会をもっと競争的にすればいいだけなので差別解消法は
いらないだろう。
つまり、このような法律ができた背景には、これとは異なる
差別も存在していることになる。
それについては次回に考えてみることにしよう。(つづく)



==============================





〔関連情報〕

『『障害者の経済学』(中島隆信/著)』
〔2011-05-14 21:46〕





==============================



『壮絶な人種差別を乗り越えたジャッキー・ロビンソン
を知っているか?』
〔ScoopieNews
2014年4月16日 11時35分
(2014年4月21日 14時08分 更新)〕




==============================




http://www.excite.co.jp/News/travel/20150412/Japan_arukikata_8997.html



『ジャッキー・ロビンソン・デーを
記念し、42円でホットドッグを提供』


〔日本の歩き方
2015年4月12日 09時00分
(2015年4月22日 04時10分 更新)〕


オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、
株式会社 旅工房は、ニューヨークのブルックリンをモチーフとした旅
の相談ができるカフェ・バー
BROOKLYN MILLS by TABIKOBO
にて、ジャッキー.・ロビンソン・デーである4月15日(水)にホットドッグ
「ブルックリンドッグ」をジャッキー・ロビンソンの背番号42にちなみ
42円で提供する。

ジャッキー・ロビンソンは、ブルックリン・ドジャースで活躍した黒人初
のメジャーリーガー。
彼のメジャーデビュー50年目にあたる1997年4月15日、彼の背番
号42番はメジャーリーグ(以下「MLB」)すべての球団で永久欠番と
なった。
またMLBは2004年4月15日、この日をジャッキー・ロビンソン・デー
と制定した。
毎年4月15日は、人種差別の撤廃に大きな影響を与えたジャッキー
・ロビンソンを称えMLBの選手全員が背番号42のユニフォームを
着て試合に参加する。

世界平和への貢献を企業理念に掲げる旅工房では、ジャッキー
・ロビンソンに敬意を表し、 BROOKLYN MILLS by TABIKOBO
にて4月15日(水)に特別イベントを開催する。
ジャッキー・ロビンソンの背番号42にちなみ、この日限定販売の
42円でホットドッグ「ブルックリンドッグ」を提供する。時間は12時
から17時まで、テイクアウトのみの300食限定。

また、店内にてジャッキー・ロビンソン基金への募金活動も実施
する。
ホットドックの売上げおよび集まった募金は、優秀なマイノリティー
の若者に奨学金を交付する「ジャッキー・ロビンソン基金」に全額
寄付する。

◇日時
2015 年4月15日(水) 12時から17時
◇場所
BROOKLYN MILLS by TABIKOBO
(東京都豊島区南池袋2-22-1 第3高村ビル 1F)
◇内容
ホットドッグ「ブルックリンドッグ」を42円で提供
(300食限定/テイクアウトのみ)
店内にてジャッキー・ロビンソン基金への募金箱設置

(日本の歩き方/WEB編集局)
BROOKLYN MILLS by TABIKOBO
■住所:東京都豊島区南池袋2-22-1
 第3高村ビル 1F (池袋駅東口から徒歩5分)
■営業時間:11:00~23:00(L.O. 22:30)
■HP:BROOKLYN MILLS by TABIKOBO



==============================

[PR]
by bunbun6610 | 2015-04-23 19:00 | 障害者の経済学
20■■年■月■日

朝礼のとき、コンプライアンス冊子の読み上げを
やりました。

その後に回覧板が回ってきて、
さらにもう一度コンプライアンスの復習をやる、
という知らせがきました。

「冊子の方はどうなるのか?」

と周りの人に聞いてみたら

「それは今日で終わりです」

と言われ、そのことを初めて知りました。

やはり、健聴者(このときも、Yさん)は
音声でしか情報を伝えていないことが
多過ぎるため、自分だけ知らずにいることが、
あまりにたくさんあるのだ、
と気がつきました。

健聴者にとって聴覚障害者とは、
『透明人間』のような存在なのだと思います。

そこに「いてもいなくてもよい」か、
「いないかのような」存在なのだと思います。

昼間には人事部のメンバーが全員会議を
しているのを見かけましたが、
一人だけのろう者はそこに居ず、
自分のパソコンの前で、
やる気なさそうにボーッとしていました。

人づてに聞いたのですが、
彼はこの会社を辞めるという。
これで、また一人のろう者が辞めていくのか。

別の「辞めたい」と言っていたろう者は、
「給料を上げるから辞めないで」と引き止められ、
辞めないことにした、という。

「引き止められた理由がわからない」

と、彼は話していました。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-04-23 18:30 | 就労後の聴覚障害者問題Z1

『手話語源 「阪神」の手話』


カミナリ(雷)の手話は、手話講習会で習ったことがある。

初級レベルの手話学習で、天気の手話を習うので、
これは誰でもすぐ覚える単語だと思う。

そのだいぶ後のことだが、ある時に、「阪神」の手話を、
ろう者から教わった。

その手話を見て

「あれ? 『カミナリ』じゃないのか?」

と思った。
それぐらい、イメージ的には似ているのだ。


(ちなみに「阪神タイガース」を調べてみたら、
下の動画がヒットした。


You Tube
『手話単語 『阪神タイガース』 JSL Tigers』



手型が違っている(※)ことは間違いないのだが、
動きはかなり似ていたので

「なぜだろう?」

と、ずっと思っていた。



(※)手型が同じという例もある。
だから、教える人によっても違い、癖などはあるらしい。


You Tube
『手話単語 『雷』 JSL Thunder』




でも、似ている理由が、下の記事を読んで、
よくわかった。


やさしい世の中にするために(手話編)
『阪神の手話』
〔2015-03-21 23:32:44〕



確かに、ウィキペディアの『阪神電気鉄道』の
「鉄道事業-路線」説明によると


「電気を表徴する稲妻でレール断面を菱形に囲んだ
だけの、開業以来変わらぬシンプルな社紋に、
その歴史が現れている」


と書いてある。
それでろう者の手話でも、「稲妻」に似ている、
というわけか。

シンボル・マークを手話に転用しているケースは、
ろう者世界ではよくある。
丸井とか東急ハンズとか、三菱とかトヨタとかホンダとか、
実にたくさんある。
面白いので、すぐ覚えてしまう。

ろう者は視覚言語として手話を使うから、
このほうがピンと来るのだろう。
勿論、手話辞典には載っていない手話である。

こういう手話を覚えたかったら酒話会で、
ろう者に聞いてみるとよい。

でも健聴者や難聴者・中途失聴者だけ、
それが通じない。
日本語で、指文字で伝える人が多い。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-04-22 21:19 | 手話
==========================


障害者枠求人票(パートタイム)

紹介期限; 平成27年6月30日

求人番号; 13010-43060351


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 
Shangri-La Hotels Japan株式会社
シャングリ・ラ・ホテル 東京

所在地; 〒100-8283
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館

就業場所; 事業所所在地に同じ 転勤の可能性なし


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)食材・飲料運搬スタッフ
およびスチュワードスタッフ

仕事の内容; 
 ・ホテルに納品された食材・飲料の各部署への運搬

 ・ナイフ、フォーク類の磨き、ゴミ収集等


雇用形態; パート労働者 契約社員

雇用期間; 雇用期間の定めあり
6カ月
契約更新の可能性あり(条件あり)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

時間額; 909円~1212円

賃金形態; 月給

通勤手当; 実費(上限あり) 毎月30000円まで。

昇給; あり  1.00~1.50%

賞与; あり (前年度実績)年2回 3.00月分

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; 9:00~20:30の間の6時間程度

就業時間に関する特記事項;

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 休日 他 週休二日制 その他

休日 その他の場合; 勤務予定表に基づく変形労働時間制

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 10日

求人条件特記事項;

障害者用設備
・エレベーター  有    出入口段差  有
・車椅子移動  不可    階段手すり  片側
・点字表示    無    トイレ  車椅子用


労働組合; なし

定年制; あり 一律60歳   勤務延長あり
再雇用あり 65歳まで

利用可能託児施設; なし

育児休業取得実績; あり

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 週5日程度

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接 書類選考

応募書類; ①ハローワーク紹介状 ②履歴書(写真貼付)
③備考欄参照   求人者の責任にて廃棄

日時; 随時

選考結果; 7日後

結果の通知方法; 郵送 電話

試用期間; あり 3カ月
労働条件変更なし


〔備考〕
障害の種別、等級を応募書類(履歴書・職務経歴書等)
に記入するか又は障害者手帳の写し(障害がわかる
部分のみで可)を同封してください。

応募の際は必ずハローワークの紹介状が必要です。i2


担当者;
人事部マネージャー 伊藤彰彦




==========================





スチュワードという仕事

ホテリエガイド
『スチュワード』





これならば、聴覚障害者でも出来そうな仕事内容だと思った。
ハローワークの職員に尋ねてみた。


私;
「聴覚障害者なのですが、応募できますか?
担当者に電話確認してみて下さい」


職員は快く引き受けてくれた。
ところが、電話確認した後は、暗い知らせだった。


職員;
「『職場は健聴者で、命令者、在職者とも、
通常のコミュニケーションを取ることが必要です』
と言われました。
すみません」


職員はまたも立ち上がって、丁重に頭を下げた。

よくあることなので、もう慣れてしまっている。
しかし、それでも怒りの気持ちがこみ上げてきた。


「あんたが謝ったからといって、
何が変わるというのだ。
泣き寝入りしろ、と言うのか」


ハローワーク職員でありながら、彼らは皆、傍観者だ。

目の前にある、ハローワークのカレンダーには

「就職差別をなくそう」

などというスローガンが書いてある。
こんなものをつくって、ハローワーク内だけに
吊り下げていても、一体何になると言うんだ。

私にとって、確かなものは怒りだ。
健聴者を信じることなんて、もうこれ以上、
私にはできない。
私の怒りの炎は、もう決して消えない。
誰も消すことはできない。
私が突き進むべき針路は、決まっている。


今年1月、ろう者社会の大先輩で、太陽のような人が
逝かれた。
暖かい、太陽のようなやさしい人だった。

私はテロリストのような、激しい炎を持つタイプだ。
大先輩のような立派な行いは、とてもできない。
それでも、差別をなくすことは全ての聴覚障害者に、
共通の願いだと思う。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-04-22 18:30 | 就職活動・離職
『障害者トライアル雇用(制度)について』


(注;トライアル雇用をはじめ、障害者雇用助成金は、
働く障害者がもらうお金ではなく、企業がもらうお金です。
誤解なきようお願いします。)



障害者手帳を持っている障害者で、障害者枠求人票を
探したい場合は、ハローワークの専門援助第二部門
へ行く。

障害者枠のほとんどの求人票は「特定求職者雇用開発
助成金」(※1)
(以下、『特求助成金』と略す)の対象者を
募集する求人だ。


(※1)
厚生労働省
 『特定求職者雇用開発助成金
(特定就職困難者雇用開発助成金)』




ただし、ハローワーク職員の話によれば、なかには

「まだ助成金のことをよく知らない企業も少なくない」

と言う。
それで、その条件を満たせない求人票も存在するわけだ。

そうした会社の場合は、残念ながらほんの少しの差で、
大きな特求助成金がもらえないことになる。


求人票は、あくまでも参考資料だから、採用が決まったら、
その企業と入社前によく確認しておくとよい。
企業へ面倒をかけることになるが、『内定通知書』や『雇用
条件明示書』を出してもらう方法もある。

普通は

「雇用条件は、この求人票の通りでしょうか?」


と、口頭で確認すればよい。
しかし、後になって

「条件が違う」

となった場合もある。
その場合は、いつでも辞めて構わない。
ハローワークからも、そうアドバイスされているから、
これは本当の話だ。

ただし、自分から辞めたことになるので、残りの失業手当
(給付期間)があっても、もらえなくなるおそれがある。
結局は、企業だけでなく、労働者(求職者)も損するので
ある。
だから、入社前に確認して、こうならないようにしておいた
ほうが賢明である。


さて、トライアル雇用制度についてだが、正式には
『障害者トライアル雇用奨励金』(※2)と言うらしい。
これも長いので、以下は「(障)トライアル」と略して書く
ことにする。


(※2)
厚生労働省
『障害者トライアル雇用奨励金』

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/shougai_trial.html

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/koyouantei_05.pdf


また

『障害者短時間トライアル雇用奨励金』


という短時間トライアル雇用の制度もあるが、
これは当ブログでは説明しない。
私も経験がないからだ。
短時間の場合は、月額最大2万円の助成金
(最長12カ月間)しか出ない。



(障)トライアルは、私も以前に利用したことがある。
現在のこの制度については、厚生労働省のホームページ
を見ていただきたい。
制度は古くなっていくにつれて、一部改正や廃止もある
ようなので、最新の情報は常にホームページで確認して
下さい。

私がこの制度を利用したのは、もう5年ぐらい前のこと
だった。
その時の話なのであるが、特徴や利用のしかたなどは、
次のようになっていた。


『障害者雇用助成金を飲み代に遣ってしまう会社』
〔2012-02-21 20:05〕



『作業系の仕事には脱水症状に注意を』
〔2013-08-02 18:00〕




なお、もしも過去に不正等があった企業の場合は、
受給できない。

『各雇用関係助成金に共通の要件等』



残念ながら、トライアル雇用助成金制度の主旨に
反した使い捨て雇用の事例も、なかにはある。


『障害者を使い捨て雇用する企業の特徴』
〔2012-02-21 20:25〕




【雇用(試用)期間が原則3カ月となっているので、
障害者に有利】


会社のなかには

「障害者雇用を試してみてもよいが、
(試すのは)1カ月か2ヵ月だけならば・・・」

というところもある。
しかし、これでは適応にもっと時間がかかる障害者は
結局、受け入れられないことになるケースもある。
だから、それを防ぐ効果が、この制度によって期待できる
可能性があるのだろう。
つまり、障害者に有利な条件となるのだ。

企業側にとっても、短期雇用であっても助成金が支払わ
れるのだから、一定の負担軽減にはなる。
このように、一応は双方を考慮しての制度だと言える。

しかし、障害者雇用だと、トライアル求人票はほとんどなく、
特求助成金を狙った求人票が圧倒的に多い。
これは特求助成金のほうが、助成金額が大きいからだと
思う。

しかし、特求助成金のデメリットは試用期間を条件設定でき
ても、もしその試用期間で障害者に辞めてもらうとなれば、
助成金は結局、一円ももらえない。
特求助成金の場合は5ヵ月後になって初めて、ハローワーク
(東京労働局)側が助成金支給のために動いてくる。
つまり、トライアルよりも、もっと時間がかかるのだ。

一方、トライアルの場合は、その終了後に申請でき、
受給できる。
しかも、このトライアル終了後に本採用するとなり、さらに
特求助成金対象者であれば、特求助成金ももらえることになる。
つまり、ダブル受給が可能である。
受給期間は3カ月プラス2年(最長)にも及ぶ。
そしてさらに、東京都の場合は、独自の障害者雇用助成金
制度もあったりする。(※3)



(※3)
『障害者雇用助成金の問題点』
〔2012-02-01 19:47〕
〔参考3〕
『東京都中小企業障害者雇用支援助成金』



東京都 TOKYOはたらくネット
『東京都中小企業障害者雇用支援助成金
~障害者の雇用継続を支援いたします~』



障害者雇用助成金はトライアルから始めれば、
受給総額は雪ダルマ式に増えていくことになる。


これはハローワークから確認済みの話だから、
障害者企業家も障害者を雇用する事業を始めたい
場合は、是非覚えておきたい労務知識
だ。

この最長受給システムを利用するには、最初はトライアル
を利用するのが手順だということぐらい、誰にでもわかる
だろう。
最初にトライアルを利用しなかったら、その分は取れなく
なってしまう。



【障害者の採用率が若干、高くなる】

トライアルと比べて特求助成金対象の雇用だと、最初は
1~6カ月間程度の試用期間があるのが普通である。
なかには「試用期間なし」の雇用契約(求人票)もあること
はあるが、選考が大変厳しく、採用になることはほとんど
ない場合も珍しくない。
だから、それに比べるとトライアルの方が若干だが、
採用率が高くなるようだ。



また、試用期間が3カ月つくと、「試用期間なし」より劣る条件
と思いがちだが、必ずしもそうとは限らない。

例えば、もしも1カ月では到底覚えられない、慣れないような、
全く初めての仕事内容だったら、やはり最大設定の3カ月間
になっていたほうがいいだろう。
また、企業にも、その障害者特有の障害特性を理解し、
その障害者の遣い方を固定できるようになるまで、時間が
かかると思う。
その分は助成金で、ある程度の保障をしてくれるというわけだ。
つまりこれは、障害者に有利な条件だと言える。

しかも、能力が認められれば、3カ月も経たぬうちに、
本採用に至る例もあるそうだ。
その場合は、トライアル雇用期間は、もっと短くできる。
「原則3カ月間」というのは、別に3カ月間が義務と
いうのではなく、早く特求助成金に移行してもよいわけだ。

ただし、3カ月未満で会社都合で辞めさせるようなことが
あると、トライアル助成金はもらえない可能性が高くなる。
だからこれも、障害者に有利に働くのである。

一方で、労働契約内容の途中変更にも自由度があることが、
トライアルの魅力だろう。
企業にとっては、まずは試用期間(トライアル)で
労働者の様子を見てから条件を固定できるので、
そのほうがいいと思うだろう。
これだけでも、障害者の職場定着への一歩として、
有難いことなのである。


トライアル制度によって、障害者に有利になるのはいいが、
企業にリスクや負担になるのはよくない。
そこでハローワークは、トライアルを利用する企業に対して、

 月額4万円 × 3カ月分 = 12万円

のトライアル雇用助成金を支給している。
これは最低賃金で週20時間の試用ならば、
労務費の約50%に相当する助成額になる。

ただし、これを貰うには他にも条件がある。
企業にとって大事な点であるから、まとめておこう。


 ・対象者が週20時間以上、その事業所で働いていること。

 ・対象者を3カ月間雇用したこと。



対象者の要件は次の通りである。

1 対象労働者
次の[1]と[2]の両方に該当する者であること
[1]継続雇用する労働者としての雇入れを希望している者
であって、障害者トライアル雇用制度を理解した上で、障害者
トライアル雇用による雇入れについても希望している者

[2] 障害者雇用促進法に規定する障害者のうち、次のア~エ
のいずれかに該当する者

 ア 紹介日において就労の経験のない職業に就くことを希望
する者

 イ 紹介日前2年以内に、離職が2回以上または転職が2回
以上ある者

 ウ 紹介日前において離職している期間が6カ月を超えている者

 エ 重度身体障害者、重度知的障害者、精神障害者



上の条件から、聴覚障害2級以上のろう者は対象者となる。

それと、トライアルで採用し、受給する場合は、障害者トライアル
雇用の求人票を出していなければ適用されない

これも企業は注意する必要がある。




「対象となる障害者を3カ月雇用した後は、どうなるのか?」

と思う方も多いと思う。
トライアルが終了した後は、勿論企業側も、そして障害者も
自由である。
企業がその障害者を本採用したいと思えば、その雇用契約
を結べばよい。
一方、障害者も、引き続き働きたいと思えば、そう申し出れば
よい。

ただ注意することがある。
トライアル雇用の求人票は、あくまでもその場合の雇用条件
である。
その後に結ぶ雇用契約がどうなのかは、自分でよく話し合って
確認しなければならない。
聴覚障害者ならば、この時ばかりは大事な話だから、場合に
よっては通訳がいたほうがいいかもしれない。
そこが障害になり、後で「言った」「言わなかった」の労使間
トラブルに発展してしまうことも、ありえる。

私の場合は最終的に、3カ月間のトライアル終了後に、
更新契約の拒否権を行使した。


こうなってしまう場合もある。
だから企業と障害者はフェアだと言える。

ただし、自分から辞めることになるので、失業給付受給期間中
にこれをやると、その後の失業給付はすぐにはもらえなくなる
可能性がある。

もし自分から契約更新を拒否したのではなく、会社が拒否した
場合は、その後の失業給付が残っている限り、再びもらえるので
心配しなくてもよい。
だから自分が本当にその仕事がしたいのならば、トライアルという
条件でも挑戦したほうが有利だということが、わかるだろう。
反対に、自分がやりたくもない仕事ならば、やらないほうが賢明だ。


『作業系の仕事には脱水症状に注意を』
〔2013-08-02 18:00〕



だから、せっかく仕事に慣れてもらったところなのに、
障害者のほうから辞めてしまった、ということもあるのだ。
企業にとって、このリスクを恐れるから、トライアルが不人気
なのではないか、と思われる。
しかし、実を言うと、障害者が辞めてしまうのは特求助成金
の雇用でも同じだ。
企業が単に、勘違いしているだけに過ぎない。



【ハローワークとQ&A】

Q;「トライアルと特求助成金を、ダブルで受給することも可能
ですか?」

A;「できますよ。
トライアルは、その求人票で採用されることが条件。
企業がハローワークへ、その求人票を出す必要がある」



Q;「従業員数が少ない個人事業でも、障害者を雇えば、
助成金はもらえますか?」

A;「一人でも雇えば、要件を満たせばもらえます」



Q;「従業員が50人以上の事業所から法定雇用率を守る
義務の対象になりましたが、それ以下の事業所でも、
障害者を一人でも雇えば本当にもらえるのですか?」

A;「勿論です」



Q;「トライアルの後、会社が本採用をハローワークにも
伝えれば、自動的に特求助成金へ移行するのですか?」

A;「①トライアルは終了後に、支給申請する必要がある。
②週30時間以上の所定労働時間で雇用する旨、
ハローワークで紹介した場合(求人票に明示する必要)

特求助成金は、この要件を満たしていれば、本採用開始日
から5カ月ぐらいすると、東京労働局より、支給申請の案内
が企業に郵送で届く。
本採用も、週30時間以上の所定労働時間が要件である。

注意したいのはココである。
トライアルの週所定労働時間数は20時間以上だが、
特求助成金は30時間以上である。
雇用契約を結ぶ場合には、不足しないようにしなければ
ならない。




Q;「特求助成金の場合、平成27年5月1日以前に雇入れた
場合は、旧制度のまま運用されるのでしょうか?」

A;「その通り。
ただし、トライアルは4月1日に変更されました。
最新情報は、厚生労働省ホームページで確認して下さい」



Q;「新しく設立する会社の場合、何に注意しなければ
なりませんか?」

A;「トライアルの開始から、雇用保険に加入していなければ
なりません。

雇用保険適用事業所設置届の手続きをして、トライアルで
雇った人を雇用保険に加入させます。
その為に、雇ったら ①労働基準監督署で手続きをする。
②ハローワークでも手続きをする。
これも忘れないようにして下さい」



Q;「助成金の申請や手続きって、面倒ではないのですか?」

A;「いいえ、全然簡単ですよ。
トライアル後、本採用にしたら、そのままでよい。
ハローワークには「本採用した」と伝えるだけで、後は特求助成金
も自動的に行われる。
(ただし、ハローワークから連絡が入る場合あり)」



Q;「それではなぜ、助成金制度を利用しない企業が
あるのですか?」

A;「一番の理由は、その企業が助成金制度の
ことを知らないからだと思います」




〔関連情報〕

『障害者雇用助成金のこと
 - 障害者を雇用して事業を行う方へ』
〔2015-02-24 18:30〕






以上、トライアルについて述べてきたが

「将来、聴覚障害者を中心に集めた会社を経営したい」

と思っている聴覚障害者もいることと思う。
「聴覚障害者版サムハル」も、その方法の一つだ。

それへの参考になるかと思う。

私は、サムハルは決して“使い捨て雇用”ではないと思う。
障害者を戦力化するために、育てる企業だからである。
日本のような、障害者を使い捨て雇用し、
ダメにしているのとは違うのである。
そこが、スウェーデンと日本との違いではないか。

トライアルは所定労働時間数が週20時間の要件を
満たしていればよいので、これはハッキリ言って、
求職者には魅力がない話だろう。
生活してゆくには明らかに収入不足だし、
社会保険にも入れない。
3カ月働いてもダメだったら、失業給付も難しい。

仮にもらえたとしても、失業給付の算定方法は、
退職前1年間の給与平均額をもとに計算するから、
トライアルをしたら、かなり下がってしまう。
それで、トライアルをやるくらいだったら、
働かないほうがマシだ、と思うのが当たり前だろう。

(しかし、このデメリットを解消する方法は、
ないことはない。
週30時間の所定労働時間で、トライアル雇用を
設定すればいいわけだ。
最低所定時間を満たしていれば、時間の制限はない。)


労働者側にもそうした不安材料があるので、
あくまでも、採用したら問題がない限り、
継続雇用する意志のある場合に限る。

もし、しっかりと働ける障害者ならば、労働者の
心情にも配慮して、なるべく早期に本採用の話し
合いをし、遅くとも3カ月後には移行することを
原則約束するようにしてほしい。
障害者の声も聞いて、その後の職場環境の整備に
ついても、話し合ってみてほしい。
そうしないと、折角優秀な障害者が入社しても、
トライアル期間だけで辞めてしまう場合もある。
その結果、ダメな障害者ばかり残ってしまうから、
ダメな職場内障害者授産施設になってしまうのだ。

あるいは、障害者は在職中に転職先を見つけて、
辞めていってしまうのがオチになるだろう。
優秀な障害者が流出してしまうのを防ぐためには、
トライアル期間中によく話し合うことが大切だ。

反対に、もしやる気のない障害者だったならば、
トライアル期間だけの“最初で最後のチャンス”
で十分ではないか。

日本のように、特求助成金目当てで2年もダラダラと
雇用しているから、甘えてダメになる障害者が増えて
しまうのである。
企業はもういい加減に、下のような『職場内障害者
授産施設』をやめるべきだ。



『ダブルカウント障害者を安易に雇うだけの企業』
〔2013-12-05 18:30〕





『職場内障害者授産施設 第二篇
 (29)遅刻癖が治らない精神障害者』
〔2015-02-06 22:05〕





『職場内障害者授産施設 第二篇
 (20)仕事の割当をじゃんけんで決める職場』
〔2014-12-19 18:30〕





『職場内障害者授産施設 第二篇
 (18)遅刻してもいい会社は、良い会社か?』
〔2014-12-08 18:30〕





『職場内障害者授産施設 第二篇
 (15)非常識な新人障害者』
〔2014-11-29 18:30〕





『職場内障害者授産施設 第二篇
 (14)度が過ぎた特別扱い』
〔2014-11-04 18:30〕





『職場内障害者授産施設 第二篇
 (8)すぐタバコへ逃避する精神障害者』
〔2014-10-03 18:30〕




『職場内障害者授産施設
 (4)過剰すぎる「特別扱い」』
〔2013-09-05 18:30〕




『職場内障害者授産施設
 (3)本当にうつ病障害者? 病前性格のワガママ障害者?』
〔2013-09-04 18:30〕







実際のトライアル雇用求人票の事例も、下に紹介したい。


==========================


求人票(フルタイム)(障)

紹介期限; 平成27年6月30日

求人番号; 11020-3467851


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 株式会社ロフティー
 人材ソリューション事業部 熊谷営業所

所在地; 
〒360-0813
埼玉県熊谷市円光1-1-3

就業場所; 事業所所在地に同じ 転勤の可能性なし

JR高崎線・熊谷駅より太田行きバス「西箱田」下車
 徒歩1分


職種; (障)一般事務

〔2.仕事の内容等〕

仕事の内容; 
◎以下の事務業務となります。

 ・請求業務、請求書作成

 ・給与計算、給与明細発行

 ・契約書作成
 (決められたフォーマットに入力をする業務)

 ・その他、入力、書類整理作業

◎障害者トライアル雇用


雇用形態; 正社員以外 フルタイムパート

雇用期間; 雇用期間の定めあり
3ヶ月
契約更新の可能性あり(原則更新)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金; 160000~184000円(月額換算)

賃金形態; 時間給 1000~1150円

通勤手当; 実費(上限あり) 毎月10000円まで

昇給; あり 
(ベースアップ込みの前年度実績
 月あたり 20~50円/月)

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災  健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; (1)9:00~18:00

就業時間に関する特記事項; 

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 土日祝 週休二日制 毎週

休日 その他の場合; 夏季休暇(3日) GW
年末年始(12/31~1/3)

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 10日


求人条件特記事項;
・試用期間3ヶ月(時給900~1050円)
トライアル期間中(時給900~1050円)

・毎月の賃金は時給1000円~1050円×就業時間
8.0h × 月平均労働日数で算出してあります。



〔4.会社の情報〕
事業内容; 人材派遣業

会社の特徴; 会社創立以来、確実に業績を
伸ばしております。
多様化するお客様ニーズに対応すべく、
人材サービスの総業企業として、人と企業に関する
あらゆるコンサルティング事業に取り組んでおります。

定年制; あり 一律60歳  勤務延長; なし
再雇用; あり 

育児休業取得実績; あり

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

年間休日数; 124日

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤 2人

選考方法; 面接

応募書類; ①履歴書(写真貼付) ②職務経歴書
③ハローワーク紹介状  求人者の責任にて廃棄

選考結果; 7日後

結果の通知方法; 電話

試用期間; あり 3ヶ月
(労働条件変更あり 時給900円~1050円)


〔備考〕
・エレベーター; 無   ・建物内車椅子移動; 可
・階段手すり; 無   ・トイレ; 洋式
・出入口段差; 有(3cm)   ・事務所は平屋です


*ハローワーク熊谷から;
求人票は雇用契約書ではありません。
採用時には必ず労使で労働条件を確認し、
使用者は労働者に「労働条件通知書」を交付して下さい。 i1



==========================





【追記】(2015年4月25日)


『「平成27年5月1日から特定求職者雇用開発
助成金の支給要件を変更する予定です。」』
〔2015-04-25 08:49〕

[PR]
by bunbun6610 | 2015-04-21 18:30 | 就労前の聴覚障害者問題A
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150420-00000122-jij-pol



侵略、おわび
「書く必要ない」
=戦後70年談話で安倍首相


時事通信 4月20日(月)20時46分配信


安倍晋三首相は20日夜に出演したBSフジ番組で、今夏に発表
する戦後70年談話に「侵略」や「おわび」などを盛り込むかどうか
について

「(村山富市首相談話などと)同じことなら談話を出す必要がない。
(過去の内閣の歴史認識を)引き継いでいくと言っている以上、
これをもう一度書く必要はない」

と述べ、否定的な見解を重ねて示した。

 新たな談話では、戦後50年の村山談話に盛り込まれた「植民地
支配と侵略」や「痛切な反省」などの表現をどう扱うかが焦点。

首相は番組で

「私の考え方がどのように伝わっていくかが大切だ」

と強調。

「歴史認識においては(歴代内閣の)基本的な考え方は継いでいく
と申し上げている。
そこ(過去の談話)に書かれていることについては、引き継いでいく」

とも語った。

 一方で首相は、21日からのインドネシア訪問に合わせた中国の
習近平国家主席との日中首脳会談について、

「まだ何も決まっていないが、自然な形でそういう機会が設けられる
なら、お目にかかる用意がある」

と意欲を表明。

「意思の疎通をすることは両国にとって必要だ」

と述べた。



==============================



http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015042000796



安倍首相発言要旨
 =戦後70年談話



安倍晋三首相が20日のBSフジ番組で戦後70年談話について
発言した要旨は次の通り。

 (村山富市首相の戦後50年談話に明記された侵略、植民地支配、
反省、おわびという表現が入るかについて)村山首相は村山首相と
して語られた。
(戦後60年談話を発表した)小泉純一郎首相は小泉首相として。
しかし、小泉首相のときは村山談話を下敷きにしているという感じは
ある。

 私の場合はそうではなく、安倍政権として、首相である私としてどう
考えているのか(を伝えたい)。
先の大戦に対する反省、戦後の平和国家としての歩み、これから
地域や世界のためにさらに平和に貢献していく決意。
70年、80年、90年、100年に向けて、日本はどういう国になって
いくか、どういう世界にしていこうと思っているのかを発信したい。
そういう文脈で考える。
私の考え方がどのように伝わっていくかが大切だ。

 (過去の談話と)同じことなら談話を出す必要がない。
今まで談話が出ている。歴史認識においては、この基本的な考え方
は継いでいくと申し上げている。
そこ(過去の談話)に書かれていることについては、引き継いでいく。
引き継いでいくと言っている以上、これをもう一度書く必要はない。

(2015/04/20-21:50)




==============================




行く末が心配だ・・・。
風化の原因にならなければいいが・・・。

「右傾化」「右翼化」という言葉を、
最近よく聞くようになった。

それはもう、そういう声があるというだけでも、
進んでいる証拠なのではないか。


==============================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000025-jij-n_ame



安倍首相演説に
評価の声
=「謝罪なし」に批判も
―米政府・議会


時事通信 4月30日(木)8時16分配信


【ワシントン時事】米上下両院合同会議で安倍晋三首相の29日
の演説を聴いた米政府・議会の関係者からは、評価の声が相次
いだ。
一方、首相が過去の植民地支配と侵略に対する「おわび」を
表明せず、いわゆる従軍慰安婦問題にも触れなかったことを
批判する声も聞かれた。

 上院議長として出席したバイデン副大統領(民主)は、記者団


「最も気に入ったのは、首相がアジアの近隣諸国に共感を伝えた
ことだ」

と、歴史問題への言及を称賛。

「中韓両国との関係で微妙なテーマだが、首相は日本の側に
責任があることを明確にしたと思う」

と評価した。

 議長役を務めたベイナー下院議長(共和)は

「第2次大戦中に戦死した英雄に言及したことに、本当に感謝
している」

との談話を発表した。

 スティーブ・コーエン下院議員(民主)は

「傑出した演説。
第2次大戦がもたらした死と悲しみを認めたこと、女性(の活躍)
に言及したことは適切だった」

と指摘した。
レーガン元大統領のスピーチライターだったダナ・ローラバッカー
下院議員(共和)は

「Aプラスの演説だった」

とたたえた。

 約47分間の演説中、満席の議場からスタンディングオベーション
を送られる場面が10回以上あったが、拍手せず座ったままの議員
もいた。

 マイク・ホンダ下院議員(民主)は、首相が謝罪せず、慰安婦問題
に言及しなかったことに触れ、

「首相が組織的残虐行為の責任を認めなかったことは、恥ずべき
ことだ」

と批判。
ジュディー・チュー下院議員(民主)は

「アジア諸国民に苦しみを与えたと認めたことには感謝する」

としつつ、

「信じられないほど失望している」

と語った。



==============================



http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2015043000016


「痛切な反省」表明、
謝罪触れず
=安保法制、夏の成立明言
-安倍首相、米議会演説



【ワシントン時事】
安倍晋三首相は29日午前(日本時間30日未明)、米議会上下
両院合同会議で演説し、歴史認識について

「戦後の日本は、先の大戦に対する痛切な反省を胸に、歩みを
刻んだ」

と表明した。

一方、集団的自衛権の行使を限定的に容認する安全保障法制に
関し、今夏までに関連法案を成立させる方針を明言した。


安倍首相演説要旨



 首相は先の大戦について

「自らの行いが、アジア諸国民に苦しみを与えた事実から目を
背けてはならない。
思いは歴代首相と全く変わらない」

と強調。米国の戦死者に対しても

「日本国と、日本国民を代表し、深い一礼と、とこしえの哀悼を
ささげる」

と述べた。

 首相は、中国や韓国をはじめ諸外国が評価する村山富市首相
談話にある「心からのおわび」など謝罪の言葉には言及しなかった。
首相は22日にインドネシア・ジャカルタで行った演説でも、「おわび」
に触れなかった。

 安保関連法案については

「戦後、初めての大改革だ。
そのために必要な法案の成立を、この夏までに必ず実現する」

と表明。
自衛隊の海外活動が広がるのを念頭に、

「国際協調主義に基づく、積極的平和主義」を日本の旗印にする
考えを示した。

 日米関係では、戦後の同盟構築に触れ、

「この道が、日本を成長させ、繁栄させた。
そして今もこの道しかない」

と述べ、同盟強化に取り組む決意を強調。
日米同盟を「希望の同盟」と称し、ともに世界に貢献していくことを
呼び掛けた。

 交渉中の環太平洋連携協定(TPP)について

「単なる経済的利益を超えた、長期的な安全保障上の大きな意義
がある」

と早期妥結の必要性を訴えた。

 首相は、米国によるアジア重視のリバランス(再均衡)政策に
対する支持を重ねて表明。

海洋進出を活発化させる中国を念頭に、

「太平洋から、インド洋にかけての広い海を、自由で、法の支配
が貫徹する平和の海にしなければならない」

と述べた。

 首相は演説を英語で行った。
日本の首相の米議会演説は、1961年の池田勇人首相(当時)
以来54年ぶりで、両院合同会議では初めて。

(2015/04/30-01:38)2015/04/30-01:38




==============================




http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015043000021



安倍首相演説要旨

 安倍晋三首相の米議会上下両院合同会議での演説要旨は
次の通り。

 歴史とは取り返しのつかない苛烈なものだ。
日本国と、日本国民を代表し、先の戦争に倒れた米国の人々
の魂に深い一礼と、とこしえの哀悼をささげる。

 戦後の日本は先の大戦に対する痛切な反省を胸に歩みを
刻んだ。
自らの行いがアジア諸国民に苦しみを与えた事実から目を
背けてはならない。
これらの思いは歴代首相と全く変わるものではない。

 日本と米国がリードし生い立ちの異なるアジア太平洋諸国に、
いかなる国の恣意(しい)的な思惑にも左右されないフェアで
ダイナミックで、持続可能な市場をつくり上げなければならない。
環太平洋連携協定(TPP)には、単なる経済的利益を超えた
長期的な安全保障上の大きな意義があることを忘れては
ならない。
日米間の交渉は出口がすぐそこに見えている。
米国と日本のリーダーシップでTPPを一緒に成し遂げよう。

 私が心から良かったと思うのは、かつての日本が明確な道
を選んだことだ。
その道こそは米国と組み、西側世界の一員となる選択にほか
ならない。
この道が、日本を成長させ、繁栄させた。そして今もこの道しか
ない。
 アジア太平洋地域の平和と安全のため、米国の「リバランス
(再均衡)」を徹頭徹尾支持することを明言する。
アジアの海について三つの原則を強調したい。

第一に国家が何か主張するときは国際法に基づいてなす。

第二に武力や威嚇は用いない。

第三に紛争解決は平和的手段による。
太平洋からインド洋にかけての広い海を、自由で法の支配が
貫徹する平和の海にしなければならない。
そのためにこそ日米同盟を強くしなくてはならない。

 日本は安保法制の充実に取り組んでいる。
この法整備によって、自衛隊と米軍の協力関係は強化され
日米同盟はより一層堅固になる。
それは地域の平和のため、確かな抑止力をもたらすだろう。
戦後初めての大改革だ。この夏までに成就させる。

 法整備を前提として、日米がその持てる力をよく合わせられる
ようにする仕組みができた。
一層確実な平和を築くのに必要な枠組みだ。
それこそが日米防衛協力の新しいガイドラインにほかならない。
オバマ大統領と私はその意義について互いに認め合った。
私たちは真に歴史的な文書に合意をしたのだ。

 紛争下、常に傷ついたのは女性だった。
私たちの時代にこそ、女性の人権が侵されない世の中を実現
しなくてはいけない。

「国際協調主義に基づく積極的平和主義」

こそは、日本の将来を導く旗印となる。
日米同盟は米国史全体の4分の1以上に及ぶ期間続いた堅牢
(けんろう)さを備え、深い信頼と友情に結ばれた同盟だ。
それは常に法の支配、人権、そして自由を尊ぶ価値観を共に
する結び付きだ。

 私たちの同盟を「希望の同盟」と呼ぼう。
米国と日本、力を合わせ、世界をもっとはるかに良い場所にして
いこうではないか。

(2015/04/30-01:20)2015/04/30-01:20



==============================




安倍政権は何だか、怖い法制統治をしようとしている
のではないか。
TPPにも言及しているが、それは安部首相の描く
日本政策を推し進めるための、コマに過ぎないのかも
しれない。
その法が全て正しいとは限らない。
それでも

「法だからしようがない」

と、民は皆、諦める。
そうなり行くのが、怖いのである。

法はある意味、武力よりも強いものだ。
その法が、すでに支配しつつあることを、
国民全てが理解しているだろうか。

民主主義とは何か?
吉田松陰の最期の言葉が、心に沁みてくる。
彼の言葉、教えにこそ、民主主義の原点があった
のではないだろうか。


『花燃ゆ - 第17話 『松陰、最期の言葉』』
〔2015-04-27 18:30〕



これは決して、中韓をはじめとするアジアとの友愛関係に、
日本を導くことにはならない。



==============================




http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150430-00000045-nnn-int



首相演説 韓国は批判、
中国は評価避ける




日本テレビ系(NNN) 4月30日(木)17時37分配信


アメリカ議会での安倍首相の演説について、韓国政府は

「誠意ある謝罪がなかったことは非常に遺憾だ」

と批判している。

 韓国外務省の報道官は30日午後3時半から会見し、
声明を発表した。
安倍首相の演説が

「周辺国との和解をもたらす転換点になり得たにもかかわらず、
そのような認識も誠意ある謝罪もなかった。
非常に遺憾だ」

と批判している。

 そして、

「日本は植民地支配や侵略、従軍慰安婦への人権蹂躙
(じゅうりん)を直視し、正しい歴史認識を持って周辺国との
和解と協力の道を歩むべきだ」

と述べた。

 一方、東京の中国大使館の何報道官は

「安倍首相の演説に注目していた」

と述べたが、直接の評価は避け、

「歴史問題について対外的にどのようなメッセージを発信する
かは、日本が平和・発展の道を堅持していけるかの試金石に
なると思う」

としている。

最終更新:4月30日(木)17時37分



=============================





http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150430-00000043-nnn-pol


枝野氏
「日本議会は米議会の
下請けでない」


日本テレビ系(NNN) 4月30日(木)17時8分配信


 安倍首相がアメリカ議会で安全保障法制の関連法案を
夏までに成立させる方針を明言したことについて、民主党
の枝野幹事長は

「日本の議会はアメリカ議会の下請けではない」

などと厳しく批判した。

 枝野幹事長

「日本の議会は米国議会の下請け機関ではありません。
これから国会で議論する、しかも法案も提出されていないことを
他国の議会で約束してくるというのは、まさに国家の代表として
あるまじき発言であると大変憤ってます」

 さらに枝野幹事長は

「これは法案の中身以前の問題だ。
要するに安倍首相は議会を大政翼賛会だと思っている」

と怒りをあらわにした。


===============================




今のうちに、どんどん暴走する安倍晋三首相。


私はもう、民主党なんかには、さらさら興味がないのだが、
枝野氏のこの発言には、全く同感である。



===============================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150502-00000031-asahi-pol


安保法制、成立時期
言及は「当然」
 首相、批判に反論


朝日新聞デジタル 5月2日(土)15時29分配信


訪米中の安倍晋三首相は1日午後(日本時間2日午前)、
29日の米議会演説で安全保障関連法案を

「この夏までに成就させる」

と表明したことへの批判に対し、

「この国会で、という意味において言うのは当然のこと
ではないか」

と反論した。

ロサンゼルスで同行記者団の質問に答えた。

 首相は法案の成立時期への言及について

「ずっと言ってきていることだ」

と指摘。
昨年12月24日の記者会見や今年2月の国会答弁で、
今国会での成立をはかると「明確に答弁している」とし、
昨年12月の総選挙でも

「安保法制を整備すると明確に申し上げて、大きな勝利
を収めている」

と強調した。
法案の提出時期については

「5月半ばに関連法案は一括して国会に提出できるように、
与党と相談しながら詰めの作業をしている」

と述べた。

 法案成立を「この夏」と明言したことを巡っては、民主党の
岡田克也代表が

「法案提出すらされていない段階で成立時期を外国で約束
するなど前代未聞だ」

などと批判していた。

朝日新聞社



===============================


>「昨年12月の総選挙でも

「安保法制を整備すると明確に申し上げて、大きな勝利
を収めている」

と強調した。」



なるほど。
ということは

「私どもは選挙でマニフェスト公約し勝っているから、
(約束するのは)当然だ」

という意味だろう。
支持した国民にも責任がある、ということだ。
また、負けた党や不支持だった国民も、
それに従わなければならない、という“力の論理”だろう。

選挙結果というのは、実に重いものなのだな。

「知らない」では済まされない。



===============================
[PR]
by bunbun6610 | 2015-04-20 23:10 | 社会
花燃ゆ - 第16話 『最後の食卓』



NHK大河ドラマ
 『花燃ゆ』

http://www.nhk.or.jp/hanamoyu/






〔参考情報〕

日本の歴史をわかりやすく解説
『安政の大獄とは?』
『吉田松陰とは?』




百合之助;
「標(しるべ)やったんじゃ。」

亀;
「標?」

百合之助;
「文にとって寅次郎は、道を照らす掛けがえのない
明かりじゃった。」

亀;
「塾のお世話も賄いも、文さん、それは楽しそう
じゃったもんねぇ。」

百合之助;
「今、文は何より、己のよりどころを見失うとるん
かもしれんな。」





標。
道を照らす、掛けがえのない明かり。
それが、光のことではないだろうか。
証しではないだろうか。

文が寅兄に


「ならば、証しを見せてつかぁさい!」

『花燃ゆ - 第5話 『志の果て』』
〔2015-02-08 10:25〕


と叫び、求めていたものではなかったか。
それがいつの間に、すぐそこにあったではないか。

それを思えば、松下村塾は教会にも似ている。

聖書の中にも、似たようなことが記されている。
神の栄光を見たいと、しきりに民が神に求めていた。
それに対し

「私の栄光は、それで十分である」

と、むしろ民に満足させられない部分があった。
そういう、目立たない、目には見えない何か
なのだと思う。
だから寅次郎は

「花が・・・、花の香りがする・・・」

と、しきりに言っていたのではないか。

高須は

「その花は、高いところで咲いているので、
隠れて見えない。
けれども、香りを感じることはできる」

と語っている。

あの物語には、そういう意味があるように思う。
この物語は、極めて聖書的だ。




江戸奉公所から召喚状が来たことを知らされた
寅次郎は、自分の意見をぶつけるチャンスと考え、
進んで受け入れた。


百合之助;
(文に)「お前の叫びごときで揺らぐ兄ではない。
寅次郎はとうに覚悟を決めておる。
この上、お前が背負うことではない。」

文;
「ですが・・・。」

百合之助;
「お前は、兄ではない!
我らは、我らを生きねばならん。
たとえ、寅次郎をなくしたとしても。」







梅太郎;
「できんと言うた兄を恨むか?」

文;
(「いいえ」と、首を横に振る)

梅太郎;
「己を偽り、思うところを語れん寅など、
それはもう寅ではない。」







高須 久子;
「至誠 而 不動 者 未 之有也
二十一回猛士」
(至誠にして動かざるは、いまだ、これ、あらざるなり
孟子)

至誠を尽くせば、人は必ず動く。
変わることができる。

あのお方(寅次郎)は、何も揺らいでいないのです。
獄にあっても、家にあっても、あの人の魂は、何も。」

文;
「そのために、身を滅ぼす事になっても?」

高須;
「誰も、あの方を滅ぼす事なんて、できませんよ。
己の志を、江戸のほかならぬ、ご公儀の面前で、
思いの丈、述べることができるのです。
あのお方にとって、それ以上の幸せがありますか?」

[PR]
by bunbun6610 | 2015-04-20 18:30 | NHK大河ドラマ『花燃ゆ』

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610