蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

<   2015年 03月 ( 49 )   > この月の画像一覧

耳鼻科医の診療日記
『語音聴力検査』
〔2010-12-13 01:24〕




>「音自体の聞こえの程度というのは、純音聴力検査で
分かるわけですが、さらに語音聴力検査も追加して行う
意義としては、

「難聴の原因となっている障害部位の推定」、

「純音聴力検査の結果の信頼性の確認」、

「補聴器を付けた場合、効果があるかどうかの推定」

などがあります。」





この部分は、先天性の聴覚障害者に多い「感音性難聴
障害」を理解する上で、非常に重要だ。
特に「補聴器を付けた場合、効果があるかどうかの推定」
は、伝音性か感音性かの区別要素になりえるのかも
しれない。

当然、健聴者の、正しい聴覚障害者理解にも、役立つ。


補聴器を装用しないよりは、したほうが聞こえるのは
当たり前だろう。
この部分は

「(補聴器は)純音聴力を上げるための効果がある」

という意味だ。

しかし、伝音性難聴者には補聴器の装用効果が期待
できても、感音性がひどい人の場合は、ひどくなるほど
補聴器をつけても、言葉まで聞き分ける効果までは、
あまり上がらない。
これが語音明瞭度のレベルの違いなのである。
今、「レベル」という言葉を使ったが

「感音性聴障害になってしまうと、レベルに関係なく、
あまり改善が期待できない」

ということだろうと思われる。

医者も補聴器メーカーも、ある意味、
さじを投げてしまっているのだ。

つまり、音が聞こえるかどうか(純音聴力のレベル)と、
語音明瞭度のレベルは別であり、正比例するとは
限っていないのである。
これが、健聴者には理解しにくい特徴なのだろう。


実際に、聴覚障害2級のろう者が話していたのだが

「補聴器をすれば音は聞こえるけれども、
何を言っているのかまでは、わからない」

と言っている。
そういうことになってしまうのである。
その原因が、語音明瞭度の問題なのである。
ところが、聴覚障害の等級は、ほとんど聴力レベル
で決まってしまい、語音明瞭度のほうはあまり考慮
されていないようだ。
このことが、健聴者には一層理解しにくくしてしまう
のだろう。



『身体障害者福祉法における聴覚障害者の程度等級』



健聴者が「聴覚障害」を理解しにくくなってしまう原因
も、ここにあるのである。
伝音性は聴力レベルに比例するので理解しやすくても、
感音性は個人差が大きいせいか、理解しにくいようだ。





>「聴力正常な場合や伝音難聴では、ある程度音を
大きくすると語音は100%近くまで間違わずに聞き取る
ことが出来ます。」



健聴者や、耳が遠くなってきたおじいさんが補聴器を
装用すると効果がある、ということだ。
でも、それだけではない。
幼少期から聞こえていて、音声を聞き分ける訓練(聴能
訓練)に、どれだけ成功していたか、が非常に重要だと
思う。

このことについての詳細は

『聴覚障害者の、言葉の推測力』
〔2015-03-29 18:30〕



を読まれるとよいと思う。

この場合は筆談だったが、それでも、これなどは一部の
言葉がわかるだけで、相手が言いたいことの意味を推測
できてしまう例だ。
実際の装用者である聴覚障害者からすれば、これが可能
になるだけでも、補聴器は役に立つと言える。




>「それに対して感音難聴では、いくら音を大きくしても
最大語音明瞭度が上がらなくなります。
聞き取りやすい音の大きさの範囲が狭くなって、それ以上
音の大きさを大きくすると、むしろ言葉の聞き取りが悪く
なってしまうのです。」



簡単に言ってしまえば

「伝音性難聴ならば補聴器の効果は期待できるが、
感音性難聴の場合は、それほどの効果は期待でき
にくくなる」

ということだ。
それで、耳鼻科の医学では、一般論として次の結論
を出している。





>「補聴器を装着する最も大きな目的は、人の話を聞き
取ると言うことです。
ですから、いくら音が大きく聞こえても語音の聴取がうまく
いかなければ補聴器はあまり役に立たないと言うことに
なります。

目安として最大語音明瞭度が50%以下ですと補聴器
を付けても満足な結果が得られないことが多いようです。
ですから語音聴力検査によって予めどの程度補聴器が
役に立つのかということも判りますし、片側だけに
補聴器を付ける場合にはどちらの耳に付けた方がいい
かの指標ともなるのです。」



実際は、どうだろうか。
低い語音明瞭度であっても役に立つか、立たぬかは、
実はケースバイケースなのである。

下の本を読んでみてほしい。


『『「耳の不調」が脳までダメにする』(中川雅文/著)』
〔2014-07-29 18:30〕



聴覚障害者の言葉の推測力は、周りの人も
驚くほどスゴイ。
勿論、人によるが。

ろう学校ではなく、普通学校で育った聴覚障害者
のほうが、日本語推測力は高いかもしれない。

しかし、あくまでも過去に聞いたことがある音の、
経験的知識を用いているだけなので、
これから全く新しい言語を学ぶといった場合には、
いくら優れた人でも、これは使えない。

たとえば、全く知らない

「ギリシャ語の会話練習をしましょう」

なんてことになったら、全然わからないのである。
新しい仕事を覚えるために、新しい言葉を聞いても、
それは当然、推測不可能になる。
聴覚障害者だけ、どんどん落ちこぼれていくだろう。

言葉のイメージ力を出すには、音が少しでも聞こえる
ことのほかに、その言葉を知っていること
(その音声情報の知識が脳にあること)が重要なのだ。


(それを私は「音の世界を持っている聴覚障害者」と呼ぶ。
そして反対なのが「音の世界を知らない聴覚障害者」
と「音の世界を捨てた聴覚障害者」だと考えている。
同じ「聴覚障害者」と呼ばれていても、全く違う存在だ。)



ここは重要だから、しつこく、何度でも繰り返そう。

世の中には、

「耳が聞こえる者は言葉がしゃべれて、
耳が聞こえない者は言葉がしゃべれない。
あるいはしゃべれても発音がおかしい」

と思っているバカが腐るほどいる。

だから逆に

「耳が聞こえないのに、なぜしゃべれるのか?」

と言う健聴者がたくさんいる。

だが、言葉を正確にしゃべる能力というものは、
必ずしも耳が聞こえることや、声が出せる能力が
あればできる、というものではない。
それが出来るのは、脳が発語能力や、言葉を学習
していることや、様々な身体器官との連携システム
が完成していなければならない。
だから、逆に言うと、それらが完成している人は、
耳が聞こえなくなっても、かなりしゃべれる。

脳性マヒの障害者に言語障害の人が、よくいるらしい。
聞こえるのに、うまくしゃべれないそうだ。

例えば、下の記事にも、そのことが書いてある。


『『車椅子からウィンク 脳性マヒのママが
つづる愛と性』(1/2)』
〔2013-09-16 18:00〕



言語障害は、聴覚障害者特有の障害だとは、
限っていないのである。




「それでは、現実に口話をマスターしたろう者はいったい
どれほどいたのだろうか?
それはごく少数だった。
しかもその大半は、聴力を失う前に音声による話し言葉
をすでに使ってきた人たちが、難聴者、あるいは補聴器
の使用者だった。
聴こえる世界と、そうでない世界を自由に行き来できた
からこそ、口話も学習できたといえる。
そうでなければ、リップ・リーディングのマスターは至難
の業だった。」

『米国社会から見た手話』
〔2014-05-31 18:30〕
より、引用。




聞いたことがない言葉を聞いても、何て言っているのかは、
正確に聞き取れる健聴者は段々とわかるようになっても、
感音性難聴障害の人には難しいだろう。


そこで、私の経験に基づく、医者も知らない結論を
言おう。


語音明瞭度検査の結果が劣っているからといって、
言葉が理解できない、補聴器も役に立たない、
ということになるとは限らない。
(聞き取れているわけではないのだが)


言葉の理解は、脳やその他の器官(特に視覚)の
働きなどでも補えるので、決して語音明瞭度だけに
依存するわけではないのである。


人は必ずしも、相手の話すことの全部の言葉を、
ちゃんと聞き取って、言葉を理解しているわけでは
ない。
それは、聴覚障害者も同じだ。





〔関連記事〕

『感音性難聴障害と語音明瞭度検査(聴覚検査)』
〔2014-03-15 18:30〕



『語音明瞭度 - 医師(健聴者)の誤解』
〔2014-05-23 18:30〕






〔参考情報〕

大分県聴覚障害者センター
社会福祉法人 大分県聴覚障害者協会
『学習部屋 聴覚障害者への配慮に関する質問』

Q1 聴覚障害者にどんな配慮をしたら良いでしょうか
Q2 聴覚障害者は唇の動きで話の内容を理解できるのでしょうか
   また、相手が読話(どくわ)しやすいためにはどうすればいいの
Q3 聴覚障害者との筆談の注意点は?また、筆談の欠点は?
Q4 音の伝わるしくみ
Q5 聴覚障害者・難聴者・ろうあ者はどのように違うのでしょうか
Q6 ろう者は補聴器を付ければ、ことばが理解できるのですか
Q7 伝音性難聴・感音性難聴・混合性難聴の特徴を教えてください
Q8 高齢難聴者とコミュニケーションは?

[PR]
by bunbun6610 | 2015-03-31 18:30 | 聴覚障害

障害者の就職は縁



午後、ハローワーク専門援助第二部門に行ったら、
誰もいなかった。
仕事を検索しても、ろう者が応募できそうな
仕事は、もう新しく出てこなかった。

今日も、ヒマだ・・・。

そこへ、別の障害者が一人、やってきた。
彼は一生懸命にパソコンで仕事を検索している。

何の障害を持っている人なのかはわからないが、
私は筆談ボードを使って、彼に話しかけてみた。



「(専門援助第二部門は)ガラガラですね」

障害者
「・・・・」


「何で障害者がいないのでしょうね?
みんな、忙しいのかな?」

障害者
「・・・・」


「障害者って、働いている人が多いのかな?」

障害者
「パソコンの勉強とかしている人もいるよ」


「家で? 引きこもっちゃっているの?」

障害者
「障害者自立支援センターとかでだよ」


「でも、パソコンなんて簡単でしょ?
障害者枠の仕事も簡単だから。
ワード、エクセルが出来れば、
障害者の仕事は出来るよ」

障害者
「・・・・」


「でも、仕事が簡単でも、面接で通るのは
厳しいよね」

障害者
「そうだね」


「何で、仕事はあんなに簡単なのに、
面接はあんなに厳しいのかな?」

障害者
「・・・・」


「もう50社ぐらい落ちています。
聴覚障害者なので、応募できる仕事も
限られているのに」

障害者
「オレなんか、250社」


「えっ! 失業給付は切れているの?」

障害者
「とっくに。
今はアルバイトしながら、探している。
落ち込まないで。
障害者の就職は縁(えん)だから。
頑張って探せば、見つかるから」


「縁ですか?
縁がないとどうしようもないのなら、
障害者の就職は、たまたまの結果ですか?
僕も、そうなるかも・・・」

障害者
「・・・・」


「何だか、楽観的ですね。
でも、落ち込んだまま面接へ行っても、
受かるわけがないですよね」

障害者
「そうだよ。
社内郵便の仕事なんかどう?
例えば、これ」
(と言って、求人票データを見せてくれた)


「あ、それはもう、前に落ちています」

障害者
「ダメだったの?
あなたなら、できそうなのにね」


「だから、わからないんです。
これでは今後の面接対策も、
どうしたらよいのかも。
それで、困っています」

障害者
「それは困るね。
でも、そんなに落ち込まないで頑張って。
オレはこれで検索が終わったから、
紹介状をもらって帰る。
では、キミも頑張って」


「ありがとうございました。
僕も、頑張ってみます」




「縁」と言うと、炎のジョブコーチさんが言われて
いた言葉を思い出す。


『(就労支援)職場適応のメカニズム』
〔2015-01-07 18:30〕




個人的には、あまりにも割り切り過ぎた
考えのように思ってしまう。
だが、その程度にしないと、この長く辛い
就職活動を乗り切れないのかもしれない。
本当ならば、働きたくても働けない障害者が
たくさんいるはずなのに、なぜ彼と私を除いて、
誰も来ないのか。

そのことを考えると、そう思わずにいられない。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-03-31 09:28 | 就労前の聴覚障害者問題A


==========================


障害者枠求人票(パートタイム)

紹介期限; 平成27年4月30日

求人番号; 13100-2160151


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 株式会社DNPロジスティクス

所在地; 〒115-0044
東京都北区赤羽南2丁目20-7

就業場所; 転勤の可能性なし

*赤羽センター 東京都北区赤羽南2-8-21
*板橋センター 東京都板橋区高島平9-32-6
*草加センター 埼玉県草加市柳島町637-1


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)作業職

仕事の内容; 
ピッキング
仕分
梱包
発送準備等


雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり
6ヶ月
契約更新の可能性あり(条件あり)

学歴; 高卒以上

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

時間額; 850~888円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限なし)

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; (1)9:00~17:00

就業時間に関する特記事項;


時間外; あり 月平均10時間

休憩時間; 60分

休日等; 土日祝 他  週休二日制 その他

休日 その他の場合; 赤羽 月1~2回土曜日・日曜日
出勤あり(休日は平日に振替え)


6ヶ月経過後の年次有給休暇日数;

求人条件特記事項;

【障害者用設備】
・エレベーター 有   ・出入口段差 有
・車椅子移動 不可  ・階段手すり 有(片側)
・点字表示 無  ・トイレ 洋式・和式

障害者手帳の写しに代えて、履歴書の余白に
障害名と等級を記入して下さい。
可能であれば障害の特性や配慮事項について
記載した書類も添付して下さい。

労働組合; あり

定年制; あり 一律60歳   勤務延長; なし
再雇用; あり 65歳まで

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; あり

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 週5日

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接

応募書類; ①ハローワーク紹介状 ②履歴書(写真貼付)
障害者手帳(写) 選考後は返却

日時; その他

選考結果; 14日後

結果の通知方法; 

試用期間; なし


〔備考〕
【ミニ面接会】
日時; 平成27年3月20日(金)
13時30分~16時30分
場所;赤羽しごとコーナー 会議室
北区赤羽1-1-38 赤羽エコー広場館内

*正社員登用制度あり



==========================





『ろう者を一人も雇用していない会社』



この会社と、面接をしてみた。

最近は企業への質問事項に

「貴社では現在、聴覚障害者を雇用していますか?」

を必ず入れている。

もし「雇用していない」と言われた場合は

「今までに聴覚障害者を雇用していたことは
ありましたか?」

と、必ず聞いている。
なぜなら、自分からも企業とのマッチングをする上で、
非常に重要な手がかりとなるからである。



〔過去事例〕


『聴覚障害者が、会社面接で落ちる理由』
〔2013-01-05 18:00〕



『就労前の聴覚障害者問題
 - 音声コミュニケーション妥協は「歩み寄り」ではない』
〔2015-02-01 20:00〕



『聴覚障害者の会社面接 - その問題点について』
〔2015-03-25 20:00〕




すると、まさかの回答が手話通訳者を通してあった。

「聴覚障害者はいません」

念を押して

「今までに、一人もいなかったのですか?」

と聞いたが、やはり申し訳なさそうに

「すみませんが、今まで聴覚の障害者は、
雇用したことがないんですよ」

と言った。

聴覚障害者に向いている仕事内容だと思える
のだが、一体、なぜなのだろうか?

そして

「障害に対する配慮は何ですか?」

と逆質問された。
この面接官すら、聴覚障害者への配慮について、
何も知らない様子だった。

これでは、運良く入社できたとしても、
職場でたった一人で、聴覚障害者理解を得る
ために、相当な苦労をすることになるだろう。

他の障害者も含めて、周りの健聴者は聴覚障害者
について、何もわかっていないのだから。

これは聴覚障害者にとって、非常に寂しい職場
ということになるだろう。

うつ病になってしまっても、おかしくはないかも
しれない。



>「可能であれば障害の特性や配慮事項について
記載した書類も添付して下さい。」


一体、何のために求人票にはこう書いているのか?

筆談や手話コミュニケーションを必要とする
聴覚障害者は、最初からNGだからだろうか?

合理的配慮の必要、不必要が、選考の判断基準に
なっているのかもしれない。
企業側は、そういうマッチングをしていてもおかしくは
ない。
だがそれでは、国連・障害者権利条約は無意味では
ないのか。
もしそうだとすれば、ずるい会社だと思う。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-03-30 21:53 | 就職活動・離職
聴覚障害者に向いている職業 (案3)俳優


『ろう者雇用促進案 ソフトバンク&トレインチャンネル』


『聴覚障害者に向いている職業
 (案3)トレインチャンネル俳優』


トレインチャンネル
http://www.jeki.co.jp/transit/signage/trainchannel/


トレインチャンネル用の動画製作 株式会社コスモテック
http://www.cosmo-t.net/eizou/




健聴者がトレインチャンネルを見た感想
http://syanaimonita.net/2014/08/07/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%81%AFjr%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E7%B7%9A%E8%BB%8A%E5%86%85%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93/


>「電車のテレビモニター、音声は出ないんです。
CMなどは字幕や吹き出しなど使って、
見ている人にわかるようになっています。
初めて見た時はちょっと奇妙な感じでした。
同じCMでも家で見るのとトレインチャンネル
でみるのとでは、何か違うんです。
音なしのせいか、画面の切り替えが早い
せいか・・・?
何か奇妙に感じるので、ついつい見て
しまうのかもしれません。」




はぁ。
そういうものなんですか・・・。

何だか「ハッキリ言わない」のか、
それとも「言えない」のかも含めて、
よくわかりませんな。
こんな曖昧な伝え方って、健聴者には
多いよなぁ。


私とは、随分違う。
私はトレインチャンネルが登場した時は、
大嬉びしたものだ。
勿論、大歓迎。
欠点があるなんて思えない。
音声のみのCMこそ、大問題だ。


参考に紹介するが、音声言語をあえて
使わない芸をする、有名芸人もいる。
健常者だが。


『がーまるちょば(サイレントコメディー・デュオ〔日本〕)』
〔2013-09-21 09:11〕



これだと、日本語がわからない外国人にも、
わかるんだよね。




そう言うと、ソフトバンクには、
ずいぶんと憎たらしいCMがあるよなぁ。


『ソフトバンクの“白戸家”CMへの字幕要望』
〔2014-05-21 18:30〕



『ソフトバンクの“白戸家”CMへの字幕要望(2)』
〔2014-08-31 09:47〕



要望はしたが、やはり一度では変わらない。
ブログでじわじわと圧力をかけていくしか
ないだろう。

駅でソフトバンクCMの、新しいポスターを見た。

「白戸次郎(17歳)

樋口正子(17歳)」

お父さんとお母さんの、17歳の時の顔写真がある。
どちらも、人間だ。
ところが今の次郎は、白い犬の姿をしている。

何でなのか、さっぱりわからない。

何で犬になっているんだ?

健聴者は知っているのか?
知らないのは、聴覚障害者だけなのか?

もしそうだとすれば、これが情報格差なのだ。
ふざけているねぇ。(怒!!)


こんな問題が起きないのが、トレインチャンネル
が製作・提供しているCMだ。

無音放送でありながら、面白いものもできる。
私が好きなCMは、例えば『プロミス』だ。


トレインチャンネル専用のCMなら、
最初から無音・無声CMとして製作するから、
ろう者俳優を起用する機会も増えるのでは
ないだろうか。
ろう者のジェスチャーは面白いから、
いいCMがつくれそうな気がするのだが。

是非、期待してみたい。



逆に、

「あれはヘンだな」

と思ったのは、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』だ。


『NHK大河ドラマ『花燃ゆ』 ろう者・杉 敏三郎』
〔2015-01-05 21:09〕




「登場人物にろう者・杉 敏三郎がいるのに、
何であの役者が健聴者なのだろうか?」

と、疑問に思ったのは、私だけだろうか?
[PR]
by bunbun6610 | 2015-03-30 19:30 | 就労前の聴覚障害者問題A

『ろう者雇用促進案 ピッツェリア』


『聴覚障害者に向いている職業
 (案2)ろう者ピザ職人』





「ピザ職人なんかも、ろう者にはいいかもな」

立川にある、美味いピッツェリアを見て、
そう思った。




『カンテラ(PIZZERIA NAPOLETANA CANTERA)』
〔2015-02-10 22:58〕




職人の一人作業で、一枚ずつ焼いている。

オーダーは紙使用だが、職場で作った手話を
使えば簡単だ。
手話を覚えるのが面倒?
ならば、こうしてみてはどうか?


(1)マルゲリータ

(2)フォルマッジ

(3)マリナーラ

(4)ジェノベーゼ


上のように決めて、番号を指で知らせればいい。
枚数も手話でいい。

横表示の手話は左側から読む。
縦表示の手話は上方から読む。
左手でピザの名前を、右手で枚数を表示する。
手話はこようにして、複数の情報を同時に、
いっぺんに伝達できる特徴もあるのだ。
だから手話のほうが速いのだ。
また、混雑時でうるさくても、すぐに通じる。

これは、手話が音声言語よりも優れている点
の一つに過ぎない。

簡単だろ?

健聴者は何でこんな簡単なことが、
誰もできないんだ?
頭が悪いからだろうか?
[PR]
by bunbun6610 | 2015-03-30 19:00 | 就労前の聴覚障害者問題A

『ろう者雇用促進案 築地 銀だこ』


『聴覚障害者に向いている職業
 (案1)ろう者たこ焼き職人』


『築地 銀だこ』を覗いて見ると、
若いスタッフが、楽しそうにおしゃべりを
しながら、たこ焼きを焼いている。

楽しそうにやっているのは、
その商品を買うお客さんにとっても、
喜ばしいことだ。

だが、一つだけ気になることがあった!

たこ焼きに、ツバが飛んでいないだろうか?

見ていたら何か、買う気がしなくなってきた・・・。


もしも、ろう者たこ焼き職人だったら、
そんな心配はない。
彼らは、黙々とやるからだ。

コミュニケーションだって、口をパクパクやらない
手話だ。
これで『築地 銀だこ』さんの、衛生面はバッチリ
になる。

さらに、手話同然にババババッとやる、
彼らの手業を見ているお客さんは、
惚れ惚れとするに違いない。


株式会社ホットランドさん、
どうかろう者雇用を真剣に考えてみませんか?

ろう者スタッフだけのお店も、あったっていいと思う。



築地 銀だこ



株式会社ホットランド
[PR]
by bunbun6610 | 2015-03-30 18:30 | 就労前の聴覚障害者問題A

以前に

「AEDは聴覚障害者には使えない」

という話をした。


『聴覚障害者がAEDで困ったこと』
〔2011-12-05 21:03〕



実際に、AED講習会に参加したろう者全てが、

「音声説明しか出ないのでは、わからない」

と言って、諦めていた。



それがいつのまにか、改良されていたようだ。
いつから、そしてどのように変わったのかは、
私もまだ知らない。

聴覚障害者向けAED講習会をわざわざやる、
ということもなかったようだ。

改良型AEDは音声ガイドだけでなく、
動画ガイドも出てくるのだろうか。

a0196876_755049.jpg

a0196876_753333.jpg





日本光電のAED
カルジオライフ AED-2150



「音声ガイドに加えて本体に搭載されている液晶画面に
イラストとメッセージ(インストラクション表示)を表示し、
操作方法を分かりやすくご案内。

AEDの操作に慣れていない方や耳が不自由な方、
音声ガイドが聞き取りにくい場所でも救命ができるよう
サポート。」



おお! そうなのか!!
これは助かる!



AEDの使い方って、要するに一人でやるのではなくて、
周囲の人とも協力を求めてやっていくほうがいい、
ということなのだろうな。

『一次救命処置の手順(ガイドライン2010準拠)』
[PR]
by bunbun6610 | 2015-03-30 07:57 | 医療バリア&バリアフリー


昨日のテレビで、ふなっしーと阿川佐和子氏
との対談が映されていた。

字幕がついていたので、見ていた。

ふなっしーの字幕もあるから、
日本語でしゃべっていたに違いない。
阿川氏とのやりとりを見ていて、結構面白かった。

でも、ふなっしーの言葉には、語尾が必ず

「・・・・だなっしー」

「・・・・なし!」

となる。
幾ら見ていても、これでは男の子なのか
女の子なのか、わからない。
ふなっしーの声は果たして男なのか女なのか?

字幕だけ見ていても、わかるわけがない。

想像だが、ふなっしーは男の子だと思う。
なぜなら、あんなに奇抜な、恐ろしい動きをする
生き物が、女の子であるはずがないからだ。

結局は、私の場合は、男女の区別は、視覚情報
のみに頼って、判断せざるをえない。

だからはるな愛さんのことは、ニューハーフと知る
までは、女だとずっと思っていた。

ニューハーフの皆さん、聴覚障害者を相手にしたら、
だまして恋をすることもできるかもしれません。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-03-29 21:12 | 聴覚障害
読話についての、ろう者の証言については


『米国社会から見た手話』
〔2014-05-31 18:30〕


を参照。



役所へ会社の健康保険証の資格喪失届と、
国民健康保険の加入手続きをしに行った。

運悪く、私についた担当者はマスクをしていた。
これだと、読話は全く不可能になる。

私は持参していた筆談ボードを差し出して

「私は聴覚障害者ですので、
これに書いて下さい」

とお願いした。
すると、書いてくれた。



「会社を退職したので、国民健康保険に加入
させてください」

担当者
「会社の」(とまで書いたところで)


「会社の健康保険組合は脱退しました。
資格喪失証明も、持ってきています」

担当者はうなづいた。

担当者
「では、この」(とまで書くと)


「この届出用紙に書けばよいのですね」

担当者はうなずいた。
そして、書くところをペンで指し示してくれた。
資格喪失の届出用紙に書き終わると

担当者
「ちょっと」(とまで書くと)


「『待っていて下さい』ですね。」

担当者は、やはり今度もうなずいた。

健聴者が書くスピードよりも、聴覚障害者の
推測力のほうが速い証拠だ。
だから、読話だと「聞こえている」と勘違いする
健聴者が多いのだ。

健聴者が声を出してしゃべっている時に、
読話と推測力で素早く答えると、どうしても

「何だ、聞こえているのか」

と、健聴者は勘違いしてしまうのだろう。


「聴覚障害者は、読話という特殊能力が
耳の代わりになっている」

と思い込んでいる健聴者もいるかもしれない。

だが、そう思い込んでいた健聴者には、
こんな話を果して知っていただろうか。

聴覚障害者には当たり前すぎることなので、
わざわざこういう話をすることはなかったかも
しれない。

手話講習会とかでも、聴覚障害者理解のための、
こういう話をする機会は、ほとんどないと思う。

健聴者の「勘違い」が原因で、聴覚障害者は
いろいろな差別に遭い、我慢してしまう場合がある。


上の事例では、聴覚障害者がお客様の立場
だからいい。
しかし、立場が下になってしまう場合だと、
聴覚障害者のほうに大きな不利益が生じること
もある。
それが、健聴者にも不利益となる結果になる場合
だってある。
つまり、双方の不利益になる場合もあるのである。

4月から、地域の手話講習会に通う健聴者は、
手話の勉強だけでなく、そのことも理解すべき
だろう。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-03-29 18:30 | コミュニケーション能力


日本手話を楽しもう
『視線をそらす・・・』
〔2015-03-15 10:00:00〕






>ろう講師
静かに「視線逸らすのは、見たくない証拠ね?」

Aさん「違います・・・メモしようと。すみません」





マナー(常識)の違いというのがある。

例えば、ペルー人と日本人とは、違うだろう。
インド人と日本人も違う。
インド人が毎日、カレーを手づかみで食べていた。
日本人の中には

「汚らしい」

「手には雑菌がいっぱいついていることを
知らないのか。
洗っても洗っても、完全には落ちないんだぞ。
不衛生だ」

と思う人もいるだろう。
しかし、インドでは神聖な右手で食す事が
当たり前になっている。


同じ日本人同士でも、ろう者と健聴者も違う。
文化の違いがある。

その一つに、「見つめ合う」ことから始まる
コミュニケーション方法がある。
それが手話の鉄則であり、
上に取り上げたブログ記事だ。


私も健聴者育ちだったから、初めは
知らないで誤解されたことがあった。

首痛で、真っ直ぐばかりを向いていられない
時期があった。
それをろう者に「見ていない」と思われてしまった。

ろう者にしてみれば、怒りたくなったのは
当然だろう。
だが当時、私はろう者のマナーを知らなかった。

それで、後で、そのろう者が、そのことを仲間の
ろう者に

「あの人ったら、私の話をちゃんと聞いていないのよ。
もう、イヤになってしまうわ」

と話していて、非常に怒っていた。
それが別人を通して私の耳(目に)入ってきた時、
ようやく

「誤解されてしまったな」

と気づき

「実は、首痛で通院していて、まだ治っていないのです。
真っ直ぐばかり見ていることができませんので、
ご理解をお願いします」

と釈明したことがあった。

それで、誤解は解けたのだが、本当にヒヤヒヤ
したものだった。
それが、文化の違いによる摩擦(この場合は誤解)
の経験だった。


健聴者も、初めのうちはやはり、
ろう者のマナーは知らないと思うので、
こういう誤解を受けてしまうこともあると思う。
だから、このマナーには十分配慮したほうがいい。


実際、本当に、よくあることだ。

あるろう者イベントに、手話サークル員の健聴者
ボランティアがいた。
その人は、資料を見たり、隣の人と音声で話ばかり
していたので、説明者のろう者が

「おい! こっち向いて! 説明できないから!」

と、それは物凄く怒っていた。

ところが健聴者のほうは、その意味がわからないのか、
全然無視していた。
それで、嫌悪なムードで説明会が続いたのを憶えている。
そんな例があったのだ。


他にも、高齢ろう者がよくこぼしている話がある。
ろう者が手話でしゃべっていても、
どこかで音声が聞こえると、
健聴者はすぐそっちを向いてしまう、
という話だ。

聞こえる人、聞こえない人とでは、
違いがあるので仕方がないといえばそうだ。

しかし、ろう者がこのことに不快感を持つのは

「私が今、話をしているというのに、
何でちゃんと見ていないんだ?」

という理由からだ。
それには「聞こえるかどうか」は関係ない。
特に、高齢ろう者と話していると、
よく、こういう話が出てくる。

ろう者が難聴者に手話を教えている場合にも、
よくこういうことがあり、トラブルになりやすい
ようだ。

難聴者も聞こえの程度こそ違いはあっても、
健聴者と同じ文化で育っているので、
音を気にする、という点は、
健聴者とあまり変わらないのである。
手話でも、よく対立するものだ。
文化、常識が違うから。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-03-28 18:30 | 手話