<   2015年 02月 ( 48 )   > この月の画像一覧

障害者雇用 - 株式会社エム・ティー・フード(板橋)

これも「雇止め」規定がある雇用形態だ。
どれほど慎重な審査をしても

「障害者は雇ってみないと、わからない」

と思っている企業が多いようなのである。
それが実際に面接を受けてみた私の、
率直な感想である。

短期の有期雇用とする求人票が多い理由は、
そこだろう。

最初は試用期間の意味で、
そしてその後の更新契約でも、
企業の都合に応じて、いつでも使い捨てが
できるようにしておく、という計算があるのでは
ないかと思われる。

このような条件のつく雇用契約(求人票)が、
最近になって増えている。



==========================


障害者枠求人票(フルタイム)

紹介期限; 平成27年3月31日

求人番号; 13040-10359551


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 株式会社エム・ティー・フード

所在地; 〒107-0062
東京都港区南青山1-26-1 寿光ビル3階

就業場所; 転勤の可能性なし

ひまわり板橋;東京都板橋区上板橋2-20-12

東武東上線上板橋駅下車 徒歩10分


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)調理(板橋区)

仕事の内容; 
調理・仕込・盛付等

就業時間(1)(2)いずれか選択可能。

福利厚生;ディズニーリゾートチケット・グルメ
カード毎月抽選配布有り。

※ 有給休暇及び加入保険は就業時間に
応じて法定通りです。

※ 「雇い止め規定有り。事業所補足参照


雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり
6ヶ月
契約更新の可能性あり

学歴; 不問

必要な経験等; 不問 調理経験者優遇

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

時間額; 900円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限なし)

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; (1)5:30~14:30  (2)10:30~19:30

就業時間に関する特記事項;
就業時間(1)(2)いずれか選択可能

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 休日 他 週休二日制 その他

休日 その他の場合; シフト制(土・日・祝祭日
出勤の場合有り)

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 10日

求人条件特記事項;
・エレベーター 無  ・建物段差 無
・障害者用トイレ 無  ・洋式トイレ 有
・建物内車椅子移動 不可  ・階段手すり 有
・玄関ドア 自動

応募書類に手帳(障害種別)の種類、等級を記入するか
又は障害者手帳のコピー(障害がわかる部分のみ)を
持参してください。


労働組合; なし

定年制; なし   勤務延長なし
再雇用なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; あり

介護休業取得実績; あり

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 週4~5日程度

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接

応募書類; ①ハローワーク紹介状 ②履歴書(写真貼付)
求人者の責任にて廃棄

日時; 随時 一次面接 本社  二次面接 現地

選考結果; 15日後

結果の通知方法; 郵送 電話

試用期間; あり 入社当初6ヶ月試用期間、
以後原則1年更新(4月1日更新)
労働条件変更なし


〔備考〕
電話受付; 9:00~12:00 13:00~17:00迄
受付曜日; 月~金曜日
勤務地; ひまわり板橋(調理)



==========================

[PR]
by bunbun6610 | 2015-02-08 21:53 | 就職活動・離職

Eテレ『バリバラ』 シゴト体験①聴覚障害者×ホールスタッフ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by bunbun6610 | 2015-02-08 20:52 | Eテレ『バリバラ』

花燃ゆ - 第5話 『志の果て』

NHK大河ドラマ
『花燃ゆ』



第5話 『志の果て』


文;「もしうちが、獄につながれたとしたら、
それでも母上は会いに来てくれますか?
うちが戻るんを、待っとってくれますか?」

滝;「文。
あなたがどんな姿になっても、
人様からどんなひどいことを言われても、
母は必ず、あなたを待ってますよ。
そして『お帰り』と言うてあげます。」

文;「母上・・・。」

滝;「待っとるだけなら、お金はかからんしね。」








〔野山獄での場面①〕

吉村善作;「あれが富永有隣(ゆうりん)じゃ。
あれでも、かつては、明倫館の秀才と
うたわれた男だそうじゃが。
ハハハハ!」

吉田寅次郎;「富永・・・。」

富永;「俳句だと?
町人の遊芸(ゆげい)ごときに、
気をようしおって!」

吉村;「あぶれ者のたわ言なんぞ、
聞く耳持たんわ。」

富永;「ええ! 何じゃと? 何じゃ!」

吉田;「すばらしい。ん?
獄の中にあって、なお、周りを罵倒して
やまんとは。
近々、ぜひ。」







〔岩倉獄での場面①〕

金子ツル(重輔の母);「帰ろう。
ここから逃げよう。」

金子重輔(しげのすけ);「わしは逃げん。」

ツル;「重輔!」

重輔;「下田の奉行所で先生が、こう言われたんじゃ。
『我らは、逃げも隠れもせん。
罪を恐れ、逃げるような武士は、長州には一人もおらん。
私も金子も、長州の武士にござる。」



〔回想〕
重輔;「お頼み申す!
ペリー提督!
わしをメリケンに連れていけ! ホープ!」

(ペリー提督の服に着いていたボタオ(ボタン)を
引きちぎる)


寅次郎;「金子君。」

重輔;「うっ・・・ああ! ああ~!」

寅次郎;「金子君。」

重輔;「うっ・・・ああ~! ああ~!」

寅次郎;「金子君!」

寅次郎;「ボタオじゃ。」

重輔;「ボタオ?」

寅次郎;「西洋の着物に使う飾りじゃ。
これを使(つこ)うて、バラバラの布と布を
つなぎ止める。
我々のようですね。
もし、君がいなかったら、今の私はここにはおらん。
これは、取って置きなさい。
この先、どんな苦難に襲われようと、
今夜の我々の絆があれば、
志は必ず果たせます。
その証しに。」



〔岩倉獄での場面①に戻る〕

重輔;「これは、わしの宝じゃ・・・。
何度でも、何度でも、また先生と、
また海を渡るんじゃ・・・。」

ツル;「もう、そねな事せんでええ!」

(ツルは、泣き崩れる)

ツル;「家に帰ろう。
母と一緒に、静かに暮らそう。
なっ?」

重輔;「次の船は、いつ来るんかのう・・・。
今度こそ、海の向こうへ渡りたいもんじゃのう・・・。
先生・・・。先生・・・。」

ツル;「お前をこねぇにしたんは、誰?」




〔野山獄での場面②〕

(寅次郎が有隣に、本を差し出す)

有隣;「何じゃ、それは。」

寅次郎;「ご意見を伺いたいんです。
富永様の。ぜひ。」

有隣;「嫌じゃ。」

寅次郎;「富永様は、わざわざ、ご自分を
卑下するように振る舞い、垣根を作って
おられる。
そのような構えは、ご無用でござる。
どうぞ、ご教授を。」

有隣;「ならば、教えて進ぜよう。
わしの学の真髄を。」

寅次郎;「はい。」

有隣;「生きて、腐って、呪え。
ここで語る学問など、何の意味もない。」

寅次郎;「いいえ!
こんな所だからこそ、功利を排した
真の学問ができるはず。」

有隣;「ならば、聞く。
お前には、共に海を渡ろうとした弟子が
いるそうだな。」

寅次郎;「金子は弟子ではない。
友です。」

有隣;「友!
いいか?
その友とやらは、お前がここで、
真の学問とやらを語っている間に、
向かいの獄で、たった一人、
虫けらのように死んでいくんじゃ。

お前がどんなに学ぼうとも、
ここにおる限り、
お前は友一人の命も救えん。
それが、お前にとって、まずは学ぶべき、
まこと。
まごう事なき現(うつつ)!
お前の学問とは、所詮、紙の上の幻じゃ。」

(有燐は、寅次郎が差し出した本を奪い、
引きちぎる。
そして、寅次郎ともみ合いになる。)

有隣;「ええぞ、ええぞ!」

福川;「吉田!」

有隣;「ええぞ!
腹の立つ事を言われりゃ、殺しとうなる。
殴りとうなる。
人とは、そういう生き物なんじゃ。」

寅次郎;「違う!
人とは・・・人の本性は善じゃ!
明日の己を、己で切り開く事ができる
唯一のものじゃ!」

有隣;「人とは、悪じゃ!
その証拠に、たった今、お前はわしを殴ろうと
したではないか。
恥じる事はない!
心のままに生きればよい!
生きて、腐って、呪え。
生きて、腐って、呪え。」





〔野山獄での場面③〕

寅次郎;「文か。」

文;「はい。」

文;「金子様が亡くなりました。
金子様は、最後の最後まで、兄上と共に
海を渡る夢をみておられました。
何度でも挑んでみせると。
教えてつかぁさい。
何で金子様は、死ななくてはならなかったん
ですか?
何で国禁を犯してまで、兄上は海を渡ろう
としたんですか?」

寅次郎;「あの夜、俺たちは光を見たんじゃ。
目指す船の先に、新しい日本があると。」

文;「見えたんは、異国の光だけですか?
うちには、大切な方たちがいます。
兄上が国禁を犯したあと、梅兄様は、
お役を免じられました。
寿姉様も、ご城下での暮らし向きが立ち
ゆかず、私たちを助けてくれるもんは誰も
なく、父上がお腹を召してわびようと
なされました。
私たちを守るために。
兄上の見たもんが新しい国の光だという
んなら、何でそれは、私たちを照らしては
くれんんかったんでしょう。」

寅次郎;「それは・・・。」

文;「金子様は、寅兄様が殺したんです。
己の欲に、己を慕う者を巻き込んだ。」

寅次郎;「違う!
俺は金子と生きたんじゃ。
夜の海を二人、大義のために、
大義に生きようと、ひたすらに・・・。」

文;「ならば、証しを見せてつかぁさい!」

寅次郎;「証し?」

文;「あの夜、兄上の目指した光が、
ただの私事ではない、もっともっと、
ふとい大義の果ての志やったというんなら、
志は死なない!
たとえ一生、牢の中にあろうとも、絶望はない!
金子様は、生きて幸せやったんやと・・・。
暗い獄の中で・・・金子様はずっと、
ボタオを握りしめていました。
兄上との大切な思い出を。」




映画『ブルベイカー』と似ている。

刑務所を追放される所長・ブルベイカーに、
クームスが

「(あんたが)正しかった」

と一言、静かに、しかし力強く宣言した。
クームスは前には、覚悟を決めて告発し
殺害されたエイブラハムを見て

「あんたは危険なヤツだ。
人間、死んじまったら終わりなんだぜ」

と、ブルベイカーに言っていた。
そのクームスが、変わった。


まだ本当の「志の果て」ではない。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-02-08 10:25 | NHK大河ドラマ『花燃ゆ』

障害者雇用 - 株式会社 日新


また「雇止め」規定がある雇用形態だ。
このような条件のつく雇用契約が、
最近になって増えている。



==========================


求人票(フルタイム)

紹介期限; 平成27年3月31日

求人番号; 13010-8586151


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 株式会社 日新

所在地; 〒102-8350
東京都千代田区三番町5

就業場所; 事業所所在地に同じ  転勤の可能性 なし

東京メトロ半蔵門線

〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)一般事務

仕事の内容; 
・一般事務補助業務
・コンピューターへの入力業務
・書類作成
・ファイリング

初回4ヵ月契約、2回目以降最長12ヵ月、
契約上限3回まで。


*本人の適性に応じて、相談のうえ配属。

*正社員登用の可能性あり。


雇用形態; 正社員以外 契約社員

雇用期間; 雇用期間の定めあり
4ヶ月
契約更新の可能性あり(条件あり)

学歴; 高校卒業以上

必要な経験等; エクセル・ワードのできる方

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

時間額; 145000~242000円

賃金形態; 月給

通勤手当; 実費(上限なし)

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; 9:00~17:45

就業時間に関する特記事項; 

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 土日祝他 週休二日制 毎週

休日 その他の場合; 年末年始6日間
夏期休暇 冬期休暇

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 10日

求人条件特記事項;
障害者用設備
出入口段差 有 10センチ(但し、スロープあり)
出入口ドア 自動
エレベーター 有
階段手すり 有 片
車椅子移動 可
トイレ 和式、洋式

*障害者用トイレ2015年3月完成予定

定年制; あり 一律60歳  勤務延長なし
再雇用あり 65歳まで

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; あり

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

年間休日数; 124日

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤6人

選考方法; 面接 書類選考 適性検査

応募書類; ①ハローワーク紹介状 ②履歴書(写真貼付)
③職務経歴書  求人者の責任にて廃棄

日時; 随時

選考結果; 14日後

結果の通知方法; 電話 Eメール

試用期間; あり 4か月 労働条件変更なし


〔備考〕
*応募書類を所在地あて送付してください。
*障害の種類・等級を応募書類(履歴書・職務経歴書)
にご記入いただくか、
障害者手帳の写し(障害がわかる部分のみ)を
送付してください。

i4【応募の際はハローワークの紹介状が必要です】



==========================

[PR]
by bunbun6610 | 2015-02-08 08:18 | 就職活動・離職

『見えない、聞こえない同士での電話』

字幕電話」というサービスがあるそうだ。


松森果林UD劇場~聞こえない世界に移住して~
『見えない、聞こえない同士での電話』
〔2015-01-30〕
http://d.hatena.ne.jp/karinmatasumori/



聴覚障害者の中でも、難聴者・中途失聴者が長年、
望んでいたサービスだろう、と思われる。

健聴者も

「聴覚障害者とは筆談(文字)でのやりとりで仕方がない」

と思う半面、それでもやはり

「声で会話したい」

という気持ちのほうが強いと思う。

孫と筆談なんてできないが、これならばできる
のではないか。

こうしたサービスは、問題点がなければ難聴者
・中途失聴者の間で、爆発的に増える可能性がある。

また、私は今まで、どうせ相反する障害だと思って、
視覚障害者との交流を避けてきた。
しかしこれがあれば、全ての健聴者(障害者、健常者
とも)と、様々なシーンでのコミュニケーションが
可能になる。
今まであった、心の壁を取り除く上でも、
大きな前進が期待できる。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-02-08 07:27 | バリア&バリアフリー

各政治団体に言いたいこと

2015年2月6日(金)午前9時20分頃の
ことだった。

JR田町駅東口芝浦口、交番や飲食店が
並ぶ歩道上で。

この時は、ちょうどまだ通勤時間帯で、
大勢の人が通行していた。

そこに、2人の男性が立っていた。

維新の党の旗があり、一人は拡声器を
使って演説していた。

もう一人は、エスカレーター乗り場の
入口付近に立って、党のチラシを配布していた。

実は、この場所で政治団体の者が拡声器を
使って演説していたのは、この日だけではない。

昨年12月の衆議院選挙期間も、幾つもの政治
団体が陣取って、演説等をしていた。

維新の党も、その選挙後も何度かここに来て
やっているのを、私は目撃している。

その時に、この場所付近にあるタバコ屋の
おばあちゃんが、党員を呼んで苦情を言って
いたような様子を目撃した。

その時は、維新単独で、人があまり通らなくなった
昼間の時間帯に演説していたので、
静かな街中でも、やけにやかましく感じていた
に違いない。

私はその時はたまたま通りかかって見ただけ
なので、その後どうなったかまでは見ていない。

それでも、演説中の党員を呼び出したという
ことは、やはりうるさかったからだろう。


「騒音性難聴障害」という難聴がある。

難聴になると、回復する例もあるが、多くは
治療しても治らなくなったり、さらに悪くなって
しまう人もいる。

しかも、難聴による、人への影響は、
想像を超えたものもある。(※)


(※)詳細は、当ブログ

『『「耳の不調」が脳までダメにする』(中川雅文/著)』
〔2014-07-29 18:30〕


参照。




騒音性難聴に苦しめられた人が書いた
文書が収められた本に


岩波新書『音から隔てられて - 難聴者の声 -』
(入谷仙介、林瓢介/編者 1975年7月21日/第1刷発行
 株式会社岩波書店/発行所)



というものがある。


「同じ川西でも、私自身の居住区は被害地区ではないが、
ジェット機爆音の被害地区には、少なからぬ数の聴力
障害者が居住し、それらの人々のことが、つねに気づか
われる。
もちろん、被害地区では各戸に防音工事が施されるよう
になった。
しかし、あの「バリバリキューン」という金属性高騒音は、
一歩戸外へ出たら、間断なく彼らを襲う。」(P125)


タバコ屋さんのおばあちゃんも、もう政治団体が
撒き散らしている騒音には、相当我慢し、
悩まされてきたことだろう。

本当に難聴になってしまったら、どうするのか。
誰を加害者として訴えるかも難しいだろう。

結局、そうなってしまったらなってしまったで、
さらに我慢するしかなくなることは、目に見えている。

だが、こういうことには、私はもう我慢がならないのだ。

そんなことも想像できないで、あの場所で大音量の
拡声器を使った政治演説をしている団体メンバーに、
政治家になる資格などない。

「たった一人」を無視するな!

私はついに、怒りに任せて、党員にこう言った。


「あそこのおばあちゃんが『うるさい』と言っていたのに、
まだわかんないのか!
前にも維新がここでやっていて、注意を受けている
んだぞ!
もっと考えてやったら、どうなんだ?」


私は、維新の党が嫌いだから言ったのではない。
難聴に理解のない者がこんなことをやっていたら、
どこの政治団体だろうと怒る。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-02-07 09:53 | 難聴・中途失聴

職場内障害者授産施設 第二篇 (31)障害者にはダメな人が多いのか?

世の中には、障害者でも優秀な人もいる。

しかし、中には、(職場の)悩みの種になって
しまうような障害者もいる。


私の職場にいるYさん(精神障害3級)、
Kさん(障害名不明)は、まさに悩みの種だ。

D上司(精神障害)は普通の人と変わりないが、
上司としての管理能力には、かなりの疑問がある。
一言で言えば、障害者には甘すぎるのである。

特に、精神障害者には、以前からずっと
特別扱いをし過ぎてきた。
それで、聴覚障害者の私には、
非常に不満が蓄積していた。

D上司はそれを

「障害者のため」

と思ってしてきたことだと思っているようだが、
実際は

「そこで働く障害者は皆、伸びなかった」

ということは間違いない。
その結果、部署の業績も落ちていき、
人員削減、障害者解雇も進められた。

D上司は

「会社の方針で、そうなった」

と説明していたが、それは違う。
本当は全て、D上司にも責任があることなのだ。


他の会社に勤めている障害者に、
やる気がない障害者のことで、
相談したことがある。


私;「ウチの部署には、困った障害者がいるんです」

Aさん;「困った? どんなことで?」

私;「例えば、簡単な仕事でも、教えたことを
すぐ忘れてしまう障害者がいるんだよ」

Aさん;「初めはみんな、そうですよ。
でも、慣れれば大丈夫だよ」

私;「慣れれば・・・と言うが『忘れる』というのは、
その仕事のやり方を忘れるだけでなくて、
本人がイヤな仕事は、次回もやろうとしない傾向が
あるんだよ。
仕事を一回で投げ出されるものだから、
進歩しないんだよ」

Aさん;「それでも、とにかく繰り返し教えていく
しかないよ」

私;「精神障害者でも、ですか?」

Aさん;「え? あぁ・・・」

私;「本当に、それしか方法がないんですか?」

Aさん;「・・・それしかないね・・・」


Kさんの前には健常者のFさんもいる。
聞こえない私には、何の会話をしているのか
わからない。

想像するには、初めは何だかFさんとKさんは、
まるで口論でもしているかのような雰囲気で会話を
していた。
勿論、仕事中の、仕事の話をしていることは、
私にもわかった。

問題なのは、その会話の中身だろう。
今では、そういうことはあまりなくなってきた。

だから

「Kさんもようやく慣れてきたのかな?」

と思ったりした。

しかし、慣れたことは慣れたのかもしれないが、
Kさんの業務量はあまりに少なく、何もしないで
いる時もよくある。
Kさんには任されない仕事も多いことは
明らかだった。

健常者の「職域差別」に遭っているのだろう。

ただ

「Kさんの能力を考えると無理」

だという判断をされたとしても、仕方がない。


一方のYさんは「やろうとしない」ということの
ほうが、問題だ。

こんな人が障害者にはゴロゴロいるのだとすれば、
法定雇用率があっても、企業はなかなか障害者採用
に踏み切らないのが当然だろう。

障害者だって、障害者枠でも就職に苦労する理由が、
よくわかる。

本当に、障害者はダメな人が多いのだろうか。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-02-07 09:07 | E.大手カー・ディーラー

職場内障害者授産施設 第二篇 (30)すぐ忘れる障害者

2015年2月6日(金)


「何の障害だかもわからない障害者」

って、いるだろう。

会社は障害者雇用で雇い入れたのだから、
少なくとも人事部は(障害名を)知っているはずだ。

ところが、それについて、配属部署には説明しない。

以前、人事部障害者担当のK塚に理由を聞いた
ことがあるが

「障害のことは個人的なことなので、
特に教えたりしません」

だった、と記憶にある。


外勤から帰ると、私の机の上になぜか、
2枚の用紙が置いてあった。

読んでみると

(1)FAXの通信エラー・レポート

(2)相手からのFAX受信 1通

だった。

誰かがこれを、私の机の上に置いていった
のだから、これは私の責任ではない。

しかし、直ぐ側に席のある事務補助員Kさんは、
気がつかなければならない。

なぜなら、2つとも大事な通信だからだ。


(1)のほうは、当方の担当スタッフがFAX送信した
のだが、何らかの原因で送信失敗したので、
再送信しなければならない。
だから、Kさんが担当スタッフを調べ、
至急知らせるべきことだった。


(2)のほうは、これも当方の担当スタッフが
誰なのか調べて、受信したFAX用紙をその人へ
直ちに渡さなければならない。


私がいる時は、それをやっているが、
Kさんはいつも、それを怠っていた。

実は、この仕事のことを、昨日もKさんに教えた
のだが、Kさんはまたそれをすっかり、
忘れてしまっていたのだ。

こんなに覚えが悪い人は、幾ら何でも異常だ。
おそらく、脳とかにも、何か障害がある人に
違いない。

知らないと、何事も事後対策となってしまうものだ。
これも、人事部の障害者雇用施策失敗事例だ。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-02-06 22:25 | E.大手カー・ディーラー

職場内障害者授産施設 第二篇 (29)遅刻癖が治らない精神障害者

2015年2月6日(金)


Yさんが、また遅刻してきた。

Yさんが入社したのは、昨年9月。
しかし、これで、何回目の遅刻だろうか?
6回は超えている・・・。
もう、数え切れない。


いろいろな精神障害者を長い間見てきて、
思ったことなのだが、
彼らには高価な最先端の薬が処方される、
という。

「費用の大部分は国が補助金を出して
くれるから大丈夫」

という。

「その薬を、時間を守って飲んでいれば、
普通に仕事ができます」

と彼は言う。

しかし、遅刻、怠け癖、忘れ癖といった、
病気や障害というよりは、人格や能力に起因するの
ではないか、と思える問題点は相変わらずだ。

その薬では、精神障害者の発作的な症状や、
障害を抑えることはできても、
彼らの労働能力の低さまで、どうにかすることは
できないのだ。

こんな人とは、一緒に働かされるほうは迷惑だと
思うのが、当たり前だろう。


2018年4月からは、障害者の法定雇用率に
精神障害者も含めてカウントされるように変わる、
という。(※)



(※)
『企業は精神障害者を受け入れる準備を
2018年より雇用が義務化、
企業に必要な心構えと体制とは』

有井 太郎
〔2013.12.11(水)〕
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39359




これによって精神障害者も法定雇用率の中に
混入され、他の障害者と共にカウントされて
働くようになる。

そうすると、今述べたような問題が大きくなって
いくことが予想される。

冗談ではない。

精神障害者と一緒に働くことに反対というわけでは
ないが、聴覚障害者としては、こんな状況で
苦しんでいるのである。
こんな怠け者の代わりに一生懸命働いているのは、
他の障害者なのだ。

この問題は会社上司に責任があるにしても、
改善案はどうするのか。
そこはきちんとしてもらわないと困る。
でないとこのままでは、自分まで精神病に
なってしまいそうなのだ。

確かに、精神障害者が持っているものも、
「病気」「障害」には違いないのかもしれない。

しかし、「障害者」と認めるには、
あまりにも疑問がある。

その証拠に、障害と認められなかった
典型的な例が、障害者手帳交付が受けられ
なかった軽・中度難聴者ではないか。
あれがNOになって、なぜ軽度の精神障害者が
障害者手帳を持っているのか、
あまりにも不思議でならない。

精神障害者手帳を保持しているという、
YさんやD上司のような精神障害者を見ていると

「単に性格が悪いから、仕事を真面目に
やらないのと変わりないではないか」

と思うこともよくあるのだが、その見方は本当に
間違い、誤解なのだろうか。

私には、YさんやD上司の障害が、
どうにも理解できない。

考えれば考えるほど矛盾性を感じてしまい、
頭がおかしくなりそうになる。

彼らの持つ精神障害もそういう、
理解されにくい障害なのだろうか。




=============================



http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39359



『企業は精神障害者を受け入れる準備を
2018年より雇用が義務化、
企業に必要な心構えと体制とは』

有井 太郎
〔2013.12.11(水)〕



生労働省の統計によると、2013(平成24)年の雇用障害者数
および実雇用率は、ともに過去最高を更新した。

 しかし今年から2.0%に上がった法定雇用率(昨年までは
1.8%)を達成した企業の割合は46.8%。
5割を下回る結果となっている。

 さらに2018年4月からは障害者手帳を持つ精神障害者の
雇用が義務づけられている。
障害者支援が進んだ形だが、一方で、精神障害者の雇用は
容易ではないという現実もある。

障害者雇用の内訳を見ると、身体障害者が約76%、
知的障害者が約20%であるのに対し、精神障害者は約4%
と大きく差が開いている。

 (「精神障害者」とは、「統合失調症、精神作用物質による
急性中毒又はその依存症、知的障害、精神病質その他の
精神疾患を有する者」を指す。
「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」より)

 企業は今後、どのような形で精神障害者の雇用を実現して
いけばよいのだろうか。


「精神障害者」という言葉がハードルになっている

 企業が雇用した精神障害者の定着率は49%と言われて
いる(独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構調べ)。

そのような中、就業したスタッフの勤務6カ月時点での定着率
が92%という高い実績を残しているのが、精神障害者の就労
支援に特化したサービス「アビリティスタッフィング」。

障害特性をオープンにして障害者雇用枠で「働きたい」意欲の
ある精神障害者に雇用先を紹介するマッチングサービスである。

 リクルートにて同事業を担当する川上祐佳里氏は、
精神障害者の就業がなかなか増えない理由をこう考えている。

 「やはり『精神障害者』という名前が与えるネガティブなイメージ
が強いですね。
いろいろな企業の担当者様と話していて思うのは、多くの方が
精神障害者の雇用に対して漠然とした不安を持っていること。
ただそれは、『分からないゆえの不安』がほとんどで、きちんと
その人について理解を深めてもらえば、決して雇用することは
難しくありません。
そのような、現実との意識のギャップがあるんです」


さらに、就労を希望する精神障害者が抱える「不安」も、
現在の状況が生まれている要因だと語る。

 「求職者の方自身も非常に不安を抱えているんですね。
同じ悩みを持つ方が働く姿をあまり見ていないからこそ、
自分自身がチャレンジすることに不安を感じているんです。
このような本人の不安を取り除いてあげることも、
精神障害者の就労において大切だと思います」(同)


障害をきちんと把握し、できる仕事を見極める

 雇用する側と求職する側がそれぞれ抱く不安。では、
それを取り除き、精神障害者が働ける環境を作るためには
どのようなことが必要なのだろうか。

 「働くというのは、必ずしも正社員でバリバリ・・・という形
だけではありません。
ですから、精神障害者の方が『何ができるか』『どこまでなら
できるか』を見極め、企業側が無理のない適切な配置をして
いくことが大切です。
重要なのは、採用する側が精神障害を持つ方の強みと弱み
を把握し、それを社内で共有して適材適所のポストを用意
することです」(同)

とはいえ、企業が精神障害者の性格や能力を適切に把握
するのは簡単ではない。
そこでアビリティスタッフィングでは、企業と求職者を引き
合わせる前の段階で、まず精神障害者の方が自分の経歴
や希望、もっと言えば「できること/できないこと」、あるいは
障害の特性を明確にまとめていく機会を設けている。

その後に企業と求職者の事前面接を行って、お互いの理解を
深めていく。

そこにはスタッフも同席し、お互いの情報を引き出すという。
このような前段階を踏むことで、企業にとっても求職者に
とっても、適切なポジションでの雇用をしやすくなる。


精神障障害者の雇用に欠かせない「事後フォロー」

 雇用した人を「定着」させることも当然ながら重要。
そのためには相手の特性を理解し、無理のない配置を行う
のも必須だが、同様に「事後フォロー」も欠かせないと川上氏
は話す。

 「新しい環境に入ってストレスが溜まってきた時に、
ケアできるかどうかが大きなポイント。
たとえば厚労省のデータでいうと、就業後のフォローが
あるかどうかで定着率が大きく変わってきます。
本人はどうしても『頑張ろう』と力が入っていますから、
ストレスを見せないケースも出てくるはず。
そんな時、冷静にケアできる方を企業が導入できていると、
定着率は上がってくるはずです」(同)

 アビリティスタッフィングの場合は、就業後のスタッフの
状況を定期的に精神保健福祉士がヒアリングしているという。
就労者のコンディションを確かめるだけではなく、企業の
担当者にも何か困っている事はないかを都度確認している。
そのような事後フォローが、精神障害者の就労には重要と
なるようだ。

 冒頭の92%という高い定着率は、このようなフォローが
あってこその数字と考えてよいだろう。
また、一度採用した企業のリピート率も46%となっている。

 もちろん、上述のような事後フォローを各企業が独自に
行うのはそう簡単ではない。
しかし、精神障害者の雇用を考える上で、このような手立て
がカギになることは覚えておくべきだろう。


急いで雇用率を上げることより丁寧に進めることが必要

 2018年に向け、精神障害者の雇用に対する機運は
高まってくることが予想される。
企業もCSR(Corporate Social Responsibility: 企業の
社会的責任)意識が高まる中で、雇用率を上げようと
正面から取り組む動きも増えるだろう。
ただその中で、急いで数を増やすことに意識を向けすぎる
のも良くないようだ。

 「今までマッチングを行ってきた中で、一度採用したけれども
上手くいかなかった企業が再度チャレンジするケースは非常に
少ないんですね。
ですから精神障害者の雇用については、急いで数を追いすぎず、
とにかく丁寧に進めていくことが重要だと思います。
あくまで企業と障害者の方のニーズを汲み取ることが最優先。
まずは丁寧に裾野を広げていくことが先々の雇用創出に
つながると考えています」(同)

 まずは求職者の障害特性を理解し、それに応じた雇用制度や
配置を柔軟に行うこと。
そして、就業後のフォロー体制を確立すること。
精神障害者の雇用を行う上では、これらに一つひとつ丁寧に
対応していくことが不可欠だ。
雇用率が取り沙汰される部分はあるが、しばらくは着実に
進めることを優先すべきなのかもしれない。

 川上さんが就業後のスタッフの様子を採用企業に聞くと、
採用の前は「マネジメントが難しいのでは」「きちんと働けるか不安」
といった懸念を抱いていた企業も、採用後は「問題なく働いてくれて
います」と返答するという。

 ハンディを持ちながらも、1人の従業員として普通に働いて
いる職場。
そのような例が今後さらに増えるよう、今後様々な機関の
努力が必要だろう。



=============================

[PR]
by bunbun6610 | 2015-02-06 22:05 | E.大手カー・ディーラー

あだ名の由来 - 難聴とあだ名の関係

『難聴の私につけられた、あだ名の由来』


当時の小学校は、2年ごとにクラス変えが
行なわれていた。
担任教師もそれごとに変っていた。
だから入学後は3年、5年の時にクラス変えが
あったことを、今でもよく憶えている。

5年になった時のクラス変えでは、
担任はI・S子先生だった。

新しいクラスに変わると、まず、生徒の座席
決めが始まる。
座席を決めるまでは、皆自由に座っていた。
こういう場合に出欠確認をとられてしまうと、私は

『「聞こえない」と言えなかった頃の記憶 - 学校で』
〔2015-02-03 18:30〕



で書いた方法が使えなかった。
あの方法は、自分の前の生徒がどこに座って
いるのかがわからなければ、使えなかった。

それで私は、自分の名前を呼ばれても、
全くわからなかった。

おそらく、先生は私の名前だけは何度も呼んで
いたのであろうが、私はまだ別の生徒の名前を
呼んでいるのかと思っていた。

しかしその時、私の近くにいた生徒が「ネボケ!」
と、突然叫んだ。

クラスのリーダー格だったO君だ。
それだけに元気がいいので、その声を聞いて
ビックリし、その瞬間、自分の名前が呼ばれて
いるのだと悟り「ハイッ!」と大きな声で返事を
してしまった。

難聴が原因で、クラス中の笑い話になって
しまった、有名な出来事になってしまった。

後で聞いた皆の話しによると、先生まで

「お前の名前は『ネボケ』なのか」

と、笑いながら言っていたそうだ。
もちろん、その時は聞こえなかった私は、
先生に対しても無口だった。

私がいつも無口でおとなしかったのは、
難聴だったからだ。
初めは誤解されていたのだが、それ以来、
私へのあだ名は「ネボケ」になってしまった。

しばらくは、何でそんなあだ名がついたのか、
自分だけ理解できずにいて、嫌だった。

しかし、今になって思うと、そのあだ名がむしろ、
自分への助けにもなった、と思うようになった。

「ネボケ」は、かなり注目されるあだ名で、
馬鹿にされていじめられる、ということもあったが、
無口でおとなしかった少年が社会参加する
きっかけを与えてくれることにもなった。

皆が「ネボケ」「ネボケ」と呼ぶ度に、
私がその仲間に入っていくことになり、
私の社会勉強にもなった。
勿論、当時は嫌な気分だったが。

そのうちに、彼らは私が難聴だということに、
先生よりずっと早く気づくようになった。
それでも先生は、私を呼んでも反応が鈍いのは

「まだ子どもだから」

と思っていたらしい。

こんなに重大なことなのに、大人がそのまま
放置していたことは、私の将来にまで、
暗い影を落とすことになった。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-02-06 21:30 | 難聴の記憶