<   2015年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧


障害者雇用 - ジブラルタ生命保険株式会社(事務職)

障害者雇用 - 募集時から

「3年後には『雇止め』になる」

ことが決まっている求人票。



〔関連情報〕

『障害者雇用 - 企業の本音』
〔2014-12-10 18:30〕





==========================


求人票(パートタイム)

紹介期限; 平成27年3月31日

求人番号; 13010-23051


〔1.求人事業所名〕

事業所名; ジブラルタ生命保険株式会社

所在地; 東京都千代田区永田町2丁目13-10

就業場所; 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー26F
 ジェネラル・サービスチーム

職種; (障)事務職


〔2.仕事の内容等〕

仕事の内容; 本社組織のサポート業務
(ファイリング、データ入力、その他一般事務)

雇用期間は最長3年間(6か月更新)

雇用形態; パート労働者 契約社員

雇用期間; 雇用期間の定めあり
6ヶ月
契約更新の可能性あり(条件あり)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

時間額; 1138円

賃金形態; 月給 140000円

通勤手当; 実費(上限あり) 毎月30000円まで

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; 10:00~17:00

就業時間に関する特記事項; 開始時間応相談

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 土日祝他 週休二日制 毎週

休日 その他の場合; 年末年始 12/30~1/3

有給休暇日数; 入社時5日付与、半年後更新の場合5日付与

求人条件特記事項;

<障害者対応設備>
エレベーター(有)  建物内車椅子移動(可)
階段手すり(片側)  トイレ(洋式)
出入口段差(無)


〔4.会社の情報〕

(省略; 会社ホームページ参照)

定年制; あり 一律60歳  勤務延長なし
再雇用あり

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; あり

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 5日

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 3人

選考方法; 面接 書類選考 PC等実技試験等

応募書類; ①ハローワーク紹介状 ②履歴書(写真貼付)
 ③職務経歴書

*備考欄参照 選考後は返却

選考結果; 14日後

結果の通知方法; 郵送 電話 Eメール

試用期間; あり 労働条件変更なし 2か月


〔備考〕

*書類選考 応募書類を下記あて送付して下さい。
 障害者手帳(写)または応募書類に障害名・等級を記載。
送付先; 〒130-8625
東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー26F
ジブラルタ生命保険株式会社
ジェネラル・サービスチーム 下福宛

【応募にはハローワークの紹介状が必要です】



==========================




〔参考情報〕


My News Japan
『障がい者雇用
 ワーストランク1位は三井生命、2位富国、3位アクサ』

佐々木奎一
〔11:20 03/01 2010〕


古いニュースだが、この記事には
ジブラルタ生命保険も2009年6月のワースト10位に入っている。
http://www.mynewsjapan.com/reports/displayimage?file=ReportsIMG_J20100228181213.jpg
[PR]

by bunbun6610 | 2015-01-18 19:30 | 就職活動・離職

障害者雇用 -国立大学法人 東京大学大学院理学系研究科附属植物園

障害者雇用 - 募集時から

「5年後には『雇止め』になる」

ことが決まっている求人票。
ここまで露骨な求人票は、見たことがない。



〔関連情報〕

『障害者雇用 - 企業の本音』
〔2014-12-10 18:30〕




ハローワーク専門援助第二部門に、
信じられないような求人票が出ている。

確かに、雇用契約の内容は労使間の合意により、
どのように決めるのも自由ではあるのだが・・・。

何と、東京大学がだ!!
ここは、バリアフリー設備環境も最悪だ。



==========================


求人票(パートタイム)

紹介期限; 平成27年2月13日

求人番号; 13010-2927751


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 国立大学法人 東京大学大学院理学系研究科
附属植物園

所在地; 東京都文京区白山3-7-1

就業場所; 東京都文京区白山3-7-1
国立大学法人 東京大学大学院研究科附属植物園
 小石川本園

職種; (障)臨時用務員


〔2.仕事の内容等〕

仕事の内容; 

・植物園におけるゴミ、落葉等の園内清掃、
収集及び運搬を行う業務

・トイレ清掃

雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり
 ~平成27年3月31日
契約更新の可能性あり(条件あり)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

時間額; 942円~1292円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限あり) 毎月55000円まで

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; 9:00~16:00

就業時間に関する特記事項; 

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 土日祝 週休二日制 毎週

休日 その他の場合; 

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 10日

求人条件特記事項;

<障害者対応設備>1階平屋
エレベーター無  出入口段差有
建物内車椅子移動不可  階段手すり無
点字表示無  トイレ(洋式)

雇用期間は、年度契約・更新する場合、最長5年まで。

【応募の際はハローワーク紹介状が必要です】


〔4.会社の情報〕

(省略)

定年制; あり 一律60歳  勤務延長なし
再雇用あり 65歳まで

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; なし

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 5日

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 1人

選考方法; 面接 書類選考

応募書類; ①ハローワーク紹介状 ②履歴書

選考結果; 20日後

結果の通知方法; 郵送 電話

試用期間; なし


〔備考〕

書類送付先・問合せ先(2月13日必着)
〒112-0001
東京都文京区白山3-7-1
国立大学法人 東京大学大学院理学系研究科附属植物園
事務室 正津(しょうづ)
TEL; 03-3814-0294

*障害の種類、等級等を応募書類(履歴書等)
に記入するか又は障害者手帳の写し
(障害がわかる部分のみで可)を同封して下さい。




==========================

[PR]

by bunbun6610 | 2015-01-18 19:00 | 就職活動・離職

聴覚障害者対応に恐ろしく鈍かった、役所の障害者福祉課

昨年の11月下旬から申請手続きをしていた、
補聴器のイヤー・モールド交換券(補装具費支給券)
はいつ送ってくれるのか、会社を休んでまた役所まで
直接聞きに行った。
これで三度目だった。

健聴者ならば、電話一本で済むことだが、
聴覚障害者の場合はそうもいかない。

FAXで連絡し合う方法もある。
しかし、そのFAXが、待っても来なかったのだ。
担当者はすぐに返事を出さなかったからである。

それに

『聴覚障害者と個人情報漏洩問題』
〔2014-12-22 18:30〕



の事例のように、FAXもうまくいかない場合
もある。
だから一番確実な方法で確認したい場合は、
もう自分から直接に、役所へ行くしかない。

そして障害者福祉課を訪ねた。
この前に対応してくれたK係長はいなかったようで、
もう一人の担当者Tさんがいた。

Tさんを呼んで、用件を口話で話した。
すると、Tさんもまた、私に口話で話すので、
私にはその話の内容がわからなかった。
やはり、この障害者福祉課は、聴覚障害者対応には
全然慣れていないと見えた。

信じられないことだが、目の前に障害者福祉課専用の
筆談用具が置かれているというのに、誰も使わないのだ。
耳マークも、ちゃんとある。

「この筆談用具は一体、何のために設置されている
のだろうか?」

「長年、障害者福祉課に勤めているTさん自身も、
両足に重い障害を持つ人であるのに、
この部署の業務にふさわしい仕事ができていないのは、
どうしてなのか?」
(Tさんは、すでに40代の男性障害者である)

「ろう者も多く住んでいる町の役所だというのに、
これでよく、この仕事が勤まるものだな。
こんな職員で、ろう者は困っていないのだろうか?」

などと、あれこれと思ってしまった。
それでも、最初のうちは


「どうせ、すぐに済む用件だから、
まあガマンして相手に合わせてみるか」

と思って、努力してみた。
しかし、Tさんのしゃべり方はどうもハキハキして
いないばかりか

「私はもう、こんな仕事はイヤです」

とでも思っているような気持ちが、表情に表れていた。

そうすると、こちらもTさんの言いたいことが
読み取りにくかった。
そして、私のほうが

「え? 何ですか?
もう一度ゆっくり話してくれますか?」

と聞き返し、Tさんも何度も応酬するようになった。

すると、何となく、そばにいる職員さんたちが
冷ややかに見えてきたので、そのうちに気になってきた。
あまりにも埒が明かない状況だったので、
私は目の前にあった筆談用具に、
自分から言いたいことを書いて、Tさんに見せた。

(「何で私から、これを取って書かなきゃならないんだ?」

と思ったが)

しかし、Tさんはそれを読み終えると、
また口話で話しかけてくる。
やはりTさんも、筆談用具が何のためにそこに
置いてあるのかを、理解していなかった。
当然、私が何を求めているのかも、理解できなかった。
だからそのまま、またそんな応酬が続いてしまった。

ついには私もブチ切れてしまい

「手話通訳者さんはいる?
今ならいるはずだよ。
どこなの?」

と言った。
すると、Tさんもようやく理解してきたのか、
奥にいる手話通訳者さんに向かって、
大声で呼んだ。
すると、手話通訳者さんはすぐに来てくれた。
その後は、もう説明不要だろう。
コミュニケーションがスムーズになり、
用件もあっさりと済んでしまった。

長年、役所の障害者福祉課という部署に勤めていて、
自身も重い障害者であるTさんは、
なぜこうもひどかったのか。

彼は正職員ではないのだろうが、
それを言い訳にはできない。

同じように重い障害を持つ人間として、
相手の心苦しさを理解できない人が、
障害者福祉課の担当者をしていることを、
非常に残念に思う。

ゆえに、彼はここの職員として失格だ。
[PR]

by bunbun6610 | 2015-01-17 23:09 | バリア&バリアフリー

食品への相次ぐ異物混入事件について


食品等に異物混入がある事故が相次いでいる。

どのような経緯でそうなったのか、
不明な事例が多いそうだ。
ただ、人為的に行われた可能性も否定できない。

以前には労働者が冷凍食品工場で、
農薬を混入させるという事件があった。
そのようなことは絶対にしないでほしい。

会社の待遇に不満を持ち、腹いせにそんな
ことをするのだろうが、企業に対し、
そのようなことをしても何も改善しない。
むしろ、弱者の首を絞める結果になる。

健常者だけでなく、民間企業でどうにか働く
ことが出来る多くの障害者も、そのような
企業でパート・アルバイトとして働いている。
そのような事件が起きて仕事がなくなると、
彼らは直ちに生活に影響するような、
かなり低い待遇で働いているのだ。

本当ならば、もうそんなブラック企業が多い、
食品製造や飲食業界では働きたくなくなった、
と思ったこともある。
でも、そんな仕事にしか就けない人も多い。
事件が起きたら、困るのはその人たちも
同じなのだ。

だから、そのような嫌がらせをするのは
やめてほしい。
不平不満を言うのは、言論でしてほしい。
[PR]

by bunbun6610 | 2015-01-17 22:23 | 社会

全国に広がる手話カフェなどなど

手話カフェ「カフェ&軽食 mimi(みみ)」
by 株式会社ライフサポート
http://www.geocities.jp/mimi_cafe2011/index.html



『手話仲間が集うお店 カフェ&軽食 mimi(みみ)』
〔2013-7-1 22:23 〕
https://hot-korea.net/modules/map/?lid=244



「デフとも」  聴覚障がい者と健聴者が、
「ともだちになる」「ともに生きる」ための情報提供サイト
『全国の仲間のお店紹介』

http://deaftomo.net/omise_shokai.html
[PR]

by bunbun6610 | 2015-01-17 18:30 | ろう者世界

ユニクロ下請け工場「罰金で労働者を管理していた」香港NGOが調査結果を発表

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150115-00002557-bengocom-soci



ユニクロ下請け工場
「罰金で労働者を管理して
いた」
香港NGOが調査結果を発表


弁護士ドットコム 1月15日(木)22時43分配信


中国にある「ユニクロ」の下請け工場に対して潜入調査を
行った香港のNGO団体SACOMと、共同調査をした国際
人権NGOヒューマンライツ・ナウが1月15日、東京・霞が
関の厚生労働省で記者会見を開いた。
SACOMのアレクサンドラ・チャン代表が香港から来日し、
調査結果を報告した。


●工場員として潜入調査

SACOMは、中国・広東省にあるユニクロの製造下請け
企業2社の工場を、2014年の7月から11月にかけて
「潜入調査」した。
SACOMのメンバー1人を含む3~4人の調査員が、
工場の一般労働者として働きながら、就労時間や賃金
などに関する情報を収集したという。

報告書によると、両工場では「罰金」によって労働者を
管理していたという。
広州市南沙区の工場では58種類の処罰規定があり、
そのうち41は「罰金制度」を含んでいた。
両工場で働く労働者の平均月収は2500~4000人民
元(1人民元は約19円)だが、たとえば南沙区の工場
では

「生地を間違えると50人民元の罰金」

などと決まっていたという。

また、東莞市の工場でも、

「8分遅刻したら2時間分の給料が差し引かれる」

というようなケースがあり、ほかにも問題によって50~
500人民元の罰金があったという。

ヒューマンライツ・ナウ事務局長の伊藤和子弁護士は

「中国では労働者から罰金を取ることが禁止されており、
明らかに法律に反している」

と強調した。

労働環境も過酷だと報告されている。
たとえば南沙区の工場にはエアコンがなく、夏期だと
約38度にも達することもあった。
工場内があまりにも暑いので、ほとんどの男性が上半身
裸で作業しており、防御のための手袋もはめられない
状態だったという。
聞き取り調査では、労働者から

「あまりの暑さに失神する者もいる」

「まるで地獄のようだ」

という声も出ていたそうだ。

さらに、長時間労働の問題も指摘されている。南沙区の
工場では、休憩時間を除いて1日11時間労働、月の
休みは1~2日が「平均」。
これだと月に130時間を超える時間外労働となる計算
だが、伊藤弁護士によると

「現地の法律では時間外労働は月36時間を超えては
ならないとされている」

のだという。


●ユニクロは「改善策」を提示

ユニクロを展開するファーストリテイリングは1月15日、
SACOM報告書と自社独自の調査結果との間に食い違う
部分があるとしつつも、

「いくつかの問題点について事実であることを確認いた
しました」

と自社のウェブサイトで発表した。

同社は

「報告書で指摘された問題点について早急に是正するよう
強く要請するとともに、改善の実現に向けて全面的に協力
してまいります。
今後1カ月以内に、第三者機関と連携し改善状況の確認
を行います」

として、労働時間の削減や労働環境の改善をおこない、
罰金などの処罰が行われないよう徹底する

――といった改善策を示した。

SACOMのチャン代表は同社の発表について、

「調査結果を認めた勇気を賞賛したい。
そして、提言で述べられたように、工場の労働環境が一刻
も早く変わることを望んでいる」

と述べた。

伊藤弁護士は

「改善策を出したことには一定の評価ができるが、中身に
ついては今後つめていく必要がある。
また、本当に実施されるのかどうかも、しっかりモニタリング
をしていきたい」

と話していた。

弁護士ドットコムニュース編集部




================================




『中国国内ユニクロ下請工場における労働環境調査報告書』
〔2015年1月〕
http://hrn.or.jp/activity/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E.pdf#search='%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AD%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%8A%A3%E6%82%AA%E7%92%B0%E5%A2%83'






『ユニクロの障害者雇用いじめ・パワハラ問題について』
〔2014-04-27 18:30〕

[PR]

by bunbun6610 | 2015-01-16 05:56 | ブラック企業と障害者雇用

『(就労支援)相談に来なくなる人、来すぎる人』

炎のジョブコーチ
『(就労支援)相談に来なくなる人、来すぎる人』
〔2013/12/3(火) 午後 10:50〕

http://blogs.yahoo.co.jp/uchayamamingkun2000/35473774.html


就労支援をしていると様々なタイプの方に
出会います。
例えば相談に来なくなる人、自分一人で
大丈夫だと思って活動を始める人ならよいのですが、
就職したいために窓口に来たのに思ったような情報
が得られなかったり、自分の思いに反して意見をされ
たりすると次回は来なくなります。

お話を聞くと「ちょっとちがうな」と思ったなどと
聞きます。
傾聴ばかりで、具体的な方策を打ち出せないと来なく
なるのはあたりまえです。

しかも福祉職の就労支援は、どこか目線が上で「障害」
にフォーカスされると「二度と行かない」になります。

また、話をちょっと聞いてもらいたかったのに直ぐに
就職活動、になるとあまりにアグレッシブ過ぎて引いて
しまう場合もあります。
とても繊細な方や様々な背景の方がいます。

一方で、来すぎるタイプの人もいます。
これは相談への依存傾向の場合があります。
支援者は注意をしないと相手を支配してしまうかも
しれません。
時に相手の依存性を引き出してしまい、今度は逆に
自立を後退させてしまいます。
又は、クライアントは支援者の期待に応えるための
就職活動をしてしまうこともあります。

このあたりが一番難しいところだと感じています。
傾聴とアグレッシブさとの微妙なバランスはまさに
キャリアカウンセリングの応用編のように思います。
そして、最後はその人にそっとお返しする…
その人の人生だから・・・



=============================




「依存傾向」には気をつけなくてはならない。

キャリア・カウンセラーからは、
いろいろなアドバイスがある。
それで迷ってしまうこともある。

でも選ぶのは、決定するのは自分だ。
「自己決定」と「自己責任」をきちんと持つことは大事だ。


書類選考に送る『職務経歴書』は、どんなスタイルで書くか。
何を、どのように書くか。

障害は「クローズ」にするか、「オープン」にするか。


会社面接に臨む時、

手話通訳を利用するか、それとも筆談を頼んでみるか。

障害の程度をどのように説明するか。

障害への配慮を聞かれたら、どのように答えるか。

前の会社を雇止めされたが、理由をどう話したらよいのか。


全ては、自分のために考えることだ。
[PR]

by bunbun6610 | 2015-01-15 18:30 | 就労前の聴覚障害者問題A

<6歳未満脳死>移植ネット、両親のコメント一部削除


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00000128-mai-sctch


<6歳未満脳死>
移植ネット、
両親のコメント一部削除

毎日新聞 1月14日(水)21時8分配信


大阪大病院(大阪府吹田市)の6歳未満の女児の脳死判定
を巡り、日本臓器移植ネットワークが両親のコメントの一部
を削除して公表していたことが分かった。
ネットワーク側は両親の承諾を得ていたとしているが、削除
部分で両親は小児用の補助人工心臓が未承認である現状
の改善を訴えていた。
阪大病院が14日、削除部分を含めた全文を公表した。

 削除部分で両親は

「娘の死により伝えたいことがあります。
小さい子に、リスクの高い一時的な簡易の機械しかつけられ
ないという現状です」

「子供用の補助人工心臓は海外では何年も前から使われて
います。
他の子どもと家族に同じことが起こらないためにも一刻も早く
改善してほしい」

などとしている。
コメント31行のうち9行分が削除された。

 阪大病院によると、国内では小児用の補助人工心臓は
未承認だ。
特発性拡張型心筋症を発症し、心臓移植を待っていた女児
は先月上旬から、脳梗塞(こうそく)のリスクが高い緊急用の
人工心肺装置を使っていた。

 しかし、緊急用の人工心肺装置は長期間使うと血栓が
できやすいとされる。
女児は血栓が脳の血管に詰まって脳梗塞を起こし、脳死に
至った。

 国内ではドイツ製の小児用補助人工心臓の臨床試験
(治験)中で今夏にも承認される見通し。
女児も治験で人工心臓を装着する予定だったが、手術
前日に脳梗塞を起こし治験に参加できなくなった。

 ネットワークはコメントの削除について

「病院や家族と話し合い、治療過程への思いについては
阪大病院で公表することにした」

と説明している。

 一方、女児の臓器摘出手術は14日朝に終わり、
肺と肝臓、二つの腎臓が岡山大病院など3病院で患者
に移植された。

【吉田卓矢、斎藤広子】



================================



http://mainichi.jp/select/news/20150114k0000m040069000c.html



6歳未満女児脳死判定:
両親の談話全文


毎日新聞 2015年01月13日 20時54分
(最終更新 01月13日 22時54分)


私たちの子は原因不明の拡張型心筋症になるまで、
大きな病気をすることもなく、元気に成長してきました。

昨年4月には幼稚園に入園し、初めての運動会の練習
を一生懸命しておりました。
運動会前日、風邪のような症状から病院を受診し、
特発性拡張型心筋症であることが分かりました。

12月に容体が悪化し、補助人工心臓をつけて移植を
待機することしか命をつなぐ方法がなくなりました。
待機している間も小さい体で度々の脳出血や数回の
開胸手術に耐えておりました。

さらに何度も血栓が補助人工心臓内にでき、そのたび
に管の取り換えも行っており、本当に生きた心地が
しない日々でした。

国内待機の限界を感じ、先生にお願いし海外での
移植手術を目指し動き出しました。

受け入れ先も決まり、渡米への準備をしているさなか
の1月の上旬に最も心配していた血栓が娘の脳に
飛び重篤な脳梗塞(こうそく)を起こしました。

それでも諦めずに回復を祈っておりましたが、2日後
に娘は脳死状態になりました。

娘には補助人工心臓のことを

「あなたのことを守ってくれている大事なものだよ」

といつも伝えていただけに、本当に無念でやるせない
気持ちです。

娘がほぼ脳死状態にあると分かった時に私たちは、
心臓移植待機中のことを思い出しました。
国内では臓器提供が少ない現状を強く感じておりました
ので迷わず娘の臓器を、移植待機されているお子様
やそのご家族様のために提供したいと申し出ました。

私たちは娘が発病してからの3カ月間、暗闇の中に
いました。
同じようなお気持ちの方に少しでも光がともせられたら
と思っております。

現在の日本の移植医療の現状を皆様にご関心を頂き、
命のリレーが一般的な治療方法として日本でも行われる
ような環境に進んでいくことを望みます。



================================

[PR]

by bunbun6610 | 2015-01-15 01:19 | 社会

職場内障害者授産施設 第二篇 (24)障害者では戦力にならないのか

2015年1月14日(水)

Yさんは今日も休んだ。

「気分が悪い」

というのは、一時的な病気ではなくて、
精神障害特有の「気分障害」が原因なのかも
しれない。
休みが続いて、長期ブランクにならなければ
いいが。

やはりYさんには、責任ある仕事を任せるのは
無理なのだろう。
これから仕事が増えて忙しくなる時期だから、
長期休養にならなければいいが。


Kさんは、カタログ発注について、
私に相談してきた。
わからないことを先輩に聞くようになったのは
いいが、説明されたことを覚えていないのだから、
もう私のほうが参ってしまった。
同じことを何度も教えている私の立場にもなって、
自分でどうすべきなのかも考えてほしい。

まるで小学生を相手にしているようだ。


何だか、下の情報を思い出してしまった。




==========================


炎のジョブコーチ
『(就労支援)企業の希望する人材とは?』
〔2012/5/9(水) 午後 11:51〕
http://blogs.yahoo.co.jp/uchayamamingkun2000/archive/2012/05/09


先日、ある企業の方が話されたお話です。
ちょっとショックでした。


(炎) 雇い入れる側としてどんな人材が
よいですか?

(企業A氏) 二つあります。
1つは休まない人。
もう一つは危険回避が出来る人。

(炎) それと?

(企業A氏) それだけ。

(炎) ・・・・・。


就労支援機関や移行支援で、一生懸命
アセスメントをしたり準備のための訓練を
行っていますが、企業の方からどんな人材
が良いかが、あまりにシンプルでビックリ
しました。

A氏曰く、休まないことは労務をあてに
出来るということ。
このことは仕事の段取りが組めることに
なります。
精神障害のある人でも症状がしっかりと
コントロールされ、あらかじめ休むことが
分かっていれば大丈夫とのことです。

もう一つの危険回避は、労働安全の面から
最低条件で、回っている機械に手を入れたり、
知らないスイッチを押したりしないことで、
危険行為をしない、そして危険を感じる
感性があることだそうです。

この二つだそうで、

「後は企業でなんとかします」

「出来る仕事は何かあるでしょう」

と話されました。
お~っ

A氏は障害者雇用に実績がある方で、
気持ちのいいくらい明確なお話でした。
そうすると、私たち支援機関が今やって
いるアセスメントや準備訓練ってどのくらい
企業の役にたっているのかしら…
ちょっと自信がなくなってきます。

職場が障害者雇用に本気で取り組める
ような情報や環境を整えると、もしかして
自然に出来て行くのかもしれません。
そんなことを感じました。

全ての企業がA氏のような人ではないと
しても、共通する企業のダイナミズムの
ようなものがあります。



==========================

[PR]

by bunbun6610 | 2015-01-14 20:28 | E.大手カー・ディーラー

『聾教育の功罪 ~手話VS口話~』

拓道館
『聾教育の功罪 ~手話VS口話~』

http://www12.tok2.com/home2/airtax04/rouk.htm


この資料は、とても参考になる。
これほど詳しく書けている資料は、あまりないと思う。
でもなぜか、この情報はなかなか見つからなかった。

筆者の「たく」さんは、ろう者のようだ。

手話言語法の意義を理解するにも役立つ情報だと思う。




〔参考情報〕


『何故口話、筆談でなく手話なのか?(つぶやき)』
〔2014年08月26日 (火)〕

>「口話、筆談だと思考が止まるこということ」


これは、日本語を母語とする健聴者、
難聴者・中途失聴者等とは逆だ。
あまり手話を使わない人が手話通訳
をずっと見ていたら、思考が止まってしまう。

一方、ろう者は日本手話だと何時間
しゃべっていても、平気だという。
他の人だと、頭も目も腕も疲れてしまう。





【追記】(2015年1月18日)


「たく」さんは

『聾教育の功罪 ~手話VS口話~』

というタイトルにしている。
しかし、私はこのタイトルに疑問を持つ。
果たして、ろう者の立場から

「功罪があった」

と言えるのだろうか。

「功罪」とは、調べてみると

「てがらとあやまち。功績と罪過。」

という意味だ。
功績と言う面では、おそらく健聴者にとっての
聾教育評価にはつながったのかもしれない。

しかし、ろう者にとっては、本当の功績になった
のだろうか。
そこが疑問なのである。

例えば、最近、下の番組があった。

Eテレ ろうを生きる 難聴を生きる
『どう育む?日本語力 (1) ―文の仕組みを知る―』
〔2015年1月11日(日)放送〕





Eテレ ろうを生きる 難聴を生きる
『どう育む?日本語力(2) ―表現力を高める―』
〔2015年1月18日(日) [Eテレ] 午後7時30分~7時45分〕
http://www.nhk.or.jp/heart-net/rounan/backnumber/2015/01/0118.html#contents




昔の口話教育では、口話ができない生徒に、
罰として廊下に立たせ、両手に水を入れたバケツを
持たせたらしい。

あるいは、両手を縛って口話教育を受けさせていた、
という話も聞いたことがある。

いずれも何の役にも立たない、昔の誤った教育法だ。

それでも先生は

「いずれは社会に出て行く、ろう児のため」

だったと言う。
それを聞いたら、私も何も言えなくなってしまった
ものだったが。



〔関連情報〕


『米国社会から見た手話』
〔2014-05-31 18:30〕





ところが、近年では平塚ろう学校でも、
外国人への日本語教育を参考に取り入れ、
ろう児への日本語教育に革命を起こしている。

2008年のろう・難聴教育研究会
(旧トータル・コミュニケーション)主催

『子どもたちの日記から、文法のあやまりがへった!
 ろう学校での日本語指導法 -江副文法を活用して』

という講演会で、それを知った。


『日本語の助詞「に」「で」「を」の使い方』
名詞+助詞+動詞の基本例文
(平塚ろう学校・国語教師の講演会から)

①「家に入る」
②「家の中で~する」
③「家を出る」
a0196876_8473029.jpg


①「電車に乗る」
②「電車で行く」
③「電車を降りる」
a0196876_8474430.jpg


このような指導法は、健聴者や難聴者が、
視覚言語としての日本手話を学習する場合にも、
かなり役立つと思う。

早瀬憲太郎講師もEテレ『みんなの手話』で、
イラストを示して問題を出すコーナーを設けているが、
日本語文章で問題を出すよりも、いい指導法だ。



『2005年スペイン日本語教師研修会講演
『日本語の助詞は二列ということについて』
学校法人江副学園理事長 新宿日本語学校校長
江副隆秀』

という資料に、江副氏は

「「これは本です」の英訳も、「これが本です」の
英訳もどちらもThis is a book.になってしまいます。
そのため、日本人は『が』と『は』の区別は
難しいと考えてしまうのではないかと私は考えています。
むしろ、『が』は情報に付き、『は』は二列目の
助詞になると図式的に教えると、
外国人の学生にとっては、混乱が非常に少なく
なります。
むしろ、これが難しくないのだ、これはやさしいのだ
と日本人に教える方が難しいというのが
私の個人的経験です。」

と説明している。

ろう者のケースでも、昔は、まるで外国人が
片言の日本語でしゃべるように、
意味もよくわかっていないのに、
どうにか日本語を使うようなケースをよく見かけた。

私が知っている事例では


ろう者:「今日は、カジュアルデーの為に財布が
忘れましたので、パスとします」

日本語:「今日は、カジュアルデーの為、
(うっかりと)財布を忘れてしまいましたので、
パスします」 パス=遠慮?(「不参加」の意味)


ろう者:「飲みは新宿がじゃなくて新江古田駅の
近いある、どうか?」

日本語文の例:「飲みに行く場所は、新宿ではなく、
新江古田駅の近くに居酒屋があります。
そこにするのはどうでしょうか?」


ろう者:「本当は参加したかったので、財布を忘れました」

日本語:「本当は参加したかったのですが、
財布を忘れてしまいました」


ろう者:「少しずつに手話を覚えて行くと」

日本語:「少しずつ手話を覚えていくと」



大人になっても、このような文章力にしかならない。

ところが、番組で紹介された指導法へ変えることに
よって、このようなことを大幅に改善できた、という。

ポイントは文章と、視覚情報による「意味の説明」と
関連付けたことだろう。
手話もいいが、手話でなく、絵・イラストや画像
・動画などでもいいのだ。
聴覚障害者に書記日本語を教えるのに、
音声言語による指導法は、必ずしも必要では
なかったかもしれない。



〔参考情報〕

『NHK大河ドラマ『花燃ゆ』 ろう者・杉 敏三郎』
〔2015-01-05 21:09〕
【追記】(2015年1月11日)
副題;『聴覚障害者と本との出会い』



『聴覚障害者が著したホームページ』
〔2012-10-03 18:30〕





同じ日本語でも、音声日本語と書記日本語は違う、
ということも理解しなくてはならないと思う。
混同して使ってしまうと、下のような例も起こりえる
のではないだろうか。


ろうあ者:「あなたも参加していいよ」

日本語「あなたも参加してください」
「あなたも参加してね!」
では? 文章マナーの問題?

音声日本語でならば「あなたも参加していいよ」は、
気軽なだけで、全然失礼ではない場合もあるが、
メールだと相手の受け取り方により、
印象がまずくなってしまう可能性もある。
[PR]

by bunbun6610 | 2015-01-14 18:30 | 手話言語法
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line