<   2014年 12月 ( 55 )   > この月の画像一覧

今年一年を振り返って

今年は政治の世界が、自民独走状態になった
年だったと思う。
小渕優子氏などの「政治とカネ」問題で
揺らいだとはいうものの、
やはり政界の実力者たちは強かった。
そして、自民党の圧勝。

しかし、驚いたのはその後。
小渕優子氏の事務所が電動ドリルでパソコンを
破壊し、それは証拠隠滅を図ったからではないか、
という疑惑ニュースが流れた。

政治家の事務所だというのに、暴力団並みの
荒っぽい手口だ。
疑惑のあるまま同氏を再選させた、あの土地の
有権者もどうかしている。


弱い者はまとまれず、強者に対し、
全く歯が立たなかった。
来年も、その路線が続くと思う。

弱いもののほうが、数の上では勝っているのだが、
潰し合いをしているだけでは烏合の衆に過ぎない。
その原理を応用されて、うまく分断されたと思う。
そのまま早期解散、選挙に踏み切った自民党の
思惑にはまったといえる。

「誰に入れたらいいのかわからない」

とぼやいた有権者も、結局は自民にはめられたのだ。

国民の生活を守るものも少しずつ崩されていった。
そして特定秘密保護法成立や集団的自衛権
・閣議決定により、国民の政治への関与も遠くなった。
国民の監視や、声が届かない部分が公にできた
ということだ。

与党の独走態勢が整ったということだ。
こういう形の政治を次の一歩にすることは、
まことに残念である。
まさに安倍節の

「この道しかない」

にはまってしまった。
それも民主主義といえるのか。


生活保護も弱者同士で意見が割れて、
それが与党側の作戦のうちとして、
うまく政治利用されたと思う。

誰であろうと、いつ障害者になるとも限らない。

誰であろうと、いつ障害者にも認定されない
障害者になるとも限らない。

誰であろうと、いつ企業の横暴によって
失業しないとも限らない。

誰であろうと、生活保護が必要になる可能性は、
ゼロではない。

生活保護は必要だ。
なくすということはしなくとも、
利用は今以上に限られてくるだろう。

実は、私の部屋の隣りには生活保護者が住んでいた。
その人は、精神障害とかがあったらしい。
その人が最近、亡くなったという。

なぜ死んだのかは、私にはわからない。
それまで、生活保護者の隣りに住んでいる健常者が、
毎日のように嫌がらせをしていた。
臭いとか言って、生活保護者の部屋に消臭スプレー
を噴霧していた。
私もうんざりするほど、嫌がらせを聞かされていた。

その内に、生活保護者は、自宅に帰らなくなっていた。
おかしいと思っていたのだが、帰ってこない様子だった
のだから、何もわからなかった。
そして暫くして、嫌がらせを毎日していた健常者から、

「隣りは死んだよ」

と言われた。
彼は人が死んだということを、何とも思っていない。

「死んでくれて良かった」

と思っているようだった。

もしかしたら、亡くなった人は隣人の嫌がらせに
参ってしまい、自分の部屋にすら、帰りたくなくなって
いたのかもしれない。
この寒さで野宿は、さすがにきついはずだ。
これが、弱者同士のいじめの果てだ。


弱者分断作戦によって、来年は、強者がもっと、
思うままにできる社会になるだろう。


それと、もう一つは貧困家庭で育つ子どもの問題が
気になった。
何と、子どもが障害児でなくとも、貧困が及ぼす
影響は身体、精神、人格形成にも及ぶという。

そんなふうなのだから、貧困家庭では聴覚障害児
への対策なども、全く取られないだろう。

「難聴ぐらいで」

という侮りが原因で、対応が遅れてしまったケースは、
昔から幾らでもある。
だからもう

「貧困なら、子どもを産んでほしくない」

とさえ思う。

子どもをつくることや、結婚を諦めた人もいるだろう。
少子化問題も、そこが根源となっているのではないか。



==============================


http://www.sankei.com/affairs/news/141219/afr1412190008-n1.html


小渕氏の政治資金問題
 家宅捜索前にHD破壊
 ドリルで穴開けたパソコン発見


産経新聞 12月19日(金)11時22分配信


小渕優子前経済産業相(41)=群馬5区=の関連政治団体
をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が
10月末に同法違反容疑で群馬県内の関係先などを家宅
捜索した際、パソコンのデータなどを保存するハードディスク
(HD)が捜索以前に破壊されていたことが19日、関係者への
取材で分かった。

 特捜部は、HDに保存されていたデータの内容や、
破壊された経緯などを調べている。

 小渕氏をめぐっては、政治団体「小渕優子後援会」などが
平成22、23年に東京・明治座で開いた「観劇会」で、政治
資金収支報告書に記載された支出が収入を大幅に上回って
いたことが10月に判明。

24年も観劇会は行われたが収支報告書には記載されて
おらず、群馬県の市民団体が同法違反罪などで同地検に
告発していた。

 特捜部は10月30日以降、同法違反の疑いで、同後援会
の事務所や収支報告書を作成したとされる小渕氏の元秘書
で群馬県中之条町の折田謙一郎前町長(66)の自宅や町
役場などを家宅捜索。
関係者によると、その際にドリルでHDに穴を開けたとみら
れるパソコンが見つかったという。




==============================

[PR]
by bunbun6610 | 2014-12-31 19:00 | 社会

スピガ 松戸店

スピガ 松戸店(SPIGA)

http://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12002042/


千葉県松戸市松戸1176-4




『シーフード・サラダ』(880円)
a0196876_803163.jpg


ほうれん草のフェットチーネ
『サーモンとブロッコリーのクリーム・ソース』(980円)
a0196876_805094.jpg



生パスタの店は、あまり見たことがない。
味はどうなのかというと、乾麺のツルツル、
シコシコとした、張りのある食感(アルデンテ)
とは違う。
モッチリとした食感になる。
それと茹で時間が短いので料理提供も多少、
早くなるメリットがある。

パスタにはよく、ソースは

 ①オイル系

 ②トマト・ソース系

 ③クリーム・ソース系

が言われる。
フェットチーネで一番合うのはクリーム系だろう。
しかも、冬はコレがよくメニューに載る。
季節的にもピッタリなのだ。
クリーム系ソースはサーモン、ほうれん草とも
相性が良いので、これを注文した。
温かみのある味わいで、このソースと生パスタは
まさにピッタリだった。

シーフード・サラダもシンプルな味わいだが、
美味しい。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-12-31 18:30 | 食べ物

障害者対談;『障害者の就職問題』と『聴覚障害者版サムハル』

障害者対談;『障害者の就職問題』と『聴覚障害者版サムハル』


Yさん(精神障害3級)

Xさん(聴覚障害2級)


『聴覚障害者版サムハル』




Yさん;「仕事は探していますか?」

Xさん;「探しているよ。」

Yさん;「どうですか?」

Xさん;「・・・・ない。
求人票はいっぱいあるけど、耳の聞こえない人が
働けそうな仕事はない。」

Yさん;「・・・・。」

Xさん;「電話がかかってくる時に応対しなきゃならない
仕事も多いだろう。
事務補助でもそう。
みんな聴覚障害者はダメなんだよ。」

Yさん;「パン工場とかは?」

Xさん;「それも昔、幾つも応募したことがあるよ。
パンに限らず、食品工場とか弁当工場とか・・・。
でもそういうところだって

『機械を使うので危ないから・・・』

といった理由で断られていた。」

Yさん;「あー、なるほどねぇ。」

Xさん;「近くで先輩が注意とかしても、聞こえなくて
作業を続けてしまい、事故になる可能性がありうる、
と言われた。(※)
仕方ない。」 



(※)
けれどもこういう話は、健聴者同士でも実際にあることだ。
外国人労働者(バングラデシュ人)が腕の骨を折られる、
という事故例がある。
勿論、外国人と言っても、日本語はもうペラペラだった。
事故を起こしたのは日本人上司
(当時は皆で「K川社長の息子だ」と言っていた)
だった。
事故現場はE社工場だ。


私も、この仕事を経験しているので、知っている。
だから、これは健聴者の“こじつけ”に過ぎない。
食パンの成型機械から出てくる生地を、食パン型に
入れる作業だ。
それだけを何時間も続ける単純作業だ。
生地が機械の中で詰まると、労働者が機械を止めて、
手で詰まってしまった生地を取り除くのであるが、
上司が安全への配慮を怠って勝手に機械を再稼動
させた。

それでこの人身事故が起きたのだ。
この事故は人の少ない深夜時間帯に起きた。
しかも、この時の労働者の約半数が不法就労の外国人
だった。
当然、外国人も日本人に文句を言えない立場にあった。
だから、この事故当時を知る人は少なく、
おそらくは事故原因も隠蔽されているだろう。
障害者問題も、まさにそういうものなのである。



Yさん;「・・・・。」

Xさん;「耳の聞こえる障害者ならば、
たとえ聴覚障害者より能力が低くても雇用している
ところもあるな・・・。
例えば、知的障害者を雇っているパン工場とか・・・。」


もし、聴覚障害者だけを雇うベーカリーショップと、
他の障害者だけを雇うベーカリーショップがあった
としよう。
そして両店とも同じ人が同じ指導をして、
業績を競わせたらどうなるか。
結果は言うまでもなく、聴覚障害者の圧勝だろう。
聴覚障害者には、それだけの能力がある。

だから『聴覚障害者版サムハル』を思いついたわけ
なのだが、残念ながらその記事がまだほとんど
書けていない。
構想はすでに出来上がってるのだが。

ろう者専門に雇えば、助成金は簡単に取れるだろう。
コミュニケーション方法も、手話や筆談にすればいい。
ろう学校と業務提携して、定期的に雇い入れながら、
実力をつけた従業員をOBとして輩出していく。
こうして民間企業に送り出せば、聴覚障害者を
きちんとした戦力として認めてもらえるだろう。
評判がよくなって、聴覚障害者の就労はもっと
良くなっていく可能性もある。
こういうサイクル・システムが、一つの方法として
あったらいいと思う。

ただやはり、これだけでは継続させるのは難しい
のではないか。

その理由は、一つは健聴者でさえ、やる気のある
人はごく少数だというのに、ろう者だけでそういう人
を集めるのは厳しい。

聴覚障害者版サムハルは、障害者作業所のような
共産社会ではなく、競争社会でなくてはならない。
そうでないと、民間企業に送り出せないし、
送り出してもすぐに辞めてしまう。

もう一つが、その民間企業へ送り出すための
パイプづくりである。
これと人材育成を同時に全部こなす、
というのは難しいといえる。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-12-30 18:30 | 聴覚障害者版サムハル

障害者雇用 - MT&ヒルトンホテル株式会社

MT&ヒルトンホテル株式会社



コンラッド東京




==========================


求人票(パートタイム)

紹介期限; 平成26年12月31日

求人番号; 13040-90317841


〔1.求人事業所名〕

事業所名; MT&ヒルトンホテル株式会社

所在地; 東京都港区東新橋1-9-1

就業場所; 事業所所在地に同じ 転勤の可能性なし

職種; (障)パブリッククリーニングアテンダント


〔2.仕事の内容等〕

仕事の内容; 従業員公共スペースの清掃
及び日常業務(清掃担当者)のヘルプ

雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めなし

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問 業務経験者歓迎。
就労経験あれば尚可。

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

時間額; 1000円~1200円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限あり) 毎月50000円まで

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災

退職金制度; なし

就業時間; 9:00~17:30

就業時間に関する特記事項; 備考欄を参照。

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 休日他 週休二日制 その他

その他の場合; 応相談

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 5日

求人条件特記事項;

エレベーター; 有
建物段差; 有
障害者用トイレ; 無
洋式トイレ; 有
建物内車椅子の移動; 不可
階段手すり; 有
マイカー通勤; 不可
玄関ドア; 手動

*従業員食堂での食事支給有
*契約社員(フルタイム)への登用有


〔4.会社の情報〕

(省略; 会社ホームページ参照)

定年制; なし  勤務延長なし
再雇用なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; なし

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 3日~5日 程度

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 1人

選考方法; 面接 書類選考

応募書類; ①ハローワーク紹介状 ②履歴書(写真貼付)
 ③職務経歴書

*備考欄参照 求人者の責任にて廃棄

選考結果; 14日後

結果の通知方法; 郵送 電話 Eメール

試用期間; なし


〔備考〕

<書類選考> 事前連絡の上、履歴書、職務経歴書
および紹介状を所在地へ送付して下さい。
追って連絡します。

※ 就業時間; 基本7.5時間ですが相談に応じます。

※ 障害の種別・等級を応募書類(履歴書・職務経歴書等)
にご記入いただくか、障害者手帳の写し
(障害がわかる部分のみで可)を送付して下さい。



==========================




労働時間数は実質的にフルタイム雇用と同じ
なのだが、パート労働者という扱いになっている。

それだけでなく、これでも社会保険がないという
ことには驚く。
障害者は社会保険に加入させなくてよい、
という邪悪な意志の表れだろうか。

このような会社が増えると、
日本の年金制度もダメになるかもしれない。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-12-29 18:30 | 就職活動・離職

洋食 WATANABE - オムレツとシチューのコンビネーション

洋食 WATANABE

http://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12007018/

千葉県柏市あけぼの5-1-18

a0196876_8101427.jpg


a0196876_8132492.jpg


a0196876_8471035.jpg

駐車場有り。


ランチ・メニュー
『豚バラ肉のトマト煮とオムレツ』
(ミニカップスープ付 1000円)
a0196876_8925100.jpg


a0196876_895249.jpg

この日のミニカップスープは冬の
メニューらしく、
カレークリームスープだった。

ミニサイズだからか、味は普通の大きさの
スープよりも少し濃厚にしてある。
もし薄味にしていたら、客側には物足りなく
感じただろう。
さすが、考えて作っているようだ。

メイン料理はワンプレートランチのように、
オムレツとシチューが一緒に載っており、
サラダ、デザートも入る。

この日のデザートはパパイヤ。
メロンのようにあっさりしている品種なので、
食後がさっぱりする。

オムレツには「ふわとろ」とかいう食感の
表し方があったと思うが、
そんな感じのやさしさがある。

この上に、ソース代わりに豚トマト・シチュー
がかかっているのだが、これが相性抜群でした。
この味で、値段はリーズナブルだから驚き。
欲を言えば、料理がここまでハイレベルなのだから、
サラダにかけるドレッシングにももう少し、
味の良いソースにしてほしかった。

少し残念なのは、このお店の場所だと思う。
もし場所が良かったら、行列の出来る店だった
かもしれない。

ランチ・メニューにはいろいろあるが、
ここはオムレツとシチューのコンボ・メニューが
多くて、最初はみんなこれから注文しそうだ。
デミグラス・ソースで煮込んだタン・シチューも
美味そうだ。

勿論、洋食の腕は良いので、機会があれば
もう一度食べに行ってみたい。




【追記】(2015年1月22日)

『タンシチューとオムレツ』
(ミニカップスープ付 1560円)
タンシチューは見た目は黒っぽ過ぎて苦そうに
見えますが、これが絶品です。
フルーツも、ただ切って添えているのではなく、
シェフ自ら厳選した素材を使っているようなので、
味がいいのです。
a0196876_2475853.jpg






【追記】(2015年1月29日)

『ポークカツレツのチーズ焼き』
サラダ、スープ付き(1160円)
a0196876_2571422.jpg

※ ライス別
(大150円  中100円  小70円)

ポークカツレツ(コートレット)とは、豚チョップ肉を
薄く叩いてパン粉の衣をつけ、澄ましバターを
熱したフライパンで焼く調理法だ。



〔参考情報〕

コウケンテツの気まぐれ食堂
『ポークカツレツ』
http://www.orangepage.net/recipes/detail_142818


『カツレツ - Wikipedia』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%84%E3%83%AC%E3%83%84



パン粉にパルメザン・チーズを混ぜるお店もあるし、
フライパンで焼色をつけた後は、オーブンで火を
通すところが多い。
もしオーブンのない家庭でも、フライパンにフタを
して代用する方法もある。

この時に、カツレツの上に溶けるチーズを乗せると
「チーズ焼き」になる。
だからパン粉にチーズを混ぜないで作る方法もある。
トンカツと違って、衣はサクッとはせず、少ししっとり
感がある。
それと、高温で揚げる調理法とは違い、豚肉にゆっくり
火が通るので、肉が固くならない。
だから焼き上がった後も、肉にしなやかさが残る。

そういうわけで、柔らかな食感を味わう豚肉料理なの
である。

ソースはデミグラス・ソースとトマト・ソースの二種類
がついている。
この値段、ボリューム、そして味で1160円というのは、
東京にはなかなかない、と思う。





【追記】(2015年3月5日)

『煮込みハンバーグ チーズ焼き』
(スープ、サラダ付き 1260円)
a0196876_8592887.jpg

a0196876_8594781.jpg


ナイフで半分に切ると、肉汁がジュワーっと
出てくる、丸々と太ったハンバーグ。
それを、自慢のデミグラスソースで煮込んで、
とろけるチーズをのでせて焼いた料理だ。
味は濃厚である。




【追記】(2015年3月10日)

『シェイキーズパイ』
(スープ、サラダ付き 980円)
a0196876_8515339.jpg

a0196876_852894.jpg


マトン(羊肉)のブラウン・シチューにマッシュ
ポテトとチーズをのせて、オーブンで焼いた
料理。
マトンはすね肉かな?
スジがあって、噛み応えがあるので、
どちらかと言えば男性向きのシチューかも
しれない。
マトンを使用しているが、臭みは全くなく、
ソースもマッシュポテトとチーズが混ざると、
まろやかな味わいになる。

意外に食べやすい料理だ。
なぜ『シェイキーズパイ』と呼ぶのかわからない
が、これは、イギリス料理が原型かもしれない。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-12-28 18:30 | 食べ物

年金額抑制、来年度から…全受給者が対象に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141226-00050134-yom-pol



年金額抑制、来年度から
 …全受給者が対象に


読売新聞 12月27日(土)3時0分配信


2015年4月から、公的年金を受け取るすべての人の
年金額が抑制されることが確実となった。

 物価の上昇などで、04年の年金改革で導入された
抑制策「マクロ経済スライド」が初めて適用されることに
なるためだ。
受け取る年金額そのものは、物価や賃金の上昇に
伴って増えるが、抑制策などで上昇分が抑えられる。

読売新聞試算では、40年間サラリーマンとして働いた
夫と専業主婦によるモデル世帯の場合、年金の伸びが
月約3400円分抑えられる計算だ。

 マクロ経済スライドは、物価が上がると年金の支給額
が同時に増えてしまうため、一定程度を抑制する仕組み。

総務省が26日発表した11月の全国消費者物価指数は、
前年同月に比べて2・7%上昇した。
10月までの数値を含めて試算すると、1~11月は前年
同期比2・8%プラスとなり、12月も含めた1年間の物価
が上昇することが確実だ。
これまで抑制策が適用されてこなかったのは、物価が
下がるデフレが長引いたことも要因の一つだ。

 厚生労働省は、現時点で支給額を抑制する割合(調整率)
を1%程度と見込んでおり、最終的な調整率は来年1月
に決まる。

最終更新:12月27日(土)3時0分





============================

[PR]
by bunbun6610 | 2014-12-27 20:33 | 社会

ムーディー・ブルースと聴覚障害者の酷似点

私はよく、健聴者から

「本当に聴覚障害者か?」

という目で見られる。

「聴覚障害者は、見た目だけではわからない」

からだけではない。
その人の声や、身につけた文化などを見れば、
何となくわかる場合もあるようだが。


例えば、このブログに書いている記事を読んでも、
臨場感(りんじょうかん)ある会話シーンが、
よく描かれていると思う。

これは、聞こえる人でないとできないのでは
ないか、と思うこともあるだろう。

しかし、私にも補聴器をすれば、聞こえること
もあるし、それを元にして、大体想像はできる。

過去には、今よりもっと音声文化と触れてきた
経験がある。
だから、私の場合は健聴者文化がバック
グラウンドとなっている。

けれども、近年は

「それだけではない」

と思うようにもなってきた。


昔、週刊少年ジャンプでブームになった

『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦/原作)

という漫画があった。

その物語の中で、イタリアが舞台になったもので、
主人公がジョルノ・ジョバァーナ(以後「ジョジョ」
と呼ぶ)の時である。

ジョジョの仲間にレオーネ・アバッキオという男が
いたのだが、彼のスタンド名が「ムーディー
・ブルース」と言う。
このスタンド能力が、私の持っている能力と
非常に酷似しているのだ。


〔以下は『ウィキペディア』参照による〕

ムーディー・ブルース
【破壊力 - C / スピード - C / 射程距離 - A(再生中に限る)
/ 持続力 - A / 精密動作性 - C / 成長性 - C】
人型のスタンド。
額にデジタル表示のタイマーがついており、特定のスタンド
や人間の行動をビデオ映像のように再生できる。
容姿や大きさは再現できるが、瞬間移動といったスタンドの
能力までは再現できない。
再生中はその人物に変身するため敵を欺くこともできるが、
攻撃・防御が出来ない無防備状態になるという弱点が存在
する。
作中では主に追跡、探索の目的で使われることが多かった。
戦闘向きのスタンドではないが、作者によればアバッキオ
自身の腕っ節はチーム内で1番強いとのこと[2]。



ムーディー・ブルースの能力は、過去の事象を再現し、
しかも、その時には見逃していたことまでも、隅々まで
見る(調査する)能力である。

聴覚障害者は、ここまではできないが、頭の中で、
過去に見たことをリプレイ(再生)することはできるし、
これが健聴者よりも得意なようだ。

つまり、聴覚障害者の頭脳は、健聴者よりもイメージ力
が強いのだ。

この能力によって、聴覚障害者は推測力も働かせて、
健聴者の言動の裏側まで見抜く。
あとはそれを、日本語で脚本化すればいい、というわけだ。

だから、この能力を使えば、別に難しいことはない。

筆談ならば、その視覚情報を脳内で簡単にリプレイできる
ので、難しいことではない。

筆談だと健聴者も長く書かないから、簡単で記憶に残り
やすい文章になる場合が多いのも、頭の中で録画しやすい
点だ。
それで、ムーディー・ブルースのような能力は効果がある。

皆さんも、聴覚障害者の頭の中を知ってみたかったら、
参考にムーディー・ブルースのことを調べてみるといい。
これは、ろう文化の理解や、日本手話上達のヒントにもなる、
と思う。


「ろう者の手話はリアルだ」

と、よく言われるだろう。
それは要するに、ムーディー・ブルースのような能力があるから、
出来るのだと思う。
同じ聴覚障害者でも、難聴者にはとても、同じにはできないと思う。





〔参考記事〕

『どうしようもない健聴者の無知、無理解』
〔2012-07-24 23:25〕




『聴覚障害者の、聴覚障害をカバーする能力
 - 音声情報を推測する能力』
〔2014-03-20 18:30〕




『「聞こえなくてもわかる」の過信が招いた失敗』
〔2014-10-16 18:30〕





〔参考情報〕

『新・手話 ここが知りたい 学びたい』
(長谷川達也/著 全国手話通訳問題研究会/発行)

[PR]
by bunbun6610 | 2014-12-27 18:30 | コミュニケーション能力

びっくりするニュース - 自殺

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20141226/Xinhua_05411.html



飛び込み自殺現場に居合わせた日本人、
集団で携帯カメラを構える様子が冷たすぎると話題に
 ― シンガポール報道



フォーカス・アジア 2014年12月26日 22時25分
(2014年12月27日 12時52分 更新)


台湾聯合新聞網によると、日本で鉄道の飛び込み自殺が
あった現場で、居合わせた人々が平然と携帯カメラを構える
様子を撮影した画像がネット上で拡散し、問題視されている。
26日付でシンガポール・聯合早報網が伝えた。

中国や日本のメディアが報じたところによると、日本では
若者の自殺が頻発しており、人身事故で電車が遅れて
大勢の乗客に影響が出ることも少なくない。

多くの日本人は鉄道の飛び込み事故に慣れてしまい、
現場に居合わせても平然と携帯カメラを構えることが
できるようだ。
だが、ネット上では

「なんて冷たい社会なんだ」

との批判も起きている。

日本のネットユーザーの反応は二極化しており、
「(携帯カメラを構えたのは)事故現場に居合わせたことを
友人らに自慢するためだろう。
非情すぎる」

との批判が寄せられる一方、

「人身事故は大勢の乗客の迷惑になる。
この画像が広がれば、飛び込み自殺が減るのでは」

との意見も上がっている。
(編集翻訳 小豆沢紀子)




============================



確かに、現場にいても誰も悲しんでいる人はいない。
撮影に夢中になるとは・・・。
便利なモノがどんどんできたら、おかしな社会になったものだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-12-27 13:04 | 社会

<生活保護>「冬季加算」引き下げへ 光熱費の増加上回り

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20141227/Mainichi_20141227k0000e040153000c.html



<生活保護>
「冬季加算」引き下げへ
 光熱費の増加上回り


毎日新聞社 2014年12月27日 09時51分
(2014年12月27日 10時33分 更新)


厚生労働省は26日、生活保護費のうち冬場の暖房費などを
賄う「冬季加算」を引き下げる方針を固めた。

低所得世帯で実際に冬場に増加した光熱費の支出額よりも
冬季加算が上回っているとして、減額可能と判断した。

家賃に充てる「住宅扶助」は、受給者を著しく狭い居室に囲い
込む貧困ビジネス対策として、床面積に応じた支給額を導入し、
事業撤退を促す。
減額幅などは来月中旬に決定し、来年度から実施する。

 生活保護の基準を検討する社会保障審議会の部会に
示した報告書案で明らかにした。

 冬季加算は47都道府県を気温や降雪量から6地区に分け、
単身世帯で11〜3月に月2万4260〜2380円支給している。
報告書案では総務省の過去5年の家計調査のデータを使い、
2人以上の低所得世帯の冬場の光熱費を分析。
大部分の地区で冬季加算が支出増加額を上回り、
年額約6万円上回る地区もあるとした。

 長野県下諏訪町で生活保護を受ける男性(59)は月約1万円
の冬季加算をストーブの灯油代に使う。
諏訪地域の1、2月の最低気温は氷点下10度にもなり

「普通にストーブを使えば2週間で灯油がなくなる。
室温が5度を切るまで点火せず節約している」

と話す。

 住宅扶助の上限額では、玄関からすきま風の入る古い
アパートしか借りられなかった。
「糖尿病と高血圧を患い、医師から部屋を暖かくするよう
言われている。
冬季加算を減額されたら、室温が0度になるまで我慢する
しかない。
凍死するのではと、不安より恐怖を感じる」

と訴える。

【桐野耕一】




===============================




>「普通にストーブを使えば2週間で灯油がなくなる。
室温が5度を切るまで点火せず節約している」



これって、人災とは言わないのだろうか。
一体、何の時代だ?

アベノミクスの恩恵って何だ?
弱者切り捨ての上に成り立つ、強者復活か。
その手段が、生活保護者へのホロコーストか。

そんなことは無能でもできる。
少なくとも、政治家のすることではない。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-12-27 11:39 | 生活保護を考える

障害者雇用 - 俺の株式会社

ハローワーク専門援助第二部門
俺の株式会社 障害者求人票

ハローワーク障害者枠求人票の内容



==========================


求人票(パートタイム)

紹介期限; 平成27年2月28日

求人番号; 13010-24867042


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 俺の株式会社

所在地; 東京都中央区銀座8丁目3-10 トミタビル7F

就業場所; 銀座 ほか 当社店舗

職種; (障)店舗補助業務


〔2.仕事の内容等〕

仕事の内容; 店舗内の簡単な清掃、野菜等の食材洗い、仕込み補助

雇用形態; パート労働者、パートタイム

雇用期間; 雇用期間の定めなし

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

時間額; 900~1100円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限あり) 毎月10000円まで

昇給; あり

賞与; なし

加入保険等; 労災

退職金制度; なし

就業時間; (1)9:00~15:00  (2)10:00~16:00
又は9:00~16:00の間5時間以上

就業時間に関する特記事項; 店舗により異なります。

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 週休二日制 毎週

休日 その他の場合; 店舗の定休日による


求人条件特記事項;

 *障害者対応設備は各店舗により異なります。

 *勤務時間、日数は応相談。
 *有給休暇は法定通り付与。
 *労働条件により該当する保険に加入。
 *休憩時間は法定通り付与。



〔4.会社の情報〕

(省略;会社ホームページを参照)

定年制; あり 一律60歳  勤務延長なし
再雇用あり 65歳まで

育児取得実績; なし

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; なし

週所定労働日数; 3~6日程度。

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 5人

選考方法; 面接

応募書類; ①ハローワーク紹介状 ②履歴書 ③職務経歴書

選考結果; 14日後

結果の通知方法; 電話

試用期間; なし


〔備考〕

応募ご希望の方は電話連絡のうえ応募書類を担当(伏見)
あてお送り下さい。
折り返し面接日をご連絡します。

*障害の種類、等級等を応募書類(履歴書、職務経歴書)
に記入するか又は障害者手帳の写し
(障害がわかる部分のみで可)を同封して下さい。

応募の際は必ずハローワークの紹介状が必要です。




==========================




「ブラック企業」との噂がインターネット上で絶えない
『俺の株式会社』。

http://www.oreno.co.jp/

ブラックの特徴でもある、そのあやふやな求人票内容
が気になるところだ。
当ブログでは、その点を幾つか挙げてみよう。



>「加入保険等; 労災」

>「*労働条件により該当する保険に加入。」


採用まで曖昧にしておくのが、ブラック企業の
常套手段である。
面接段階で確約を求めても、拒絶される場合
が多い。
こういう会社は「労働条件明示書」とか
「雇用契約書」すら無いところが多い。

しかし、それでは就労後になってから、
がっかりしてしまう結果になり、
退職するケースもよくある。
当然、損をするのは労働者側だ。
だから労使間トラブルがよく起きる。

実際には「雇用・労災保険」は法令だとセットに
なっている(「労働保険」と言われている)。
だから「求人条件特記事項;」に

>「*労働条件により該当する保険に加入。」

と書かれているのは、明らかにおかしい。
法令遵守を行っていない企業である可能性が
濃厚だ。


厚生労働省資料
労働保険の適用・徴収
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/hoken/index.html



だから「労災」だけしかないというのはありえない。
この会社は、そんな基本的なことも知らないようだ。

ネットで言われているようなことが本当ならば、
この会社の人事総務は相当ひどいのではないか。

こんな罠みたいなものに引っかからないようにする
ためには、労働者も労働基準法などをよく勉強して
おいたほうがいいだろう。

このような会社だと、入社しても最初は「雇用・労災
保険」に加入させてもらえない可能性が濃厚である。
それで、もし退職となったり、労災に遭っても、
何も保障はされないということを、応募者は覚悟しな
ければならない。

なお、雇用保険に加入していても、やはり給付日数も
支給額も制限はあるので、1年以上は勤められる会社
に就職することが望ましいと思う。
自己都合退職でも、最低90日以上の加入期間が
望ましい。
それなのにもし「試用期間;2ヵ月」なんて書いて
あったなら、当然リスクは避けられなくなる。


基本手当の給付日数【所定給付日数】
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_benefitdays.html



飲食業界には

「最初の2ヵ月間は非加入」

と説明する会社が非常に多いが、そうした会社は
なるべく避けたほうがいい。

失業給付が受けられても、その平均額の6~8割しか
もらえないわけだから、安い給料だとさらに少なく
なってしまう。
だから、ブラック企業への安易な就職は禁物だ。

こういう会社はよく

「やってみないとわからない」

と、安易な条件を言うのだが、
そのリスクは労働者側にとっては大きくなる
可能性がある。


そして、将来に一番不安を残すのが、
やはり年金・健康保険が条件にないことだろう。

飲食業界ではよくある説明が

「社会保険加入は労働時間により応相談」

という文句だ。
そして、面接、採用と進めても

「最初は仕事に慣れていないから短時間就労です。
それで社会保険にも最初からは入れません。
慣れてきたら労働時間を増やしていきます。
週30時間以上、あるいは月130時間の就労時間
が2ヵ月クリアしたら、その後は加入できます。」

このような、一見もっともらしい説明をされる。
社会保険だけでなく、法令で定められている
労働保険にも、最初の何ヶ月かは加入させない
ケースが多い。
後で困るのは労働者のほうだ。
飲食業界にはこういう労働トラブルが非常に
多いので、注意したいところだ。

社会保険料は事業主と労働者が折半して払う
ものだ。
要するに、事業主がこの負担を嫌がっている
から、障害者の労働時間を抑えるのである。
これが企業の本音だということに気づいている
障害者はどれだけいるだろうか。

「アルバイトにまで社会保険料を負担していたら、
経営できなくなる」

というのが、企業の言い分だろう。
しかし、このような企業の年金加入逃れは、
国の年金制度が破綻しかねない一因でもある。

企業はずる賢い。
だからもし求職者が、入社時から社会保険加入
を条件にしたら、不採用になる可能性が濃厚だ。
要するにこういう業界は、安価な労働者が
雇えれば、誰でもいいのだ。
そういう意味で、門戸は広くなっていて、
誰でも入りやすい世界だと言える。

特に飲食業界では、よく

「応募の資格; やる気」

なんてある貼り紙を見かけるだろう。
騙されて損をするのは、働く側なのである。

これだって要するに、障害者を雇用しない
ことによる罰金逃れや、助成金目当て、
という可能性が濃厚なのだ。


こういう会社が悪質である可能性がある、
と当ブログでも以前の記事で知らせています。(※2)

(※2)当ブログ
『無年金障害者になってしまわないために、知っておきたいこと (2)』
〔2012-05-07 18:11〕

参照。


やむをえずこういう会社で働く場合は、国民年金
への加入を忘れないようにすべきである。
それでも、国民年金だけでは老後の生活は厳しい
ので、やはり厚生年金もある会社で働くべきだ。

もし年金制度への加入を忘れると、
万一、重度障害者になってしまった場合に
障害年金も出なくなる可能性があるということは、
もうおわかりだろう。




>「*有給休暇は法定通り付与。」


本当だろうか?
これだけ記載内容があやふやだと、信用していいものか
どうか、かなり怪しい。



>「採用人数; 5人」


障害者の大量雇用を狙っているようだ。
採用規模が大きければ、応募者側から見ると、
それだけ採用率も高くなることだろう。
だが、障害者雇用としての質はどうだろうか。
それは、どこの会社だろうと、まず入ってみないと
わからないのだが、上に述べたような雇用・労災保険が
しっかりしていないと、大変なことになる可能性がある。
また、ただの“助成金狙い”という可能性もある。



〔関連記事〕


『障害者雇用助成金を飲み代に遣ってしまう会社』
〔2012-02-21 20:05〕



『障害者を使い捨て雇用する企業の特徴』
〔2012-02-21 20:25〕





就職活動に失敗しないためには、
国の機関であるハローワークだからと言って、
安心しないことだ。
下の記事をよく読んで、賢明に判断したほうが良い。


『<ハローワーク>紹介先は「詐欺会社」 行政の情報共有なく』
〔2013-12-31 20:08〕




『4割の求人票にウソ!?止まないハローワークへの苦情』
〔更新日: 2014年12月26日〕





=================================


【追記】(2015年1月8日)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150107-00050071-yom-soci



有給休暇取得、企業に
責任
…時期指定義務づけへ


読売新聞 1月7日(水)14時51分配信

政府が26日召集予定の通常国会に提出する労働基準法
改正案の骨子が明らかになった。

 企業に対し、従業員がいつ有給休暇を取得するか時期を
指定することを義務づけ、確実に取得させることが柱だ。
働き過ぎを防止し、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バラ
ンス)の実現を図る狙いがある。

 有給休暇は、休んでも賃金が支払われる制度で、
勤続6か月以上で、定められた勤務日の8割以上出勤した
従業員が原則として年間10日から20日間取得できる。

勤続年数に応じて日数は増える。

パート従業員でも、週5日以上勤務などの要件を満たせば、
取得することができる。

 現行の法律でも、企業は従業員に有給休暇を取得させ
なければならないと定めている。

しかし、従業員が自ら、いつ休むか時期を指定して請求する
ことが前提となっている。

従業員が請求しなければ、企業は有給休暇を与えなくても
違法ではなく、取得率が低迷する要因になっている。

最終更新:1月7日(水)14時51分



=================================



【追記】(2015年1月14日)




http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20150114/Jijico_14759.html



ハローワークに「ウソ求人」が
氾濫する背景


ジジコ 2015年1月14日 09時00分
(2015年1月14日 19時17分 更新)


ハローワークに苦情、約4割が求人票と労働条件の
実態との相違


ハローワークの求人票に記載されている募集内容と
実際の労働条件が異なっているという苦情やトラブル
が増えていることがわかりました。

厚生労働省の調査では、求人票に関する苦情(約9,000件)
の約40%が、求人票と労働条件の実態との相違です。

例えば、

「付くはずの手当が付いていない」

「正社員のはずが契約社員」

「社会保険加入のはずが入れてもらえない」

「事務職で採用なのに現場に配属された」

など、様々なケースがあります。

ハローワークへの相談に至らないケースもあるため、
実際には水面下で相当数のトラブルが発生していると
考えられます。

ハロワの求人票は労働基準法で定める労働条件の
明示に該当しない実態と異なる求人票トラブルの原因
として考えられるのが、ハローワーク求人の法律的な
位置付けです。

「職業安定法」では、ハローワークの求人票は、あくまで
労働者を募集する際に提示する労働条件の目安であり、
労働基準法で定める労働条件の明示(第15条)には
該当しないとされています。
そして、求人票の労働条件と労働契約締結時の労働
条件に相違が生じるとわかった際には、速やかに紹介
業者(ハローワークなど)へ知らせるように配慮すること
という程度に止まっています。

つまり、現在の法律では、求人票の内容が実態と異なって
いたとしても、労働契約を締結する際に正しい労働条件を
明示していれば問題がない、ということになります。

しかし、採用時において労働条件の明示を行っていない
会社も多く、求職者から労働条件の明示を求めるのも
難しいのが現実です。

裁判例では、求人票の記載内容と実際の労働条件が
異なることについて特段の合意がない場合には、
求人票の記載内容が労働契約の内容として認められた
ケースがあります(千代田工業事件H2.3.8大阪高裁)。


故意に虚偽の広告や条件を提示して募集を行った場合
は罰則も


また、故意に虚偽の広告や虚偽の条件を提示して労働者
の募集を行った者に対しては罰則が設けられており、
6か月以下の懲役又は30万円以下の罰金となります
(職業安定法第65条8項)。

ブラック企業が人を集めるために明らかに嘘の求人内容
により募集し、労働条件の明示もないまま採用した場合
は法律違反として罰則を科され、求人票に記載された内容
が労働条件となる可能性が高くなります。

このような求人票におけるトラブルを起こさないためにも
労働者は採用時に労働条件を確認することが必要です。

採用される側からすると非常に聞きにくい内容ですが、
労働条件の明示は使用者の義務ですので、勇気を持って
聞いてみるべきでしょう。

これに応じない会社であれば、最初から問題を秘めている
と考えられます。


求人に関する法律の全般的な整備が求められる

1月5日に厚生労働省では、過酷な労働を強いるブラック
企業対策を強化するために、残業代不払いなどの違法
行為を繰り返す企業や、セクハラなどの男女雇用機会
均等法違反、育児休業を取得させないといった育児
・介護休業法違反で企業名を公表された場合は、
新卒求人をハローワークで受理しないという制度を創設
する方針を固めたと発表しました。

ただし、中途採用や民間の職業紹介は規制の対象外と
なっており、求人トラブルを無くすためには求人に関する
法律の全般的な整備が求められるのではないでしょうか。

(田中 靖浩/社会保険労務士)



=================================

[PR]
by bunbun6610 | 2014-12-26 18:30 | 就職活動・離職