蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

<   2014年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

〔参考情報〕

『もう手話が嫌い』
〔2014年4月30日〕




日本人健聴者が手話を覚えられない理由


『難聴者Kさんの例』

Kさんは、軽度難聴者だ。
一対一で近くでならば、健聴者とほとんど、普通に
話せる人だ。
だが、それでも手話を覚えたくて、手話サークルに
通い始めた人だ。
なぜ、その程度の難聴で手話を覚えたいのかが、
私にはわからなかった。

しかも、Kさんが手話を覚えるには、もっと大きな
難点があった。
40歳を過ぎてから、初めて手話を学ぶというのだ。
こんな頭がコチコチで、手話を覚えられるのだろうか。

以前、東京都の中途失聴者・難聴者対象手話講習会
を見学してみたことがある、という。
でも、Kさんはそこが嫌だった。

なぜ嫌なのかと聞くと

「オレはな、ああいうところが嫌いなんだ」

という。

これでは理由がよくわからないので、彼がずっと後に
言った言葉を引用しよう。


「あなたのお父さん(80歳)は、今から手話をやっても
覚えられないと思いますよ。
これは君が東京都中途失聴者・難聴者対象手話講習会
に通っていて解っていますよね。
中度難聴ならば補聴器でかなり補えると思われます。
今の補聴器は性能がいいですから。・・・」


要するに

「あの講習会の学習環境では、手話獲得までは無理だ」

と思ったのだろう。
80歳までいっていなくとも、無理なのだ。


そこで、Kさんは都内のあちこちの手話サークルに行って、
週に2回は勉強した、という。
これは、あの佐村河内氏と同じ方法だ。
自分が手話を覚えることのできる、残された時間は少ない。
だから彼は、自分を手話漬けにしたのである。

さて、そんなKさんが必至になって手話を覚えようとした、
本当の理由を知った。

「オレはな、ろう者と手話で話したいんじゃない。
健聴者と結婚したくて、手話サークルに入ったんだ」

これが、彼が手話を学び始めた、本当の動機だったのだ。
それは、独身男の心に、人生最後の火を点けることだった。
男の飽くなき性欲を動機付ければ、ずっと続くものだ。
性欲と手話学習の目的を結びつける・・・これは、
最強タッグだろう。
男なら、スケベ手話なら、あっけなく覚えてしまうものだ。


確かに、健聴者の結婚相手を見つけたくて、
手話サークルにやってくる聴覚障害者もいる。
手話の出来る健聴者と結婚すれば、手話通訳者を
わざわざ呼ぶ必要もなくなるからだろう。
障害者同士の結婚を反対する親だって、
これなら反対はしない。
Kさんも、そう考えていたのかもしれない。

Kさんは最初の何年かは、本当に落ちこぼれだったので、
ろう者にも健聴者にも

「Kさんはダメみたいだね」

ということばっかり言われていた。

ところが・・・Kさんが手話を学んで約15年後に再会
してみると、彼の手話はペラペラになっていた。
読み取りの力もしっかりとしている。
あまりにも上達していたので、なぜ出来るようになった
のかと尋ねると

「ろう者と通じるようになった」

「はじめはEさん(ろう者)の手話がさっぱり
わからなかったが、だんだんとわかるようになってきた」

「オレの場合は、10年以上はかかったよ。
でも他人と比べないで、自分の方法で努力し続けたのが、
よかった」


などと言っていた。
ろう者と通じるということは、手話も確実に上手くなった、
というわけだ。

手話漬けの極意は「手話から逃げない」ことだ。
目をそらさず

「手話はまだ勉強中ですから」

と言って逃げないことが、手話上達の唯一の道だろう。

それならば、確かに、難聴者対象手話講習会へ行って
いたなら、手話ペラペラになるなんて、無理だったのかも
しれない。
あそこは言語圏が手話の環境ではない。

Kさんは、今では手話仲間の健聴者やろう者と、
楽しく交流している。

手話サークルって、確かに女性が多い。
よくそんな女性たちに介護してほしくて、手話サークルに
入ってくるおじいさん、おばあさんたちもいる。
本人にしてみれば

「ボケ防止にも役立つ」

のだという。
手話を学ぶ動機は、多少、不真面目なくらいがいいの
かもしれない。



〔参考〕


『手話をあっという間に覚えてしまった健聴者』
〔2012-02-21 20:41〕







『なぜ、私たちは3ヵ月で英語を話せるようになったのか?』



>「「お前は日本人なんだから、
日本語で考えてから英語に訳してしゃべれよ」

「俺だってノルウェー語で考えて、
英語に訳してからしゃべってるんだから、、」

ここで彼は、一つの気付きを得ます。
それは、

新しい言語を身につける方法は、ネイティブからではなく、
学習によって外国語を習得した非ネイティブから学ぶ
ほうがよい、ということを・・・」


>「1. 日本人は2つのメンタルブロックを抱えている」


これって、手話学習でも、同じなのではないだろうか。
少なくとも、私もそうなのだ。
非ネイティブである中途失聴者が、手話を覚えた後も、
依然として手話で表す前に、しゃべる意志が先立つ。
それは、母語である日本語で言葉を考えているからだ。
ろう者が、ろう語(日本手話)で考えるのと同じように。


>「2. 日本人は、正しい発音をならっていない」

これも、そうだ。
ろう者に言わせると「健聴者の手話はおかしい」とよく言う。
例えば「(単語を表出するときの)間の取り方」が違うそうだ。
ろう者が言うには、これも、手話文法の一つなのだというが、
健聴者の手話はそれを無視しているのだ。

N.M.S(ノン・マニュアル・シグナルズ)(※)も、ろう者は
使うのに、健聴者は全然使わない人が多い。
N.M.Sとは、実は大事な手話文法なのだが、
健聴者はそこまで気づいていない。


(※)関連記事
『誰でもできる 難聴者、中途失聴者とのコミュニケーション方法』
〔2014-03-27 19:00〕





>「3. 日本人は話す練習をしていない」

これも、そうだ。
手話ができない受講生は、休憩時間になると、
すぐ音声日本語でクラスメイトと話し始める。

「手話がまだできないから」

だと言う。
しかし、そのままでは、本当にいつまでたっても出来ない
のではないかな。
手話サークルがわざわざ、健聴者の手話上達のために
設定した、聴覚障害者との交流会で、積極的に手話で
話しかけてみているだろうか。


>「英語ができない日本人の気持ちを理解した
上で最適な方法で指導できる数少ない講師」


手話講師にも、こんな人がいるのかどうか、
わからないけど・・・。
少なくとも、教え方がわかりやすい講師と、
そうでない講師がいるのは事実。
ただし、何でも講師のせいにしてしまうモンスター
受講生もいることも事実。


>「英語をマスターするためには、毎日英語漬けに
して「英語脳」を作らないといけませんよね?
残念!違います。
日本語をマスターした大人にとっては、
日本語で考えることが、英語上達の近道です。」


>「日本人の99%が「対人恐怖症」と言われる理由 ・・・・・28」

>「欧米人が恐いのは「人の目」より「神の目」 ・・・・・50」

>「「うまくなってから街を走る」では永遠に上達しない ・・・・・71」

>「英語が通じないのは、日本語力に問題があった ・・・・・82」


>「曖昧な日本語のままでは通じない ・・・・・85」

>「知識のないことは英語にもならない ・・・・・86」

>「英語で考えて英語を話すのはあきらめなさい ・・・・・94」

>「英作文能力を身につければ、英語で考えているように見える ・・・・・100」

>「完璧なリスニングよりも、相手の言葉を予測せよ! ・・・・・122」

>「ネイティブも全部の英語を聞きとれているわけではない ・・・・・128」



ろう学校に通わず、普通の学校に通って、
大人になるまで手話を知らなかったろう者は、
手話を覚えられない健聴者に、こう言った
ことがある。

「あなたがたは、日本語についての正確な
知識がない。
それでは手話通訳者になるなんて、無理ですよ。
まず、日本語の勉強からはじめたほうがいい
のではないかな?」

これはつまり

「日本語の正確な知識がないのに、
手話に訳せるわけがない」

ということを言っているのである。
“手話の多様性”の学習で引っかかってしまう
健聴者に多いハードルだ。



〔参考情報〕

『手話表現で「みる」「きく」「わかる」
どう使い分ける?』

http://homepage2.nifty.com/cyacyamaruHP/syuwa/mlm/025.htm





>「衝撃!ABCソングの大罪。
実はABCソングを歌うことが、英語の上達を妨げる最初の
要因だったのです!」


これって、もしかして、ろう者のろう語(日本手話)獲得の邪魔
になる真実?!
そうだと思う。
耳の聞こえない人は、健聴者の手話歌を見て「おかしい」と
思うのは自然だと思う。



ろう児の日本語獲得が容易でない理由がある。
ろう児の日本語獲得は、容易ではない。

http://www.aichi-c.ed.jp/contents/shien/homepege19/shien/disorder/tyoukaku/def7.html

「6 日本語の獲得 
  健聴者は乳幼児期から聴覚を生かして様々な
言葉を学習していきます。
しかし,聴覚に障害のある子供たちの場合,
健聴児が自然に習得する単語を知らなかったり,
間違えて覚えていたりすることがよくあります。
動詞の活用や助詞,助動詞を正しく使うことが
苦手な子供も多いようです。
  日常生活では手話や身振り等で意思の疎通が
できます。
会話なら一部を省略してあいまいにしても概要は
通じることが多いようです。
しかし,文章を書く場合にはそうはいきません。
日本語を正確に表現しないと相手に正しく伝える
ことができません。
正しい日本語の獲得は,聴覚に障害のある多くの
子供たちの課題です。
  このため,小さいころから日々の経験を言葉に
して絵日記等で表すなど,
繰り返し地道に学習することで徐々に書き言葉
としての日本語を獲得していきます。」




勿論、この逆もある。
すなわち、普段、視覚言語である日本手話を
使わない健聴者や難聴者、中途失聴者が、
それを覚えるのが難しい理由でもある。
だから、彼らには日本語対応手話を覚えるのが
精一杯なのである。


『手話言語法制定に向けて』


この冊子のこちらのページにも

「手話ができる友人とできない友人で分かれて
しまうことも…」

という説明のイラストが出ている。
子どもですら、耳の聞こえる人と、そうでない人
とでは、こんな状況になってしまうのだろう。


ある日、ろう児数人と母親か先生だかわからない、
付き添いの大人が、電車に乗っていた姿を
見たことがある。

人工内耳装用の子どもは、付き添いの大人と
声でしゃべっていた。
しかし、ろう児と思える子どものほうは、
手話でしゃべっていた。
子ども同士ではほとんど話さないのはなぜなのか、
気になった。
なぜか、コミュニケーション方法がバラバラだった
ことに、違和感を覚えたが、付き添いの大人は
どちらでも理解できるようだった。
「子どもや親が選択すべき問題」で、先生はどちら
でもいい、と思っているのだろう。

「将来はどうなるのだろうか」

「お互いにずっと、友だち同士でいられるのだろうか」

と気になりつつ、見ていてしまった。

これは、健聴者、また聴覚障害者とにかかわらず、
手話講習会でも受講生の間で、実際によく起きて
いることだ。

そこでも、コミュニケーション方法でバラバラになって
いることが、よくある。
しかし、そのまま進級していったのでは、
コミュニケーションが音声日本語だけのままの
受講生は、やがて進級試験で落ちる。
そして、進級試験に合格した受講生だけが、
最後の講習会を受けられる、ということになる。

結局、最後は手話通訳者を養成するための
手話講習会なのだから、それは仕方のないことだ。



〔参考情報〕

『手話を学びたいのですが、簡単な会話ができるようになるのに、
どれくらい期間がかかりますか?』
〔2012/1/21 18:32:30〕

[PR]
by bunbun6610 | 2014-07-14 18:30 | 手話
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140713/Kyodo_BR_MN2014071201001981.html


死亡しても会社の責任問わず
フィリピン人採用で誓約書


共同通信 2014年7月13日 02時00分
(2014年7月13日 02時04分 更新)


関西地域の介護会社「寿寿」(大阪府東大阪市)が、フィリピン人
女性を介護職員として採用する際に、本人が死亡しても会社の
責任は問わず、

「永久に権利放棄する」

との誓約書を提出させていたことが12日、共同通信の取材で
分かった。

 フィリピン人の女性職員からは「労働条件が厳しい」との苦情が
出ており、宿直勤務を月間13回させた書類も残っている。
職員が死亡した場合に会社を免責する誓約書に署名させていた
理由や、休日取得などの実態について、厚生労働省が調査に
乗り出した。



================================



〔参考情報〕


大阪の社長.tv
『株式会社寿寿 児林 健太
目の前の壁をよじ登ってでも超えようとする姿勢』



>「企業理念/当社経営理念としては、社会的に弱い立場の方々が
泣かされる事の無い社会づくりを念頭に・・・」


もう、呆れちゃうよなぁ・・・。
「第二のワタミ」か・・・。


================================
[PR]
by bunbun6610 | 2014-07-13 19:30 | 人権、差別

『そば政』

『そば政』

 東京都足立区南花畑4丁目14-2



外見を見ただけで

「どこにでもある、ただの蕎麦屋」

と思うなかれ。

高級店ではないが「安くてボリュームがある」は、本当である。
お昼時は、すぐ混んでしまうが、ゆっくり食べている人は少ない
ので、すぐ空く。

味も、この値段とボリュームなのだから、満足。
何と言っても、大食いの人にでも、お財布に優しい。

おじいさんとおばあちゃんの二人だけで切り盛りしている、
お蕎麦屋さんだが、慣れたもので、手さばきが本当に速い。
お店の奥は製麺室があり、製麺機が見える。
麺も自店で手作りとは、その惜しまぬ労力には頭が下がる。

「これでは全然、儲からないんじゃないか。
もっと取ればいいのに・・・」

と思ったぐらい。

独立起業を目指す若い人や、将来、夫婦で起業したい人にも、
一度は是非食べに行って、見てほしいお店だ。

場所は、バスなら、つくばエクスプレス「六町」駅から、
東武バス「竹ノ塚駅」行きに乗車、「足立車検場前」下車、
徒歩5秒だ。


『天もりそば』(490円)
海老、烏賊、玉葱、インゲンが入った「かき揚げ」付きもり蕎麦。
写真のそばは「大盛り」です。
(そばの大盛りはプラス150円)
a0196876_23544091.jpg


『天丼』(570円)
(海老2本、烏賊、キス、サツマイモなどの天ぷら。
並盛りでも、ご飯の量は大盛りに相当。)
a0196876_2354538.jpg


『冷やし肉そば』(480円)


『天丼セット』(720円)


a0196876_23551184.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2014-07-13 18:30 | 食べ物
Eテレ『バリバラ』
 テーマ;『就労;バリバカンパニー大集合』
 〔7月11日(金)21:00~放送〕





(1)ダイキンエアコンの特例子会社『サンライズ摂津』


社員126人のうち、障害者が106人もいるという。

「機械化でバリアフリー」と言うが、これはただの効率重視
だと思う。
そもそもバリアフリーのためではなく、健常者でも障害者でも、
誰がやっても仕事の効率が良くなるから導入したんじゃないの?
それが企業の本心だろう。

「バリアフリー」という用語の本当の意味を、勘違いして
使わないでほしい。
最新鋭機械を導入すれば、確かに、誰にだって便利になるが、
それをバリアフリーとは言わないだろう。
障害者雇用助成金がもらえるから、こういう会社をつくっても、
還元金があると目論んでの特例子会社であり、障害者雇用だと
思った。
ここの様子をテレビで見ていて、作業系の仕事に強い聴覚障害者
が目立っていたと思う。
やはり、聴覚障害者の強みに目をつけている。

「では、他の障害者は?」

そこなんだよな。

仕事内容を特化した会社をつくることで、人も特化したのだ。
それで、この仕事には有利な聴覚障害者を大量雇用できる。
言葉のハンディもない。
親会社と連結して障害者雇用率が達成できて、大量の助成金が
もらえる。
一挙両得だ。

その一方、障害者側からシビアに見れば、この会社に

「職場のノーマライゼーション」

はないと思っていいかも知れない。
玉木さんも、そこをわかっていて、コメントしていると思った。

ただ、親会社とはまだ温度差がある。
社長は、(特例子会社は)その中間点という位置付けのようだ。
これが、特例子会社が現時点でできる妥協点であり、
そして問題点だろう。(※1)


(※1)
『特例子会社のメリット、デメリットとは』
〔2012-04-13 20:17〕




『特例子会社のメリット、デメリットとは【再掲】』
〔2012-07-23 20:17〕





一つだけ魅力だと思ったのは給料が、

初任給14万円+昇給、ボーナス等

だという点。
これだけは、他の企業よりもいいと思う。
だが、それだけだったら、自分の本当の未来なんてないぞ。
「とにかく金をもっと稼ぎたい」と思っている聴覚障害者なら、
この会社が向いているだろう。


ハッキリ言って、私も玉木さんと同じく、この社長とは
反対の考えである。



東洋経済オンライン
『20周年を迎えるダイキンの障害者雇用
「つぶすのは社会悪」と井上会長兼CEO』
(筑紫 祐二 :東洋経済 編集局記者)
〔2013年09月19日〕






(2)『富士ソフト株式会社』

『政府広報オンライン 障害者の雇用促進 富士ソフト企画株式会社』


「フルタイム(一日7時間半)で働き、やりがいを得る」

ということを目標にしている会社。
障害者雇用の柔軟性を持ちつつも、フルタイムの責任感も
大切にしている会社だ。

(それだけではない。
フルタイム就労は『障害者の経済学』の観点からも、
非常に重要である。
以下、後述。〔※2〕)


働いている障害者というのは、うつ病や統合失調症など、
主に精神障害者のようだ。
このような障害者は、一般に勤務時間を短くして働いて
もらうケースが多い。

しかし、この障害者皆がそうなのではないだろうし、
障害者にも生活費の問題があると思う。

「今日はもっと働けるのに・・・」と思った人もいるかも
しれない。
逆に「今日は体調が悪くて・・・」と思うとき、
どうしても早退したい場合もあるだろう。

その波があるのが、精神障害者ではないかと思う。
精神障害者の場合は、良い意味で、その波を上手く使って、
収入を得る方法もあると思う。
これは「甘え」「甘やかし」とは違う、立派な「配慮義務」だ。
企業にはこの配慮義務が欠けている障害者雇用が、
まだまだ多い。

ただ、見ていて思ったのは、私もうつ病の人と一緒に仕事を
した経験があって、その経験で言えば、残って代わりにやる
立場となると、これは大変だ。
「チームワーク」といえば聞こえはいいが、自分にばかり
負担が重くなる日が続けば、健康状態を悪くしてしまう場合
もあった。
これでは評価されても

「いつまでもこんなふうでは、自分も持たなくなりそうだ。
今のうちに、転職活動したほうがいいのかな」

と不安になる。

そうなってしまわないように、上司はきちんと一人ひとりが
置かれた状況を見ていることが大切だ。

そこは、この会社の場合、きちんとしている。
月に一度のミーティングで、一人ひとりの健康状態を確認
して業務量を設定したり、週に一度は専門のカウンセラー
のカウンセリングを受けるようにしている、という。

それでも、責任が伴う仕事をしてもらう、というのは良い
ことだと思う。
これは「障害者も戦力」と見なしている会社の事例だ。





(3)通販会社の子会社
Bizex(ビゼックス)の福岡物流パラセンター』



「得意な仕事を生かして戦力になる会社です」

これは健常者でも同じだから、特別扱いでも何でもないだろう。


「従業員300人のなかで知的障害のある人を
中心に18人の障害者が働く」

仕事の内容は大別して、四つある。

①ピッキング ②検品 ③梱包 ④補充

障害者も健常者も、同じ仕事をしているという。

知的障害者は、目で確認する、という粘り強さ(持続力)、
忍耐心が必要な仕事をこなしてゆく。
それで、普通なら週1回はミスするという業務でも、
ある知的障害者の場合は半年間ミスゼロだという。


ある健常者社員が

「何が障害なのかって、こっちが不思議に思うくらい」

と言っていた。
その優れた正確性に注目が集まる。

これは映画『レインマン』のレイモンド(自閉症)のように、
単純だが、すごい能力を持っている障害者、という感じ
さえする。

そのすごい点に注目するのはいい。
だがそれだけにこだわると、現時点まで何も自分のそういう
能力を見出せていない障害者の場合は、やはりダメなのかと
思ってしまうかもしれない。
(実際に、後のほうでそう心配する障害者がいる〔後述〕)

もう一人、同じく知的障害者で「補充」の仕事をしている人
がいる。
この人は速さが自慢だ。
速い理由は、彼の記憶力にある。
どこに何があるのか、わかっているから、素早く補充作業が
進む。
普通は14種類のところを、この障害者は17.5種類を
やってしまうことがわかっている。
つまり、他の人よりも能力が高いのだ。

この会社のプレゼンを見ていた障害者の中に


「周りの人優秀すぎて、入っていけるのかなって
不安になった」

と感想を言った。
しかし、やはり最初からあんなにできるのではなくて、
仕事が終わった後にみんなで読むコミュニケーション
・ノートがあって、そこに書いてあるアドバイスなどを
読んで、成長していっているようだ。




最後に、ゲストの日本ライトハウス・常務理事の關(せき) 宏之氏が


「居場所がある」と「個人個人が大切にされている」

というポイントを話していた。

これは、何も障害者雇用だけに限ったことではないと思う。
健常者ばかりが働いている職場にも、良いヒントになると思う。



===================================



〔※2〕それだけではない。
フルタイム就労は『障害者の経済学』の観点からも、
非常に重要である。

障害者も社会保険料納付と、納税の義務を果たすためにも、
フルタイム労働は重要である。

ブラック企業に多いケースだが、障害者を短時間就労に
させて、社会保険に加入させない企業が少なくない。
これでは自分で国民年金保険に加入しない限り、
年金制度にも未加入になってしまう。
会社が完備した社会保険に加入する場合は、
保険料は会社と折半だったと思う。
しかし、個人で加入する国民年金は全額自己負担
なのである。
しかし、短時間就労だと

「給料が少なすぎて払えない」

という障害者が多いに違いない。
そうなると当然、未加入か、免除だろう。

「国民年金保険料の納付率が実質40%」

というニュースがある(※3)が、
働いていても納付できない障害者も多いだろう。
納付率が低い原因は、企業のこうした“加入逃れ”がある。

つまり、フルタイムで働かせると会社が保険料を
半額負担しなければならないので、就労時間を短くし、
それを逃れている現実があるのだ。


(ユニクロも、このようなことをやっているらしい。
詳細は

『ユニクロの障害者雇用いじめ・パワハラ問題について』
〔2014-04-27 18:30〕


参照。)


実際に

「月130時間以上の労働者が対象」

という規程を設けている会社がある。
これだと、フルタイムでなければ、加入させてもらえない。
私も経験があるので、これは本当の話だ。

どうしても入社後直ちに社会保険に加入させてほしければ、
書類応募の段階で履歴書に条件を書くとか、
面接の時に条件として伝えるべきだ。

それでも、採用後になってから

「初めは試用期間だから」

とか

「仕事に慣れるまでは」

とか言われ

「最初は短時間労働だから、社会保険は3ヵ月間は我慢してね」

と言われるケースもある。
もしそうなったら、すぐに辞めればいい。
これは会社が悪いのだから、直ちに辞めても構わない。

所得税等も障害者控除があり、収入が安ければ、
非課税か、払うとしても納税額は少なくなる。
つまり、短時間就労の障害者ばかり増やしても、
税収が上がらない、というわけだ。
健常者が負担するだけの税制度も同然になる、
というわけだ。


===================================


http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS10H09_Q4A710C1EE8000/


13年度の国民年金納付率、実態は40%
免除・猶予で大幅低下


2014/7/10 23:55
日本経済新聞 電子版

低所得などで保険料納付を免除されている人を含めて計算した
国民年金の実質的な納付率が2013年度は約40%だったことが
分かった。
厚生労働省が6月に発表した納付率は60.9%だったが、実態を
みると約4割の保険料しか納められていない。
国民年金の未納問題はなお深刻だ。

 6月発表の13年度の納付率は60%台を回復した。
だが、本来必要な保険料の6割が納付されたわけではない。
 厚労省は年金の納付率を算出する際…


===================================




国民年金に非加入で、免除制度も利用していないと、
将来、重度障害者になった場合、障害年金がもらえない
ケースもあるので、十分注意してほしい。

一番いい方法は、社会保険のないところや、あっても加入
させてもらえない事業所では、働かないことだ。
もし知らずに働いてしまったら、すぐ辞めたほうがいい。
そういう事業所は労災・雇用保険にも加入していない場合
が多い。

こちらが口で言っても騙されるので、そういう場合は、
ハローワークや年金事務所に勧告してもらう。
それでもダメなら、やっぱり辞めるしかない。

万一、職場で労災事故に遭った場合、労災保険に加入
していなければ労災での手当は受けられない。
病院に行っても、労災で健康保険は使えないのだ。

さらに、失業しても失業給付ももらえないので、加入して
いるかどうか自分できちんと調べることだ。
これを調べるには、ハローワークに行けばよい。

これも、ブラック企業だと、加入逃れしていることが
よくあるので、十分注意してほしい。

年金のほうは、年金事務所に行くこと。




===================================




【追記】(7月14日)


特例子会社の利点と問題点

サンライズ摂津社長は

「逆に障害者だけで運用できる会社にしていきたい」

と言っている。
それはつまり、こういうことだろう。
これも、メリット、デメリット双方がある。


【メリット】

特に、会社にとってのメリットが大きい。
障害者も、こうした会社がもっと増えれば、それだけ働く機会を
得やすくなる。

(1)障害者に特化することにより、障害者への配慮が合理的に
進み、働きやすい職場になる。
ブレない職場環境になる。

(2)健常者がいなくなることで、障害者とのトラブルも減る、
と考えている。
障害者問題を、この方法で解決してしまおう、というわけだろう。

(3)特定種別の障害者を高い比率で雇用することで、
より効率的に障害者雇用を促進でき、親会社にも貢献できる。
企業には

「親会社には障害者を入れる必要がなくなる」

というメリットがある。

(4)障害者雇用を進め、会社全体の法定雇用率達成が容易に
なり、会社にとっても、最も負担の少ない、やりやすい方法だと
考えられる。

(5)社会全体にとっても、障害者の納税や年金保険料の納付
義務が一定程度に生じることは、経済上プラスになる。




【デメリット】

一方、デメリットのほうは、特に、障害者や社会全体にもたらされる。


(1)障害者の選別が色濃くなる。特例子会社のような会社で
しか働くことのできない障害者にとっては、こういう会社を
“障害者奴隷工場”という見方をするかもしれない。
これは、今の多くの企業内が設けている“職場内障害者授産
施設”と、本質的に何も変わらない。

(2)このような職場で働く者にとっては「障害者も同じ人間、
社会の一員」と考えられるだろうか?
分離教育から分離就労に移行されただけ、ではないだろうか?

サンライズ摂津社長が

「まだ親会社が現実的にバリアフリーにできていないという
現状があり、次のステップとして(親会社の方にも)だんだん
バリアフリーを広げていきたい」

と漏らしているように

「障害者にはまだそれ以外に、働けるようになる方法がない」

ということを意味している。
これは妥協策ではあっても、決してバリア解消の方法ではない。
それで働く障害者に、良い刺激を与え、本物のモチベーション
を高めていくことはできるだろうか?

(3)個人的意見だが、障害者でも優秀な人は「特例子会社で
働きたい」とは望まない、と思う。

特例子会社をつくることによって、とにかく多くの障害者が
働けるようになるだろうが、それだけでは法定雇用率達成が
第一義的となる。
それでは、理想としては低過ぎる。
企業は利益が第一であり大切だが、それだけでなく、社会全体
に還元していく努力も大切である。
それがないと、社会全体としての成長はない。

(4)同じ障害者ばかりになってしまったら、どうなるのだろうか。

典型的なのが、聴覚障害者の団体のケースだと思う。
ろう者の団体と、中途失聴者、難聴者の団体という分離がある。
組織が別で活動しているのは、それぞれに事情がある。

しかし、いつまでたっても相互理解が進まないのは、やはり言語
・文化的な相違以上のもの、「心の壁」もあるからだろう。

障害者ばかり集めていたら、健常者との相互理解も進まない。
そこでは障害者の天国になるかもしれないが、障害者が独走
するかもしれない。
そこでも多数派障害者が、少数派障害者に対して、健常者と
同じような差別的振る舞いを行うようになるのかもしれない。
もし、ろう者の多い職場だったら、手話がわからない障害者は、
そこにいるだけでも辛いに違いない。

障害者だって、“ノーマライゼーション社会”とは何なのか、
まだわかっていないと思う。
問題が起こっても一緒に働いて、その時になったら一緒に考え、
一緒に解決していくほうがいい、と思う。
それが人間社会本来のあり方だと思う。
特例子会社を見ていると、管理社会の特徴が色濃く出ている。
その環境になじめそうもない障害者は、辞めていくのではないか。
結局、民間企業の職場内障害者授産施設で働くのと変わらない、
と思う。
本質的な問題解決がおざなりになってしまっている気がする。



===================================


【追記】(7月15日)


『カンタン! 障害者の経済学』

障害者である上に、収入が少なければ、障害者本人には、
どんな恩恵があるだろうか。


 ①非課税(所得税、地方税などの)

 ②年金保険料納付の免除

 ③医療費の無料化

 ④障害者用補装具などの無料交付(通常は収入に応じての一部負担)

 ⑤臨時福祉手当などの給付

 ⑥障害年金

 ⑦公営交通(電車、バスなど)無料

 ⑧タクシー券配布(割引券)

 ⑨等級によって航空券割引、自動車税減税などがある。

 ⑩公立博物館・美術館などの入館料無料

 ⑪レジャー施設利用料・映画鑑賞券などの割引


ちなみに、東京ディズニーランドの場合、障害者割引は
ないそうだ。
理由は、バリアフリーがちゃんと整えられているからだ
そうだ。
障害者には収入のハンディもあるにもかかわらず、だ。

さて、どちらが理想的だと思うだろうか。

本来は、ディズニーランドのほうが望ましい。
しかし、所得があまりに低ければ、やはり割引がないのは
痛いところだ。
それは、施設側の努力不足と言うより、雇用のほうに問題
があると思う。

数々の障害者福祉は、結局は、社会の障害者差別の
賠償金と思われても、仕方がない。
石原野伸晃環境相の「最後は金目でしょ」発言と、
国がやっていることの意味は同じだろう。


逆に言えば、社会はこれだけのことを税金で
しなくてはならないのである。
しかも、収入が少ないために、遣えるお金が少ないとなれば、
経済的効果も薄いでしょう。
会社にも、それなりの給料を払って働かせるより、こうした
公金で甘えさせたほうがいい、という“甘え”が、
いつまでたってもなくならないだろう。
税金を無駄にしているのは、議員だけじゃなかったのだ。
これは、障害者への“甘やかし”だけではないのだ。
企業にも責任がある。

障害者の雇用促進によって、この負担がなくなれば、
そのほうが様々なメリットがある、ということも見逃せない
だろう。
それが『障害者の経済学』の狙いだと思う。



〔参考情報〕

『【その16】健常者って誰ですか?』




===================================
[PR]
by bunbun6610 | 2014-07-12 18:30 | Eテレ『バリバラ』
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140702-OYT1T50129.html


消費増税分「転嫁できていない」
中小企業の1割


2014年07月03日 07時11分 読売新聞

日本商工会議所は2日、全国の中小企業を対象
に消費増税分を商品やサービスの価格に上乗せ
(転嫁)できたかについて聞いた調査結果を発表
した。

 4月の消費税率8%への引き上げで、
「転嫁できている」は62・7%で、
「一部転嫁できている」(26・8%)と合わせ、
約9割の事業者が転嫁できたと回答した。
「転嫁できていない」は10・5%だった。

 消費税率が5%に引き上げられた1997年の
前回調査では、転嫁できたのは約6割にとどまって
おり、日商では「前回よりも円滑に転嫁できた」
と分析している。
転嫁拒否を禁止する消費税転嫁対策特別措置法
に基づき、政府が企業の監視や指導をしたことも
影響したようだ。

 規模別では、売上高が1億円超の企業では
74・2%が「転嫁できている」と答えたが、
売上高が1000万円以下の企業では
「転嫁できている」のは52・7%だった。

 企業間の取引が多い製造業、建設業では

「取引先の理解で価格転嫁できた」

との声が多く聞かれたという。

一方で、小売業や飲食業などでは、

「値上げで客が減るかもしれない」

との不安が多く寄せられ、転嫁できないケース
もあった。



=================================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140708-00000053-jij-pol



経団連、軽減税率に反対
 =関係団体にヒアリング開始
 ―与党


時事通信 7月8日(火)11時56分配信


自民、公明両党は8日、与党税制協議会を開き、
生活必需品などの消費税率を低く抑える軽減税率
の導入方法を検討するため、
経済団体や業界団体などへのヒアリングを開始した。

この日午前の会合で、経団連は税収減などを
理由に軽減税率導入への反対を表明した。

ヒアリングは8月末までに計5日間、46団体に実施
する予定で、その後、年末の税制改正に向け
本格的な議論に入る。



=================================


 軽減税率 とは - コトバンク - Kotobank


=================================



安倍首相が国民に説明した上で増税した
ばかりだというのに、もう軽減税率導入が
議論されているらしい。
主に生活必需品など、所得の高低や有無
に関わらず、誰にでも必要な品目について
は、実質的に減税となる、と考えても差し
支えないと思う。

そうだとすると、政府の政策も何だか迷走
しているみたいだ。

私の生活では、すでに消費税アップの影響
は受けている。
真っ先にやめたのは、病院に行くことである。

私は、高血圧、高脂血症のため、月に一回
は病院に行っていた。
しかし、もう長生きしたいとも思っていないので、
それをカットした。
5種類の薬を毎日服用するために通院していた
のだが、それをやめることで、毎月2000円
の支出を減らすことができた。


「そんなことをやって、もしも、もっと大きな病気
になって医療費がかかるようになったら
どうするの?」

と言う人もいると思うが、低所得障害者の場合、
その心配は不要だ。
役所が定めた、支払いの月額上限設定がある
からだ。

ついでに「臨時福祉手当」というのも、検討され
ているらしい。
今まではこんな手当はなかったのだから、
やはり増税で苦しくなった障害者がいることを
考慮しての、新しい手当なのだろう、と思う。
こういうふうになっているから、障害者のほうが
むしろ、安心して暮らせているかもしれない。

しかし、障害者でなくとも、理由があっての
低所得の人もいるのだから、よく考えたら、
これはおかしいと思わないだろうか。

こういう過度の福祉依存をやめるには、やはり
健常者も一緒に『障害者の経済学』について、
考える必要がある、と思う。
これは決して、障害者だけではなく、社会全体の
問題なのだ。
そのための、障害者の就労問題提起を、
当ブログでしているのである。


いつのまにかそれてしまった話を、戻さなければ
ならない。

もう一つ、クリーニング代をできるだけ減らす、
ということも実施することになった。
会社で着るワイシャツ、ズボンなどは、
もう家庭用洗濯機で洗っている。
少しヨレヨレで着心地が悪いが、クリーニング代
も月3000円くらいはかかっていたので、
増税分のカバーにはなる。

床屋さんも、3600円から3800円に上がって
しまったので、もう1100円カットのお店に変えよう
かと思っている。


こうした節約努力をすることは、一見、いいことの
ように思える。

けれども、もしこういう人が増えてしまうことに
でもなれば、日本経済にとっては、どんな影響に
なるだろうか。


日本経済は確かに今、「景気を持ち直しつつある」
と言われている。
だが、それはおそらく、富裕層などがお金を使う
ようになったからかもしれないのだ。
その人たちに比べれば、貧乏人の私などが幾ら
お金を遣ったところで、それは大した額ではない
だろう。
だが、私のように節約生活へ大きく傾く貧乏人が
増えれば、その人たちの生活を支えるように
頑張って商売をしてきた、街の小売店も、
確実に影響を受ける。
そしてそれは、その小売店のある商店街の
売り上げ減少につながってしまう。
さらに、その小売店と取引を持つ業者にも、
影響する。
つまり、自然界の食物連鎖と同じように、
連鎖反応が続いて起こるのである。

下手をすれば、連鎖倒産・廃業も起こるかも
しれない。
これは、生活保護バッシングで上がっている
問題点と同じだ。



〔参考資料〕

『『間違いだらけの生活保護バッシング』
(生活保護問題対策全国会議/編者)(2/5)』
〔2014-03-07 18:30〕



働けない人が増えて、失業給付も“漏給”となって
しまえば、それだけ消費が落ち込み、
その地域の経済は破綻へと向かうのは当たり前
である。

近所の中華料理店は


「当店は消費税増税に伴う値上げはしておりません。
(実質、値下げとなります)」

と書いた紙を、出前メニューに添付していた。

材料代は値上がりしているのに、商品価格は
据え置きにしている、というわけだ。
そうした飲食店が、今でも結構多い。
昔は「消費税反対」という意味を込めて、
値上げ拒否していたところもあった。
しかし、今はその時とは状況が違う。
地域性を考慮してのこともあるだろう。

要するに、その人たちは「アベノミクス効果は
なかった」と、率直に判断しているのであろう。


アベノミクスに少しは期待してみて、今年4月を
楽しみにしていたが、フタを開けてみれば、
私の給料は上がらなかった。
黒字日本一と噂される大企業の100%出資子会社で
働いていても、ベアがなかったのである。

それで消費税増税は痛いに決まっている。
だが、次世代のためにも、これ以上、増税時期を
延ばすわけにもいかない。
財政問題への具体的取り組みを先送りし続けてきた、
自民党50年政権が恨めしくなる。
政権延命に利用され、有権者は騙されていたのだろう。

アベノミクスでは、貧民層が厚い街や、地方ほど、
衰退していきやすくなる。

アメリカでは富裕層が一つの街に集中して移住し、
そこで自分たちの利益が大きくなる、独立した市を
作れる法律がある、という。
これによって、デトロイトなどでは街の貧富の差が
激しくなり、社会問題になってきている、という。


『出生前診断』
〔2014-06-15 18:00〕



でも述べているが、ここでも、障害者が生きにくく
なる社会へ変遷しているような気がする。




【追記】(2015年9月17日)


=========================


http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015091600849&rel=y&g=pol&r=y

日本国債、「Aプラス」に
格下げ
 =アベノミクス期待外れ
 -S&P



格付け大手のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)
は16日、日本国債の格付けを「AAマイナス」から
「Aプラス」に1段階引き下げたと発表した。
先行きの見通しは「安定的」とした。
S&Pによる日本国債の格下げは2011年1月以来。

 「Aプラス」は最上位から5番目の格付けで、
アイルランドやイスラエルと同じ水準。

 S&Pは、日本の成長率が過去数年間に鈍化した
ことに加え、

「今後2~3年で国債の信用力を好転させるまで
経済が改善する可能性は低い」

などと格下げの理由を説明。
安倍政権の経済政策「アベノミクス」が期待通りの
景気押し上げを実現できていないとの認識を示した。
その上で

「日本の財政状況が極めて脆弱(ぜいじゃく)である
ことは、重大な弱みだ」

と指摘し、経済成長と財政健全化の取り組みを政府
に促した。
(2015/09/16-20:56)2015/09/16-20:56



=========================




〔関連記事〕

『経済政策「アベノミクス」の是非は?』
〔2015-05-03 10:59〕

[PR]
by bunbun6610 | 2014-07-11 18:30 | 社会
黄金堂(こがねどう)本舗

埼玉県春日部市上蛭田265
(東武野田線「豊春」駅から徒歩5分くらい。)

TEL; 048-754-0250

http://www.e-shops.jp/local/nsh/5075902395.html


おかき、せんべいの専門店。
オススメは『サラダ満月』。
これは大きいサイズで、食べ応えがある。
実際、いろいろな大きさのおかきを食べ比べてみて、
大きいほうがうまかった。
これは食感、味ともに、スーパーで買っている“おかき”
とは違う。
「サラダ」味と言っても、塩味ではなく、
旨味があって、不思議と豊かな味わいなのだ。

原材料名を見てみると

「国産餅米、醤油(小麦、大豆を含む)、植物油脂、
加工澱粉、チキンエキス、さばエキス、砂糖、
調味料(アミノ酸等)」

商品説明に「風味豊かなおかき」――その通りだと思う。


『サラダ満月』(4枚入) 480円
a0196876_744190.jpg


『ふぐ焼き』(12枚入) 320円
ふぐの形と色をしたおかきです。
ふぐは材料に使っていませんので、誤解なきように。
a0196876_7471541.jpg


a0196876_7375993.jpg





【追記】(2015年2月10日)

これらも、とても美味しい。

『特選 田舎揚げ・味自慢』 390円(特売)
a0196876_22282938.jpg


『特選 おかき(もち米使用)』 490円
a0196876_22284272.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2014-07-10 18:30 | 食べ物
洋食 カサヤ

神奈川県厚木市元町12-5

営業時間; (平日)11:30~14:00  17:00~19:30
    (土日祝日)11:30~14:30  17:00~19:30
定休日; 火曜日


このお店では、ハンバーグにも2種類ある。
今回の訪問で注文したのは「スペシャルハンバーグ」(800円)。
通常のハンバーグとは、ソースが違うみたいです。

以前は卵に軽く火を通していたようだけど、
生卵のほうが美味しいようだ。
ハシで卵黄を崩して、ソースと軽く混ぜ、ハンバーグに絡めて
食べると、美味しい。
ハンバーグは柔かくて、味が淡白。
食感のほうは、肉を食べている気がしないのだが、
とろけるような食感のハンバーグもまたいい。
これが、マイルドなソース、生卵との相性抜群なのだ。

ライスセット(味噌汁、お新香付き)にすると、プラス200円。
お昼は、ライス大盛り無料サービス。

見た目も、味も、新横浜『洋食キムラ』のハンバーグとかなり似ているので

「どっちかが本家なのか?」

と思ってしまった。
けど、個人的に言えば、私はカサヤの方が好きです。
カサヤは、味が全体的にマイルドで、ソースも淡白な味の
ハンバーグとのバランスがいい、と思ったからです。
ソースの色を見れば、味の濃さが違うのも一目瞭然です。
生卵に変えたのも、それが理由だろうと思う。

「スペシャルハンバーグ」(800円)
a0196876_13145898.jpg


サイドサラダ
a0196876_13151891.jpg


a0196876_13152757.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2014-07-09 18:30 | 食べ物

ろう者の退職

私の会社で、今年中に3人のろう者が退職するらしい。
一人は、定年延長制度も満了なので、退職します。
その人には、これからは思い切り、
年金生活を楽しんでほしいと思います。

もう一人は、本人が従来の労働契約延長を希望しない、
という。
理由は、健聴者と自分との扱い方の違いに、
差別を感じているようで、その不満から辞めたいようです。
それは仕方ないとしても、転職先もまだ決まっていないのに辞めて、
どうするというのだろうか?

残るもう一人も、転職先が決まっていないというのに
「辞める」と伝えてしまった。
その人の辞める理由はわかりませんが、
どうしてこうも、将来のことも考えずに「辞める」と言って
しまうのだろうか? と思います。

大震災と原発事故の後、この経済状況で辞めたら、
再就職先を探すのは容易ではないはず。

しかし、それでも辞めたいというのは、
よほどの気持ちなのだろうと思います。

とにかくこれで、ろう者5人のうち、
一気に3人もいなくなってしまいます。


〔参考〕

当ブログ『聴覚障害者の転職率が高い理由』
〔2011-05-28 20:00〕


ろう者対策の労働問題相談所がほとんどないから、
こういうことが頻繁に起きてしまうのではないか、
と思います。

会社のほうも、ろう者のことを

「耳が聴こえない以外は、普通の人と変わらない」

と軽く見過ぎているふしがあると思います。

同じ聴覚障害者ならば難聴者よりもろう者のほうが、
ダブルカウントの法定雇用率が適用される、
また助成金ももらえる、といった数々のメリットに魅力を感じて、
企業は重度聴覚障害者の方を雇用するのではないか、
と思われます。

しかし、見た目は同じようでも、ろう者はろう者で、
心が違うと思います。
難聴者も同じです。

そこまでは会社もよく見ていないと思います。
会社は働くところ、利益追求をするところなのですから。

ろう者のこうした「逃げ」の姿勢を変えないと、
この問題は解決には向かわないと思います。

我慢している人だって、結局は同じことです。
「とっくに諦めている」とか
「そんな問題なんか、どうでもいい」とか
「仕事が終わったら忘れるだけ」とかは結局、
問題からいつも逃げていることには
変わりありません。

また、健聴者の理解不足も変えていく必要が
あると思います。



〔参考〕

http://www.deaf.or.jp/08/post-1305.html
[PR]
by bunbun6610 | 2014-07-08 18:30 | 就労後の聴覚障害者問題Z1

聴覚過敏(聴覚障害)

聴覚過敏(聴覚障害)の話


7月4日(金)9:00~ 放送のEテレ『バリバラ』
は「お悩み相談室Vol.3」というテーマ。




番組では、いろいろな障害者の、いろいろな悩みが
紹介されていたが、そのなかに「聴覚過敏」というの
があった。
聴覚障害者ではなくて、発達障害の人の悩みだという。

ちょうどこれと同じような記事が、他にもある。



炎のジョブコーチさんの
『ヘッドホン許可する会社しない会社』
〔2014/6/4(水) 午後 10:19〕




〔参考情報〕

調べてみたら『聴覚過敏と僕』というブロガーさんが
いらっしゃいます。


『聴覚過敏に対する工夫』
〔2014年07月08日〕



「イヤーマフ」という、専用の防音用具が紹介されて
いますが、やっぱり知らない人がこれを見たら、
ヘッドフォンと勘違いしてしまう、と思う。

学校などでは先生の許可と説明で理解が得られても、
職場では誤解を防止しきれなかったりして、
許可してもらえない会社もあるだろうな、
と容易に想像できると思う。




私も以前に

「聴覚にこのような症状がある、珍しい病気」

だと聞いたことがある。

難聴者対象手話講習会で知ったAさんは、
その障害を持つ人なのだ。

手話講習会の途中から入ってきたAさんは、
受講中に、なぜかヘッドフォンを装着していた。

それを見た私は

「あの野郎、手話講習会の最中に、講師の説明も
聞かないで、音楽なんか聞いていやがる。
ふざけやがって!」

と思っていたものだ。
ただ、不思議なことに、Aさんは楽しく音楽を
聴いているような表情ではなかった。
むっつりとしていて、かなり暗い表情だったのだ。
その理由を、少し後になって、皆が知るようになる。

何回か受講しているうちに、Aさんから皆に、
用紙を配った。
それは、聴覚過敏についてのインターネットで調べた
資料だった。
そして

「実は、僕はこういう聴覚障害を持っているんです。
それで、いつもヘッドフォンをしているわけなんです・・・」

というふうに、添え書きしていた。

Aさんによると、特に女性の高い声が苦手で、突き刺さる
ような音声感覚で耐え難いものなのだという。

難聴者対象の手話講習会では、まさに女性講師が
大声で講義をしていて、Aさんはやはり、ヘッドフォンを
着けざるをえなかったのだ。

読者の中には

「手話講習会なのに、なぜ音声説明が必要なのか?」

と思うかもしれない。

この講習会は難聴者のための手話講習会なので、
普通のところとは違う。
受講する難聴者に

「手話講師は、大きな声で説明してほしい」

と要望した人もいたためだ。
特に、高齢難聴者に多い要望らしい。
そういう難聴者の場合は、勿論補聴器も装用していたが、
それだけで聞き取れるようになるわけでもなく

「座席も(講師の声が聴き取れるようにするため)
前のほうにさせてほしい」

という要望も出していた受講生が、何人かいた。

私の場合は、補聴器を外して受講していた
(当時持っていた補聴器は性能が悪かったことも
あって、もう役に立っていなかった)
ので、そんな配慮をしてもらっても、意味がなかった。
しかし、手話を見て覚えるより、声での説明に頼る
難聴者の場合は、こういう人が多いのである。

しかし、Aさんはもっと軽い難聴なのに、
特殊な難聴でもある。
そういう場所に耐えられなかったので、
ヘッドフォンをしながら、手話講習会を受けていた。

そんな事情を知ってから、自分や、周りの人がどれほど
誤解していたかと、やっとわかった。
そして、Aさんが誰か人と会う度、こんな説明を個別に
していかないと、いつの間にか誤解が広がっていってしまう。
そして人間関係にも響いてしまう、という問題は深刻な
ものだということが理解できた。

この障害自体は、大した事ない、と思われるかもしれない。
だが、こんなに、ややこしくなる障害もあるのだ。

Aさんは大学病院などを転々としたあと、やっとこの病気
が稀(まれ)にあるということを知り、聴覚障害として認定
されるに至ったのだという。
自分が悩んでしまう理由も、それでやっと納得できたそうで、
聴覚障害者が使う言語「手話」を習おうと思ったらしい。

聴覚過敏の人にとっても、手話でのコミュニケーションは
有効なので、Aさんの手話学習力は大したものだった。


『バリバラ』では発達障害者の、学校の授業での苦労話
が紹介されていたが、実は、学習障害よりも、こういった
関係障害が起こることのほうが、もっと怖かったりする。

社会で誤解を受けてしまうことのほうが、もっと怖いのだと
思う。
本当に、いちいち説明しなければならない障害というのも、
大変だろう。
それは、「見ただけではわからない」聴覚障害者も同じだが。


〔参考記事〕

『「聴覚障害」の理解されにくい辛さ』
〔2014-03-25 19:00〕





聴覚過敏とは、あえて言ってみれば「変種の感音性難聴」
というところなのだろうか?

世の中には「聴覚過敏」の他にも、「聴覚情報処理障害」
もある、という。
理由はわからないけれども、これも近年の人気記事に
なっている。
もしかしたら、結構いるのかもしれない。


『聴覚情報処理障害と聴覚障害』
〔2014-01-27 18:30〕





【追記】(7月9日)


当ブログでは、本記事のタイトルを『聴覚過敏(聴覚障害)』
とした。
しかし、『聴覚過敏と僕』というブロガーさんによれば、
聴覚過敏だけでは障害者認定を受けられないらしい、
ということがわかりました。

当事者による詳しいお話は、下の記事をご覧下さい。


『聴覚過敏者は障害者手帳を頂けるのか?』
〔2014年07月05日〕




なお、聴覚過敏が聴覚障害と認定されないからといって、
筆者としては、記事タイトルを訂正するつもりはありません。
当ブログでは、難聴を広く「聴覚障害」と認めているのと、
同じ理由からです。

勿論、聴覚過敏に加えて、難聴の程度も基準を満たす人は、
国からも聴覚障害者として認定を受けているのは確かです。
聴覚過敏の症状も持つ難聴者で、聴覚障害6級の人が実際
にいます。
複合障害なのだろうか、と思いますが。

ともかく、まずは「こういう性質の聴覚障害もある」という話
として、させていただくことにした。


それにしても、手話が聴覚過敏の人々にとっても、
有効なコミュニケーション手段になるとは、驚きですね。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-07-07 18:30 | 聴覚障害

http://www.afpbb.com/articles/-/3019755?ctm_campaign=must_read


チンパンジーの「手話」を一部解読、
英研究チーム


2014年07月05日 13:09
 発信地:ワシントンD.C./米国


【7月5日 AFP】チンパンジーの高度なメッセージのやりとりの解読
を目指す研究で、チンパンジーの間で「ついて来い」、「やめろ」、
「受け取れ」などの意思を手話のように伝えるジェスチャーが存在
するとみられることが明らかになった。

遺伝的に最もヒトに近い種であるチンパンジーが、ジェスチャーで
意思の疎通を図っていることは過去の研究で明らかになっており、
その情報伝達システムは人間の言語を共通の起源を持つのかと
いう疑問が持ち上がっていた。 

米科学誌カレント・バイオロジー( Current Biology)が3日付で
公開した英スコットランド(Scotland)のセント・アンドリューズ
大学(University of St Andrews)の研究チームの論文には、
チンパンジーが互いに何を伝えようとしているかを解読するための
初の「チンパンジー手話辞典」ともいえる内容が示されている。

合計66種類のジェスチャーを解読した研究者らによると、これらは
単独で使われるほか、複数をつなげて使うことにより、さらに複雑
なやりとりを行うことができる。
どの個体によるジェスチャーであれ、意味する内容が一貫して同じ
だったということが重要な点だという。 

研究チームはアフリカ中部のウガンダで2007~09年に撮影された
3400以上のチンパンジー同士のやりとりを対象に、4500を超える
ジェスチャーについて調べた。

伝えられるメッセージには

「2~3のジェスチャーを使うちょっとした頼み事から、もっと多く
のジェスチャーを使った社会的な交渉まで、さまざまなものがあった」

という。 

母親が赤ちゃんに自分の足の裏を見せるのは、

「お母さんに抱きつきなさい」

という意味で、ほかのチンパンジーの腕に触るのは、

「私の体を掻(か)いて」。

葉をかむのは、性的な意味で注意を引こうとしているのだという。 

研究チームは観察によって、「葉をかむ」ことが誘惑のメッセージで
あるというような、いくつかのジェスチャーとその結果として見られた
行動の間に明確なつながりがあることが示されたと説明している。

その一方で、複数の意味を持つジェスチャーもあるとみられている。

別のチンパンジーの体の一部をつかむのは場合によって「やめろ」、
「自分に抱きつけ」、「向こうへ行け」という意思表示になるとみられる
という。 (c)AFP 



=================================

[PR]
by bunbun6610 | 2014-07-06 19:00 | コミュニケーション能力