ブログトップ

蒼穹 -そうきゅう-

<   2014年 04月 ( 44 )   > この月の画像一覧

だんごの『初音家』

だんごの『初音家』

 東京都板橋区上板橋2-2-14

TEL; 03-3934-1234
(火曜日休み)


和菓子の中でも『どら焼き』というのは、庶民的で人気も高い、と思う。

誰でも手軽に買える値段で、歩きながらでも食べられるから、
仕事中に一息、あるいは仕事が終わった後に、食べることがある。

近くには、開店前の朝から行列ができる人気店もあるのだが、
そこは最近流行の、とても軽い生地に、柔らかい餡をサンドしたどら焼き。
そこも、あの有名な『うさぎや』に似ている。

けれども、それが自分の口に合わない私は、昔ながらの懐かしい
ような味がする『初音家』のどら焼きを、好んで買う。

見た目はオニギリのような、まん丸とした形の、いかにも
“つぶれたどら焼き”という感じがする。
初めて見る人には「買う気がしない」のかもしれない。

だが、口に入れたときの存在感には満足する。
中身の餡が、ぎっしりと詰まっている。
餡の味はそれでいて、甘過ぎていない。
生地もそれに負けないように、色濃く焼いてある。
菓子のイメージを明確にし、バランスをしっかり取った
和菓子だと思う。


a0196876_20434083.jpg


『初音家』オリジナルの包み紙
a0196876_20423424.jpg


『どら焼き』(130円・税込み価格)
a0196876_20424827.jpg


※『どら焼き・栗入り』(150円・税込み価格)もある。

『柏餅(つぶあん)』(160円・税込み価格) お餅は緑色。
a0196876_20442581.jpg


※『柏餅(こしあん)』(160円・税込み価格)もある。お餅は白色。

『柏餅(みそあん)』(160円・税込み価格) お餅は桃色。
a0196876_20444684.jpg


『桜餅』(130円・税込み価格)
a0196876_814286.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2014-04-10 20:47 | 食べ物


単一民族国家の日本は“差別”が大好きのようだ。
差別が大好きなのは、特に、日本男性のほうだろう。


==================================

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140409/waf14040910290007-n1.htm


お遍路に外国人排除の紙
 徳島の巡礼者休憩所
 霊場会 「差別許されない」


2014.4.9 10:26 [westセレクト]




お遍路の休憩所に貼られていた紙。
「礼儀しらずな朝鮮人達が…」などと書かれていた
 =9日午前、徳島県吉野川市

 徳島県吉野川市川島町川島にあり、四国遍路の巡礼者が利用する
休憩所に「『大切な遍路道』を朝鮮人の手から守りましょう」と印字し、
外国人排除を訴える紙が貼られていたことが9日、分かった。

「礼儀しらずな朝鮮人達が…」と礼儀しらずな中傷

 貼り紙は

「最近、礼儀しらずな朝鮮人達が、気持ち悪いシールを、
四国中に貼り回っています。
『日本の遍路道』を守る為、見つけ次第、はがしましょう」とも記載。
「日本の遍路道を守ろう会」

の名があった。

 札所の寺院で組織する四国八十八ヶ所霊場会は「差別は許されない。
ほかにも貼っているようであれば、やめさせていきたい」と批判した。

 霊場会は昨年12月、お遍路の魅力を伝える「先達」に外国人女性
として初めて韓国人の崔象喜さん(38)を公認。
催さんは、外国人が迷わないよう、矢印やイラストで道順を示す
ステッカーを貼る活動をしており、貼り紙はこうした行為を中傷している
とみられる。

 崔さんは2010年から4度にわたり全箇所巡礼を達成。

「お遍路をすれば日本の印象が変わる」

と韓国人向けのインターネット交流サイトを立ち上げ、宿などの
情報提供もしている。

これまでもステッカーがはがされることはあったが、貼り紙はなかった
とみられ、崔さんは

「巡礼者のためにと思ってやってきたことで、非難されるとは思って
いなかった。
本当に悲しいです」

とコメントした。

 休憩所の近くに住む加藤岩男さん(63)は9日に初めて貼り紙を見て、
すぐにはがしたといい、

「こんな心無いことはしないでほしい」

と怒りをあらわにした。



==================================




〔参考情報〕


『<ヘイトスピーチ>差別か表現の自由か 街宣訴訟7日判決』
〔2013-10-05 09:43〕



『在日へのまなざし、ためらいなき「排斥」』
〔2013-10-10 20:23〕



『差別横断幕:浦和に無観客試合 Jリーグ初の処分』
〔2014-03-13 21:03〕




================================


【追記】(4月11日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140410-00000133-mai-soci


<差別の貼り紙>愛媛の寺でも
 遍路、計12カ所に


毎日新聞 4月10日(木)23時43分配信

四国遍路の休憩所などに朝鮮人排斥を訴える紙が貼られていた問題で、
貼り紙が愛媛県内の寺でも見つかっていたことが10日、毎日新聞の
取材で分かった。
各県庁などの集計で貼り紙の確認が相次いでおり、愛媛、徳島、香川
の3県で計12カ所にのぼっている。

【ヘンロ小屋「高松・一宮」に張られていた紙】

 愛媛県四国中央市の六十五番札所・三角寺では先月、本堂と駐車場
に1枚ずつ、紙が貼られており、寺の関係者がはがした。
同寺は

「遍路道は外国の人もたくさん来るところ。
韓国の人が見たらどんな気持ちになるだろうと思ってはがした」

と語った。
同県西予市の休憩所に置かれたノートにも、貼り紙と同趣旨の書き込み
があった。

【渕脇直樹、高谷均】



================================

[PR]
by bunbun6610 | 2014-04-09 20:03 | 人権、差別

副題;『聴覚障害者の「関係障害」の原因は、
健聴者の人格的欠陥にある』


この記事は

『聴覚障害者差別の原因は、健聴者の人格的欠陥にある』
〔2014-03-31 19:00〕



の続きとなる。

私は

「職場で、F上司だけが、筆談できちんと伝えてくれないことが、
しばしばある。
それで、いろいろなヒヤリハットや、ミスがあったりする」

と、部長や人事部に伝えた。
そのとき、上司らは皆

「わかった。
彼らには『筆談でコミュニケーションをするように』と伝えておく」

という返事だった。

しかし、その後、彼ら(F上司とAさん)は、
どうしたと思うだろうか?

何と! 結局は、彼らは私と話さなくなってしまっただけだったのだ。

最初の頃と同じように、F上司はまずAさんだけを呼んで、
話し合う。
それが終わってから、F上司が私と一対一で、筆談も多少交えて、
仕事の指示を伝える、というだけになった。

彼らは、注意を受けたあとはおとなしくなったが、
根本的には何も変わらなかった。
このことについては、聴覚障害者として思うことは、
もう「しようがない」とか、「差別解消にはなっていない」とか、
いろいろある。

だが、いずれにしても言えることは、聴覚障害者は会社で、
最も弱い存在(立場)だということではないだろうか。
どうしようもないのだ。

会社の中にいる性悪者は、自分の悪い点を直すどころか、逆に、
別の手を考えて聴覚障害者差別を続けて、
自分の利益、仕事の縄張りを守ろうとするのである。


よく、企業からの指摘で

「聴覚障害者は受け身になりがちで、消極的である」(※)

ということが言われている。


(※)
『聴覚障害者の勤務態度・姿勢に関する企業からの指摘』
〔2012-09-25 18:30〕


>「引っ込み思案で自主性に乏しく自分から動こうとしない。
受身で指示待ちになっている。」



しかし、それには、職場環境のこうしたところが、背景にある
のではないだろうか。
上司からの、一方通行となる命令だけ――これでは誰だって、
受け身になるしかないだろう。

この差別は「情報格差」などとも言われる。
しかし、本質は健聴者側の人格的欠陥に起因する問題
なのである。
誰の責任でもないかのように、取り違えてはならない。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-04-09 18:30 | 就労後の聴覚障害者問題E

http://mainichi.jp/select/news/20140408k0000e040232000c.html


求人票:職安に苦情年7700件
 実際の条件とかけ離れ


毎日新聞 2014年04月08日 15時00分
(最終更新 04月08日 16時35分)


 ハローワーク(職業安定所)に掲示された求人票の労働条件が、
実際の労働条件とかけ離れているという苦情が後を絶たない。
厚生労働省が2012年度の1年間に全国のハローワークに
寄せられた苦情を調べたところ、件数は7783件に上った。

事態を重くみた厚労省は先月、常設の相談電話
「ハローワーク求人ホットライン」を設置。
改善への対応に乗り出した。

【東海林智】


 不当な長時間労働や賃金不払いを常態化させる「ブラック企業」
が社会問題となる中、求人票との食い違いがブラック企業への
入り口になっているとの指摘があり、調査した。
厚労省がハローワークの求人票に対する苦情件数をまとめたのは
初めて。

 苦情を類型別でみると、「求人票に比べて実際の給料が低い」
などの「賃金」関係が2031件で最も多く、全体の約4分の1を
占める。
これに「労働時間」の1405件、「選考方法」の1030件などが続いた。

 東京労働局に寄せられた苦情の中には、ある運送会社の求人票
に「基本給30万円」と記されていたが、実際の給料30万円には
60時間の残業代が含まれており、本当の基本給は13万円程度
だった−−という事例があった。

また飲食業のある企業は「勤務先は都心部の店舗」として募集して
いたが、実際には都心から遠く離れた郊外での勤務を提示された
という。

「経理事務」を募集している製造業の企業で面接を受けたところ、
「営業しか採用はない」と言われたというケースもあった。

 ハローワークを通じて求人を行う場合、企業は、その所在地を
管轄するハローワークに事業者登録をしたうえで求人を申し込む。
ハローワークは申し込みを受理した企業に求人票を渡す。
求人票には仕事内容や労働条件を記載する欄があり、企業が
書き込む。

北関東のハローワーク職員は

「おそらく苦情は氷山の一角だ。
企業側にだます意図があっても、求人票の書式が整っていれば
掲示せざるを得ない」

と打ち明ける。

 厚労省はホットラインに寄せられた苦情をもとに企業に対する
指導などを行う。
是正がみられない場合は求人票の受け付けを拒否することもある
という。

電話相談は平日午前8時半から午後5時15分まで、
03・6858・8609で受け付けている。


 ◇厚労省が相談を呼びかけている主な事例

・面接に行ったら、求人票より低い賃金を提示された

・仕事の内容が求人票とかけ離れていた

・「正社員募集」だったのに非正規雇用だった

・採用直前になって求人票にない勤務地を提示された

・始業時間よりずっと早い時間に出社を求められた

・求人票に反して社会保険や雇用保険に未加入だった



=================================




このようなことは障害者求人でも、よくあることなので、
気をつけたい。

私は、会社に対し、雇用契約書を求めたにもかかわらず、
未だにもらっていません。

会社は

「『雇用契約書を交付しなければならない』
という義務はない」

と言っているが、おかしいのです。
かなり大きな会社だというのに、いい加減に非常識な
会社ですよ。

契約したのだから、契約内容が明記された書類をもらう
のは当然です。
入社後は求人票と、仕事内容などが段々と違っていきました。
だから会社にとっては

「雇用契約書は渡さないほうが都合良く労働者を遣える」

と考えているようです。
ブラック企業の温床でもある、と思う。

結局、障害者を騙してでも採用し、障害者雇用助成金が
欲しかったのだと思う。

あの金額は大きいですから・・・。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-04-08 21:46 | ブラック企業と障害者雇用

M係長、Oさんは振替休日取得のため、休みだった。
それで上司社員のYさんが朝礼を行ったが、
朝礼時の筆談対応をやっていなかったので、苦言を伝えた。

「Oさんが休みだと朝礼のときの筆談対応がないのはどうしてですか?
それでは部署として、きちんと対応していない、ということになります。
今後、きちんとやっていただきたいです」

Yさんが読んで、謝ってきた。
今朝の朝礼の話の内容を、直ちにホワイトボードに書き、
今後のことも約束してくれた。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-04-08 18:30 | 就労後の聴覚障害者問題Z1

こんな上司は要らない!


「もし自らの目標設定ができずに、部下の持ってきた案を
『よし、それで行こう』と承認するだけのリーダーならば、
その部下と立場を替わるべきです。
人の上に立って物事を決める資格はありません。」
(御手洗富士夫〔『会社は誰のために』より〕)




私の職場には、何人かの上司がいるが、そのなかには、
こんな人もいる。

F上司の言い分
『職場内障害者授産施設(障害者雇用) (14) 健常者の不満』
〔2013-11-27 19:00〕


このF上司とは、仕事上のトラブルもよく起きている。
ある日、出社したらすぐに

「×××に行ってほしいから、
ちょっと待っていてくれ」

と言われた。
しかし、10分ほどしたら、今度はこう言われた。

「×××と■■に行ってもらうから、
もうちょっと待っていて」

それからまたしばらくすると、今度は次のように言われた。

「×××と■■と▲▲。
一番最初に■■へ行って、あとの順番は任せるが、
●●時までに終わらせて」

このように、F上司の場合はワーク・スケジュールを
コロコロと変え続けることが、よくある。
それで、段取りが失敗してしまうことも何度もあるのだ。

待たされて時間がどんどんなくなっていく間にも、
どんどん仕事量が増えていってしまうのが現状だ。

そんな場合は、休憩時間もなくなってしまい、
食べながら移動しなければならない場合もある。
そして、サービス残業をしなければならなくなってしまう
場合もある。

だからこの日も、時間いっぱい使っても、終わるかどうかが
心配な仕事量を頼まれてしまった。

結局、この日は

 ①■■
 ②▲▲
 ③×××

に行くことになった。

そして、途中の昼食も道中のコンビニで買ったオニギリだけで
済ませて、何とか3件とも終わらせ、担当者のIさんにメールで
報告した。
だが、その時点になって、ミスがあることが発覚した。
時刻はすでに夕方で、その訂正のために戻る時間もなかった。

私;「お疲れ様です。
■■、×××が終わりましたので、帰社します。
なお、2つとも★★★でしたので、後で不足額を私に
お支払い願います。」(15:53)

Iさん;「Iです★★★はないよ!」(15:56)

私;「申込書には、2枚とも★★★でしたので、
1枚につき●●●●円がかかりました。」(15:59)

Iさん;「★★★はないよ!■■は◆◆なので
お金はかからないはず」(16:03)

私;「◎◎◎◎◎◎でできる、と言われましたけど。
書類には間違いなく「★★★」になっていました。
当方で書き間違えたのではないでしょうか?」(16:41)


■■から受けた通りの説明をしたが、Iさんからは
返信がなくなった。
ようやくミスがあったことを理解できたので諦めたのだろう、
と思った。

メールのやりとりをしているうちに、Iさんにミスがある
ことは分かった。
できれば、今すぐに訂正できないか、というIさんの気持ちも
伝わっている。
しかし、もう事務所が終わってしまう時刻が迫っていた。
それに、やはりこのメールだけでは、正確に行動できない、
ということもあった。
具体的な指示内容でなければ、部下の私も正確な行動は
できなかったのだ。

Iさんのメールが中途半端で終わってしまったところをみても

「今日のミスはもう仕方がないから、次の日にやり直す」

と考えていたと思われた。

Iさんも、自分の手書きミスだったと気づくのに、時間がかかって
しまっていた。
帰社してすぐに、F上司に

「★★★ではなく、○○○○○だとIさんが言っていましたが、
どの書類が、記入ミスだったのでしょうか?」

と尋ねたら

「両方ともです」

という。
つまり、両方とも当方(担当はIさん)の書きミスが原因で、
このトラブルが起きたのだった。


翌日、F上司とIさんは部長に呼ばれて、何か話を受けていた様子だった。
昨日のミスのことだろう。
会社としても、決して少なくはない費用損失を出してしまったことは、
重大過失だ。

その後、私もF上司に密室に呼ばれ、F上司の話を聞くハメになった。

そのときに、いきなりこう言われた。
F上司は、ひそかに話したかったと思うが、
やはり、だんだんと怒声になっていった。


F上司;「昨日の2件は、Iさんのミスなんだけど、あなたも頼まれた
仕事と少しでも違っていたら、すぐに連絡をくれれば・・・」

私;「はい。でも、担当者(Iさん)が書いた書類と、事務所の交付した
書類を確認して、間違いがなかったから、これは私も『当方にミスが
ある』とは気づきません。
それに、事務所のほうがチェックをし、受付できるかどうか
判断するのですから、事務所の言っていることは正しいのです。
だから、指摘を受けた点だけ、当方(F上司の指示)の勘違いだった、
と思った程度でした。
そのときは、当方に大きなミスがある、とは全く思いませんでした」

F上司;「これからは、何か少しでも違っていたら、すぐに連絡してください。
時間がかかってもいいので・・・」

私;「それはわかりました。
でも、私はこの仕事のことについて、教わったこともなく、したがって
知識もないので、気づくのは難しいと思います。
それよりも、この仕事をずっとしてきているF上司がきちんとチェック
していたら、昨日の書類の疑問点は、すぐに気づけたのではない
でしょうか」

F上司;(怒り出して)「誰にだってミスはあるよ!
あれはIが悪いと言っているんだ!
あなたは正しい!!
だが、そういうふうに言ったら、皆、今度何かミスをしたときには
『おまえが悪い』と言い合いになるだろ!!!
だから、みんなで協力し合って、ミスを減らすことに努めるんだよ!」
(忠実な再現は難しいが、このような感じで、怒声で言われた)

私;「いえいえ、そういうつもりで言ったのではなくてですね、
私も出発時間が遅くなるようなことになれば、チェックする余裕も
なくなりますし、第一、何も教えてくれなかったF上司のほうに責任
があると思います。
今後は私もわかる範囲でチェックしますので、私でもチェックできる
ところとは何か、今すぐに教えてもらえますか?
ミスをなくすための全員協力とおっしゃるのなら、具体的には、
そういうことではないでしょうか?」

F上司;「わかりました。では、今すぐに教えます」


確かに、F上司の言っていることも、納得できる部分はある。
だが、このときのF上司の言い方は感情的な部分も多く、
私の言いたいことを素直に理解してもらえなかった。

こんなときは、上司といえども、まず自分のミスを謝ってもらい
たかったものだ。
F上司やIさんにしか気づけないミスのある仕事を、
私は何も知らずに一所懸命にやったのだから。
それに

「あれはIが悪いと言っているんだ!」

という怒声を、私に向けて言うとはどういう神経なのだろうか?
Iさんがいない場では、こんな言い方をする上司なんて、
部下は信頼できるだろうか?

障害者だからといって、さんざん道具扱いしてきたり、
自分の部下から預かった書類をチェックしないで私に回す
F上司のほうにこそ、責任があると私は思う。
Iさんから頼まれた書類を、二者確認(Iさんと、F上司)もぜずに、
私にタライ回ししてきたからこそ、こういう単純なミスは起きたのだ。


その翌日、また同じ書類で、別の担当者Kさんも同じ手書き
ミスをしてしまい、それもF上司はそのまま気づかずに私に
依頼してきた。
私は昨日、F上司からチェック事項を聞いたばかりだったので、
すぐにKさんの手書きミスに気づいた。
F上司のような人が、まさに「馬耳東風」というのだ。

「やれやれ・・・。
F上司は全然、自分の悪いところを直していないな。
部下を責めるだけじゃないか。
どの部下に対しても、こんなふうに接しているのだろうか?
大事な書類をチェックもせず、障害者にタライ回ししている
だけの上司なんて、会社に全然必要ないではないか」

と思ったものだ。
こんなミス、そしてあんなミスまでも、F上司のグループでは、
その後も何度も起きた。

もう障害者雇用の立場といえども、黙っているわけにはいかない。
部長と人事部へ、F上司のグループで起こっている、
この馬鹿馬鹿しいドタバタ劇を、いつか報告しようと決意した
のである。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-04-07 18:30 | 就労後の聴覚障害者問題E

バーバル・コミュニケーション(※)に依存しがちな健聴者だって、
実はノン・バーバル・コミュニケーション(※)を無意識に出していたり、
あるいは感情的になったときに出しているときがある。

(※)
『誰でもできる 難聴者、中途失聴者とのコミュニケーション方法』
〔2014-03-27 19:00〕



以前に、職場でろう者と話をしたとき

「健聴者は注意を言うとき、怒ってくれたほうが、
よくわかるよね」

と言ったら、ろう者も深くうなずいていた。
聞こえない者には、音声の言葉だけで言っても、
通じないのが当たり前なのだ。


ある日、コンビニで、冷たいうどんとアメリカンドッグを
買うことにした。
レジ担当の人がマスクをしていた。
そのまま、私の順番が来て、レジ員は私に何か話しかけてきた。

「これはヤバイ状況・・・」

と思いつつ、「え?」と言ってみた。
忙しいレジ員はイラッとした表情になり、うどんに右手を、
ホットドッグに左手をかざすように待ち構えていた。
瞬時に相手の態度を観察した私は、
これはもう

「袋を分けますか?」

という意味だとわかった。

私が

「一緒でいいです」

と言うと、すぐに通じた。
これも、ノンバーバル・コミュニケーションの活用例だろう。

怒らせる気はないのだが、何も知らない健聴者には
すまないものだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-04-06 19:00 | コミュニケーション能力

悠河らーめん

悠河らーめん

 東京都町田市原町田4-9-16 町田第一ビル 1F

a0196876_1837119.jpg


でかいドンブリに入ったラーメンです。
味のほうも、美味しいです。
胡麻が辛さをマイルドにしてくれているので、
辛くても食べやすい。


『ニンニク胡麻辛ラーメン』
辛さは調節できます。
a0196876_18341825.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2014-04-06 18:30 | 食べ物(ラーメン編)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140406-00000005-mai-soci


<原発事業化調査>震災後、2度増額
8.5億円 …原電救済?


毎日新聞 4月6日(日)10時30分配信

 原発輸出に伴いベトナムやトルコで実施されてきた、総額約40億円の
現地調査が、電力各社の出資する原発専業会社「日本原子力発電」に
集中的に発注されていた。
同社の保有する原発3基の再稼働が見通せず苦しい経営が続く中、
識者は「国による日本原電救済ではないか」と指摘する。
一部の契約については、非政府組織(NGO)との交渉の場で明らかに
せず、契約から約1年たってやっと公表した。
癒着とも言える不透明な構造が浮かんでいる。

【高島博之】


【トルコの原発建設予定地】地質調査の入札資格は原電のみ

 ベトナムの原発計画は2009年、大きく動き出した。
同7月にベトナム政府内で原発の発電規模などの審議が終了、
同11月の国会で建設が正式に決まった。

 経済産業省資源エネルギー庁は同8月、温室効果ガスの排出削減
を海外で事業展開する企業を支援する名目で「低炭素発電産業国際
展開調査事業補助金」(19億9900万円)を創設し、受給を希望する
事業者に提案書の提出を求めた。

毎日新聞が情報公開で入手した文書によると応募は2社。
このうち、日本原電がベトナムの調査を、別の企業(企業名は黒塗り)
が米国などでの「送電線老朽化対策」を提案し、エネ庁職員による
内部審査だけで同10月、日本原電への補助金支給が決まった。

 ベトナム側の計画の遅れで調査は11年に始まり、費用不足から、
エネ庁は東日本大震災翌年の12年1月、日本原電と5億円の随意
契約を結び、同庁ホームページで公表した。

 社民党の福島瑞穂参院議員や環境NGOのメンバーらは13年8月、
東京・永田町の参議院議員会館に、エネ庁原子力政策課員を呼び
海外調査について質問。
福島議員が公表資料に基づきベトナムの調査費用が当初の19億
9900万円から「なぜプラス5億円になったのか」と尋ねると、同課員
は「新たな追加調査が発生したための費用」とだけ回答し、詳細な
説明はなかった。

 しかし、エネ庁はその8カ月前の12年12月、追加費用として日本
原電に随意契約で3億5000万円を支払っていた。
エネ庁は内規で100万円超の契約は

「翌日から72日以内に公表する」

と定めていたが、内規に反し非公表だった。

別の情報公開で得た文書に記載があったことから、記者が昨年10月、
同課に指摘すると

「ミスで公表していなかった。
意図的に隠したのではない」

と釈明し、現在はホームページ上で公開している。
ただ調査の詳細については公表しておらず、総額28億4900万円に
見合う事業かどうか、外部からの検証は不可能だ。

 福島議員は取材に対し

「ミスだという説明は信じられない。
多額の費用が不透明に支払われていることを隠蔽(いんぺい)
したかったのではないか。
エネ庁に説明を求める」

と話した。

 「原発は不良債権である」などの著書で知られる慶応大の金子勝
教授(財政学)は

「日本原電は約3年間売電量ゼロで、実質的に破綻している。
海外での調査を日本原電だけに任せているのは、国による救済に見える。
今回のように契約が公開されていないと、国会は事業の監視ができない」

と批判した。


================================

[PR]
by bunbun6610 | 2014-04-06 15:49 | 原発問題

天馬カリー 東武船橋店

天馬カリー 東武船橋店

 千葉県船橋市本町7-1-1 東武百貨店船橋店 7F

a0196876_1930319.jpg


ランチタイム
『バターチキンカレー』
サラダ、キヤベツの浅漬けとカレー風味煮卵付き(990円)
老若男女が食べられる、マイルドなカレー・ソース。
スプーンでも骨からすぐに外せるほど、
柔らかくなるまで煮込んだ、骨付き鶏肉。
煮卵も黄色く、辛味があります。
a0196876_1930646.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2014-04-05 18:30 | 食べ物(カレー)