<   2014年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

川村煎餅 - 本炭火 手焼き煎餅

川村煎餅

〒270-1326
千葉県印西(いんざい)市木下(きおろし)1626
(JR成田線 木下駅前)

TEL; 0476-42-2220
FAX; 0476-42-6027




本炭火手焼き煎餅の老舗です。
原材料は米、醤油だけ。

香ばしさが、スーパーで買う亀田製菓の製品などとは
違うのですね。
それは、日が経つにつれて、すぐになくなってしまうようです。

素朴なだけに、“焼きたての香り”が命だと思います。
それだけに、毎日手焼きなのでしょうね。

地方発送も賜っています。

a0196876_2353327.jpg


a0196876_23535542.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2014-01-19 18:30 | 食べ物

ふるさと祭り東京2014

ふるさと祭り東京2014



八戸三社大祭(はちのへさんしゃたいさい)

山車(だし)の題名;
『勧善懲悪(かんぜんちょうあく)・竜王(りゅうおう)と不動(ふどう)』


「竜王が、神力にて、もう二度と東日本大震災の津波等の
被害がないように現れ、不動明王は善を勧め、悪を懲らしめる
ため出現し、平和な世の中になるよう祈願する場面を表した」

とのことです。


a0196876_9364272.jpg


デカイ! ド派手!!
仕掛けが全開になると、カメラにおさまりきらなくなりました。
王というよりも、鬼に見えてしまうのですが・・・。
a0196876_9371047.jpg



これは、秩父のお祭りに使われる山車のようです。
しだれ桜をイメージする山車で、記念写真にも人気が
出ていました。
a0196876_18181977.jpg




秋田竿燈まつり

a0196876_1833557.jpg


a0196876_18341412.jpg



石川県のゆるキャラ「和倉温泉わくたまくん
特に、子供や女性に大人気でした。
はじめは、なぜ腰に抱えた卵をわざと転がすのか、わからなかったけど・・・。
a0196876_189129.jpg



旭川ラーメン 『梅光軒(ばいこうけん)』

麺は昔懐かしい、「中細ちぢれ麺」を使用している。
味噌は白味噌ベースか?
それに七味唐辛子のような辛味調味料を入れて、
目が覚めるような味わいを出している。
「味噌バター・ラーメン」は、バターとコーンが入っていて、
味噌味スープとの相性抜群です。
勿論、これはオススメです!

『味噌バター・ラーメン』(900円)、味付タマゴ(プラス100円)
a0196876_185514100.jpg




天草産『果樹園しぼり・みかんジュース』

果樹園しぼり・みかんジュース   1本(1000ml) 1150円
a0196876_19182097.jpg


果樹園しぼり・みかんジュース    紙コップ1杯   250円
a0196876_19175844.jpg


試飲したのは②のほうですが、どちらも同じです。

皮も一緒に絞っているので、濃度、味ともに、非常に濃いのです。
ドリンクというより、みかんの冷たいポタージュという感じ。
ドリンクは「飲む」ですが、ポタージュは「食べる」というように、
これもまさに、食べるという感じ。
1杯で充分満足します。



エスプリ・ドゥ・パリ

多くのパティシェも高く評価するほど、
味、技術ともに定評のある吉祥寺の名店です。

『究極のモンブラン』(672円)
a0196876_20273630.jpg


正統派のモンブラン(※)とは違う構造のモンブランだが、
これはこれで非常に美味しい。


(※)フランスの正統派モンブランについては、
下記の記事を参照してみて下さい。

『サロン・ド・テ・アンジェリーナのモンブラン』
〔2012-02-29 20:02〕




底は茶色のプラスチック容器だが、この中にも栗の
ペーストをたっぷり使ったクリームがぎっしりと入っている。
まさに天辺から底まで栗づくしの、贅沢なモンブランです。
東京ふるさと祭り限定販売の『究極のモンブラン・ショコラ』
(672円)もある、という。





全国ご当地どんぶり選手権


どんぶり選手権の投票シーンをしばらく見ていましたが、
意外にもみんなバラバラで、これでは混戦もありえる
ような気がしました。
本命はどの丼でしょうね?
果たして、今年こそ、2つ目の“殿丼”が誕生するでしょうか?
それとも、新たな丼がグランプリを獲得するのでしょうか?

会期が長いといえども、15丼全部は食べきれないので、
公平な評価による投票は無理ですけど、
今年は、なるべく多くの食べてみました。

それぞれの屋台を見ていると、調理メンバーの人数も違い、
それが即、調理スピードや品質にも影響していました。
それが結果的に、売りさばくスピードにも影響するわけだから、
チーム力のあるところが、よく売りさばいている、
ということになります。
その差が、得票率にも影響しているんじゃないかな、
と思いました。
別の競争世界で例えてみればF1(フォーミュラ・ワン)
の自動車が丼で、チームが屋台、ということになるような
気がしました。
味が良いだけでは、よりたくさんの票を獲得することはできない、
というわけです。


『十勝 牛とろ丼』
具材が牛肉とアサツキのみ、というシンプルな丼。
それだけに、量が少ないことが不満だった。
この牛肉、よほど高価なのだろうが、
ご飯の上に、ふりかけのように少量がかかっている
だけなのだ。
タレの味も良くて、すごく美味しいけれども、
ボリュームの乏しさは否めず、
皆に喜ばれる丼としては、無理があるかもしれない。
a0196876_23263986.jpg


『湘南しらすの小田原三色丼』
三種のしらすとご飯を、濃厚な卵黄と混ぜて食べるのは、
悪くないと思う。
だが、ハーフサイズの丼に、この大きさの卵黄1個使用では、
味のバランスを悪くしてしまう。
濃厚な卵黄タップリで、しらすや、全体の味が消えてしまうのだ。
そこが残念。
a0196876_23334823.jpg


『近江三大肉ステーキ丼』
肉好きにはたまらないボリューム感がある。
とにかく、お肉がたっぷり乗った丼で、午後7時頃には
売り切れてしまっていた。
人気が出るのはわかる気がする。
ただ、個人的には、お肉をもう少し減らしてでも、
野菜も一緒に食べたかった、と思う。
a0196876_23411799.jpg



『土佐かつお丼』


『中津からあげ丼』


『志布志黒豚三味丼』


『米沢牛丼』
肉は柔らかに煮上げている。
しかし、煮汁が煮詰まっていたのか、
味は少しこってりし過ぎるように思う。
牛肉の下には白滝が敷いてある。
漬物付き。
a0196876_23475729.jpg


『三河一色うなぎの豪華丼』
ここの丼には、三河一色産うなぎを使用しているという。
国産鰻を使って、この値段で提供できるとは驚き。

だが味のほうは、その期待感を見事に裏切ってしまう。
鰻には味がほとんどないのである。
それだけではなく、どこを食べても、鰻の味わいが
表現できていない。

鰻料理というと、たいていは高価な鰻重、うな丼くらい
しか食べることができない。
だから、それらの味とどうしても比べてしまう。
これは、無理もない。
この難点を克服できるかどうかが、今後、
この丼が生き残るかどうかのカギになる、と思う。
a0196876_2031724.jpg



『広島かき飯丼』


『がんこ漁師の熱めし丼(寒ブリ)』


『柏崎鯛茶漬け』
茶漬けの丼とは初めて見たが、食べてみると意外に美味しい。
鯛の出汁のきいた茶漬けに、柚子の香りが漂う。
焼き鯛、揚げた鯛、鯛のなめろうも、
この料理に意外と合っている。
勿論、主役は岩のりの風味も利いた茶漬けである。
このティストは、今回の選手権でも、この丼だけしかない。

ただ、イクラを入れると見た目は確かにいいが、
すぐに熱で白く変色してしまい、味を感じなくなる。
これでは、味覚の点では意味がない。
もっとこの料理を美味くする、別の食材を使ったらどうなの
だろうか、と思う。

金丼、銀丼、銅丼をそれぞれ1個ずつ保持しており、
あと1個の金丼を獲得すれば、殿堂入りする。
a0196876_23482730.jpg




『八戸銀サバトロづけ丼』


『白えびかき揚げ丼』
初代グランプリ獲得の丼。
ご飯の上にかけた出汁と、白エビのかき揚げだけで
食べるという、超シンプルな料理。
それだけに、揚げたて、出来立てをすぐに食べたほうがいい。
a0196876_23405030.jpg



『香箱カニ丼』
見た目は美味しそうなのだが、味は???だった。
このカニの漁期は、わずか2ヵ月間なのだそうだ。
だから「季節限定の丼」ということになる。
a0196876_2353133.jpg




『米沢牛ステーキ丼』
『うにめし丼』

昨年に食べていますので、今年は食べませんでした。
全部で15丼もありますから、会期中でも、食べきれません。

詳細は、当ブログ

『ふるさと祭り東京(東京ドーム) 全国の美味いもの紹介』
〔2013-01-15 18:30〕



参照。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-01-18 08:30 | 食べ物

弁護士への法律相談 (2)

20■■年■月■■日(■) 法律相談

私;「裁判で争う事件には、民事事件と刑事事件がある。
   刑事事件は、刑事責任の追及であって、検察と個人または団体が争う。
   六本木ヒルズ回転ドア事故は刑事事件。

   当時、社長が六本木ヒルズ安全対策本部長だったが、社長が
   「すぐに対応しなさい」と部下に命じていたのだから、
   刑事責任を問えなくなった。
   その責任を個人に問う、というのも酷という判決になった。
   事故前は、危険だと十分には気がつかなかった。
   会社も事故後、改善努力をした。
   これが温情的な判決に結びついた。
   業務過失致死罪による懲役1年6ヶ月(執行猶予3年)?の判決。


   仮に裁判所が改善命令を出しても、監視機関はどこにあるのか?
   改善のプロセスや、結果の評価は誰が公正に行いえるのか? が難しい。
   結果、あまり改善しないことも予想される。」


【■社の労働問題について】

弁護士の「慰謝料を数十万円にしたら?」という提案に対して。

私;「なぜそんなに要求するのか?
   聴覚障害者は幾らなんでもやり過ぎではないか?」

という評判になってしまう可能性もある。
これでは勝訴して慰謝料も勝ち取り、会社に残れたとしても、
居づらくなってしまう。
信頼関係が損なわれ、雇用契約を打ち切られてしまうリスクが高くなる。

では逆に

「慰謝料を会社を休んだ分の賃金に相当する1~2万円とする」

だったら、会社は

「それだけだったら、払ってさっさと終わらせた方がいい」

と考えるだけかも。」


弁護士;「会社は、理由の無い支払いには応じられないけれども、
      裁判を避けたい、面倒がるという性格はある。
      裁判所としては、原告が個人を相手に争っても、このケースでは
      「使用者責任」と見る。


私;「使用者がもみ消し、見過ごし、対応拒否といったことがなく、
   むしろ積極的に対応している事実があると、それも責任を問えない
   理由になる。
   そうなると、勝訴するのは難しい。」
[PR]
by bunbun6610 | 2014-01-17 18:30 | Z1.クレジットカード会社

Trattoria Sereno(トラットリア・セレーノ)

Trattoria Sereno(トラットリア・セレーノ)

 東京都板橋区大山東町52-14 内田ビル1F
 (板橋区立文化会館前)


【ランチ・メニュー】  900円

  ・日替わりの前菜とブルスケッタ 3種盛り
  ・お好みの「本日のパスタ」を選んで
  ・コーヒー(ホットorアイス)


この日の前菜3種盛りは、

 ・ワカサギのエスカベッシュ
 ・赤キャベツの酢漬け?
 ・ブルスケッタ(鶏レバー・ペースト?)

a0196876_22343597.jpg


この日のパスタは、下のいずれかを選んで。

 ・イカとオリーブのトマトソース
 ・鶏笹身とキャベツの軽いクリームソース

a0196876_22345793.jpg


この日のデザート(プラス300円で提供)は、

 ・スィートポテトとイチゴのジェラートの盛り合わせ

a0196876_22351424.jpg


安いので、材料(費)はそれなりに抑えられている。
しかし、意外にも美味しいものがある。

「安いものをつくっても、味に手抜きはしない」

という良店の性格が見える。


あえて欲を言えば、デザートのスィートポテトは
冷たい状態でなく、やはり温めて食べてもらえるように
すれば、もっと美味しく食べられたのだろう。
しかし、人手もかかるし、この値段では仕方がないか。
まぁ、冷たくても、美味しいことは十分わかる。
それだけに、惜しい。
とはいえ、味がしっかりしていることには本当に驚き。

イチゴのジェラートも、ホワイトチョコレートの
クラッシュを混ぜているのか、
食感にも面白さを出している。


『ミシュランガイド東京・横浜・湘南2014』の
「ビルグルマン」部門にも紹介されている。

 →http://30min.jp/topic/108/tokyo
[PR]
by bunbun6610 | 2014-01-16 18:30 | 食べ物

パワハラで自殺認める、愛知 会社に5千万賠償命令

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140115/Kyodo_BR_MN2014011501002351.html


パワハラで自殺認める、
愛知 会社に5千万賠償命令


共同通信 2014年1月15日 22時23分
(2014年1月15日 22時25分 更新)


 愛知県日進市でほうろう加工業を営んでいた「メイコウアドヴァンス」
の社員原田孝幸さん=当時(52)=が2009年に自殺したのは
社長らによる日常的なパワーハラスメントが原因だとして、
遺族が損害賠償を求めた訴訟の判決で、名古屋地裁は15日、
パワハラと自殺の因果関係を認め、社長と会社に計約5400万円
の支払いを命じた。

 田辺浩典裁判長は判決理由で

「社長による暴言や退職強要は原田さんを威迫し、
激しい不安に陥れた」

と指摘した。



====================================



こんな事例が出てきたぞ。
ワタミ、それにM社も、大丈夫かな?
会社は、やり過ぎているのだろう。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-01-16 00:09 | ブラック企業と障害者雇用

Eテレ「「働く」を見に行こう! ―先輩社会人を訪ねて(1)―」

2014年1月12日(日)放送

Eテレ『ろうを生きる 難聴を生きる』

「「働く」を見に行こう! ―先輩社会人を訪ねて(1)―」




というテーマでは、東京にある日立グループの会社で働く
聴覚障害者の事例が紹介されていた。

会社で、聴覚障害者関連のプロジェクトを進めるときも、
最初の頃は健聴者主導で進められ、聴覚障害者は
そのサポート役のような存在でしかなかった、
という。

やはり、聴覚障害者も職場では「お客様」だ。
そこも「職場内障害者授産施設」だったのだろう。

ところが、ある時期を境に、これが逆になったのだという。
このようなプロジェクトでは、そのほうが上手くいくからだ
という。
職場の上司が実際に、次のように話している。


「僕らが考えるのではなくて、○○君に任せればうまくいく
のではと考えました。
「ろうの文化」というものがあります。
われわれ健聴者にはわからないところがありますから、
やはり、おもてなしの心をいちばん表現できるのが○○君
たちではないか。
ということで彼らに任せまして、われわれはバックアップ
ということで、お手伝いだけしました」


この結果は、当然と言えば当然である。
聴覚障害者に関することは、当事者のほうがよく
知っているのだから。

実は、同じような事例が、当ブログの記事にもある。


『胃レントゲン検査での聴覚障害者問題 (1)』
〔2012-01-02 21:07〕




『胃レントゲン検査での聴覚障害者問題 (2)』
〔2012-01-02 21:31〕




『胃レントゲン検査での聴覚障害者問題 (3)』
〔2012-01-02 22:09〕




『胃レントゲン検査での聴覚障害者問題(4)』
〔2012-01-02 22:31〕




『胃レントゲン検査での聴覚障害者問題(5)』
〔2012-01-02 22:44〕




『胃レントゲン検査での聴覚障害者問題(6)』
〔2012-01-02 22:59〕




この記事にある会社は、実はM社なのである。
そしてクリニックとは、Rクリニックなのである。
その一部はメール記録、電子文書による回答文である。

やはり、聴覚障害者の胃レントゲン検査をどのように
行えばよいのかも、健聴者だけで話し合い、物事を決めて
しまう傾向が強く顕れている。
それがミスマッチを生む場合もあり、その可能性は高くなる
のだが。


別の会社、診療所でも、次のような事例がある。


『胃部レントゲン検査 - 会社の健康診断で、複雑な気持ちになったこと』
〔2013-12-19 18:00〕



残念なことに、健聴者が聴覚障害者の声を真摯に
聞かない限りは、こうしたことは繰り返されるしかない
のである。


また、当ブログにはカテゴリー『情報保障・通訳』があり、
そのなかの記事にも、そうした場面の記述がある。
これも、M社を含む、いろいろな会社での事例である。

先ほどのテレビを見て、会社の健聴者の対応が、
聴覚障害者を理解することによって変わった、
ということはわかる。
けれども、わからなかった点、そのために残念だった点
もある。
それはやはり、その理解がどうやって得られるようになったか、
ということである。
それこそが、視聴者の最も知りたかったことだろう。

この番組の視聴者の、かなりの人が、おそらく聴覚障害者
ではないだろうか。
そして、この番組を見て、最も知りたかったことは、問題解決の
方法についてだと思うのである。

日立グループの会社は、他の会社とは大きく違うのでは
ないだろうか。


『難聴者の先輩(1) 大石 忠氏』
〔2013-02-13 18:00〕



の大石忠氏も、日立の会社で育った聴覚障害者だ。

そういう会社の歴史的背景がある。
仕事内容も、聴覚障害者関連のプロジェクトもあるため、
そこで働く大多数の健聴者にも聴覚障害者とは、
決して無縁であっていい存在ではないだろう。
知らない、知ろうとしないでは、会社としても、
成功する事業はできないのだから。

だが、私や、読者の皆さんの勤めている会社には、
ほとんどの場合が、聴覚障害者雇用のノウハウが
蓄積されるような、長い歴史がないのではないだろうか。

だから、すんなりとはいかない。
一人ひとりが、何度も何度も、そしてそれは世代が
代わっていっても、声を上げ続け、行動して理解を求める
という、大変な役割を担ってゆくしかない。
自分自身のことだけを考えるのではなくて。




【参考情報】

『私がブログで情報保障を書く理由』
〔2013年10月05日 (土)〕

[PR]
by bunbun6610 | 2014-01-15 18:30 | 就労後の聴覚障害者問題B

『銀のあん』  - 【期間限定】かりんとうたい焼き

薄皮たい焼き 銀のあん』日野駅前店

 東京都日野市大坂上1-9-6 JR日野駅改札口前



【期間限定】かりんとうたい焼き
 花梨糖たい焼き 黒たい  1匹200円




たい焼きとしては、値段が高いですが、
これは美味しかった。

薄皮の中には、懐かしい黒かりんとうの味がする
餡がぎっしりと入っています。
この餡は、黒蜜を混ぜているのでしょうか?
そんな味がするのです。
普通のたい焼きの餡とくらべて、水分が少なめで、
濃厚な味です。
勿論、この工夫は皮とのバランスを考えてのことでしょう。


でも、美味しさの秘密は、何といっても皮にあります。
普通、薄皮たい焼きといえば、皮がパリッとしているとか、
サックリとしているものです。
他のお店のダメな商品だと、しなびてきてしまったり
していますが。

それが、この黒タイの皮は、内部に細かな気泡があって、
サクサクとする。
まさにかりんとうのような食感がするのです。

かりんとうは、表面はツルッとしていて堅いですが、
内部はきめ細かい気泡ができていて、ザクザクしています。

この黒タイの場合は、それよりも軽やかな食感で、
お菓子のようにサクサクしているのです。

たい焼きに、この食感を実現させるとは驚きです。
久々にオススメの、和のスィーツ登場です。

a0196876_21374933.jpg


a0196876_21382236.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2014-01-14 18:30 | sweet

原田八幡(はらだはちまん) - 和食処

原田八幡(はらだはちまん)

千葉県佐倉市表町1-6-3
(JR成田線 佐倉駅より徒歩2分)


ランチ・タイムに入ってみましたが、日替わり定食が
安くて、味、量も満足度が高かったです。

この日の日替わり定食の内容は、天ぷらうどんと
握り寿司3カン、小鉢付き、それにデザート、
コーヒーも付いて、850円です。

うどんの天ぷらは海老1尾、舞茸、芋、ししとうが
入っていました。

握り寿司のネタは、カンパチ、サーモン、ブリだったと思います。

小鉢は、ゼンマイと油揚げの煮物でした。

デザートは、葛餅の黒蜜ときなこがけ。

もう、毎日行きたいくらい・・・。

外の広告看板にある鍋料理も、美味しそうに見えました。

a0196876_0184460.jpg


a0196876_0185761.jpg


a0196876_019911.jpg


a0196876_0192120.jpg


a0196876_019326.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2014-01-13 18:30 | 食べ物

山岸一雄製麺所 池袋店 - つけ麺

山岸一雄製麺所 池袋店

 東京都豊島区西池袋3-28-14 エチカ池袋 東京メトロ池袋駅構内


つけ麺の生みの親であるのが、このお店の本店である
大勝軒店主・山岸一雄氏だそうです。

「つけ麺」とは、元々は、従業員がまかないで食べていたものを、
常連客が見ていて

「今度、オレにもそれを食わせてくれ」

と頼まれて、試行錯誤を重ねて商品化したそうです。

「あまりにも有名になった山岸一雄氏の名前だけ借用した店」

という評判もあるそうですが・・・。

エチカという便利な場所にあるにもかかわらず、
お店のなかは混んでいません。

味のほうは、普通かなと思います。


つけ麺 750円
a0196876_2384464.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2014-01-12 18:30 | 食べ物(ラーメン)

消費税増税と賃上げ

以前にニュースでもあったように、安倍首相が経営者側に
賃上げを要請している。

しかし、業界の反応はどうだろうか。

ある新聞には、次のように書かれていた。


「日本社会の高齢化や少子化で国内市場の縮小が見込まれる
状況下、ベースアップに踏み切った後に需要減少が本格化すれば
経営面での負担は計り知れない。
今後の国内自動車産業で働く従業員に最適な報酬の形はベアか、
一時金か」



「同じ生産現場で働く仲間が職場から次々にいなくなっている。
こんな状況で本当に賃金改善分を要求するのか」


「非正規従業員の雇い止めを迫られ、多くの期間従業員が
職場を去った」


そして

「後ろめたさはぬぐいきれない」

と言う。

労組側は

「春の取り組みは労使が築いてきた相互信頼と自治の上に
成り立っている。
そこに政府が介入するのは越権行為だ」


と言う。

「日本社会全体で賃上げが実現しなければ、消費増税の
インパクトを乗り越えてデフレ脱却を実現することは難しい」



消費税増税の状況に入ったら、国民も今まで下がりっぱなし
だった給料では、もう我慢できない。
すぐにでも賃上げしなければ、デフレはさらに進行してゆきかねない。

だが、安倍政権の「アベノミクス」政策だけでは、
先行きは不透明である。
おそらく「格差社会」が進行してゆくだろう。


>「同じ生産現場で働く仲間が職場から次々にいなくなっている。
こんな状況で本当に賃金改善分を要求するのか」



この言葉が、すでにそれを物語っているのではないだろうか、と思う。




=======================================



〔参考情報〕


日本の賃上げ、持続的にならない可能性も

ウォール・ストリート・ジャーナル 11月20日(水)13時18分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131120-00000217-wsj-bus_all


【東京】日本では一部の労働者の賃金は来春、何年かぶりに上がる
公算が大きいが、これが持続的な伸びにつながるかどうかは不透明だ。

 安倍晋三氏が首相に就任してほぼ1年となるが、最近発表された企業
の業績からは、同氏の大規模な金融緩和と政府支出を組み合わせた
政策、いわゆるアベノミクスが実を結びつつあることがうかがえる。

具体的には、企業の利益が増えており、ベースアップ(ベア)期待、
つまり基本給が上がるとの期待が高まっている。

 政府と日銀が景気の「好循環」を創出しようとする中で、賃金の
上昇は日本の景気回復を持続させるのに不可欠とみられている。

企業の利益増が賃上げにつながり、それが消費に波及して、
企業に利益として還元されるという「好循環」創出が政府・日銀
の意図だ。

 日本企業は、円が対ドルで前年比20%以上下落していることに
下支えされて業績が回復しており、賃金を増やす意向を示している。

 世界最大の自動車メーカーであるトヨタ自動車は、賃上げの見込み
について検討している企業の1つだ。

 トヨタの小平信因副社長は今月、収益が改善した企業がその一部
を従業員に還元するのは「理にかなっている」と述べた。

 こういった意向を持つのは大企業に限らない。
中堅の自動車メーカー、三菱自動車もベースアップを検討している。
同社はリストラに長期間取り組んでおり、基本給を10年以上上げて
いなかった。

 ただし、多くの企業が最近賃上げの検討を約束している中で、
一時的なボーナスの増額ではなく、賃金の一律引き上げが繰り返し
行われることを示す確かな証拠はほとんどない。

 安倍首相は、給与の増加が日本を15年にわたるデフレから脱却させ、
経済停滞に終止符を打つための必要条件であることを認識している。

 日本企業はここ数年、グローバリゼーションによる変化や国内に
おける考え方のシフトを受け、とりわけベースアップに後ろ向きに
なっている。
給与は2008年の金融危機以前の景気が拡大していた時期でさえ、
ほとんど増えなかった。

 日本では戦後の急速な経済成長期の大半において、著名な終身
雇用制度の下、賃金が個人の成績ではなく、企業収益や年功といった
要素に連動していた。
とりわけ製造業はその傾向が強かった。

 しかし、日本企業が海外に進出し、安価で柔軟性のある世界の
豊富な労働力を利用するにつれ、企業は国内で賃上げする意欲を
ほとんど失っている。
また厳しい雇用関係法が労働者の解雇を困難にしており、それが
企業の賃上げを思いとどまらせている。
企業は景気が再び悪化した場合に高い給与を払い続けたくないからだ。

 安倍首相は企業利益を労働者に還元させる異例の取り組みとして、
政府、経営者、労働組合の3者から成る政労使会議を設置した。
政府は賃金を上げ、雇用を拡大した企業を対象にした減税策も打ち出した。

 日本労働組合総連合会(連合)は来年の春闘で、5年ぶりに少なく
とも1%のベースアップを求める見通しだ。

 慎重な日本企業は通常、基本給を引き上げる前に、さらに1年かけて
景気回復の持続を確認する。
このため、企業が来年、賃上げに合意すれば、それは過去のこうした
慎重な企業慣行を絶つことになる。

 しかし、多くのエコノミストは、企業が主として、ベースアップではなく、
特別ボーナスの支給を通じて賃金を引き上げるとみている。
こうすることで、事実上の固定費の増加を回避できるからだ。

 富士通総研の米山秀隆上席主任研究員は、

「企業収益は明確に上昇していており、大企業は賃金に還元できる
ところまできている」

と述べながらも、

「持続的に賃金が上がっていくかは、現時点では見通せない」

と話した。

 読売新聞が今月、大手企業105社を対象に行った調査によると、
およそ3分の1の企業が賃上げを検討していると回答したが、
ベースアップによる賃上げを検討していると回答した企業は8社に
とどまった。

 三菱UFJリサーチ&コンサルティングの鈴木明彦調査部長は、
企業が慎重な姿勢を維持しているのは、内需が弱いといった
理由で売上量が利益と比較するとそれほど伸びていないためだと
述べた。
同氏は

「賃金上昇が、全体として広がりを持つことは期待しがたい」

と話した。

 また、多様化した雇用形態により、労働者が企業業績の回復の
恩恵を受けることが困難になっている。
企業は給与支出と社会保障費を抑制するため、より待遇の悪い
非正規労働者の雇用を増やしている。
非正規労働者は現在、日本の労働人口の35%を占める。

 そんな中、カメラ大手のキヤノンなど、一律の給与制度ではなく、
職責や成績をベースにした給与制度に移行する企業も増えている。

 このような変化は、景気が明らかに回復しているにもかかわらず、
全体の給与額が大幅に改善しないという結果をもたらしている。
9月の従業員に対する給与支払総額は、ボーナス支払額が前年
同月比5.5%増加したにもかかわらず、修正後ベースで0.2%減少
した。

 三井不動産の佐藤雅敏常務執行役員は今月、企業は全体として
ベースアップという大胆な一歩を踏み出せるほどの自信を持てずに
いるとの見方を示した。
同氏は「これが安倍首相が政労使会議を開催している理由である
公算が大きい」と話した。


【関連記事】
 ·【社説】日本化しつつある欧州経済―いくつかの不吉な類似点
 ·3つの経済+3つの政策=幾つかの教訓
 ·借り手不足に悩む日本の銀行―資金供給量増やす政策も限界か
 ·安倍首相、法人税率引き下げ提案へ―消費増税の影響緩和
最終更新:11月20日(水)13時47分





=======================================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140102-00000005-wordleaf-bus_all


2014年「アベノミクス」で
賃金は上がるのか?


THE PAGE 1月2日(木)20時0分配信


安倍首相が昨年打ち出した「アベノミクス」は、円安基調や株価上昇
などにつながり、景気を好転させたといわれています。
しかし、大胆な金融緩和で物価上昇を目指すことから賃金上昇も
不可欠ともいわれます。

過去の景気回復局面では「実感なき景気回復」とやゆされるなど、
賃金は十分に上がったとはいえませんでした。
安倍政権では賃金アップの方向性も打ち出していますが、果たして
思うように上がるのか。

個人消費や雇用・賃金の問題に詳しい、三菱UFJリサーチ&コンサ
ルティングの尾畠未輝さんに聞きました。


賃金が上がるために必要な条件

ーーーーアベノミクスで賃金は上がるのか?
一番難しい質問ですね。
賃金が上がるためには、景気が一時的ではなく、継続的に良くなる
ことが必要です。
企業の儲け、つまり収益が増えれば、モノが売れて不足してくる、
そして人出が不足してくる。
そうなると、高いお金がつくようになる。
需要が供給より増えるとモノのお金も人のお金、つまり賃金も
上がってくるという構図です。

それがある程度長い間、継続して景気が良くなって、企業活動が
活発になることが大前提です。
景気の回復が今のようにずっと続いていけば、賃金が上がってくる
可能性はあります。


非正規雇用の増加の影響

ーーーー継続的な好景気が必要だと。
ただ、今までなぜ賃金が上がって来なかったのかというと、一人
ひとりの賃金が落ちているということもありますが、やはり賃金が
安い人、つまり非正規の人たちが増えてしまっているからです。
賃金の高い人が減って、賃金の低い人が増えると、平均の賃金
でみると、どんどん下がってくることになります。
こうした短時間労働者らが増えたことが平均の賃金を上がりづらく
させてきました。

これから景気が良くなっていけば、企業も正社員を雇おうかとなる
かもしれませんが、まだ少し先行きが不安だという気持ちがあれば、
非正規で雇うという流れは変わらないかもしれない。
そうすると、「賃金押し下げ圧力」はずっと続くことになるので、景気
は回復しているのに、なぜか賃金が上がってこない、という可能性
もないとはいえません。

ーーーー正社員の賃金は上がってる?
正社員の賃金はそこまで下がってはいませんし、上がってはいません。
物価が90年代後半からずっと下がっているので。
ここ10年で非正規雇用が増えました。
その流れが一気に変わるということは考えにくい。
ただ、景気が継続して回復すれば、モノも人も不足してくるので賃金
が上がるきっかけにはなります。


中小企業まで波及するのか

ーーーー大企業と中小企業の格差もある。
収益とモノの関係でいくと、業績がいいのは大企業。一方で、人出が
不足しているのは中小企業。
みんな大企業志向が強い中で、中小企業は賃金が安いのでなかなか
働きたがらない。

大企業は儲けが出ているので、賃金を上げようと思えば、簡単では
ないが、上げられなくもない。
ただ人も足りている。
むしろ人件費を下げているから収益がいいという側面もあります。
いま注目されている春闘の賃上げでも、賃金を上げますと言う企業が
出てきています。
大企業は、リーマンショックの後、一時的に悪い時期もありましたが、
継続して業績が良くなっているので、政府が賃上げ要請したことに
対して、素直に応えることができた部分もあると思います。

一方で、中小企業はどうかというと、人出が不足しているので、
できれば賃金を上げて人を集めたい。
ただ収益はどうかというと、まだまだ経営状況が厳しく儲かっていない。
なので賃金が上げられないという状態。
そこでギャップが生まれてしまっていることが一つ問題です。

ポイントとしては、中小企業まで収益改善の流れが広がってくるのか。
日銀短観などでは足下でも広がりつつあるという調査結果が出て
きています。
それが続けばいいのですが。
ただこの春に予定されている消費税アップの影響は、どうしても
中小企業にしわ寄せが来やすい可能性があるので、消費税増税が
一つの大きなヤマになってくくるでしょう。
まず8%へのアップを乗り越えることができるかどうかですね。


どれくらいの景気回復が必要?

ーーーーどれくらい景気回復が続けば賃金にも反映されるのか
景気の回復が、時間がたてば本当に波及していくのか、それとも
構造的に日本は大企業は良くても、中小企業は何年経っても
良くないという状況なのか、これまで疑わしかった部分はあります。

少なくとも、今後景気回復が続いて、消費税増税があっても、
あまり景気が悪くならなかった、となれば、企業にとっても消費者に
とっても一つの自信につながるかもしれません。
そこで「安心」だということになれば、設備投資を増やそうとか、
人出が不足するから賃金を上げよう、という動きにつながります。
非正規ではなくて正社員を採ろうという流れに少しでもなれば。

ただ、ずっと20年くらい景気が悪くなっているのを続けて見ていると、
今年1年くらい景気が良くなったくらいでは難しいかもしれない。
だいぶムードは変わりましたが、自信が持てるかというと、まだ不安
な部分はあると思います。
いずれにせよ、そうした企業のマインドが変わるためにも、継続して
景気が良くなることが大事です。


■尾畠未輝(おはた・みき)
調査部 研究員 2008年3月慶應義塾大学大学院経済学研究科
修士課程修了。
同年4月三菱UFJリサーチ&コンサルティング入社。
金融機関経営コンサルティング業務を経て、現在、調査部で個人
消費、住宅、雇用・賃金など家計部門を中心に国内マクロ経済調査
を担当。
日本経済新聞「ゼミナール(賃金はあがるのか?)」連載やプライム
コンサルタント「プライムブックレット」、財団法人労務行政研究所
「労政時報」および「HR Watcher(コラム)」など定期寄稿。

[PR]
by bunbun6610 | 2014-01-10 18:30 | 社会


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(438)
(220)
(97)
(58)
(53)
(52)
(40)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)

ブログパーツ