蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

就労後の聴覚障害者問題(R社)

2010年2月26日(金)

『人の名前を健聴者のように、自然に覚えられない
               ―聴覚障害者の情報障害』


今日の会社の朝礼では

「社内の人の写真をクジのように5人引き、
それぞれ名前を言う」

というものがあった。
私以外の人がやった。
人事部の人は大体できる。
さすがだ。

仕事のキャリアを積んでいる人だと、
社内の人だけでなく、お客様の名前までも覚えてしまう、
という社内風土がある。

しかし、私だけは全然ダメだ。
なぜなら、他の人と会話をすることが全くないからだ。
周りの話し声すら全く聞こえない。
だから、あの人の名前は誰々さんと言うのか、
というふうには自然に覚えることはできない。
顔だけなら、少し覚えることはできる。
ろう者と同じだ。

私は職場の人の名前を覚えるのは無理だ。
名札があるものの、全員英語表記では、見にくいばかりか、
覚えにくい。
私は漢字表記のほうが覚えやすいからだ。
この課題克服に今後どうするか、本当に困ったことだ。
こんなことでも、私は会社に居づらくなってきそうだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2010-02-26 18:00 | 就労後の聴覚障害者問題R

朝礼が再開

就労後の聴覚障害者問題(R社)

2010年2月3日(水)

会社の朝礼が昨日から再開された。
『ラインナップ』という会議みたいなものだが、
「朝のコーヒーのようなもので、欠かせないもの」
と説明していた。
相変わらずプリントと若干の筆談を読むだけのものだが、
意見交換があり、ちょっと自分も話の輪の中に入れそうな
雰囲気にはなった。
[PR]
by bunbun6610 | 2010-02-03 18:00 | 就労後の聴覚障害者問題R