蒼穹 -そうきゅう-


ある聴覚障害者から見た世界
by bunbun6610

カテゴリ:就労後の聴覚障害者問題H( 209 )

就労後の聴覚障害者問題H

2018年2月3日(土)

20:45頃。更衣室。Mさん(正社員)。テーブルの上に、また汚いワイシャツがあった。洗濯もしていないワイシャツを毎日来て、通勤している。

21:00頃。中番厨房担当はTさんとSIさんだけ。圧倒的人手不足。フロントはN店長とKさん。缶・瓶ドリンクを氷冷クーラーで冷やしていなかった。

21:38頃。Mさん(正社員)。エレベーターがお客様使用で混んでいる時に、運び作業で待っていた。行き先は下の階なので、それほど苦ではないはずだが。

22:30頃。SIさんがやる気なさそうだった。先輩に力負けしている。ドリンク作りで自分が使った酒類も、使用後に元の場所に戻していなかった。それに、何をやっても中途半端な仕事ぶりだった。集中力がなく、アレをやったりコレをやったり、よそ見したり、どこかへ行ったり、だった。その為、迅速性も悪い。

22:41頃。厨房担当だったMさん(正社員)が「ハーブ・チキン」と「もっちりイモもち」を調理。その後、1:04に104号室の閉め清掃に行くと、半分食べ残したそれらがあったので、味見してみた。「イモもち」は焼き色が薄く、中まで火をよく通していなかったのでは? 店長が作ったものと比べると、焼き色が不十分だし、イモもちの肌に透明感もない。白っぽいのだ。食感も違っていた。チキンの方は問題ないが、皿が小さかった(マニュアルではディナープレート〔大〕を使用だが、〔小〕を使用していた)。チキンはもともと、塩気が強い調理済み食材を使用しているので、仕方がない。ポテトとオニオンは全部食べられていた。

22:58頃。9階女性用トイレチェック時で気がついたこと。22:00のトイレチェックでは①室に予備ロールは3個あったのに、23:00チェック時には1個しかなかった。使用量が急に増えたのか? それとも、盗まれたのか? ②室も3個から2個に減っていた。

1:30頃。Mさん(正社員)。ハウス・ルール(従業員食事を利用する際のルール)を守っていなかった。
・自分で調理する。 →自分で調理していた。ただし・・・・。
・調理の際は、マニュアルに忠実に作る。(マニュアル外の食材を使用したり、決められた分量以上を使用したりしないこと) →スパゲッティ・カルボナーラにマーガリン、醤油を使用(マニュアル外の調味料を使用)
・調理や、食べ終わった後の調理道具、食器類は自分で洗い、片付けること。 →洗わないし、片付けてもいなかった。

Mさん(正社員)。厨房に入っても働かない。クルー(アルバイト)よりも業績が低い。ハッキリ言って、サボり過ぎている。月給30万円の働きではない。

2:30頃。繁忙時の土曜日深夜だというのに、オイル・フライヤーとアイスビン・シンクも清掃済みになっていた。営業時間中にアイスビン・シンクまで清掃してしまうのは、本当は禁止。N店長、D主任も言っていた。しかし、他店から今年1月に異動して来たMさんはそれを知らないようだ。他店では今までずっと、レベルの低い仕事をしてきた、と思える。お客様のことを考えない、自己中心な仕事ぶりは、ここのクルー(アルバイト)と変わりない。

まだ4:00だというのに、空きルームを全部閉めてしまっていた(2階、3階、4階も)。カラオケ■は売上が落ちることはあっても、上がることはないだろう。こんなに“やる気ないモード”で営業をする正社員は、初めて見た。

4:28頃。11号室をテーブル・脚拭き(マンスリー清掃)した際、脚底にホコリが多量に付いていた。床をこまめにモップがけしていないことが、この証拠からわかる。担当はフロント・スタッフだから、間違いなくWさんだ。

21:00頃。利用客室数; 21室(稼動率; 42%)
22:23頃。利用客室数; 28室(稼動率; 56%)
23:32頃。利用客室数; 20室(稼動率; 40%)
0:34頃。利用客室数; 12室(稼動率; 24%)
2:45頃。利用客室数; 12室(稼動率; 24%)
4:00頃。利用客室数; 13室(稼動率; 26%)
(うち、6:00まで利用予定の客室数; 4室)
[PR]
by bunbun6610 | 2018-02-04 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2018年2月2日(金)

20:45頃。Mさん(正社員)は20:38に出勤。フロントをしていた。その為、今日も更衣室に入ると、臭かった。今日もまた、昨日と同じ、汚いワイシャツがテーブルの上に置いてあった。これから毎日、この臭いがする更衣室で着替えなければならないのかと思うと、憂鬱な気分になる。

Wさんは23:30頃まで厨房&運び。その後はMさん(正社員)に交代し、Mさんがラストまで厨房を担当した。アイスビン・シンク、ドリンク・バー、オイル・フライヤー清掃もMさんが担当。

『連絡ノート』より。無くなっていたトイレ用水道蛇口キーが、ユニリースから返却されて来た、という。ユニフォーム(ズボン)の中に鍵が入っていた、とのこと。とすると、土曜日か日曜日、月曜日深夜に出勤したクルーが無くした、ということになる。YOSさんの可能性もあるが、トイレ清掃は新人や下っ端日本人がやらされる場合が多いので、おそらく、SIさんだ。外国人やWさん、Mさん(正社員)は基本的に、トイレ清掃はしないからだ。

中番の厨房&運び担当はMさん、Tさん、N店長だった。他にはフロントのTAさんだけ。金曜日にしてはまた今日も人手不足だった。

店長に「昨日はダスター後のルームで、エアコンのつけっぱなしが多かったが、ダスター後、エアコンは消さなくてもいいのか?」と聞いたら、「消す」という回答。「忘れていたら、スタッフに言うしかない」とも言っていたので、出来るだけ多くのスタッフに声掛けをした。結果、この日は即座に改善した。

23:53頃。YOさんは、ドリンク作りが遅い。作ってから運びに行くのも、遅い。モタつく悪い癖がある。途中、何度も振り向いて、やり直したり、修正したりしていた。だから、頭も悪い(頭の回転が遅い)。

23:55頃。Mさん(正社員)。「韓国風チヂミ」と「鶏の唐揚げ」を作ったが、クルーのWさんより遅い。作り終えた後もずっと、使った調理道具類(まな板、包丁、トング、タッパー、皿等)を片付けない。

『やっぱり、この店がダメなのは、店長がダメだからなんじゃないのか?』
0:56頃。休憩に入った。その時、Wさんが12号室から自分のリュックを持って出てきた。その時、記入ボードを見たら、「C ワタナベ 23:42~ 60分」と書いてあった。おいおい、また今日も、60分を過ぎているじゃないか。しかも、フロントにはN店長がいた。店長がいても堂々と時間オーバーして休憩を取っているなんて、余ほどの大物だな。それもそうだが、店長がこれに対して何も言わない、というのも、どうかしている。やっぱり、この店がダメなのは、店長がダメだからなんじゃないのか?

3:16頃。IH調理器がつけっぱなしだった。厨房はMさん(正社員)だけだったのだから、Mさんしかいない。

4:20頃。Mさん(正社員)がオイル・フライヤーを清掃。

21:00頃。利用客室数; 23室(稼動率; 46%)
22:10頃。利用客室数; 26室(稼動率; 52%)
23:18頃。利用客室数; 18室(稼動率; 36%)
0:50頃。利用客室数; 11室(稼動率; 22%)
1:56頃。利用客室数; 19室(稼動率; 38%)
3:50頃。利用客室数; 17室(稼動率; 34%)
(うち、5:30まで利用予定の客室数; 1室)
(うち、6:00まで利用予定の客室数; 2室)
[PR]
by bunbun6610 | 2018-02-03 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2018年2月1日(木)

20:50頃。更衣室のコンセントにスマホ充電中。白ボディ、黒カバーの特徴。21:00に出勤するとN店長、Oさん、Kさん、Mさん(正社員)しかいなかった。店長は常にスマホを持っているし、今まで更衣室で充電をしたことなど見たことがない。Oさん、Kさんは真面目なので、マナー違反はしないタイプ。とすると、考えられるのはMさんが濃厚。夜中にエレベーターが7階や10階に移動しているのを目撃している。その時、Wさん(21:00、私の後に出勤)はフロント、SIさん(23:00出勤)も厨房から離れられないので、Mさんしかいない。5:00退勤後には、このスマホが更衣室コンセントからなかったのだから、Mさんのものと見て間違いない。Mさんはなぜか、7階にも来て、用もないのにうろうろしていて、用もないのに75号室に入って照明をつけて、スマホを見ていた(3:38頃)。

Mさんが来た後の更衣室は、なぜかとても臭い。先週金曜日(1月26日)もそうだった。テーブルに、Mさんの私服と思われるワイシャツがあって、物凄く汚い。ホームレスみたいだ。更衣室が臭いのは、やはりMさんが原因だろう。Mさんは20時過ぎに出勤しているので、その前にここで着替えている。だから臭い。本人は、風呂に入っているのだろうか? それでフロントで毎日接客をしている様子だ。

新しい油を入れて、オイル・フライヤーを使用していた。早番スタッフはOさんと店長しかいなかったので、店長がやったのだと思う。店長は出来るが、他のスタッフは全然ダメだ。

缶・瓶ドリンク専用クーラーを使用していなかった。過去にSVチェックで指摘されているが、毎月SVチェックをしていても、全く意味がない。中番の厨房&運び担当はOさんとKさんの二人だけ。

21:48頃。91号室の営業中ルーム。床に1メートル×0.5メートルぐらいの、大きな長方形に、白っぽい粉のような汚れがあった。エアコンもつけっぱなしだった。
エアコンのつけっぱなしは、93号室、94号室でもあった。

ごく短期間で辞めていったクルー(アルバイト)には、おそらく、カラオケ■の悪い点がすぐに目についたのだと思う。しかも、それに対して、良い点が全く見当たらなかったからなのでは? そうでなければ、すぐには辞めなかっただろう。

2月度清掃管理シートを出していなかった。Wさんに報告し、出してもらった。これは本来、正社員のMさんの仕事なのでは? D主任がいた頃は必ず忘れずに出していたのだが。

23:08頃。73号室、74号室、7号室もエアコンつけっ放しだった。74号室は床に食べカスがたくさん落ちていた。おそらく、客の持ち込み飲食(スナック菓子)だろう。後でエアコンのつけっぱなしの件で、Oさんに「ダスター後、エアコンがついているルームと、停めているルームがあるが、必ず停めると言われていないの?」と聞いたら、「言われていません」という返事だった。

23:11頃。Wさん。ダスターから帰ってきて、ペットボトル(未開栓の『ミルージュ』)を、中身を捨てずにゴミ箱へ捨てていた。仕事もなく、ヒマでやることもなかったのに、面倒臭がり屋だ。

『平成は“ずるいほうが勝ち”の時代』
23:31頃。Wさん。生ビール1杯のオーダーが入った。その時なぜか、泡を4割ぐらいも入れて注いだ生ビールを持って行った(泡とビールの境目が、「PREMIUM」よりも、ずっと下だった)。伝票には、そんなことは書かれていなかった。内線電話もかかってきていない。だから、ワザとやっているように思えた。売上をワザと落とそうとして、暇な状態を維持しようとしているのだろうか? 確かに、アルバイトにとっては、お客が離れていく職場環境にしたほうが、仕事も少なくなり、ラクになっていい。今はこういうアルバイトが、会社、店を食い尽くす時代のようだ。いずれにしても、やる気のない仕事ぶりだった。その後すぐに、空になったビールジョッキ1本を持ち帰ってきた。ということは、お客は「今度のは、ビールの量が少ないな」と思ったのではないだろうか。厨房に他にいたのは、SIさんだけ。

厨房にジップロックに入れて保管しているミックス・ナッツが何と! 缶に記載の賞味期限を書いているようだ。1つは「平成18年11月26日」、もう一つには「平成18年12月21日」とあった。全然おかしなやり方だ。開缶後なのだから、使用期限を設定し、記入すべきだ。牛乳やジュース類は開けてから3日後の日付を記入し、それを過ぎたら廃棄する、と決められている。飲食業として3日間も使用するのも、どうかしているが。

根本的に大事なことを、この会社は分かっていない。カラオケ■で一生懸命に働く人はいない。会社、正社員がアルバイト任せにしていたから、こうなったのだ。

1:29頃。62号室(営業中ルーム)。床にガラス破片が落ちていて、踏んでしまった。かなり固い衝撃を感じた。不快なルームになっていた。

2:08頃。Mさん(正社員)が厨房にウロウロしに来た。いつもの格好(黄色ジャンパー、マスク、名札見せず、ズボン後ろポケットには長財布)。マルハンだと「挨拶・身だしなみ」は60点満点(完璧)が当たり前(最低基準)のこととされている。ところが、この店では正社員でも出来ていない。身だしなみとは、自分自身のこと。それが完璧に出来ない人に、他のこと、まして他人の世話をすることなど、出来るわけがない。
いっそのことだから、カラオケ■はもう、カラオケボックスタイプのラブホテルにしたほうがいいのでは?

2:23頃。32号室もエアコンつけっぱなし。3階全室未使用状況で。

『クルー(アルバイト)はダメ正社員の奴隷』
2:35頃。SIさんが休憩に入った。交代に入ったのは、Mさん(正社員)。この時、24号室に「作業中」の表示が出ていた。誰かがダスターに行かなければならないサインだ。ところが、私がルーム・マンスリー清掃から戻った3時44分頃まで、Mさんは24号室のダスターをやらなかった。そして、休憩から戻ったクルー(アルバイト)のSIさんが、それをやらされるハメになった。SIさんは何もしないダメ正社員の奴隷として、働かされているとしか思えない。

さらに、トイレを探しに厨房に酔ったまま迷い込んできた客に対し、「ここから先に入らないで下さい」とでも言っているような感じで、両手でその客を押し出していた。幾ら何でも、客に対して、高慢な態度に見えた。

3:28頃。73号室。ダスター後ルーム。マイク・カバーが2本ともなかった。ダスターの不備点。

4:58頃。オイル・フライヤーの清掃を誰も始めない。厨房はSIさん一人だったが。
本来は、使ったら毎日清掃をするのが当たり前だが。


21:00頃。利用客室数; 7室(稼動率; 14%)
22:33頃。利用客室数; 7室(稼動率; 14%)
23:08頃。利用客室数; 10室(稼動率; 20%)
0:07頃。利用客室数; 3室(稼動率; 6%)
1:15頃。利用客室数; 5室(稼動率; 10%)
3:44頃。利用客室数; 4室(稼動率; 8%)
(うち、5:00まで利用予定の客室数; 4室)
[PR]
by bunbun6610 | 2018-02-02 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2018年1月31日(水)

Mさん(正社員)は病欠。Mさんの制服を見たら、肩帯がD主任と同じく、金色だった。ということは、正社員は全員、金色の肩帯が入った制服を着ていることになる。クルーの場合はシルバーだ。正面からは見て分かりにくいが。

オイル・フライヤーは使用せず、ノンフライヤー2台で調理作業。そのほうがいい。誰もオイル・フライヤーをきちんと管理しないから。

21:34頃。真っ暗で、アンプの電源も切っていたB4ルームでで、30~40代の男が寝ていた。寒い外でキャッチの仕事をしていて、疲れている人だろうから、報告はしないで、そっと寝かせておいた。23:45に行った時も、その男はまだ寝ていた。2:18に行った時もまだ寝ていたが、起きた。それで突然、「オレの上着はどこ?」と騒ぎ出した。確かに上着を着ていないし、なかった。盗まれたと思っているらしい。財布など貴重品も入っていたらしい。だが、知らないものは知らない。営業をしていないルームに勝手に入り込み、寝ていた男が悪いのだから。

2:48頃。N店長が厨房で在庫チェックをしていた。発注作業かもしれない。その目の前で、SIさんはサボっていた。

『お笑いの学生料理劇場』
0:45頃。料理オーダーが一度に入った。「ジャンボ焼きそば」「セロリの浅漬け」「韓国風チヂミ」「フライドポテト」で、担当はSIさん。
チヂミはビニール袋に入って凍ったまま、トースターに入れていた。タレを解凍するのも忘れていた。
フライドポテトはトマトケチャップを忘れていた。
セロリの浅漬けは、浸け汁ごと取り皿に盛り付けていた。
しようがないので、サポートしてやった。

3:00頃からSIさんが休憩に入ったのだが、52号室で爆眠し、4:30に他店ヘルプの人に起こされて、やっと出てきた。■■■■店では、休憩時間を守らないクルーが意外にも多い。



21:00頃。利用客室数; 11室(稼動率; 22%)
23:05頃。利用客室数; 14室(稼動率; 28%)
2:02頃。利用客室数; 10室(稼動率; 20%)
2:48頃。利用客室数; 10室(稼動率; 20%)
(5:00までの利用客室数)
[PR]
by bunbun6610 | 2018-02-01 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2018年1月30日(火)

Mさん(正社員)は公休日。28日(日)、29日(月)も休みだった。

昨日もインターフォン清掃は中止。人数的には去年と変わらないが、担当していたWさん、YさんとD主任が抜けたため、誰もやらなくなってしまった。

オイル・フライヤーは今日も使用中止。ただし、新しい油が届いたので、明日から再開すると思う。

21:00頃。また厨房に暖房がついていた。中番の厨房スタッフはTさんとOさんだけ。他には、フロントに店長一人だけ。いつもフロントをしているOKさんが、今日はシフトに入っていながら休みだった。病欠の可能性がある。
圧倒的人手不足のため、トイレチェックができていなかった。
6階トイレ男性用・女性用は「18:00 I」が最後だった。
9階トイレ男性用・女性用は「18:00 T」が最後だった。
3階トイレ男性用・女性用は「18:00 S」が最後だった。
地下1階トイレは未使用階だったため、「12:00 S」が最後だった。

『スマホが日本人の勤労意欲をダメにする?!』
23:10頃。YOさん。34号室のダスター中に、スマホを見ていた。
そして1:44頃にも、厨房でまたスマホを見ていた。

0:33頃。アンビアンスで赤ワインを提供していた。みっともない。素人にも、ワイングラスでないことは一目でわかる。子供のお仕事ごっこを見ているみたいだ。おかわりは、正規のワイングラスに注いで、提供しに行ったようだ。おかしな店だと思われているかもしれない。

『真面目に働きたくないヤツは、カラオケ■に来い! 仕事もなくて、ラクだぞ!!』
1:11頃。休憩に入った。その時、記入ボードを見たら、「C 0:00 ワ■■ベ 60分」という記入があった。なのに、フロントにはTAさんが立っていた。YOさんは厨房。残る居場所があるとすれば、12号室。ここは明かりがついていて、私が外へ出るとすぐ、Wさんが出てきた。ということは、Wさんは60分の休憩時間を過ぎても、まだ休憩を取っていたことになる。そしてその後、私が0:38頃に戻ると、フロントにはまだTAさんが立っていて、厨房にはYOさんがいた。Wさんはどこに? 考えられるのは、明かりがついている12号室しかない。サボっているのだろうか? TAさんもそれを知っていて、黙認しているようだった。正社員がいない日の深夜時間帯は、こういう状況になっている。

年末から中止している、ランチ・メニューはまだ再開していない。お客様には大変お徳なメニュー価格になっているのだが・・・。誰もやる気がないから、やりたくないようだ。管理本部も、このことはまだ、知らないようだ。まぁ、正社員のMさんがあの勤務態度では、無理だと思うが。

2:42頃。2階と4階にはお客を入れているのに、3階は全室空き部屋になっていた。3階はトイレがある階なので、お客様の利便性を考え、3階を優先して案内するのが、D主任のやりかただった。ところが、最近はそうしなくなってきている。なぜだろうか?

毎週火曜日によく思うことだが、2階、3階の電源残し閉め清掃をすると、モップが異常に汚れる。明らかに他の階の清掃時よりも汚れる。ということは、日・月曜日に、閉め清掃をちゃんとやっていないからなのでは? と、思ったりする。昨日はYOさんとSIさん。一昨日はWさん一人になっている。Mさんは2日とも休んでいるので、29日(日)は、他店ヘルプが二人(Fさん、Rさん)入っている。30日(月)は他店ヘルプなし。30日(月)は当然、閉め清掃は無理だろう。30日(月)はやはり、やっていないことになりそうだ。汚い館内で、月・火曜日はお客様を迎えていることになる。

キッチン・ブリーチが空だった。(間に合わなかった)


21:00頃。利用客室数; 11室(稼動率; 22%)
0:33頃。利用客室数; 3室(稼動率; 6%)
1:11頃。利用客室数; 4室(稼動率; 8%)
1:44頃。利用客室数; 5室(稼動率; 10%)
2:24頃。利用客室数; 6室(稼動率; 12%)
4:50頃。利用客室数; 2室(稼動率; 4%)
(5:00までの利用客室数)
[PR]
by bunbun6610 | 2018-01-31 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2018年1月27日(土)

Mさん(正社員)は病欠。

学生は会社や、お客様の為に働いているのではない。学校・私生活(遊びなど)を優先する。それなのに、そういう人たち中心の労働者・職場で、この業種の営業を行っているのだから、お客様にも迷惑がかかるのは避けられない。だから無理なのだ、この商売のやり方では。会社も正社員も、無責任過ぎる。

21:00頃。中番スタッフ・厨房&運び担当はTさん、SIさん、MIさんの3人だけ。明らかに人手不足。
今日は厨房に暖房はつけていなかった。
缶ビール、瓶ドリンクは冷やしていなかった(氷水クーラーを使用しての)。
オイル・フライヤーの使用は中止(油が酸化し過ぎて、使えないため)。

SIさんがドリンク作りをやると遅いので、オーダー伝票がどんどん溜まってしまう。

22:50頃。MIさんが生ビール2杯を注いだが、ビールの量(「PREMIUM」文字より下)も泡の高さ(ジョッキのフチより低い)も少なかった。

「キッチン・ブリーチ」が発注できていなかった。しかも、「今月は発注できない」とのこと。毎日使っている必需品なのに、何でちゃんとチェックしていないのか?

ダスター後ルームを見て、気がついたこと。(営業中のルーム。電源残し閉め清掃)
エアコンのつけっぱなしが多い。
43号室。テーブルの上にガム。
26号室。テーブルの上が汚い。スタンドマイクを元の位置に戻していない。床にゴミが多かった。メニューやドリンク販促POPも汚れていた。(お客様不満や、クレームの原因)



21:00頃。利用客室数; 25室(稼動率; 50%)
22:10頃。利用客室数; 25室(稼動率; 50%)
22:48頃。利用客室数; 28室(稼動率; 56%)
2:30頃。利用客室数; 13室(稼動率; 26%)
3:17頃。利用客室数; 11室(稼動率; 22%)
4:10頃。利用客室数; 9室(稼動率; 18%)
(5:00までの利用客室数)
[PR]
by bunbun6610 | 2018-01-28 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2018年1月26日(金)

『連絡ノート』に『おもてなしキャンペーン』というのがあった。社長指示案件になっていた。内容は、

店長は、1日3名のお客様の顔と名前を覚えること。
主任、社員は、1日2名のお客様の顔と名前を覚えること。
クルーは、1日1名のお客様の顔と名前を覚えること。

とある。意味がわからない。お客様の顔と名前を覚えることが即、“おもてなし”とはならないだろう。それだけでは、おもてなしが出来たことにはならない。
それに、フロント業務をしているスタッフならば、お客様の顔と名前を同時に見て覚えることができるだろうが、厨房のスタッフは何も覚えられず、運びの人だってルームに入った一瞬だけ、顔を見る程度しか出来ないだろう。そこでわざわざ、名前を尋ねるわけにもいくまい。だから、「この社長は一体、何を考えているのだろう?」としか思えない。
この文書には、■■■■店のH前店長の名前が載っていて、彼女は現在、営業本部の主任職を務めているらしい。

今日の中番スタッフ厨房&運び担当はTさん、Oさん、MIさんの3人。



寒波の影響で、カラオケ■の階段は寒過ぎる。そのため、誰も階段を使おうとしない。そのため、商品提供の遅れにもつながっている。お客様で混雑していても、エレベーターが来るのを待っているからだ。

Oさんがオニオンリングを揚げていた。揚げている最中、フライヤーから異常な泡が大量発生していたので、Oさんに「この油はもうダメだね」と言った。すると、Oさんも「そうですね」と言っていた。Oさんにもわかるらしい。ゴミ箱に捨てられたオニオンリングは、揚げ色が濃く、見た目も油っぽい。衣だけやたらと固かった。その後に、お客様が食べ残したオニオンリングを見たら、表面がガリガリに固くなっていた。
えびせんもゴミ箱に入っていた。油切れが悪く、煎餅の凹んだ部分に残ってしまっていた。色も茶色に色づいていて、メニュー写真と違うことがわかる。

受注後の『アンジェ・エール〈ロゼ〉』が欠品中だったので、お客様に断ったらしい。深夜時間帯の管理責任者が管理していなかったため、お客様に迷惑をかけてしまったミス。正社員の仕事であるはず。または、補佐役のWさんにも責任がある。

21:38頃。ドリンクを作っている時、他の人の場合は、伝票をディッシュアップ台の前に置いて、運び担当の人も素早く読んで準備を速く行えるようにしているのだが、Mさんの場合は、自分の目の前に置いてやっていた。その為、運び担当のTさんはやりづらそうだった。

1月24日(水)のSVチェック後、5階避難口をドリンクの倉庫代わりに使用することを止めていた。ということは、それは禁止だったのだ。実際に、SVチェック・レポートにも指摘点として、書いてあった。

『日本人はもう、誇り高きサムライなんかではない』

Nマネージャーは「言っても悪くなるだけだったら、言わないほうがいい」と言っていた。でもそれは、短期結果だけで判断していることだった。
橋本奎一郎氏は違っていた。言い続けること、諦めたら終わりだから、最後まで戦うことを教えていた。それは、短期的には悪くなっても、長期的目標をしっかり立てていたからこその努力だったと思う。ビジョン(構想、未来像、将来像)が違うのだ。

21:28頃。Mさん(正社員)。ドリンクを作っている時、アイスビン・シンクの中に汚れた水をこぼすミス。しかも、そのままだった。
やる気がなさそうだった。仕事も遅い。給料(月給30万円)に見合う仕事をしていなかった。服装も初出勤日と変わらず、黄色ジャンパー、名札見せず、マスク姿。厨房でもその格好だった。ズボンの後ろポケットには、長財布がはみ出していた。

22:06頃。主任が去ってからは、誰もトイレチェックを厳密にはしなくなった。主任に言われてからやっていた、言われないとやらないからだ。6階男性用トイレのトイレチェック・シートは「18:00 S」で止まっていた。

ヘルプのCさん。口ひげとアゴひげを生やして接客をしていた。

樽生の温度を計る目的は、温度によってガス圧を調節しなければならないため。しかし、30℃以上になると、調節の限界を超えてしまうらしい。したがって、厨房に暖房を使用するのは、もってのほかだった。それなのに皆、暖房をガンガン利かせて、仕事をしていたのだ。

22:14頃。なぜか、店長が樽生ビールの注ぎ方を、改めて指導していた。店長は、ビール・ジョッキの「PREMIUM」文字の上側にビールと泡の境目が来るように注いでいた。しかし皆はどうだったか? 今まで何度も書いてきたが、バラバラだったのだ。店長は、それを知っていた可能性がある。厳しいことは言わない人だが、再指導のつもりだったのかもしれない。

22:40頃。Tさんは今日も外国人(スリランカ人の2人)に、「お年玉キャンペーン」の方法を教えていた。遅番番帯責任者のWさんは何も教えないのに、だ。差別しないのは、立派だと思う。彼だけが、他の日本人とは違う。

22:58頃。Mさん(正社員)。ゴミ(ワインの栓)、伝票をディッシュ・アップ台の上に置いたまま、運びに行ってしまった。ダスターや運びから戻ってきた別のスタッフ(Oさん)がそれを見て、混乱していた。「このオーダーはまだやっていないのかな? それとも誰かがやって、済んだのかな?」という具合に。きちんとした仕事ぶりではない。明らかにD主任のほうが、しっかりしている。
それに、運びの人が戻ってくるのを待っているだけで、なかなか自分から積極的に運びに行こうとしなかった。この点でも、D主任のほうが素早い動きで、テキパキと仕事をしていた。

『Wさんは差別主義者か?』
『責任者・指導者失格のWさん』
1:15頃。Wさんと厨房担当を交代したN店長が、52号室のゲロ処理を一所懸命していた。その前にWさんが、ここのゲロの上にサットクリーンを撒いて、そのままにしておいたからだった。Wさんがきちんと責任を持ってやらないので、怒っていたようで、非常に機嫌を悪くしていた。その時、オーダーが入ったので、「店長、オーダーが入っているのですが」と声掛けをしたら、「え?! 何!!」という言い方だった。
その後、ドリンクの作り方をスリランカ人のRさんに指導していた。店長が教えるのに、Wさんはなぜ何も指導しないんだ? 差別主義者だからか? Wさんは外国人や障害者をいつまでも、奴隷扱いしているだけなのか? 自分に都合よくこき遣いたいから、何も教えないのではないのか?

23:36頃。Mさん(正社員)。厨房でスマホを見ていた。スマホを携行することも見ることも、業務中は禁止。正社員がそれを守らないでいて、クルーが守るか?! Mさんはその後、病気のため早退した。この日の彼の勤務時間は21:00~0:21。
いつもはフロントしかしないMさんの、厨房での仕事ぶりを初めて拝見させてもらったが、Mさんは精神力・技能・体力の全てにおいて、D主任と比較すると著しく劣ることが、わかった。ここで今まで長く働いてきたスタッフは皆、D主任の頑張りを知っている人たちばかりだ。その中でもMさんは認められ、そして全員を引っ張ってゆける存在になれるだろうか。いつまでも新人みたいに甘えられていたら、困る。

3:00頃。9階男性用・女性用トイレの閉め清掃を行った。トイレチェック・シートの最終担当者は「18:00 T」だった(男女とも)。

6階男性用・女性用トイレの閉め清掃を行った。トイレチェック・シートの最終担当者は「18:00 S」だった。トイレット・ペーパーの三角折りが、逆折りになっていた。Sさんはすでに新人ではないが、それでも正しいやり方を知らないでやっている。

Dさんがエレベーター内でサボっているとの報告が、Rさん、Cさんの二人からあった。そうした事実は私も以前に、見ている。

(2018年1月19日〔金〕)


それを真似すると困るので、「私がそれを店長に報告したら、その人はもうシフトに入れてもらえなくなるよ」と言い、釘を刺した。



21:00頃。利用客室数; 17室(稼動率; 34%)
22:02頃。利用客室数; 19室(稼動率; 38%)
22:36頃。利用客室数; 23室(稼動率; 46%)
1:26頃。利用客室数; 16室(稼動率; 32%)
2:32頃。利用客室数; 19室(稼動率; 38%)
4:05頃。利用客室数; 21室(稼動率; 42%)
(うち、5:30まで利用予定の客室数; 1室)
(うち、6:00まで利用予定の客室数; 2室)
[PR]
by bunbun6610 | 2018-01-27 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2018年1月25日(木)

近くにあるパチンコ店にも、トイレ内にトイレチェック・シートがある。見てみたら、3人制になっていた。サイン欄には、①清掃担当者 ②主任(代行) ③指令室 の3つがあった。開店前からの1時間ごとのチェック実施が義務となっている。そして、サインがびっしりと埋められていた。これは本当に、完全実施されているのだろうか? と疑問に思った。多分、カラオケ■と同様に、2時間、3時間空いたとしても、空欄を全部、その後にチェックしに来た人が埋めているに違いないだろう。つまり、トイレチェックの不正記入は、どこの会社、どこの店でもやっていること、ということになりそうだ。そしてそれだから、レベルの低いアルバイターがバイトするには、もってこいの業種、ということにもなる。

1月24日(水)に、2018年1月のSVチェックを実施したという。
【月間SVチェック】
                   前々回(11月)   前回(12月)   今回(1月)
クリンリネス(フロント、通路)   90%(S)     80%(A)↓    88%(A)
接客・オペレーション        78%(B)     86%(A)↑    84%(A)
担当調査・採点者; Fスーパーバイザー
調査日時; 2018年1月24日(水)14:00~15:30
今回の接客・オペレーションは、YOルーキーが主な被験者となった。
クリンリネスでは、「トイレチェックの不完全実施があった」「トイレ;ロータンク上にホコリ(6FWC女性用)」「天井換気口や有線スピーカーにホコリ(6F男性用)」など。
「スマホを見ていた」などという指摘は、なかった。こういう職場マナーの悪さは、日本人に多いようだ。外国人は、見つかったらすぐにクビになってしまう可能性があるから、そのリスクを冒してまでやる人は少ないのかもしれない。それに対して、日本人学生はダメな人が、非常に多い。学校や家庭での、躾の甘さが原因なのだろうか?
「オイル・フライヤーの温度設定が200℃になっていました。(適正は180℃)」
「更衣室にあるゴミ箱の中が一杯になっていた(誰も管理していない)」
「ペールボックスの上にゴミが置いてあった。ペールボックスの中は空で、日常的に活用されていない様子。」
「ルーム管理シートの活用状態; 活用が出来ていました。」
「連絡ノートの活用状態; 1月は1、6、10、23日のみ。毎日の活用を。」
「今年から、採点内容に関わらず、全店長に『改善レポート』の提出。「指示した」だけでなく、どんな内容の指示・指導をしたのかも記入するように。また、完了目標日の設定も忘れずに記載すること。」

『連絡ノート』を毎日活用しなさい、と言うが、それは無意味だ。なぜなら、クルーのかなりの人が、サインをしても守らないし(読んで、覚えていないのかも?)、サインすらしていない(おそらく、読んでいない)クルーも、かなりいるからだ。

>「ペールボックスの上にゴミが置いてあった。ペールボックスの中は空で、日常的に活用されていない様子。」
これは最近、私が『連絡ノート』に「夜中、ネズミが食い荒らしに来るので、ゴミはペールボックスの中に入れて帰って下さい。」という趣旨の「お願い」伝達を書いていて、それを読んだSVも現場を調べ、発見した可能性がある。


〔樽生レポート〕
ランク; S(10点)
担当調査・採点者; Fスーパーバイザー
調査日時; 2018年1月24日(水)15:30
被験者; D主任(勤怠記録上では出勤していない。)
減点理由;

それにしても、SVチェックでも、あのオイル・フライヤーの中に入っている油の状態を見ていない、というのは、呆れた話だ。
「あの支店は売上が悪いから、しようがない」と言って、放っておいていたら、どうなるだろうか? そこは、チェーン店の宿命だ。たった1店舗の評判が全店舗に影響してしまいかねない。だから、管理本部の責任は大きいのだ。

21:00頃。また暖房がついていた。厨房にはTさん一人だけだった。オイル・フライヤーの油は今日も、やはり真っ黒。量も少なくなっていた。缶ビールや瓶ドリンクを冷やすクーラーは活用していた。こういうことは、Tさんならばちゃんとやるのかと感心。

22:20頃。Tさんもズボン前ポケットに、スマホらしき形状の固いモノが入っていた。ズボンがパンパンなので、分かる。彼は前に厨房でスマホを見ていたから、濃厚だ。

23:10頃。76号室。床に白い粉のようなものが、約1メートル四方に広がっていた。スタンドマイク付近。

4:00頃。ヘルプも、厨房の奥でサボっていた。前にもGさんというヘルプが◎◎◎◎店から来ていて、随分とスマホばかり見ながら仕事をしていた。だから◎◎◎◎店でも、サボる人はかなり多そうだ。
25号室が「作業中」になっても、ダスターに行かなかったので、私がダスター&閉め清掃(電源残しで)に行った。

最近、なぜか3階の全ルームに客を入れていない場合が増えてきている。2階、4階ばかりに入る。今日も、3階は稼動ゼロになっていた。Mさんがフロントを担当するようになってから、こういうことが増えてきた。客の利便性よりも、営業時間中にトイレ清掃をしやすくするためか? 考えられるのはそれだが、信じられない。D主任がフロントをしていた頃は、そんなやり方は絶対になかったのだが。

5:00頃。Mさん。マスクをしたままで接客(会計処理)をしていた。服装もやはり、いつもの格好(黄色ジャンパー、名札見せず)。カラオケ■の正社員はこんな仕事しかしていない(アルバイトと全く変わらないレベル)のに、「月給30万円」では高過ぎないか? ハッキリ言って、人件費の無駄だ。


21:00頃。利用客室数; 11室(稼動率; 22%)
1:40頃。利用客室数; 8室(稼動率; 16%)
4:15頃。利用客室数; 6室(稼動率; 12%)
(5:00まで利用予定の客室)
[PR]
by bunbun6610 | 2018-01-26 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2018年1月24日(水)

『カラオケ館はどうして、こんなに非常識なのか?』

21:00頃。厨房で、また暖房を使っていた(禁止ルールを誰も守らない)。厨房にいた中番スタッフはKさん(女)、SIさん、YOさんの3人。

SAさんとSIさんは当分、深夜時間帯のシフトには入らないらしい。もしかしたら、先週土曜日のようなゲロ処理がイヤなのかもしれない。

『フライヤーの油を1週間以上も交換せずに使っている店』
オイル・フライヤーの油はやっぱり、昨日濾した真っ黒な油を再使用していた。

22:16頃。SIさん。ズボンの後ろポケットにスマホを入れて、仕事をしていた。Kさん(女)のズボンの後ろポケットにも、スマホの形状のような跡が見えていたので、可能性がある。また、Kさん(女)はインナーに白地で前に絵柄入りのシャツを着用していた。さらに、口紅の色が真っ赤。後ろ髪も茶髪。どれも、接客にふさわしくない身だしなみで、アピアランス・ルールでは禁止になっている。

22:54頃。91、93、94号室のエアコンがつけっぱなしだった。

23:00頃。9階男性用トイレのトイレチェック・シート。「10:00 K」「12:00 N」「14:00 Y」だけだった。その後は、誰もチェックを実施していなかった。女性用トイレも同じだった。9階の最終利用客は22時頃までいた。

まだ23:20だったのに、Wさんが「もう5階まで閉め清掃をやっていいです」(ただし、6階は電源残したままで)と言われた。D主任がいた頃だったら、これは絶対有り得ない。これではまるで、営業する気がない店みたいだ。

◎◎◎◎店からヘルプが来た。N店長も交えて話を聞いて見ると、◎◎◎◎店はライバル店・U広場のすぐ近くにあるという。ルーム数は100室超で、売上は■■■■店の5倍ある、という。障害者はいないらしいが、清掃人は7、8人ぐらいいるそう。大きな店で忙しく、働いている人も多い。■■■■店と違って、辞める人はそんなにいないそうである。

店長に聞いたら、「Nさんはバックレた」(連絡が取れない)と言っていた。

0:04に休憩に入ったが、記入ボートを見るとまた、先に休憩に入っていたWさんの記入が不正だった。「C 0:05~ ワ■■ベ 60分」。常態だが、フロントのMさん(正社員)も、それを見ても何も言わないようだ。Wさんはやはり、まともな人間ではない。

0:27頃。Mさん(正社員)。フロント接客をしているのに、マスク着用のままだった。服装も、いつもの黄色ジャンパー、名札見せずだった。風邪を引いているのだろうが、それでもマスク着用で接客業務を認めている店なんて、他にあるのだろうか?

『またオイル・フライヤー問題 ―― これで何回目だ?』
1:35頃。オーダーが入ったので、ヘルプ(YAさん・◎◎◎◎店)がフライドポテトを調理していた。冷凍ポテトをオイル・フライヤーに入れて、タイマーで3分計り、塩をして盛り付けていた。揚げている時、オイル・フライヤーの中からまた、ビールの泡のような泡が出ていて、溢れそうなぐらいだった。フライヤーから上げると、ポテトは妙に茶色っぽくて、見るからに油切れが悪くテカテカと光っていた。それに、固そうな感じだった。それでも、塩をして提供した。それが、3:10頃に24号室から下がってきて、食べ残されていた。食べてみると、歯切れが悪く、なぜかモッチリとした表面。中も生っぽく、フライドポテト本来のホクホク感がなかった。油が悪いため、火の通りが悪かったのではないかと思われる。

2:23頃。6階男性用トイレ。お客がいない階だったのに、なぜか男性用トイレだけに暖房が効いていた。また、廊下も暖房が効いていた。しかしなぜか、女性用トイレのほうは暖房がついていなかった。フロント担当者(Mさん)のコントロール・ミスだと思われる。

『D主任はなぜ辞めたのか?』
主任といえば、間違いなく将来の店長候補だ。前に◆◆◆◆店からのヘルプから話を聞き、◆◆◆◆店の主任が今年3月だか4月に店長へ昇格することになり、K店に異動する、と聞いた。D主任もその資格がある。しかし、彼女は辞めていった。■■■■店はN店長の前には、H.R氏という、女性店長がいたらしい。D主任も、その地位を目指して頑張っていたはずだ。ところが、私がこの店に来てから1年も経たずに、あっさりと辞めてしまった。私が推測するにはおそらく、会社にも現店長にも失望したからではないか、と思われる。それほど、この店と会社はずさん管理になっている。この店に障害者が初めて配属されたのも、ずさん管理が原因で業績が悪く、それだから潰れてもいい。そして、この店のほうが障害者を入れても営業にかかる負担が少ないから、という考えがあったのかもしれない。そしてそれは、女性であるD主任の配属についても、言えることだったのかもしれない。

21:00頃。利用客室数; 9室(稼動率; 18%)
22:00頃。利用客室数; 9室(稼動率; 18%)
23:56頃。利用客室数; 2室(稼動率; 4%)
23:58頃。利用客室数; 1室(稼動率; 2%)
1:05頃。利用客室数; 6室(稼動率; 12%)
2:20頃。利用客室数; 7室(稼動率; 14%)
3:34頃。利用客室数; 5室(稼動率; 10%)
4:15頃。利用客室数; 4室(稼動率; 8%)
(全て5:00までの利用予定客)
[PR]
by bunbun6610 | 2018-01-25 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H

就労後の聴覚障害者問題H

2018年1月23日(火)

店長はブロック会出席(一日留守)

Mさん(正社員)も公休日。

Wさん以外のほとんどのスタッフは、週1日~3日しか、シフトに入らぬ人ばかり。

21:00頃。今日の中番はTさんと、久し振りにYOさんが入っていた。YOさんは久し振りなので、やはりドリンクの作り方、その他の仕事についても、多くを忘れてしまっていた。その為、ベテランのTさんの足を引っ張っているようなワーク・スタイルになってしまっていた。YOさんだけでなく、他のたまにしか出勤しないスタッフは皆、こういうふうなのだ。これで、お客様を満足させることが出来る仕事など、出来るはずがない。

21:00頃。厨房は暖房を使用していた。ルール違反が常態となっている。さらに、主任が厨房を見なくなって以来、ビン・缶ドリンクを冷やすクーラーを使用することもなくなった。2個のクーラーは、今は全く使用されず、放置されていた。

21:00頃。オイル・フライヤーの油が真っ黒で、煙も連続して立っていた。油の酸化が著しい証拠だ。さらに、フライヤー機器の内側の汚れもひどくて、清掃していないことが明らかだった。油の量も、だいぶ少なくなっていた。このフライヤーを使って調理し、お客様にフライドポテトなどを提供していることになる。道理で、売れなくなるわけだ。

吸殻入れの缶の中には吸殻だけが入っていた。水を全く入れていない。

毎週月曜日実施のウィークリー清掃『インターフォン清掃』は、第一週のみ実施で、後は昨日までずっと中止のままになっていた。勤怠管理記録を見たら、昨日の深夜時間帯は■■■■店スタッフは松田一人のようだった。そんなわけがないので多分、▲▲▲▲店からヘルプが来ていたのだろう。売上が異常に悪いことは、この状況からもすぐに分かる。

3階男性用トイレは修理されていた。

21:55頃。6階男性用トイレ。小便器上方の天井の照明(電球1個)が切れていた。トイレチェックの最終担当者は「21:00 T」。人手不足のため、電球交換まで手が回らなかったのだろう。

21:46頃。81号室。未使用階のルームなのに、マイクカバーがなかった(1本)。

21:56頃。62号室。マイクのスイッチの切り忘れ1本有り。

22:35頃。9階エレベーター前の天井照明も切れていた。スタッフ不足とスタッフ教育不足の両方が原因、と考えられる。

22:53頃。Tさんが、YOさん(在日中国人)を熱心に指導していた。感心する。他のバカ・スタッフとは大違いだった。

23:40頃。トイレ用蛇口キー(白いキーホルダー付き)がなくなっていた。土曜日にSIさんが持って帰ってしまった可能性がある。予備がもう1個あるから良かったが。『連絡ノート』で報告したが、SIさんが次回来るのは、まだ先だ。

『清掃管理シート』には、N店長印があった。しかし、マネージャー印はまだなかった。明らかにNマネージャーは、チェックをサボっている。

G店から来たヘルプのKさんは、真面目で仕事も出来る。ドリンク作りや洗い物もしていた。聞いてみたら、ここよりもG店のほうがずっと、忙しいという。働いている人も多い、という。Kさんを見ていたら、外国人でも仕事のレベルが高いということは、それだけ従業員教育のレベルも、ここより高いのかもしれない、と思った。

2:20頃。63号室のソファが垢だらけで汚い。主任が昨年後半からチェック・管理しなくなり、そして去ってからは、誰もやらなくなった、と思われる。SVチェックでソファをチェックされたら、間違いなくランクが下がるだろう。といっても、この店でSVチェックなんかやっても意味がないが。

3:15頃。ピザ・オーブンを見たら、最近ずっと清掃をしていない様子だった。黒コゲがたくさん見つかったからだ。昨日の深夜時間帯は正社員のMさん。しかし、アレは清掃をするような人間ではないから、指摘しても無駄だ。それに、Mさんは上司なのだから、言わない方がいい。言い出したら「清掃しておいて」と言われるだけに決まっている。だから皆、関わらないのだろう。

『この店はやっぱり、どうかしている』
3:30頃。今日は人数が少なかったので、代わりにオイル・フライヤーの清掃をした。「油を廃棄しますか?」とTAさんに聞いたが、「いや、使う」と言っていた。しかし、あまりにもひどい油になっていたので、「もう無理ですよ。こんな油を使っている店なんて、ないですよ」と言ったら、「今月は新しい油が来ないから、これを使い続けるしかない」と言っていた。おいおい、この油って、もう1週間ぐらい前からずっと、使っているんだぞ。しかも毎日午前11時から27時(翌日午前4時)頃まで、ずっと加熱したままだったんだぞ。それで明日も使えると思っているのか? いや多分、TAさんもダメだと分かっている。だから会社の指示で、やらされているようだった。信じられないほど、無責任な会社だ。


私がこのブログに、カラオケ■の実態を暴露した結果、店・会社が潰れるようなことになったとしても、別にどうということはない。そもそも、会社が私(障害者)を雇用することになったのは、国の法律があるからだ。これがあるから、障害者雇用は一定数確保されているのだ。だから、会社のお陰ではないのだ。私はこの会社に対して、恨みの感情は持っていても、感謝などはしていない。

聴覚障害者のコミュニケーション手段は、主に手話やメールだ。特にメールは、電子情報なので、それを使って店のことを友人・知人に話せば、簡単にコピーされて広がってしまう。近年はLINEという方法があるらしく、これは複数人との会話が出来るツールらしい。便利だが、これで店のことをしゃべったら、かなり広がってしまうのではないだろうか。手話で噂が潜在的に広がっていても、手話が分からない健聴者には全く気づかれない。カラオケ■の売上激減には、こうしたこともありえると思う。


21:00頃。利用客室数; 9室(稼動率; 18%)
23:11頃。利用客室数; 9室(稼動率; 18%)
0:16頃。利用客室数; 3室(稼動率; 6%)
2:11頃。利用客室数; 7室(稼動率; 14%)
2:48頃。利用客室数; 8室(稼動率; 16%)
5:00頃。利用客室数; 7室(稼動率; 14%)
[PR]
by bunbun6610 | 2018-01-24 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
ブログパーツ