カテゴリ:お酒( 5 )

風のエチュード2013(白ワイン)


これも、ココ・ファーム&ワイナリーのワインだ。

『ココ・ファーム&ワイナリーのワイン』
〔2013-04-28 18:00〕



味は上品でなかなかのもの。
それだけになのか、値段もやや高め。
魚料理、和食に合う。
軽やかな味わいなので、
どんどん飲んでしまう。



『2013 風のエチュード』(2700円)
「風吹き渡る山の醸造場で、葡萄をていねいに
選果し自然に醗酵させた、さわやかな日本の
白ワインです。

収穫; 2013年
契約栽培畑; 長野・高山村・角藤農園
品種; シャルドネ100%」

a0196876_15122312.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2015-03-22 18:30 | お酒
購入したお店; はせがわ酒店
          東京都港区麻布十番2-3-3

Domaine Capdevielle juranson Reve de pyrene
(カップドヴィエル・ジュランソン)

2008年 フランス産
750ml
アルコール分; 14%
2835円

輸入先住所氏名及び引取先;

株式会社いろはわいん

東京都港区東麻布3-4-15 B1F


詳しいことは忘れてしまいましたが、
「貧乏人のソーテルヌ」と呼ばれているとか。

混ぜ物のような感じがしますが、
確かに“ソーテルヌ”の味がします。

これから桃とかマスカット、メロンなどが
旬を迎えますから、
これらでデザートを作るときにも、
このワインを組み合わせると最適かもしれません。

3000円を切る値段でこの味が味わえるのだから、
ナイトワインとして、十分満足できると思います。
正統のソーテルヌは、もっと高いです。

a0196876_925958.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2013-06-14 18:00 | お酒
LATE HARVEST(レイト・ハーベスト) 2010年
原産国;チリ
アルコール度; 12%
甘辛度; 甘口
容量; 500ml
輸入者; 木下インターナショナル株式会社


「マスカット・オブ・アレキサンドリア種の
遅摘み完熟ブドウ、貴腐ブドウを使用。
マスカットのブドウの香りに花や蜂蜜の
香味が重なり、上品な甘味と心地よい
酸味との絶妙な味わいをお楽しみ
いただけます。

飲み頃; 10~12℃」

明治屋で購入(1280円)。


チリ産ワインはフランス産などと比べて
安いです。
甘辛度には「甘口>やや甘口>やや辛口>辛口」
の4段階評価で「甘口」になっていました。
ちょっと甘すぎると思うが。
「やや甘口」があれば、ちょうど良い味だと思いました。

a0196876_20515081.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2013-05-26 18:30 | お酒
長年パテシェをやっていたため、甘いものが大好きに。
しかし、もうやめないと健康に…。

そこで、もっとマシなものにしようと思って、
デザートワインに注目してみました。


今回紹介している白ワインは『KALDI』で買いました。



『-7℃ ラインヘッセン・アウスレーゼ リッター・ツァホニー 2011年』
(375ml アルコール度;9.5%)
ドイツ産白ワイン(極甘口) ¥1280
輸入者; 株式会社オーバーシーズ

これでババロアやムースをつくったら、
大人向けのデザートになりそうだなぁ。
でも、そこまでしたら贅沢すぎるか…。
a0196876_2031160.jpg



ついでに、このワインと合うドライフルーツも紹介します。
いやぁ、これもタルトとかに使ったら、ウマそうだな…。


ドライフィグ(トルコ産)(112グラム) ¥399
販売者; 株式会社キャメル珈琲A26
a0196876_20314656.jpg


ドライフィグ『Figue Blanche』(トルコ産スミルナ種)(300グラム) ¥798
製造者; 龍屋物産㈱ 
a0196876_20321677.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2013-05-02 18:00 | お酒
『園長先生の白ワイン』(ココ・ファーム&ワイナリー)
価格; 不明

a0196876_1747041.jpg



もうだいぶ以前(2007年)に、
友人から戴いたワインだったのですが、
国産ワインのなかでも美味しかったやつです。

戴き物ですので、お値段が幾らするのかはわかりません。

ウェブ・ページで調べてみたら、
残念ながら『園長先生の白ワイン』ラベルは、
今はないようです…。


ココ・ファーム&ワイナリー
栃木県足利市田島町611
TEL; 0284-42-1192



食べログ栃木
『ココ ファームカフェ(COCO FARM CAFE)』



よく読むと

「ココ・ファームでは、カフェやワインショップで、
一緒に働いてくださる方を募集しています。」


「こころみ学園」とは、どんなところなのかというと、
例えば下記情報があります。


 http://www.maff.go.jp/primaff/kenkyu/Syogaisya/pdf/111101.pdf


見学もできるという。
聴覚障害者団体も、栃木県へのバス旅行などには
ご計画されてみてはいかがでしょうか?

精神障害を併せ持ってしまう場合も
多いといわれる聴覚障害者の、
働く場を考える上でも参考になるのでは、
と思います。

実は私も、チームワークより一人でやる
仕事のほうが好きなもので…。

ワインの話をしているというのに、
またも障害者の話になってしまいました。
すみません…。

でも、友人から戴いた『園長先生の白ワイン』は、
本当に美味しかったです。

お情けだけでカネ稼ぎしている偽善障害者施設などのモノとは、
違うと思いますよ。


〔参考情報〕
https://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/tochiuma/tag/%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%BF%E5%AD%A6%E5%9C%92


http://mieru.jpn.com/ashikaga/archives/tag/%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%BF%E5%AD%A6%E5%9C%92


http://www.cocowine.com/event/harvest.html
[PR]
by bunbun6610 | 2013-04-28 18:00 | お酒

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610