カテゴリ:Z1.クレジットカード会社( 235 )

課長に騙される怒り

朝から大学病院に行った。
医師はM氏(消化器)。
胃カメラの検査を明日にやる。
結果は来週木曜になる。
■月●日以降の最高血圧が170前後を連日記録し、
いつものようには下がらない。
いつもは高低の波ができるのだが。
心配はコレステロール原因による動脈硬化症。
ストレス原因でも、高血圧になる、とのこと。

午後2時過ぎから出勤した。
S課長と、2度目の話し合いをした(M係長同席で)。
Oさんは加わらなかった。
S課長が話し、M係長はほとんど、
その説明を聞いているだけだった。

私の希望を聞きたいということらしかったが、
私はこれまでのことは個人の希望として言っているんじゃなく、
人権だと思っている。

「会社としてこうする、だからあなたはもっと仕事を頑張って」

と言う。
仕事を頑張っていないのは皆同じ状況なのに…?

それなのになぜ、人権をそんな交換条件みたいにするのか、
怒りを覚えた。
仕事をもっと頑張ってもらいたい、ということ――これはどうも皆に
もっと評価される人になって欲しい、ということらしい。
まるっきり意味が理解できなかった。

それと、やはりこのままでは良くないとわかったのか

「職場環境の改善もできる限りするからと、
意見などを聞かせて欲しい」

と言われ、自分も幾つか話した。
Oさんが同席していなかったので、
職場環境が本当に変わるかどうかはわからない。

(そもそも、Oさんのリーダーシップさえしっかりしていれば、
こんなことにはなっていない)

当事者が話し合いの場にいなくて、何が変わるんだ?
といった感じである。
私の仕事の範囲が狭いことについては、S課長は

「あなたは、まだ入ったばかり。
だからあの辺の仕事を任せている。
メイト社員だから、社員よりも任せる仕事の範囲は狭い。
実績を積み、ステップを踏んでいくことは可能」

と話していた。でもこれはデタラメだとわかる。
実際に、私とほぼ同時期に入社した●●●社員は何人もいる。
なのにどうして私だけ、数を数える仕事ばかりを一日中やらされるのかと
聞いているのに、S課長はこのように誤魔化した返事をしているからだ。
怒りに震えながらも、我慢した。
S課長が説明し終えた後、私は「わかりました」と言った。
そうしたらS課長は

「何が分かったの?」

と探りを入れてきたので
気持ちを読まれたらヤバいと思い、とっさに

「皆も同じようにやってきたからですね」

と返事をした。
すると課長はニッコリと笑った。
でも、私が気づいたのは、実は

「S課長は、デタラメな理由をつけて、言いくるめているな」

ということだった。
当然だろう。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-11-06 18:30 | Z1.クレジットカード会社

病欠と外部相談

胃の不快感を感じるので、会社を休むことにした。
13:00~ 簡易裁判所に行き、訴訟の起こし方について相談した。
15:00頃~ 労働組合に行き、相談した。
中央書記長S氏が対応してくれた。
内容は、

(1)今日は概略を聞いただけで、まだ詳細まではわからないので、
  メールで送られる文書を読んでから、組合として何が出来るかを
  考えてみます。

(2)コンプライアンスには、行かないほうがいい。

(3)裁判も、人間関係や、あなたの評価が下がったりして、全体的に良くない。
  また、次の雇用契約を更新しないこともあり得る。

といったことを聞かされた。
やはり話し合いによる、円満解決がいいと考えている。
しかし、話し合いは曖昧摸湖になりやすい欠点がある。
スッキリした解決にはならないような気がする。

気がつくといつのまにか、仕事中に皆が呼ばれていて、
Oさんが話をしていたときがあった。
でも自分だけ呼ばれないのは、自分には関係ないからだと思っていた。
(■月▲日の話し合いで決めたルール上でも、そういうことになる)

でもよく考えてみると、それはおかしい。
皆が聞くべきことなのだから、本当は皆が呼ばれているのだと気がついた。

それに、Oさんは最初の頃は(20■■年■月~▲月頃まで)、
そんな時でも皆に説明を終えた後、私と個人対応で

「このようなミスが発生してしまいましたので、今後気をつけて下さい」

とホワイトボードに書いて伝えていた。
今はそういうコミュニケーションを全くしていない。

しかし、皆には今も説明をしているのだから、
これはおかしい状況だと言えそうだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-10-29 18:30 | Z1.クレジットカード会社

妥協の不安に包まれて

人事部のMさんと話し合いました。

本当はOさん個人に宛てた手紙の話の件でしたが、
Oさんは「会社に相談する」と言って回答を避け、
その後、S課長に伝わったようです。
S課長が昨日、Oさんと同席で、
次のように説明してくれました。

「私(S課長)がOさんに指示を伝え、
Oさんが部下に指示をすることになっている。
だから、Oさんの指示は私(S課長)の指示です」

これは確かに、質問の一部の回答にはなっています。
けれども、質問は幾つかあり、これだけでは
私は理解できないのです。

そこへMさんが間に入り、Mさんとの話し合いに
なったわけです。
Mさんとの話し合いで、私の立場としては、
妥協を受け入れるという形にしました。
いきなり私の考えをMさんに理解するのが無理
というものですから。

妥協点を次のことにしました。

①Oさんは人を集めて説明方向をする時は、
Bunbunさん(つまり、筆者)も呼ぶようにする。
呼ばなければBunbunさんには関係ないものとする。

②Bunbunさんが不安に思うようときは、
自分からOさんへ、確認へ行く。

③仕事の内容(今の業務内容についてと、
今後について)について、S課長の説明が必要
 →Mさんが伝える

④ジョブコーチ制度の利用については、
会社としてどうするか、まだわからない。

妥協したのは、やはりMさんはまだ聴覚障害者
としての私の気持ちや、聴覚障害者への
合理的配慮について理解が足りない、
それを今すぐに求めるのは無理だ、
と思うからです。

「やってくれないと言うのは、子どもと同じ」

だと言われてしまいました。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-10-18 18:30 | Z1.クレジットカード会社

朝礼サボリで注意を受ける

いつも通り、朝の朝礼をサボって、9:05に入室したら、
Oさんから注意を受けた。

「今後、9:00以降に入室した場合は、遅刻とみなします」

と。
私がOさんに

「手紙の件は、あなた宛にしたのだから、あなたが直接答えて欲しい」

と伝えたところ、Oさんは

「会社の上席と確認中。あなたは外部と相談したいのならそうして」

と言われた。
これでは本人同士の話し合いにはならない。
さらにOさんに

「今朝の「9:00厳守」の指示は、誰の命令ですか?」

 と聞いたら、Oさんが

「私です」

と答えた。
私は

「9:00に入らない私が悪いが、私にも言い分はある」

と言ったら、Oさんが

「ホワイトボードに書いて」

と言うので、書いて詳しく話した。

「〔1〕社会、会社、健聴者の常識はわかるが、
   自分は●●年もこういう状態で我慢して生きている。
   その精神的苦痛もわかってほしい。

〔2〕9:00は今後守るが、これで問題解決ではない。
  会社コンプライアンスも不十分なので、伝えて改善を要望したい。

〔3〕直属上司は特に、部下の障害者とのコミュニケーションをとりつつ、
  臨機応変に対処して欲しい。
  上席経由ではなかなか、解決しないことを、
  私は7年の経験でも知っている。

〔4〕アンケートはOさん個人に対するもの。
  それなのになぜ会社上席へ回すのか」

いずれの質問にも、Oさんからすぐに返事はなかった。
どうせ、またほとんど無視だ。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-10-08 18:30 | Z1.クレジットカード会社

ストレス原因の健康悪化

■月■日(■)から、胸の中心(心臓のあるところ)が痛くなることが
断続的に続いていた。
特に咳やくしゃみをするとき、この部分が痛くなる。
胸が破裂しそうな恐怖感が出るようになっていた。

そこで、病院(内科)に診察を受けに行った。
朝の血圧は最高178、病院でも168を計測していたので、
いつもよりかなり高かった。
すぐに減圧剤を服用したら、一気に最高血圧が80以下に下がったので、
これまた心配が続いた。

それでも、医者からは「何ともない」と言われた。
「胸部レントゲン・採血検査の結果なので、胃の健康状態まではわからない。
胃が原因でも、他の部位に痛みが出ることはある、という。
胸部レントゲンも、以前のデータがなく、状態変化の比較はできない」という
説明だった。
とりあえず、胃酸を抑える薬をもらい、服用することとなった。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-09-27 18:30 | Z1.クレジットカード会社

健康相談の通訳者派遣を断られる

Mさん(人事部)から、健康相談のときの
通訳者準備について、説明を受けた。

最初は会社に通訳者派遣を依頼しましたが、
拒否されてしまいました。

以下が本日(■月■日〔■〕)、人事部障害者担当と
相談した結果です。

私:「今度の健康相談のために、通訳者を派遣して下さい」

Mさん:「できません。
      あなたは自分で補聴器をつけて来て下さい」

私:「相手〔話し方、声質など〕にもよりますが、
   補聴器で完全な会話は難しいです」

Mさん:「健康相談は会社があなたに「受けて下さい」と
     指示したわけではないので、通訳の準備はできません」

私:「それが会社の答えですか?」

Mさん:「答えではありません。
     あなたが自分で通訳を連れてくるなら、
    ダメとは言いません」

私:「それならば、派遣センターに聞いてみます」

Mさん:「…。」

以上が、筆談での簡単な内容です。

「費用負担したくない」というのが会社の拒否理由ではないかと
見られますが、わかりません。
会社は障害者の職場環境整備のためにハローワークから
配分されている障害者雇用助成金をもらっているはずです。
それなのにダメなのが当たり前なのでしょうか?

どうにも理解できません。



【補説】(追記)

人事部のMさんは、手話が出来る方です。
ですから私は、Mさんと会話ができますし、
この会話の内容もほぼ忠実に再現できました。

けれども、健康相談の保健師は、手話ができません。

だから手話通訳か要約筆記通訳があったほうがいい、
と考えていました。
そう思っての通訳者派遣依頼でした。

それと、もう一点あります。
Mさんは入社前のハローワーク障害者面接会のときから、
私を世話してくれていた方です。
面接会のときは、私自身が通訳者を同行させていました。
ですから、私に通訳が必要なことは知っていました。
その上で採用となり、入社したのです。

しかし、入社後は

「補聴器をつけて来て下さい」

という要請ばかりするようになり、
会社の強制するいかなる相談・面談であっても、
通訳者を同行させることを認めてもらえなくなりました。

聴覚障害者であっても、会社で通訳者が使えるのは
入社前(面接段階)までです。
入社後は一人で問題を解決していかなければなりません。
(ほとんどできっこないのですが)

私は、会社に一方的にやられた感じがしましたが、
Mさんだけが悪いのではないので、
Mさんを責められません。

通訳者であっても社内に外部の者を入れることを
認めないのは、会社としてのルールなのです。

しかし、そうハッキリと言わないのは、
会社は聴覚障害者差別事件となるような
裁判を避けたいからでしょう。

会社は、万一裁判になった場合を考えて、
自社に不利となるような事実を残さないようにするから、
あのような曖昧な返答をするのだと思われます。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-09-13 18:30 | Z1.クレジットカード会社

聴覚障害者の深層問題

M係長からテストが出された。
業務に関する知識を理解しているかのチェックだそうだが、
資料を見ながら回答すればよい、ということだから、
文章読解力があれば、誰にでも問題なくできる。

問題かなと思うのは、この問題にはやはり自動車運転免許の
筆記試験のような、引っ掛け文が多数あり、日本語が完全に
できる人でないと、やはり引っかけられるのではないか、
ということ。

心配なのは、こうした文章が苦手なろう者だと思う。
これで評価されたら損する。
できなかったときの言い訳に「私は文章が苦手です」とでも
言おうものなら、もう相手にもされなくなってしまうだろう。

初めは

「聴覚障害者は、ただ耳が聞こえないだけだ」

と思われていても、そのうちにそうではないということが、
次第にわかってくる。
聴覚障害者は、知的障害者と間違えられることもあるからだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-09-11 18:30 | Z1.クレジットカード会社

仕事中、話ばかりしている健聴者が残業?

仕事をしないでお喋りばかりしているのは健聴者だ。
そんな人たちに残業までやらせて、
障害者には定時で「帰っていい」と
言う上司は、頭が変だとしか思えない。

給料も低く、情報保障もなく、業務指導もない。
これじゃ、スキルアップも無理だ。
これでは、障害者を

「(法定雇用率を達成して助成金をもらうための)数合わせ」

にだけ雇用していると見られても仕方がないのでは? と思う。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-08-27 18:30 | Z1.クレジットカード会社

何も聞こえない朝礼に我慢して

朝礼だが、この会社にも相変わらず、何の配慮もない。
わずか3分か5分だが、この朝礼は毎日ある。
本日の仕事のことなどを話しているはずだ。
にもかかわらず、情報が入らないということは、
聴覚障害者は別に知らなくてもいい、ということか。

「朝礼の間は、(耳の聞こえない者は)じっと我慢していればいい」

ということか!(怒)
でも毎朝これじゃ、我慢できなくなるのが当たり前だ。
聴覚障害者を、一体何だと思っているんだ! 答えてみろ!!
いつまでも我慢できるわけじゃ、ないんだぞ!!

上司の筆談での年始挨拶は堅苦しすぎるなぁ。
このぐらいの手話は覚えてくれないものだろうか?
歩み寄る気持ちがあるなら、自分で勉強して欲しいものだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-08-19 18:30 | Z1.クレジットカード会社

失聴者への職域差別

失聴者への職域差別


20■■年■月■日(■) メール相談

● 様

新年おめでとうございます。
今後とも、よろしくお願いいたします。

さて、お尋ねしたいことがあります。

耳のことは本人も無頓着になりがちなようで、
数年前の中途失聴・難聴者対象手話講習会の頃から、
だいぶ聴力が落ちてきたな、という気はしていました。
今思うと、それ以前の会社健康診断で聴力検査をきちんとやって
いればよかったのですが、省くところが多いです。
これは自動車運転免許取得試験でもそうでした。
今さら言っては恨めしく思っても、仕方ありません。
でも、健康診断で省くのはマズいと思います。

失聴後の再就職で気づいたことは、

「失聴して障害者になると、
何でこんなに低い労働能力評価になってしまうのだろう?」

ということです。
今の仕事は、誰が考えたって、計数機器、器械ではチェックしきれない
場合に用いられる単純労働者そのものです。
自分はもっとできるのに、なぜ自分だけが、1日中、これほどの
単純労働しか与えられないのだろうか?
と疑問に思います。
初めは、「まだ入社したばかりだから」と思い、様子を見ていましたが、
自分は他の人とは違う扱いを受けている証拠となる事実が、
次第に見えてきました。
それでも、私の考えすぎなのでしょうか?

▲さんという中途失聴者も、それまでの職を失うショックを受けたそうです。

ここで質問ですが、
失聴すると皆そうなるのが、この世の中では当たり前になっているのでしょうか?

そうならば、もがいても会社に抗議しても、仕方ありませんよね。


[PR]
by bunbun6610 | 2013-07-24 18:00 | Z1.クレジットカード会社


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(412)
(197)
(97)
(56)
(53)
(52)
(40)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)

ブログパーツ