カテゴリ:観光(九州)( 14 )

水鏡天満宮(福岡県)

昨年2月に福岡旅行に行ったとき、撮影した写真です。

いよいよ合格祈願シーズンです。

建ち並ぶオフィスビルの近隣にひっそりと建つ水鏡天満宮は、
天神様こと学問の神様・菅原道真を祀っています。

 →http://yokanavi.com/jp/landmark/index/178

a0196876_21484659.jpg

a0196876_21485797.jpg

a0196876_2149985.jpg

a0196876_21492016.jpg

a0196876_21524989.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2012-01-16 21:53 | 観光(九州)
2011年2月撮影。

これは九州国立博物館(→http://www.kyuhaku.jp/)にあった飾り山です。
まさに絢爛豪華な飾り山ですね。
色んなキャラクターをてんこ盛りにしていて、面白味があります。

他に櫛田神社などでも見かけました。
高さは3メートルくらいはあったでしょうか?

a0196876_22273781.jpg


大宰府天満宮と国立博物館を結ぶ連絡通路です。
歩行がラクで速くなる、これは何て言うんでしたっけ?
壁に映る数色の光は、動いています。
福岡は九州の東京と言われているだけあって、さすが洒落てますね。
色彩も豊かです。

a0196876_22292275.jpg


a0196876_2230665.jpg


a0196876_22301935.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2011-04-25 22:31 | 観光(九州)
複合施設というと、東京都港区の大手ディベロッパー・森ビルが手がけた六本木ヒルズを想起します。
が、ここのイメージはそれよりもお台場のヴィーナス・フォートのような感じです。
海に向かって、開放感がいっぱいになるスポットです。

博多は新婚旅行にピッタリだし、目の前が福岡タワー、海のウエディング会場は、さぞ新婚さんの幸福感も
いっぱいになるでしょう。

ここから渡船で海の中道海浜公園へ、あるいは近くの別の発着場からの渡船で能古島へ行けます。
博多湾と丘に広がる草花を観ることができるようです。
そこはさぞ、2人の記念写真にもピッタリの場所でしょう。

a0196876_23462361.jpg


a0196876_23463817.jpg


a0196876_23465074.jpg


a0196876_234733.jpg


a0196876_23521157.jpg


a0196876_23522452.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2011-04-13 23:55 | 観光(九州)
原発ニュースにはもう呆れてしまいます。
自民党50年政権を許したツケでしょうか…。

話が変わりまして、いつもご覧いただき、ありがとうございます。
こちらのブログでは、昨日の続きです。

動物系はやっぱり、癒されます。

a0196876_20583826.jpg


a0196876_20585432.jpg


のんびりと、お昼休み中です。

a0196876_20591287.jpg


目がバッチリしてます。さて、逃げるか・・・。

a0196876_20592937.jpg


こっちはシャッターを押し続けるまで気づかれなかったので、完全に眠っていたようです。

a0196876_2059421.jpg


a0196876_20595446.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2011-04-02 21:08 | 観光(九州)
 →http://oohori-park.ee1046.com/

2月14日撮影。

博多観光ガイドブックを見ると
「福岡城の外掘を利用してつくられた大濠公園は、中国の西湖をモデルにしている」
とあります。
それだけにかなりの広さで、高校野球部のランニングや、ジョギングをしている人、犬と散歩する人も、
たくさん見かけました。
ここを歩いて一周したら、時間がかかりますがジョギングなら、いい運動量になりそうです。

公園から一歩出ると、ビル郡も見える市街地ですから、
ここはまさに市民のオアシスです。
それと、ここは野鳥もたくさん訪れてきます。
面白いのはこの野鳥たちが、ずっと池の中の杭に立ち止まっていることで、
常に満席なのです。
で、この野鳥たちは、杭の性格がそのまま移ったように、何もしなくなることです(笑)。
これがカメラマンにとっては都合がいいのです。
鳥を単焦点レンズで撮るのは難しいですから。
それにいろいろな鳥が整列して止まっているので、
まるで『鳥のモデルショー』でも見ているみたいでした。
観客席(両岸にベンチ)も、ちょうどご用意されています。
暇つぶしにいかがですか?

野鳥たちの種類は様々で、サギという結構体の大きな鳥もいました。
あんな杭にずっと立ちっぱなしでいて、疲れないのかなぁ? なんて思います。

それから別のところで白鳥も一羽だけ、水面上を移動していました。
どうも翼を傷めているらしく、
変形しているのが見てわかりました。
あと、猫も数匹見かけましたが、これは野良猫なのかな?

人、野鳥、そして飼い主のいない(?)猫の集まる場となっていて、
市民の健康維持や、一息つくにはピッタリの場所だと思いました。

a0196876_22442523.jpg


a0196876_22444020.jpg


a0196876_22445434.jpg


鳥のモデルショーですね、まるで…。

a0196876_22452792.jpg


白鳥さん? 何でここに? 翼がちょっと変ですね。

a0196876_22455744.jpg


ラジコン・ヨットに夢中のおじさんもいました。

a0196876_22461162.jpg


a0196876_22462488.jpg


a0196876_22463910.jpg


a0196876_2247836.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2011-04-01 22:53 | 観光(九州)
当ブログ2月19日でも紹介しました「恵光院」です。

 →http://fukuokadeasobitai.blog110.fc2.com/blog-entry-328.html

「えこういん」と読むんですね。
やっぱり漢字名は調べないとわからない。

a0196876_20482748.jpg


a0196876_20485256.jpg



灰色に見える手前の像が、毘沙門天王です。

a0196876_20491557.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2011-03-11 20:54 | 観光(九州)
筥崎宮のすぐ近くにあります。

レトロな外観、店内に、これまたレトロな若い従業員がきびきびと働いていました。
味もレトロな印象を残しつつ、それでいて現代人にマッチした味なんです。
ここのクリームパンは私が今まで食べたもののなかでは、一番美味しかったです。
この味は、東京にもないなぁ。

 ・カツサンド                350円
 ・ハンバーガー              300円
 ・カレーパン                140円
 ・黒胡麻クロワッサン           180円
 ・もっちりショコラ(ラズベリー入り)   140円
 ・クリームパン               130円

a0196876_21241035.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2011-03-08 21:29 | 観光(九州)

筥崎宮(福岡県福岡市)

延長元年(923年)創建とされる、日本三大八幡宮の一つです。

博多観光ガイドブックには
「桃山彫刻のみごとな桜門、本殿、拝殿などは国の重要文化財です」
とあります。
でも私はよくわかりませんので、詳しくは下記HPへ。

 →http://www.yado.co.jp/tiiki/fukuoka/hakozaki/hakozaki.htm

 →http://www.ajkj.jp/ajkj/fukuoka/fukuoka/kanko/hakozakigu/hakozakigu.html


a0196876_23204283.jpg


a0196876_23214190.jpg



屋根に鳩がいっぱい止まっています。
この屋根に鳩の糞が、千年分も溜まっているのか…。

「敵国降伏」の金色文字は遠くから見ても威圧的で、強く印象に残りました。

a0196876_23362417.jpg


a0196876_23221767.jpg


a0196876_23223744.jpg


a0196876_23225335.jpg


a0196876_23231344.jpg


a0196876_2323577.jpg


a0196876_23241212.jpg


a0196876_23242636.jpg


「大楠」です。
a0196876_23244233.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2011-03-07 23:38 | 観光(九州)
このお寺も、大宰府にあります。

 →http://www.yado.co.jp/kankou/fukuoka/dazaifu/komyoji/komyoji.htm

ここが紅葉の名所だったとは知りませんでした。
でも、冬もいいですねぇ。
たまたま見舞われた、しんしんと降る白雪が、
禅寺の静寂の世界を演出するのにピッタリだったかも。

中に入らず、急いで天満宮へ向かってしまったのは後悔しました。
人ごみの大宰府天満宮とは違い、ここは大変静かなところでした。


a0196876_2142998.jpg


a0196876_21422969.jpg


a0196876_21430100.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2011-03-05 21:45 | 観光(九州)
博多観光ガイドには「東京駅を設計した辰野金吾の遺作」とあります。
明治42年(1909年)日本生命保険株式会社九州支所として竣工された、
19世紀末の英国様式を応用した建物です。
現在は重要文化財に指定されており、文学館としても利用されています。

赤レンガ建築物といえば、当ブログ1月24日でも紹介しました、
横浜開港記念館ともよく似ています。

もしかして、同じ設計者なのかなぁ?

a0196876_2159545.jpg


a0196876_2201661.jpg


a0196876_220418.jpg


a0196876_221066.jpg


a0196876_2211864.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2011-03-04 22:02 | 観光(九州)

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610