蒼穹 -そうきゅう-


ある聴覚障害者から見た世界
by bunbun6610

『外国人に日本手話を交えた日本語・日本文化解説をしたら、大ウケ』

『外国人に日本手話を交えた日本語・日本文化解説をしたら、大ウケ』

Rさん(スリランカ人)に日本手話を交えて、
日本のバレンタイン・デーとホワイト・デーの、
面白い関係の話をしたら、
大ウケになった。

「今日はバレンタイン・デーだったな。
日本には本命チョコと義理チョコがあるんだよ。
本命チョコは

「あ、愛しています。
どうか、受け取って下さい」

と、恋に悩める女性が真剣に相手の男性に渡す。
愛の告白をして、成功すればその後、付き合える。

あげるチョコは本命らしく、中には3000円ぐらいもする、
美味しいものをデパートへ行って選んだり、
中には手作りにする女の子もいる。

でも義理チョコは違うよ。
コンビニやスーパー、100円ショップで売っている安物
だったりする。
本命チョコは、愛を勝ち取るためにするが、
義理チョコはホワイト・デーでのお返しを期待している。
自分があげるときは100円や200円のもので良くても、
お返しは1000円のものを期待している。
ホワイト・デーでのお返しといえば、
元々はキャンデーだったのだが、
キャンデーでは喜ばないので、結局、
男もチョコでお返しということにしたそうだ。

日本の男性は甘いから、本音は

「義理チョコなんかもういらない!
お返しの出費が大変だから」

と言っているのに、我慢して受け取ってしまうのだよ。
バカだろ? え? あなたもしたかって?
したよ! 昔はいっぱいしたよ!! 
(YOさん(中国人)とRさんも大笑い)」


これを全部、日本手話でしたかって?
いやいや、ネイティブ・サイナーではないのだから、
そこまでは出来ない。
でも片言だけでも日本手話を入れるだけで、
日本語がまだ苦手な外国人にも意味が分かりやすく
なるようになり、面白くなるようだ。

役者になったような、モノマネの要素を取り入れる
感じで、これはかなりウケていた。
あなたも是非、やってみませんか?

なお、上述した原文は多少、日本人男性を馬鹿にした
誇張表現を、わざとしてあります。
誇張表現を入れることも、軽いネタ話では面白くする
ポイントだと思っていますが、
真面目に日本語・日本文化を伝える場合には、
やはり真面目にしましょう。
真面目な日本手話も、勿論あります。



〔関連記事〕

『東京オリンピックへ向けて今、手話が少しずつ注目されてきている?!』
[ 2017-04 -14 19:00 ]




『2020年東京オリンピックに - 注目! 日本手話を学ぶメリット!!』
[ 2014-11 -17 18:30 ]

[PR]
# by bunbun6610 | 2018-02-15 15:00 | 手話

『永遠に無理な注文』

『元記事』; 2012-05-19 23:37
[PR]
# by bunbun6610 | 2018-02-13 18:00 | 聴覚障害者心理

どうせならば、もっと差別を楽しもうぜ!

健常者は「逆差別だ」と言うけれども、
それでお互い様なんだから、
もうそれでいいんじゃないの?

差別や、逆差別をして楽しむ人生だって、
今の世の中にはあるんだから。

オレはこれからもっと、健常者にとって
デンジャラス(dangerous)な障害者に
なってやろうと思っているんだ。

障害者っていうのは、健常者から見たらどうせ、
「異常」なんだろ。
だったらやっぱり、「普通」でないほうがいいよな。

健常者に迷惑をかけないようにおとなしくしているどころか、
地球一、面白い変わったヤツばかりで、
面白いことをする存在でなくちゃ、いけないんだよ。
わかったか。



逆差別
「逆差別(ぎゃくさべつ、英語:reverse discrimination)とは、
差別を是正し撤廃しようとする過程において、
差別されて来た集団(主に社会的弱者)を優遇することにより、
優遇されて来た集団の待遇・利益・公平感が損なわれることで
生じる差別である。
性差別における逆差別は男性差別と混同されやすいが、
別の概念である。

また、被差別側が、集団となって権力を独占するという事が
歴史上頻繁に起こる。
元、武士階級や貴族階級が被差別側に落とされるということも
あり得ることである。」
(ウィキペディアより)

[PR]
# by bunbun6610 | 2018-02-12 07:48 | 障害者問題・差別
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
ブログパーツ