壽(ことぶき) - レモンそば

壽(ことぶき)

東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビル1階

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13170373/


口コミに

「元イタリアンシェフの方が手掛ける新店」

とある。
どうりで、洗練されたラーメン、という印象が
あるわけだ。
見た目の美しさ(和風に見えるが)に加えて、
味も上品で、女性にウケるレベル。



a0196876_14301011.jpg

『レモンそば』(880円)
鶏白湯スープ(塩)のようなラーメンの上には何と!
生のレモンスライスがタップリと載っている。
しかも、このレモンスライスが超新鮮なのだ。
さらに、種がほとんど入っていないので、
厳選したレモンのみ、使用しているようだ。

「え? 生のレモンで食べるの?
煮てあるんじゃないのか?」

と、ビックリ。
ただ、実際に食べてみても

「このラーメンの良さは?」

と聞かれたところでも、全く言葉が思い浮かばない。
言えることはとにかく、ラーメンにある、
特有の臭みやクセを感じないラーメンだ。
食べている時も、食べ終わった後にも、
こんなに気にならないラーメンは、他にないかもしれない。
だから女性にはウケているのかもしれない。
女性客は皆、『レモンそば』を注文していた。

一方、男性客は私以外には誰も、
『レモンそば』を注文していなかった。
今のところ、好みは人により、
ハッキリと分かれているようだ。

ところで、『レモンそば』の食べ方は人それぞれだった。
レモンを小皿に移してラーメンだけ食べる人、
(見た目と香りだけを楽しむ?)
レモンを箸でよく絞って、果汁をスープに混ぜて食べる人、
レモンを麺と一緒に食べたり、
途中で胡麻や辛味調味料を投入して食べる人
などがいた。

私は、レモンとそば、スープを交互に食べてみたのだが、
レモンを食べている時には強烈な酸味や、
皮の苦味と闘い、ラーメンを食べるとホッとした
安堵感を味わうという、
まるで味のジェットコースターにでも乗っているような
気分だった。
褒めているのか、けなしているのかわからない
コメントになってしまったが、決して悪い意味ではない。
ただ、それでもよくわからないねぇ。
使っている材料、調理技術も良いだけに、
それなりのレベルのラーメンではあるが、
唸るほどの美味しさでもない。
レモンのインパクトが有り過ぎた、という感想に尽きる。
豚骨系ラーメンに柚子の皮などをちょっとだけ載せて
供しているラーメン店はよくあるけれども・・・・。

次に行った時は、別のラーメンを食べてみることにしよう。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-05-13 14:37 | 食べ物(ラーメン編)
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line