『障害者雇用の正社員の仕事について。(私は同僚です)。』

『障害者雇用の正社員の仕事について。(私は同僚です)。』

『元記事』
〔2016-12-16 22:45〕



『職場内障害者授産施設 (2)
会社、労働組合ぐるみの障害者差別隠蔽体質』
〔2017-05 -21 19:30〕


これでもう、わかった読者もいるはずです。
今まで書いてきたこれらの記事は、過去に公開した記事
元記事は現在非公開
を、一部に目隠しをし、投稿日を変えて再度アップした
ものだったのです。
『アンネの日記』のことを、覚えている人もいるでしょう。


『就労後の聴覚障害者問題C (4)』
〔2012-01-22 19:30〕



こういう手法で暴露する方法だって、あるのです。
元記事も将来は公開設定に戻します。
“時限爆弾”とは、こういう意味だったのです。
いや、アメリカ映画で見た核兵器発射ボタン
みたいなものだろう。
非公開記事として投稿しておけば、
後になっていつでも“発射”できるものだ。
それには、加害者の企業秘密情報や個人情報も
積んである。
これだけ詳細情報が公開されるならば、
読者が企業名を特定させるのも難しくはない。
これは“脅威”になりえるだろう。
相手企業も労働組合もまだ、この作戦に気づいて
いないようだ。

加害者には家族、なかでも特に、
まだ学齢期の子供がいるので、
それに免じて今は公開を控えている。
だが、いつまでも無条件に許すというわけにも
いかない。

これは同姓同名の人にとっても、かなり迷惑な話だ。
そのため、このブログは炎上するかもしれない。
だがそれでも、その時はいずれ来るだろう。
差別は、こういったテロの温床になるのだ。

今後『Z2』『Z3』も、あるかもしれません。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-05-30 19:30 | Z1.クレジットカード会社
<< 就労後の聴覚障害者問題H 聴覚障害者に対する、企業のおか... >>