<準詐欺容疑>知的障害者1500万円被害か 奈良県警捜査

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00000036-mai-soci



<準詐欺容疑>
知的障害者1500万円被害か
 奈良県警捜査


毎日新聞 5/1(月) 12:12配信



知的障害のある40代男性が男女数人に飲食店などに
連れ回され、代金を支払わされたとして、
奈良県警が詐欺などの容疑で捜査していることが
分かった。
男性側は複数回にわたって計約1500万円をだまし取ら
れたと訴えており、県警は男女の特定を進めている。

 県警によると、弁護士の支援を受けて男性は昨年10月、
判断能力の低さを利用したとする準詐欺容疑で
県警奈良署に告訴し、受理された。

 告訴した内容では、男性は東大阪市に住んでいた
2014年8月に休日を利用して奈良市を訪れ、
JR奈良駅周辺で客引きの女に誘われてスナックに
入った。
店には複数の男がおり、その男女に別の店に連れて
行かれ、明け方まで同席した。
男性は飲食代金名目で金を要求され、
コンビニ店のATM(現金自動受払機)で引き出した
計約80万円を渡した。

 男性はその後も同年10月にかけて繰り返し男らに
呼び出され、奈良市や大阪市内の飲食店に連れ回さ
れた。
そのたびに言われるままに現金を引き出しては渡し、
最初の約80万円を含め、被害総額は約1500万円に
上るという。

【郡悠介】



==========================

[PR]

by bunbun6610 | 2017-05-01 17:35 | 障害者問題・差別
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line