蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

あんかけ庵 -本場長崎ちゃんぽん

あんかけ庵

東京都渋谷区円山町1-18-1F

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13178022/


席数が7席しかない、狭い店である。
店内はなぜか、昭和のアイドル写真や
ダイヤル式電話機、オモチャなどが
インテリアとして置かれている。
ピンクレディーなんて、懐かしいじゃないか。
でも調理者はずっと下の世代の方で、かなりお若い。
この人が“昔ながらの長崎ちゃんぽん”を作るのかと
驚いたが。



a0196876_227584.jpg

『昔ながらの長崎ちゃんぽん』(980円)
本場長崎では唐灰汁(とうあく)という水分を、
ちゃんぽん麺の製造に使用しているという。
この麺を使用している店は、東京では数件しかないそうだ。
希少価値が高い麺だ。

で、そのお味の方は、何と言ってもツルツル感がすごい。
非常にやさしい味わいだ。
こんな麺は、他にはない。
うどんともラーメンとも違う。
パスタのどれかに近いかと思うぐらいだ。

そして、これと一緒に食すスープも、やさしい味わい。
相性がいい。
最初は「少し薄いかも」と思っても、全部飲むと丁度いい。
野菜もとろけるような柔かさに煮上がっている。
全体的にやさしい味わいの麺料理だ。

東京は安い「リンガーハット」が有名だが、
ここのちゃんぽんは一度は絶対に食べたい。

写真で見る通り、地味な料理に見えるが、
麺の食感、スープや具材のソフトな味わいには、
驚くほどの意外性、魅力がある。
こんな食文化は今時の日本では、珍しい。
外国人にもオススメだと思う。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-04-10 22:36 | 食べ物(ラーメン編)