就労後の聴覚障害者問題G

2017年4月1日(土)

2017年4月1日(土)
まずはユニフォームを返却するために、更衣室に向かった。ところが、セキュリティ・カードが使えなくなっていたので職員専用の通路には入れなくなっていた。そこで、看護部へ向かった。するとMさんが応対した。

私;
「セキュリティ・カードが、今日から使用不能になっていました。そのため、4階更衣室にユニフォームが入ったままです。自分で取りに行けません。事前に人事のKさんに、この手続きは4月1日になってしまいます、とメールで伝えていましたが、またこういうミスになってしまいました」

村山;
「ミスではありません。今日から新年度のため、3月31日付退職の方は全て、セキュリティ・カードが使用できません」

私;
「(なら、Kさんがどうして早く、それを言わなかったのかと不満に思いながらも我慢し)ユニフォームはどうします?」

M;
「B棟には一緒に行きます。更衣室は鍵なしですか?」

私;
「入れます。鍵なしです。その後は人事へ行くので、書類も持って行って下さい」

M;
「ロッカー鍵とユニフォームは看護部です」

私;
「ユニフォーム(上)3枚は、3月31日までにクリーニングに出しています。それと、(上)1枚と(下)1枚は3月31日の夜に、クリーニングに出しました」

M;
「後日の返却で大丈夫です」

私;
「は? セキュリティ・カードがないのに、それもまた自分でやるの?」

M;
「院内クリーニング?」

私;
「そうです」

M;
「それなら、N主任から預かりますので、大丈夫です」

と言われて、向かったが、Mさんがついて来ない。「おかしいな」と思って、事務室に戻ってみると、Mさんは部下のK川さんと話していた。しかも、時間がだいぶ長い。また何をやっているのかと気にしつつも、待った。
しかし、なかなか終わらないので、イライラしてきて、言った。

私;
「だから患者様にも『遅い!』って言われるんじゃないの?」

M;
「今日は異動者もいるので、すぐには対応できません」

また待った後、K川さんに代わった。
そして、B棟4階の更衣室まで行ってユニフォームを取り、また看護部事務室まで戻った。いやホント、こんな簡単なことにも手間が掛かりすぎだと思った。やはり、ここの職員は仕事の要領が悪過ぎる。

私;
「ユニフォームを一応確認して下さい。
最初のサイズのズボン4本。それから大きいサイズのズボン3本あるはずです。上は全部、クリーニング中です」

K川;
「OKです」


この後、人事部へ行った。Kさんはいなかった。Tという女性職員が応対していた。

N主任は辞めていなかったので、驚いた。以前のミーティングの時、「3月で辞める」と言っていたが、あれは嘘だったのか?
[PR]

by bunbun6610 | 2017-04-01 21:00 | G.有名私立大学病院
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line