『障害者は、問題から逃げればいいのか?』

『障害者は、問題から逃げればいいのか?』



『問題点と意見』
現場(店舗)のことについて、意見メールを出した。


総務人事部・Nさんへメール送信
〔2017/08/17 15:11〕

N様

いつもお世話になっております。

相談というより、意見を伝えさせていただきたいことがあります。


■■■■店にはよく、ヘルプが来ます。
主にK店から来られているようですが、
大体、週1回か2回、1、2人の人が来ています。

N店長の話によりますと、

「出勤できる人がいないんです。
だからヘルプで仕方がないんです」

と聞いています。

昨日も2人、新人同然の、ほとんど何も出来ないヘルプ2人が来ました。
しかも、ほとんど交替で別の人ばかり来るので、初めてとか、
よくわからない人ばかりです。
戦力として、育てようがないのです。
ハッキリ言って、ヘルプはいつも、見学者同然です。

しかし、このまま続けていても、この店と会社の将来にとって、
良くありません。
ヘルプに依存すれば、無駄賃を払い続けることになりませんか?
■■■■■は労働生産性が悪すぎます。
だから、あんなに汚い店なのです。
何も出来ない彼らを放って置いて、自分だけ一所懸命に働く自店スタッフのほうも、
バカバカしくなってきます。
■■■■■の別店舗で4年働いたというIさんという人も、辞めました。
こんなヘルプよりも、自店スタッフをもっと雇用し、育成すべきだと思います。
自店スタッフを強化するためにも、考えて欲しいと思います。


また、私が以前にクレーム・メールを本部へ送ったことについて、
本部の人はそれを店舗に話しました。
あれはおかしいと思います。
私は「言わないで欲しい」と直接、NマネージャーやI本部長に
伝えていましたが、後になって店舗で、

「お前のせいでこうなったんだ」

みたいなことを言われました。
該当者の中には今でも、挨拶をきちんとしない人がいます。
気まずくなったことは、言うまでもありません。

やはり、報告者を保護することを考えない以上、もうどんなことでも、
報告しようとは思わなくなりました。
今でも信じられないような問題点が山ほどありますが、あれ以来、もう言う気にはなれません。
本部長には

「覆面調査員を入れて、定期的に調査して欲しい」

と伝えていましたが、

「そこまではできない」

という返事でした。
なら、巡回調査(SVの月間チェック)だけで済ますしかないようですね。
7月のSVチェックでも

「トイレチェックを定時実施していない」

という指摘がありました。
では、チェックシートにチェックサインが入っていれば大丈夫なのでしょうか?
実態はどうなっていましたか?
目で確認しましたか?

それを知っているのは、シートではなく人(目撃者)とモノなのです。

「モノはウソをつかない」
(「モノはウソをつけない」「モノは正直」)

という言葉を、ご存知でしょうか?
私が以前働いていた店の顧問となっていた、清掃の先生が教えていたことです。

■■■■店
 ■■■■






人事総務部・Nさんよりメール受信
〔2017/08/18 11:19〕


■■様

メール拝読しました。
ご連絡有難う御座います。

スタッフの募集を担当している私にとって現在の■■■■店の状態は遺憾に思います。
現在の状況を管理本部の責任者に伝え、店舗の状況確認と今後の指導に関しましては営業部で行います。

私が心配なのが■■さんご本人なのですが、この店舗の環境の中、今後も■■■■店で勤務を続けることは可能でしょうか?
もし、■■■■店での勤務が難しければ、店舗異動も可能です。
ご相談下さい。







Nさんへメール返信。
〔2017/08/18 16:10〕

N様


今のところは、退職は考えていません。

遺憾という点に関してですが、私もある意味ではそう思います。
前にクレーム・メールを本部へ送ったところ、後からM専務がわざわざ、
私に会いに来られました。

専務の、

(1)「■■■■店だけではない。他の店舗でも、たくさんある」

(2)「清掃も大事です」

この点の言葉が印象に残っています。

(1)に関して、店舗に『クレーム・ファイル』があります。
全店舗でのクレーム・メールを集めたものです。
■■■■店も、ほぼ同様の状況がよくあると思っています。
確かに、遺憾です。
人間、誰でも失敗や、やむを得ないことはありますが、明らかな故意を繰り返しているのですから。


(2)に関して、専務の言われたことはもっともだと思います。
ところが、今の店は清掃をあまりにも軽視しすぎていると思います。
清掃をほぼ独りで頑張っている者として、遺憾だと思いました。

今は主任の指示を受けてから、清掃よりも営業優先で動いています。
そのため、スタッフの労働環境は大幅に改善されたことは間違いありません。
4月頃は人が入って来てもすぐ辞めて、また新しい人が入って、
その人もすぐ辞めるという繰り返しでした。
今は若干減っていますが、それは彼らの労働環境が改善したからだと思います。

しかし、改善したからといって、全体の労働生産性は上がったのかというと、疑問です。
彼らの仕事をサポートした結果、彼らの負担が減り、楽になっただけなのでしょう。
その分、店舗清掃は大幅に減ってしまいました。
ということは、また汚くなる方向へ、逆戻りしていることになります。
清掃は私しかやっていないような状態なので、それは当然の結果でしょう。

ただし、この体制に変わったことで、辞める人が減っているのは確実なので、
もう新たに人を雇っても、以前のようにすぐ辞める人は少なくなるはずです。

だから残る問題は、指導者の指導力です。
というよりも、理想的リーダーがいないことでしょう。


2週間ほど前でしょうか、Iさんという男性クルーを最後に見ました。
土曜日出勤ですから多分、7月29日(土)です。
たまたま暇になると、急に主任が私のところに来て「8月の本部チェックは階段があるんですよ」
と言っていました。
4時頃です。
私は「それを突然に、今やれと?」驚きました。
真っ暗です。
だから「昼間にやったほうがいいです」と答えました。
すると「できないのです」との返事。
そうしたら主任は当然、Iさんを引っ張り出して、独りで階段清掃をやらせていました。
その後、Iさんは来なくなったようです。
おそらく、辞めたのでしょう。

店長にトイレの汚れを伝えたところ、改善指導しているところも見ました。
クルーはSさんという女性です。
トイレチェックをしたにもかかわらず、汚れを放置しているので、店長が伝えて、
自分で清掃して見せました。
それがあまりにも丁寧だったために、時間を掛け過ぎていました。
それを真似したら、1度の巡回トイレチェックで30分以上は掛かってしまう、と思いました。
しかし、営業中の巡回清掃、しかもトイレは9室もありますから、常識的に考えたら、
そこまで徹底してやるのは無理だと思うはずです。
Sさんもその後少し見かけた後、今は来ていません。
理由はわかりませんが。

店長、主任とも熱心ですが、現場のことをわかっているのかと、違和感を感じました。

その主任が

「私たちが厳しく言うと、みんな辞めちゃうから、あなたが自分でみんなに言って下さい」

と言っています。
店長も言わないで自分でやることはよくあります。
昔のようなやり方は、今の若い人には通用しないからと考えるのか、
躾をしません。
その結果、スタッフに自立・自律心が育たないのです。
これではいつまで経っても子供です。
店舗が組織として、成長しません。
見学に来ているようなヘルプに依存し続けるなんて、もってのほかだと思います。

向上心・積極性のある人が入店することはありましたが、辞めて行きました。
彼らは、わかっていたのだと思います。
反対にここに残っている人たちは大抵、中途半端な人たちです。
居心地の良さに甘えて、居直っているだけです。

それを私に変えるのは無理です。

幾ら経験があっても、障害者雇用で雇われているおじさんとしか、周囲の人は見ていないと思います。
言ってもまた繰り返しているだけです。
専務が提案された『交換ノート』をやっていますが、これも、店長と主任が読むだけです。
他の人には伝わりません。
所詮、障害者は外野なのです。

■■





人事総務部・Nさんから返信メールが届いた。
〔2017/08/22 18:10〕

■■様

メール拝読しました。

ご連絡が遅くなり申し訳ございません。

店舗の状況は分かりました。

先日と同じ返答になりますが、管理本部の責任者と共有し、改善するよう営業部及び研修担当で指導いたします。

今後、■■■■店での勤務が困難になりましたら、ご相談下さい。
退職ではなく、店舗を変更することも可能ですので。

よろしくお願い致します。




『解決ではない』
これって、やっぱり解決じゃないな。
私にとっては、「逃げる」ことと実質、同じだ。
勿論、会社にとっても、全然解決ではない。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-08-23 16:30 | 就労後の聴覚障害者問題H


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(409)
(194)
(97)
(56)
(53)
(52)
(40)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)

Skypeボタン

ブログパーツ