蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

会社と労働組合が行う、障害者差別との闘い

就労後の聴覚障害者問題(■社)

20■■年■月■■日(■)

仕事の内容で難しいことは何もありませんでした。
仕事を覚えるのに苦労したこともありませんでした。
障害者、健常者とに関係なく、誰にでもできる、
簡単な仕事だったのです。
ただ、障害者差別という、精神的苦痛にずっと
悩まされ続けました。

この会社で働いてきて、思えば、私の会社員生活は、
障害者差別に苦しんできた時間でした。
会社の、私とのコミュニケーションはチグハグだったので、
私はその理解に苦しみ、頭が変になってきそうでした。

会社に自分の悩みを話しても無駄だとわかったので、
労働組合にも相談しました。
が、そこでも同じように、チグハグな対応でした。
それで、私の心はもうメチャクチャにされた。

そして、挙句の果て、会社と労働組合は、
職場内聴覚障害者差別を隠蔽するために、
その障害者を解雇してしまうという手段に
踏み切ったのです。
それも、解雇という事実を隠す、巧妙な手段ででした。
私はもう、会社も労働組合も許せない。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-04-05 19:30 | 就労後の聴覚障害者問題Z1