蒼穹 -そうきゅう-


ある聴覚障害者から見た世界
by bunbun6610

就労後の聴覚障害者問題H

2017年8月8日(火)

34号室。電球が全部切れていて、真っ暗。営業中なのに夜になっても、誰も対応していなかった。

地下1階障害者用トイレの鍵金具が取れかけていた。トイレチェック担当者はたくさんいたが、誰も報告していないようだ。正社員も管理・チェックをしていない様子。

9階男性用トイレのプレート修理がまだ。日数が経っている。

エアコンの調子が悪いのに、点検修理もしないで営業に使用している部屋が幾つもあった。

椅子やソファ、テーブルの側面や脚がベタベタ、ヌルヌルしていて、非常に気になる。特に椅子・ソファは本部の新シートで定期清掃から外れてから、全く清掃をしていない。
床も、部屋によってはベタベタがひどくなってきている。ワックスが古くなっていること、床のきちんとした清掃ができていないことが原因か。

YGさんが非常にだらしない。
①休憩時間後も私物をルームに置きっ放し。電気もつけっぱなし。(以前にも更衣室でエアコンつけっぱなし、制服のクリーニング袋を床に置きっ放し)
②ルームに残った下げ物は下げたが、マイクカバーを忘れている。
③厨房に長時間いるにもかかわらず、ドリンク・料理と洗い物しかやらない。彼だけが、何もしないでいる時間が非常に多い。サボり過ぎだ。いつもメンバー中、一番サボっているのを、厨房で見ている。
④料理を作っている時も、ソーセージを調理(茹でて)いたが、タイマーを使用していなかった。(7月スーパーバイザー・チェックの指摘でも、「調理中、タイマーを使用していない」という指摘があったが、全く改善されていない)

昨日のルーム清掃(インターフォン)は、YさんがB1~105の50室を、全部やったと記録にあった。本当だろうか?これもウソじゃないのか? この店では(いや多分、チェーン店全店舗が)、みんなこういうことをやっているらしい。

主任が「最近、トイレブラシを壁付していない」という指摘を、ノートに書いていた。しかし、そもそも、そんな事は入店以来、誰からも教わったことがないので、読んでもどういう意味だか分からない。主任はいつも、こういう「後出しじゃんけん」のようなコミュニケーションだ。この指導法には、ついてゆけない。
[PR]
by bunbun6610 | 2017-08-09 08:00 | 就労後の聴覚障害者問題H
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
ブログパーツ