就労後の聴覚障害者問題G

2017年3月16日(木)
知的障害者は、考え方が狭い(視野が狭い)ようだ。
コミュニケーションの取り方、人間関係も苦手。特に、聞こえない人とのコミュニケーションは身振りだけで、それも動物的だ。こちらから見ると、人間扱いされている気がしない。デリカシーがなく、思いやりもない。失礼というものも知らないかのような態度を、Oさんの場合は平然と取るのである。
あいさつも、Oさんはきちんとしていない。いつも顔を向けないので、アイコンタクトがない。だから、聞こえない私から見たら、あいさつをしているのかどうかさえ、わからない。
私がOさんの命令・指示に納得できなかったり、理由を聞いたりすると、Oさんはいつも黙ってしまう。だがそうすると、TOさんには何か不満をこぼしているようだ。そうすると必ず、TOさんが急に私のところまでやってきて、筆談で「Oさんの言う気音を聞いて」みたいなパターンで伝えてくるのである。つまり、Oさんは、何らかの理由で、自分で言えない。だからTOさんに代理を頼んでいるかのようだ。自分で意思疎通を取るのが苦手だから、まるで気の利く人に通訳を頼んでいるみたいだった。
だが、これはおかしい。なぜTOさんには言えて、私には言えないのか? 筆談が苦手なのかもしれないが、全くできないというわけでもない。というのも、実は職場では彼が最も、筆談で私の悪い点を指摘してくる人だからだ。だから、どうも矛盾している。
それと今日は、忙しい時に何か言うと、キレてしまっていた。たまたま、20mlシリンジが残り1本になったので、それを仕事中に伝えたら、キレて怒っていた。自分にストレスがかかると、弱いのかもしれない。また、幾つもの話や、用件を続けて言うと、こういう場合もキレてしまう時がある。眉間にシワが寄り、不快そうな表情になるのである。こういう点に配慮しなくてはならないのは、やはりOさんは知的障害だからなのかもしれない。が、一緒に仕事をすると難しい。先輩・上司として物足りない、と思うことはある。

今日のミーティングの時に、Kさんを通して、昨日の件の回答をもらった。
私;「人によって、回収箱をもっと積んで、と言われるが、高過ぎてしまうのも良くない、と思う。回収箱を積む高さ(数量)を決めたほうが良いのでは?」という意見に対し、N主任は「決まりはない」と回答。「気にしなくていいの?」と聞くと、Kさんは「気にしなくていい」と言っていた、。何だ、この回答は? おかしいと思うが、そう言うのなら、もう気にしないでやることにする。

「一度洗浄機に置いたスコープは、なるべく移動しない。洗浄機が汚れるから」ということに関しては、「なぜ間違えたの? 理由は?」と逆に質問された。「間違えた」と誰が伝えたのか? 私は「間違えたのではなく、最初に置いたスコープを、ディスオーパ交換が早い洗浄機に早めに移したほうが、後で大変にならないから」と説明した。また、「時間が経っても、手洗いしたスコープが乾いて良くないので、1本洗いの洗浄機に移し変えることは、以前からあった」とも説明。Kさんは「それは構わないけど、一度スコープを置くと洗浄機も汚れるから、その場合はその洗浄機にメモ書きを貼っておいて」と言われた。私は「そうしていましたし、TAさんはそうしろ、と言っていました」と答えた。要するに、Oさんは自分のやり方、考え方に固執し、押し付けてくるわけだ。他の人だったら、そこまではしない。知的障害者だから、思考力に柔軟性がないのかもしれない。やっぱり、こういう人が多くの人の上に立つことは、難しいかもしれない。いつも一人で行動している理由が、わかる気がする。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-03-16 21:00 | G.有名私立大学病院
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line