蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

労働組合の言い分

■社での就労後問題(日記から)

20■■年■月■■日(■)

労働組合から、当ブログの

『催促状』
〔2017-02 -25 19:30 〕




に対する回答があった。
やはり、組合は当ブログを監視し続けている。

組合が勝手に会社から了承を得て、
私の個人情報を取得し、
自宅へメールをしてきたのだ。
やはり、会社と組合はグルだ。

ナンタラカンタラと言って結局

「証拠は見せない」

というわけだ。

「証拠については、筆談内容を記録とし、
弁護士見解を得て■さんに提示しているものです。」

とだけ言っているが、本当は証拠は無いから、
そんなデタラメを言って逃げているのではないのか?
証拠があるのならば、なぜ開示しないのだろうか?

私に渡したと言う、どの文書が「事実と違う」
証拠なのだろうか、
これでは全くわからない。
これは労組が陰謀を企てている可能性が
出てきた。

もし筆談記録が証拠だと主張するのならば、
組合はなぜその証拠を見せないのだろうか?

相互信頼を回復するためには、組合は脅かして
ばかりいないことだ。
もし本当に証拠があるのならば、
ちゃんと証拠を見せるべきだ。

組合が(証拠も含めて)隠蔽しているから

「言った、いや言っていない」

の類の、口論だけが延々と続いてしまう問題
になるのだ。

そもそも、ウソばかりついて騙したり、
お役所対応しかしない労働組合など、
信用して相手にできるわけがないのだ。



=====================================



「■様

労働組合のHです。
■月■■日に■さんより、メールにご連絡頂きました件ですが、
■■月の面談にお伝えした通り、過去の■さんのブログ内容
と過去の面談のやり取り(筆談)内容が事実と異なっていた為、
文書にて是正を求めたものとなります。
証拠については、筆談内容を記録とし、弁護士見解を得て
■さんに提示しているものです。
その後、■さんのブログを確認し、当労組の提示資料に基づき、
修正・削除の対応をして頂いたことから、
当労組の是正要請については、
ご理解頂けたものであると認識しています。

また、今回の会社側からの自宅待機命令については、
事前に確認を行っており、
職場の秩序・環境を乱す行為への対応として、
必要な措置であると認識しています。

尚、今後も引き続き、当該ブログ等で誹謗・中傷等の
掲載が行われた場合、
弁護士に相談し、厳格な措置を取ると考えていますので、
念の為、お伝え申し上げます。

今後の連絡については、会社と労組は別組織と
なりますので、直接ご連絡を下さい。
メールで構いません。
会社側からも労組と■さんとの直接のやり取りについては、
了解を頂いています。


以上となります。

●●●●●●●労働組合 H 」

[PR]
by bunbun6610 | 2017-03-12 19:30 | 就労後の聴覚障害者問題Z1