就労後の聴覚障害者問題G


2017年2月16日(木)

「2/16 筆談ノートの件
〈約束を決める〉
1.コメントを書いてよいのか?
2.読んだらサインする

N主任より
今後、■■さんに急ぎの注意(これをやったら危ない、壊れるなど)がある時は、手を止めて、N主任に説明してもらう。みんなは注意しない。
後で良い事は、Nさんへ報告でよい。
〈お互い理解し合い、歩み寄りましょう〉

ミーティングで、次のような会話があった(超要約文)。

Oさん;
「午後は下部スコープを優先的に洗ってほしかった。もし足りなくなると、医師が困るから。それなのに、■■さんはなぜか、フジノンを一生懸命に洗っていた」

私;
「その時は下部スコープが来なかったので、時間が空いてしまっていた。それでフジノンをやり始めた。そうしてから、下部スコープがどんどん来るようになった。今後は、下部スコープが1番洗いをやっている間は、時間が空いた場合でもフジノンはやらず、待機するようにする。それでもいいですか?」

Oさん、Kさん;
「いいえ。まず、下部スコープを洗ってほしい。それからフジノンも」

私;
「では、『今後は、下部スコープが1番洗いをやっている間は、時間が空いた場合でもフジノンはやらず、待機するようにする』でいいですね」

Oさん、Kさん;
「・・・・・」

この直後に、N主任も駆けつけてきて、この話を聞いて、「汚れが落ちなくなるのは乾燥して固着するからなので、ケースに入れて予防している。また、ケースに入っている段階ではまだOKです。なるべく早く洗って欲しいが、仕事なのでフジノンは置いておいて」という回答だった。

防護カバーがない回収が散見される。
防護カバーが付いていない。あるいは、回収箱の中に防護カバーが入っているだけで、先端部に装着されていないので意味がない。そういうのがあるのに、運び担当のOさんやTOさんには、洗い場の洗浄員の特定人物(新人の私)の攻撃ばかりしている人がいる。障害者ゆえの差別主義なのか? Oさんはとても優秀な人だと思うが、人格が怖いというか、「健常者とは違うな」と感じる。洗浄機で洗浄中のスコープが浮き上がっていたので、それを見るなり、私に怒っていた。私はそれに気づいて「それは、Sさんがやったのです」と言った。そうしたら、何も言わなくなった。その後のミーティングで、私の不手際を責め立てた。Sさんのことは何も言わずに。やはり彼はTOさんと同じように、個人攻撃みたいなことをやっているようだ。
思い返してみると、2017年2月14日(火)にも、同様のことがあった。TOさんが言うと、Oさんも言うようになる。複数でグルになって言うと、攻撃されたほうは孤立してしまい、反論できなくなると思っているのか。全く、いやらしい職場というか、連中だなと思う。

【ディスオーパ濃度テスト】
洗浄回数35回目、40回目に必ず行う。

〔35回目の場合〕
20mlシリンジ(注射器)で5mlだけ採取する。
ディスオーパ(消毒液)は、洗浄開始から約5分後に出るが、満タンになってから採取する(パネルに「一時停止」の表示が出る)。
採取後、「洗浄機番号」と15分後の時刻をマジックペン(太字用)でビニール袋に記入して、注射器を中に戻し、洗浄機の上に置いておく。採取してから15分経ったら、テスターでテストする。例えば、15:00に採取したのなら15:15と書いておき、15:15になったらテスト開始する。年月日は不要。
20ml注射器は1回限りの使用で捨てる。他では使わないので、必ずいつも新品を使う。
時間になったら、『ディスオーパ・モニター』でテストする。セルを機械に入れる時に、向きに注意する。赤い丸印を手前にして入れる。液晶のモニター・ランプが1個でも点灯すればセーフ。新しい消毒液だと、全部点灯する。しかし、1個も点灯しなかったらアウト(「今までない」という)。
35回目の洗浄回数欄に「結果(Pass)」「サイン」を記入する。
使用後の注射器、ビニール袋、セルは全てゴミ箱へ捨てる。

〔ディスオーパ・モニターの使い方〕
(1)電源を入れる。
(2)(待ってから)セルを入れる。
(3)(待ってから)セルに消毒液を入れる。(この時、入れ過ぎに注意。セルの深さよりも少なめにすること)
(4)▲印のボタンを2回で押すと、テスト開始する。(この時、2連続で押すと、エラーする。30秒以内で測定しないと、エラーするようになっている)
(5)液晶画面に■が1個でも点灯すればPASS(合格)。
(6)終わったらセルを捨てて、電源を切る。

〔40回目の場合〕
40回目の洗浄中に、最後の濃度テストをする。
40回目は、(シートの)35回目と同様にテストした後、40回目洗浄データの下に「テスト結果」と「サイン」、そしてその下の空欄に「交換」と書くだけ良い。(テストした時間の記入は不要)
終わったら、『消毒管理チェックシート』を裏返して、「洗浄機№」と「年月日」(例;2017.2.16)を記入しておく。
40回目を終えたらすぐに、「ディスオーパ交換」を行う。
「サブメニュー」⇒「消毒液交換」⇒(消毒液排出中 約10分)
(洗浄機の前にディスオーパ3本用意して置く)
[PR]

by bunbun6610 | 2017-02-16 21:00 | G.有名私立大学病院
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line