就労後の聴覚障害者問題G


2017年2月1日(水)
人事部・K氏にメール送信
件名; 相談(2017年2月1日)
〔2017/02/01/02:52〕
人事部
 K様

日頃は大変お世話になっております。
早速ですが、労働組合があることは確認出来ておりますが、
名称、所在地、連絡先などがわかりません。
教えていただきたいのですが。

よろしくお願い致します。

内視鏡室
 ■■ ■■


ジュンテンドウ大学教職員組合
〒113-0033
東京都文京区本郷2丁目11-3
TEL; 03-3813-1784

http://taisyoku-kansyou.com/tokyo_rodokumiai/dantai01437.html

文京区の管轄労働基準監督署は、中央労働基準監督署(〒112-8573 東京都文京区後楽1-9-20 飯田橋合同庁舎6・7F FAX; 03-3818-8411)

看護部からはメール返信あり。
〔2017/02/01/08:33〕
内視鏡室
■■様

おはようございます。
メール拝見しました。
また、T課長へもお伝えしてしました。

ご連絡ありがとうございました。

看護部 M


午後、メールによる私の疑問を受けて、T課長が対応に来た。今日のミーティングも、15:45から始めた。すると、珍しOさんが発言した。発言することが苦手なようで、うまくしゃべれていなかったようだが、N主任の筆談によると、オリンパス製洗浄機が使いづらいとか。皆、そう思っていたところだった。
しかし、TAさんはいつも通り、何も言わない。ろう学校時代のことで、もうしゃべるのをやめる決心をしていたらしい。筆談も苦手らしい。それで、何も言わないようだ。実際、私とは手話でよく、不具合を言ったりする。今日も、私がN主任に「スコープの防水キャップの閉める向きが間違っている人が多い。医師、ナースさんも覚えるように指導できませんか?」と提案した。N主任は「つければいいと思っているのかも?」という、逃げのような言い訳のような話。TAさんも今日、また向きが違うものを見て「向こうは忘れてばかりいる。人事異動、退職者、新人でコロコロと人が変わるので、言っても全然良くならない。言ってもムダだ」というふうに言っていた。なるほど、「患者様優先の仕事」」という認識だけでなく、人もコロコロ変わるようでは、定着しないようだ。だが、私の前職でも、そうした条件は同じだった。「言ってもムダだから」と言って諦めたら、それで終わりだ。何も変わらない。橋本奎一郎氏の本を思い出した。TAさんは文句を言うだけでなく、ジョンソン&ジョンソンの洗浄機内にできた傷を見せてくれた。以前から向きが違っていたから、こうした傷がどんどんできた、というわけだ。音声情報は聞けないが、こうしたものをよく見ているので、よく知っている。モノ言わぬモノの声に耳を傾けているのは、橋本奎一郎氏の本を思い出す。

コメディックス⇒管理システム
病院の基準がある(ジュンテンドウ医院は、JCIという国際基準に合格しており、その水準維持が求められている。守れない場合は、認定取消となる)
職歴等の情報提供は、看護部のキャリアプランに必要。
看護メンテナンス⇒看護部の職員管理システム(全員入力必須)
個人情報を取得して、二次活用する。その結果、今後の採用や配置転換の可能性もある。
見れる人は社内でも限定されている。
外部には漏れないが、社内の一部の人には公開出来るシステム。
入社日(2017年1月11日)に人事部が教えてくれたIDとは別。

PPE; 標準予防策

注射器⇒使い捨てなので、業者の保証品ではない。
注射器につなぐチューブ⇒業者の再利用保証品なので、消毒してから再利用している。
[PR]

by bunbun6610 | 2017-02-01 21:00 | G.有名私立大学病院
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line